37875-38369

37666-38180 subjects 38059-38391

ERB の仕様
37875 [s-urabe@pa .] みなさまはじめまして。
37876 [m_seki@mv .b] 基本的に<% %>のみで、特別に行指向の%が追加されたといった感じでしょうか。
37877 [s-urabe@pa .] ...
+ 37878 [matz@ru y- a] 「%はともかく」じゃなくて「%では解釈せず、%%では解釈すべき」
| 37886 [m_seki@mv .b] roughの方のerbは次のテストを追加して修正しました。あってるかなあ‥(弱気)。
+ 37879 [m_seki@mv .b] 数秒待たされるのは、どのくらい大きさのeRubyスクリプトですか?
  + 37880 [matz@ru y- a] 1.8では文字列の結合が(内部でのreallocが発生しにくいので)激速
  + 37881 [kawaji@ho pe] ERB は私も便利に使わせていただいています。
  | + 37882 [unnie@bl e. ] 以前 eRuby-1.0.3 + Ruby-1.6.8 で Web アプリケーションを書いたとき
  | + 37885 [m_seki@mv .b] リンクがたくさんあるRWikiページのリンクを<%=a("name")%>にgsubした物を元にして、
  + 37883 [s-urabe@pa .] 現状はたしかにそうみたいです
    37884 [m_seki@mv .b] 何でしょう、ほんとですね。
    37888 [s-urabe@pa .] えーと、サイズは、
    37889 [m_seki@mv .b] ありがとうございます。
    37890 [s-urabe@pa .] こんな感じのデータです。はい。
    37891 [moonwolf@mo ] ERBのスキャン・パースを高速化するerbscanというライブラリを作りました。
    37896 [moonwolf@mo ] mputさんからerbscanのtrim_mode=2の挙動が違うという指摘がありました。
    + 37897 [s-urabe@pa .] % ruby -rerb_fast `which erb` -T 2
    | 37899 [m_seki@mv .b] バグがありましたがそのつもりでした。
    + 37898 [m_seki@mv .b] # trim_modeって松尾さんスペシャルな仕様だったんですよねー。
      37900 [moonwolf@mo ] trimの処理は物理行か、対応する<%〜%>で完結したほうが判りやすいです。
      37901 [m_seki@mv .b] これはバグです。
      + 37902 [moonwolf@mo ] ありゃ、そうなんですか。
      | 37903 [m_seki@mv .b] -T 1だとダメですか?
      | 37904 [moonwolf@mo ] -T 1は使いづらいです。
      | 37905 [moonwolf@mo ] erbscanの2003/07/20バージョンを公開します。
      | 37966 [moonwolf@mo ] erbscanの2003/07/23バージョンを公開します。
      | + 37971 [moonwolf@mo ] eruby-1.0.3のERuby::Compilerを使ってERB::Compilerを高速化するerb_erubyを公開しました。
      | + 37991 [m_seki@mv .b] 見やすいですね。
      |   37992 [moonwolf@mo ] 改行だけでいいと思います。
      |   37993 [m_seki@mv .b] 書くことはないと思うんですが、うっかり空白を残してしまって
      + 37907 [m_seki@mv .b] 利用者が多そうなので、変更に躊躇しています。
      | 37908 [moonwolf@mo ] tDiaryは標準だとERbLightを使うようになってるから、ERBの変更は
      + 37911 [moonwolf@mo ] 次の例の2行目の改行は削除されますか?
      | 37914 [m_seki@mv .b] されます。というか、されてますね。
      | + 37915 [moonwolf@mo ] エスケープの仕様をerubyに合わせてから、読みづらく
      | + 37934 [m_seki@mv .b] いろいろ考えたのですが、trim_mode=1,2っていうのは%ではじまる行が発明(?)される
      |   37943 [shugo@ru y- ] えっと、常にonみたいです。
      + 37935 [sho@sp .g .j] なかなかメールが処理できませんでした。もう下火になったような気がしますけ

subのパターンと後方参照
37892 [QZT05560@ni ] 初歩的な質問かもしれませんけれど、以下どなたか教えてください。
+ 37893 [matz@ru y- a] $1などが評価されるのは引数ですからsubを実行する前です。です
| 37895 [QZT05560@ni ] なるほど!評価のタイミングの関係なんですね。
+ 37894 [tommy@tm m. ] ブロックを使わずに…という意味であれば、できないと思いますが、(...) で

control user ID / group ID
37906 [nagai@ai ky ] ruby-dev ML で議論された話題ではありますが,
+ 37909 [JCA02266@ni ] この手の話題に明るくはないのですが(dev での議論もあまり追っ
| 37910 [nagai@ai ky ] ご意見をありがとうございます.
+ 37912 [tac@am is co] 実ユーザー/グループID、実効ユーザー/グループIDを操作するシステムコールは、
  37913 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.
  37916 [tac@am is co] 2003...
  + 37920 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.
  + 37923 [nagai@ai ky ] 考えてはみたのですが,
  | + 37924 [nagai@ai ky ] 補足です.
  | | 37926 [taca@ba k- t] NetBSDのsetgid(2)には、
  | | 37930 [nagai@ai ky ] なるほど.
  | + 37925 [taca@ba k- t] これは、4.4BSDの仕様です。NetBSDのsetregid(2)のHISTORYのセクションには、
  | | 37929 [nagai@ai ky ] ここで __OpenBSD__ が入ったのは 2 年ほど前の議論の際に
  | | 37932 [taca@ba k- t] (1) NetBSD 1.1リリース以降にOpenBSDが分かれる。
  | | 37933 [nagai@ai ky ] やはり 4.4 BSD 系の場合は,「 setreuid()/setregid() は使用不可」
  | | 37942 [nagai@ai ky ] ちょっとお尋ねします.
  | | 37946 [nagai@ai ky ] まつもとさんから,「議論が進まないだろうから」ということで
  | + 37927 [miche@ma .c ] Mac OS Xのgccで定義されるのは、
  |   37931 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.助かります.
  + 37928 [taca@ba k- t] setrgid(2)は4.2BSDで登場したシステムコールで、4.4BSDで削除されています。

mime.rb が使えません。
37918 [bananaire@ya] メールの読み書きに利用しようと、
37919 [matz@ru y- a] Strngクラスにはlenというメソッドはありませんから、sizeとか
37921 [bananaire@ya] まつもとさん、どうもありがとうございます。
37922 [eban@os ri .] 原因はこれです。
37938 [bananaire@ya] 渡辺さん、こんばんは。

__FILE__ in mswin32
37936 [otn@rc .s -n] 難しい話で盛り上がっている横ですいません。
+ 37937 [tksano@m3 kc] OOTANI TAKASHIさん、こんにちは。
| 37939 [otn@rc .s -n] 情報ありがとうございます。
+ 37940 [usa@os .a t.] File.basename(File.expand_path(__FILE__))
  37963 [otn@rc .s -n] expand_pathでパス区切りが / に変わるとは思わなかったです。

multipart/form-dataのためのcgi.rbの修正
37941 [vzw00011@ni ] こんにちは。
37944 [matz@ru y- a] 私の理解が間違っていなければ、これはstringioまたはtempfileの
37945 [nobu.nakada@] というか、その場合nilを返してしまうようですが。
37948 [matz@ru y- a] ええ、だからnilに対しては明示的に""にしてからwrapしてやる必
37951 [nobu.nakada@] stringioやtempfileをそのまま返すのではなく?
37953 [matz@ru y- a] え? おかしいな。
37954 [nobu.nakada@] +      Value.new(value, params) if value.is_a?(String)
37955 [matz@ru y- a] 元のコードは単純なミスだと思います。
37956 [matz@ru y- a] あ、それとも[]の定義の方はそのままで、CGI::Value#initialize
37958 [nobu.nakada@] そこまで解釈してませんでした。
37960 [matz@ru y- a] というわけでご意見募集。明日昼ごろまでに反応がゼロならば、
37962 [vzw00011@ni ] こんにちは。
37964 [matz@ru y- a] そういう人からの意見が貴重です。私なんか結局は第三者ですから、
37965 [matz@ru y- a] こんな感じでどうでしょう? ちゃんと期待通り動きますか?
+ 37967 [vzw00011@ni ] こんにちは。
+ 37968 [moriq@mo iq ] CGIをよく使う人です。
  37969 [matz@ru y- a] 多重代入を使ってるんだから、これでどうでしょう。
  37970 [moriq@mo iq ] よさげです。ありがとうございます。

Ruby/MySQL
37947 [tommy@tm m. ] Ruby だけで作られた MySQL API ライブラリの Ruby/MySQL を公開しました。
+ 37949 [lemo@pl nt .] OS WindwsXP Pro SP1
+ 38143 [ruby@ma iz .] mswin32等の、UNIXSocketが使用できない環境のために、
  38146 [tommy@tm m. ] ありがとうございます。取り込みました。

"".split level
37950 [moriq@mo iq ] 結果として得られる配列の要素を、
37959 [matz@ru y- a] levelじゃなくてlimitというのはすでに出ましたが。
37961 [moriq@mo iq ] むしろ

"".split limit
37952 [moriq@mo iq ] levelじゃなくてlimitでした。^^;

erb-2.0.4b1 (Re: ERB  の仕様)
37957 [m_seki@mv .b] この変更を行ったerb-2.0.4b1をアーカイブしました。

rubyw とは?
37972 [tachyon@ab x] みなさま、
37973 [usa@os .a t.] rubyw.exeは非コンソール版のRubyインタプリタです。
37974 [tachyon@ab x] なかむら(う)さん、回答ありがとうございました。
37975 [nobu.nakada@] 1.6でrubyw.exeをデフォルトで作らないのは、元々試験的なものだっ
37989 [tachyon@ab x] なかださん、情報をありがとうございました。
37990 [nobu.nakada@] そうです。

Singletonオブジェクトの保存・読み込み
37976 [QZS01353@ni ] Singletonのオブジェクトを生成時にMarshal.loadでファイルから読み込み、
37977 [nobu.nakada@] newでdefine_finalizerすることはできますが、finalizerでselfを参
37984 [QZS01353@ni ] ありがとうございます。

net/ftp.rb
37978 [rio-t@pr se ] ruby 1.6.8 (2002-12-24) [i686-cygwin] にて net/ftp.rb を使っ
37980 [shugo@ru y- ] ひょっとしてDNSの逆引に時間がかかっているのかもしれないですね。
37982 [rio-t@pr se ] ありがとうございます。
37983 [shugo@ru y- ] PORTの発行前にTCPSocket#peeraddrを使っているのですが、
37985 [rio-t@pr se ] なるほど。
37986 [riew@cy te .] ホスト名を使用している場合に、そのホスト名がまっとうなものかどうか

multiple Tk interpreter support
37979 [nagai@ai ky ] ruby-dev と ruby-list との両方に送らせていただいてます.

debug.rb for 1.8.0
37981 [nakahiro@sa ] 1.8用のdebug.rbについて、テストのお願いです。

Rubyシェルプログラミング−irb&irbsh徹底活用−
37987 [rubikitch@ru] 宣伝させてください。
37988 [keiju@is it ] 出版おめでとうございます.

erb-2.0.4b3 (Re: ERB  の仕様)
37994 [m_seki@mv .b] とりあえずMoonWolfさんの提案された挙動にしました。(-%>, "\n"のときだけ改行を削除)
37995 [m_seki@mv .b] 書き忘れました。

rdtools の roff 出力の改善
37996 [sugi@ne ui o] ここで良いのかちょっと不安なのです。もし他のところで議論した方が良い
38367 [akira@ru y- ] 知人から「.PP」が余計に出ると言われてこの話題を思い出しました。
38369 [toshirok@yb ] IRCではCVSのHEADに入ってると言いましたが、今日リリースした0.6.14にも

b4 (was Re: erb-2.0.4b3)
37997 [m_seki@mv .b] これを直したつもりのerb-2.0.4b4をアーカイブしました。;_;

o_dbm for qdbm
37998 [keiju@is it ] 海外から, o_dbmをQDBMに対応して欲しいってリクエストが来ているのですが,
37999 [matz@ru y- a] これってQDBM nativeのAPIでってことなんでしょうか。
38000 [keiju@is it ] をみると, nativeっぽいですね.
38001 [sgs02516@ni ] swig による自動生成の基本的な APIを持つ拡張ライブラリをスクリプトのライブラリで
38004 [mikio@us rs ] Rubyは入門したてですけど、どうぞよろしく。
+ 38006 [sgs02516@ni ] たむらです。ぉ、作者さん登場。
+ 38014 [keiju@is it ] おー. 作者さんいらっしゃいましたか.
  38019 [mikio@us rs ] 了解しました。

ERB について
38002 [com@ho e- g.] erb-2.0.4b3関連でお忙しいところすいません。
38003 [don@na ri .o] sample/erbcgiは%で始まる行に対応していませんので正しい動きです。
38005 [com@ho e- g.] ゴトウです。お返事有り難うございます。

Object#singleton_methods
38007 [mutoh@hi hw ] Object#singleton_methodsについて教えてください。
38008 [matz@ru y- a] バグです。すっきりしましたか。(笑)
38010 [mutoh@hi hw ] すっきりしました(笑)。

net/http.rb Net::HTTPResponseのヘッダー
38009 [QZS01353@ni ] 1.6.8のnet/httpのHTTPResponseの保持するヘッダーですが、同じキーのものが複数
38011 [aamine@lo er] それはまずいと思います。値によって文字列になったり配列になったり
38012 [QZS01353@ni ] 個人的には後者の方がいいかなと思います。

Re: rdtools の 鳫聿 出力の改善
38013 [toshirok@yb ] どうもはじめまして。

[ANN] ruby 1.8.0
38015 [matz@ru y- a] After 7 previews, Ruby 1.8.0 is finally released.  Thank you everyone
+ 38016 [matz@ru y- a] md5sum of above file is 582a65e52598a4a1e9fce523e16e67d6
+ 38017 [nakahiro@sa ] Should be
+ 38018 [shin@fa ul y] 1.8.0のリリースお疲れ様でした。

irb で %W(#{...})
38020 [sacong@ma .c] 早速 1.8.0 を使っているのですが、どうも irb が %W(#{...}) を
38021 [keiju@is it ] どもです.
+ 38022 [nobu.nakada@] 実は結構前です。
| 38023 [keiju@is it ] うーむ. 最近トレースできていないからなぁ...
| 38024 [nobu.nakada@] できてるみたいですが。
| 38025 [keiju@is it ] この辺りは, 偶然と言うか(^^;;; %s|fff| とかはNGですね.
+ 38028 [sacong@ma .c] 素早いパッチ対応、ありがとうございました。

[ANN] ReFe 0.7.2
38026 [aamine@lo er] リファレンス検索ツール ReFe をバージョンアップしました。
+ 38027 [JCA02266@ni ] 仕事が早いです:-)
+ 38033 [sinara@bl de] ありがとうございました。しかし ReFe すごいですねー。
  38034 [aamine@lo er] む、盲点でした。
  38035 [taca@ba k- t] アンインストールできるのは悪くはありませんが、インストール先に古いバー

Array#fill { ... }
38029 [sacong@ma .c] 1.8.0 で Arrary#fill がブロック要素を取るようになったよう
38030 [matz@ru y- a] バグです。がーん、1.8.0最悪のバグですね。
38031 [JCA02266@ni ] これだと、
38032 [matz@ru y- a] そうか。修正ありがとうございます。

undef variable
38036 [hirocy@fl ra] 変数を undef できないものでしょうか?
+ 38037 [moriq@mo iq ] 私なら a を返すようなメソッドを定義して呼び出します。
+ 38038 [shukaku@j- a] 変数(変数名?)が残ると"気持ち悪い"ですか。ふーむ、思いもしませんでした。
| 38040 [mas@st r. e.] "気持ち悪い"というお気持ち、分かります。
| 38042 [nobu.nakada@] 1.times {
+ 38043 [konishih@fd ] ..中略
  38049 [hirocy@fl ra] もりきゅうさん,坂野さん,なかださん,ご提案ありがとうございます.
  38053 [hirocy@fl ra] 書籍"The Ruby Way"に,変数のundefができると書いてあった件で,
  38054 [naohaq@ps sa] 原著を当たりましたが、やはり変数を undef しています。

proc method
38039 [ko1@na ik la]  proc 組込み関数を、ブロック指定なしで使うと警告が出ます。
38041 [JCA02266@ni ] あまり警告が適切じゃないのかもしれません。この文脈では proc
38044 [matz@ru y- a] 文案はいつも募集してます。
+ 38045 [JCA02266@ni ] あっ、それは知りませんでした。失礼。であれば警告メッセージは
| 38046 [matz@ru y- a] うむ、以前はorphanでない時にはbreakなどは例外を発生させてい
| 38047 [JCA02266@ni ] 勘違いしてました。私は
+ 38048 [ko1@na ik la] [ [ruby-list:38044] Re: proc method ]

TMail multipart mail
38050 [ysk@rc .s -n] TMailでマルチパートメールを作成したいのですが、うまくいっていません。
38051 [aamine@lo er] 確認しました。
38052 [ysk@rc .s -n] パッチを当てて試したところ、動作しました。

irbshの設定
38055 [s-nob@li ed ] よろしくお願い致します。
38082 [rubikitch@ru] るびきちです。
38087 [s-nob@li ed ] とんでもありません。

ファイル書換え?
38056 [tx6f-nkmr@as] プログラムを書く事自体、初心者です。
+ 38058 [JCA02266@ni ] 「最終的にやりたいこと」からはずれて説明をします。
| + 38066 [eban@os ri .] -iの場合
| | 38067 [JCA02266@ni ] うげ、それは知りませんでした。
| | 38069 [eban@os ri .] Cygwin DLLのunlinkはこういう場合にも対応していて、openしたま
| | 38071 [JCA02266@ni ] なるほど、まじめに勉強になりました。
| + 38068 [tx6f-nkmr@as] 新井さん、ご回答ありがとうございます。
|   38070 [JCA02266@ni ] (1) は、先のメールでよいですね?
+ 38097 [maki@ru yc l] 遅くなりました。すでにいろいろな方がメールされているので、
  38120 [tx6f-nkmr@as] ありがとうございます。

[ANN] Ruby-GNOME2-0.6.0
38057 [mutoh@hi hw ] Ruby-GNOME2-0.6.0をリリースしました。
+ 38099 [knu@iD em ns]  FreeBSD 4.x でビルドすると pthread のリンクエラーが出る問題が
| 38103 [sakai@to .s ] Ruby 1.8.0 の mkmf.rb に合わせて、
| 38105 [nobu.nakada@] mkmf.rbでも要対応ということですね。
| 38108 [sakai@to .s ] を見ると、最新の0.15.0からのようです。
| 38109 [nobu.nakada@] 0.15.0を標準にしてるディストリビューションはまだ多くないと思わ
| 38112 [sakai@to .s ] やはり、まだ多くはないですか。
+ 38290 [goto@yo og w] お世話になります後藤と申します。Ruby-1.8.0を使用しています。
  38294 [mutoh@hi hw ] お手数をおかけしました。
threads.html
top