203-419

1-217 subjects 391-653

TUTORIAL - modules
0203 [matz@ca lu .] 今日のお題は「モジュール」です.しばらく続いたオブジェクト指

about TUTORIAL
0205 [matz@ca lu .] チュートリアルが難しすぎるぞ,との意見が出ました.

TUTORIAL - procedure object
0206 [matz@ca lu .] というわけで,在庫処分です.手続きオブジェクトはlispにおける
0208 [keiju@cs .m ] 別に在庫処分しなくていいのにと思いつつ. 難し過ぎるといってしまったもの
0210 [matz@ca lu .] あ,基本的にせっかちなものですから.とはいえ,明日は出張なの
0213 [keiju@cs .m ] なるほど.
0215 [matz@ca lu .] こうですね.
0218 [keiju@cs .m ] じつは, 違う答を期待していました...
0223 [gougi@v3 es ] ごうぎ@TCIです。うむ〜、うらしまん に近いですが...
0224 [matz@ca lu .] 今日は石塚さんに直接会いました.
0225 [matz@ca lu .] そうです.最初のnがないのはわたしのミスです.

TUTORIAL - variables
0207 [matz@ca lu .] 在庫処分の第2弾です.
0211 [keiju@cs .m ] クラス変数に相当するものはないのですか?
0212 [matz@ca lu .] クラス変数はないんです.宣言無しというrubyの性質とクラス変数
0214 [keiju@cs .m ] 何故かあまり理解できませんが...
0216 [matz@ca lu .] メイルラッシュ.
0219 [keiju@cs .m ] すいません. 最近だれてきてしまっていて... 良くあるでしょう. 息詰まると
0220 [matz@ca lu .] 手元の歴史書(ChangeLog)をひもとくと

TUTORIAL - global variables
0209 [matz@ca lu .] 今日はここまで.

ruby lib
0221 [j_kuro@pl to] lib の getopts.rb の 112行目
0226 [matz@ca lu .] なんなんでしょうね.ログを見るとうちに同じメイルが2通届いた

Request
0222 [nakawtse@sy ] 中渡@NTTです.
0227 [matz@ca lu .] わかりました.そういうのもテーマに含めます.

ネイティブクラスを作る
0228 [gougi@v3 es ] まだ、実験途中でいい加減なところが多いのですが....
0229 [matz@ca lu .] Javaのネイティブクラスについてはあまり知らないのですが.
0230 [gougi@v3 es ] そばにいてメイルのやり取りをするのもなんですが。。。
0231 [matz@ca lu .] 10mくらいですか.まあ,他にも読んでいる人はいるだろうという
0232 [gougi@v3 es ] 前回と重複する所があるのですが、魅力を感じるところは、仕事の
0233 [matz@ca lu .] ありがとうございます.まあ,その辺も狙いではありますしね.
0234 [gougi@v3 es ] appletにはどうなんでしょうか? 時間が出来たら、やってみます。

TUTORIAL - instance variable
0235 [matz@ca lu .] チュートリアルの続きです.まだしばらく続きます.

TUTORIAL - local variables
0236 [matz@ca lu .] ローカル変数についてです.既に説明したようにローカル変数には

print について
0237 [gougi@v3 es ] rubyで
0238 [matz@ca lu .] つまり,「print b」で「10」と表示されて欲しいんでしょうか?
0239 [gougi@v3 es ] そうです。
0240 [gougi@v3 es ] JavaにもObjectクラスに

TUTORIAL - constants
0241 [matz@ca lu .] ちょっと間が空きましたが,「定数」についてです.

TUTORIAL - exception handling
0242 [matz@ca lu .] 今回は「例外処理」です.これであともうひとつになりました.

TUTORIAL - ensure(unwind-protect)
0243 [matz@ca lu .] 今回が一連の(難しいと評判の)チュートリアルの最終回です.

ruby home page
0244 [matz@ca lu .] すみません.本業が忙しかったので静かになってしまいました.
0246 [matz@ca lu .] すみません….アップデートが止まっているんじゃなくて,私がファ

ruby 0.97c available
0245 [matz@ca lu .] 新チュートリアルを書いていたらいきなりバグを見付けたので,と
0247 [matz@ca lu .] そういえば,0.97cの新機能として以前指摘のあった,
0260 [j_kuro@pl to] オプション解析のために作ったルーチンで
0261 [matz@ca lu .] いいえ,仕様ではありません.これは0.97cのバグです(文字列中の
0262 [j_kuro@pl to] 待ちます.

BUG jkl core dumps
0248 [matz@ca lu .] test

Re: sorry for BUG jkl core dumps
0249 [matz@ca lu .] すみません.ゴミ出しちゃいました.別のMLのテストでこちらにテ

TUTORIAL(sono:1) - grep = first step
0250 [matz@ca lu .] しばらく,中断していましたが,新チュートリアルを開始します.
0251 [keiju@cs .m ] 御開局おめでとうございます(^^;;
0252 [matz@ca lu .] あ,どうも.
0254 [keiju@cs .m ] 今度のは, 全くrubyを知らない人でも読めるというのを希望します.
0255 [matz@ca lu .] そうですね.そのために前のを止めたわけですから,そういうのを
0256 [matz@ca lu .] 参考までに今回のチュートリアルでどの辺が分からなかったか,も
0257 [keiju@cs .m ] はいはい. リクエストにお答えします.
0258 [matz@ca lu .] ありがとうございます.

ruby home page
0253 [matz@ca lu .] なんか今日はMLへの新機参加者が多いですね.

status report
0259 [matz@ca lu .] しばらく静かにしていましたが,それに理由があったのです.

ruby 0.98 and then..
0263 [matz@ca lu .] で,予告していた0.98が出来たんですけど,これをどうしましょう.
0264 [conan@kk in ] いつものところに置いて,なにか目立つ Subject のメール

ruby 0.98 on ftp.kk.info.kanagawa-u.ac.jp
0265 [matz@ca lu .] ruby 0.98を
0266 [conan@kk in ] は〜い.移動しました.(^^)
0267 [matz@ca lu .] ご就職おめでとうございます.

plan for near future
0268 [matz@ca lu .] 寂しい….というわけで,今後の予定です.

TUTORIAL(sono:2) - what's ruby
0269 [matz@ca lu .] htmlで書いちゃったチュートリアルですが,w3-modeを使えばプレ

TUTORIAL(sono:3) - ruby basics
0270 [matz@ca lu .] 次は「rubyの基礎」です.

mailing_list への登録
0271 [haru@is .r c] rubyのメーリングリストに参加したいと思いますのでよろしくお願い

refman in English (preface)
0272 [matz@ca lu .] rubyドキュメント英語化計画の一貫として,リファレンスマニュア

abount pack
0273 [sa-sakamoto@] 初歩的ですが pack について質問させてください。
0274 [matz@ca lu .] いいえ,バグです.しくしく.

TCPsocket
0275 [sa-sakamoto@] ソケットを使用したクライアントを考えているのですが、
0276 [matz@ca lu .] おお,ちょうどソケットで悩んでいた時にメイルが….
0277 [matz@ca lu .] すみません.さっきのパッチにtypoがありました.

ruby 0.99 (thread available)
0278 [matz@ca lu .] 忘れられそうなので予告だけ.
0279 [matz@ca lu .] で,スレッドは出来ましたが,スレッド間通信の機能はまだなにも

ruby 0.99 available on mail-server
0280 [matz@ca lu .] 長らくお待たせしましたが,ruby 0.99がとうとうリリースされま

changes in ruby 0.99
0281 [matz@ca lu .] ruby 0.99での主な変更点をあげておきます.

ruby at ftp.caelum.co.jp
0282 [matz@ca lu .] うちの超遅いftp serverにrubyを置きました.メイルサーバより
0284 [jammy@sh ja ] 忍耐強く頑張ろうと思ったんですけど, time out してしまいます.
0285 [matz@ca lu .] やはりだめでしたか(19.2Kだものなあ).では,ftpの方は来週まで

TUTORIAL(sono:4) - thread
0283 [matz@ca lu .] 久々にチュートリアルを書いてみます.今回のお題は0.99で追加さ

ruby 0.99-960528 available
0286 [matz@ca lu .] ちょっとバグ取りをした 0.99-960528 を作りました.

Please change url of archive
0287 [haru@is .r c] 早速、トヨタケーラムのルビーのホームページへお邪魔してきました。
0288 [j_kuro@pl to] 僕も気付いていましたが, 報告し忘れていました.
0289 [matz@ca lu .] ありがとうございます.あんまり面白くないですが,今後ともごひ
0290 [matz@ca lu .] おお,期待するなと言われつつも期待してしまいます.私は最近仕
0291 [takagi@ce te] ?? 「リンクできない」というか、http://www.caelum.co.jp/~matz/ から
0292 [matz@ca lu .] ああ,そうか.面倒なので~matzは空なので,サーバーが勝手に用
0293 [haru@is .r c] あ、これは別にどうこうして欲しいというつもりで書いたのではなくて
0294 [matz@ca lu .] ご苦労なさったんですね.その挙げ句がやっと見れたのがあのペー
0295 [j_kuro@pl to] "そのうち質問攻めをします"という文を付け忘れて出してました.

equal function --> ord (Perl)
0296 [nnakamur@ta ] オブジェクト指向って何だ?って状態なんですが、
0297 [matz@ca lu .] どうぞよろしく.
0298 [nnakamur@ta ] 文字のアスキーコードの値を求めるにはどうしたらいいか

ruby 0.99-9606117 available
0299 [matz@ca lu .] アナウンスするのを忘れていましたが,ruby 0.99-9606117っつー

request for Time and etc.
0300 [keiju@sh ja ] 最近, あるプログラムをperlで組もうと思いました. その中で時間の比較が必
0301 [matz@ca lu .] こんなインタフェースではいかがでしょう.
0302 [keiju@sh ja ] では, 期待して待つことにします.
0303 [matz@ca lu .] 結局こうなりました.

dynamic lib
0304 [j_kuro@pl to] linux 1.2.13
0305 [matz@ca lu .] とのことですが,

Q. #{exp} in String Re: request for Time and etc. 
0306 [keiju@sh ja ] おお. ありがとう.
0307 [matz@ca lu .] うーん,そういえば文字列中の式展開の中では使えない文字として

Re: Q. #{exp} in String [Re: request for Time and etc.]
0308 [keiju@sh ja ] でも, #{exp} で 括弧で閉じているのだから #{...}のなかは, 任意の式が使
0310 [matz@ca lu .] そういうものではないのです.ということにしておいてください.
0312 [conan@Ar on ] # ruby はまだちゃんと使ってないので,perl 風で失礼を...(^^;)
0313 [matz@ca lu .] 現在の仕様が妥当だとは私も思っているのですが,
0317 [keiju@sh ja ] おお. なるほど, その通りですね. 私が間違っていました(_ _;;
0319 [keiju@sh ja ] では, エスケープすれば良いのかと思いつつ
0320 [matz@ca lu .] 実は0.99-960718以降でないとクォートを含んだ式を展開できませ
0325 [conan@Ar on ] ありゃ,そうですか.
0328 [matz@ca lu .] どちらでも構わないんですけどね.現在のrubyは文字列を取り込み

Request for array
0309 [keiju@sh ja ] Arrayについて要望があります.
0311 [matz@ca lu .] これは….ちょっと考えさせてください.というのもperlと違って
0314 [conan@Ar on ] 配列の nil を詰める method を用意するのはどうでしょう?
0315 [matz@ca lu .] 石塚さんの要望とは別にそういうメソッドには意味がある気がしま
0324 [keiju@sh ja ] いや. 良く分かります. Arrayは配列ですからねえ. nilも要素であることは認
0327 [matz@ca lu .] そうですね.empty?ではないですよね.
0332 [keiju@sh ja ] でも, よくよく考えたら, その関数Xが用意されても
0333 [matz@ca lu .] 0.99-960722で用意したnitemsはいかがでしょう.多分お望みのも
0337 [keiju@sh ja ] 反応が遅くてすいません. 2日間連続会議の途中なもので(^^;;;
0338 [matz@ca lu .] 用意しておきましょう.次のバージョンを待ってくださいね.

Reqest for Find and BUG report
0316 [keiju@sh ja ] Findモジュールという便利なものがあるというので, 調べていたのですが, プ
0318 [matz@ca lu .] あんまりいっぺんにいろんなことが書いてあるので,びっくりして
0321 [matz@ca lu .] ruby 0.99-960719をリリースしました.
0322 [keiju@sh ja ] 後半は難しいです(^^;;
0323 [keiju@sh ja ] おお. はやいですね.
0326 [matz@ca lu .] 引数の配列は呼び出し部でアロケートされていますから.このこと

Q. calling Find.find with array [Re: Reqest for Find and BUG report ]
0329 [keiju@sh ja ] Find.find($FILES) {|file| print file}
0330 [matz@ca lu .] 変数filesがファイル名が入っている配列として

ruby 0.99-960722 available
0331 [matz@ca lu .] ruby 0.99-960722を用意しました.

Q. for Array
0334 [keiju@sh ja ] バグとかそういう問題ではないと思うのですが, ちょっと不思議な現象があっ
0335 [matz@ca lu .] いや,実は私も今朝この現象に遭ったばかりなのです.

Re: Request for arra
0336 [BXD06303@ni ] けいじゅ> うーん. emacs(mule)の世界だけで...

operator
0339 [keiju@sh ja ] いくつかプログラムを組んでみて気づいたことを報告します.
0340 [matz@ca lu .] さして深い理由は無いのですが,あえていえば,通常の強度の否定
0341 [keiju@sh ja ] それもいいたかったんですよ!!
0342 [matz@ca lu .] そうかも知れませんねえ.
0343 [matz@ca lu .] 私は関数的に使うメソッドの引数は括弧で括るようなスタイルを使っ
0344 [matz@ca lu .] というわけでちょっと自分で考えて
0345 [keiju@sh ja ] と. 設計した本人がいっていては...
0346 [matz@ca lu .] まあ,not/!はあまり一生懸命考えないで決めましたからね.使い

modify syntax(Re: operator)
0347 [matz@ca lu .] いろいろと考えて文法の変更を含めた以下の変更を行いました.文
0348 [keiju@sh ja ] どう返事したら良いか考えたら先を打たれてしまった...
0349 [conan@Ar on ] すっかり perl に毒された意見ですけど (^^;)...
0351 [matz@ca lu .] 変わりません.違いは
0352 [matz@ca lu .] rubyは本質的にperlに毒された言語です.
0356 [conan@Ar on ] あれ? perl の not は結合が緩いとかありませんでしたっけ? (^^;)
0357 [matz@ca lu .] そうですよ.rubyもそうです.
0358 [takagi@ce te] なのに
0359 [matz@ca lu .] もちろん普通に考えたらそちらの方が自然な気がしますよね.だか

bug report
0350 [keiju@sh ja ] ちょっと忙しいので簡単に報告します.
0353 [matz@ca lu .] 二つとも修正しました.情けないくらい簡単なミスです.
0354 [keiju@sh ja ] さすが素早い対応ですね(^^;;;
0355 [matz@ca lu .] 私のノートは現在ネットワークから孤立していますから,今日マシ

is_kind_of?, is_instance_of?, exists?
0360 [matz@ca lu .] xxx!の意味の見直しをするついでにxxx?の見直しもしています.で,

help me
0361 [keiju@sh ja ] 幾つかおかしいと思うようなところがあります. 助けて下さい.
0362 [matz@ca lu .] Etcは拡張モジュールetcで定義されています.
0363 [keiju@sh ja ] 質問なのですが, requireとloadの違いが分からないのですが, 何が違うので
0364 [matz@ca lu .] 違いは以下の点です.
0365 [keiju@sh ja ] なるほど. load "etc" は試したのですが...
0367 [matz@ca lu .] 以前そういうことについて考えたことがあるのですが,その時の結
0369 [keiju@sh ja ] そうかもしれませんね. siteinit みたいなものを実現することは必要ないか
0370 [matz@ca lu .] そういう意味です.Etcみたいなものはautoloadする価値があるか
0372 [keiju@sh ja ] 確かにそうかも知れないですね.

request for system, Array, Enumeratable, File
0366 [keiju@sh ja ] またまた, リクエストです. 怒らず聞いて下さい(^^;;
0368 [matz@ca lu .] いえいえ,歓迎しますよ.
0371 [keiju@sh ja ] 日本語でリクエストが出せるということは嬉しいなあ. perlではこうはいかな
0373 [matz@ca lu .] 英語でも良いですよ.^^;;
0388 [keiju@sh ja ] だいぶ昔のメイルです. メイルを整理していたら出てきました...
0389 [matz@ca lu .] % ruby -e 'exec "echo", "foo*>bar"'

I want to subscribe
0374 [psi@fo tu e.] Rubyを手に入れて、遊んでいるうちに「これは面白い」と感じ、
0375 [matz@ca lu .] 歓迎します.白山さんからは先程dln.cのNeXT対応版を送って頂き

ruby 0.99.1-960730 available
0376 [matz@ca lu .] このところの議論の成果を組み込んだruby 0.99.1-960730が出来ま

socket on little endien machines
0377 [matz@ca lu .] しばらく前に九工大の黒田さんから,Linuxでsocketを使うと,

Subscribe
0378 [tomoak-i@is ] 今村@奈良先端大と言います。
0379 [matz@ca lu .] とても面白いと思います(まさに自画自賛).欠点は作者のいい加減

bug report#3 and request#5
0380 [keiju@sh ja ] またまた, バグ(仕様?)を2件報告します. あと, 幾つかリクエストがあります.
0381 [matz@ca lu .] 一応(現在の文法にないと言う意味では)仕様です.
0383 [keiju@sh ja ] foo, *bar = 1, 2, 3
0384 [matz@ca lu .] 対称性からはその方がよさそうですね.ただ,以前のドキュメント
0390 [keiju@sh ja ] ですねえ.
0392 [matz@ca lu .] そうです.
0394 [keiju@sh ja ] 矛盾が起こらなければそれでいいです.
0395 [matz@ca lu .] あんまり作る気ないです.なぜならconcatがあるから….

ruby 0.99.1-960807 released
0382 [matz@ca lu .] ruby 0.99.1-960807 をftpに置きました.

about exception
0385 [matz@ca lu .] 例外の話が出ましたので,もうちょっと詳しい話をしましょう.
0386 [keiju@sh ja ] 松本氏のメイルに負けないくらい長いです(^^;;;
0387 [matz@ca lu .] これもちょっと考えたんですけど,結局採用できないでいます.理
0396 [keiju@sh ja ] システムコール関係であれば, ある変数にerrnoの値が入っているだけでもい
0397 [matz@ca lu .] そうなんですよ.文字列にしておけば「人間に分かる情報」が入っ
0398 [keiju@sh ja ] ですね.
0400 [matz@ca lu .] その辺も含めて問題といえば問題なんですけどねえ.
0402 [matz@ca lu .] とはいいましたが,ヒントまでに他の言語での例外に付いて紹介し
0405 [keiju@sh ja ] 段階を追っていけばそういうことになりますよね. 現在は,
0407 [matz@ca lu .] 長いです.
0411 [keiju@sh ja ] ながすぎます.
0413 [matz@ca lu .] このメイルも長いですが,一番大切な所には
0418 [keiju@sh ja ] 長いですね...
0419 [matz@ca lu .] そうです.
threads.html
top