26433-26938

26231-26510 subjects 26659-27522

[RD]rd2html HeadLine patch
26433 [rubikitch@ru] =begin
26462 [toshirok@yb ] ParserErrorは(とりあえずそうしておこうと僕は思っていたので)いいですが、
26463 [rubikitch@ru] るびきちです。

Ruby デスクトップリファレンス正誤表
26435 [matz@ze ab t] 間違いない本を目指した『Rubyデスクトップリファレンス』ですが、

Array#&
26436 [tetsu@jp .h ] CVS ruby-1.6.2 2000-12-05 から
+ 26437 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 26438 [matz@ze ab t] あ、現在うっかり equal? で比較するようになってます。手元では
  26442 [tetsu@jp .h ] 対応ありがとうございます。
  26447 [matz@ze ab t] ばれたか。ちょっとぼーっとしてるようです。

Gtk::Widget.allocation の呼び方
26461 [h-maty@h6 di] はじめまして。

rbnamazu-0.4 on ruby-1.4.6
26469 [ryu@ja st ac] ...

Regexp.new のオプション
26475 [hage@po er e] こんなことをやってみました。
26479 [toshirok@yb ] Regexp.newの第2引数は定数で指定します(Cみたい)。あと、EUCとかの指定は
+ 26481 [sinara@bl de] しまったあ。これは私の書き間違いです。/foo/em は
| 26482 [sinara@bl de] 失礼。第3引数にmオプションは使えませんね。やっぱりToshさんが書いた
+ 26568 [hage@po er e] 返事が遅くなりました。
  26572 [eban@os ri .] "n" は真だから, そこに文字列を指定しても無意味です.
  + 26578 [matz@ze ab t] 一応、エンコーディング指定と正規表現自身のオプション指定を分
  + 26594 [sinara@bl de] よういうてくれた。:-) 誤記した本に合わせて仕様を変えろだなんて、私からは

マルチレス
26477 [tkondo@ph si] 色々なご意見ありがとうございました。
26480 [yasushi@st b] T-codeでは無いんですが、昔「鳳」という入力方式を使ってました。これはい
+ 26491 [BXQ04723@ni ] 風や鳳まで話が出ちゃったら言及すべき(べきって何だ?)かな。
+ 26528 [toyofuku@ju ] T-Coder はこのメーリングリストの中だけでも数名いると思

Time.strftime の %Z について
26497 [ind.onosetu1] Time.strftimeの%Zについて、
26501 [matz@ze ab t] %Zはカレントタイムゾーンを返す実装が多いのですよね。
26504 [eban@os ri .] 内部的には
26506 [ind.onosetu1] ruby-list の過去ログをつらつら見直してみて、
26507 [matz@ze ab t] であるマシン(OS)もあるってことですね。逆にちゃんとしてるOSも

mod_ruby 公式サイト (FAQ とか)
26509 [shugo@ru y- ] ようやくmod_ruby公式サイトを用意しました。

media watch 2000.12.08
26513 [nnakamur@mx ] Linux Magazine 2001.01
+ 26514 [crouton@we t] @nifty(当時の名称は何だっけ?)のFGALTS(ソフトウェア工房・テキスト&スクリプ
| 26527 [zn@mb .n ft ] ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
+ 26515 [matz@ze ab t] です。監訳引き受けてます。翻訳進んでます。春とは知りませんで
+ 26521 [sinara@bl de] 私が「Try!PC」に本邦初の「ちょーわかりやすい」解説を書いたのは
  26522 [matz@ze ab t] 1997年11月号ですね。グラフを見るともうちょっと前のような気が

n-fold loop
26516 [hiroshi@cs a] 動的にn重のループを実現したいのですが,
+ 26517 [kdm@ko e- os] 再帰的な呼び出しをかけたら?
| + 26518 [kdm@ko e- os] 児玉 です. ごめ〜ん.
| | 26523 [Itou-T15@ma ] 質問です、(伊藤)
| | 26524 [eban@os ri .] for i in arr の結果.
| + 26519 [sinara@bl de] ほとんど同じなんですけど、こんな風にするとかっこいいでしょう。
|   26520 [hiroshi@cs a] 佐藤です.児玉さん,原さんありがとうございます.
|   26526 [hirotaka.ich] 再帰じゃないですがこんなのは。
|   26529 [sinara@bl de] 重複順列というのは良くわからないのですが、重複組み合わせは
|   26531 [sinara@bl de] 4**4 までの4進展開を使うんですね。面白いですね。
+ 26525 [hiroshi@cs a] at 12.13.2000 14:05, Hiroshi SATO said;

MySQL 本 (media watch?)
26530 [tommy@tm m. ] 「MySQL徹底入門」という本が翔泳社から出ます。

Win で dRuby
26532 [m_seki@mv .b] 助けてください。
26533 [eban@os ri .] とりあえず
+ 26534 [nobu.nakada@] 1.6.2 (2000-12-13) [i586-mswin32](VC4.0 libc) + dRuby 1.2.2 でも問題な
+ 26535 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-list:26533] Re: Win で dRuby
  + 26546 [m_seki@mv .b] なんと。drbunit.rb は UNIX系だけしか動かないのか。
  + 26936 [zn@mb .n ft ] cmd /c start を start にすればいいと思いますが、
    26938 [nobu.nakada@] start は内部コマンドと見なされるはずなので、単に start にする

ファイル名が文字化け
26536 [tabby@yk ri ] 既出または解決済みだったらごめんなさい。
26537 [eban@os ri .] それは 4 年程前に対応したはずなんだけどなあと, util.c を見た
+ 26538 [kimura.koich] コードページの取得ですか? やってたと思います。
| 26539 [nobu.nakada@] うろ覚えですが、MBCS Vector とかなんとかいうのがありませんでしたっけ。
| 26540 [kimura.koich] ああ、そういうのありますね。具体的なファンクションコールの番号と
| 26541 [fit0298@fi e] 手元を探してたらその辺を書いたテキストを見つけました。
| 26542 [eban@os ri .] google で MBCS Vector をキーに検索したら, 今度は
| 26543 [nobu.nakada@] あ、double でしたか。すいません。たしかに 2 バイトまでしか考慮してない
| 26544 [kimura.koich] 00hが二つ並んだところで終端です(英語環境なんかだと00hが二つだけ)。
+ 26550 [tabby@yk ri ] ありがとうございます。やってみました。少なくとも '信' が '仁'
  26551 [dai@sw et ar] とりあえず、
  26552 [dai@sw et ar] 自己フォローですが、2) の "表" など \ を含むケースについては、私の修正では対応
  26553 [dai@sw et ar] ちょっと調べてみました。
  26634 [eban@os ri .] みなさん, いろいろ情報ありがとうございました.
  + 26637 [matz@ze ab t] え? わたし、なんか悪いことした?
  | 26638 [eban@os ri .] mblen を定義することで _fixpath を置き換えるとかしないでよく
  + 26647 [dai@sw et ar] Interrupt List によると、
  + 26828 [tabby@yk ri ] ありがとうございます。拾ってきました。

multiple combination (Re: n-fold loop)
26545 [sinara@bl de] 「重複組合せ」でなく、「多重組合せ」のイテレータ化が気になったので書いて

size of raa
26547 [aamine@dp u-] 最近 RAA が順調に大きくなっているので PPP だとそろそろ苦しくなって
26548 [matz@ze ab t] rubyist.org(かrubyist.net)でこういう投稿系の内容を集積したい
26549 [toshirok@yb ] これ(とりあえずRAAだけでも)って、この前のRubyCon.で
26556 [maki@in c. o] # あそこで話した内容はruby-listにフィードバックさせなければと
+ 26573 [toshirok@yb ] ああいう顔合わせて話す機会ってのは貴重だな〜、と思いました。メール
+ 26590 [m_seki@mv .b] たぶんその時いたと思います。
  + 26623 [aamine@dp u-] しました。ついでにいろいろして 2.0.0 に上げました。
  + 26631 [akira@ru y- ] このあたりで

Hash.new
26554 [kawamura@ik ] Hash.newの挙動について、理解できないことがありましたので、教
+ 26555 [gotoken@ma h] 現象としては、Hash#default が指すオブジェクトだけが変更され
| + 26558 [matz@ze ab t] ふうむ、そうするとdefaultが変更されたときに追随できなくなり
| | 26560 [gotoken@ma h] default= の利用頻度は分からないけど僕は構わないと思います。
| | 26563 [matz@ze ab t] 1.7でです。
| + 26559 [nobu.nakada@] うーん。こういう感じ? ただ、参照しただけで変更されちゃうって
| | 26561 [gotoken@ma h] <素敵なコード省略>
| | 26564 [matz@ze ab t] そうなのかなあ。やっぱり「参照しただけで変更されちゃうっての
| | 26565 [gotoken@ma h] ふみゅ〜。ぼくは「参照したのと違うやん」という気分がはるかに
| | 26566 [yashi@ya hi ] 文書的な問題なんじゃないでしょうか? referenceには
| | 26567 [gotoken@ma h] 僕は用途が意味を決めるという立場なんですけど、[] による参照
| | 26569 [yashi@ya hi ] ん〜、そかな。たとえば
| | 26576 [matz@ze ab t] 私はこの意見と類似の印象を持っています。
| | + 26579 [yashi@ya hi ] 自分で freezeする人は、freezeしなくても引っかからない様な気がする(^^;
| | | 26585 [matz@ze ab t] まあ、そうなんですけどねえ。
| | + 26582 [nobu.nakada@] この場合、別のところに代入されるものは当然別のオブジェクトと
| | | 26584 [matz@ze ab t] こちらはそうだろうなあ、と思ってます。1.7に期待してください。
| | | 26588 [nobu.nakada@] 忘れてましたが、Hash#default= にも rb_hash_modify() を入れた
| | | 26591 [matz@ze ab t] 確かに。さっそく追加します。
| | | 26592 [Itou-T15@ma ] Hashの芯にDefaultの便利なサービスを直結しようと
| | | 26598 [matz@ze ab t] もうちょっと別の言葉で説明していただけません?
| | | 26606 [yashi@ya hi ] 僕も最初分らなかった(^^;
| | + 26593 [gotoken@ma h] デフォルトって、現状だと += などの演算代入しか恩恵を受けない
| |   26597 [matz@ze ab t] そう使うように作ったつもりです。
| |   26600 [gotoken@ma h] うう、そうなのですか。それは誤解を招くだけではなくて不便だと
| |   26601 [matz@ze ab t] もうちょっと具体的に話してくださいな。どういう誤解を呼び、か
| |   26613 [gotoken@ma h] # なんかひとりで熱くなっててすみません __;;
| + 26562 [kawamura@ik ] なるほど。そういう仕組だったんですね。ここにもちゃんとオブジェ
+ 26570 [zn@mb .n ft ] default != nilの時は Hash#inspect で {default=>[0, 1]}
  + 26571 [yashi@ya hi ] あ、これ良い考えかも。-wの時だけでも良いし。
  + 26577 [matz@ze ab t] いまだとinspectの出力をevalすると元のとほぼ同じハッシュが得
    + 26580 [taca@sk .y m] inspectがコメントに入れて出すとかでしょうか?
    + 26583 [nobu.nakada@] 元のと同じになるようにというと {}.default=[0, 1] とか。しかし、

IPC module for ruby
26557 [ringo@vc -l ] こんにちは。

glossary.en.rd
26574 [maili31s@cl ] Ruby用語集の英訳を
26794 [maili31s@cl ] すぎむし。

XPath
26575 [unnie@bl e. ] XPath を覚えるために (現実逃避も兼ねて :-) XPath プロセッサ (?) を
26586 [unnie@bl e. ] snip..

drb-1.3
26581 [m_seki@mv .b] 分散RubyことdRubyの1.3をRAAに登録、contribにputしました(drb-1.3.tar.gz)。
26587 [zn@mb .n ft ] runitっていうのがあったのでちょっと試してみたら、起動の仕方に
26589 [m_seki@mv .b] 積極的(?)に例外発生させるので、-d, -v だとノイズ多いです。

tcltklib on FreeBSD 4.1R
26595 [gotoken@ma h] FreeBSDでportsを使わずにRubyをインストールしているのですが、
26596 [eban@os ri .] ここの .a が余分. というより ja-{tcl,tk}-8.0.5.tgz の中を見
26599 [gotoken@ma h] try_link0 をみてやっと理解しました。configure についてのドキュ

default value of Hash
26602 [shugo@ru y- ] もともと、デフォルト値が導入されたのは、nil + 1がエラーになるよう
26615 [gotoken@ma h] 歴史的にはそうなんですが、あまり歴史にこだわらなくてもいいの
26617 [matz@ze ab t] ということは、ブロックを与えた場合、ブロックの戻り値を返すが
26620 [gotoken@ma h] そうです。この方法は思い付いてなかったのですが、こちらの方を

Hash.new, fetch, block argument, default
26603 [yashi@ya hi ] blockだったら追加されても良いなら、defaultだって追加されても良いのでわ?
26604 [matz@ze ab t] 引っかかり具合が違うんだろうなとは思います。それが閾値を超え
26616 [gotoken@ma h] そうですね、selfをあらわすにはハッシュ自身を指定するのが
26619 [yashi@ya hi ] hash = Hash.new{|key| store(key, Array.new)}
+ 26621 [yashi@ya hi ] `,' わすれた…
+ 26622 [gotoken@ma h] しかしその場合は、
  26639 [nobu.nakada@] でも Proc#call は引数の数が一致しないとエラーなんですよね。ということ
  26640 [matz@ze ab t] なぜここでProc#callが出てくるんでしょう? ブロックによるデフォ
  26641 [matz@ze ab t] あ、断定してますが「そうするつもり」って意味です。
  26644 [nobu.nakada@] いや RHash にブロックを保存するときに Proc にしておくものと思ってたも

[Q] Oracle PL/SQL with bind vars
26605 [hideto-i@rr ] RubyのOracleモジュールからPL/SQLステートメントを
+ 26607 [tetsu@jp .h ] select :0
| 26708 [hideto-i@rr ] 石橋秀仁です。渡辺さん、提案ありがとうございます。
+ 26642 [yoshidam@yo ] oralce モジュールのバージョンはいくつでしょう?
  26656 [hideto-i@rr ] 石橋秀仁です。よしださん、リプライありがとうございます。
  26696 [yoshidam@yo ] 必要性を感じたことが無かったので入れてなかったのですが,確か
  26701 [hideto-i@rr ] 石橋秀仁です。こんばんは。
  26727 [yoshidam@yo ] 取り込ませて頂きます。

Ruby SINNENKAI in TOKYO (Re: size of raa)
26608 [maki@in c. o] 要旨:東京でRubyistな新年会をしませんか?(詳細未定)
26612 [matz@ze ab t] 1月だと11日にIPAの報告会で東京にいるような気がします。
26652 [maki@in c. o] 高橋です。いつの間にかfj.comp.lang.rubyが盛り上がっていたんですね。

net/http,smtp,pop 1.2 pre 1
26609 [aamine@dp u-] net/http,smtp,pop の version 1.2 予告版を以下に置きました。
+ 26624 [aamine@dp u-] 書き忘れましたが、CVS のヘッドじゃないとちゃんと動かない
+ 26626 [zn@mb .n ft ] newとかoldっていう名前はさらに変更しようとしたときに問題に
| 26627 [aamine@dp u-] うーん…そうか…そうかも…。
| 26645 [isobe@tt .g ] ほんとは new_post, new_get, get2, post2 などの
| 26646 [aamine@dp u-] new_get は Get.new の類語のつもりです。
| 26648 [isobe@tt .g ] 失礼しました。てっきり「いままでのgetと違うgetを
| 26740 [aamine@dp u-] いえ、たしかに一見したところでそう見えるのは確かです。それに、
+ 26653 [maki@in c. o] おお。
  + 26657 [kjana@os xa ] 前私が引っかかったやつですね.できの悪い proxy や,もしかしたらうさん
  | 26748 [aamine@dp u-] 今 1.1.32 をチェックインしたので試してみてください。
  | 26774 [kjana@os xa ] 直ってました.ありがとうございます.
  + 26741 [aamine@dp u-] はい。
    + 26785 [arton@ge ci ] 常識=デファクトスタンダード=ネスケ&IEという意味なら、Yes。
    | + 26833 [aamine@dp u-] なるほどお…。とりあえず HEAD を投げるのはやめることにして
    | + 26853 [maki@in c. o] ちょっと違うような気がするのですが……RFC2616によると、
    |   26868 [arton@ge ci ] フォローありがとうございます。
    |   + 26869 [arton@ge ci ] メーリングリストでは一度吐いた言葉は消すことができないのが弱ったところ。
    |   + 26877 [maki@in c. o] # 昨日のメール、誤読されたかたはどうもすみません(_o_)
    |     + 26878 [arton@ge ci ] そそっかしくてすみません。非常に納得がいきました。
    |     | 26883 [nakahiro@sa ] half openでもないのにRST?と思って調べてみたら、
    |     + 26885 [shugo@ru y- ] おお、ありがとうございます。
    + 26876 [maki@in c. o] 「今の仕様」というのは、
      26881 [aamine@dp u-] はい。

some issues on cgi.rb
26610 [kjana@os xa ] # 某所より :-) cgi.rb の挙動について.
26649 [wakou@fs ne ] 某所? (そういえば、HotLinks も見ていなかった)

sink-1.0a1
26611 [m_seki@mv .b] alpha版のくせにruby-listに報告するのも恥ずかしいですが、
26614 [gotoken@ma h] 僕もHotSyncは知りませんが、なかなか実用的ですね。
26618 [matz@ze ab t] うむ、活用しようかしら。
26665 [m_seki@mv .b] ちょっとしたツールのために、プロトコルから設計しなくて

multiple args for Singleton#instance
26625 [yashi@ya hi ] Kunさんと IRCでちょっと話をしたのですが、Singleton#instanceが argument取
26633 [matz@ze ab t] 1がその理由です。instanceに引数を与えても、最初の呼び出しで

Hash.reject returns a Hash?
26628 [kawamura@ik ] 1.4.6のドキュメントには
+ 26629 [yashi@ya hi ] ためしてみればいいのに〜。(って昔だれかに言われた ^^;)
| 26630 [yashi@ya hi ] 試して間違ってりゃ世話ないっすね(__;)
+ 26632 [eban@os ri .] ChangeLog を見ると 1.6 での変更ってことになりますね.
  26636 [matz@ze ab t] Hashを返すと使いにくそうじゃないですか?
  26643 [eban@os ri .] これは, どちらも Array を返すようにするという意味ですか?
  26650 [matz@ze ab t] 後者です。selectでハッシュ返すのって使いやすいかなあって思っ
  + 26651 [kawamura@ik ] いまのところ、ハッシュを返してもらった方が使いやすい気がして
  + 26654 [shugo@ru y- ] あ、私がmod_rubyのを自分向けのみにしたせいかも。
    26655 [shugo@ru y- ] とりあえず、元の設定にもどしました。

(watch?) flex.rb
26635 [densuke@ga .] 日本語のMLしか見てないので知らなかっただけなのかもしれません。

cgi.rb and Regexp::last_match
26658 [ryu@ja st ac] ruby-bugs-ja に同様のものを出したのですが、あまり使われていないよう
26666 [wakou@fs ne ] そういえば、これってメールでも受け取れるんですよね? 私にも送るように
26668 [matz@ze ab t] 了解です。
+ 26670 [kosako@so ne] さっきruby-listに入ったばかりなので、
| 26672 [matz@ze ab t] NilClassにメソッドを追加する方向はどちらかというと先祖返りな
| 26675 [kosako@so ne] 昔のことは全然わからないんですが、
| + 26676 [matz@ze ab t] そうですね。
| | 26680 [kosako@so ne] おっしゃる通りです。
| | 26681 [shugo@ru y- ] では、ちょっと具体的な例を。
| | 26684 [kosako@so ne] "data"と"date"の書き間違いの例ですね。
| | 26686 [shugo@ru y- ] たしかにこの問題(変数の宣言がないことに起因しますね)がなければ
| + 26677 [shugo@ru y- ] NilClass#[]があると、本来配列が入っているべき変数にnilが入ってい
| | 26678 [kosako@so ne] NilClass#[]の段階で気付かなくても、
| | 26679 [shugo@ru y- ] たとえば、その値をprintしてるだけだったらエラーにはなりませんよね。
| | 26683 [kosako@so ne] こんな例でしょうか。
| | + 26685 [shugo@ru y- ] たしかにそうですね。
| | | 26688 [kosako@so ne] []が再定義可能なメソッドであることを、うっかり忘れていました。
| | + 26687 [matz@ze ab t] たとえば Objective-C ではnilはあらゆるメッセージを理解し、た
| |   + 26689 [kosako@so ne] うーん。そうか。だからObjective-Cは広まらなかったのか。
| |   | 26702 [matz@ze ab t] いや、それが理由かどうかは分かりませんけどね。
| |   | 26736 [fit0298@fi e] 実は gcc-2.95.2 が full に入っていれば Objective-C も使えるとか。
| |   + 26775 [kawamura@ik ] 少しは関連していると思うので便乗質問させてください。例えば
| |     26808 [matz@ze ab t] 個人的には
| + 26697 [BXQ04723@ni ] 多次元配列(であるかのように見える上記(^^;)の各次元の
+ 26711 [wakou@fs ne ] nil[] の方の議論が盛り上がっていますが、Regexp::last_match については、
  + 26713 [sinara@bl de] nil か []、ではなくて、nil か(常に)MatchData オブジェクトか、ですよね。
  | 26716 [matz@ze ab t] だって、マッチしたかどうかが知りたいじゃないですか。nilを返
  | + 26721 [fit0298@fi e] 同様に、String#to_i も変換ができたかどうかを知りたいと思うわけです。
  | | 26722 [matz@ze ab t] UNIXの伝統ですねえ。Integer()を使ってください。
  | | + 26751 [BXQ04723@ni ] う…こんなとこまでbackward compatibility発揮するですか…
  | | | + 26754 [matz@ze ab t] Rubyが「まともな型システム」かどうかは疑問ですが、例外が発生
  | | | | 26762 [fit0298@fi e] 例外が発生しない方が楽な場合があるのはわかります。
  | | | + 26761 [fit0298@fi e] Integer() への不満は、method chain の記述が乱れることです。
  | | |   + 26771 [matz@ze ab t] to_iを再定義するとか、Integerと同じ挙動をする別メソッドを定
  | | |   | 26773 [JCA02266@ni ] to_iの再定義をしやすくするための提案として [ruby-list:26235]
  | | |   | 26807 [matz@ze ab t] ごめんなさい。ちゃんと読んでなかったかも。
  | | |   | 26809 [JCA02266@ni ] たまに、まつもとさんを聖徳太子か何かと勘違いしてしまいます
  | | |   + 26788 [BXQ04723@ni ] そういえば、method chainも例外も、
  | | + 26786 [igarashi@ue ] Float()もそうした方がよいのでは?
  | | + 26791 [knu@iD em ns] strtol() の仕様のことでしょうか。strtol() が数値を表現していない
  | |   + 26798 [gotoken@ma h] nil がくれば、
  | |   + 26811 [matz@ze ab t] atoi()の仕様のことです。
  | |     26826 [fit0298@fi e] Integer() が例外を返す局面での nil を支持したいです。
  | |     26838 [matz@ze ab t] でも、それでは "25 rubies" とかを救済できないですよ。
  | |     26856 [fit0298@fi e] atol() だと受け入れるんですよね。
  | |     26858 [matz@ze ab t] その提案の意図は理解できます。方向性には賛成です。が、to_lや
  | |     + 26893 [fit0298@fi e] 正常系の本質的な記述がいちばん簡単に表現できるべきだろうと考えます。
  | |     | 26900 [matz@ze ab t] うーん、to_intは別の目的で使ってるんでそれ以外ですね。
  | |     + 26894 [gotoken@ma h] ぼくは、次のように考えています。
  | |       + 26897 [fit0298@fi e] 変遷しているので私の主張もまとめなおします。
  | |       + 26901 [matz@ze ab t] これは分かります。どちらでも良いときに Integer() よりもto_i
  | |         26902 [gotoken@ma h] (c)が良いと思っています。偶発的にうまく動いているようにみえ
  | |         26904 [matz@ze ab t] 「偶発的にうまく動いてる」ならいずれにせよ「うまく動いている」
  | |         26909 [fit0298@fi e] うーん。うまく動いているように「見える」場合があるのが問題だと
  | |         26912 [matz@ze ab t] Don't take it too serious.
  | + 26769 [JCA02266@ni ] 私は
  | | + 26772 [matz@ze ab t] ふむむ、matchにto_aryを定義して
  | | | 26777 [JCA02266@ni ] あっ、わかりにくかったですね。「少なくとも私の場合はto_aを常
  | | + 26776 [nobu.nakada@] それだと、一致する部分文字列がなかっただけなのとまったく一致
  | | | 26779 [JCA02266@ni ] マッチしたかどうかの判断は別の方法で、という案なわけですが
  | | + 26820 [aamine@dp u-] それだと今度は net/http,smtp,pop が落ちるんで勘弁してください。
  | |   26823 [wakou@fs ne ] net/* に grep $~ をかけて確認してみましたが、$~ すなわち、
  | |   26832 [aamine@dp u-] 確かにそのとおりです。でも独立しているということは、逆に言えば、
  | |   + 26835 [nobu.nakada@] というのがなんだけど、[0] と (0) ならなんとなく抵抗ないかなとか。
  | |   + 26839 [matz@ze ab t] まったくです。
  | + 26781 [wakou@fs ne ] しまった。1.6.2 がクリスマス予定なんですね。
  |   + 26790 [wakou@fs ne ] あ、そうそう、/re/.match() の件とは別に、Regexp::last_match も常に
  |   | 26816 [matz@ze ab t] 今の実装では「MatchしていないMatchData」なるものは存在しない
  |   | 26818 [wakou@fs ne ] そうですね。それが無ければ、常に MatchData を返すという事は実現できま
  |   | 26824 [matz@ze ab t] うーん、それはそれでかなり気持ち悪いんですけど。ま、説得を試
  |   + 26806 [kjana@os xa ] 多重代入で to_ary が呼ばれるがごとく,if/unless/while の条件の文脈で呼
  + 26715 [matz@ze ab t] それにはなりません。[]は偽ではありませんから。
threads.html
top