7948-8246

7752-8098 subjects 8199-8593

Q蒼]宮?
7948 [keisuken@po ] ?Q?????]???????B

すみませんでした
7949 [keisuken@po ] すみませんでした。

ruby-man-1.1-jp index2.html
7956 [tei@ha mo y.] 最近、安売りしていた ThinkPad535(MF9)を衝動買いしまして、Linux(RedHat 4.2)と
+ 7957 [crouton@po s] 私はSGML版作ってますんで,LinuxDoc SGMLの日本語版で処理すれば出来ると期
+ 7964 [matz@ne la .] いいなあ,衝動買いできて….

regexp difference with perl
7958 [kikutani@de ] べつにPerlと違うから悪いというわけではないのですが、
7960 [matz@ne la .] おおっ,アメリカにっ.
7978 [kikutani@de ] あ、なるほど。$を\Zにしたら同じになりました。ありがとうございます。
7987 [matz@ne la .] そうですね.今は違いはm optionだけだとおもうのですが(あ,
7989 [kkimura@pu e] In : [ruby-list:7987]
8010 [shugo@ai ne ] 了解しました。
8011 [matz@ne la .] そうですね.
8016 [inaba@st ri ] しばらく読むだけでしたが、そろそろ復帰します。
+ 8017 [inaba@st ri ] これは勘違いで(?a)はエラーになります。マニュアルに記述がなく、
+ 8027 [matz@ne la .] ふぇぇ,結構あるですね.Perlは奥が深い….
  8051 [inaba@st ri ] scanが\Gを見るようにする、って作りは考られると思います。要望はしません

links from ruby home page
7965 [matz@ne la .] Rubyホームページか,その下にリンクのページを作ろうかなと思い
7966 [tetsu@jp .h ] 自分の URL を書くのはちょっとと思いつつ、Ruby を使お
7967 [matz@ne la .] 候補に入れておきます.ある程度の数がまとまったら出しましょう.
7968 [tetsu@jp .h ] まとまるといいですね。
7969 [matz@ne la .] です.いまは渡辺さんのページしかないんで,ホームページからの
+ 7972 [tetsu@jp .h ] うーん、ほかには?
| 7973 [matz@ne la .] タレコミ歓迎します(説明文があれば尚良).
+ 7974 [matz@ne la .] 私の知ってるいくつかのページを追加しておきました.
  7976 [gotoken@ma h] ひー、みつかってる(汗汗;;;
  7977 [matz@ne la .] まあ,今後に期待ということでプレッシャーをかける目的が….

dbm
7979 [hiwada@ku e.] ひわだといいます。こんにちは。
+ 7990 [matz@ne la .] それはそれとして期待しています.^^;;;
+ 7991 [watanabe@as ] FreeBSD はいまちょっとないんで solaris のほうだけ.
  7992 [senda@ic rd ] 千田です。
  7997 [hiwada@ku e.] dbmがうまく動かなかった件なんですが、
  7999 [keiju@Ra io ] お騒がせしました. 今度のバージョンは大丈夫であると信じています.

stable release (Re:  Re: Ruby and Provider)
7994 [matz@ne la .] そーゆーことです.ruby本は1.2について解説する本ということに

irb and etc [Re: dbm]
7995 [keiju@Ra io ] これは私のせいというかrubyのバグに由来する部分が多いんですが(;_;
+ 7996 [matz@ne la .] ええ,石塚さんのせいではないです.が,わたしirb使ってないん
| 7998 [keiju@Ra io ] そういう意味でのなくて, 最近動作が不安定で困っていたのでした.
| 8000 [matz@ne la .] うーむ,いつの間にそんな機能を.
| 8006 [keiju@Ra io ] 元のままで, 文書に挿入したんですがプロンプトがウットオシかったもので
| 8007 [matz@ne la .] libですね.ちょっと勘違いしてました.
| 8008 [keiju@Ra io ] ですよね. でも, もうちょっと待ってもらえた方がいいかな? 仕様が変わる可
+ 8001 [senda@ic rd ] rtags.rbはすなおには動いてくれません。
  8005 [keiju@Ra io ] げげ...
  8009 [senda@ic rd ] いっぱいあるので :-) メールします。
  8012 [keiju@Ra io ] # もらったメイルを見て.
  8014 [keiju@ra io ] ruby/lib/*.rbは全部通るようになりました.

Dir.open order
8002 [kikutani@de ] Maildirのフォルダを読みたいので、Dir.openを使うのですが、
+ 8003 [matz@ne la .] 他のプラットフォームでもreaddir(3)の順です.もっともこの
+ 8004 [watanabe@as ] みんな readdir です. だから順番はばらばら.
| 8013 [tetsu@jp .h ] こういう書き方もできるんですね。
+ 8021 [kikutani@de ] みなさま回答ありがとうございます。
  + 8023 [tetsu@jp .h ] 比較ありがとうございます。
  + 8026 [matz@ne la .] それはヒミツです.^^;;;
    + 8028 [kikutani@de ] そっか、最初にarrayに入れちゃってるからか。
    + 8030 [tetsu@jp .h ] そうなんです? Ruby では stat 一回で済ませるにはどう
      8031 [matz@ne la .] rubyにはperlの _ ファイルハンドルのようなのはありませんから

Ruby on Rhapsody ( Re:  Re: MacRuby...)
8020 [psi@fo tu e.] とりあえず、Rhapsody-DR2では Make一発では通りません
8025 [matz@ne la .] どーぞどーぞ.

ruby book (Re:  Re: Dir.open order)
8029 [matz@ne la .] そうなると良いですねえ.まだTipsに関する章(6章)は書いてない
+ 8032 [kikutani@de ] 昔来たときは紀伊国屋とかがあった記憶があります。
+ 8050 [inaba@st ri ] もしこの手法を載せるとした時の為に、ちょっと書きます。

put inf-ruby.el-1.4 to in.coming
8033 [senda@ic rd ] inf-ruby.el-1.4

Can not make on HP-UX
8034 [dezawa@mi a.] とある人に ruby で作った ツールをあげたのですが、
+ 8035 [matz@ne la .] うーむ,1.0ですか.
| 8038 [tetsu@jp .h ] 追加情報です。
| 8039 [matz@ne la .] bignum.cの
| 8040 [masaki.suket] うちの環境では、test succeeded となりました。
| 8041 [matz@ne la .] ということは同じ修正を施せば1.0でもOKのはずですね.
| + 8042 [masaki.suket] 私は、毎回 Makefile の
| | 8043 [masaki.suket] 1.0 が無いので確認はできませんが、
| | 8044 [matz@ne la .] コンパイラの微妙な挙動が変化したのでしょうか.
| | 8047 [tetsu@jp .h ] HP-UX 10.X 用のコンパイラは(正確には HP-UX 9.X の終り
| + 8045 [tetsu@jp .h ] こちらでも 1.0-971225 と 1.1b9_22 で OK でした。
|   8046 [masaki.suket] hpux の環境そのものが、9.04 と 10.20 ではかなり違っているのは
+ 8037 [tetsu@jp .h ] 現象確認しました。

はじめまして
8036 [ueda@ii s. l] webサーフィンをしている時にRubyのことを知りました。

tcltk-ext
8049 [nagai@du bo ] 忙しくて形を成すのが遅くなりましたが,
8052 [nagai@du bo ] in.coming は ls でのファイル表示ができないので,
8054 [matz@ne la .] contribに移動しました.

Ruby/Tk (Re: filename (Re: libwww-ruby))
8066 [ttate@ja st ] gotoken@math.sci.hokudai.ac.jpさん(05月21日15時):

glossary undef
8068 [crouton@po s] <dt> <a name="undef"><code>undef</code></a>
8069 [matz@ne la .] ふーむ,なるほど納得です.修正します.

How to define a method
8070 [hiwada@ku e.] 既存のクラスにメソッドを追加するうまい方法はないでしょうか?。
8071 [maki@in c. o] class Array
8072 [hiwada@ku e.] 既存のクラスには↑こういう定義の仕方はできないものだと
8073 [maki@in c. o] あ、私もそういう思い込みは得意です(^^;;
8075 [tota@os ri .] 便乗質問です。
8076 [sinara@bl de] 私が作者です。(^^;

test
8074 [kikutani@sp ] まちがってunsubsribeしてしまった??

Re: CGI
8077 [toyofuku@ju ] 今度仕事で CGI を使いそうなのでその開発言語と
8082 [masaki.suket] Perl を推薦した人間がいうのもなんですが...
8129 [toyofuku@ju ] ありがとうございます。これ使ってみます。
8130 [ttate@ja st ] ちょっと本題からずれますが、、、、

return nil in new
8080 [wakou@fs ne ] よく探せば過去メールにもありそうな気もしますが、初期化に失敗したら nil
+ 8088 [gotoken@ma h] return nil in new
+ 8089 [matz@ne la .] そーゆー場合には例外をあげるのがruby流のような気がします.が,
  8093 [wakou@fs ne ] ああ、そういえば例外の発生が多い(例外の捕捉が簡単)というのも Ruby の特

Broken pipe
8081 [wakou@fs ne ] マニュアルにあるサンプルの一部に手を加えたサンプルですが、これに telnet
8086 [matz@ne la .] うう,OSがPipeの切断をエラーコードで教えてくれれば良いのです
8094 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。うまくいきました。ありがとうございます。

shttpsrv (was Re: How to define a method)
8083 [maki@in c. o] やってみましたが、止まりません (;_;)
+ 8084 [watanabe@as ] 根本的な解決策は Win95 を捨てて WinNT にする, です. むりか.
+ 8085 [maki@in c. o] わたし:

cathedral v.s. bazaar
8099 [kikutani@sp ] debian-usersで話題になってる
+ 8100 [kikutani@sp ] なんだか、ここのところやけに流量が減っているような気がするですが、
| + 8101 [hiwada@ku e.] 「彼らはRubyがまったく文句なしに機能しているので、メーリングリストのト
| + 8102 [matz@ne la .] そうですね.ruby-devの流量は若干増えてますやっぱり最新の
|   8111 [kikutani@sp ] プロバイダを渡り歩いてもrubyのニュースグループはないので、いったいなんで?
+ 8103 [maki@in c. o] 「成功した」というには、もうちっと普及してほしいです(^^;
  8104 [tetsu@jp .h ] 一度前田さんの Ruby FAQ の URL が間違っていたので、
  + 8105 [fit0298@fi e] by WATANABE Tetsuya
  + 8106 [ttate@ja st ] tetsu@jpn.hp.comさん(05月28日13時):
    + 8108 [shugo@ai ne ] Ruby関連のページを全部登録してしまえば、Yahooもカテゴリを
    | + 8109 [matz@ne la .] プログラミング言語のセクションは英語のセクションと同期してい
    | | 8112 [maki@in c. o] 高橋です。なるほど、実はいろんな動きがあったんですね。
    | + 8110 [keiju@Ra io ] はいとどきました. どうもどうもです.
    + 8113 [maki@in c. o] 高橋です。ネットニュースはまだ安定して読める
      + 8114 [shugo@ai ne ] TCPsocketの代りにSOCKSsocketを使うだけで良い
      | 8119 [masaki.suket] 1.Nifty-Serve のフォーラムで、オブジェクト指向のスクリプト言
      | 8121 [matz@ne la .] ということはわたなべさんのおかげですね.
      + 8120 [watanabe@as ] Windows の場合は

ruby との出会い (Re:  Re: cathedral v.s. bazaar)
8107 [matz@ne la .] そーですねえ(笑),
+ 8115 [ueda@ii s. l] 私はネットサーフィンしているときにフリーソフト大賞のページからたどり着き
| + 8116 [ttate@ja st ] ueda@iias.flab.fujitsu.co.jpさん(05月29日09時):
| + 8123 [matz@ne la .] 制限つきなら可能でしょうね.RubyよりもPerlの方がクラスが広い
|   + 8124 [senda@ic rd ] ラベルつきブロックは痛いですね。Perlではcase文がわりに使われるので。
|   + 8135 [keiju@ra io ] いや. 最近は別のもの(irb)にかかりっきりでしたので, 手を触れていません
+ 8117 [kikutani@sp ] たしかfj.source(?)に分割ポストされたときじゃなかったかなあ。

socket module using SOCKS (Re:  Re: cathedral v.s. bazaar)
8118 [matz@ne la .] えーと,以下の条件でSOCKSを使ったsocketモジュールが出来ます.
8122 [maki@in c. o] 高橋です。まつもとさんわたなべさんありがとうございます。

ruby-thread (Re:  Re: ruby との出会い)
8125 [matz@ne la .] 効率を気にしなければcatch/throwで実現できると思います.
8126 [senda@ic rd ] 少なくともFreeBSDやlinuxではLWPサポートとかそれに対応した満足できる

sample program has bug
8127 [hiramatu@cd ] Canna の辞書を管理するツールをRuby/Tkで作ろうと思い立ち、勉強を
8128 [matz@ne la .] そーですねえ.書き換えてみました.

cgi, lwr, xmlc (Re: CGI)
8131 [maki@in c. o] さきほどのメールで、前田さんのお名前が抜けていました。すみません

HP-UX again
8132 [kikutani@ph ] 会社のワークステーション(HP-UX B.10.20)で 1.1b9_23 を
8133 [kikutani@sp ] すみません、[ruby-list:8034]からのスレッドと同じ内容でした。
8182 [kikutani@ph ] 過去ログの方法でいけるとおもったですが、やはりエラーになります。
8185 [matz@ne la .] lex.cが壊れているような….
8186 [tetsu@jp .h ] HP-UX 10.20 です。
8188 [kikutani@sp ] そうですか...ありがとうございます。
8189 [watanabe@as ] これは最初からついてくるので.
8210 [kikutani@ph ] おっしゃるとおり、lex.c は0でした。make realcleanなんかやった覚えないけど。
+ 8212 [eban@os ri .] 中身は
| 8214 [kikutani@ph ] どうも実験するとそのようです。
| 8225 [matz@ne la .] 今 lex.c をtouchしておきました.
+ 8213 [tetsu@jp .h ] そうかもしれませんね。GNU make 入れるといいですよ。

thread library (Re: ruby との出会い)
8134 [shudoh@mu ao] 魅力的かどうかはさて置き

How to use tk_getOpenFile?
8136 [hiramatu@cd ] Tcl/Tkでは、
+ 8137 [matz@ne la .] tk_call('tk_getOpenFile', '-filetypes',  '{Dictionary {.t}}')
| 8138 [hiramatu@cd ] ありがとうございます。なるほど、こうすればいいのですね。gnuwin32版
| + 8139 [  dai@ti co ] tcl/tkすらあんまし知らない人(つまり僕(^^;;)には非常に
| + 8140 [ttate@ja st ] ホームページ拝見しました。
| + 8143 [crouton@po s] ことばがりっ.
| | + 8147 [kikutani@sp ] そういえば、私のruby/TKの実用例がいつのまにrubyのページから
| | + 8148 [hiramatu@cd ] なるほど、そうですね。これから気をつけます。
| + 8150 [crouton@po s] ※ Ruby Window Managerなんてあったら楽しいかなぁ.
+ 8141 [maebashi@ii ] 昔の tk.rb なら引数をバラバラにしないでもうまく動いたかもしれません。
| 8145 [nagai@du bo ] はい,多分,昔のならうまく動いていたと思います.
| 8146 [matz@ne la .] 有難うございます.
+ 8142 [nkon@os 2. w] 私は、以下のようにクラスを作って、メニューから呼んで使っています。

making ruby on solaris
8144 [senda@ic rd ] rubyをsolaris(うちは2.5.1)上で単に configure; make で作ると
8156 [senda@ic rd ] 反応がない。。。
+ 8157 [ematsu@pf .c] 仕事では Sol2 を使っていますが, ruby で遊ぶのはもっぱら FreeBSD
| 8158 [senda@ic rd ] そうですね。なんも考えていない場合はそうすることがおおいです。
+ 8168 [tei@ha mo y.] います。います。Solaris で使ってます。
  8169 [senda@ic rd ] パッチをみていただくとわかる通り、関係するのはextensionをコンパイルすると
  8170 [ematsu@pf .c] # にふぉろーでもうしわけないです:-)

date & calendar
8149 [tadf@kt ri .] 日付計算クラスと関係するコードを date.tar.gz として in.coming におきま
8151 [matz@ne la .] むむむ,なかなかの力作です.contribに移動します.
8154 [tadf@kt ri .] ありがとうございます。
8161 [matz@ne la .] ばれたかー.biorhythm.rbはこのbasic版を移植(?)したものです.
+ 8162 [watanabe@as ] ruby 自身があっさり仕様変更されちゃうしね.
+ 8180 [tadf@kt ri .] うーむ、やっぱり。

widget demos
8152 [nnakamur@mx ] Tcl/Tk の demos を ruby/Tk にコンバートしようとして
8164 [nagai@du bo ] いただきました.勉強させていただきます.(_O_)

telnet.rb(ver0.12)
8153 [wakou@fs ne ] telnet.rb の新版を in.coming に入れて置きました。
8160 [matz@ne la .] telnet.rb,nif.rbともにcontribに移動しました.

MAC 用パッケージ
8155 [dezawa@mi a.] Macな人に薦めようかと思ってるのですが、Macって
8159 [matz@ne la .] そんな時にはRAA(http://www.netlab.co.jp/ruby/jp/raa.html)で

正規表現の使い方
8163 [fit0298@fi e] Netscape Navigator 4.x の bookmark.htm から、HREF を切り出して
+ 8165 [masaki.suket] pop が1回だけと決まっているのなら
+ 8166 [matz@ne la .] こーゆー場合には()でくくった部分マッチを$1,$2で取り出す方が
| 8181 [fit0298@fi e] by Yukihiro Matsumoto
| 8184 [matz@ne la .] rubyでは . が \n にマッチしませんが,(.|\n) のような指定をす
+ 8171 [maki@in c. o] こういう時こそ、やまださんの SimpleHtmlParser ですよね(^^;;
  + 8172 [watanabe@as ] 1.1b9_17 は [ruby-dev:2572] でパッチが出てます.
  | 8183 [maki@in c. o] 高橋です。fj.comp.oopsは面白いですね :-)
  + 8203 [akira@li ux ] いやー使ってもらえるとうれしいです(^_^)

gtk err
8167 [kikutani@de ] 久々にgtkで遊ぼうかと ruby-gtk-0_06 を持ってきました。

irb 0.2.1.13 release
8173 [keiju@Ra io ] irb-0.2.1.13をリリースします(in.comingに置きました: irb-0.2.1.13.tgz).
+ 8174 [watanabe@as ] /usr/local/bin/irb:599:in `initialize': undefined local variable or method `inf_ruby_mode' for #<IRB::Context:0x811c2e0> (NameError)
| 8175 [keiju@Ra io ] うう. すいません. readlineモードでテストしてませんでした...
| 8177 [watanabe@as ] 名前は tags でフォーマットは ctags を実行してみるとわかります.
| 8178 [keiju@Ra io ] そうですね. 簡単ですし, こっちの方が良いな... ちなみに
| 8179 [watanabe@as ] そうです. vi の.
+ 8176 [matz@ne la .] なんか既にバグレポートが来てますが,とりあえずcontribに置き

design patterns
8187 [maki@in c. o] 高橋です。Win32のRubyからSocksCap32経由でftpできない……
8190 [matz@ne la .] します.普通のOOA/OODより実装よりなのもナイスです.
+ 8191 [masaki.suket] この main というのは何ですか?
| 8192 [matz@ne la .] あ,これはトップレベルでのselfです.
| 8193 [masaki.suket] なるほど。気づきませんでした。
| 8194 [keiju@ra io ] あと, 追加するなら
| + 8195 [fit0298@fi e] by 石塚圭樹
| | + 8196 [hiramatu@cd ] こんなのもあります。
| | | + 8197 [masaki.suket] あと, 追加するなら
| | | | 8198 [matz@ne la .] C++だとスタック上にオブジェクトを割り当てることができちゃう
| | | | + 8200 [masaki.suket] 私もそうです。
| | | | + 8229 [keiju@ra io ] だいたい後者の意味ですね.
| | | + 8240 [thiro@kt ri ] 最近 WindowsCE な HP620LX 日本語版を購入しました。Smalltalk は前から触っ
| | |   8241 [jogino@ma h.] rubyの話でないのですが反応してしまいました。もうしわけない。
| | |   8246 [thiro@kt ri ] Release Notes に以下のように書いてありました。
| | + 8208 [maki@in c. o] 私もそんな感じなので、たぶんC++流のオブジェクト指向を学んでも、
| + 8211 [ttate@ja st ] keiju@rational.comさん(06月05日16時):
+ 8207 [maki@in c. o] やっぱりそうなんですね。
threads.html
top