34539-34887

34264-34834 subjects 34729-35010

1.7 に関して
34539 [kyoui32@ho m] お世話になります。
+ 34545 [matz@ru y- a] fileutils.rbは標準添付になります。
+ 34546 [JCA02266@ni ] Win32OLE は、Hash で名前付きパラメータが使えましたよね?
  34552 [kyoui32@ho m] 助かります。
  + 34553 [matz@ru y- a] 「ライブラリ作成者などコードを記述する際の指針になる」ような
  | 34554 [kyoui32@ho m] 恐れ多くも、まつもと氏に対してではありません。このコミュニティ全体で。
  | 34557 [matz@ru y- a] 要するに「初心者に嬉しいこと」のうちの多くは、コストを負担し
  + 34556 [usa@os .a t.] ruby-rfcってのがどんなものかよくわかりませんが、Ruby FAQに関
  + 34589 [JCA02266@ni ] まだ、足らないですか(;_;)
  + 34594 [rubikitch@ru] るびきちです。
    34596 [JCA02266@ni ] あのチュートリアルとユーザーズガイドはもっと前面に押し出したいですね。
    34597 [rubikitch@ru] るびきちです。

Re: 名前付きパラメータ (Re: 1.7 に関して)
34547 [JCA02266@ni ] ruby がサポートするかもしれない名前付きパラメータの名前はきっ

weblog-ML での議論内容(ご報告)
34551 [ozaki@ru y- ] weblog-ML で英語版MLであるruby-talk の内容を、ruby-list 等で日本人にわ

FAQ/ Re: 1.7 に関して
34562 [ozaki@ru y- ] 私も同じ印象をもちました。最低限のマナーだと思います。
34565 [usa@os .a t.] えーと、

debug.rb での例外捕捉について
34569 [IH000667@mb ] 2回目投稿の初心者です。debug.rbの使い方が分からないので質問です。
34571 [nakahiro@sa ] 一々
34581 [IH000667@mb ] ruby-list:33695の時はお世話になりました。

cgi.rb+ イテレータ
34570 [fujioka@bi .] <SELECT NAME="number">
34572 [shukaku@j- a] 元のコードを尊重して、こんな(↓)コードはいかがでしょう?改行を含めてな
+ 34573 [knu@iD em ns]  map は結果を貯めて配列を作ってしまうので、 each の方が無駄がない
| + 34575 [shugo@ru y- ] この場合は結果を返さないといけないのでmapじゃないといけないのでは
| | 34576 [knu@iD em ns]  なるほど。cgi.option などが出力するのではなくて cgi.out { } で
| + 34577 [shukaku@j- a] mapじゃなくてeachを使うなら、CGI#optionの結果を文字列に格納しておくこ
+ 34578 [fujioka@bi .] みなさん回答ありがとうございます。
  + 34579 [knu@iD em ns]  あります。 :)
  | + 34584 [fujioka@bi .] できました。ヒントと言うか,回答そのまんまですね。
  | + 34587 [fujioka@bi .] 私って頭が悪いのかな。
  |   34588 [shukaku@j- a] mapじゃ無理ですよねぇ。each_with_indexを使うと結果を配列で得られないの
  + 34580 [shukaku@j- a] mapにこだわってみました。keysで配列を得る部分の無駄が生じますが...。
  | + 34582 [fujioka@bi .] でも,私にはわかりやすいです。ありがとうございます。
  | + 34583 [shukaku@j- a] 1点、間違いました。
  + 34586 [aamine@mx ed] map は Enumerable のメソッドなので Hash でも使えますよ。

eRuby の ERb の result メソッドでの同等品
34585 [taca@sk .y m] こんばんは。

Ruby FAQ (Re: 1.7 に関して)
34590 [maki@ru yc l] 存在しても辿りつきにくい、というのはもったいないですよね。
+ 34591 [JCA02266@ni ] ですよね。
+ 34647 [rryu@t3 ri .]  私で良ければやりましょうか?
  + 34648 [maili31s@cl ] すぎむし。
  | 34649 [cv8t-hdk@as ]  ぼくもなんか手伝えることがあったらやりたいです。
  | 34650 [sgs02516@ni ] 私も。センスはないけど単純作業系ならお手伝いできますです。
  | 34659 [zn@mb .n ft ] 協力者が多い方がよくなりそうなので、こっちでよさそうな気がします。
  + 34658 [matz@ru y- a] いや、別に現状のままである必要はないと思います。
    + 34660 [shugo@ru y- ] heliumじゃなくてhydrogenのことでしょうか?
    | 34661 [matz@ru y- a] あー、そうか、helimとhydrogenを取り違えてた。
    + 34662 [rryu@t3 ri .]  御意。
      34664 [matz@ru y- a] だと思います。
      34675 [shugo@ru y- ] 本文が空だとrejectされてしまうので、適当に何か(簡単な自己紹介とか)

リファレンスマニュアル
34592 [moecho21@ya ] ノード別のリファレンスマニュアルがほしいのですが、
+ 34593 [JCA02266@ni ] ローカルでのリファレンスマニュアルの利用は青木大輔さんの分割
| 34598 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 34595 [rubikitch@ru] るびきち@リファレンスマニュアル固め人です。

[ANN] リファレンスマニュアル (Plucker format)
34599 [rubikitch@ru] Palm上のオフラインブラウザ Plucker でリファレンスマニュアルが見られるようになりました!

FXRuby で日本語表示が化ける
34600 [nnakamur@mx ] Linux で FXRuby-0.99.174 を使っているのですが、
34625 [nnakamur@mx ] Ruby とは関係なく fox の問題みたいなので、fox ML に

Re: リファレンスマニュアル (Plucker format)
34601 [shukaku@j- a] ありがとうございます!これは便利。Docリーダを使ってきましたが、Plucker
+ 34604 [noir@st ri .] るびきちさんの rdindex も大変便利で手放せなくなっていますが、
+ 34605 [rubikitch@ru] るびきちです。

snapshot_1.7_0322
34606 [kyoui32@ho m] 勘違いかもしれませんが、1.7のsnapshotをダウンロードし、コンパイルしました
+ 34607 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 34608 [JCA02266@ni ] とりあえず、私の所ではコンパイルできました。(i386-mswin32 っ
+ 34611 [usa@os .a t.] '[ruby-list:34606] snapshot_1.7_0322'

エラーメッセージ "odd number list for Hash"
34609 [cyross@po tw] このたび、僕が使用しているプロバイダがRubyに対応しましたので、
34610 [JCA02266@ni ] CGI はダメなので、メッセージについて
34612 [cyross@po tw] ご返答ありがとうございます。
34613 [JCA02266@ni ] 1.
34614 [cyross@po tw] これは、ifブロックを一つのオブジェクトとして考えているのですね。
34617 [JCA02266@ni ] if は、値を返す式で、式は式を要求するところならどこでも書け
34626 [cyross@po tw] なるほど。

begin expr with while_mod/until_mod
34618 [ippei@ts .n ] 壱平ともうします。最近Rubyで遊ばせていただいています。
34619 [nobu.nakada@] そういう仕様です。Ruby本だとP.61「例外として左辺の式が(rescue節
34620 [matz@ru y- a] ですね。以前Dave Thomasからはrescueやensureがついていてもdo
34621 [nobu.nakada@] たしかにできない理由はないし、見た目からもすぐに違いが分からな
34622 [JCA02266@ni ] 私は、begin ... end while .. は一つの構文で begin .. rescue .. end
34623 [nobu.nakada@] 別の構文なんですが、ensureとend以降の両方を見ないとどちらか分か
34624 [JCA02266@ni ] こちらは、

RubyでのCookie使用について
34628 [cyross@po tw] ようやくRubyでのCGIについて大分分かってきたのですが、
34631 [rio-t@pr se ] えーと、まずこの手の質問をする場合、状況をできるだけ詳しく書
+ 34632 [cyross@po tw] 申し訳ありません。メールをろくに確認もせずに出してしまいました。
+ 34633 [beyond@bi .o] '='や漢字を、escapeされても構わないのでしたら、cgi.rb で以下の様に出来ま

Ruby Weekly News 3/18 号(和訳版)試作
34629 [hxm@po cw u.] weblog-MLでruby-talkの翻訳プロジェクトを発足していますが、とりあえずテスト的

[Q]druby のサーバを Web 上から起動 / 停止する
34630 [eda@ne v. rg] drubyサーバの起動/停止をWeb上で管理できないかと思っているのですが
+ 34634 [m_seki@mv .b] どういった管理、運用でしょう?
+ 34636 [shirai@p1 p.]  UNIX系のOSなら daemontools が便利です。druby サーバとして動くアプリケ
| 34639 [eda@ne v. rg] In the message "[ruby-list:34636] Re: [Q]druby のサーバを Web 上から起動 /  停止する"
+ 34887 [m_seki@mv .b] どういった管理、運用でしょう?

rwiki-mode 仕様案
34637 [rubikitch@ru] EmacsでRWikiを快適に編集するmajor-mode「rwiki-mode」が欲しくなったので、

scan(/(\d)?a?(\d)?b?/)
34640 [toyofuku@ju ] 「a」と「b」の前の数字を(ないときは nil を)取り出そうと
34641 [rio-t@pr se ] 「 ? 」は直前の正規表現の 0 または 1 回の繰返しなので、これ
+ 34643 [toyofuku@ju ] そうですね。ちょっとはしょりすぎました。
+ 34665 [toyofuku@ju ] この質問のためだったら
  34667 [nobu.nakada@] p s.gsub(/(?!\z)a?b?/, "(\\&)") # => "(a)(ab)(b)"
  34723 [toyofuku@ju ] なるほど。(?!) と \z を組み合わせるのは考えてもみません

druby で自局以外との通信不能 ?(long too big for this architecture)
34644 [eda@ne v. rg] その後いろいろいぢっていて、一つ判らないエラーがあります。
34645 [eda@ne v. rg] 自己レスです…

RDP トラブル復旧
34651 [rubikitch@ru] RDPに置いてあるRAAのライブラリのドキュメントが参照できない状態でした。

erb 1.4.2 failed
34652 [sho@sp .g .j]  erb 1.4.2を試したのですが、ERbLight::newの第二引数を指定するとお亡くな
+ 34653 [m_seki@mv .b] 試験不足でした。すみません。#すぐに1.4.3かなあ
| + 34656 [sho@sp .g .j]  あー、そうか。そもそもThread中でreturnしちゃダメということに考えが及び
| + 34657 [nakahiro@sa ] なひです。出遅れちゃった。
+ 34654 [nakahiro@sa ] 応急措置としてはこうでしょうけど、
+ 34655 [nobu.nakada@] safelevelを指定したときは別スレッドで実行してて、その中でreturn

ありがとうございました。
34663 [cyross@po tw] ありがとうございます。大変参考になりました。

[ANN] rdindex-0.1.8
34666 [rubikitch@ru] rdindex-1.1.8をリリースしました。

HTML のフォームから multipart/form-data を受け取る処理での質問
34668 [taku@mi .c .]  こんばんは。
+ 34670 [rio-t@pr se ] 参考までに私はこんな感じで分けて処理しています。
+ 34671 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど、POST で multipart とそうでない場合を同時、というのはあ
| 34673 [taku@mi .c .]  ありがとうございます。
+ 34672 [wakou@fs ne ] こんな手も。

eruby で exit 不可?
34669 [t_hoshizawa@] 「RubyによるCGIプログラミング」という本の中で、erubyの注意点として

Re:Oracle への接続エラー
34674 [inoue@lu .c ] 今回の件でのオラクルサポートとの対応や

安心できる Marshal と、 Ruby バージョンの検査法
34676 [malta@zn xd ] (1)
+ 34677 [adzumi@de pa] 今のところ、数字は二桁にならないようです。
+ 34678 [JCA02266@ni ] 1.6.7 では?(^^;
| 34679 [JCA02266@ni ] ひとまず、RubyUnit によるテストを書いて動作確認だけで違いを
+ 34683 [matz@ru y- a] たぶん、1.6.4では直ってると思います。

安心できる Marshal
34680 [malta@zn xd ] 丸田です。 MarshalとRUBY_VERSIONの話題を分離します。
34684 [JCA02266@ni ] いやいや、まだ上辺だけしか調べてないのでわかりません。
34687 [malta@zn xd ] ということは、挙動については、まつもとさんが[ruby-list:34683]で言われ

書籍に関する質問です
34681 [nobuhide@ve ] こんにちわ。
+ 34692 [masao-k@a- e] 金光です。どもっ。
| 34705 [nobuhide@ve ] なるほど。
| 34711 [nobu.nakada@] 3万人いますか?
| 34717 [masao-k@a- e] Windowsがらみでそれくらいは。邪道編。
+ 34698 [nobu.nakada@] 言語を冠した雑誌って他に何がありましたっけ。「Delphi Magazine」
  + 34700 [matz@ru y- a] XML Pressとか。
  + 34701 [iwai@al b. p] C Magazine は C の専門紙だったころがあるんだろうか…
  | 34703 [nobu.nakada@] 最初はそう思われていたようですが、Pascal(Delph?)の記事が載った
  | 34704 [moarima@so t] はっはっは:)
  | 34706 [nobuhide@ve ] こんばんわ。むむ。超常現象対決見なきゃ。
  | + 34707 [nobuhide@ve ] すみません
  | + 34708 [rubikitch@ru] るびきちです。
  | + 34709 [masao-k@a- e] いいなぁ。本じゃだめ?
  | + 34710 [moarima@so t] お世話になっております。
  |   34745 [nobuhide@ve ] こんばんわ!
  + 34702 [crouton@we t] 定期刊行物じゃないのもあるけど、日本限定なら

Ruby バージョンの検査法
34682 [malta@zn xd ] 丸田です。 MarshalとRUBY_VERSIONの話題を分離します。
+ 34685 [taca@sk .y m] この点に関しては、本当に将来に渡って保証できるのか、保証した方が良いの
| 34689 [malta@zn xd ] 例が悪かったのと、「ルール」という言葉を使ってしまった私の問題でしょ
+ 34686 [crouton@we t] 以前、バージョンを表わすオブジェクトとしてVersionクラスを導入するという
+ 34688 [nobu.nakada@] 私は時々こんなのを使ってます。
+ 34690 [matz@ru y- a] Rubyに固有な「約束」だとは思いますが、でも一回聞けば忘れない
| 34712 [malta@zn xd ] 固有な約束を1回は聞かないといけないのは、私で最後にしたかったのです。
| 34716 [matz@ru y- a] 丸田さんがどういう理由でなら納得できるのかは、想像もできませ
| + 34718 [JCA02266@ni ] あっ、書いちゃった。(^^;
| | 34721 [matz@ru y- a] ま、必要のあることだけが書いてあるわけじゃありませんから。
| + 34737 [malta@zn xd ] そうみたいですね。 ちょっと意外でした。
|   34742 [matz@ru y- a] ええと、丸田さんの
|   34812 [malta@zn xd ] ヌルい自分でもよく解りました。
+ 34691 [adzumi@de pa] 「できるだけ知らなくても済むように」は同意なのですが、特異メソッド自体も
| 34713 [malta@zn xd ] それが必要なことが納得がいくのであれば、特殊でも構いません。
| 34720 [adzumi@de pa] 他のメールを読んで自分が見当違いのことを書いてるのに気がつきました。
| 34740 [malta@zn xd ] とても良く解ります。 今となっては私はそう書くでしょう。
| 34750 [tabby@yk ri ] それが特殊な知識なのであれば、「あるバージョン以上なら、ある
+ 34694 [eban@os ri .] そもそもなぜバージョンを比較したいんでしょう?
  + 34695 [shukaku@j- a] 話の発端は「安心できないMarshalのバグ」ということでしたから、機能の有
  | 34697 [eban@os ri .] だとすれば、バージョンの違いではなく、その挙動の違いを動的に
  | + 34699 [shukaku@j- a] なるほど。実際にdump〜loadして結果を確かめればいいんですね。その際に例
  | + 34714 [malta@zn xd ] 目的に対して最短の手法で済むように楽しくプログラミングできるRubyが、
  |   + 34715 [matz@ru y- a] すでに直した過去のバグについて挙動を確認(or 保証)したいとい
  |   | 34741 [malta@zn xd ] すみません、返事が前後してしまいました。
  |   | 34753 [zn@mb .n ft ] 同案多数のようですが、その動作を実際に確かめてみるのが
  |   + 34719 [cv8t-hdk@as ]  それをいうなら、バグがないほうが楽しいですね、バージョンが上がっても
  |     34738 [malta@zn xd ] ごめんなさい。 この文章の意味が不確かにしか読み取れませんでした。
  |     + 34739 [cv8t-hdk@as ]  そうですね。ちょっとぼくがはやとちりだったようです。
  |     | 34813 [malta@zn xd ] 本当だ。 気付いていませんでした。 お恥ずかしい。
  |     + 34743 [matz@ru y- a] えーと、もう一度だけまとめます。
  |       34748 [nakahiro@sa ] なひもおおむね同意します。おおむねというのは、
  |       34760 [JCA02266@ni ] if RUBY_VERSION < '1.6.6'
  |       + 34761 [moonwolf@mo ] インストーラで警告が出るくらいなら許せるけど、実際に使用するライブラリに
  |       | + 34762 [JCA02266@ni ] 上のは、1.6.5 以前は保証しないと言うストーリーなのでわけのわ
  |       | + 34764 [maki@in c. o] 丸田さんにとってはツレない反応ばかりで申し訳ないんですが……
  |       |   34814 [malta@zn xd ] いえいえ、全然問題ないです。
  |       + 34765 [usa@os .a t.] というより、「将来、バージョン番号に2桁の数字が入ることにな
  |         + 34766 [adzumi@de pa] [ruby-list:34691] にも書いてますが、String のまま特異メソッド
  |         | 34767 [usa@os .a t.] そうですね。個人的にはどっちでもいいです。
  |         + 34776 [akr@m1 n. rg] ふと思ったのですが、1.6.9 を催促してどうにかして出させた後、なんとかし
  |           + 34777 [akr@m1 n. rg] う、次は 1.6.8 だったか。これを実行するには致命的なバグを 2回(以上)見
  |           + 34778 [nobu.nakada@] 1.8.0が出てしまうかも知れないという諸刃の剣。
  |           | + 34781 [akr@m1 n. rg] その前に急いでやるのです。
  |           | + 34783 [aamine@mx ed] メジャーバージョンでやれば逃げ道はないと思われ。何年かかるんだ。
  |           + 34782 [eban@os ri .] version.hを見て思ったんですが、1.6.10にすると
  |           | 34786 [nobu.nakada@] むしろRUBY_VERSION_CODEも定数で見えるようにしておけば、二桁にな
  |           | 34793 [akr@m1 n. rg] そもそもどこで使ってるのかと思って grep してみると...
  |           | + 34796 [nobu.nakada@] 個人的にはhave_funcやdefined?を使ったほうがいいと思いますが、標
  |           | | 34818 [wakou@fs ne ] 確か、前者は yield? から block_given? への予約語の変更によるもので、
  |           | | 34832 [eban@os ri .] yield?というメソッドは昔にもなかったので、たぶんiterator?だと思います。
  |           | + 34801 [taca@sk .y m] まぁ、こういうのが定義されていると、
  |           + 34815 [malta@zn xd ] 簡単じゃないと思うんですが…。
  + 34696 [aamine@mx ed] 具体的にはこんな感じです。

cgi.rb の form の挙動
34722 [fujioka@bi .] cgi.rb のformの挙動でちょっと理解しがたい部分があったので質問します。
+ 34727 [shukaku@j- a] コード例にはfile型のinput項目がありませんが、"multipart/form-data"を指
| 34731 [fujioka@bi .] そのとおりです。
+ 34744 [wakou@fs ne ] CGI#form() を使わなかった場合、セッション情報は CGI#out() すなわち、クッ
  + 34747 [fujioka@bi .] ふ〜・・・無事動くようになりました。バグだったんですね。
  + 34857 [wakou@fs ne ] [ruby-list:34744] の cgi/session.rb の multipart form 対応ですが、どう
    34858 [matz@ru y- a] どうぞ。

「たのしい Ruby 」
34724 [sinara@bl de] 出ましたね。高橋征義、後藤裕蔵両氏による「たのしいRuby」(ソフト
+ 34726 [tetsu@jp .h ] 都内は、だいたいあるみたいです。
| 34751 [tetsu@jp .h ] 昨日の昼休みには、オフィスの近くの本屋さんで平積み
+ 34728 [matz@ru y- a] 21daysとほぼ同時だったようです。
  34746 [maki@ru yc l] はい、ようやく出ましたです(_o_)
  34752 [sinara@bl de] 目次を見てすぐ気がつきました。こういう事って、著者がもの
  + 34763 [maki@in c. o] さすがですね :-)
  | + 34799 [keiju@ra io ] えっ. そうなんですか? > まつもと氏
  | | 34804 [maki@in c. o] [ruby-talk:37017][ruby-talk:37023] の話です。
  | | 34806 [keiju@ra io ] うーん. [ruby-talk:37017]のまつもと氏の文章をどう解釈するかですが...
  | | 34807 [matz@ru y- a] 石塚さんには連絡がいってないんですね。AWは出版をキャンセルし
  | | 34808 [keiju@ra io ] なーんと. 知らなかった.... いつ頃連絡ありました?
  | + 34803 [nnakamur@mx ] Amazon.com とか見ると 2002/04/30 となっていますね。(表紙違うし)
  + 34772 [aoki@to yo s] あおき、といいます。(有名なあおきさんではありません^^;)
  | 34802 [maki@in c. o] [ruby-list:34775]でフォローがありましたが、変数の命名の
  + 34773 [aoki@to yo s] すみません、
  + 34774 [aoki@to yo s] 同じくp.25などで 100.times というのが出てくるのですが^^;、
  + 34775 [aoki@to yo s] 何度もすみません^^;
threads.html
top