38481-38826

38250-38546 subjects 38680-38922

marshal_dump (was Re: )
38481 [m_seki@mv .b] おお。青木さんのタイムテーブルでやっと状況を把握できそうです。
+ 38483 [nakahiro@sa ] どうもこのネタはなひだけ噛み合ってないのですが、間違いがあれば
+ 38484 [matz@ru y- a] 要するにサブクラスでインスタンス変数が追加された時にできるだ
  38486 [m_seki@mv .b] なるほどー。
  38487 [matz@ru y- a] 今みたいな簡単な方法ではなくて、dumperクラスのようなものを用
  38508 [m_seki@mv .b] 咳といいます。BMarshal(ABLoad)を思い出してきた…
  + 38526 [nakahiro@sa ] なひはいまひとつ、このまつもとさん提案の方法が、どのようにサブクラスを
  | 38531 [matz@ru y- a] えーと、writeObjectメソッドはサブクラスでoverrideされていよ
  | 38543 [nakahiro@sa ] はい。writeObjectとreadObjectはそのように使われます(後述の
  | 38544 [matz@ru y- a] 現時点ではインスタンス変数には「導入したクラス」に関する情報
  | 38545 [nobu.nakada@] marshal_loadの戻り値を使うようにするということでしょうか。
  | 38547 [matz@ru y- a] あ、そうです。戻り値を使えば、ですね。
  | + 38548 [nakahiro@sa ] marshal_loadを書いた人は、最後にselfを返すこと、というルールでも、
  | | 38549 [nakahiro@sa ] すいません、これは忘れてください。
  | + 38552 [nobu.nakada@] ruby 1.4まではFile#statの戻り値がStruct::Statだったため、単純に
  + 38529 [matz@ru y- a] 同意します。
    38563 [m_seki@mv .b] えっと、s_dumpの時みたいにこんな感じなのを思ってました。
    + 38564 [m_seki@mv .b] あんまりかっこよくないんですけど、こういう動きです。↑のに追加で…
    + 38568 [matz@ru y- a] なるほど。w_uniqueにしているのはextendがないからですが、逆に_
      38824 [nakahiro@sa ] ここの議論を追えていなかったのですが、結局どうなったんでしたっけ。
      38826 [matz@ru y- a] 咳さんのパッチ[ruby-list:38564]をほぼそのまま取り込んだよう

プログラム設計方法
38485 [s-osabe@mu .] 今まで、プログラミングでコーディング&デバッグ方式でやってきたのですが、
+ 38488 [matz@ru y- a] PAD図とはなんか時代に逆行してるような。そうでもないのかな。
| + 38491 [shukaku@j- a] 逆行かどうかはともかく、PADって図を作るのに手間がかかりませんか?何らか
| + 38497 [s-osabe@mu .] 情報ありがとうございます。gooleで調べた所、CRCに関しては、
+ 38495 [sakoh@ba .s ] そもそも PAD 図のようなものが必要になるのは、長い命令列を見やすくする
+ 38498 [k-hamai@pb j] メールに関する返信です。

exit status on exit!
38489 [kjana@dm la ] <http://www.unixuser.org/~ysjj/diary/?200310a&to=200310082#200310082>
38490 [JCA02266@ni ] ですかね。
38503 [kjana@dm la ] デフォルトは -1 と書かれてますが,こんな話もあります.
38505 [JCA02266@ni ] 私自身は、exit の引数に -1 等を指定するのはキライです。シェ
+ 38507 [matz@ru y- a] 126? 127でなくて?
| + 38509 [JCA02266@ni ] 127 は、command not found のためにと考えました。規格とかそう
| + 38514 [kjana@dm la ] #include <stdlib.h> して(って既にしてるだろうけど)EXIT_FAILURE を使
|   38515 [eban@os ri .] ANSI-Cかどうかわかんないけど、VMSは確かEXIT_SUCCESSは1で、
|   38520 [matz@ru y- a] パッチ歓迎。
|   38521 [nobu.nakada@] こんなとこ?
|   38532 [matz@ru y- a] あとは、exit_bangも置き換えないといけませんけどね。取り込み
|   38556 [nobu.nakada@] 常にEXIT_SUCCESSで終了してるようだったので直してしまいましたが、
|   38558 [matz@ru y- a] あれ、なんか間違ったかな。
|   38560 [nobu.nakada@] じゃ、status!=0なら常にEXIT_FAILURE?
|   38561 [matz@ru y- a] そういうことになりますね。
|   38562 [matz@ru y- a] あーと、そもそもの問題はどういう問題なんでしたっけ。
|   38566 [nobu.nakada@] ということでexitやexit!のデフォルトはEXIT_SUCCESSになったのに、
|   38567 [matz@ru y- a] 十分に理解している自信が無いのですが、こういうこと?
|   38569 [nobu.nakada@] ruby_finalize()はruby_finalize_0()の戻り値を捨てているので、何
|   38570 [matz@ru y- a] あー、そうか。そうだよな。
|   38571 [nobu.nakada@] 確かに。いきなりunexpected returnとか言われてしまいました。
|   38572 [matz@ru y- a] そういうことです。
|   38573 [nobu.nakada@] いや、[ruby-list:38556]で「直してしまいました」と書いたのは、す
+ 38522 [taca@ba k- t] シェルの $? と、 0から255ではなくて0から126という範囲の関連はどこから
  38523 [JCA02266@ni ] sh がプロセスのシグナルによる終了を $? > 128 の値で示してい
  38542 [taca@ba k- t] この辺、標準的にはどうなってるんでしょうね。
  38577 [JCA02266@ni ] 興味ありますね。ash, pdksh, bash, zsh はこのようになってました。
  + 38578 [taca@ba k- t] そうです。
  + 38579 [zn@mb .n ft ] zshのPRINT_EXIT_VALUEだと区別できるようです。

デストラクタについて
38492 [IH000667@mb ] デストラクタについての質問です。
38493 [nobu.nakada@] finalizerが呼ばれる時点では対象のオブジェクトはすでに破棄されて
38494 [IH000667@mb ] なかだ さん、こんにちは。
38496 [nobu.nakada@] 上手くいかない部分というのがどういうものか分かりませんが、もし

Amrita と mod_ruby の相性は ?
38499 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)@ntt〜kddi です。こんにちは。
+ 38500 [masao-k@a- e] 堀川さん、よろしくです。
+ 38501 [rururu@ma l.] その本を読んでないのであれですが…
| 38502 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)@ntt〜kddi です。こんにちは。
+ 38591 [vzw00011@ni ] こんにちは。

ロックしたファイルの書き換え
38510 [akimichi@mb ] 基本的なことで恐縮なのですが、質問させてください。
+ 38511 [taca@ba k- t] Fileのtruncateメソッド?
+ 38512 [JCA02266@ni ] File#truncate でどうでしょうか?
| 38513 [JCA02266@ni ] すいませんバグってました。ここはちゃんとクローズしなきゃだめですね。
+ 38516 [akimichi@mb ] アドバイス通り truncate を使えばうまくいきました。Kambeさん、Araiさん、ありがとうございました。
  + 38517 [nobu.nakada@] IO#seekの引数は offset, whence です。IO::SEEK_SETが0とは保証さ
  | 38518 [akimichi@mb ] nobu.nakada> IO#seekの引数は offset, whence です。IO::SEEK_SETが0とは保証さ
  + 38519 [zn@mb .n ft ] 最初にfile.truncate(0)するよりも閉じる前に

Object#instance_eval and private
38524 [mutoh@hi hw ] Object#instance_eval()を使って定義したメソッドをprivate
38525 [JCA02266@ni ] class Test
38534 [JCA02266@ni ] 1.8 ならこういうのもありですね。
38535 [mutoh@hi hw ] リプライ遅れてすみません。
38536 [JCA02266@ni ] 文字列中の self が特異クラスになるので必ずしも自然とは言い切
38538 [mutoh@hi hw ] あ、いえ、そこまで深く考えて言ったわけではなく、

ruby-dev summary 21531-21607 (draft)
38527 [ksaito@ur nu] 今週分の ruby-dev summary です。
+ 38528 [maili31s@cl ] すぎむし%試行としては10月一杯が目処でしょうか。
| + 38539 [ksaito@ur nu] 斉藤です。毎度ながら、ありがとうございます。助かります。
| + 38541 [nobu.nakada@] 読み違えてるかも知れませんが、「aliasが追加されたメソッドでは」
| + 38559 [ksaito@ur nu] コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
+ 38540 [nakahiro@sa ] いつもありがとうございます。
+ 38550 [knu@iD em ns]  自分でまとめつつ訳してみました。

optparse.rb の互換性
38551 [katsuwo@is .] ruby1.6 から ruby1.8 に乗り換えた際に rdtool に
38553 [nobu.nakada@] optparse.rbの仕様変更というより、ruby本体の変更に追従できてない
38554 [katsuwo@is .] 問題なく動作するようです。

'ABC'.index('') #==>0  は仕様ですか?
38555 [IH000667@mb ] ruby 1.8.0 (2003-08-04) [i386-mswin32]で
38557 [nobu.nakada@] 空の文字列として解釈して、Aの前の部分にマッチしているのだと思い
38565 [IH000667@mb ] なかだ様、解説ありがとうございます。

URI::Generic#path_query should be public method?
38574 [katsuwo@is .] uri.rb と net/http を使っていて思ったのですが、
38575 [s-urabe@pa .] そういう用途には request_uri を使うんじゃないでしょうか。
38576 [katsuwo@is .] なるほど。

ruby-mysql-0.2.1でのwarning
38580 [kanai@nn ii ]  Win2000/Ruby/MySQLでWEBアプリを開発しています。
38581 [kanai@nn ii ] 自己レスになりますが、
38584 [tommy@tm m. ] はい。そのように対応します。ありがとうございました。
38587 [kanai@nn ii ]  助かります。感謝です。

ruby-mysql-0.2.1でlocalhostがエラー
38582 [kanai@nn ii ]  しつこくて申し訳ないのですが、
38583 [taca@ba k- t] ざっとソースを眺めると"localhost"がホスト名として指定されると、UNIX
38585 [tommy@tm m. ] そうです。一応、互換のために、MySQL の C ライブラリの libmysqlclient.c
+ 38586 [taca@ba k- t] なるほど。
+ 38588 [shirai@ko in] もしオーバーヘッドが気にならなければ、mysql_configで検出を試みるという
  + 38589 [kanai@nn ii ]  そんなコマンドがあったんですね。知りませんでした。
  + 38647 [tommy@tm m. ] mysql_config コマンドの存在を忘れてました… (--;

mod_rubyでのSTDOUTについて
38590 [vzw00011@ni ] こんにちは。
+ 38596 [moriq@mo iq ] というよりも
| 38597 [moriq@mo iq ] ってcgi.header()が呼んでますね。^^;
+ 38602 [shugo@ru y- ] まず、STDOUTは標準出力を表すIOオブジェクトです。
  + 38603 [shugo@ru y- ] あ、Apache::RubyRunとApache::ERubyRunでは、ruby_wrapper(mod_ruby
  + 38604 [vzw00011@ni ] こんにちは。
    38605 [matz@ru y- a] うーん、mod_rubyはそもそもCGI 100%互換じゃないですからねえ。
    + 38606 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)@ntt〜kddi です。こんにちは。
    + 38609 [vzw00011@ni ] こんにちは。
      38618 [shugo@ru y- ] Apache2ではそうなっていますね。

cgi.rbのremove_const
38592 [kanai@nn ii ] cgi.rbを使ってWEBアプリを開発しています。
38594 [matz@ru y- a] ふーむ、なるほど。
38595 [kanai@nn ii ]  ありがとうございます。安心しました。

Ruby/Tk の改善
38593 [nagai@ai ky ] Ruby/Tk でスレッドが絡んだ際の segmentation fault の

initializeから同じクラスのメソッドを呼ぶ
38598 [makotosato2@] クラスAのinitializeで、インスタンス変数@fooを初期化する
+ 38599 [tietew-ml-ru] [[ruby-list:38598] initializeから同じクラスのメソッドを呼ぶ]
+ 38600 [matz@ru y- a] (1)です。Rubyはそんなに難しくありません(※一部誇張あり)。
  38601 [makotosato2@] Tietewさん、まつもとさん、ありがとうございました。

[ANN] ReFe 0.8.0
38607 [aamine@lo er] リファレンス検索ツール ReFe の version 0.8 をリリースしました。

HTTPS with http-access2
38608 [nakahiro@sa ] より

[ANN] Rubyを使ったウェブサイト製作のための Eclipse Plug-in "Web Publisher"
38610 [hironori@na ] Eclipse Platform を使ったウェブサイト製作ツールをリリースしました。

mysql-ruby-2.4.5 mac_osx
38611 [atuya@xd .s ] mysql-ruby-2.4.5のインストールについて
38612 [eban@os ri .] /usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8に古いfileuitls.rbが残って
38613 [atuya@xd .s ] 迅速なご返答ありがとうございます。

cygwin の uconv で Segmentation fault
38614 [beyond@bi .o] cygwin 上で、uconvをrequireしようとすると、落ちます。
38615 [eban@os ri .] この2つは自前でmakeしたんですか?
38616 [beyond@bi .o] 自前でmakeしました。オプションは付けていません。

解決
38617 [beyond@bi .o] 良く分からないので、一度全部消してからインストールすると、落ちないように

dl and win32 API call
38619 [artonx@ya oo] win32に特化した問題ですが、ruby-win32が止まっているようなのでこちらに振
+ 38628 [usa@os .a t.] どうしたのでしょうね>ruby-win32 ML
| 38776 [ttate@tt ky ] 上記の件についてですが,もしruby-win32の方でアイデアがでていないの
+ 38629 [ttate@tt ky ] 是非、お願いしたいと思っています。
  38633 [ttate@tt ky ] とりあえずcygwinのgccでは以下の通りにコンパイルされるようです。

ruby-dev summary index
38620 [aamine@lo er] ruby-dev summary の目次を作りました。

ruby-dev summary 21608-21636 (draft)
38621 [maki@ru yc l] 遅くなってしまった割には短い(rewinding for Threadのスレッドは
38622 [maili31s@cl ] すぎむし。
38631 [maki@ru yc l] いつもどうもです(_o_)
38632 [sugawah@at g] あげあしとりみたいですみません。
38642 [maki@ru yc l] いえいえどうもありがとうございます(_o_)

Re: 解決(cygwin の uconv で Segmentation fault)
38623 [zn@mb .n ft ] 1.3.xでmakeした*.soだったものが1.5.xでmakeした*.soになって

文字列の \ シーケンスのデコード
38624 [dezawa@mi a.] なんかものすごく久しぶりにポストします。
38654 [ko1@na ik la] [ [ruby-list:38624] 文字列の \ シーケンスのデコード ]
38655 [JCA02266@ni ] こう?たぶんじみちにやるってのが正解だと思いますが。
38697 [dezawa@mi a.] そうか、返信でだしてしまってたか。

日付の正規表現チェック
38625 [o-fukui@po i] 日付の正規表現チェックで詰まっております。
+ 38626 [usa@os .a t.] もとの正規表現から推測するに、
| 38627 [o-fukui@po i] 早速のご回答ありがとうございます。
+ 38630 [hironori@na ] (ご存知かもしれませんが)文字列から日付を取り出すには time.rb 使うの

cygwin 版の update
38634 [moecho21@ya ] お世話になります。
38635 [moecho21@ya ] cygwinをupdateすることで解決しました。

gethostbyname
38636 [moecho21@ya ] お世話になります。
38637 [nobu.nakada@] たぶん、[ruby-talk:83002]からの件だと思います。
+ 38638 [matz@ru y- a] うう、Cygwinでテストできないんです。どうしたものかなあ。
+ 38639 [moecho21@ya ] 返信ありがとうございます。
  38640 [usa@os .a t.] いえ、結局、なかださんが引用されたように、10/1に対応が入って
  38641 [matz@ru y- a] あ? あ、今のがCygwinで動かないって話じゃないんですね。勘違
  38644 [moecho21@ya ] ありがとうございました。お騒がせしました。

C/C++ からメソッドを呼びたいのですが
38643 [phosrin@ya o] りんです。よろしくお願いします。
38657 [nobu.nakada@] どういうエラーでしょうか。
38677 [kaori@kb .m ] どうもありがとうございます。
+ 38678 [tietew-ml-ru] [[ruby-list:38677] Re: C/C++  からメソッドを呼びたいのですが]
| 38681 [kaori@kb .m ] ...
+ 38679 [nobu.nakada@] バグです。
  38684 [kaori@kb .m ] ありがとうございました。

snap shot の make install でエラー
38645 [moecho21@ya ] お世話になります。

install trouble of ruby 1.8 and rdtools 0.6.14
38646 [NBC00224@ni ] はじめまして、小南と言います。
+ 38648 [usa@os .a t.] 引用順変えます。
| 38650 [NBC00224@ni ] 2.についてですが、先ほど確認したところエラーは再現しませんでした。
| 38658 [nobu.nakada@] 1.8にはすでに、より新しいものが含まれています。インストールする
+ 38652 [aamine@lo er] amstd は既に死んだパッケージと考えています。

IO.popen について
38649 [ggb03124@ni ] [ruby-list:31144]
38651 [matz@ru y- a] 生き残るのがUNIX版と同じ挙動です。
38653 [ggb03124@ni ] [ruby-list:38651] Re: IO.popen について にて

Ruby/Tkの終了時の挙動
38656 [QZT05560@ni ] Ruby/Tkを使い始めました。
38663 [nagai@ai ky ] この終了方法の場合,Tk 側のイベント処理中に
38673 [QZT05560@ni ] 永井さんありがとうございます。
38674 [nagai@ai ky ] お読みいただき,ありがとうございます.
38675 [QZT05560@ni ] パッチを適用して、cygwin環境でビルドして試してみました。
38676 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.助かりました.
38682 [usa@os .a t.] 今頃ですが、私の環境だともともとエラーが出ないです。
38683 [nagai@ai ky ] いえいえ,役に立ちます.

RubyからWMIを操作する方法について
38659 [kajika@ja .n] Windows2000,XP等において、WMIはPCの情報がいろいろ取得できたりして便利ですが、
38660 [artonx@ya oo] 2002年3月まで、Win32OLEはconnect呼び出しにモニカーを利用していなかったた
38671 [kajika@ja .n] artonさん、ありがとうございます。

'Using the Ruby DBI Module'  日本語訳
38661 [kubo@ji ba .] Paul DuBois さんの 'Using the Ruby DBI Module' を日本語に翻訳しました。

空行で別れたデータから特定の文字を含むデータを削除したい
38662 [okou@ko hi e] rubyの皆様には簡単なことと存じますが、以下で困ってます。
38664 [JCA02266@ni ] そのまま書き換えてみました。
38665 [okou@ko hi e] ありがとうございました。助かりました。
38666 [okou@ko hi e] もう一方の自分の環境では rubyらしい方はうまく動きませんでしたので
38667 [JCA02266@ni ] Ruby 1.6 ですかね?じゃあ、

make ruby-1.6.8 on Panther
38668 [sacong@ma .c] Panther(Mac OS X 10.3)には標準で ruby 1.6.8 がインストールされ
38669 [nobu.nakada@] eval.cのthread_switchをすべてrb_thread_switchに置換してください。
38670 [sacong@ma .c] 置換して試してみたら thread_abort でも同様のエラーが出ましたので
38672 [vzw00011@ni ] こんにちは。
threads.html
top