27561-28539

27343-28203 subjects 27674-28297

^ ParseDate.to_time
27561 [rubikitch ru] 日付の解析結果をTimeオブジェクトにする to_time メソッドがあれば
+ 27562 [adzumi denpa] parsedate って GMT とそのマシンのタイムゾーン(?) 以外返さない
| 27563 [rubikitch ru] るびきち@RDPドキュメント書き書き中です。
| + 27566 [fit0298 fite] +900 以外もあたってみたのが、こんな感じです。
| + 27572 [adzumi denpa] 私が想定していたのは、
| + 27578 [aamine dp.u-] これだと JST とかに対応できないすよ。
+ 27584 [matz zetabit] Timeの範囲内でないときには例外?
| 27613 [tadf kt.rim.] Time にするんなら、ParseDate におく必然性は薄くなりますね。有馬さんが
+ 27620 [maki inac.co] to_timeメソッドみたいなものは私も欲しいです。
  + 27621 [ggb03124 nif] [ruby-list:27620] Re: ParseDate.to_time にて
  | 27622 [matz zetabit] to_Timeだと、ほかのto_str, to_ary, to_intなどとの整合性がと
  + 27625 [adzumi denpa] 文字列の解釈方法、というのがちょっとあいまいかなと思ったので、
  | + 27629 [tadf kt.rim.] そうですね。結構重要なところだと思います。
  | + 27656 [adzumi denpa] (2-4) 変換した Time オブジェクトのタイムゾーンは?
  + 27628 [tadf kt.rim.] まったくその通りです。でも、こういうのって難しい。どうやっても失なわれ
  + 27657 [adzumi denpa] 検討事項に関して。
    + 27800 [maki inac.co] ParseDate.to_time(仮)について、今までのところをまとめてみます。
    | 27803 [tadf kt.rim.] Time.parse であるとして、mktime で例外になるものは例外で構わないような
    | 27834 [maki inac.co] # ええっと、話は逸れますが、mktimeって、例えば
    | 27838 [tadf kt.rim.] んー :)
    | 27960 [maki inac.co] まあ、「mktime(3)はそういうもんだ」ということでも困るわけでは
    + 27802 [tadf kt.rim.] 足りないというのか相対的な表現のために、その発言が何時のものか知らない
      27804 [fit0298 fite] ふなばさんのページを見て考えたのですが。
      + 27806 [ggb03124 nif] Apolloにはすでに全く別のタイプのDateTimeクラスがあるので、DateTimeクラ
      | + 27807 [BXQ04723 nif] それって名前空間の問題だったりしますか?
      | | 27818 [moriq.kazuhi] その通りです。
      | | 27829 [shugo ruby-l] DateTimeのような普遍的なクラス名を個別のシステムで定義する場合は
      | | 27830 [moriq.kazuhi] そうですね。検討します。
      | + 27808 [fit0298 fite] TMail にもありますよね。あちこちにあるのでこの際、統合しません?
      |   + 27811 [aamine dp.u-] TMail にあるのは部分的なメソッドだけですよ。クラスは単純に
      |   + 27813 [moriq.kazuhi] Apollo の DateTime class は基本的に Delphi の TDateTime 型のラッパーです。
      |     27816 [moriq.kazuhi] う。間違った。
      + 27809 [tadf kt.rim.] fit0298> 新たに DateTime クラスを用意して、それと文字列形式との変換を
        27831 [adzumi denpa] mxDataTime がどんなものなのかが良く分からなかったのですが、やっぱり
        + 27835 [maki inac.co] ふなばさんのcalendarページからのリンクが切れているようですね。
        + 27837 [tadf kt.rim.] もし parsedate などでもタイムゾーンをあつかう場合があれば、strptime と
          + 27844 [matz zetabit] date/dateが現在のdate(date2)と同じものならば、
          | 27851 [tadf kt.rim.] date/datetime.rb で、::DateTime をつかうのはよい?
          + 27848 [ggb03124 nif]  どのような再編でも良いけれど、時間を扱うクラスは一本化して欲しいという
            27854 [matz zetabit] 気持ちは分かるんですけどねえ。
            27858 [taca sky.yam] 広く利用されていると思われるtzcode/tzdataはNetBSDの3RDPARTYのファイル
            + 27877 [adzumi denpa] データベースがどれを指しているのかちょっと分からなかったのですが、
            | 27881 [taca sky.yam] インストールされる先はそこです。
            | 27884 [adzumi denpa] それは分かるんですが^^;
            + 27879 [matz zetabit] public domainとはっきり分かっていれば、取り込みは可能ですね。
            | 27882 [taca sky.yam] このデータベースの中には、
            + 27889 [tadf kt.rim.] UNIX の場合だと殆ど同じものを2つもつことになるのですよね。他の環境でも、
              27890 [taca sky.yam] ベースのOSが持っているものが古い場合だけです。新しいのが利用できるなら、
              + 27893 [ggb03124 nif] RubyでUNIXのtimeを使わなければならない理由はあるのでしょうか?。
              | + 27895 [taca sky.yam] 少なくとも既存の標準Cライブラリ等に含まれる時間関係のライブラリを、標
              | | 27896 [BXQ04723 nif] きれいに分離できる「なら」、既存コードの冒頭に
              | | + 27897 [taca sky.yam] いえ、それができるなら、それでも良いと思います。
              | | | 27898 [BXQ04723 nif] 一度混ぜちゃったものを後から分離するのは大変だ、
              | | + 27900 [matz zetabit] グローバルな状態を変えるんじゃだめでしょう。新旧共存できないから。
              | |   27914 [BXQ04723 nif] 「グローバルな状態」って何ですか?
              | |   27919 [matz zetabit] トップレベルでincludeしちゃったら影響範囲がプログラム全体に
              | |   27951 [BXQ04723 nif] 共存したい「なら」includeを書かない、ってことでは
              | + 27901 [matz zetabit] RubyがPOSIX的機能を提供しているかぎり大ありでしょうね。
              |   + 27916 [BXQ04723 nif] つまり話を巻き戻すと(笑)、「かぎり」に対しても
              |   | + 27920 [matz zetabit] 少なくとも私は分離する気は全然ありませんから、ハテナを付けて
              |   | | 27949 [BXQ04723 nif] ええ。まつもとさんが答えるかどうかはまつもとさんが決めることなので。
              |   | + 27926 [shugo ruby-l] スクリプト言語の場合、何でもかんでも分けるのもうれしくないんじゃ
              |   |   27956 [BXQ04723 nif] すると、起動時引数だか環境変数だか…で指定とかですか。
              |   |   27958 [shugo ruby-l] いや、ですから「単に追い出しただけで代替機能が提供されないなら」
              |   |   27959 [mitsu5 ruby.] Foxgui-announce で FXRuby の記事を見ました。
              |   + 27962 [ggb03124 nif]  次のような方法ではどうでしょうか?。
              |     27975 [matz zetabit] ま、方針としては分からないでもないですが、その新しいTimeクラ
              |     27994 [ggb03124 nif] 賛成、というか当然ですね。
              |     + 28010 [tadf kt.rim.] 世界時からの時差という考えかたはなかったでしょう (考案時は世界時はない
              |     | 28014 [ggb03124 nif]  ええ大ざっぱです。
              |     | + 28020 [moriq.kazuhi] ええと
              |     | | + 28023 [fit0298 fite] もっともだと思うので、そういう視点から考えてみました。
              |     | | + 28031 [taca sky.yam] 別に満足できいる日時のクラスがあれば良いだけのことではないのでしょうか。
              |     | | | 28036 [tommy tmtm.o] 以前にも「負のtime_t」ネタで書いたような気がしますが…。
              |     | | | + 28039 [iwaoka tuat.] その時にも同様なフォロウをしたような気もしますが、
              |     | | | + 28043 [taca sky.yam] このtime_tの扱いというのは、単純に現行のTimeクラスの実装の問題で、
              |     | | | + 28044 [taca sky.yam] 前向きに考えると、「負のtime_tを扱えているかどうか」をconfigure時に
              |     | | | | 28048 [matz zetabit] 一応、負の数が扱えないのは、mktime(3)が-1を「エラーとして返
              |     | | | | + 28069 [taca sky.yam] "-1"だけを特別扱い => エラーとするというのでも良さそうに思えます。
              |     | | | | | 28092 [matz zetabit] いや、Rubyはmktime(3)を使っていませんから、-1をエラーにする
              |     | | | | | + 28095 [matz zetabit] 日本では1937年以前はJSTでなく、CJT(Central Japan Time?)なん
              |     | | | | | + 28123 [nobu.nakada ] SEGV でおとなしく失敗してくれればいいんですが、Windows だと
              |     | | | | |   28124 [matz zetabit] おおっ、ということは Windows だとgmtime(3)は失敗すると(この
              |     | | | | |   28131 [nobu.nakada ] そりゃそうです。アブノーマルな環境といえばまず Windows に決
              |     | | | | + 28117 [tommy tmtm.o] いっそのこと、Time クラスでは(Ruby では)正負の判定をしないというのは
              |     | | | |   28120 [matz zetabit] うーん、その場合の問題は、実は
              |     | | | + 28047 [taca sky.yam] よく考えると、
              |     | | + 28038 [ggb03124 nif]  内部の変数がInt64なら、その範囲で扱える秒数。50年*6万として前後3
              |     | |   28045 [masa stars.g] 64ビットなら、
              |     | + 28030 [taca sky.yam] 将来の制約(2038年1月)はtime_tの問題として解決される可能性はありますが、
              |     | + 28035 [tadf kt.rim.] 僕が大雑把といったのはそういうことでないのですけど。厳格かどうかしりま
              |     |   28040 [ggb03124 nif]  どうも平行線みたいですね。結局「俺の誕生日(1970年以前)を無視しな
              |     + 28013 [ggb03124 nif]                        ↓
              |     + 28032 [matz zetabit] 時差はありますが、タイムゾーンはないですよね。そして、実は
              |       28037 [ggb03124 nif]  紀元前2000年の時差を問題にしているのは、クラス内部の値(time_tと同
              + 27899 [matz zetabit] ですねえ。時間関係は難しい。

^ base64.rb
27564 [rubikitch ru] base64.rbですが、
27568 [fit0298 fite] 文字列を返すのは [string].pack('m') でいいから?
27570 [rubikitch ru] それ以外にも折り返しの処理をしているみたいです。
27575 [eban os.rim.] b64encodeはもともとはおまけ的存在です。
27697 [JCA02266 nif] decode_b 関数にいたっては内部で Kconv.toeuc 呼んでいるものだ

^ importenv.rb
27565 [rubikitch ru] これはバグでしょうか?
27573 [kosako sofne] 多分、バグでしょう。
27576 [nobu.nakada ] 他にも \ で終わってたり ! を含むものがあるとまずいようです。
+ 27582 [nobu.nakada ] これで気づいたんですが、%q!\!! が "!" じゃなくて "\\!" にな
| 27585 [kosako sofne] 多分、それでよいように思います。
| 27586 [nobu.nakada ] いやデリミタをエスケープできるかどうかということです。
| 27589 [kosako sofne] 失礼しました。読解力がなくて。
| + 27590 [kosako sofne] でも、区切り文字が括弧のときは
| + 27592 [matz zetabit] というか、ターミネータのエスケープはダブルクオートですでにやっ
|   27599 [nobu.nakada ] 一応こんな風にしてみました。これでもこういうのは通りませんが、
|   27605 [matz zetabit] んでも、これだと%q(\()とかでnestがずれません?
|   27609 [nobu.nakada ] ずれました(;_;)。[ruby-list:27590] でも指摘されてますが、括弧
|   + 27612 [matz zetabit] そんなところでしょうね。
|   + 27614 [nobu.nakada ] [ruby-list:27609] に追加で %w(\() にも対応してみました。
|     27618 [matz zetabit] 了解。
+ 27587 [matz zetabit] パッチ取り込みます。
  27627 [nobu.nakada ] [ruby-list:27576]が入ってるようですが、[ruby-list:27586]の方
  27630 [matz zetabit] 了解です。でも、どれが一番良いのか事前に教えてくれるともっと
  27646 [nobu.nakada ] すいませ〜ん。そう思ったんですが、確認するのを忘れてました。

^ HTTP header in eRuby
27567 [sho spc.gr.j]  eRubyについて質問です。
+ 27569 [sho spc.gr.j]  erubyでなくERbを使う(erbcgi.rb)を使うという方法がありました。ふむ。
+ 27571 [shugo ruby-l] こういうのはだめですか?
  27583 [sho spc.gr.j]  おー。なるほど……奥が深い。printが使えるerubyならではですね。使っ

^ interbase6
27588 [taisei-in ni] こんにちは。
27593 [matz zetabit] いちおう私がメンテナなのですが、手元にinterbaseの情報がない
27594 [bizenn visha] InterBase ユーザで、0.02の頃に少しだけ interbase モジュールをいじった
27595 [matz zetabit] おお、ありがたいです。要するに interbase ライブラリの不備や
27596 [bizenn visha] 私信でやるべきだったかもしれませんが、とりあえずこのまま。
27597 [matz zetabit] interbaseの最新は0.03です。ただし、手元では添付のパッチが当
+ 27600 [knu iDaemons]  CVS の追っかけ方法はインストールガイドにある(今しがた現状に合わせ
| + 27601 [knu iDaemons]  すでに見つかっている GD と Postgres については、英語版ページに
| | 27603 [taisei-in ni] ありがとうございます。
| + 27651 [matz zetabit] お願いします。
|   27665 [knu iDaemons]  ML の項のすぐ下に置きました。
|   27686 [bizenn visha] 備前です。お世話になります。今の今までこのメッセージを見落としていまし
+ 27604 [bizenn visha] 備前です。たびたび失礼します。
  27606 [matz zetabit] あらら、そうですね。すいません。

^ Prioritize the need for documentation
27617 [aleksi.nieme] As I promised in mail [ruby-talk:10521], I'm querying the opinion of the
+ 27636 [JCA02266 nif] If these are translated into poor English,
| 27639 [nnakamur mxq] 実はどういう意味なのかとれなかったので、ありがたいです。
| 27641 [JCA02266 nif] いやー、間違ってるかもしれませんよ。(^^;
| 27643 [maili31s cli] すぎむし英語のメイルに30分。
| + 27645 [mathews yout] 宛先 : ruby mailing list <ruby-list@ruby-lang.org>
| | 27685 [JCA02266 nif] そのようですね。でも、ま、頑張ってみようと思います。
| + 27684 [JCA02266 nif] それがわかるぐらいなら、全然困らないのですが ^^;;
+ 27642 [maili31s cli] SugHimsi.
  27940 [zn mbf.nifty] (rdbじゃなくてcgi)のようです。

^ 「型変換」のメソッド名
27623 [ggb03124 nif] [ruby-list:27622] Re: ParseDate.to_time にて
27624 [matz zetabit] メリットがないとは言いません。んが、現状では趣味を曲げてまで

^ Ruby 256 倍 極道編
27626 [ttoru mizar.] ちょっと昼休みに九十九電気 名古屋駅前店の本屋に行ってきたのですが
+ 27638 [nnakamur mxq] 一応全部読みました。(最後の章は完全には理解できていないけど)
| 27649 [kdm kobe-kos] 凄い勢い. Ruby 本の嵐じゃぁ.
| + 27653 [aamine dp.u-] 今後 256 倍本は一ヶ月間隔で出るという恐ろしい噂を聞きました。
| + 27740 [CQN02273 nif] というか、極道編にも書いてますが、XPのJUnitを御手本にして
+ 27658 [iwaoka tuat.] 今日、久々に駅の方へ出る用事があったので、極道編を買いに行ったとこ
+ 27739 [CQN02273 nif] ありがとうございます。

^ 文字数
27631 [zaq94465a ca] require "jcode"
27632 [rubikitch ru] るびきちです。
+ 27633 [gotoken math] sjis かも知れません。
| 27634 [zaq94465a ca] ありがとうございました。
+ 27644 [kom mail1.ac] リファレンスマニュアルのStringのところにKCODEに関する記述を追加してはど
  + 27650 [rubikitch ru] るびきちです。
  + 27668 [zn mbf.nifty] Regexpのところにももっと詳しい説明がほしい気がします。
    + 27687 [JCA02266 nif] えっと、これ誰かやってみようと思ってる方いらっしゃいます?
    + 27708 [rubikitch ru] おっ、kazu@ruby-lang.orgって誰かと思いきやZnZさんでしたか。
    + 27762 [rubikitch ru] るびきちです。
      27781 [zn mbf.nifty] 公式サイトの一部になったということで、リンクから
      27790 [rubikitch ru] もう取っちゃいました(笑)

^ [Q] long line in RD desclist
27635 [aamine dp.u-] RD の Desc List を使ってリファレンスを書いていると、引数リストの
27664 [toshirok yb3] ないと思います。
27713 [aamine dp.u-] うう、そうですか。

^ 文字列カウント
27637 [zaq94465a ca] 勉強していたら朝になってしまいました。(会社で眠い~~~)
+ 27640 [mail seventh] おはようございます。同じく徹夜明けです。
+ 27661 [HiroshiSaito] こんにちは、野田さん。
  27662 [zaq94465a ca] 文字列カウントがわかりました。

^ 1.6 Reference manual (was Re: 文字数)
27647 [nakahiro sar] 編集できないのはなひが止めているせいですすいません。
27695 [kom mail1.ac] 素早い対応ありがとうございます。というわけで、さっそくStringの所に
27716 [JCA02266 nif] ありがとうございます。
27756 [kom mail1.ac] 了解しました。気付いたところは直していくようにします。
27761 [JCA02266 nif] うっ、これは私の仕事ですね(^^;;。なんとかします。

^ multipartform で送ったデータについて
27654 [kuro- deneb.] お世話になってます。
+ 27655 [kuro- deneb.] cgi=CGI.new("html4Tr")を使わず、$stdinから取得した場合はうまくいきます。
+ 28539 [wakou fsinet] 最後の1回は終了している、というのが謎ですね。通常の CGI として利用し

^ SDL 拡張モジュールについて
27659 [tamra mail.g] 先日話題になった SDL拡張モジュールを私も手がけてまして
27660 [tamra mail.g] たむらです。やっちゃいました。

^ Eric Raymond says
27666 [takeda kwans] オープンソース運動の立役者、Eric RaymondがRubyについて

^ about Subscribe confirmation request mail
27667 [tenmei soren] メールアドレスを変更したので
27679 [knu iDaemons]  すべてのメーリングリストについて confirm, guide, help, welcome を

^ man-1.6 (was Re: 文字数)
27670 [nakahiro sar] ちょっとかっこ悪いですよねぇ。
+ 27690 [nakahiro sar] man-1.6 (was Re: 文字数)
| 27696 [JCA02266 nif] うちの会社のproxyがお昼休みすごく込んでてちょっと大きいと読
+ 27779 [shugo ruby-l] 変更しました。

^ Re: gpib-rb
27671 [kiwamu debia] とのことなので全文引用ぎみにします。
27676 [kiwamu debia] んで、直しました。

^ スレッドローカル変数
27672 [zn mbf.nifty] あらいさんがローカル変数を全てスレッドローカル変数に
27683 [JCA02266 nif] してしまったのですが、間違ってますね。すみません。
27782 [zn mbf.nifty] p $!のところはp $!.idじゃないと違いがわからないです(^^;
27823 [JCA02266 nif] あっ、しまった。ぢつは、2つのスクリプトなんです。(だめ?;)

^ データベース
27673 [zaq94465a ca] 5メガ程のデータテキストを読み込み配列に入れるには
+ 27675 [ttate jaist.] この処理を行なう部分だけ GC.disable してみると
+ 27680 [eban os.rim.] dbase = ARGF.readlines
  27689 [zaq94465a ca] CPU 600 memory 128x2  OS:windowsME
threads.html
top