9993-11230

9827-10596 subjects 10224-10764

How about auto-digest ? (Re: [9906])
9993 [A.Furudo@lu ] いえ、こちらこそ。
+ 10007 [matz@ne la .] うーん,そんなに難しく考えなくても良いのでは?
+ 10031 [sinara@bl de] それは面白いですね。現在の blade でも少し手をいれればできると思い

evaluation of embedded document
9995 [igarashi@ue ] 埋め込みドキュメントを含むスクリプトのevalで
9996 [matz@ne la .] あります.埋め込みドキュメント,ヒアドキュメントはevalでは使

ruby on HP-UX
9999 [AU6M-IWM@j. ] 前回は DSのインストールの不具合の対応ありがとうございました。
10001 [matz@ne la .] あら? vsnprintfがないんですか.snprintfはあるんですかね.
+ 10008 [watanabe@as ] snprintf じゃなくて vsnprintf をチェックして
| 10010 [matz@ne la .] そうしましょう.
+ 10009 [tetsu@jp .h ] HP-UX はどちらもないので、missing/snprintf.c が選択されるはず
| 10029 [au6m-iwm@as ] これは、この行のことを言ってるのでしょうか?
| 10036 [tetsu@jp .h ] あることになっていますね。あれれ?
| 10039 [AU6M-IWM@j. ] MISSINGに snprintf.o を追加して make しなおしてみました。
| + 10044 [watanabe@as ] という結果を見るとこうしないといけないような気がしますね.
| | 10065 [AU6M-IWM@j. ] わたなべさん、ありがとうございます。
| | 10066 [tetsu@jp .h ] 動いてよかったですね。
| | + 10069 [au6m-iwm@as ] 岩間です。
| | | 10077 [tetsu@jp .h ] もっと?
| | + 10120 [tetsu@jp .h ] わたなべさんのパッチだと、HP-UX 10.20 のヘッダファ
| |   10121 [watanabe@as ] やっぱり. ああなってるってことは fpos_t がどこかで定義されて
| |   10124 [tetsu@jp .h ] ということで、まつもとさんよろしくお願いします。
| + 10047 [matz@ne la .] わたなべさん,分かります? なんだかHP-UX固有の問題(fpos_t)の
|   + 10049 [tetsu@jp .h ] うちの環境だと、
|   + 10064 [AU6M-IWM@j. ] えと
+ 10028 [au6m-iwm@as ] わかりました。

10000th ( Re: [BUG] def i; super i.foo; end; i # => Illegal instruction)
10005 [ozawa@ai of ] さくです.ゴミには違いないんですが,とりあえずめでたい.

Ruby/Gtk text widget
10030 [maki@in c. o] Ruby/Gtkで Text widget を使ったサンプルはありませんか?
10035 [MAP2303@ma l] Color は Gdk の方ですね。
+ 10037 [maki@in c. o] う、そうでした。
| 10071 [MAP2303@ma l] [ruby-list:10037] Re: Ruby/Gtk text widget
+ 10045 [matz@ne la .] 明示的に削った記憶は無いんでパッチの当てそこないでしょうか.
  10050 [MAP2303@ma l] いや、まつもとさんが削ったとかいう意味でなくて。作ってみたけれども、よく

ruby/gtk method naming (Re:  Re: Ruby/Gtk text widget)
10038 [MAP2303@ma l] これ、gtk_insert_text とかいう関数名になってます。これを ruby にもってく
+ 10046 [matz@ne la .] 基本的に私は一貫性があれば良いと考えているのですが,この
+ 10051 [maki@in c. o] これ、gtkの1.0.6にはなさそうだったのですが……。ひょっとして、
| 10055 [MAP2303@ma l] ん? gtk/gtktext.c にありますよ。
| 10057 [maki@in c. o] ↑これ、 gtk_text_insert_text のことだったんですね (^^;;
| 10063 [MAP2303@ma l] あ、書き間違えてましたね。
| 10086 [maki@in c. o] なるほど。確かに後者の方がRubyっぽくて違和感が少なさそうです。
+ 10067 [kazusan@pl t] 個人的には、 ruby 流でもいいと思います。
  10068 [nnakamur@mx ] gtk には、ほとんど触れていないのですが、
  + 10076 [MAP2303@ma l] うーん…誰か書きません?
  | 10137 [nnakamur@mx ] なるほど、結構大変そうですね。
  | 10138 [MAP2303@ma l] Noritsugu Nakamura <nnakamur@mxq.mesh.ne.jp>
  | 10189 [matz@ne la .] SunWorldが手に入らないんで読んでません.どっかwebで読めませ
  + 10090 [igarashi@ue ] ほんの少しだけやりかけて力尽きたのを


10058 [kenji@or il ] "The Perl Conference Japan"へ多数の

Perl Conference 参加登録期間延長のご案内
10059 [kenji@or il ] "The Perl Conference Japan"へ多数の

array.
10074 [wyvern@pb .s] えーとすみません、連想配列の使いかたが良く分からないのですが、
+ 10081 [matz@ne la .] rubyではperl5同様ハッシュと呼んでます.連想配列でも全然構わ
| 10116 [wyvern@pb .s] あぁ、初期化が必要なのか、ちょっと試してみます。
+ 10082 [watanabe@as ] array[page[1]] ||= 0

for が修飾子だったら
10092 [fit0298@fi e] ruby で書いていてふと疑問に思ったのですが、for は修飾子じゃないのですね。
+ 10093 [matz@ne la .] なるのは if/unless, while/until だけです.
| + 10094 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
| | 10095 [matz@ne la .] そうですか.実は ruby では for はイテレータの特殊な形式で
| + 10096 [maeda@sr .r ] まつもとさん> * perlでforが修飾子じゃなかった
|   10097 [matz@ne la .] ぎゃふんっ ^^;;;
|   10106 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
|   + 10107 [iwaoka@fr a.] ということでしたら、
|   | 10108 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
|   + 10110 [kjana@os xa ] puts "----------"*col_sum.size+"--"
|     10123 [matz@ne la .] なぜか本人からのフォローがないのですが,@use_readline にして
|     10128 [keiju@ra io ] あれ? リプライしていませんでしたっけ??
+ 10098 [jun@me .g l.] 話は変わりますが、
  10100 [matz@ne la .] これは
  + 10101 [iwaoka@fr a.] これはすぐにわかったのですが、
  | 10102 [matz@ne la .] 「おまけ」です.余計なお世話だったでしょうか.
  | 10104 [iwaoka@fr a.] sh に慣れてる人のための配慮というわけですね。「おまけ」してもらっ
  + 10149 [jun@me .g l.] で、次の行以降にブロックがあるにもかかわらずなぜrubyは「の段階で行の終り
  | 10150 [matz@ne la .] それは
  + 10230 [jun@me .g l.] で。なんで、
    10231 [matz@ne la .] えーと,伝わりませんでしたか?
    10243 [jun@me .g l.] それは既に聞きました。ただし、なぜ「とみなすことが出来る」のか説明が欠落
    + 10245 [hirotaka.ich] 僕が理解してることをすこし。
    | 10249 [matz@ne la .] 「イテレータ」を持つって表現はやや誤解を招きやすいですね.
    + 10246 [sinara@bl de] ruby では単なるメソッドとイテレータは構文上同じなんですよ。
    | 10250 [matz@ne la .] まあ,そうですね.更にいえば「イテレータ」は「ある特性(ブロッ
    + 10247 [iwaoka@fr a.] 形式上普通のメソッド呼び出しと同じですから、引数を持たないメソッド
    | 10251 [matz@ne la .] Satherのようにイテレータを「構文上違うもの」にしてしまうとい
    + 10248 [matz@ne la .] ん? 「文法がそうだから」という説明をしていたのですが,もし
    | 10255 [jun@me .g l.] そういう話をしてるんじゃなくて、foo.eachのあとに文の集まりが続くか否かを
    | + 10256 [matz@ne la .] なる.どうもすいません.ピントがずれてて.
    | | 10258 [jun@me .g l.] Reply-To: ruby-devとしました。
    | | 10261 [hirotaka.ich] ruby-devには参加していないのでここで。
    | | 10267 [nakai@m1 sy ] ある程度以上の規模のプログラムを、複数人で開発するとか
    | | 10273 [matz@ne la .] どもども
    | + 10269 [sinara@bl de] そういう話をしているという解釈も可能だったんだけど(^^;
    |   10274 [matz@ne la .] うーむ.
    |   10285 [eguchi@sh zu] まったく、同感です。
    |   10286 [ttate@ja st ] 再びruby-listへ戻って、、、、
    |   + 10287 [watanabe@as ] 1.1a1 までは break/next/redo/retry は予約語じゃなかったから
    |   + 10289 [sinara@bl de] 出入りが激しいですねえ。(^^;
    |     10297 [kjana@os xa ] 「二重連結リストを作りましょう.『前』をたぐるのは当然 `prev' だから
    |     + 10299 [matz@ne la .] これはできちゃいますねえ.レシーバを明示する形式では予約語と
    |     + 10318 [tei@ha mo y.] 同感同感。
    + 10252 [tei@ha mo y.] なんか紛糾していますねぇ。

Ruby on mips-sony-bsd
10111 [kjana@os xa ] SONY NEWS-OS 4.2R 上で ruby を make した時に起こったこと.
10125 [matz@ne la .] 4.2Cとかでしょう.元々 matz's dlnはNEWS-OS 4.1C辺りで開発して

ruby/gtk-1.1.2 patch(Re: ruby/gtk method naming)
10112 [hiramatu@cd ] ...

print 出力
10117 [dezawa@mi a.] print object とした時、Fixnum などの様に、値がでるものと、
10119 [tetsu@jp .h ] to_s を定義すると、出力されるはずです。
10139 [dezawa@mi a.] やっぱりそれでいいんですね。

make ruby with MS-VC++5.0
10126 [oda@bs 1. ne] ruby-1.1c6 をmakeしたのですが、parse.yでエラーが出ます。
10127 [matz@ne la .] 1.1c5 -> 1.1c6の差分をチェックしても心当たりがありません.
10129 [oda@bs 1. ne] まつもとさんに頂いたparse.cでmake出来ました。
+ 10130 [matz@ne la .] perlみたいにparse.cも配付するべきでしょうか?
| 10133 [oda@bs 1. ne] parse.c も含めていただければ、コンパイラだけあればいいので
+ 10131 [kkimura@pu e] In : [ruby-list:10129]
  10132 [oda@bs 1. ne] ありがとうございます。
  10136 [watanabe@as ] 不思議だなあ. こちらでは何の問題もなく動いてるんだけど.

xtoolkit patch
10140 [tommy@va le ] RUby から Motif を使ってみようと思って、xtoolkit-0.0 を使おうとしたので
10158 [nnakamur@mx ] 一部は、私が書いた [ruby-list:7782] xtoolkit-0.0 patch と同じですね (^^;
10176 [tommy@va le ] みたら他にも [ruby-list:8696] で 立石@JAIST さんが同様のパッチを作っ
10180 [matz@ne la .] 私の人的コストの関係で「紅玉適用事例貯蔵庫」はオンデマンド修
+ 10203 [ttate@ja st ] 個人的にメーリングリストに流れたパッチを収集し、
+ 10222 [tommy@va le ] ん〜、今回の場合だったら、「紅玉適用事例貯蔵庫」の xtoolkit の説明のとこに、
  10223 [matz@ne la .] 提案を採用します.感謝です.

testgtk.rb (gtkc2ruby)
10141 [igarashi@ue ] 2つ進みました。
10142 [MAP2303@ma l] がむばって下さい:)
10144 [igarashi@ue ] いまのところ関数単位でCとの「対訳」にしていますが、
10147 [MAP2303@ma l] C の関数のように、全てを同レベルの関係で移さないで、各サンプル毎に
10148 [matz@ne la .] rubyの手続きオブジェクトではスコープを共有するので,たんにデー
10151 [MAP2303@ma l] 僕は必要なデータはちゃんと渡された方が好み。たぶん同じようなことだと思
10177 [igarashi@ue ] 僕の不満はだいたい、かんださんの言われた通りでした。
10201 [MAP2303@ma l] どっちでもいいんですけれど、特に要望がなければこのままでいいですかね。

tk.rb: font name
10143 [tei@ha mo y.] またまた Ruby/Tk で助けて下さい。
10174 [nagai@du bo ] あちゃ〜.
10212 [tei@ha mo y.] だめでした。
+ 10218 [matz@ne la .] Fontのことはわからないのですが.
| 10234 [tei@ha mo y.] ふーむそうですかぁ、、
| 10241 [matz@ne la .] 来週の後半にはもうちょっと時間が取れると思います.忘れてたら
+ 11092 [nagai@du bo ] 大昔の話で申し訳ありません.
  11117 [isii@ha mo y] これは、ruby-list:10212のパッチをあてて、さらにその上にこのパッチを
  11131 [nagai@du bo ] あ,ごめんなさい.
  11154 [nagai@du bo ] 考えてみました.(^_^)
  11228 [isii@ha mo y] ありがとうございます。
  + 11229 [nagai@du bo ] ありがとうございます.
  + 11230 [matz@ne la .] 大丈夫そうなので取り込みます.次のリリースはどうしよう.

SEEK_SET, SEEK_CUR and SEEK_END for whence
10152 [m-kasahr@sr ] 笠原です。こんにちは。
10253 [matz@ne la .] フォローするのを忘れてましたが,これ採用します.

Re: ruby in IME
10153 [toyofuku@ju ] しげまつさん
10164 [oda@bs 1. ne] Win32 の話でしたよね?

pty
10155 [aito@ra en b] 唐突ですが,pty 用の拡張モジュールを書いてみました.
+ 10156 [matz@ne la .] 使ってみたいです.是非公開して下さい.
| 10157 [aito@ra en b] ということなので,ftp.netlab.co.jp に put しました.
+ 10226 [aito@ra en b] このへんを解決しましたので,まあ使えるようになったと思います.
  10227 [matz@ne la .] あ,すいません.なにもお手伝いできなくて.ちょっと忙しくなっ

Speed!
10159 [kikutani@sp ] なんだか眠れないので暇つぶし。
+ 10160 [eguchi@sh zu] 添削なんて、渡しにはとんでもないですが。
| 10161 [kikutani@sp ] ありがとうございます。
| 10162 [eguchi@sh zu] 誰か既に答えたかなぁ、、
| 10192 [matz@ne la .] できるだけ性能に響かないようにしているつもりですが,チェック
| 10205 [eguchi@sh zu] ruby の処理系のチェックが強化されれば、人間のスクリプティングが
+ 10163 [nnakamur@mx ] スクリプト言語にそれほど実行スピードは求めていないのですが、
+ 10167 [tetsu@jp .h ] 興味があって試してみました。
| 10173 [eguchi@sh zu] 触発されて、15分ハッキングで ruby-1.1c6/eval.c を
+ 10191 [matz@ne la .] 道場破りですか? うーむ.
  10324 [kikutani@sp ] ...
  10377 [matz@ne la .] rubyがperlに勝つと言うのも,tclがpythonに勝つと言うのもやや
  10422 [kikutani@sp ] ああそうでした。困ったもんだ。

syntax of compare strings
10165 [oda@bs 1. ne] ものすごく基本的なことかもしれませんが、つまってしまいました。
+ 10166 [watanabe@as ] next if $_[0] == ?#
| + 10169 [eguchi@sh zu] next if /^#/
| | 10170 [watanabe@as ] 今話題の speed を追及するなら
| + 10171 [oda@bs 1. ne] わたなべさん、WATANABEさん、えぐちさん ありがとうございます。
| + 10199 [ikarashi@it ] next if $_[0].chr == '#'
|   10200 [matz@ne la .] もちろんやりたければそのようにするのは全然構わないのですが,
|   10202 [ikarashi@it ] そうですね。コストのことは考えていませんでした。
|   10204 [matz@ne la .] 構いませんよ.手元にAIXがないので対応の約束は出来ませんが.
+ 10168 [tetsu@jp .h ] $ irb
+ 10172 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
| 10187 [oda@bs 1. ne] ありがとうございます。
+ 10193 [matz@ne la .] irbにはruby自身のスキャナー(と簡単なパーザ)が含まれています.

VPATH
10175 [m-kasahr@sr ] Ruby-1.1c6 のソースコードの Makefile.in を見ると、$(srcdir) や VPATH
10184 [m-kasahr@sr ] すみません。ChangeLog も付けておきます。
10196 [matz@ne la .] 助かります.取り込んでおきます.

Excel
10178 [toyofuku@ju ] 最近 Excel とデータをやり取りできる perl をさが
10179 [masaki.suket] DDE通信とかできる拡張モジュールが Perl にあったと思う
+ 10181 [toyofuku@ju ] お〜、そうですか。早速さがしてみます。
+ 10182 [t9655832@aa ] 助田 雅紀 <masaki.suketa@systemplaza.co.jp> さん、こんにちは。
  10183 [kkimura@pu e] こっちはともかくとして
  10185 [masaki.suket] なんか、墓穴ほっちゃったような気が・・・。
  + 10186 [kkimura@pu e] いいだしっぺのなんとらやですね。
  + 10188 [kikutani@sp ] ところで、ずっと前から気になってたんですが、助田さんて
    10190 [masaki.suket] 「そうだったのか。私の奥さんって千葉ロッテのファンだったのか。」
    10194 [kikutani@sp ] わははは、ごめんなさい。
    10195 [masaki.suket] 実際珍しいと思いますよ。

snprintf.c (Re: VPATH)
10197 [watanabe@as ] 例の snprintf.c だけど fpos_t は必要ないので,
10198 [matz@ne la .] おお,良く見るとそうですね.

string: nil +=
10206 [kikutani@sp ] s = nil
+ 10209 [flare@kc .o ] ふれあです。はじめまして(^^)
+ 10210 [tetsu@jp .h ] b9_24 みたいです。
  10213 [kikutani@sp ] なるほど、

Ruby in the Press
10207 [nnakamur@mx ] 今日のひとこと(10/16) の話題
10219 [matz@ne la .] おっ,うちの会社にもこの雑誌ありました.そういえばこの記事読
10220 [kkimura@pu e] さいころ振りたくなるような名前ですね ;-)
10221 [matz@ne la .] 余興はすごろく大会ですか.

stdin
10208 [komai@rr ii ] Perl から Ruby に現在乗りかえ中です。
10211 [tetsu@jp .h ] がんばってくださいね。
10214 [maki@in c. o] Ruby/Gtk、いい感じです(^^)  Gtk::Text も動きました。
10215 [tetsu@jp .h ] あ、readlines も引数なしだと、標準入力なのですね。
+ 10216 [watanabe@as ] というより @input = <>; の場合は \n も含むので readlines
| 10217 [tetsu@jp .h ] あ、たしかに。
| 10225 [komai@rr ii ] readlines で思いどおりの動作となりました。
+ 10228 [hirotaka.ich] 僕は
  10229 [matz@ne la .] その通りです.入力系組込み関数はgetc以外は引数で指定したファ
threads.html
top