34264-34834

34067-34431 subjects 34539-34887

Enumerable#inject (Re: しぶらぐっ議事録。)
34264 [JCA02266@ni ] inject って初期値(大抵 0 とか "" とか [] とかにしかならな
34265 [rubikitch@ru] るびきちです。
34266 [JCA02266@ni ] module Enumerable
34270 [matz@ru y- a] そうなんですね。上記の定義だとempty?とかshiftとかを要求しちゃ
34276 [JCA02266@ni ] Python ではそうですね。しかし、やっぱり名前問題になるんです
34301 [matz@ru y- a] それがすべての問題の本質だからです。
34444 [JCA02266@ni ] ruby-dev に行ってみます。
34449 [nobu.nakada@] 細かいことですが、このほうがいいのではないかと。
34451 [nobu.nakada@] あれ、devに送ったつもりだったのに。すいません。

load とローカル変数
34268 [t_hoshizawa@] 星澤といいます。例えば、
34274 [matz@ru y- a] aは「ローカル変数」だから、ファイル間では共有されません。
34278 [t_hoshizawa@] 星澤です。

[Propose]methods in Object & Enumerable
34277 [mas@st r. e.] Ruby の ObjectクラスおよびEnumerable moduleに、こんなメソッドが
34295 [zn@mb .n ft ] nil? ならあるけど…。
+ 34296 [JCA02266@ni ] 1.7 ならたぶん any? が同じ意味になりますね。
+ 34336 [mas@st r. e.] 西山さん、新井さん、フォローをありがとうございます。

簡易検索エンジンにキーワードハイライト機能を持たせる
34288 [fukumit@at g] パターンマッチを利用した「簡易検索エンジン」に
34289 [adzumi@de pa] どういうパターンでどう意図しているのにどういう結果が返ってきて
34293 [fukumit@at g] あづみ さま

singleton と  Marshal.dump
34313 [suchowan@bo ] singleton とMarshal.dumpの関係で判らないところがあるので教えてください。
34314 [matz@ru y- a] extendしたり,singleton classにincludeしたりする場合を考えて
34433 [akira@ar ka ] patchをあててdrbに添付されている
34438 [matz@ru y- a] じゃあ、1.6にも適用してみよう。

require "cgi/session" でエラー
34319 [fujioka@bi .] Vine-2.1.5で以下のバージョンのrubyを使っています。
34330 [akira@ru y- ] このパッケージのメンテナンスをしています。
34331 [fujioka@bi .] 以上のことで問題なく回避はできるんですね。ありがとうございます。
34334 [akira@ru y- ] 2.1.5のupdateで1.6.7にするというのは多分難しいだろうと思います。
34346 [fujioka@bi .] これはポリシーの問題でしょうか?
+ 34347 [dellin@te m-] 以前、やまださんとのVineのrubyパッケージについて同じようにSeedのものを
| 34348 [fujioka@bi .] ほんとだ。できました。
+ 34351 [akira@ar ka ] ええ、だからどう対処するかは考えます――と言っています。
  34352 [fujioka@bi .] 了解しました。経過をまとめてSeedに投げることにします。

英語化プロジェクト/リサイクル計画。
34323 [ozaki@ru y- ] -dev の内容を英訳して、-talk に流す作業をしてる部隊がいるのはご存じだと
34324 [ozaki@ru y- ] そーいえば、summary 16040-16125 のとき、みねろう さんが、和英対訳方式で

erb-1.4.0
34337 [m_seki@mv .b] ERbの新版 erb-1.4.0 をリリースします。
+ 34339 [kazuhiko@fd ] とってもお世話になっています。 :p
| 34343 [m_seki@mv .b] あれ? erb.html はアーカイブに入ってないと思うんだけど入ってましたか?
+ 34341 [matz@ru y- a] 名前問題はどうなったんでしたっけ?
| 34342 [m_seki@mv .b] まだこれからです。
+ 34350 [nakahiro@sa ] このuとhというメソッドなんですが、体を現す本名を用意して、
| 34356 [m_seki@mv .b] ふうむう。
| 34357 [nakahiro@sa ] ・構文糖が欲しいのなら構文でやるべき。
+ 34446 [taca@sk .y m] example的なものが削除されていますが、英語による何らかのドキュメント等
  34447 [m_seki@mv .b] こっそり 1.4.1 になってます。
  34466 [taca@sk .y m] うぅ、NetBSDのpkgsrcを1.4.0の更新した直後のメールでした。;-)
  + 34468 [maili31s@cl ] すぎむし。
  + 34509 [m_seki@mv .b] とりあえずRWiki公式サイトにて*日本語*で書きはじめました。

nil.empty?
34353 [ggb03124@ni ] nil は「空(empty?)」ではないでしょうか?。
34355 [nobu.nakada@] nilはコンテナでしょうか?
34360 [matz@ru y- a] Lispだと空リストとnilは同じ意味なんですけどね。
34361 [nobu.nakada@] まぁ、たしかに。(eq (length nil) 0)ですしねぇ。ただ、Rubyだとコ
34362 [matz@ru y- a] なると思います。念のためですが,

Re: 1.6 系から 1.7 系へ移行する際の注意 (mswin32 版について)
34363 [eban@os ri .] [ruby-list:34139]を見るとたぶんそのままWindows NTを使ってい

Ruby オプション
34374 [kyoui32@ho m] 井上
+ 34378 [shudo@co pu ] Ruby 側でそういう機能を持つよりも、別にツールを用意して
| 34381 [BXQ04723@ni ] それって、rubyからkamikazeへ、情報を伝える手段が必要ですよね。
| + 34387 [taca@sk .y m] 単に子プロセスの処理が時間切れになったら、親から子をSIGHUPするとか、
| + 34417 [shudo@co pu ] 単に、指定された時間が経過したら子プロセス (この場合 ruby) を kill し
| | 34423 [BXQ04723@ni ] あっそうか。その方向を考えてませんでした。
| + 34418 [kjana@dm la ] いらないんじゃ.まじめにプロセス内情報を利用するのならともかく.
+ 34388 [matz@ru y- a] どなたかか「暴走」を定義してくだされば自爆も可能だと思います
+ 34389 [shukaku@j- a] Unix系の環境で考えると...
| 34393 [kyoui32@ho m] 毎度、お騒がせしております。
| + 34394 [cv8t-hdk@as ]  いきなりわき道っぽいですが、Rubyがわるいというよりも、実行環境が
| + 34395 [akr@m1 n. rg] それはいろいろと困るのでは... と思ったのですが、似たような(でももっと
| | 34404 [ tda@pl m. o] Tanaka Akira様
| | 34407 [akr@m1 n. rg] そういうクラスを作るのはいいんですが(作らなくてもいいと思いますが)、そ
| | 34411 [cv8t-hdk@as ]  入れ子になっている場合などで、複数の invariant 検出を
| | 34416 [akr@m1 n. rg] あるのはかまいません、というか必要だと思いますが、それをプログラマに書
| + 34396 [ tda@pl m. o] 井上 浩一様
| + 34397 [shukaku@j- a] こんな(↓)程度でも一応の実装はできますね。主たる処理とは分離できると思
| | 34398 [kyoui32@ho m] 2の状況自爆で 何回かループしたい処理があるに対応できないことが後で気づきま
| | + 34399 [matz@ru y- a] 「スクリプトが汚れず」ということを重視していらっしゃるようで
| | | 34400 [kyoui32@ho m] 私が暴走しているようですね。
| | | + 34401 [taca@sk .y m] 井上さんの仰る「暴走」とは、どういう状態を指しているのでしょうか?
| | | + 34403 [matz@ru y- a] 私こそ良く分かっていないのですが、なにをもって暴走と定義でき
| | | + 34406 [shukaku@j- a] "暴走"の定義はお返事を待つとして...。
| | | | 34413 [Konishi@ra x] 斉藤 秀格さんに一票。問題はTestUnitの設計だと思います。(汎用性のあるもの
| | | + 34408 [ tda@pl m. o] 井上 浩一様
| | |   34410 [kyoui32@ho m] 私の暴走の定義が明確でなかったために混乱が起きたことをお詫び申し上げます。
| | |   + 34412 [matz@ru y- a] その設定がどのような意味を持つのかが分かりませんので判断でき
| | |   + 34414 [ tda@pl m. o] 井上 浩一様
| | |   + 34424 [BXQ04723@ni ] うーん。詫びる必要は無いと思いますよ。
| | |     34429 [ozaki@ru y- ] 賛成です。
| | |     34430 [nakahiro@sa ] ここでやりたいことはなひには理解できなかったんですが、
| | + 34405 [shukaku@j- a] う〜ん、下記のような場合には向かないのでしょうね。^^;
| + 34415 [rio-t@pr se ] 共用サーバで使うCGIプログラムを書いてる時なんかは、実行開始
|   34420 [usa@os .a t.] '[ruby-list:34415] Re: Ruby オプション'
|   34442 [JCA02266@ni ] これ、Process.kill(:KILL, pid) とできるようにはしないんでしょうか?
|   34443 [tietew-ml-ru] [[ruby-list:34442] Re: Ruby オプション]
|   34445 [JCA02266@ni ] mswin32, mingw32 で、という話です。SIGKILL が signal.h に定
+ 34419 [taca@sk .y m] 違う話題は別のメールにした方が良いかと思います。
  34421 [crouton@we t] ライブラリのインストール方法の作りによるんですが、
  34422 [taca@sk .y m] あぁ、確かにそうでした。この点はperlの歴史の長さがモノを言ってますね。

CGI#out
34402 [shugo@ru y- ] これで思い出したのですが、CGI#outではcharsetの値をみてnkfを呼ぶの
34479 [wakou@fs ne ] そうでした。あの時には、1.8? が近そうな感じだったので、現在の CGI.rb

[ANN] Ruby/zlib 0.5.0
34425 [unnie@bl e. ] Ruby/zlib version 0.5.0 をリリースします。
34426 [haruyama@qu ] にて
+ 34427 [haruyama@qu ] にて
+ 34428 [unnie@bl e. ] すみません、ファイルサイズが小さいと GzipReader が機能しないようです。

Exerb の開発者募集
34432 [ yuya@4t .t ] 久しぶりに投稿します。

begin-rescue の  ruby バージョンごとの挙動について
34434 [ringo@vc -l ] こんにちは
+ 34435 [rubikitch@ru] るびきちです。
| 34436 [ringo@vc -l ]  私も、
+ 34437 [JCA02266@ni ] これ、私が悪いんですよねえ。Rubyの微妙なバランスを余計なお世

rtags.rb (Re:  Re: しぶらぐっ議事録。)
34439 [gha@in ra to] rtags.rbのバグは後で報告しようと思っていたんですが、
34441 [keiju@ra io ] ども.

dRuby の反則ワザ/ Re: Re: Ruby  オプション
34440 [ozaki@ru y- ] いや〜、わざわざこんな重装備するよな話ではなく、

文字コード混在スクリプトの実行
34448 [nnakamur@mx ] 文字コード混在のスクリプトを実行したいのですが、
+ 34450 [nobu.nakada@] 今のところできません。「[ruby-list:34323] 英語化プロジェクト/
| 34452 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34450] Re: 文字コード混在スクリプトの実行 にて
| 34454 [nobu.nakada@] そうです。だから、あまり現実的な方法ではありませんが、requireの
| 34461 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34454] Re: 文字コード混在スクリプトの実行 にて
| 34472 [nobu.nakada@] です。requireは成功するということです。
+ 34473 [zn@mb .n ft ] requireする代わりにui_?.rbをreadしてkconvで変換してevalと
  34474 [nnakamur@mx ] Ruby の場合は read & eval も require とほぼ同様の
  + 34475 [nobu.nakada@] スクリプトに限れば同じです。一気に読んでしまうかどうかという違
  | 34487 [nnakamur@mx ] はい。
  | 34489 [nobu.nakada@] 拡張というのはどういう風に?
  | 34502 [nnakamur@mx ] 外部仕様的には
  | 34527 [nobu.nakada@] うーん、要するにロード時にコード変換フィルタをかますってことで
  + 34476 [rio-t@pr se ] 私も同じような問題にぶつかったことがありました。

カレンダー文字列を作るメソッド
34453 [ggb03124@ni ] puts calendar_table "2002/3"
34455 [shiger-a@ni ]  エレガントではないと思いますけれども、自分の HP に載せている日記を自
34457 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34455] Re: カレンダー文字列を作るメソッド にて
+ 34459 [nobu.nakada@] こんな感じですか。
+ 34460 [m-72@tf .s -] たけさん のコードをもとに、短くしてみました。
| 34464 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34460] Re: カレンダー文字列を作るメソッド にて
| 34465 [m-72@tf .s -] うっ、バグ入りを出してしまって、すみませんです。お手数掛けました。
+ 34463 [JCA02266@ni ] 私が書いた場合は、こうなりました。特に何が良いと言うわけでも
+ 34467 [eban@os ri .] 違うアプローチを。"\n"で区切って後でsplitするのならscanで十分。
+ 34469 [JCA02266@ni ] この程度でもよいと思います。

再帰の限度 (Mac OS X)
34456 [noir@st ri .] iBook を購入したので、さっそく Ruby 1.6.7 をインストールして
34458 [noir@st ri .] <20020316.211905.01366048.noir@st.rim.or.jp>
34462 [taca@sk .y m] 小さいですね。NetBSDのmacppcあたりだと2Mバイトがデフォルトなようです。
34490 [noir@st ri .] <200203161414.g2GEE9n10655@edge.sky.yamashina.kyoto.jp>
34494 [zn@mb .n ft ] RAAにはこの2種類があるようです。
34503 [noir@st ri .] <20020319121458.9043.ZN@mbf.nifty.com>
34528 [noir@st ri .] 教えていただいた、西山さんの resource

days_in_month ← Re:  Re: カレンダー文字列を作るメソッド
34470 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34465] Re: カレンダー文字列を作るメソッド にて
+ 34471 [nobu.nakada@] それも含まれますが、Zellerの公式というのはもともとは曜日を調べ
+ 34480 [kanimiso@ei ] - FROM   : Take_tk <ggb03124@nifty.ne.jp> さん

#{} 内の文字コード
34477 [rio-t@pr se ] requireによる文字コードの混在問題についていろいろ実験してい
34478 [nobu.nakada@] バグでしょうねぇ。こんなのもparse errorになります。SJISでは'評'

Ruby お花見@大阪
34481 [usa@os .a t.] 1月の大阪での新年会で話題に出てましたが、大阪でお花見をやり
+ 34482 [adzumi@de pa] 過去メールを参照できるようにしました。
+ 34483 [nobu.nakada@] 遠い…。
| 34485 [keiju@ra io ] なかださんは古河に御住まいですか? わたしの実家は, 隣町の栗橋にあります.
| 34488 [nobu.nakada@] # 全然関係ない話ですが。
| 34521 [keiju@ra io ] ですが, もうちょっとだけ(__;
| 34523 [nobu.nakada@] 利根川に合流する渡良瀬川の河川敷と遊水池です。しかしそうか、埼
| 34555 [keiju@ra io ] いや. 正式名称を忘れただけです. 遊水池そのものは北川辺に所属していたと思
| 34560 [nobu.nakada@] 面積的には九割方藤岡町です。中央ゲートか南ゲートが北川辺だった
| 34635 [keiju@ra io ] うー. そうか... 私の勘違いでした. でも, たしかにあそこは入り組んでいるの
+ 34484 [usa@os .a t.] 微妙にタイプミスしてました。

ruby-dev summary 16201-16300
34491 [ozaki@ru y- ] 今回は、makiさまらいず&英訳 の 和訳というか原典引用。
34492 [ozaki@ru y- ] てなノリで、
+ 34493 [cv8t-hdk@as ]  英訳は全くダメなので静観してましたが、和訳ならすこしくらい
+ 34512 [maki@in c. o] ですよねえ、これ。
  + 34513 [adzumi@de pa] media watch もこの辺に含まれそうですね。
  | + 34515 [cv8t-hdk@as ]  はい。個人的には新着情報はかなり欲しいです。あと、たとえば
  | + 34519 [ozaki@ru y- ] おひさしぶりです。
  + 34518 [ozaki@ru y- ] では、そのマイナーな weblog で(^^;;

Oracle への接続エラー
34495 [inoue@lu .c ] オラクルへのアクセスを何回が行ってたところ
+ 34501 [goto@yo og w] 追加 ==>  dbh.close
| 34508 [inoue@lu .c ] 後藤さんの言われたとおり、
| 34516 [m_tada@bf -j]  v$session はどうなってますか? セッションが解放されているかどうか
| 34517 [m_tada@bf -j]  8.1.7 には、 Patch が存在しますが、それを当ててますか? 
+ 34510 [shukaku@j- a] [ruby-list:34495]のコードでは30000回の反復を最高速(?)で実行させてます
  34514 [inoue@lu .c ] この現象は、もともと、数人のシステム開発中、
  34520 [shukaku@j- a] なるほど。失礼しました。ちょっと環境が異なるものの、こちらでも試せそう

Re: ruby-dev summary
34496 [hxm@po cw u.] 256本を買いつづけていますが未だサンプルを試すのみに終わっているruby初心者で

"talk to list" proj./Re:  Re: ruby-dev summary
34497 [ozaki@ru y- ] ひだかさん、みやざわさん、早々の反応ありがとう、です。

cgi.rb でマルチパートでの実験方法
34498 [fujioka@bi .] マルチパートのフォームの値が入っているものとしてローカル
34499 [wakou@fs ne ] ファイルアップロードの例ですが、[ruby-list:25399] にあります。
34511 [fujioka@bi .] 実験できました。ありがとうございます。
34525 [wakou@fs ne ] ローカルの実験で EOL の意味を変更している、という事を忘れないためにそ
34638 [wakou@fs ne ] この件は -dev に移動したので詳しくは [ruby-dev:16532] からのスレッドを

ライブラリの著作権について
34500 [ozaki@ru y- ] るびべん です。本職での登場です(笑)。
34522 [kosako@so ne] 書かれていたことの殆ど全部知らなかったことばかりなので、
34524 [ozaki@ru y- ] お役に立てて嬉しいです。
34536 [kosako@so ne] なるほど、そうですか。
+ 34540 [knu@iD em ns]  私は資源を提供しているわけではありませんし、管理において大した
+ 34550 [ozaki@ru y- ] それはそうですよね。
  34603 [kosako@so ne] そうですね。

gsub! /(^|[^0-9])(?=[a-z])/
34529 [toyofuku@ju ] 直前の文字が数字でないアルファベットの前に「@」を
34530 [matz@ru y- a] 仕様です。
+ 34531 [zn@mb .n ft ] ruby 1.6.6 (2002-01-23) [i586-mswin32]
+ 34541 [mas@st r. e.] …私の理解が正しければ、この御説明は、
| 34542 [rio-t@pr se ] ごく単純に、
| 34543 [knu@iD em ns]  これは確か、同じ場所で二度マッチしないようになっているため
| 34602 [kosako@so ne] 空とマッチした後に、同じ場所で空でないものとマッチする可能性があるので
+ 34558 [toyofuku@ju ] まつもとさん

processing arrays in a hash by loop or iteration
34532 [noriyuki@ee ] 下に添えたスクリプトを試したところ、どうも納得しにく
34533 [shukaku@j- a] ~~~~~~~
34544 [noriyuki@ee ] どうも有り難うございました。

スクリプティング言語における GPL
34534 [tnakajima@br] 最近、ある方からWalrusのライセンスについて疑問を提起されました。自分な
+ 34535 [shukaku@j- a] "配布を受けた者がそのソースコードを入手できること"は必須ですが、その権
| + 34537 [tnakajima@br] やっぱりそうですよね。
| | 34538 [shukaku@j- a] 同感です。納品先から更に外部へ出ることがあると話が変わるでしょうけど、
| | 34549 [ozaki@ru y- ] るびべん
| | 34615 [tnakajima@br] 確かに売れないかもしれませんが、それは、GPL=商売に使えないという間違っ
| + 34816 [pyon.ishikaw] メーリングリストでは無いですが、
|   34822 [tnakajima@br] そのまんまでしたね。翻訳してみました。
+ 34548 [ozaki@ru y- ] るびべんです。#最近本業での登場回数が多いなぁ(^^;;
| 34559 [tnakajima@br] こっちの問題はよくわかりました。ありがとうございます。
| 34561 [ozaki@ru y- ] を。いーとこに気づきましたね。##弁護士に向いてます(^^;;
| + 34563 [akr@m1 n. rg] これは意図的でしょう。少なくとも私は意図的だと思います。根拠は NPL (の
| | 34564 [ozaki@ru y- ] 来ると思った(^^;;
| | + 34567 [akr@m1 n. rg] そうですか? 再配布するのも自由、再配布しないのも自由、フィードバックす
| | + 34568 [matz@ru y- a] それが本当に保護されるべき権利かどうかは私には自信ないです。
| | + 34574 [akr@m1 n. rg] 尋ねるのを忘れました。
| + 34566 [knu@iD em ns]  それは GNU/GPL の目的を誤解していると思います。GNU の声明に明示
+ 34616 [tnakajima@br] コメントをくださったみなさん、ありがとうございます。ほぼ答えが出たよう
  34768 [tnakajima@br] 一応、このML内では異論がなかったようなので、これを根拠として、私として
  34797 [knu@iD em ns]  GPL という「宣言」を厳格に読むと、静的リンクだろうが動的リンク
  + 34798 [shudo@co pu ] ...
  | + 34805 [knu@iD em ns]  そういえば、 JRuby は GPL なのでまったく同じケースですね。
  | | 34834 [pyon.ishikaw] と言ふことの様です。
  | + 34821 [tnakajima@br] なるほど、これでRMSの見解はほぼはっきりわかりますね。RMSの意図はこれで
  + 34800 [shudo@co pu ] ひとつ書き忘れました.
  + 34823 [tnakajima@br] 詳細な解説と親切なアドバイスありがとうございます。
threads.html
top