【戻る】 【進む】   目次        9. クラスとメソッド

クラスとメソッド

  • クラスはオブジェクトの雛型である
  • 全てのオブジェクトは何らかのクラスに属している
  • クラスはオブジェクトの「種別」を表現している
  • オブジェクトは「クラス.new」でクラスから生成される
  • オブジェクトは、それが属するクラスのインスタンスと呼ばれる
  • インスタンス:クラス=要素:集合
  • インスタンス:オブジェクト=要素:もの

  • p "Hello, world!".type #=> String
    p [1, 2, 3].type       #=> Array
    p /<.*?>/.type         #=> Regexp
    p( (2..5).type )       #=> Range
    
    p-type.rb
    inst0 = String.new("Hello, world!")
    p inst0      #=> "Hello, world!"
    p inst0.type #=> String
    
    inst1 = Array.new
    p inst1      #=> []
    p inst1.type #=> Array
    
    inst2 = Regexp.new("<.*?>")
    p inst2      #=> /<.*?>/
    p inst2.type #=> Regexp
    
    inst3 = Range.new(2, 5)
    p inst3      #=> 2..5
    p inst3.type #=> Range
    
    class-type0.rb
     


    【戻る】 【進む】   目次        9. クラスとメソッド