28377-28997

28160-28754 subjects 28585-28947

日本語を分割
28377 [zaq94465a@ca] 先頭から10文字、15文字を取り出しスペースで区切って表示する
+ 28378 [zaq94465a@ca] スクリプトを間違えました
+ 28381 [mail@se en h] 入力される文字コードがShift-JISであれば
  28385 [zaq94465a@ca] ありがとうございました。

Re: ありがとうございました
28390 [bit-x@mt .b ] こんにちは、まつもとさま、MLのみなさん

Ruby による CGI プログラミング
28392 [keisuke@rc n] ちょっと宣伝です。
28393 [rubikitch@ru] るびきちです。

日本語の文章を配列にいれ行の好きな位置から数文字取り出す
28394 [zaq94465a@ca] 日本語の文章を配列にいれ、好きな行の好きな位置から数文字取り出す
28395 [iwaoka@tu t.] In the message <983442181.4292954213@kanagawa0141-111017.zero.ad.jp>,
28401 [zaq94465a@ca] ありがとうございました

xml2rb-0.1.2 released
28397 [moonwolf@mo ] == 変更点

crypt
28402 [zaq94465a@ca] ango="Kenji Noda".crypt("aa")
+ 28404 [gotoken@ma h] 総当たりで調べるなどしないとできません。
| + 28410 [knu@iD em ns]  crypt は名前が名前なので間違えやすいですが、「暗号化」する関数
| | 28413 [nibu@te .o a] ハッシュ関数だと,多 -> 一の写像ですよね?
| | + 28419 [matz@ze ab t] 私の理解ではcrypt(3)は「暗号化」と呼んでもよいと思ってます。
| | | 28450 [sakasita@re ] 暗号化というからには、その結果が単に読めないというだけでは不十分ではない
| | | 28453 [taca@sk .y m] どなたかも書かれていましたが、「暗号」という意味の範囲で変わってくる部
| | | 28457 [sakasita@re ] crypt(3) の使い方としてはそうですね。でも「その変換した結果って、暗号で
| | | 28478 [JCA02266@ni ] というわけで、文案出してみました(最後につけます)。趣旨としては
| | | + 28479 [sakasita@re ] 日本語的には「暗号化した文字列」ではなくて「暗号化された文字列」の方が自
| | | | 28483 [JCA02266@ni ] あっと、ありがとうございますー。私の日本語はこういうのいっぱ
| | | | 28484 [sakasita@re ] そうですね。要は「暗号化」とくると「じゃ、解読は?」と思う人が多いと思っ
| | | + 28490 [taca@sk .y m] こんな修正はどうでしょう。
| | |   + 28493 [JCA02266@ni ] の意見も反映しました。「self*を*暗号化する」と書かないところ
| | |   | 28498 [sakasita@re ] 暗号文字っていう言葉がなんか妙に感じます。造語なんでしょうか。
| | |   | + 28499 [nobu.nakada@] 平文に対して暗号文といったような気がします。
| | |   | | 28500 [sakasita@re ] 「平文」って専門用語的な響きがあるので、いきなり説明ナシに使うのってどう
| | |   | | 28508 [nobu.nakada@] 「平文」はそうなんですが、「暗号文」はもっと一般用語的な気が
| | |   | | 28518 [sakasita@re ] 推理物なんかだと、結構使われているかも知れませんね。
| | |   | + 28501 [JCA02266@ni ] 私も妙に感じました(^^;
| | |   + 28494 [zn@mb .n ft ] 英文字→英数字では?
| | |     28495 [taca@sk .y m] そのとうりです。補足に感謝します。
| | + 28421 [gotoken@ma h] 混乱を与えたみたいなので少しクドく補足します。
| |   + 28424 [nibu@te .o a] 単に興味深いので,すこしクドく反応してみます.:)
| |   | + 28427 [taca@sk .y m] 「Ruby プログラミング入門」の方では、
| |   | | 28430 [nibu@te .o a] UNIXマシン(DEC)で,「man 3 crypt」を見てみました.
| |   | + 28442 [JCA02266@ni ] 私は, Rubyのマニュアルとしてcryptを説明するなら簡単な例示と
| |   |   + 28446 [nyu@hi ne .z] 私のUNIXに関する知識が浅かったために,いらぬ突込みをしてしまった
| |   |   | 28449 [JCA02266@ni ] そんなことないと思います。おかげでドキュメントがよりよくなります(^^)。
| |   |   + 28447 [taca@sk .y m] 4BSD系のgetpwnam(3)は、euid == 0だと/etc/spwd.dbを、そうでないときは
| |   |   | 28451 [JCA02266@ni ] どうなんでしょう?
| |   |   | + 28452 [taca@sk .y m] あ、ほんとうだ。前言撤回します。
| |   |   | + 28455 [maki@op n- e] この「違うプロセスならrubyがsrandします」はバージョン依存(古いもの
| |   |   + 28448 [JCA02266@ni ] あっボケてる。tr使わなきゃ
| |   |     28461 [matz@ze ab t] ダメってことはないですけど、ビット演算全体を設計してからにし
| |   + 28426 [taca@sk .y m] 思わず、rubyのソースを追いました。システムが用意しているcrypt(3)をその
| |     28433 [knu@iD em ns] FreeBSD だと $1$$ を付ける感じです。
| |     28462 [zn@mb .n ft ] PerlのCGIでcryptして使ってたのをサーバを変えたらそのまま使えなくて
| |     + 28465 [taca@sk .y m] このあたりの出所はOpenBSDかな?  NetBSDの現状ではDESとMD5しかサポートし
| |     | 28488 [zn@mb .n ft ] スクリプトの移植性はsaltが /^[a-zA-Z0-9.\/]{2}/ なら大丈夫だと
| |     | 28489 [taca@sk .y m] ダメなことはあります。だから、2.に続くわけですが?
| |     + 28469 [nobu.nakada@] 古いシステムで "$" を認識しなければそういうこともありえるので
| + 28412 [shudoh@mu ao] より正確さにこだわるなら…
|   28432 [taro@fc jp .] すぎもりです。はじめまして。
|   + 28436 [oliver@go .c] Oliverです。
|   + 28437 [taca@sk .y m] アルゴリズムに依存する問題で、
+ 28416 [tsyk@yk ri .] もしかして復元ではなく、照合する手段の
  28438 [zaq94465a@ca] 復元です。
  + 28439 [taca@sk .y m] リファレンスって、デスクトップ・リファレンスでしょうか?  あれはどちら
  + 28466 [eban@os ri .] それなりにわかりにくくするだけならuuencodeとかbase64でエンコー

256倍本無道編やっと買いました
28406 [M_HANA@p0 sa]  いつもこのMLでは勉強させてもらって

Fwd: RCR: Input XML support in the base Ruby
28408 [maki@in c. o] # よしださんはruby-talkを読まれてない、ということだったので
28458 [ttate@ja st ] semi-standard librariesとかrubyと別配布するというの

class Real
28415 [GEC01122@ni ] 原 信一郎様、御返信有難うございます。
+ 28417 [iwaoka@tu t.] In the message <200103020719.QAA08386@ums507.nifty.ne.jp>,
+ 28420 [matz@ze ab t] ruby-math-ctl@netlab.co.jp
| + 28431 [GEC01122@ni ] と書きましたが、勘違いでしたので撤回します。
| + 28464 [zn@mb .n ft ] とりあえず
| + 28575 [shugo@ru y- ] 移行したつもりですが、ちゃんと動いてますでしょうか。
+ 28506 [sinara@bl de] [ruby-math:00393]に引っ越ししましょう。

Re crypt
28428 [nakahiro@sa ] MD5でない伝統的なDESベースのcryptは違うものを暗号化してますから、
28491 [shudoh@mu ao] これだけの説明だと,crypt(3) の処理を知らない人には
28496 [shudoh@mu ao] どうでもいい点なのですが、嘘を書いてしまったので、

Marshal format version
28429 [taca@sk .y m] 再び、こんばんは。
28574 [hideto-i@rr ] 石橋秀仁です。こんにちは。
+ 28580 [taca@sk .y m] これは後でみてみます。
+ 28582 [matz@ze ab t] それぞれのAPIはどうしましょうね。前者についてはMarshalモジュー
  28595 [taca@sk .y m] 読んでしまった後でも良いです。load()する前にバージョンが確認できれば
  28597 [matz@ze ab t] マイナーバージョンの違いは上方互換なので、読めます。
  28614 [taca@sk .y m] 100% OKなら、デバッグや診断オプション的なものを付加しない限り、ウォー
  28616 [matz@ze ab t] むむむ、それは確かにそうかも。そうしましょう。
  28619 [taca@sk .y m] "incompatible marshal file format (can be read) ..."とか言われると、

ruby 1.6.3?
28435 [akira@ru y- ] なんだか風邪だかインフルエンザだかで
28440 [matz@ze ab t] あらら。娘の学校でも学級閉鎖がありました。
28572 [akira@ru y- ] その後またたおれました(^_^;
28621 [akira@ru y- ] についてのお話にて やまだは言いました…
28624 [matz@ze ab t] 内心「今週中」と思ってたのですが、本人が風邪でくたばってるの
+ 28659 [akira@ru y- ] # おかげさまでわたしは体調はかなりもどったようです.
+ 28821 [akira@ru y- ] # なんか, 何度も何度もすいません.
  28823 [matz@ze ab t] もう積み残しはないんで、月曜にでも作業します。
  28829 [moriq.kazuhi] 昨夜 cvs で拾った ruby を win32 で nmake してみました。
  28831 [moriq.kazuhi] 今度は stable-snapshot.tar.gz で win32 nmake を試してみました。
  28832 [moriq.kazuhi] #   next if /^#/

constant in module_eval
28441 [kom@ma l1 ac] module_eval から見える定数についての質問です。
28459 [matz@ze ab t] 定数の参照は静的に決まるから(つまりmodule_evalの外側と同じも
28460 [kom@ma l1 ac] 回答ありがとうございます。ただ、まだいまひとつ理解しきれません。
+ 28468 [matz@ze ab t] メソッドは自分自身を囲むメソッドを覚えているからですね。でも、
| 28847 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
| 28848 [matz@ze ab t] なるほど。
| 28850 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
+ 28470 [nobu.nakada@] class NAME...end と module_eval はびみょーに違うんですよねぇ。

DPMI
28443 [zaq94465a@ca] 会社のいらなくなったパソコン(IBM DOS 英語)にDOS Rubyを入れたのですが
28467 [eban@os ri .] その後に Get csdpmi*.zip と表示されませんでしたか?
28529 [zaq94465a@ca] うまく作動しました

Ruby 初心者は!
28454 [crush@se .i ] Kazunori Aruse
+ 28456 [onomura@go d] 有瀬さん、こんにちは。
| 28473 [shiena@hk .o] MLはずっと見てるだけでしたが、Cを知識程度に知っているだけで
| + 28474 [keisuke@rc n] ページを見ていただいているようでありがとうございます。
| | 28515 [rubikitch@ru] るびきちです。
| + 28477 [JCA02266@ni ] 私は読んでないのですが(すみません--;)渡辺哲也さんのページが
| | 28481 [shiena@hk .o] あ。ソフトウェアデザイン3月号で書かれていた渡辺さんのページですね。
| + 28514 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 28472 [iwaoka@tu t.] ご質問の回答にはまったくなってませんが、
| 28503 [gotoken@ma h] そうそう:-)
+ 28512 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 28513 [rubikitch@ru] 書籍といえば『Rubyを256倍使うための本』なんてのはどうでしょう。
  + 28516 [mishii@ai ix] こういってしまうと,誤解を生むのではないかと思います.
  | 28520 [rubikitch@ru] すみません、確かにそうですね。
  + 28517 [k_ikagawa@au] ファイルの形式が*.rdのビッグファイルですね。
  + 28519 [crush@se .i ] 一番近いので。。。

Re: RCR: Input XML support in the base Ruby
28463 [zn@mb .n ft ] 標準添付のものでもirbとかは別パッケージになっている

Ruby Editor for Windows
28475 [zaq94465a@ca] 幼稚ではありますがHSPを使ってwindows用のRuby Editorを作成しました

Fixnum#[beg, len] (Re: crypt)
28476 [JCA02266@ni ] うーん、仕様としては Fixnum 限定で、String#[]のように
28497 [matz@ze ab t] そう来ると思った。 ^^;;;
28502 [JCA02266@ni ] がーん、見透かされてるう。

ruby/tk TkEntry#selection_present bug?
28485 [nnakamur@mx ] 以下のようなスクリプトを書いてみたのですが、
28492 [JCA02266@ni ] 大差ないけど、どっちかと言えばこうかな?
+ 28526 [nnakamur@mx ] どうも。これは良さそうだ。(^_^
+ 28559 [nagai@ai ky ] JCA02266> In message "[ruby-list:28485] ruby/tk TkEntry#selection_present bug?"
  + 28562 [nnakamur@mx ] 普段使われないような機能は bug が残っていても
  | + 28615 [nagai@ai ky ] ひぃぃぃ〜〜〜.修正します.
  | | 28683 [JCA02266@ni ] # 九工大卒業生(私)として、お手伝いしないわけにはいかないですね(^^;
  | | + 28690 [JCA02266@ni ] 追加です。
  | | + 28787 [nagai@ai ky ] 色々と手間取ってしまってました.
  | |   + 28805 [JCA02266@ni ] 実は、[ruby-dev:7126]の冒頭でも書いていたのですが、お気づき
  | |   + 28990 [nagai@ai ky ] ...
  | |     28991 [matz@ze ab t] もう大丈夫ですか?
  | |     28997 [nagai@ai ky ] 某所で少し書いていた件が落ち着いて,
  | + 28671 [JCA02266@ni ] すみません。私も読み返して良く分からなかったのですが(^^;
  |   28677 [nnakamur@mx ] 今 試したらちゃんと動作していたようです。
  + 28670 [JCA02266@ni ] 手軽さの点で私は Ruby/Tk 好きです.ただ GUI 自体にあまり用が

BitSet
28505 [shugo@ru y- ] BitSetクラスを用意するとか。
28522 [kjana@os xa ] 需要があって,何度も request がでて,実際に拡張モジュールを作った人も

HTML 良書 (RE: Ruby 初心者は!)
28511 [crouton@we t] 私が読んだ中では、神崎さんの「ユニバーサルHTML/XHTML」がおすすめ。

Re: EXE が見あたりません・・・
28521 [VEF00372@ni ] ということでしたので、ディレクトリー「USR」と「RubyWin」をいったんデリー
+ 28525 [arton@ge ci ] 助田さんご自身は、現在、コンパイル済みのプログラム(拡張子がEXEで、すぐ
+ 28531 [nyu@hi ne .z] C++のソースファイルですね.
  28534 [arton@ge ci ] ちょっと、誤解されてるようなので。
  28551 [nibu@te .o a] 大変失礼いたしました.(汗;

case ... end
28523 [aab56970@po ] Rubyにはおととしぐらいに出会って、去年あたりから本格的にいじってます。
28527 [gotoken@ma h] Kernel#=== ではなく when の右に書かれたものの === が呼ばれます。
28528 [aab56970@po ] Gotoken様、お返事ありがとうございました。
+ 28532 [matz@ze ab t] 私も最初はそう思ったんですが、結局挙動が曖昧になるので、今の
| 28549 [aab56970@po ] まつもとさんお返事ありがとうございます。
+ 28535 [eban@os ri .] StringはClassであって文字列ではないので偽が妥当に思えます。
  28550 [aab56970@po ] わたなべさんお返事ありがとうございます。
  28553 [matz@ze ab t] 「所属する」が適切かどうかは微妙ですが、「aはbであるか」とい
  + 28554 [BXQ04723@ni ] delphiには、等価演算子(ってのかな?)と「is」演算子とがあります。
  + 28558 [aab56970@po ] なんとなくわかった気がします。

テキストファイルを固定文字数で切って、行番号をつけるプログラム
28530 [keisuke@rc n] テキストファイルを固定文字数で切って、行番号をつけるプログラムを
+ 28533 [JCA02266@ni ] 正規表現ではないですが、昔perlか何かで見た
+ 28546 [JCA02266@ni ] そうそう、ズルですが。nkf にこの機能があります。
  28598 [keisuke@rc n] 新井さんいろいろとアドバイスありがとうございます。
  28613 [matz@ze ab t] 「どうもうまく文字を分解しなくって」というのがどういう状態か
  28620 [keisuke@rc n] わかりずらい表現をしてしまってすみません。
  28625 [matz@ze ab t] おかしく感じたのはもしかしてカラムが揃わないってことでしょう
  28629 [keisuke@rc n] その通りでした……。(苦笑)
  28640 [nobu.nakada@] UTF-8 の場合(というかなんでもそうですが)、原則としてコードと表

DATA.rewind
28536 [hage@po er e] __END__以降の内容の入力ストリームDATAをrewindしたら
28537 [kom@ma l1 ac] DATA を rwind するとスクリプトの先頭に移動するってことですよね?そ
+ 28543 [hage@po er e] ああ、仕様なんですか。それならそれで了解です。
+ 28544 [JCA02266@ni ] この仕様が妥当か?という点が疑問です。やはり普通 __END__ 以
  + 28545 [hage@po er e] そうですよね。私もできれば、rewindしたら__END__直後に戻って欲しいです。
  + 28547 [kom@ma l1 ac] 私も Perl でひっかかった事があるので賛成したい気はしますが、いまさ
    28669 [JCA02266@ni ] うーん、そうですか(どーも最近、説得の気力がないらしい)。

Re: 行分割の正規表現
28542 [mail@se en h] 「正規表現ですぱっと」ということで,書いてみました。詳しくは

Re: 日本語表示にこだわりが・・・
28548 [VEF00372@ni ] newさん、みなさんこんにちは。申し訳ありませんがもう少しおつきあいしてくだ
+ 28552 [nibu@te .o a] 私も秀丸です.
| 28555 [ggb03124@ni ] [ruby-list:28552] Re: 日本語表示にこだわりが・・・ にて
| 28560 [nibu@te .o a] な,なるほど.
+ 28654 [masaki.suket] クリップボード経由の処理は、まだ対応してません。忘れてました。
  28696 [VEF00372@ni ] おぉー!!すばらしい、できましたできました!!
  28802 [masaki.suket] 多分、最初に phone.txt ではないファイル名を指定したのでは
  28816 [VEF00372@ni ] 助田さん、ありがとうございます。

ChibiXML started
28561 [moonwolf@mo ] ちっちゃいXMLパーサ/DOMモジュールを作り始めました。

watcher2 もどき
28563 [iwama@ym .n ]  ruby の練習もかねて、watcher2 もどきを作ってみました。

ruby_set_argv (Re: 日本語表示にこだわりが・・・)
28564 [moriq.kazuhi] ううむ。「だからそれは仕様」と言いたいところなんですけどね。^^;
28567 [matz@ze ab t] 駄目じゃないです。そうしときましょう。パッチ感謝します。

海外無料サーバ
28565 [crush@se .i ] =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
+ 28568 [gotoken@ma h] ruby-talk で聞いてみてはどうでしょう?
| 28570 [hage@po er e] ISPじゃないんですが、私の友人がやってるサーバには、
+ 28569 [ktokita@wh r] こんにちは
  + 28578 [ktokita@wh r] 一応、 text/html の出力を printで出すだけは出来てるようです。
  + 28584 [crush@se .i ] こんにちは
    28590 [ktokita@wh r] うぅ…、こういう返信のしかたはちょっと…(^^;

ap-620d (Re: 日本語表示にこだわりが・・・)
28571 [moriq.kazuhi] 修正しました。Apollo 最新版 ap-620d
28573 [nibu@te .o a] いい感じで動作しております.:)
28576 [VEF00372@ni ] すみません。突然振られてしまってちょっと・・・。

field sort
28577 [zaq94465a@ca] わけのわからないまま無理やりにfield sortのスクリプトを書きました。
28579 [crouton@we t] field sortって、指定したフィールド(カラム)を比較に使うsortでしょうか?
28583 [sinara@bl de] これより遅い例ですが、スタンダードを一応あげておきます。
+ 28608 [zaq94465a@ca] 原さん、OZAWAさん、ありがとうございました。
+ 28681 [JCA02266@ni ] これいいですね。結果をキャッシュするわけですね。
threads.html
top