36401-36668

36205-36443 subjects 36624-37490

No WeRDS of a past week.
36401 [maili31s@cl ] ruby-doc MLの先週サマリをお休みする代わりに、先日の

Re: できました!
36402 [eliezer@mc .] みなさん,こんにちは.

exit! の挙動について
36411 [toshi@vc -l ] 小林と言います.
+ 36412 [hayase@hc .z] ruby というより、 C の stdio の話ですね。
| 36413 [f-hiro@ew b.]  バッファリングせずにIOを使うには、.sync=trueで良い様です。
| 36415 [hayase@hc .z] はい、それは分かっていたのですが、 line bufferd/fully buffered の切替は出
+ 36414 [eban@os ri .] exitはいろんな後処理をします(例外とかIOのflushとか)。

dRuby本のflyaway
36422 [masao-k@a- e] ...
36423 [info@mo o- a] 金光雅夫 (KANEMITSU Masao) <masao-k@a-net.email.ne.jp>さまが書かれた
36424 [masao-k@a- e] こんばんわ、かねみつです。(_ _)

flock
36425 [rubikitch@ru] CGIで使うファイルのロックでflockを使いたいのですが、flockシステムコールが存在しない
36426 [matz@ru y- a] そのつもりで作ってます。
36430 [eban@os ri .] missing/flock.cの最後を見ればわかりますが、

flyweightパターン(dRuby)
36427 [masao-k@a- e] ...

flyweightパターン(dRuby)
36428 [masao-k@a- e] ...

ReFe 0.5.2
36429 [aamine@lo er] リファレンス索きツール ReFe を久しぶりにアップデートしました。

WeRDS, the Weekly Ruby-Doc Summary, for 2002-11-09
36431 [maili31s@cl ] 先週分のWeRDSを訳しました。RubyConf の話題一色でしたがruby-doc.orgの

TMail attached-file name
36433 [kog@ce es dt] TMailを使って、Maildirに入っているメールから
36434 [aamine@lo er] あ、そうか。Content-Disposition の params を取るメソッドって
36436 [kog@ce es dt] 早速の返答、ありがとうございます。
36449 [aamine@lo er] 入力データをよく見ると unofficial なやつ (B エンコード埋め込み)
36491 [kog@ce es dt] こがです。
36492 [aamine@lo er] あ、いえ、これに関して「だけ」言えば、unofficial な方法で
36493 [knu@iD em ns]  さっそく FreeBSD port はこれを当てるようにしておきました。 :)

ll2 - Lightweight Languages Workshop 2002 (LL2)
36438 [nakahiro@sa ] 11/9(日本時間11/10の早朝)に、
36440 [matz@ru y- a] NYUからもうひとり参加者がいましたよ。
36442 [akr@m1 n. rg] (あの人の日記はなかなか面白い...)
36444 [matz@ru y- a] あのグラフは学習曲線ではなく、プログラミングに過程における
36445 [akr@m1 n. rg] そっか。とすると測定は困難そうですね。残念。
36446 [matz@ru y- a] 測定できたらそれはそれですごいと思いますが、学習曲線同様概念

require中の$SAFE
36447 [zn@mb .n ft ] requireされたファイルの中で $SAFE=0 になるのは仕様なのでしょうか?
36448 [matz@ru y- a] はい。

範囲オブジェクトの和と差
36450 [msato@ec em ] ふと思ったのですが、範囲オブジェクトで
36451 [maki@in c. o] こんな感じでしょうか。返り値は配列になります。
36452 [msato@ec em ] できるようになりました。
36454 [maki@in c. o] どういたしまして。

0.1D3のような数の扱い方
36453 [msato@ec em ] Fortranで数値計算をしていると
+ 36458 [nobu.nakada@] RubyのライブラリはCのライブラリやUnixのコマンドを下敷にしている
| 36459 [sugawah@at g] FORTRANのFORMAT文で、Ew.dEeを倍精度実数に適用すれば、
+ 36495 [msato@ec em ] なかださん、すすさん

monitor.rbとtaint
36455 [m_seki@mv .b] MonitorMixinをよく使います。
36456 [matz@ru y- a] monitor.rbは前田さんの作だったような気がするので、前田さんに
36457 [m_seki@mv .b] @mon_count などのインスタンス変数も変更するので
36467 [shugo@ru y- ] でもMixinで勝手にself.taintしてしまうのはセキュリティ的にまずくな
+ 36470 [matz@ru y- a] そう思います。Mixin先のオブジェクトがどんな情報を持っている
| 36473 [m_seki@mv .b] そんな気もしますねえ。
| 36479 [shugo@ru y- ] なるほど、ちょっと考えてみます。
+ 36472 [m_seki@mv .b] どうなんでしょう…。taintされてしまうよ、と分かっていたらそれなりに

exec() and argv[0]
36460 [taca@ba k- t] こんにちは。
+ 36461 [shirai@p1 p.]   exec の使用法にある通り、
| 36463 [taca@ba k- t] どこのでしょう?
| + 36464 [nobu.nakada@] <http://localhost/ruby-man-1.6-jp/function.html#exec>
| | 36465 [taca@ba k- t] うーん、ありがとうございます。URLからは、少なくとも1.6移行で使える機能
| | 36505 [nobu.nakada@] 単に最新のオンラインのマニュアルが1.6用だっただけで、1.1くらい
| | 36589 [taca@ba k- t] そうだったのですかぁ。やっぱり、デスクトップリファレンスに載ってないの
| | 36590 [matz@ru y- a] すいません。たぶん、原稿を書くときに忘れてたんだと思います。
| + 36466 [sinara@bl de] 「入門」では141ページに申し訳程度にだけど書いてあります。
|   36469 [taca@ba k- t] あぁ、ほんとうですね。たいへん失礼しました。
+ 36462 [matz@ru y- a] execの第一引数が2要素の配列だと第0要素がプログラムパス、第1

累乗の timeout
36468 [ko1@na ik la]  累乗の計算に timeout が効かないのは、こういうものなんでしょうか。
+ 36471 [matz@ru y- a] 現時点ではそういうものです。RubyのtimeoutのチェックはRuby で
| 36483 [ko1@na ik la]  疑問は解けました。ありがとうございました。
+ 36474 [tetsu@jp .h ] ご存じかなと思いますが、Ruby の外で
+ 36489 [take@kr .s n] 話しはtimeoutとはずれるのですが、この冪乗の値を計算した場合

merge large files
36475 [sinara@bl de] ruby-dev での zip での議論でふと思ったのですが、2つのファイルを
36476 [yuya-ml@4t .] ちょっと遊んでみました。
+ 36477 [sinara@bl de] うーん、なるほど!きれいです。
| 36480 [yuya-ml@4t .] 使いたい気持ちは山々なんですが、ruby 1.7 feature なので・・・。
| + 36482 [sinara@bl de] find で代用もできますね。
| + 36484 [matz@ru y- a] とっとと出してしまったほうがRiteに集中できそうなんですが。
+ 36478 [yuya-ml@4t .] to_sでいいじゃん、、、>5分前の自分
  36481 [eban@os ri .] 2つだけってのも何だし、それ以上のときはどうすればいいのかちょっ
  + 36485 [eban@os ri .] あれ?このwhileは意味がないなあ。
  + 36486 [sinara@bl de] む、全列空行があるとまずいのでは。
    36487 [eban@os ri .] あいや、まったく。
    36516 [sinara@bl de] というわけで、テキストの縦(横?)マージの正解は、以上まとめると
    36517 [akr@m1 n. rg] まじめに読んでなかったんですが、map_with_index を使って、
    36518 [sinara@bl de] うむむ、今話題の(?)map_with_index ですね。元の配列を変形するのは気

Windows で RD が使いたい。
36488 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)です。こんにちは。
36490 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)です。こんにちは。

やっぱり Ruby は美しい。
36494 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)です。こんにちは。

ruby-dev summary 18711-18810
36496 [aamine@lo er] 普段は ruby-eng ML でまとめてる ruby-dev サマリですが、
36503 [maili31s@cl ] すぎむし@ruby-eng。
+ 36507 [maki@ru yc l] む、そうなんですか?
| 36508 [aamine@lo er] 要約のほうは別メールで。
| 36511 [ttate@kt ja ] それでは僕も賛成します.
| 36521 [maili31s@cl ] すぎむし。
| 36524 [nnakamur@mx ] ↑の「週に十通程度」が本当なら別に良い気もします。
+ 36510 [aamine@lo er] 相変わらずお世話になります。

cacheout.rb
36497 [JCA02266@ni ] Perl には、昔から cacheout.pl というライブラリ(今は
36498 [okuji@en ug ] あれはあんまりインターフェースが練れてないので、もうちょっと改善しなく
36499 [JCA02266@ni ] おお、なかなかシンプルになりますね。
36500 [okuji@en ug ] 実はさっきのにバグがあって、'a'と'w'が逆でした。うっかりしてました。
36501 [matz@ru y- a] で、せっかくなので本家にマージするとか。ファイル名は単に
36502 [JCA02266@ni ] おくじさんのライブラリの方は用途の広いものなので、cache.rb
36509 [okuji@en ug ] Ruby/Cacheも入れるという方針なんでしょうか。そうであれば、インターフェー

ERB2
36504 [m_seki@mv .b] ERbの新版、ERB2 (erb-2.0) をリリースしました。
36522 [maili31s@cl ] すぎむし%せっかくの機会ですので。
36523 [m_seki@mv .b] 咳といいます。
+ 36525 [zn@mb .n ft ] リファレンスマニュアルはman-1.6の方でいいと思います。
+ 36526 [knu@iD em ns]  そういえば、 erb コマンドもありますよね。1.7 には入れないの
  36540 [m_seki@mv .b] 咳といいます。
  36551 [m_seki@mv .b] 対応してないと思ったらしてありました。不思議‥。

[ANN] BitSet-0.6
36506 [moonwolf@mo ] BitSet-0.6をリリースしました。

IOクラスのオブジェクトがGCされる際の挙動について
36512 [kita@ki aj n] 最近ふとしたことから IO クラスのオブジェクトが GC で回収される際の挙動
36513 [matz@ru y- a] おっしゃる通り、プロセスのwaitは行っていません。というのはた
+ 36514 [knu@iD em ns]  私も最近「実行中にゾンビがたくさんできる」の指摘で気づき、
+ 36544 [kita@ki aj n] なるほど.そういうことだったのですね.納得.
  36545 [matz@ru y- a] 書いてないですねえ。

[ANN] Exerb 2.3.1
36515 [yuya-ml@4t .]  Exerb 2.3.1をリリースしました。

12月6、7日関西OF 懇親会
36519 [o-fukui@po i] ご存じの方は、ご存じのように、来る12月6日,7日に大阪で
36527 [matz@ru y- a] あ、どうも。7日の夜はたぶんうちに帰ると思うので、6日の夜に期
36528 [o-fukui@po i] 福井@fsYs です。早速の応答ありがとうございます。
36529 [matz@ru y- a] それは構いません。どうぞ企画してくださいませ。
36530 [o-fukui@po i] はい。で 早速

WeRDS, the Weekly Ruby-Doc Summary, for 2002-11-17
36520 [maili31s@cl ] 先週分のWeRDSを訳しました。24通/週。元記事は

RubCarbon はどこに?
36531 [m5issige@mr ] 表題の RubyCarbon ですが、ダウンロード先がそもそも存在しないようですし、
36587 [inaba@ni -p ] たぶん、ここでいいんじゃないかと思います。

Linux Magazine Ruby初等講座
36532 [matz@ru y- a] 実は私、Linux Magazineという雑誌で「Ruby初等講座」という連載
+ 36533 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
+ 36534 [sinara@bl de] 「初等」あらため「中等」という道はないのかしら。
| 36539 [BXQ04723@ni ] じゃあ次回(次に書かれる原稿)は「卒業式」&「入学式」ということで(^^;
+ 36535 [nnakamur@mx ] Perl ユーザのための Ruby 講座
| 36537 [matz@ru y- a] うん、ちょっと難しい。「RubyユーザのためのPerl講座」なら書く
+ 36536 [ilongbo@ff i] まさに、初心者(はじめて書いたプログラムらしいプログラムがRubyなのです。)
+ 36538 [fit0298@fi e] Linux Mag. なら /var/log の集計とか、spam filter は許容範囲ですか?
+ 36546 [ko1@na ik la] [ [ruby-list:36532] Linux Magazine Ruby初等講座 ]
+ 36549 [aaf18900@po ] ありがちかも知れませんが、他の言語との「オブジェクト指向対決」
+ 36550 [j69jp@yb .n ] Rubyの苦手なことなんてどうでしょう?
| 36553 [matz@ru y- a] (笑)
+ 36554 [matsudamitsu] <1037697742.641724.11638.nullmailer@picachu.netlab.jp> の、
+ 36556 [nagai@ai ky ] 標準添付の拡張ライブラリの活用例というのはいかがでしょう?
+ 36558 [sugi@dr am b] (Rubyに関する)情報の集め方・調べ方、
+ 36574 [ kofu@nm .j ]  いつも、お世話になっております。ありがとうございます。
  36591 [maki@ru yc l] ちなみに流行りのeXtreme Programmingでは、「設計をやり直す
  36592 [matz@ru y- a] いや、そうじゃなくて、オールドタイプ(年寄り)なので今までに染
  36594 [maki@ru yc l] なるほど。

全角の空白、数字と正規表現
36541 [ggb03124@ni ] require "jcode" をしても全角のスペースや数字に /\s/ /\d/ がマッチするよ
+ 36542 [matz@ru y- a] 予定はないです。マッチ前に正規化することをお薦めします。
+ 36543 [tetsu@jp .h ] 私の場合は、nkf モジュールで文字種を統一してし

Re: 関西O+F企画 (Re: 12月6、7日関西OF懇親会)
36547 [o-fukui@po i] の件ですが、実行委員の方より、受諾のお返事を頂きました。
36548 [usa@os .a t.] ありがとうございます。
36552 [unnie@bl e. ] にゅ、そうなのですか。7日の夜には予定を入れてしまったのですが、
36555 [usa@os .a t.] 結局、ML立ち上げました。
36560 [adzumi@de pa] ML のアーカイブも公開してます。

Ruby/Tk における日本語 Tk4.x サポートについて
36557 [nagai@ai ky ] 表題の件について,将来に向けての話です.
36559 [bitwalk@jc m] Ruby/Tkに興味があって、まずはRubyの動向を知りたいと考え、比較的最近、こ
36561 [nagai@ai ky ] Tcl/Tk 関係の情報収集ではビットウォークさんの Web ページも
36562 [bitwalk@jc m] ハイ、確かにそうですね。Tk8.1(できれば8.4)以降(のみ)をサポートすると

[ANN] Ruby/Cache 0.2
36563 [okuji@en ug ] Ruby/Cache 0.2をリリースしました。Ruby/Cacheは、LRUアルゴリズムに基い
36569 [JCA02266@ni ] Hash っぽいインタフェースのオブジェクトって多いからライブラ
36581 [okuji@en ug ] ああ、良かった。:-)
36586 [JCA02266@ni ] 1 引数は
36598 [okuji@en ug ] 返事が遅くてすみません。
+ 36599 [matz@ru y- a] 同感です。でも、現状では互換性はそれほど気にする必要はないの
| 36606 [okuji@en ug ] なるほど。ただ、私は引数の順番に確固たる自信が持てないんですよね。
| + 36607 [knu@iD em ns] ちなみに引数の最後の hash は { } を省略できます。(という言い方は
| + 36608 [matz@ru y- a] ユーザインタフェースとしてはそんなに嫌いじゃないです。cgi.rb
|   36621 [okuji@en ug ] そもそもの原因はHashを代替品として使うことなんですから、Ruby自身が
+ 36605 [JCA02266@ni ] あくまで好みの話なのですが、Ruby/Cache の場合で言えば数によっ

RWIKIでInternal Server Error
36564 [makotch@so e] 最近Rubyを学び始めた者です^^
+ 36565 [m_seki@mv .b] 全てが正しいのに動かないとなると見当がつかないので、
| 36568 [makotch@so e] 返信ありがとうございます^^
| 36570 [akira@ru y- ] あてずっぽうなので、何の役にも立たないかもしれませんが、
+ 36572 [zn@mb .n ft ] 現状のRWiki-installerではDevel::Loggerが入らないので、
  36573 [teppei@hi os] ぼくも同じ状況になったことがあります.

[ANN] Ruby-GNOME2-0.1 is released!
36566 [mutoh@hi hw ] Ruby-GNOME2-0.1 をリリースしました。

[ANN] rbbr-0.1
36567 [mutoh@hi hw ] rbbr-0.1をリリースしました。

Re: RWIKIでInternal Server
36571 [m_seki@mv .b] まず、現象からかなり早い時期にエラーになっているようなので次のどれかが

インスタンス変数が nil になってしまう
36575 [ kofu@nm .j ] いつもお世話になっております。
36576 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 36577 [aamine@lo er] 引用、前後します。
| + 36579 [ kofu@nm .j ] こんにちは。みかみにございます。
| + 36580 [rubikitch@ru] ぎゃっ、かきまちがえ。
+ 36578 [ kofu@nm .j ] こんにちは。みかみにございます。

ruby-dev summary and WeRDS (was Re: ruby-dev summary 18711-18810)
36582 [maili31s@cl ] ruby-eng ML復活しました。今週分は、そちらでやってます。
36604 [nnakamur@mx ] まつもと さんのインタビューのとこだけは読みました

Re: RWIKIでInternal Server Error(動作しました!)
36583 [makotch@so e] 無事動作させることに成功しました!!!

Net::FTPでディレクトリの取得
36584 [msato@ec em ] (その中身のファイルも)
36585 [don@na ri .o] Googleで検索してみたところ、以下のページが見つかりました。
36588 [msato@ec em ] どうもありがとうございました。

TMail::Mail#encoded  の eol
36593 [kawaji@ho pe] TMail をよく使わせていただいています。

RubyConf 2002: Be Minor, Be Cool
36595 [maki@ru yc l] えー、なんだかずいぶんと日がたってしまいましたが、
36600 [matz@ru y- a] あ、どうもです。スライドの方は
36650 [nnakamur@mx ] Spending Brain Power
36657 [matz@ru y- a] 読めませんか。左から
36668 [nnakamur@mx ] どうもありがとうございます。

eval, Object#instance_eval
36596 [moriq.kazuhi] 以下の例で、式を文字列ではなくブロックで渡したいので
36597 [matz@ru y- a] 違います。instance_evalはbindingすべてまでは変更しませんから。

RDtool を mod_ruby で使いたいのですが。
36601 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)です。こんにちは。
36602 [rubikitch@ru] るびきちです。
36603 [ rcn@go .c m] 山本(rcn)です。こんにちは。

IO.read will be obsolete?
36609 [moriq.kazuhi] IO.read ってなくなってしまうんですか?
36610 [nobu.nakada@] IO.readは1.7で追加されたメソッドなので1.6.8にはありません。
+ 36611 [matz@ru y- a] それはなんとなくイヤ。自分でもよくわからないけど。
+ 36615 [moriq.kazuhi] あれ? そうだっけ? ^^;

全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには?
36612 [ggb03124@ni ]  全角文字に挟まれた半角スペースを削除するにはどうすればよいのでしょうか?
+ 36613 [iwaoka@tu t.] 本題とはずれますが、
| 36616 [ggb03124@ni ] [ruby-list:36613] Re: 全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには? にて
| 36618 [sinara@bl de] こんな感じでどうかな。
| 36620 [ggb03124@ni ] [ruby-list:36618] Re: 全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには? にて
+ 36614 [tetsu@jp .h ] 「全角スペース」-「瑤」
  36617 [ggb03124@ni ] [ruby-list:36614] Re: 全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには? にて
  36619 [akr@m1 n. rg] 存在したとして、JIS X 0201 の片仮名がマッチするかどうかは SJIS か EUC
  36622 [ggb03124@ni ] [ruby-list:36619] Re: 全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには? にて
  + 36623 [moriq.kazuhi] ふむ。もういっちょ。
  | 36628 [sinara@bl de] おお、なるほど。R 以外の一文字というは (?!R). と書けるというわけですね。
  | 36630 [eban@os ri .] 3年前に気づいた結果とほぼ同じようです。
  | + 36632 [ggb03124@ni ] [ruby-list:36630] Re: 全角文字に挟まれた半角スペースを削除するには? にて
  | + 36634 [moriq.kazuhi] [^\Wa-zA-Z_\d] と (?![\Wa-zA-Z_\d]). の違いは
  |   36636 [nobu.nakada@] /(?![\Wa-zA-Z_\d])./は/(?![a-zA-Z_\d])\w/とするとちょっとだけ短
  + 36635 [akr@m1 n. rg] 全角であること、マルチバイトであること、わかち書きが不要なこと、という
threads.html
top