7752-8098

7541-7836 subjects 7948-8246

ftplib
7752 [masaki.suket] ftplib で、ファイルがディレクトリかどうか判断するいい方法が
7790 [eban@os ri .] FTP server にもよると思うけど -R が使えるならこっちのほうが
7827 [masaki.suket] 返事遅れてすいません。
7843 [watanabe@as ] ls のオプションです.
7846 [masaki.suket] うん? ls ?

reference manual for ruby 1.1b9_16
7764 [matz@ne la .] ruby 1.1b9_16についての話ですが,あえてruby-listに流します.
+ 7765 [senda@ic rd ] すいません。
| 7766 [matz@ne la .] 役に立つかどうかわかりませんが,context diffを
+ 7770 [jkuro@dw .c ] jweblint にかけたら、
  7771 [matz@ne la .] さんきゅです.早速修正します.
  7772 [watanabe@as ] GNU wget を使って
  7773 [matz@ne la .] むむむ.glossary.htmlに間違いがありました.他の Not Found は
  7774 [watanabe@as ] とりあえず Not Found になったものリスト.
  + 7775 [watanabe@as ] そっか. # のつけ忘れですね.
  + 7780 [nagai@du bo ] ついでにですが...
  + 7781 [matz@ne la .] NilClass.htmlになってます.

shared library version
7767 [ttate@ja st ] 先日流したshared library版rubyのためのMakefile.in、、、(長い、、)

xtoolkit-0.0 patch
7782 [nnakamur@mx ] xtoolkit-0.0 がコンパイル時に悲鳴をあげて気持ち悪いので、

ruby/tk: Window Manager へのメッセージ
7784 [densuke@ga .] ruby/tkでウィンドウものに挑戦してるのですが、ウィンドウマネージャへのメッ
7785 [nnakamur@mx ] #!/usr/local/bin/ruby

XView library (test version)
7788 [ttate@ja st ] まだ未完成ですが、いろいろとアイデアを
+ 7795 [matz@ne la .] XViewインストールしてないんで,試せませんが,今度ソースを読
+ 7810 [ttate@ja st ] ほぼ?完成に近づきつつあります。

Time.gm
7789 [gotoken@ma h] ruby 1.1b9_16(98/04/28) [sparc-sunos4.1.4] ですが
7794 [matz@ne la .] そうですね.せっかくgmtimeを使って計算したのにtimezoneを保存

こんなスクリプト作ってみました
7792 [densuke@ga .] ...

ruby でやり直そう
7796 [matz@ne la .] 「rubyでやり直そう」が終っちゃった….

patch for ezlib 0.01
7813 [nnakamur@mx ] ezlib 0.01 でうまくいかない部分があったので直しました。

alarm 
7815 [wakou@fs ne ] TCPsocket.open のタイムアウト処理には何か有効な方法があるでしょうか?
+ 7816 [jkuro@dw .c ] 確か原版は石塚さんだったと思いますが、
+ 7817 [matz@ne la .] コンパイルオプションで外せるとはいえ,スレッドはほぼ標準です
  7833 [wakou@fs ne ] 了解しました。

PostgreSQL-6.3.2 + postgres
7818 [hiwada@ku e.] ひわだといいます。こんにちは。

String's index
7819 [thiro@kt ri ] ruby の String に関して質問があります。
7823 [eban@os ri .] そういう仕様にするのは簡単だけど, 意図的に設定されないように
7825 [matz@ne la .] まあ,意図的だったのは確かなんですが,正規表現のマッチが発生

capitalize!
7828 [kikutani@de ] g = "gaoo".capitalize
7829 [matz@ne la .] 残念なことに仕様変更です.Stringの!系メソッドは
7830 [kikutani@de ] ああ、なるほど。そういえばそんな話も...
+ 7831 [matz@ne la .] を参照して下さい.1.1b9_XXでの変更には追随していないものもあ
| 7834 [kikutani@de ] ありがとうございました。なぜかftpのほうだけ探してました。
| 7837 [matz@ne la .] ありがとうございます.修正しておきます.
+ 7832 [matz@ne la .] こっちにフォローするのを忘れてました.
  7835 [kikutani@de ] 単語毎が実際に付いてるのに近いのでいいかなと思ったのですが、

pop3-lib
7838 [kikutani@de ] 立石さんの popmail.rb(さっき取ってきたのでたぶん最新)
+ 7839 [kikutani@de ] 今見たら、改行書くのを忘れたので、fetchしたのは読むに耐えない形に
| 7840 [ttate@ja st ] kikutani@debian.or.jpさん(05月07日12時):
+ 7841 [matz@ne la .] これはわたしのせいです.立石さんは悪くないです.
  7842 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(05月07日13時):
  7844 [matz@ne la .] メモリリークがなくても,Arrayを使った方が速くなるのは確かな
  + 7845 [watanabe@as ] String だと一行ごとに realloc になってしまうから,
  + 7847 [kikutani@de ] 立石さん、まつもとさん、素早いレスポンスありがとうございます。
    7848 [ttate@ja st ] kikutani@debian.or.jpさん(05月07日15時):
    7849 [matz@ne la .] そういうことですね.Stringのサイズ変更(追加とか)を行うと毎回

Simple HTML parser
7850 [akira@li ux ] ちょっとだけ必要にかられてごくごく単純な
7872 [akira@li ux ] についてのお話にて やまだは言いました…

pack for unsigned long int
7851 [toshi@cs e. ] ruby 1.1b9_16 使っています。
7852 [matz@ne la .] rubyにはunsignedっていう概念がないんでこういうことになっちゃ

postgresql-6.3.2
7853 [kikutani@de ] postgres でもいじってみようかと、Linux/Debianで
7854 [crouton@po s] きくたにさんのお考えどおりです.
7856 [kikutani@de ] ありがとうございます。
7857 [ematsu@pf .c] うさぎ@時差ぼけぼけです(~ ~)
7858 [ozawa@ai of ] 私もDebianですが、PostgreSQLは、自前でインストールしているので、
7859 [kikutani@de ] そうですね。
7861 [ematsu@pf .c] うごぉ. すごい勘違いだ (^^;;
7862 [ozawa@ai of ] 「Rubyの作者であるまつもとさん(matz@netlab.co.jp)と作者でないまつもと

poem
7855 [ttate@ja st ] ちょっとした興味本位のメールです。

little idea for irb (Re: pack for unsigned long int)
7860 [toshi@cs e. ] ぅぅ、返事が遅れました。まつもとさんのリプライが早いだけに、遅れが目立つ…

ruby's io.h conflict with other library
7863 [ttate@ja st ] ちょっと参考までに、、、、
7870 [matz@ne la .] それはそうですね.-Iの指定順序を変えましょう.ヘッダファイル

subscribe
7864 [greentea@fa ] LinuxでRubyを使わせていただいています。Perlはラマ本以上深く関わろうと思いませんでしたが、Rubyには強く惹かれました。やっぱり根元からOOPしているのは気持ちいいです。
+ 7866 [matz@ne la .] いえいえ,使って頂ければ幸いです.
+ 7867 [shugo@po ai ] そういう場合はProcを使うと良いのではないでしょうか。
  7871 [greentea@fa ] まつもとさん、レスありがとうございます。
  7873 [shugo@ai ne ] Procでは生成した場所のインスタンス変数やローカル変数などを参照する事が

Is ftp.netlab.co.jp alive?
7868 [sinara@bl de] ftp.netlab.co.jp の ftp が昨日の晩から止まってるみたいです。
7869 [matz@ne la .] すいません.inetdの調子が悪かったようです.今,再立ち上げし

0/1
7876 [tadf@kt ri .] 相談なんですが、値が必要になったときに勝手に計算してくれるようなオブジ
+ 7877 [ttate@ja st ] tadf@kt.rim.or.jpさん(05月13日00時):
| 7880 [tadf@kt ri .] そうです。ボケてました :-)
+ 7883 [matz@ne la .] 本質的には同じでかまわないということでしたら,Module#attrの
  7889 [tadf@kt ri .] ちょっとだけ書きましたけど、イテレータをつかったものはやってみたんです。

libwww-ruby
7878 [maki@in c. o] 高橋です。ごぶさたしています。
+ 7879 [matz@ne la .] どもです.libwww-rubyが欲しいという声は何度も耳にしています
| 7890 [maki@in c. o] まつもと ゆきひろさん
| 7891 [wakou@fs ne ] あ、まだタイムアウト処理は入っていません。ちょっと止まっていたので出来
| 7924 [matz@ne la .] そーですねえ.いまんとこ予定はないんですが,考えておきます.
+ 7881 [crouton@po s] 継承と,(PerlやJavaの)パッケージの階層化(と,それのディレクトリツリーへ
  7882 [matz@ne la .] Perlにはありますね.Javaのパッケージもそういう関連があります.
  7884 [ematsu@pf .c] 以前からリクエストしようかどうか迷っていたことなんですが,
  7885 [matz@ne la .] それはPerlにおけるuseのようなものを導入したら,ということな
  7886 [ematsu@pf .c] がーん. そういう手が使えたのですね... 失礼しました(_^_)
  + 7887 [matz@ne la .] いえいえ,JavaもPerlもPythonも分離してませんし,それなりに役
  + 7888 [ogino@co p. ] ちょっとした疑問ですが。
    + 7892 [wakou@fs ne ] そうなんですよね。結構こういうファイル名は使われやすかったりするので、
    + 7893 [matz@ne la .] ふむ.スクリプトの移植性とMacでの使い勝手との対立って感じで
      + 7911 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
      + 7919 [nagai@du bo ] Mac のことは全く知らないので自信はないのですが,
        + 7975 [matz@ne la .] うーん,これはなかなか興味深いのですが,
        + 8018 [wakou@fs ne ] Mac のファイルサーバーにする時に使われている cap, netatalk がとってい
          8022 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
          + 8024 [matz@ne la .] 中略
          | 8055 [nagai@du bo ] Mac ユーザではないため,引っ込んでいました.(_O_)
          | 8056 [maki@in c. o] ちょっと時間ができたので、lwr進めなきゃ……。
          | 8057 [matz@ne la .] そんなことはないです.今でも
          | 8060 [maki@in c. o] 高橋です。速攻のお返事ありがとうございます。
          | 8062 [matz@ne la .] そうです.
          | 8096 [maki@in c. o] なるほど。
          + 8048 [wakou@fs ne ] これは単に互換性を低くするだけですから、むしろフォルダ、ファイル名の規
            8053 [keiju@ra io ] というか, FATを意識せよというおおふれが出ていたからなんですが... もう
            8059 [wakou@fs ne ] あ、そうだったんですか。
            8061 [wakou@fs ne ] などと思いましたが、すでに標準ライブラリにも 8.3 を越えているものが結

filename (Re: libwww-ruby)
7894 [maki@in c. o] URL的には「あるファイル%2098%2F5%2F1」でしょうか。
7895 [matz@ne la .] いやあ,さすがにそれは避けたいでしょう.現状でもFileクラスに
+ 7896 [masaki.suket] 回答:5.
| 7897 [matz@ne la .] 渋いですか.「あんまり有名じゃないものを使ってる」って意味か
| + 7898 [watanabe@as ] 予定どおりにできてます. 去年の 7/31 に.
| | + 7899 [sinara@bl de] でもめちゃめちゃ流行らないですね。(^^; 不思議。
| | | 7901 [matz@ne la .] ... ^^;;;
| | + 7900 [matz@ne la .] すっかり忘れてました.^^;;;
| + 7902 [tetsu@jp .h ] FGALTS というフォーラムのなかに、会議室として Ruby があります。
|   7903 [masaki.suket] どうなんでしょう。私もそう言われただけで、自分じゃ、それまで渋
|   7904 [masaki.suket] ruby 1.0 が出て間もない頃だと思うのですが、ある人から
|   + 7905 [  dai@ti co ] ・知ってる人があまりいない言語なので、他人がメンテできない。
|   | + 7907 [matz@ne la .] そらそうでしょう.私は前の会社で押し切っちゃったけど.^^;;;
|   | + 7927 [crouton@po s] そういえば,4〜5年くらい前,学生のときにプログラミングのバイトをしたこと
|   + 7908 [ttate@ja st ] masaki.suketa@tonen.co.jpさん(05月15日14時):
|     7928 [crouton@po s] CTANやCPANに倣って,CRAN(Comprehensive Ruby Archive Network)ですな.
+ 7910 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
  + 7912 [gnue@cy or .] 助田 雅紀:
  | 7926 [maki@in c. o] これは*非常に*大きいと思います。
  | 7929 [kanda@pa h. ] 一応プロバイダをやってます。
  | 7931 [maki@in c. o] おお、いいですね (^^)/
  + 7913 [matz@ne la .] ふーむ.
    + 7914 [masaki.suket] それもあるかも知れないですね。でも、私は、当時「Perl は作る分
    | + 7915 [masaki.suket] そうですね。
    | | 7916 [matz@ne la .] えーと,してなかったような.別に秘密ってわけじゃないんで,う
    | + 8058 [nagai@du bo ] 少し古い話題へのリプライで恐縮ですが,
    |   + 8063 [gotoken@ma h] そうですよね、少し前に Ruby/Tk をさわって
    |   | 8064 [watanabe@as ] djgpp 用の Tcl/Tk ってのは聞いたことないので,
    |   | 8065 [gotoken@ma h] そうですか。少し期待していたので残念です。
    |   + 8067 [nnakamur@mx ] ドキュメントを書くのは大変だから、せめて widget demo が
    |     8078 [toyofuku@ju ] 私も現在の Fileクラスのクラスメソッドについて
    |     8079 [ttate@ja st ] toyofuku@juice.or.jpさん(05月25日04時):
    |     8087 [matz@ne la .] これはちょっとなあ.
    |     8090 [toyofuku@ju ] これは
    |     + 8091 [matz@ne la .] まあ,そう感じるのは理解できます.
    |     + 8092 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
    |       + 8095 [matz@ne la .] その通りですね.更に言えばjava.io.File相当の機能は「関数的に」
    |       + 8097 [maki@in c. o] #さっきのメール、遅いリプライですみません、と書こうと思って
    |         8098 [matz@ne la .] そんな感じです.
    + 7917 [hisa@im sy o] (以下Fileは僕が考えたもので、FileIOというのが現RubyのFileに相当します。)
      7918 [matz@ne la .] その場合,Fileのパスに対する操作がオブジェクト指向的に行える

using ruby for intranet (Re:  Re: filename)
7906 [matz@ne la .] それは多分今でも妥当な答えだと思います.
7940 [akira@li ux ] まともな実装の Web チャットプログラムを書くとうけるかも, とか思います.

Ruby Application Archive (Re:  Re: filename (Re: libwww-ruby))
7909 [matz@ne la .] あ,これ良さそうですね.とりあえずcontribにあるものだけでも
7920 [matz@ne la .] 作りました.
+ 7921 [watanabe@as ] さっそくパッチです.
| 7922 [matz@ne la .] はい,どうも.修正しました.
+ 7925 [ozawa@om ka ] ruby 1.0 rpm package ですが、contrib に置いていただいているものは
| 7984 [ozawa@om ka ] 昨夜、in.coming に次の5つの rpm パッケージをおきましたので
| 7985 [matz@ne la .] 了解です.RAAも書き換えるようにします.
+ 7959 [tadf@kt ri .] なかなかわかり易くていいなと思いました。
  7963 [matz@ne la .] どうもです.いつもすいません.

how do you annouce ruby (Re: filename (Re: libwww-ruby))
7923 [ttate@ja st ] masaki.suketa@tonen.co.jpさん(05月15日15時):

CGI (Re: filename (Re: libwww-ruby))
7930 [ttate@ja st ] maki@inac.co.jpさん(05月15日21時):
7932 [maki@in c. o] ふつうのプロバイダだとシェルも使えないかもしれないので、
+ 7935 [ttate@ja st ] maki@inac.co.jpさん(05月15日23時):
| + 7938 [nnakamur@mx ] XForms ができれば、C で書かれた GUI Toolkit は
| | + 7943 [ttate@ja st ] nnakamur@mxq.meshnet.or.jpさん(05月16日02時):
| | + 7961 [matz@ne la .] そのままではできません.現状では以下の手順を使って下さい.
| |   + 7970 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(05月18日14時):
| |   | 7971 [matz@ne la .] 「できた」みたいですね.今までは「できるはず」だったんですが.^^;;;
| |   + 7980 [nnakamur@mx ] 今まで C++ 呼び出すライブラリがないのを
| |     7986 [matz@ne la .] もともとはclassなんて名前を使ったりしてC++を明示的に排除して
| + 7942 [crouton@po s] 最近は,bzip2もちらほら出てきましたね.
+ 7937 [sinara@bl de] そうそう。そういう目的で shttpd.rb を作りました。後、HTML を

MacRuby...
7933 [gnue@cy or .]   まず、MacRuby(?)ってどこからダウンロードできるんですか(^^;?
+ 7936 [gnue@cy or .] Makoto Nukui:
| 7939 [gnue@cy or .]   MacRuby をダウンロードしました。
| + 7947 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
| | 7950 [gnue@cy or .] 藤本尚邦 / FUJIMOTO Hisakuni:
| | + 7951 [gnue@cy or .] Yukihiro Matsumoto:
| | | 7953 [hisa@im sy o] Mac用のバイナリはこれが最新です(他の誰かが作っていない限り)。
| | | 7954 [gnue@cy or .] 藤本尚邦 / FUJIMOTO Hisakuni:
| | | 7955 [gnue@cy or .] 藤本尚邦 / FUJIMOTO Hisakuni:
| | + 7952 [hisa@im sy o] どうもありがとうございます (^^)。URLを教えてください。
| + 8019 [wakou@fs ne ] ちなみに、MacPerl では、XCMD, XFCN を読み込む
+ 7944 [matz@ne la .] 現在(1.1b9_20)の実装ではFSSpecクラスにto_str(to_sではない)メ
+ 7945 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。

Ruby and Provider
7934 [gnue@cy or .] Takahiro Kanda:
7946 [matz@ne la .] リスト作りましょうか.path.ne.jpは使えるっと.
7981 [kanda@pa h. ] 返事が遅くなってしまいました。
7982 [gnue@cy or .] Takahiro Kanda:
7983 [akira@li ux ] やっぱり奇数系は開発バージョンで
7988 [matz@ne la .] いちおうそのつもりです.
7993 [akira@li ux ] すると次なる安定版は 1.2 すね.
8015 [gnue@cy or .] Yukihiro Matsumoto:

Re: Ruby Application Archive
7941 [akira@li ux ] deb パッケージへのリンクが間違っているようです.
7962 [matz@ne la .] 修正しました.
threads.html
top