【戻る】 【進む】   目次        20. 変数 - 定数とクラス変数

定数とクラス変数


class Foo
  C = 0
  @@c = 1
  def const
    C   #=> 0
  end
  def classvar
    @@c #=> 1
  end
end

p defined? C   #=> nil
p defined? @@c #=> nil
                           
class Foo
  p C   #=> 0
  p @@c #=> 1
end

foo = Foo.new
p foo.const    #=> 0
p foo.classvar #=> 1

class Foo
  C = 1   # NG
  @@c = 2 # OK
end
const-classvar0.rb
 


【戻る】 【進む】   目次        20. 変数 - 定数とクラス変数