3411-3669

3235-3531 subjects 3642-4024

no cbreak in curses module
3411 [ozawa@om ka ] ...
+ 3413 [shugo@po ai ] なるほど、そうなってたんですね。
| 3432 [ozawa@om ka ] あっ、その手がありましたね。^^;
+ 3418 [matz@ne la .] 前田さんのパッチを含めて取り込みました.

[Bug] String#sub
3417 [shugo@po ai ] sub("<body>", "<body bgcolor=\"cornsilk\" link=\"DarkGreen\" vlink=\"chocolate\">")
+ 3422 [watanabe@as ] Linux libc.so.5.4.33 でも試したけど, 再現しませんでした.
| 3430 [shugo@po ai ] 訂正:-eオプションでコマンドラインで指定した時だけ落ちるみたいです。
| + 3441 [shugo@po ai ] プロバイダにtelnetしてrubyをコンパイルしてみたら、そちらでは大丈夫でした。
| | 3452 [shugo@po ai ] このBSD/OSなのですが、どうも拡張モジュールがうまく動きません。
| | 3458 [matz@ne la .] BSD/OSでのダイナミックリンクはテストされていません.必要に応
| | 3471 [shugo@po ai ] 了解しました。
| + 3442 [matz@ne la .] まだ捕まえられません.今 purify が使えないんですよねえ.
+ 3436 [matz@ne la .] うちではおきませんでした.が,

eval with dynamic binding [Re: meta programming features]
3425 [keiju@bc mb ] これはこれで, 実現するかどうかはともかく, もうちょっと深めたいのでつき
3486 [matz@ne la .] いいですとも,でもruby-devができたらそちらに移りましょうね.
3519 [keiju@bc mb ] dynamic binding [Re: meta programming features] ", on Jul/26

[Req] println
3429 [shugo@po ai ] 前から思っていたのですが、
3446 [matz@ne la .] 私の反応は予想通りです.
+ 3451 [shugo@po ai ] やっぱり(^^;
+ 3462 [sinara@bl de] そうだったんですか、そうとは思わなかったなあ。
  + 3472 [shugo@po ai ] おかえりなさい:-)
  | 3480 [matz@ne la .] そうです.
  | 3492 [shugo@po ai ] なるほど、そういうことだったんですね。
  | 3495 [matz@ne la .] あまり気にしないでください.深い意味はないです.
  | + 3498 [shugo@po ai ] 何かの略語だと思ってたのです(^^;
  | | + 3500 [crouton@po s] Adaって,Byronの娘でしたっけ?
  | | + 3504 [keiju@bc mb ] そういう意味では知られていますよね.
  | + 3503 [keiju@bc mb ] おお. ありがとう(^^;;;;
  + 3482 [matz@ne la .] おかえりなさい(というかなんというか).

[Q] Thread
3434 [keiju@bc mb ] Thread関連について, 幾つか質問します.
3444 [matz@ne la .] その保証はありません.
3455 [keiju@bc mb ] そうなんですくぁ?
3461 [matz@ne la .] ああ,いちおう文法に組み込んである機能はatomicだと思っても良
3464 [keiju@bc mb ] なるほど. 文法上の機能はユーザ側で制御するのは不可能に近いですしね.
3483 [matz@ne la .] ですね.
3515 [keiju@bc mb ] これは ruby-dev向けともいえないと思いますので, このまま続けます.
+ 3521 [matz@ne la .] そういうケースが存在するのは認めますが,それはCのような言語
+ 3528 [shugo@po ai ] a_Barのクラスも安全に排他制御するように設計しておけば大丈夫ではないでしょうか?
  + 3529 [shugo@po ai ] Fooがinclude Synchronizableしていさえすれば
  + 3533 [keiju@bc mb ] いやいや, それがいいたかったわけではないんです. 言語レベルでどうしろと
    + 3535 [matz@ne la .] その方が望ましいことは否定しませんが,スレッドプログラミング
    | 3536 [keiju@bc mb ] なるほど... 確かに大変なんですよね...
    + 3537 [shugo@po ai ] 下に書いてらっしゃるようにa_Barをextendすればよいのではないでしょうか?
      3538 [keiju@bc mb ] 何か出した例が悪かったようですいません(__;;;
      3542 [shugo@po ai ] あ、そういうことだったんですね。
      + 3543 [keiju@bc mb ] # 言葉でのやりとりは難しい...
      | 3545 [matz@ne la .] フリーのもありますよ.性能的に問題があるのかも知れませんけど.
      | + 3546 [keiju@bc mb ] Prostgres95は誰かがrubyインターフェイスを作っているよね. TexasStoreっ
      | | + 3547 [dezawa@mi a.] Postgres95 って load というかな、まとめてどっと入力する
      | | | 3550 [ematsu@pf .c] うさぎだす(; ;)
      | | + 3548 [matz@ne la .] CPANを参照してください,ってURLはどこだっけ.
      | |   3549 [watanabe@as ] 呼ばれちゃいましたね.
      | + 3554 [ematsu@pf .c] Altavistaで検索しても、TexasStroreもYoodaも引っかからなかった
      |   + 3555 [watanabe@as ] ですね.
      |   + 3558 [masao-k@as i] <199708010116.KAA09806@hoyogw.netlab.co.jp> の、
      + 3551 [masao-k@as i] <199707301029.TAA25172@hoyogw.netlab.co.jp> の、
        + 3552 [keiju@bc mb ] (^^;;;
        | 3557 [masao-k@as i] <199707311103.UAA08460@hoyogw.netlab.co.jp> の、
        | 3559 [keiju@bc mb ] 作者は誰です?
        | 3597 [masao-k@as i] <199708011033.TAA12009@hoyogw.netlab.co.jp> の、
        | 3598 [matz@ne la .] ふぅん.私の中での評価はあんまり高くないんですが,言われてみ
        | + 3600 [masao-k@as i] <199708050656.PAA03304@hoyogw.netlab.co.jp> の、
        | | 3602 [matz@ne la .] いやあ,私は私のノリも必ずしも好ましいと思ってなかったりして.^^;;;
        | + 3604 [keiju@bc mb ] 話しが進んでいるので, 何かリプライしづらいのですが... 例題の話しを聞い
        + 3553 [shugo@po ai ] おお。
          3560 [keiju@bc mb ] それをどう解釈するかによりますが....
          3562 [shugo@po ai ] OODB屋さんだとメタプログラミングにはまる、なんてことはないですよね?(^^;
          + 3565 [matz@ne la .] それはないでしょう.むしろメタプログラムにはまりやすいのは
          | 3568 [keiju@bc mb ] メタモデルはそれなりに必要性が出てきますけどね...
          | 3569 [matz@ne la .] ひとのことはいえない.私の作ったツールのうち,開発者向けでな
          | 3571 [keiju@bc mb ] だから話しが合うんでしょう. きっと(^^;;;
          + 3599 [masao-k@as i] <199708012054.FAA13304@hoyogw.netlab.co.jp> の、
            3605 [keiju@bc mb ] きっと, データベースブラウザのことをいっているんですね... 見る分には楽

Java Python Interface!?
3440 [crouton@po s] 前田さんとnifty:FJAVA/MES/*/*で遭遇して,出てこーいといわれたので(汗)
3474 [shugo@po ai ] どもです。
3476 [crouton@po s] はい(汗)

mail-list server(Re: sorry for ruby-list trouble)
3447 [matz@ne la .] その辺の実装に関しては必要に応じてfmlからもらって来れば良い
3456 [akira@li ux ] 最近の sendmail だと勝手に(MX 見て)
3467 [takagi@ce te] まずカスタマイズしたい部分というとどこがあるのか ですね。
3479 [matz@ne la .] これこそrubyのお得意のはずですよね.perlではきっとこうは行か

Finalizer and new Mutex_m release
3465 [keiju@bc mb ] FinalizerとMutex_mの新版をリリースします.
3478 [matz@ne la .] 取り込みました.次回リリース(8月になってからかなあ)をお楽し
3490 [jammy@pl to ] リリースが1カ月もないなんて…. かなり安定して来たという証拠
3496 [matz@ne la .] 後者でしょう.DDJの原稿も仕上ってませんし.

[Problem] for local class
3470 [keiju@bc mb ] ローカルクラス(モジュール定義)に関して問題と思われるものを発見しました.
3481 [matz@ne la .] 問題は認識しました.結局トップレベルに存在するクラスと同じ名
3508 [matz@ne la .] とりあえず再定義時にパスが変わってしまう場合にNameErrorを出
3516 [keiju@bc mb ] 前者にしたわけですね. それでいいですというか...
3522 [matz@ne la .] これはruby-devに引っ越すべきでしょう.うまくいくのかな.
3532 [keiju@bc mb ] 本題は引っ越しました.

.to_f result
3484 [nnakamur@mx ] 最近、回路シミュレーションをすることが多いのですが、
3485 [VYV01212@ni ] . が含まれていると .0 をつける処理が入らないから問題なし.
+ 3488 [matz@ne la .] そのようです.どうもすみません.取り込みました.
+ 3493 [nnakamur@mx ] .to_f の件、渡辺さん、パッチ作成ありがとうございました。
  3502 [VYV01212@ni ] 「純正和製|Ruby天国/みんなで遊ぼう!(仮名)」

method of scroll (ruby/tk)
3497 [nnakamur@mx ] ruby/tk の scroll について、いくつか。
3501 [matz@ne la .] xviewが定義してありませんねえ.追加します.
3505 [nnakamur@mx ] パッチと * の解説ありがとうございました。

ruby in NIFTY (Re: .to_f result)
3506 [nnakamur@mx ] おっ、ログ読まなくては、、、

和製言語(Re: Re: .to_f result)
3507 [matz@ne la .] むむむ.おもしろそう.面白い話題があったら紹介してください.
3512 [watanabe@as ] メンバーはあまり変わらなかったりして.
+ 3513 [takagi@ce te] いやいや、和製言語そのものはいくらでもあるでしょう。そのうち、「世界レ
+ 3524 [shugo@po ai ] あ、これだと"Ruby"という呼び方が流通してしまいそうですね(^^;
  3526 [matz@ne la .] 正式にはrubyとは決めたものの,そんなにこだわっていないのでどっ
  3534 [watanabe@as ] とりあえず ruby が正式だよって伝えときます.

new ML ruby-dev prepared
3510 [matz@ne la .] 前から話題に登っていた開発者用ML ruby-dev@netlab.co.jpが用意
+ 3514 [watanabe@as ] ruby-dev@netlab.co.jp 宛に出したんですが,
+ 3525 [shugo@po ai ] お疲れさまでした。

Name of programming language (was Re: [Req] println)
3511 [kkimura@pu e] #最近読むだけに陥ってます^^;
3518 [matz@ne la .] Turingいいですねえ.あのポリシーは結構共感を覚えます.

List of free compilers
3539 [aito@ei su .] ruby の広報活動の一環として,comp.compilers に時々載る
+ 3540 [kkimura@pu e] 細かい指摘で申し訳ないのですが…^^;
+ 3541 [matz@ne la .] ありがとうございます.netlab.co.jpへの移行が完了した時点で投

text tag (ruby/tk)
3544 [nnakamur@mx ] また、分からないことが出てきてしまいました。
3556 [matz@ne la .] いやあ,バグってました.添付のパッチを当てた後では以下のよう
3561 [nnakamur@mx ] パッチを当てたら Text Widget で tag が

Ruby Jed 0.05
3563 [shugo@po ai ] Ruby Jed 0.05を

ruby home page moved
3564 [matz@ne la .] ruby official home pageは移動しました.
+ 3566 [matz@ne la .] というわけで,rubyホームページデザインを公募します.
+ 3581 [shugo@po ai ] soleil[~]$ ftp ftp.netlab.co.jp
  3582 [matz@ne la .] すみません.間違って tcpwrapper でブロックしていました.
  + 3583 [watanabe@as ] contrib/ruby.djgpp がないっす.
  | 3584 [matz@ne la .] すんません.今後は
  + 3589 [shugo@po ai ] 今度は入れました:-)
    3590 [matz@ne la .] /etc/ftpaccessではねているようです.修正しました.試してみて
    3593 [shugo@po ai ] うまくいきました:-)

Nil is a subclass of Object?
3567 [shugo@po ai ] マニュアルを見ると、
3570 [matz@ne la .] 以前Kernelがモジュールになった時に変わりました.ドキュメント
+ 3572 [keiju@bc mb ] クラス名に**Classってのは冗長だと思うんですけどねぇ...
| 3573 [matz@ne la .] Nil,True,Falseはnil,TRUE,FALSEと混同しないためにも冗長の方が
| + 3576 [le4441ms@ex ] そういえば、これも気になっていたのですが、TRUE/FALSEは定数なのに
| | 3577 [matz@ne la .] nilはクラス定数と言うものがrubyに存在する前からnilだったから.
| | 3579 [le4441ms@ex ] なるほど。
| + 3585 [keiju@bc mb ] 確かにそういう問題はありますね. ところで,
|   3587 [matz@ne la .] クラスは無理でしょう.nil,TRUE,FALSEはクラスではないですから.
|   3606 [keiju@bc mb ] いいたかったのは, クラスにしちゃえばいいんじゃなかろうかってことでした.
+ 3575 [le4441ms@ex ] なるほど、昔はKernelもクラスだったんですね。

ruby seminar
3574 [thiguchi@sp ] しばらく前にまつもとさんからpre-noticeがありましたrubyセミナーの正式な

None
3578 [miyawaki@tr ] ...

boolean values (Re: Nil is a subclass of Object?)
3580 [matz@ne la .] 昔も今も t は存在しません.というのも t というのは結構ローカ
3586 [shugo@po ai ] そうだったんですか、勘違いしてました。
3588 [matz@ne la .] ?? Module#attrの仕様は
3591 [shugo@po ai ] えっと、
3592 [matz@ne la .] attrの第2引数は「publicかどうか」ですから,「privateかどうか」
3594 [shugo@po ai ] すみません、よくわかりません。
3595 [matz@ne la .] えーと,あ,そうか.それはバグです.

Module#attr specification (Re: boolean values)
3596 [matz@ne la .] ruby-listから持って来ました.Module#attrのあるべき動作につい
3601 [sinara@bl de] あれ?相変わらず ruby-list ですね。
3603 [matz@ne la .] あらら? 間違えちゃった.

Object#instance_variable?
3607 [shugo@po ai ] 一度も代入されてないインスタンス変数にアクセスするとnilが
3609 [watanabe@as ] defined? が使えると思います.
3610 [shugo@po ai ] ...

We have access to Nil on ruby 1.0
3608 [shugo@po ai ] ruby1.0でNilへのアクセスに成功しました。
3611 [matz@ne la .] しまった.^^;;;
3612 [le4441ms@ex ] 抜け道って探せばあるものですね(^^;
3613 [matz@ne la .] そーなんですよ.セキュリティな人たちはいつもこのような苦労を

[Request] File.readlines
3614 [keiju@bc mb ] 現在, File#readlines()やstdinに対するreadlinesがありますね.
3615 [matz@ne la .] めんどくさがりなんですね ^^;;;
3617 [keiju@bc mb ] おお!! そうだった(^^;;;;
3619 [matz@ne la .] 多分
3637 [keiju@bc mb ] おお. そうか. では, readlinesもIO.readlinesになりますね. って, 下では
3641 [matz@ca lu .] あわせました.
+ 3656 [keiju@bc mb ] どもども.
+ 3657 [matz@ne la .] はい,IO#readlinesが引数を受け付けない(to_a のalias)のまま

ftplib.rb
3616 [shugo@po ai ] Pythonのftplib.pyをrubyに移植しました。
+ 3618 [sinara@bl de] おお、すばらしい。こんなのが欲しかった。(^^
| 3624 [shugo@po ai ] じつは原さんが作ってくれないかな、なんて期待したたのですが(^^;
+ 3620 [matz@ne la .] libのなかに追加することにします.気になるのはこれはGPLである
| 3623 [shugo@po ai ] それでは別にGPLにこだわっているわけではないので、rubyの
| 3628 [matz@ne la .] はい.では次からファイル先頭のライセンスの部分を書き換えて下
| 3634 [shugo@po ai ] お忙しそうですね(^^;
+ 3621 [watanabe@as ] いいっすね.
  + 3622 [matz@ne la .] defined? SOCKSsocket
  + 3625 [shugo@po ai ] SOCKSって何でしょう?(^^;
    + 3626 [matz@ne la .] これをリンクして数行程書き換えると,あら不思議.壁の中からネッ
    | + 3627 [watanabe@as ] こんな感じかな.
    | + 3635 [shugo@po ai ] なるほど便利なものですね。
    + 3632 [akira@li ux ] いわゆる Firewall を構築するための仕組みの一種です.

LaTeX ruby documents
3629 [ematsu@pf .c] rubyの本はまだでそうにないみたいなんですが、やっぱり手元に
3630 [matz@ne la .] いやあ,年内にはなんとか…といいつつ,全然原稿が進まない.^^;;;
3631 [ematsu@pf .c] 期待してます。(人のこといえないぞ)
3633 [matz@ne la .] 本の場合「わかりやすく書く」ということが必要なので,単なる事
+ 3658 [keiju@bc mb ] でしょ(^^;;;
+ 3659 [matz@ne la .] です.
+ 3660 [watanabe@as ] それが rd2html だと思います.
+ 3663 [matz@ne la .] 今はmixしていないrdしか処理できませんけどね.
  3664 [keiju@bc mb ] ごめん. ごめん. メイル出そうとは思ったんだけどね.
  3665 [watanabe@as ] ということは pod とほとんど同じ?
  3666 [matz@ne la .] 実はまだあんまり決まっていないんですけど ^^;;;
  3667 [watanabe@as ] ruby-dev に行くべきかな?
  3669 [keiju@bc mb ] なるなる...

[Req] String#include?
3636 [shugo@po ai ] 1.1になることですし僕も要望を。
3640 [matz@ca lu .] ふうむ,Enumerable#include? で定義できそうですね.
3647 [shugo@po ai ] あ、それでお願いします。
+ 3651 [matz@ne la .] Enumerable#member?っていうのがありました.include?を別名にし
+ 3661 [shugo@po ai ] 見逃してました。

ftplib.rb & ftpmirror
3638 [shugo@po ai ] ftplib.rbをin.comingにputしましたのでよろしくお願いします。
3639 [matz@ca lu .] 両方ともcontribに移しておきました.ftplib.rbについては1.1に
3646 [shugo@po ai ] よろしくお願いします。
3650 [ematsu@pf .c] ftp.netlab.co.jp:/pub/lang/rubyの壁ごえmirrorをしています。
+ 3653 [shugo@po ai ] そういえば一度ダウンロードしてことがあるような気がします。
+ 3654 [matz@ne la .] contribに移動しておきます.
threads.html
top