33469-34526

33234-33542 subjects 33664-33953

Ruby/Becky! 0.9.7.2
33469 [redbugml@ne ] Windows 用のメールクライアントソフト Becky! にスクリプト処理機能を組み
33490 [redbugml@ne ] ダウンロードするファイル名に誤りがありました。

"The Ruby Way"
33472 [sinara@bl de] 昨日インターネット書店から、Hal Fulton の "The Ruby Way"
33484 [nnakamur@mx ] どれが面白いか様子見ていたけど 買ってみよ〜と

about nest class
33477 [sheepman@tc ] こんにちは
33478 [matz@ru y- a] 仕様です。これはどっちにしても文句が出るんです。(泣)
+ 33479 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
| 33481 [matz@ru y- a] 私には「納得」はできませんが、「違うのね」とは思うでしょう。
| 33482 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
+ 33480 [matz@ru y- a] CVSを調べてみると1999-11-17から挙動が変更になっているようで
+ 33483 [aamine@mx ed] これって [ruby-dev:11295] からのスレッドとほとんど同じ内容ですよね?
  33485 [matz@ru y- a] 再掲しますね。
  + 33492 [aamine@mx ed] あ、const_get_at(Object) は「トップレベルの定数」という
  | 33498 [matz@ru y- a] この場合のトップレベル定数ってのはなにが含まれるんですか?
  | 33509 [aamine@mx ed] Object の定数はいらないと思います。Ruby スクリプト内のトップ
  + 33493 [nobu.nakada@] この「類似の問題」というのがよく分からないんですが、どういった
    33499 [matz@ru y- a] 定義されていないクラスの定数のように見えるという点です。
    + 33500 [usa@os .a t.] 完全にOff Topicですが、
    + 33501 [nobu.nakada@] と思います。
      33562 [zn@mb .n ft ] load(foo, true)の定数の名前空間を切り替えて組み込みの定数の
      33565 [nobu.nakada@] うーんと、考えてみます。ただ、手元でやってみたのだとトップレベ
      33579 [akr@m1 n. rg] TOPLEVEL_CONSTANT だけならこれは許容範囲だと思います。
      + 33594 [nobu.nakada@] そうかも知れませんが、load(foo, true)とした場合foo.rbの中では
      + 33720 [nobu.nakada@] とりあえず現状のパッチです。700行以上あります。

ファイル名を小文字に
33491 [daidou@ca .s] ディレクトリー内のファイル名を大文字から小文字に変換したくて、
+ 33494 [Tatsuaki_Nag] まだまだ初心者の身で恐縮ですが
| 33497 [daidou@ca .s] 永井@KCさん、なかむら(う)さん、なかださん
+ 33495 [usa@os .a t.] '[ruby-list:33491] ファイル名を小文字に'
| 33507 [JCA02266@ni ] tr は $KCODE を設定しても漢字を意識しない、という点も追加。
+ 33496 [nobu.nakada@] 「はずした」というのはどういう意味でしょうか。

Re: RSS (Re: Mysql/Ruby  のコンパイル )
33510 [maki@in c. o] うう、さいきんRubyist!の更新をさぼっててすみません。
33514 [sgs02516@ni ] 私のところには、今日郵送されて来てましたね。大きな本屋さんなら大丈
33555 [maki@ru yc l] 確かに規模的にはそんな感じですよね。
33569 [sgs02516@ni ] ruby-talk の方では意見があったのですね。
33574 [nakahiro@sa ] です。
+ 33578 [maki@in c. o] あー、そうでした。つまり「RAAかruby-lang.orgから、RAAのXML
| 33580 [nakahiro@sa ] 結局なひな気がします。^^;
+ 33601 [sgs02516@ni ] たむらです。 どうぞよろしく。

[OT] Matsumoto (Re:  Re: about nest class)
33511 [matz@ru y- a] そういえばGoodleなんてものがあったな、と検索してみると出てく

media watch 予告編
33512 [tnakajima@br] # off topicの所だけですみません。
33552 [maki@ru yc l] 高橋征義です。オフトピック気味ですみません。

Media Watch (月刊 ASCII 2 月号)
33515 [matz@ru y- a] 本家Media Watchには載っている話題ですが、今になってようやっ

Div Demo (Re:  Div-0.3)
33516 [m_seki@mv .b] 半年以上昔にDivをアナウンスしましたが、長い間動いているところを

[BUG] Can't compile ruby on Solaris2.6
33517 [iwa@mm .f ji] ...
33518 [matz@ru y- a] -sharedが追加された経緯は[ruby-talk:24625]です。どう修正すべ
+ 33522 [daisu-ik@is ] [ruby-talk:24625] じゃなくて、
+ 33525 [iwa@mm .f ji] [ruby-talk:24624] ですね。両方見てみたところでは、2.6以下では-shared
| 33526 [matz@ru y- a] そういうパッチを書いてもらえません? お願い。;-)
| 33528 [iwa@mm .f ji] 今書いてる最中なのですが、`uname -r` > 2.6 ってshでどう書けばいいんだ
| 33531 [matz@ru y- a] きっとtarget_osのsolarisの後にバージョンがついていると思うの
+ 33529 [eban@os ri .] 要するにSolarisの/usr/ccs/ldを使うときは-sharedをつけちゃい
  33534 [iwa@mm .f ji] うーん、
  33536 [eban@os ri .] まだ配送が遅れてるなあ。[ruby-list:33525] と
  33537 [masa@ir is s] 当方 Solaris 7, gcc 2.95.2, /usr/ccs/bin/ld という環境ですが、
  33539 [eban@os ri .] なるほど。.soがあるなしで決まるんですね。

IP に関するライブラリ cygwin & linux
33520 [kyoui32@ho m] RAAで探せばいいのですが、あまりにも多くしかも cygwinで使えないライブラリがた
33521 [crouton@we t] 2項めはレゾルバの仕事ですが、1.6.5以降ではresolv.rbが標準添付になっていますね。
33523 [akr@m1 n. rg] ちょっとした疑問なのですが、IPSocket.getaddress や
+ 33524 [matz@ru y- a] 推測するに
+ 33527 [crouton@we t] 単に最初に思い付いたのがresolv.rbのほうだっただけですが、何か?
  33530 [akr@m1 n. rg] えぇ。問題はなぜ resolv.rb を最初に思いついてしまうのか、ということで
  + 33532 [matz@ru y- a] 同意します。ほかに適当な場所がなかったのでここにいるという感
  | 33549 [akr@m1 n. rg] ふむ。Python のは C の関数名と対応がとれてますね。
  + 33533 [crouton@we t] 一部引用順序を入れ換えています。

broken symbolic link and File::mtime
33535 [nakagawa@sh ] 存在しないファイルへのシンボリックリンクに対する File::mtime の動作につ
33545 [matz@ru y- a] lstatはシンボリックリンクそのものの情報を取り出します。一方、
33560 [taca@sk .y m] シンボリックリンクの機能からすると、まさにErrno::ENOENTとだけなるべき
+ 33563 [zn@mb .n ft ] File.readlink の前なら File.symlink? で lstat は
| 33564 [taca@sk .y m] これはシステムコールのレベルでの話で、
| + 33566 [matz@ru y- a] その通りです。
| + 33575 [zn@mb .n ft ] File.statとFile.lstatの結果のFile::Stat#inspectだけみてて
|   33581 [matz@ru y- a] 個人的にはstruct statのメンバでないものを追加するのは気が引
|   33584 [akr@m1 n. rg] とりあえず mode を 8進にするとか...
|   33587 [matz@ru y- a] それは面白いかも。ちょっとやってみます。
|   + 33588 [akr@m1 n. rg] あ、やる時には 0 を先頭につけて欲しいです。
|   | 33590 [matz@ru y- a] それはやりました。つけないと10進と区別がつかないので。
|   | + 33591 [akr@m1 n. rg] はい。major と minor というマクロが定義されています。
|   | | 33595 [matz@ru y- a] これは追加してみようと思います。そういえばdev_tはlong longな
|   | | + 33596 [taca@sk .y m] えー、システム依存です。
|   | | + 33597 [akr@m1 n. rg] 神戸さんの指摘の通りシステム依存ではあります。そして、Linux の dev_t
|   | | | + 33598 [taca@sk .y m] 不思議な実装ですね。
|   | | | + 33602 [nobu.nakada@] ちなみに、どうやって調べてるんですか、こんなにいっぱい。
|   | | + 33609 [crouton@we t] スクリプトの中で使ったとき、stat.major や stat.minor と書かれているよりも
|   | |   33610 [taca@sk .y m] なるほど。
|   | |   33630 [matz@ru y- a] ふうむ。
|   | + 33592 [taca@sk .y m] BSD系では、major()とかminor()といったマクロが<sys/types.h>あたりに
|   + 33694 [akr@m1 n. rg] 気づいたんですが、dev_t な dev と rdev も major/minor というビット単位
|     33703 [taca@sk .y m] ふと思ったのですが、
|     33704 [akr@m1 n. rg] 本当にそれが必要になったら、dev_t を抽象化したクラス XXX::Dev を導入し、
|     33705 [taca@sk .y m] なるほど。
+ 33593 [nakagawa@sh ] File.mtime("bar") で No such file or directory - "bar" といわれたので真っ

Re: [rubyist:1056] Re: Re: 文字列→整数変換 (Re:  次期リリースに向けて今後)
33538 [maili31s@cl ] すぎむし。

Shared library
33540 [mas@st r. e.] # Subject変更しました。
33541 [nobu.nakada@] configureのオプションならrbconfigにあるので
33543 [mas@st r. e.] なかださん、フォローをありがとうございます。

pty & expect (Re: Shared library)
33544 [mas@st r. e.] 自己フォローです。
33546 [nobu.nakada@] grep -w Init_ptyのほうが確実かも知れません。

racc fails on alpha-freebsd
33547 [aamine@mx ed] もとは ruby-talk での報告なんですが、ぼくには手に負えなく
33548 [taca@sk .y m] NetBSDのpkgsrcのbulk buildでも、
33550 [aamine@mx ed] 報告どうもありがとうございます。違う OS でも起こるということは、
33551 [daisu-ik@is ] DEC AlphaStation Digital UNIX では落ちずに終了しました。
+ 33553 [taca@sk .y m] 使用されたコンパイルしたは何ですか?
| 33558 [daisu-ik@is ] すみません、どういう返事を求められているのか、
| 33559 [taca@sk .y m] すみません、日本語が思いっきり変でした。
+ 33554 [aamine@mx ed] どうもありがとうございます。Alpha でも落ちないこともあるんですね。
  33638 [aamine@mx ed] 神戸さんに NetBSD のメーリングリストにフォワードしてもらって

Cgi::session in eRuby
33556 [ k@7r by co ] eRubyよりセッション管理を行いたくて格闘しています。
33557 [ikebe@ed e. ] 多分 mod_ruby 環境ですよね。
33561 [ k@7r by co ] いけべさんありがとうございました。ご指摘の方法で
+ 33567 [matz@ru y- a] リンクって<a href="">でのリンクですよね。クライアント側でクッ
| 33568 [ k@7r by co ] まつもとさんご回答ありがとうございます。
+ 33582 [shugo@ru y- ] たぶんeruby-0.9.7以降ならfinalizerがよばれると思います。
  + 33583 [matz@ru y- a] どなたか確認してくだされば、cgi/session.rbを変更するのはやぶ
  + 33585 [taca@sk .y m] REQUEST_URIのパス部って、追加パスが付いてるとスクリプト部を取り出すの
    33586 [taca@sk .y m] もちろん、既にそういった機能がCGI関係に実装されているなら、余計な心配

NHK スペシャル「変革の世紀」
33570 [ozaki@ru y- ] ==

封印されたたまらんの謎。
33571 [ozaki@ru y- ] るびべんです。自己レス恐縮。
33572 [nobu.nakada@] そういえば去年は大雪でした。
33573 [ozaki@cy er ] ざんねん。
33576 [beyond@bi .o] 公表はしてないんですが、まあ良いです。
33577 [ozaki@ru y- ] 昨日はども、です。#偶然とはおそろしいもんです。

File::Stat (was broken symbolic link and File::mtime)
33589 [taca@sk .y m] 素晴らしい。

major, minor (Re:  Re: broken symbolic link and File::mtime)
33599 [akr@m1 n. rg] えぇ、なんとも不思議です。
33600 [akr@m1 n. rg] うぅむ。これは古いフォーマットで、SVR4 からは sys/mkdev.h というのが導
33603 [taca@sk .y m] うーむ、さすがSystem V Release 4。複数の元としているOSへの互換性のため
33604 [akr@m1 n. rg] major, minor (Re:  Re: broken symbolic link and File::mtime)
33611 [akr@m1 n. rg] major, minor (Re:  Re: broken symbolic link and File::mtime)
33631 [matz@ru y- a] 聞くは一時の恥ということで...。
33632 [akr@m1 n. rg] 一応、そのつもりでした。つまり、
33635 [matz@ru y- a] ふうむ、では手元の修正は rdev_major, rdev_minor とし、
33645 [akr@m1 n. rg] /dev での ls -lL の結果と比較して確認してみたところ、予期された通り、

ある文字列以外の部分にマッチさせる方法
33605 [Tatsuaki_Nag] ある文字列以外の部分にマッチさせる正規表現は可能なのでしょうか。
+ 33606 [nobu.nakada@] line.gsub!(%r<(?!/\*)(.+?)(/\*.*?\*/|\Z)>, '"\1"\2')
+ 33607 [shukaku@j- a] 永井さんの意図を汲めていないかも知れませんが...。
| 33612 [Tatsuaki_Nag] いや、まさに/* */の中に空白が入る場合を考慮して、
| + 33613 [Tatsuaki_Nag] 例えば、以下のようなデータがあったとします。
| | + 33617 [shukaku@j- a] 上記の形式を前提(仕様?)にして良ければ、下記のコードで処理できます。
| | + 33621 [unnie@bl e. ] 正攻法…ではないでしょうけど(汗;; 無理矢理 one-liner にするなら。
| | | 33624 [unnie@bl e. ] あ、chomp はいらないですね。あと、こうすればもう少し短くできるかな。
| | | 33626 [Tatsuaki_Nag] みなさん、いろいろな回答をくださって本当にありがとうございます。
| | | + 33627 [Tatsuaki_Nag] いや、その場合は大丈夫です。が、/* aaa */の場合はダメなのに
| | | + 33628 [yamamoto@gr ] あえていうなら,その機能は先読み否定でしょうか.
| | | + 33629 [akr@m1 n. rg] 理論的な意味での正規表現の話をするなら、可能です。正規集合の補集合は正
| | | + 33639 [cv8t-hdk@as ]  [ruby-list:32221] の発展形ですよね。
| | |   33642 [Tatsuaki_Nag] 返答をいただきすぎて、全然ついていけてません(ruby-talk.lengthの影響?)。
| | |   + 33646 [nobu.nakada@] それで結構悩んだのに:-)。
| | |   + 33650 [eban@os ri .] 数が多いのは仕様をはっきりさせてないから。
| | |   | 33653 [Tatsuaki_Nag] すみません、自分の中では、[ruby-list:33626]にて展開が変わっていたのですが...。
| | |   | 33654 [shukaku@j- a] "正規表現だけで"というのには該当しませんが、こんな方法ではどうでしょう?
| | |   | 33655 [Tatsuaki_Nag] 覚えてくださっていて、ありがとうございます。
| | |   | 33656 [Tatsuaki_Nag] なるほど、まずマッチしなかったものを集めるという考え方ですね。
| | |   + 33658 [akr@m1 n. rg] 先頭が単語でなければ、
| | + 33622 [zn@mb .n ft ] \S+にマッチするものだけ対象にするなら、Perlだと
| | + 33633 [nobu.nakada@] たしかに。ではこれで。
| |   33636 [kosako@so ne] nobu.nakada@nifty.ne.jpさんの
| |   33637 [nobu.nakada@] これだと単語ごとにクォートされるんですが、元々どっちを意図して
| + 33615 [nagai@ai ky ] 少しだけ考えてみましたが,こんなのしか思いつきませんでした.
| + 33618 [adzumi@de pa] 私ならこんな感じ?
|   33619 [adzumi@de pa] すいません。ミスってました。これじゃダメですね。
|   33620 [Tatsuaki_Nag] あ、気づきませんでした。すみません。
+ 33623 [kosako@so ne] Tatsuaki Nagaiさんの

make tmail loading faster
33652 [aamine@mx ed] TMail のロードが遅い、と言われてたのを思いだしてちょっと実験

[ANN]MySQL/Ruby Windows package
33659 [sgs02516@ni ] MySQL-Ruby の Cygwin/Mingw 版を RAA に登録しました。
33662 [hkatsuno@ar ] たむらさん、ありがとうございます!

when.exe の Ruby (Re: newdate)
33660 [suchowan@bo ] Calendar Converter when.exe の Ruby 化を行うに当たり、仕様の設計を

when.exe の Ruby  化 (Re: newdate)
33661 [suchowan@bo ] すいません。件名が変だったので、再送します。コメントをくださる方は、
+ 33663 [tadf@kt ri .] この「継続期間」がよくわからなかったんですが、<<, >> のためにある思っ
| 33665 [suchowan@bo ] ふなばさん、早速のコメントありがとうございます。
| 33668 [tadf@kt ri .] その日付自身が幅をもつ意義というのが、今のところ僕にはよくわからないみ
| 33670 [suchowan@bo ] 全くおっしゃるとおりですね。そうするとたとえば、
| 33671 [suchowan@bo ] succ は each が使うので仕様変更は要注意なのですね。失礼しましたm(_ _)m
| 33672 [suchowan@bo ] たとえ一点だとしても、「次の要素」は、インド暦や火星暦を考えると自明では
| 33673 [matz@ru y- a] 「インド歴」については知らないのですが、「火星歴」ということ
| 33676 [suchowan@bo ] コメントありがとうございます。
+ 33688 [suchowan@bo ] 須賀です。昨日の議論を反映して、仕様案(*)を改版しました。
  + 33734 [ggb03124@ni ] 古代史とか遺伝子(mtDNA)とか相対性論とか・・あちこちでお世話になってお
  | + 33735 [matz@ru y- a] 個人的には「日付になりそうなものの解析」と「日付の操作」は分
  | + 33739 [suchowan@bo ] 須賀です。たけ(tk)さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
  |   33742 [suchowan@bo ] -(1)-
  |   33759 [ggb03124@ni ] [ruby-list:33742] Re: when.exe の Ruby 化 (Re: newdate) にて
  |   33767 [suchowan@bo ] 複数の暦法を順次用いたような暦に対応するために ListCalendar という
  |   33768 [suchowan@bo ] 須賀です。すいません。
  + 33958 [suchowan@bo ] 現在、いただいたご意見を参考にしてコーディングを進めていますが、次回、仕様案
  | + 33961 [suchowan@bo ] Date を定義したソースリストにRDをかけてHTML化しました。
  | | 34308 [suchowan@bo ] その後考えたのですが、まずいのは「ユーザが直接'When'という名前を使わ
  | | 34310 [nobu.nakada@] 予約後と紛らわしいというより、Whenという前置詞を名詞として使う
  | | 34311 [nobu.nakada@] すいません、whenで名詞もありますね。ただ、Old Englishでtheがい
  | | 34322 [knu@iD em ns]  When はちょっと漠然としすぎじゃないでしょうか。こういうのは
  | | 34486 [suchowan@bo ] 須賀です。どうもコメントありがとうございます。
  | | 34505 [suchowan@bo ] を採用させていただいて、とりあえず Dateクラスから継承するようにしたものを、
  | | 34526 [suchowan@bo ] 最後にいれた変更で標準添付の date.rbで動かなくなっていたようなので^^;
  | + 33965 [zn@mb .n ft ] 特に反対する理由もなさそうなのでいいと思います。
  |   + 33967 [taca@sk .y m] 僕も、そうして欲しいです。
  |   + 33974 [suchowan@bo ] どうもありがとうございます。
  + 34149 [suchowan@bo ] に最新版を登録しました。プログラムの実体は、
    + 34151 [ggb03124@ni ] [ruby-list:34149] Re: when.exe の Ruby 化 (Re: newdate) にて
    | 34154 [suchowan@bo ] たけ(tk)さん、早速ありがとうございます。
    + 34242 [suchowan@bo ] に首記プロジェクトの最新版を登録しました。プログラムの実体は、
      + 34248 [matz@ru y- a] 「printfと共存する」ということを考えなければよいのでは。たと
      | 34291 [suchowan@bo ] コメントありがとうございます。
      + 34256 [suchowan@bo ] の件、ちょっと実験しました。ruby 1.6.4 (2001-06-04) [i386-cygwin] にて、
threads.html
top