【戻る】 【進む】   目次        7. オブジェクトとは - オブジェクトにメッセージを送る

オブジェクトにメッセージを送る


オブジェクトobjにメッセージmsgを送る基本形式
 
obj . msg
obj . msg(obj1)
obj . msg(obj1, obj2)
obj . msg(obj1, obj2, obj3,…)

objをmsgのレシーバという。
obj1, obj2, obj3,…のことをmsgの引数パラメータという。
obj.msg もある値を持ち、オブジェクトである。これをこのメッセージの戻り値返り値)という。

メッセージセンディングの数珠繋ぎ
"Hello, world!".display #=> Hello, world!

foo = "Hello, world!"
foo.display                 #=> Hello, world!

p foo.size                  #=> 13
p foo.slice(3..8)           #=> "lo, wo"
p foo.sub(/Hello/, "Bye")   #=> "Bye, world!"
p foo.sub(/Hello/, "Bye").size #=> 11

foo.sub(/Hello/, "Bye").size.display #=> Bye, world!
obj-method0.rb
 


【戻る】 【進む】   目次        7. オブジェクトとは - オブジェクトにメッセージを送る