23031-23679

22771-23955 subjects 23230-23783

description on fork and Process.fork
23031 [kjana@os xa ] マニュアルみてて思ったんですけど,fork の記述に「失敗したら例外があが
+ 23114 [taca@sk .y m] 4BSD系に存在するdaemon()というライブラリ関数は、
| 23136 [kjana@os xa ] ですね.まじめにライブラリとして作るなら,後はディレクトリの処理をつけ
| 23138 [taca@sk .y m] NetBSD currentではdaemon(3)を使用しています。
| 23139 [matz@ne la .] というか、私自身がlinuxが統一された環境に住んでいるんで環境
| 23148 [fit0298@fi e] あるべき姿はよくわからないまま、以下のようなものを書いて
| 23150 [JCA02266@ni ] インタフェースは、
| + 23151 [matz@ne la .] 私が経験値が低いんで判断できないだけなんで、誰かが御墨付きを
| | + 23158 [JCA02266@ni ] ruby は、Cと違って引数の省略が可能なのでやっぱり、
| | | + 23159 [JCA02266@ni ] ついでに書いてみました(動作確認はしてません)
| | | + 23213 [matz@ne la .] このインタフェースについて他の人はどう感じますか?
| | + 23298 [JCA02266@ni ] BSD setpgrp の戻り値の扱いをちょっと間違えてました。(0 or -1
| |   + 23299 [JCA02266@ni ] あれっrubyのコードになってませんでした。パッチ出し直します。
| |   | 23319 [matz@ne la .] 取り込みます。
| |   + 23333 [taca@sk .y m] 4.4BSDベースでは、
| |     23339 [JCA02266@ni ] 結局、setpgrp/getpgrp はどのシステムでも互換用に残してあるだけですね。
| + 23153 [taca@sk .y m] 二度のfork()が必要なのは、System V系の流儀だったと記憶しています。
|   23167 [kjana@os xa ] そもそも望ましいインタフェースっていうのがどうであるかっていうのが問題
|   + 23183 [JCA02266@ni ] あー、そうだったのですね。なるほど。ちょっと勘違いしてました。
|   + 23209 [matz@ne la .] なぜでしょう? たぶん、そもそも括る必要がないのでしょう。
+ 23157 [JCA02266@ni ] # 本題の方も

Racc Array#filter -> collect!
23032 [toshirok@yb ] ...
+ 23033 [toshirok@yb ] ...
+ 23043 [aamine@dp u-] ごめんなさい。これはあえて残してあったんです。
  + 23049 [toshirok@yb ] うわっ、そうでしたか。
  | 23054 [aamine@dp u-] バグでした。報告ありがとうございます。
  | 23055 [toshirok@yb ] 対応ありがとうございます。パッチはちゃんと自動であてることが
  + 23053 [rubikitch@ru] るびきちです。

'==' causes TypeError
23036 [nyasu@os .3 ] 下記のスクリプトの最後の行で、
23040 [matz@ne la .] ちがいますね。直します。

media watch 2000.05.29
23037 [nnakamur@mx ] リスト遊び -- Emacs で学ぶLispの世界 --
23038 [rubikitch@ru] るびきちです。
23039 [nnakamur@mx ] アスキーの URL 書き忘れた

UTF-8 on print method
23052 [kenn@hm .a t] HTML のcharset にUTF-8 を指定して、欧州系言語の文字と日本語を混在させ
23057 [Itou-T15@ma ] 伊藤です
23065 [maki@in c. o] áに相当する文字を、実体参照ではなく、直接UTF-8で表現し
+ 23066 [kenn@hm .a t] In the message "[ruby-list:23065] Re: UTF-8 on print method"
| + 23069 [rubikitch@ru] るびきちです。
| + 23071 [maki@in c. o] あう。わかりにくくてすみません(_o_)
|   23082 [kenn@hm .a t] In the message "[ruby-list:23071] Re: UTF-8 on print method"
+ 23067 [nobu.nakada@] ハナから UTF か ISO-2022 で書けばいいじゃん :-P とか思うので
  + 23072 [maki@in c. o] w3m-i18nはUTF-8にいちおう対応しているらしいですが、
  | 23078 [nobu.nakada@] じゃあ「Coma modulo」ぢゃなきゃ(たぶん)。:-)
  | 23094 [maki@in c. o] 高橋です。茶々ですが。
  | 23152 [nobu.nakada@] Demo なんとかモジュール toha kakuyouna.
  + 23083 [kenn@hm .a t] In the message "[ruby-list:23067] Re: UTF-8 on print method"
    23154 [nobu.nakada@] それはしょうがないですね、なにか移植とかしないと。しかしOS/2
    23193 [kenn@hm .a t] In the message "[ruby-list:23154] Re: UTF-8 on print method"

JLA Doc-CD アンケートのお願い
23056 [shibata@op s] [JLA Doc-CD改善のためのアンケート]

rfc822.rb parse error
23061 [hideto-i@rr ] 標準添付の rfc822.rb で parse error が出ます。
23062 [kikutani@Ga ] むぅ、rfc822.rb っていつ標準添付になったのだらう?
23068 [hideto-i@rr ] むむ、うちはコンダラ 1.1 の shrink-wrap から
23070 [hoshina@be t] お世話になっております。
+ 23073 [matz@ne la .] ま、ミスはミスですが、この機会にやまださんに許可を貰ってしまっ
+ 23074 [akira@ru y- ] 元々の意図としては,
| 23075 [Hirofumi.Wat] RAA に登録して CVS につっこんじゃうのがいいと思います.
| 23076 [matz@ne la .] ああ、GD。そういえばほったらかし。
| 23077 [igarashi@ue ] ruby-gtkも突っ込みたいので、よろしくお願いします。
+ 23080 [hideto-i@rr ] あらら、早とちりでした (^^;

Re: [ruby-talk:03129] Re: my wish list for Ruby - dRuby
23079 [m_seki@mv .b] drb-1.2.tar.gz を in.comingにputしました。

about : ruby-mode.el
23085 [kawata@ti an] ruby-mode.elの事なんですが,defという名前のメソッドを作って,
23086 [matz@ne la .] 1.14では解決されてます。もうすぐ1.4.5を出しますので、それに

文字列置換
23088 [tanaka@ad .k] 文字列置換で以下のようにすると
+ 23089 [matz@ne la .] 具体的にはなにが問題でしたか? 私の1.4.4では
| 23091 [tanaka@ad .k] 返答ありがとうございます。
| + 23092 [tkanise@my .] とりあえず、"\]" の "\" を外して、先頭に持っていったら
| + 23093 [matz@ne la .] ああ、jcodeかあ、jcodeねえ。
+ 23090 [hirotaka.ich] 考えすぎてるような…

setup.rb testrun
23095 [rubikitch@ru] setup.rb に testrun taskを追加してみました。
23097 [aamine@dp u-] あ、テストランって、インストーラのテストじゃなくて、パッケージの
+ 23098 [aamine@dp u-] あおきです。一点修正。
+ 23099 [eguchi@sh zu] 私もそういう印象を持ちました。
+ 23102 [rubikitch@ru] るびきちです。
  23105 [aamine@dp u-] 早いっすね  ^^;;
  + 23106 [rubikitch@ru] どもども。
  + 23107 [aamine@dp u-] と、思ったんですが、今テストしてみるとやっぱりまだまずいのですね。
    23110 [rubikitch@ru] 大幅に手を入れましたね(笑)

http.rb will change
23096 [aamine@dp u-] 成功以外のステータスでは例外を発生するのですが、
23100 [matz@ne la .] 良く知らないんですが、例外になるもの、ならないものというよう
+ 23101 [maki@in c. o] そそそそそうなんですか?(汗;
| 23103 [matz@ne la .] これは起きない方が良いような気がしますよね。
| 23109 [wakou@fs ne ] 問題は、RetriableError みたいですよ。すると、逆に、4xx, 5xx では起こし
| + 23112 [matz@ne la .] うむ、なにを例外にして、なにをそうでなくするかは難しい問題な
| + 23113 [maki@in c. o] さきほどは書き損ねてしまいましたが、エラー時にヘッダ
|   + 23124 [wakou@fs ne ] ああ、そうですね。ぼけてました。ちょっとまだ問題の根本的な所を把握して
|   | 23130 [maki@in c. o] というか、
|   | + 23131 [wakou@fs ne ] なるほど。そうでしたか。net/protocol が入るとそのようになるのですね。
|   | | 23135 [aamine@dp u-] パッケージのほうにはサンプルがいくつか(動くのと動かないのと)ついてます。
|   | | + 23149 [maki@in c. o] こっちですが、Net::HTTPというよりNet::Codeがinpsect時に@parentsの
|   | | | 23174 [aamine@dp u-] とりこみます。
|   | | | 23181 [maki@in c. o] えーと、混乱させてしまってとっても申し訳ないんですが、今さらながら
|   | | | + 23184 [aamine@dp u-] $!.data.body ってことはつまり HTTPResponse#body ってことです。
|   | | | | + 23189 [aamine@dp u-] 舌足らずでした。「変える場合は」1.2 になる時に変更、です。
|   | | | | + 23198 [wakou@fs ne ] そうみたいですね。get2 のサンプルもあると嬉しいかも。get の方には ex.
|   | | | | + 23219 [maki@in c. o] おお、そうだったんですか!(汗;
|   | | | |   23221 [aamine@dp u-] 例えばファイルとか。
|   | | | |   23250 [maki@in c. o] んー、たしかに。
|   | | | |   23276 [aamine@dp u-] それは確かに。ぼくもあれは C のポインタ引数っぽいなあ、と思ってます。
|   | | | |   23388 [maki@in c. o] 高橋です。遅いフォローですみません。
|   | | | + 23226 [ryu@ja st ac] 実は僕もこういう多重代入をするコードを書いてしまっています。僕自身、
|   | | |   23247 [maki@in c. o] これは場合によりますよね。
|   | | |   23391 [ryu@ja st ac] なるほど。返すデータの種類が2,3種類ぐらいだと配列の便利さか、オブジェ
|   | | + 23155 [wakou@fs ne ] 私は、結構たくさん入れてしまって良いように思っています。Perl では、イ
|   | |   23182 [aamine@dp u-] 確かに、ドキュメントがついてたらぼくも喜んで読みます。
|   | + 23133 [aamine@dp u-] ようするに、例外なら rescue で分岐して、例外なしなら when で
|   + 23145 [zn@mb .n ft ] それなら RetriableError という名前はまずいのではないでしょうか?
|     23175 [aamine@dp u-] ファイルが移動しているらしいというのは軽いエラーではあるけれども、
+ 23104 [aamine@dp u-] リトライ可能なものは全て RetriableError で飛んでくるので、

rd2ewb
23115 [gotoken@ma h] ToshさんとRDの拡張に関してぼちぼちと話していますが、別な方向
23117 [toshirok@yb ] [引用の順番変更]
23119 [gotoken@ma h] あ、ぼくもそういうつもりです。

making Array
23116 [crouton@du l] のような文字列(Niftyの会議室巡回コマンドの引数ですが)を、この例であれば
+ 23118 [gotoken@ma h] mes = "1-3,5,7-9,16-17"
+ 23120 [tadf@kt ri .] きまぐれで、eval なしにしてみました。
| 23122 [nyasu@os .3 ] それではということで、全部evalにしてみました。
+ 23121 [sinara@bl de] シンプルではないが、由緒正しい方法で、、、
+ 23123 [wakou@fs ne ] シンプルといっても、せいぜいこの程度でしょうかね。
+ 23137 [crouton@du l] # X-Moeについては http://www.asuka.net/x-moe/ を参照されたし:-p
+ 23146 [zn@mb .n ft ] crontab みたいに */2 とか 0-23/2 とかにも対応させるとすると
  23147 [nobu.nakada@] ごとけんさんのその名もcrontab.rbってのがありますが。

メソッドの中の動きを変える
23125 [kawata@ti an] みなさんに質問があるのですが,あるクラスにおいて,
23126 [rubikitch@ru] るびきちです。
23127 [sinara@bl de] そうすると、Mysql.new するか Csv.new するかもう一度後で選択する
+ 23129 [matz@ne la .] それはFactoryメソッドを使うんでしょう。あるいはProxyパターン
| 23142 [hideto-i@rr ] ぼくも Factory Method パターンだと思いました。
| 23166 [sinara@bl de] でも、Factory Method でも、操作の切替えに継承を用いるのではないでし
| 23186 [hideto-i@rr ] リファクタリング (refactoring) だと思って読んでください。
| 23212 [sinara@bl de] なるほど、いや、Factory Method が継承を使うという意味が良く
+ 23132 [rubikitch@ru] るびきちです。
  23143 [hideto-i@rr ] これは Ruby 的でいいかんじです。しかし、PStore を使うときに
  23160 [kawata@ti an] みなさん,色々な例をありがとうございました。参考になります。

Apollo 0.601
23140 [moriq.kazuhi] もりきゅうです。win32 な話題。

Re: [ruby-math:00302]: Float#ceil, Float#floor, Float#round
23141 [shigeo@ti yf] BigFloat#ceil, BigFloat#floor, BigFloat#round にこの機能をいれてみました。

Float#ceil, Float#floor, Float#round
23144 [shigeo@ti yf] URL 間違えました。本当にごめんなさい。

ports
23156 [wakou@fs ne ] RAA の Ports って、BeOS しか無いんですね。いったい、みなさんどうやって
+ 23194 [kenn@hm .a t] In the message "[ruby-list:23156] ports"
| 23199 [wakou@fs ne ] なるほど。
| + 23225 [aygoofy@kt r] これは英語ページにはあったりします。
| | 23229 [wakou@fs ne ] あ、本当ですね。日本語の方にも入れませんか?
| + 23268 [nnakamur@mx ] 昔の ruby workshop のとき「バイナリがあるとうれしいよね」という
|   23273 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。これは良いベースになりそうですね。
|   23278 [nnakamur@mx ] なるほど。
|   + 23279 [wakou@fs ne ] ですよね。
|   | 23280 [matz@ne la .] www.ruby-lang.orgの多くのページはCVSで管理されています。正確
|   | 23282 [wakou@fs ne ] ああ、そうそう。元になる RD で管理しているという話は聞いた事がありまし
|   + 23281 [akira@ru y- ] ちょうど今, RedHat 6.2 向けの rpm を作っていたりします.
|     23355 [nnakamur@mx ] ちょっとみたところ TurboLinux はありそう。
|     23358 [akira@ru y- ] う… 気付いていませんでした. 修正しておきます.
|     23364 [nnakamur@mx ] ありがたく deb パッケージを利用させて
|     23367 [akira@ru y- ] 修正 + 0.6.4 にして, 同じところに置いておきました.
+ 23196 [k_ogata@mb .] 最近は わたなべひろふみ さんがここで表明して下さる
  23208 [nakahiro@sa ] この辺も参考になるかもです.

RDtool trouble.
23161 [rubikitch@ru] 以下の RD を rd2 にかけるとエラーが出ます。
23162 [toshirok@yb ] * ((<Debian GNU(('/'))Linux|URL:http://www.debian.org>))
+ 23163 [matz@ne la .] え? そうなんですか?
| 23164 [toshirok@yb ] む〜、そうですか。
+ 23165 [rubikitch@ru] るびきちです。

media watch 2000.06.08
23168 [nnakamur@mx ] Linux Magazine 2000 7
+ 23180 [taca@sk .y m] こんばんは。
| 23195 [nnakamur@mx ] 両方かも知れません。「洒落」というのが適切かは分かりませんが。
| 23202 [taca@sk .y m] あぁ、用語集というところで想像がつきました。
+ 23204 [matz@ne la .] Fromが違っててエラーになってました。
  23218 [nnakamur@mx ] login name と mail name 違っていたのに

Kconv::guess(str)
23169 [agul@ma .s i] 初心者の質問なんですが、Ruby本のp.85にあるKconv::guess(str)で
23170 [gotoken@ma h] のいずれかが返ります。0 は Kconv::UNKNOWN の値です。
+ 23171 [agul@ma .s i] #毎度お世話になります。
| + 23172 [fit0298@fi e] 値を知りたければ print すればよいし、分岐するだけなら
| + 23173 [gotoken@ma h] 値をハードコーディングすることはまったくお勧めでないので、大
+ 23176 [kikutani@Ga ] これは知ってるつもりだったけど、
  + 23177 [agul@ma .s i] GOTO Kentaroさんから00.6.12 22:46にいただいたメールへの返信です。
  + 23178 [gotoken@ma h] 短すぎてguess出来ないのでわ??
    23179 [kikutani@Ga ] お、ほんとだ。おもしろい。
    23188 [eban@os ri .] jless と同じように 0xa4 が 1 バイト置きに 3 個以上現われたら
    23192 [kikutani@Ga ] そうか、さっきの質問するときはもう忘れてたけど、最初は

commonly used notation
23185 [hideto-i@rr ] Ruby でふつうに使われている表記についての話題です。
+ 23187 [crouton@du l] 一度説明してもらえればわかるようになるかと。
| 23200 [nobu.nakada@] それだとクラス変数で、クラスのインスタンス変数とは違っちゃう
| 23203 [crouton@du l] ぐは、読みまちがえました。
+ 23283 [zn@mb .n ft ] *::new, *#initialize とか。
  23302 [hideto-i@rr ] そうですね。でも「クラス変数」としては、

pstore
23190 [m_seki@mv .b] pstoreを試していて、バグっぽいのに遭遇しました。
23207 [matz@ne la .] なるほど。パッチ感謝します。取り込みます。

pstorewc
23191 [m_seki@mv .b] Ruby本の7.5.1、WeakRefで紹介される pstorewc.rb なのですが、
23206 [matz@ne la .] 入ってないんです。すいません。CD-ROMを慌てて作ったのでリスト

self の振る舞いを書き換えたいです
23197 [k_ogata@mb .] self の扱いに困ってしまって..アドバイスいただけないでしょうか
+ 23201 [nobu.nakada@] Delegator の変形でしょうか。委譲先からも委譲元が分かるように
+ 23205 [matz@ne la .] return_selfはParentクラスのメソッドなので、どう間違っても
+ 23210 [gotoken@ma h] require "delegate" ではだめなんですか??
| 23211 [sinara@bl de] いや、多分、おがたさんは self だけじゃなくて、いわゆる
+ 23216 [k_ogata@mb .] みなさん、コメントありがとうございます。
  23217 [k_ogata@mb .] すみません、具体例を忘れてました。

Access serial port (cygwin32)
23214 [hahiguc@po 1] 組込み機器との簡単な通信をRubyを使用して行いたいのですが、
23215 [eban@os ri .] たぶん.
23270 [mtag@ca .s -] やまださんの termios モジュールが必要ですが、こんなの書いて使っています。

DOS 環境での Racc.rb の使い方
23220 [matsuhisa@se] DOS上で、簡単な構文解析を行いたいと思い Racc.rbを
23287 [aamine@dp u-] 返事遅れました。

readablity of RD
23222 [maki@in c. o] # すでに日記で触れられてしまってますが、MLにも書きます(_o_)
+ 23223 [toshirok@yb ] 余談になりますが、一般に字がつまっていると読みづらくなる傾向が
| + 23227 [rubikitch@ru] るびきちです。
| | 23241 [toshirok@yb ] もちろん。でも実装が楽、というのを採用の理由にするわけには。(^^;;
| | 23244 [rubikitch@ru] るびきちです。
| + 23233 [maki@in c. o] ありますです。
|   23239 [toshirok@yb ] そうですね。(^^;;
|   23249 [maki@in c. o] なるほど。クラス名は省略してもいいんでしょうか?
|   23256 [toshirok@yb ] む〜、両方ねぇ。
+ 23224 [rubikitch@ru] るびきちです。
| 23234 [maki@in c. o] いえいえ。
| + 23240 [toshirok@yb ] うむうむ、なるほど。
| | + 23245 [rubikitch@ru] 文法を変えずにはこれくらいしか思い付かなかったな。
| | + 23248 [maki@in c. o] 色がつかないと苦しいです。はい。
| |   23257 [toshirok@yb ] これは結構悩ましいですよね。
| + 23246 [k_ogata@mb .] 前から気になっていたので便乗させてください。
|   + 23252 [igarashi@ue ] いがらしです。はじめまして。
|   + 23255 [toshirok@yb ] う〜ん、これは結構何人かの人から言われているのでずっと考えてはいるの
|     23271 [k_ogata@mb .] おがたです。いくつか考えうる解決案を。
|     23275 [toshirok@yb ] えっと、とりあえず、Headlineの書き方ですが、"="のあとは空白をひとつ
|     23295 [wakou@fs ne ] なかなかというか、まったく追いかけ切れていないのですが、
|     23296 [wakou@fs ne ] 2段階はちょっとつらいかもしれないので、独自にあと1段追加して、こんな
|     23307 [toshirok@yb ] 一番気になるのは3段階で足りるの?ってことです。
|     23310 [wakou@fs ne ] Perl の POD などは 2 段階で実用になっていますから、大丈夫でしょう。ま
|     23320 [toshirok@yb ] 今の所、タイトルに一段使ってるのは本来はHeadlineで書くべき所じゃない
|     + 23325 [crouton@du l] HTMLの話で表示のしかたを持ち出すのはアンフェアです^^;
|     | 23326 [toshirok@yb ] あ、partはbookだとは思いましたが、chapterもbookなのは忘れてました。
|     + 23328 [wakou@fs ne ] いえ、まあ、感覚的なものなのですが、Windows, Mac や IE でも、H4 あたり
|       23335 [toshirok@yb ] う〜ん、まぁブラウザでの表示の話はとりあえず、置いておきましょう。
|       23349 [wakou@fs ne ] ええ、できるだけそうしたいですね。なかなかそうはいかない現状ではありま
|       23470 [toshirok@yb ] 個人的にはw3mなのでフォントの大きさとかはあまり気にならなかったり
|       + 23471 [matz@ne la .] そうです。
|       | + 23483 [toshirok@yb ] 了解しました。/pはそうなるだろうと思っていましたが、
|       | + 23563 [wakou@fs ne ] = 問題1
|       |   23570 [matz@ne la .] Rubyインタプリタはそれ以上の決まりを持ちません。RDがああいう
|       |   + 23600 [toshirok@yb ] 最近のはToshの趣味も多分に混じっています。「既に元の(一年前の)RDとは
|       |   | + 23602 [matz@ne la .] 「もっとも」なんですかねえ。
|       |   | + 23603 [momo@bu .o g] コメント行の書き方を定義するぐらいではだめでしょうか?
|       |   |   23605 [matz@ne la .] 「コメント行は不要」というのがToshさんのポリシーだったような。
|       |   |   + 23606 [momo@bu .o g] なるほど.ポリシーだと採用は難しそうですね (^^;).
|       |   |   | 23607 [rubikitch@ru] すっきりしてていいね。
|       |   |   + 23611 [toshirok@yb ] 「コメントは不要」はポリシーとしてはやや弱いので「コメントは邪悪」
|       |   |     + 23615 [matz@ne la .] * コメントがエントロピーを増大させる
|       |   |     | 23621 [maki@in c. o] ちなみにこのスレッドの先頭にある私の発言 [ruby-list:23222] では、
|       |   |     | 23622 [matz@ne la .] 私はなんとなくそんな気分です。工夫の余地がないとは言いません
|       |   |     | 23676 [maki@in c. o] え、そうなのですか?
|       |   |     | 23679 [toshirok@yb ] MethodListは、文法上はLabelの扱いが特殊なだけです。"Class#method"のよ
|       |   |     + 23618 [momo@bu .o g] ...中略...
|       |   |       + 23620 [rubikitch@ru] 現状でも↓のようにすれば一応コメントの代わりになったりする。
|       |   |       + 23624 [toshirok@yb ] 僕にはプログラミング言語と対比するものでもないと思ってるのです。
|       |   |         23626 [matz@ne la .] フォーマッタのない「マークアップ言語」ってのもなんか矛盾して
|       |   |         23627 [toshirok@yb ] では、ドキュメントフォーマットでもなんでも適当な名前で。
|       |   |         23628 [matz@ne la .] ま、こちらはささいなことなんでどうでも良いんですけど。
|       |   |         + 23632 [BXQ04723@ni ] たぶんごみにしかならんですが。
|       |   |         + 23634 [toshirok@yb ] あ、もしかして、wwwgen.rbでは「/^\s*\#/ とマッチする行を無視」
|       |   |           + 23635 [nakahiro@sa ] 通常の文章を書くのにRDは使いません.
|       |   |           | 23665 [system@we lm] 社内のものが、当メールIDにて、みなさまとのやり取りに
|       |   |           + 23664 [system@we lm] 社内のものが、当メールIDにて、みなさまとのやり取りに
|       |   + 23617 [wakou@fs ne ] ===== 話題1
|       |     23619 [matz@ne la .] まあ否定はしません。この話が4年前ならそうしたかも。
|       + 23496 [k_ogata@mb .] 見出しに複数の表記を認めるかどうかについてですが、
|       | 23499 [toshirok@yb ] まぁ、まだあの形式にするって決まったわけではないですし。
|       + 23562 [wakou@fs ne ] ですね。私はタイトル(Hn)のレベルの見分けもしたい時には lynx も使い分け
|         + 23579 [eban@os ri .] そういう規則的なものは vi なら
|         + 23601 [toshirok@yb ] ふ〜む、話しているとだんだんよさげに思えて来るのですよね。(^^;;
|           23604 [matz@ne la .] いや、RDより「書きやすい・読みやすい」フォーマットが出て来ちゃ
|           23613 [toshirok@yb ] う〜ん、でもRDtoolのパーサにこっそり入れておいても余計な混乱生む
|           23614 [matz@ne la .] 呼ぶでしょうね。ですから、「もうひとつのフォーマット」が決まっ
|           + 23623 [toshirok@yb ] 今すぐRDとたもとを分とうってわけでもないのでしばらくRDtoolの
|           | 23633 [toshirok@yb ] 態度をはっきりさせるべきだと思いましたので、補足しておきます。
|           | 23637 [matz@ne la .] そうですか。別に難しい話をしたわけではないのですが。
|           | 23638 [toshirok@yb ] 何か混乱を引き起こしてしまいました。迷惑をかけています。すみません。
|           | 23639 [matz@ne la .] 「RDについて」なら私がやりましょう。「新フォーマット」につい
|           | 23641 [toshirok@yb ] あ、僕は「RDについて」のつもりで書きました。まつもとさんにおま
|           | 23654 [matz@ne la .] たとえばinlineの充実やmethod indexは「良い変化」として歓迎し
|           + 23636 [gotoken@ma h] 文法の変更は僕が言い出したような気がするんですけど、僕の意見
|             23666 [system@we lm] 社内のものが、当メールIDにて、みなさまとのやり取りに
+ 23228 [gotoken@ma h] こういうのも文法として認めると言うのはナシですか??
  23238 [toshirok@yb ] 十分な理由と満足のいく文法がまとまれば文法の方を変更するのは当然ありです。
threads.html
top