193-634

1-237 subjects 416-637

[LAPACK] order
0193 [gotoken@ma h] Ruby/LAPACKの叩き台を外注しようという話があるので具体的な提
0207 [rubikitch@ru] 今のアーキテクチャでも double よりも float の方が速いのでしょうか?
0211 [shudoh@mu ao] 少なくとも x86 では double も float も演算の速さ
0217 [rubikitch@ru] そうですか。他のアーキテクチャではどうなんでしょうね。
0218 [horinout@ku ] なるほど、たいていの場合 float の意義はもとが巨大な場合のメモリー節約
+ 0220 [rubikitch@ru] あの情報からはそうしか考えられない。
+ 0222 [shudoh@mu ao] (以下、嘘が混じる可能性が高いです…)
  0226 [eguchi@sh zu] 通常の浮動小数点演算と、並列実行出来る積和演算を合算している

new obj at coercing
0236 [gotoken@ma h] 数値配列なんですけど、coercing で悩みがあります。
+ 0238 [matz@ne la .] これが良くないとは思いませんが、気分悪いですか?
+ 0239 [masa@ko la a] これは、要素 other を self.size 個持つ配列を作るのですよね?
  0240 [gotoken@ma h] + が引数をみても Numeric から coerce されてできたのかどうか
  0241 [masa@ko la a] 一般に 1要素と多要素の NumArray の間の演算を可能にして、
  0242 [gotoken@ma h] あ、さっきのはちょっとトンチンカンなこといってました。ごめん

hard complex and integer
0243 [gotoken@ma h] ところで田中さんのNArrayでは複素数も面倒みられてましたが、配
+ 0244 [matz@ne la .] どう考えるかとか何に使うかによるとは思いますが、bit幅を明示
| 0246 [gotoken@ma h] 確かに。
| 0248 [matz@ne la .] これこそまさにどう使うかの典型で、「同じマシンでの言語間移植
+ 0245 [rubikitch@ru] るびきちです。
| + 0247 [masa@ko la a] 思いつくのは、
| | 0250 [rubikitch@ru] るびきちです。
| + 0249 [gotoken@ma h] えーっ、複素数の仕様に関して何か煮詰めるとこってあります??
|   0253 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 0251 [masa@ko la a] 処理系依存の ShortInteger、LongIntegerと、
  0252 [gotoken@ma h] configure で長さは調べてあるので ifdef で何とかなると思いま

Polynomial.rb and floating point exception
0254 [daisu-ik@is ] ruby-mathのみなさん、こんにちは。
0255 [kdm@ko e- os] i686-linux の Ruby1.4.3 では状況が再現できていません.
0256 [kdm@ko e- os] 児玉 です. 度々すみません.
0257 [daisu-ik@is ] ruby-mathのみなさん、こんにちは。
0258 [kjana@os xa ] # To: ruby-math@netlab.co.jp,ruby-list@netlab.co.jp
+ 0259 [kdm@ko e- os] ウッ... 冷汗.
| 0260 [daisu-ik@is ] 児玉さん、柳川さん、ありがとうございます。
| 0261 [kdm@ko e- os] ruby-dev な人? お願い.
| 0262 [daisu-ik@is ] どちらかといえば、ruby-math向きかなと思うのでそちらにも回します。
+ 0263 [shudoh@mu ao] FreeBSD では #include <ieeefp.h> することで、

Infinity(was Polynomial.rb and floating point exception)
0264 [kdm@ko e- os] [助言を求む]
0265 [kdm@ko e- os] う-ん. InfiniteClass を作りかけているけど,
0266 [gotoken@ma h] この件はむかしえぐちさん議論しましたね…確か NaN を返すのが
+ 0267 [kdm@ko e- os] 確かに Float の Inf<=>Inf で 0が返るよりも良いかも.
+ 0268 [eguchi@sh zu] この時の ∞ は Float::Infinity 的な(IEE754 の)浮動小数点演算での
  0270 [kdm@ko e- os] ∞の扱いと超準的な計算のクラスについて.
  + 0272 [sinara@bl de] おお、ついに!
  | 0273 [kdm@ko e- os] 昼休みに HyperReal と InfinityClass を ftp サ−バ−に置きました.
  | 0275 [sinara@bl de] IEEE の Inf というのは、最大限便利な方便としての無限大で、
  | 0278 [kdm@ko e- os] .....らしいというのがようやくこの1週間で分かって来ました.
  + 0279 [eguchi@sh zu] 比較で判断出来ない時に返った NaN をつかって、比較を行うと
    0280 [kdm@ko e- os] point exception)
    0281 [kdm@ko e- os] Float から Rational への変換. 有理数の近似.

Complex::divmod
0269 [kdm@ko e- os] complex.rb の Complex::divmod は

How to set Inf,NaN?
0271 [kdm@ko e- os] Ruby スクリプト中で以下を行う方法は?
0274 [gotoken@ma h] 残念ながら処理系依存です。詳しくいえば、生成は出来ても処理系
+ 0276 [sinara@bl de] ある程度量が増えたらやるつもりだったんですが、気がついてみるともうかなり
+ 0277 [kdm@ko e- os] やっぱり, 処理系依存ですか.

ruby-math on blade (Re: )
0282 [sinara@bl de] 作りました。

超実数計算と高階自動微分
0283 [kdm@ko e- os] Ruby 的な進展では無いのですがちょっと書かせてね.

matrix.rb bug?
0284 [rubikitch@ru] #!/usr/bin/ruby
+ 0285 [matz@ne la .] この結果は3になるべきですか? だとすると658行目は
| 0287 [daisu-ik@is ] バグ修正のメールを出したあとに、まつもとさんのメールを読みました。
| + 0288 [matz@ne la .] 私はちょうど逆でした。まったく理解せずに雰囲気だけで試してみ
| + 0290 [daisu-ik@is ] いけがみです。脊髄反射でメールを出すのはよくない...
+ 0286 [daisu-ik@is ] いけがみです。matrix.rb をつらつらと眺めました。
  + 0289 [matz@ne la .] このプログラムは石塚さん作ですので、石塚さんの流儀かもしれま
  + 0291 [rubikitch@ru] るびきちです。
    0353 [daisu-ik@is ] [ruby-math:00284] で,るびきちさんが見つけた matrix.rb の
    0354 [matz@ze ab t] ありがとうございます。私自身は確認できないので、どなたかこれ

Any ideas? for GraphLib
0292 [hideto-i@rr ] ほそぼそと GraphLib というグラフ理論のフレームワークを作ってます。
0293 [shigeo@ti yf] どうも。
0294 [hideto-i@rr ] リプライありがとうございます。
0295 [shigeo@ti yf] いずれは「Ruby によるアルゴリズム集」なんて題の本
0296 [hideto-i@rr ] そぉゆぅアイデアではなくて (^^;;;
0297 [shigeo@ti yf] あはは、もちろん石橋さんの意図は承知しています。 m(_~_)m
0298 [shigeo@ti yf] ということで、以下に簡単にまとめてみました。
0299 [hideto-i@rr ] 読んでみました。なるほど。
0300 [shigeo@ti yf] 恐縮です。 ^^;;;

Float#ceil, Float#floor, Float#round
0301 [wakou@fs ne ] 電卓などで、小数点以下何桁かで切捨てや四捨五入などをする機能のついてい
0302 [gotoken@ma h] これらの名前の関数は整数を返すという伝統がありますので違う名
0304 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。
0305 [shigeo@ti yf] こんにちわ。
+ 0306 [shigeo@ti yf] ごめんなさい。訂正です。
+ 0307 [wakou@fs ne ] あ、そうなんですか。これは、floor, ceil の返り値は Integer だろうけれ
  0308 [shigeo@ti yf] どちらかというと両者です。今でも BigFloat::round や BigFloat::ceil は
  + 0310 [gotoken@ma h] p進数表記に変換するところまではNumericが面倒を見るべきだと思
  | 0313 [wakou@fs ne ] いえ、すでに最初が sprintf() にかわる数学的処理の質問だったりしますか
  + 0312 [wakou@fs ne ] 私の場合は、sprintf() 程度の信頼性でも通常は間に合うのでは無いかなとい
    0314 [shigeo@ti yf] メーターを読んで得たデータを丸めるのなら(読むことで既に誤差があるし)
    0317 [wakou@fs ne ] そうなんです。もちろん、BigFloat のような、より正確な仕組みを利用する
    0319 [shigeo@ti yf] そうなんですよ。 BigFloat を作っておきながら、自分で言うのもなんですが、
    0320 [wakou@fs ne ] 実際にはそうですね。しかし、ruby-math まであるという Ruby においては、
    0321 [shigeo@ti yf] 確かに Excel にもあるので、Float にあっても良いような気もします。
    0322 [wakou@fs ne ] なんと。まあ、しかし、round_up, round_down に分離すれば、それも可能で
    0323 [shigeo@ti yf] はい、実際 FLOOR(-1.5, -1) ==> -1 になるので、そういうことです。
    0324 [wakou@fs ne ] あ、いえ、floor(-1.475) --> -2 ですが、それに相当する関数は Excel には
    0325 [shigeo@ti yf] 数値が負ならROUNDUP(-1.475,0) ==> -2
    + 0326 [gotoken@ma h] えっと、Pascal, C, FOTRAN でそうだと言う意味でした。
    | + 0328 [wakou@fs ne ] C では double ですが? なので、Float で返しても良いかなと思ったのです
    | | + 0329 [wakou@fs ne ] ここでもう一度問題を整理します。
    | | + 0330 [gotoken@ma h] おっと,そうでした.まぁCの場合は,doubleを引数に取ってintを返す
    | |   0332 [wakou@fs ne ] なるほど。これはいいですね。BigFloat は、この2つの基準を持つという方
    | + 0333 [shigeo@ti yf] なるほど、そういうことですね、分かりました。
    | + 0334 [shigeo@ti yf] 重複を避けたいので、まとめて失礼します。
    |   0335 [wakou@fs ne ] なるほど。確かに半ページもかからない説明で済みますが、それなら
    |   0336 [shigeo@ti yf] あは、確かに... 
    |   0337 [wakou@fs ne ] そうですね。すでに、桁指定のオプションはどうかという話ではなく、これら
    + 0327 [wakou@fs ne ] あ、なるほど。というか、これって、正負によって、利用者が使い分けろって
    + 0331 [gotoken@ma h] それと,そもそもの伝統と言うのは,数学の,ということでした.

quotient, remainder, modulo
0303 [matz@ne la .] すいません。どなたか私に整数の
0309 [gotoken@ma h] 「あるべき姿」は無いと思います。まわりのやつに聞いたら、「そ
0311 [matz@ne la .] うーん、やっぱり。合意はなさそうってのはruby-talkから想像つ
0339 [tnagae@ne fi] すいませんとんでもなく時期はずれな返事で.最近読み始めて気になって
+ 0340 [masa@ko la a] ruby 1.5.4 (2000-07-06) [sparc-solaris2.7]
+ 0341 [gotoken@ma h] # まだ東京にいます。
  0369 [fit0298@fi e] C99 だと -13 / 4 => -3 , -13 % 4 => -1 になるようですね。

Re: : Float#ceil, Float#floor, Float#round
0315 [shigeo@ti yf] BigFloat#ceil, BigFloat#floor, BigFloat#round にこの機能をいれてみました。

Float#ceil, Float#floor, Float#round
0316 [shigeo@ti yf] URL 間違えました。本当にごめんなさい。

mathx release!!!!!
0318 [rubikitch@ru] Rubyでの数値計算ライブラリ mathx をリリースし、 RAA に出しました!!

+=
0338 [rubikitch@ru] ((<[ruby-dev:9125]|URL:http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/9125>))

SIGFPE
0342 [kawanabe@ku ] rubyにおいて、ある数を0で割ったとき
+ 0343 [daisu-ik@is ] DEC alpha (alpha-osf4.0f) でも 1.0/0.0 が Floating exception
| 0344 [gotoken@ma h] 他の環境でこれに相当するコードが分かれば、numeric.c に随時加
| 0346 [gotoken@ma h] Linux/Alpha の SIGFPE ですが、libc の info を見ても全然分か
| 0348 [gotoken@ma h] というのを見つけて、-mieee というオプションを付けたらあっさ
| 0349 [daisu-ik@is ] % uname -a
| 0350 [gotoken@ma h] ちなみにどんなエラーですか。もしかして volatile 関連??
| 0351 [daisu-ik@is ] (私=daisu-ik)
| 0352 [kjana@os xa ] 何だかコンパイルオプションで回避できそうな気がします....
+ 0345 [gotoken@ma h] いずれの場合も黙って続行で構わないと思います。
+ 0347 [matz@ze ab t] Solarisの振る舞いがRubyの振る舞いです。でも、だれか

one/zero for algebraic class
0355 [kdm@ko e- os] 多項式クラスを見直していて
0356 [daisu-ik@is ] 体や環を表現する上で,is_zero? とか is_identity? があればいいなと
0357 [kdm@ko e- os] is_zero?  is_identity? もよさそう.
+ 0358 [matz@ze ab t] 他の部分ではis_xxx?という名前は使わないで xxx? という述語に
+ 0360 [daisu-ik@is ] 多項式クラスの実装の上で,
  0361 [kdm@ko e- os] いや,単なる思い付きの案だったのですが,
  0362 [daisu-ik@is ] なるほど,それは直観で普段やってることと合います.
  + 0363 [kdm@ko e- os] ぐはぁ〜 自滅.
  + 0364 [kdm@ko e- os] これはまずいようなので...
    0365 [daisu-ik@is ] 多項式を生成するのに,文字列で与えているから
    0366 [kdm@ko e- os] 1変数と多変数で実現法は違うんですが,
    0367 [daisu-ik@is ] 今,次の本を手元に置いて読んでいます.
    0368 [kdm@ko e- os] 僕の実装で云うと以下のように対応すると思います.
    0370 [toyofuku@ju ] R(0) * x -> R(0)
    0371 [kdm@ko e- os] Zp=Z/pZ とか ( R(n) を [n] と同一視する) とか,
    0372 [toyofuku@ju ] 私も書いた後「Integer とどこが違うんだ?」と思ったのですが
    0373 [kdm@ko e- os] # 多項式クラスの更新作業をやってるんだけど,
    0374 [toyofuku@ju ] R(n) のままでは割り切れないときは商が決められないので

Finite field class (Re: one/zero for algebraic class)
0359 [daisu-ik@is ] いけがみです.01問題と並行しまして.

Goedel Number
0375 [gotoken@ma h] アナグラムの速度改善にゲーデル数を使ったのが出てました [ruby-talk:8287]
0381 [sinara@bl de] 今ごろこのスレッドを読んでみました。文字列のアーベル化、面白いですねえ。
0382 [gotoken@ma h] 次のCマガってことで。今書いてる原稿が終わったら、英訳します。

coerce_rev
0376 [rubikitch@ru] るびきちです。
0377 [masa@st rs g] おっとと、そっちとの連係まで考えていませぇん。
0378 [rubikitch@ru] まあ、all rubyじゃ実用上使いものになりませんから(^^;;
0379 [toyofuku@ju ] るびきちさん
0380 [rubikitch@ru] るびきちです。

puts 'Why?' if 0 ** 0 == 1
0383 [daisu-ik@is ] ruby 1.6.2 (2000-12-25) [alphaev56-osf4.0d] で,
0384 [matz@ze ab t] 不思議か不思議でないか判断する能力は持たないのですが、手近な
+ 0385 [kikkawa@m. -] 多分私も「定義」だと思いますが、なぜそれが自然な定義かは説
| 0386 [daisu-ik@is ] いけがみです.もう少し問題について自分でよく考えればよかった.
+ 0387 [chikaoka-nob] 見出しの話題はもう解決したようですが、付けたしで。
  0388 [sinara@bl de] 確かにその通りですが、0/0 = 1 は 0 点だとしても、0^0 = 1 は 95 点ぐらい
  0389 [gotoken@ma h] 僕もそう思います。なにに使うかの問題とは思いますが、

Re: Cast
0390 [daisu-ik@is ] 原さん,ごとけんさんのお話,
+ 0391 [gotoken@ma h] # ruby-math@ruby-lang.org はナイらしい…
+ 0392 [sinara@bl de] まさにそういう事を簡単にかつコストを抑えてやりたくて、cast 云々という

Re: [ruby-list:28415] class Real
0393 [sinara@bl de] [ruby-list:28415] class Real から引っ越しです。
0394 [gotoken@ma h] これは、Pour-El & Richards の computable real の枠組が与える
0395 [GEC01122@ni ] 正木です。ruby-list から移って来ました。
+ 0400 [GEC01122@ni ] 正木です。2、3回に分けて送ります。
+ 0403 [sinara@bl de] いらっしゃいませ。文字化けはすっかり直りましたね。(^^
  0405 [matz@ze ab t] 持てますよね。名前が重複してなければ。
  0406 [GEC01122@ni ] 正木です。続きです。とりあえず作ってみたものなので改良すべき点が
  0407 [kdm@ko e- os] tan の方が収束が良いので,
  0408 [GEC01122@ni ] nif.rb-0.91を使っています。
  + 0409 [GEC01122@ni ] 児玉さん、有難うございます。これで精度についてはほぼ解決しました。
  + 0410 [sinara@bl de] これは一般的な話になってしまうのですが、例えばブロックの値の2倍を得よ
    0413 [GEC01122@ni ] 確かにブロックの値の x 倍を得ようとして
    0415 [sinara@bl de] そうですね。後、変数名でなくメソッド名だと解釈される可能性はあります。
    0437 [GEC01122@ni ] [ruby-math:00413] で
    0447 [GEC01122@ni ] Anonymous Method は良い方法が見付からなかったので結局次の様にしました。
    0451 [GEC01122@ni ] Ruby で Category が扱えないかと思って,手始めに
    0461 [GEC01122@ni ] 誤差項付きの Real Class を作ってみました。
    0462 [masao-k@a- e] どもっ。
    0466 [GEC01122@ni ] 実数を実数として扱いたいときに使います。
    0468 [masao-k@a- e] 福岡、行ってました。返事、遅くなってすいませんス。
    0521 [GEC01122@ni ] [ruby-math:00461] での Real.atan(x) は x が 1 に近いときには実用にならないので
    0611 [GEC01122@ni ] Ruby ではどういう方式が良いとおもわれますか?
    0612 [GEC01122@ni ] [ruby-math:00521] の Atan 等を以下のように変更します。
    0630 [GEC01122@ni ] Riemann の ζ 関数です。
    0631 [GEC01122@ni ] 基本関数の修正版です。
    0632 [GEC01122@ni ] 具体的な algorithm を教えて下さい。こういうものがあれば、例えば
    0633 [keiju@Ra io ] たいへん申し訳ない. 私の超勘違いでした(__;;;;
    0634 [GEC01122@ni ] Γ 関数と Bessel 関数です。

bignum 定数の記述について
0396 [h-nakao@pc f] プログラム内に桁数の多い(>10^10000)bignum定数を記述するには、
0397 [matz@ze ab t] うーん、うちでは fact(10000) でもparse errorにならないんです
0398 [h-nakao@pc f] まつもと さま
+ 0399 [masa@st rs g] k = %w(
+ 0401 [matz@ze ab t] 今のところないです。適切な記法を知らないので。たとえば
  + 0402 [daisu-ik@is ] プログラミング言語じゃないけど,
  + 0404 [h-nakao@pc f] まつもと さま

Groerbner Basis Package
0411 [sinara@bl de] 来年度の授業に多項式の話をするので、グレブナ基底を求めるライブラリを書い
+ 0412 [sinara@bl de] 児玉さんのライブラリの使い方を実は余り分かってないのですが、
| 0422 [kdm@ko e- os] gbase.rb のバグです. 訂正版を置きました.
| 0436 [sinara@bl de] 新しいバージョン(2001-03-26)ありがとうございました。
| 0438 [kdm@ko e- os] pqueue も採用してすぐなので, 試験不足だったか?
| 0441 [sinara@bl de] やっぱり速くはなってるみたいです。ただなぜか mathn を入れた方が速いこ
| 0444 [kdm@ko e- os] どうして mathn で状況が変わるのかなぁ.
+ 0414 [sinara@bl de] 早速ですが小さいバグを直しました。
  0423 [kdm@ko e- os] うまい.
threads.html
top