18542-19819

18341-19073 subjects 18689-19348

clone of Gtk+ widget
18542 [tyamaguchi@g] はじめまして。
18547 [igarashi@ue ] ちゃんと説明する時間(と能力)がないのですが……
+ 18549 [ydate@io at ] わたしもこれで悩んでいましたが、やはりダメなのですね(^^)。
+ 18553 [tyamaguchi@g] いがらしさん、説明ありがとうございます。

Readline.readline and signal trap
18544 [chikanaga@mo] 以下のようなことをすると、Segmentation Fault します。
18571 [matz@ne la .] うちでは再現しません。おなじi586-linuxだと思うんですが。

変数の型チェック
18545 [hideakit@d3 ] 最近、JavaのプログラムをRubyに書き直していて、思ったのですが、
+ 18551 [moriq.kazuhi] Minero Aoki さんの must.rb が使いやすいと思います。
+ 18552 [s34204@vi .c] ぼくなりの考え方を。お目汚し。
| 18568 [hideakit@d3 ] 申し訳ありませんが、ちょっと良く分かりません。UMLって、型のあるなしなど言語
| + 18575 [kjana@os xa ] 「実装言語が何であろうが,UML 自体は静的な型をもつ ``言語'' である」
| | 18579 [BXQ04723@ni ] ただ、(勿論作り方に拠りますが)しばしば、
| + 18590 [s34204@vi .c] これは、ある型のデータを想定しているときに、nilが返ってくるという
|   18614 [hideakit@d3 ] このスレッドを始めた張本人ですが、なんだか、目から鱗が落ちたようです。自分は
|   18629 [shugo@ne la ] 型チェックをしないのが気持ち悪い、という気持ちは私もわかるのです
+ 18572 [matz@ne la .] これは気分の問題だと認識しています。

EUC to JIS by Kconv
18555 [nosuzuki@e- ] Kconv の使い方に付いて教えてください。
18557 [kikutani@Ga ] これはnkfを使ったほうがいいと思います。
+ 18559 [JCA02266@ni ] nkf って ver 1.7 から(?) -m がデフォルトになったんですが、
+ 18581 [nosuzuki@e- ] nkf は、-m だけでなく、-m0 というデコードしないオプションがあったので

[Patch] http-access.rb で state != :META
18558 [nakahiro@sa ] しちゃいますね...

[book] p.190
18560 [tommy@tm m. ] Ruby本 p.190 のサンプル中の「class Foo」は「module Foo」の間違いですよね…?
18573 [matz@ne la .] その通りです。今日オープンソースまつりの会場で指摘されました。

Ruby デスクトップ環境 (Re: ruby  本新宿にて)
18567 [hideakit@d3 ] Subject変えさせていただきました。
18578 [BXQ04723@ni ] いいっしょ?(^^;

RubyUnit
18570 [CQN02273@ni ] RubyUnit が XProgramming のサイトのソフトウェア

Re: ruby-1.4.2 NeXT Port
18576 [psi@fo tu e.] #本日はおーぷんそーすまつりでたのしうございました。
18610 [okamoto@is .] いえいえ、こっちは最近ようやっと NeXT を手にいれて、


18580 [tokoma@sc .b] 中川です。

Regexp source
18582 [nishiyama@mx] 正規表現をテキストファイルに保存するのにsourceだとまずいのでしょうか?
18626 [JCA02266@ni ] なんかバグっぽいですね。でしゃばってパッチ作りました。
+ 18627 [matz@ne la .] あ、本当だ。パッチ感謝します。
+ 18663 [nishiyama@mx] ruby 1.4.2 (1999-09-18) [i386-cygwin]のままで回避する方法は
  18686 [JCA02266@ni ] class Regexp
  18693 [nishiyama@mx] RUBY_RELEASE_CODEってなかったので、RUBY_RELEASE_DATEでしょうか。
  + 18700 [JCA02266@ni ] あっそうか。間抜けでした(^^;
  + 18720 [nobu.nakada@] こういうのって、日付とかバージョンじゃなくて機能自体で選択した
    18763 [nishiyama@mx] なるほど。

[REQ] [].grep(pat) #=> []
18584 [gotoken@ma h] Enumerable#grep はマッチする要素がないとき nil を返しますが、
+ 18585 [ttate@ja st ] ary.grep(...).each{|str| .... }
| 18587 [gotoken@ma h] ちなみにあくまでも例というのは分かるんですが、eachをつなぐの
| 18599 [sinara@bl de] あれっ、これ私のミスですか?うう、認めたくない。
+ 18607 [matz@ne la .] うーん、そうしましょうか、すくなくとも1.5では。

[REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{}
18588 [kazunori@sw ] 多分、ruby-dev だと思いますが、話の流れ的に、勢いに乗って。。。
+ 18600 [sinara@bl de] 似ている話ですが、find の「値版」が欲しいです。つまりブロックを評価して
+ 18601 [matz@ne la .] grepがブロック付きで呼ばれた場合のブロックの値はあくまでも真

icompetition closed
18589 [gotoken@ma h] アイコンコンテストは次のように確定しました。
19561 [akira@ru y- ] このあたりの結果をもとに公式? Ruby アイコンなんてのが

do .. end, { .. } (Re: [book] $*, etc.)
18592 [wakou@fs ne ] do .. end, { .. }  の違いは本当にやっかいでしたよね。バイブルには間に

coding style
18603 [shugo@ne la ] オープンソースまつりに行った時に越水さんとお会いしたのですが、昔
+ 18604 [tetsu@jp .h ] 私は使っています。
| 18605 [matz@ne la .] 土曜日、渡辺さんを認識できなかった...
| 18606 [tetsu@jp .h ] あらら。
| 18612 [kimura@sq .c] いらしてたんですね。お会いしたかったなあ。って私はセミナー終わっ
+ 18679 [aamine@dp u-] あ、そうなんですか。
  + 18681 [shugo@ne la ] PではじまってLで終わる言語(perlじゃない方)ではそういうコードを見
  + 18697 [ikarashi@d3 ] はい、「インデントは3です」(^^;
    18702 [Hirofumi.Wat] tab はやっぱ 8 だし, indent が 3 だとなんかしっくりこないよ

swigruby-0.3
18608 [fukusima@go ] 拡張モジュール作成を半自動化するツール SWIG で Ruby の拡張ライブ
+ 18609 [matz@ne la .] 昨日、0.2を試してました。C++のライブラリのせいか終了時に落ち
+ 18613 [nnakamur@mx ] います。お願いします。
  18616 [fukusima@go ] やっぱ必要ですよね。
  18621 [nnakamur@mx ] 私が、swigruby & SWIG を現状で使っていない理由
  + 18625 [tyamaguchi@g] Namazuの開発版というのはどうでしょう:-)
  | 18645 [nnakamur@mx ] CVS 使えないのでお任せします (^^;
  + 18649 [fukusima@go ] どうなんでしょ?
    18727 [nnakamur@mx ] とりあえず SWIG マニュアルを印刷して読むことにしました。

[book]
18615 [toyofuku@ju ] ruby本で気づいた誤字、気になる点などの報告その3です。

build on alpha
18619 [nakagawa@sh ] こちらは DU3.2G なのですが、ネイティブな cc ではコンパイルでき
18737 [tokoma@sc .b] 中川です。
19144 [tokoma@sc .b] 中川です。長文で失礼します。
+ 19156 [eban@os ri .] 64 ビットマシンだと jperl は全滅らしいです.
+ 19341 [tokoma@sc .b] 中川です。
  19344 [matz@ne la .] ふーむ、intをvoid*にキャストしてましたか。そんなのがまだ残っ
  + 19349 [eguchi@sh zu] ちょっと見ただけなので別かも知れませんが、ここ怪しくないですか?
  | 19356 [matz@ne la .] これはまずいですね。パッチ感謝します。
  + 19400 [tokoma@sc .b] 中川です。
    + 19425 [matz@ne la .] うっ、これは ID ではなく VALUE であるべきです。この修正で事
    + 19426 [eguchi@sh zu] 以下のパッチで、現象は改善されますか?
      + 19427 [matz@ne la .] あ、そうか。そうですよね。採用せねば。
      + 19459 [tokoma@sc .b] 中川です。
        + 19461 [eguchi@sh zu] いろんな意味で、根が深いです。;_;
        | + 19463 [matz@ne la .] うーん、intとlongの使い分けって難しいですね。
        | | 19464 [eguchi@sh zu] ruby に限らず、今後 64 ビットな石が普及すると、
        | | 19468 [matz@ne la .] まったく。
        | | 19477 [eguchi@sh zu] 全部の問題は解決しませんが、プロトタイプ宣言されると少なくとも、
        | + 19506 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |   19520 [eguchi@sh zu] おかげさまで、64 Bit CPU での完成度も、格段に上がったと思います。
        |   19522 [matz@ne la .] shortが32bitってことは...ないでしょうね。
        |   19543 [eguchi@sh zu] これはないでしょう。
        |   19562 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |   19569 [eguchi@sh zu] 中川> 中川です。
        |   + 19592 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |   | 19595 [eguchi@sh zu] 中川> 中川です。
        |   | + 19596 [toyofuku@ju ] [ruby-list:19569] えぐちさん
        |   | | 19644 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
        |   | | 19653 [matz@ne la .] 個人的には BDIGIT のような名前を考えてました(短いのが好きら
        |   | | 19695 [eguchi@sh zu] 確かに 10 文字以上の型名は、長すぎですね ^^;;;
        |   | + 19662 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |   |   19696 [eguchi@sh zu] 中川> 中川です。
        |   |   19764 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |   |   19771 [eguchi@sh zu] 中川> 中川です。
        |   + 19661 [tokoma@sc .b] 中川です。
        |     + 19697 [eguchi@sh zu] 中川> 中川です。
        |     + 19819 [tokoma@sc .b] 中川です。
        + 19462 [matz@ne la .] うーむ。

rta50i
18620 [kei_sun@ba .] 大分以前に入っていましたが、またお世話になります。

Why Mix-in? (Re: [book] $*, etc.)
18628 [shugo@ne la ] Ruby本にも書かれていますが、多重継承の問題点は主に二つあって、
18631 [shigeo@ti yf] Shugo Maeda さんへの返信:
18741 [toyofuku@ju ] 私もです。そのうち ruby-list で聞こうと思っていたら
+ 18748 [shigeo@ti yf] 豊福さんへの返信[ruby-list:18741]:
+ 18750 [matz@ne la .] Ruby本、p.175図4-5と、p.178図4-9の周辺ではいかが?
  18767 [greentea@fa ] Mix-inについてなのですが、Ruby本のp.177では、Mix-inクラスの特徴として:
  + 18769 [matz@ne la .] 現状、すべてのオブジェクトはObjectのサブクラスのインスタンス
  | + 18772 [shigeo@ti yf] だんだん、つながってきたような...
  | + 18798 [BXQ04723@ni ] ああ。やっぱりモジュールはオスでクラスはメスなんですね。
  + 18811 [kazunori@sw ] そう言えば、最初にこの表現を見た時に、ん?と思いました。もう一度読むと
    18815 [matz@ne la .] 個人的には「排気ガスの少ない低公害車」程度に妥協できる表現だ
    + 18852 [toyofuku@ju ] [ruby-list:18750] まつもとさん
    | 18871 [matz@ne la .] そうですか。
    + 18899 [kazunori@sw ] よろしくお願いします。

header output in eruby
18632 [take-k@se om] 最近、eruby を使わせていただいます。とても便利で重宝してます。
18635 [shugo@ne la ] ありがとうございます。
18643 [gotoken@ma h] 先に出力する内容を求めてからresponseするように変更される予定
+ 18662 [wakou@fs ne ] ePerl は Content-Length を返すようですね。
| 18665 [take-k@se om] 昨日のメール、間違いだらけではずかしいです。フィルタモードじゃなく
+ 18667 [shugo@ne la ] 実はそうなっているのですけどね(^_^;
  18678 [take-k@se om] あ、それいいですね〜。わかりやすくて。
  18680 [shugo@ne la ] このメールにパッチを付けます。
  18687 [take-k@se om] 前田さん、ありがとうございます。
  + 18690 [matz@ne la .] いやあ、実はこれは IPA からの補助金で開発してるんで、プロジェ
  | 18699 [m_seki@mv .b] 最近ようやっとeRubyを使いはじめました。
  | 18701 [take-k@se om] 咳さんが最初に Tiny eRuby をリリースなさった頃、少し使わせていた
  | 18710 [nakahiro@sa ] 主にウェブページ自動生成プログラムなどで,
  | 18712 [take-k@se om] こんにちは、なひさん。直接お話するのは初めてでしたっけ、違いまし
  | 18716 [nakahiro@sa ] たぶん,はじめまして,だと思います...じゃなかったらすいません.^^;
  | + 18717 [matz@ne la .] 動きます。
  | | 18718 [m_seki@mv .b] そうそう、動くんす。
  | | 18722 [matz@ne la .] <% %> は任意のRubyの文(かならずしも結果を埋め込まない)ものの
  | | 18723 [nakahiro@sa ] eruby,独立して使えたんですね.大変失礼しました.
  | | + 18726 [take-k@se om] やはりはじめましてでしたか。失礼しました。では、なれなれしい
  | | + 18733 [gotoken@ma h] 僕もあった方が便利に感じます。
  | | + 18743 [m_seki@mv .b] えっと、言葉足らずで申し訳ありません。
  | |   18746 [take-k@se om] 咳さんのおっしゃりたいことをつかめてませんでした。
  | |   18751 [nakahiro@sa ] なひはやっぱり,
  | |   18753 [hisanori@si ] 御無沙汰しております。最近仕事以外でコード書いてません(今更だ
  | |   18760 [take-k@se om] 標準出力に出してればいいってのが単純だというのもわかります。うーん。
  | |   18821 [nakahiro@sa ] 松尾さん,お忙しいところ,解説ありがとうございました.
  | |   18825 [m_seki@mv .b] # 手許にいつものLinux boxがなくてちゃんと試せなーい。
  | |   18826 [nakahiro@sa ] がーん! よく確かめずに書いてました...大変申し訳ないです.
  | |   18827 [nakahiro@sa ] なひです.お騒がせしてます...
  | + 18721 [nobu.nakada@] 動きますよ。っていうか私単体でしか動かしたことなかったりします
  + 18707 [shugo@ne la ] 実はeRubyでは$>をStringオブジェクトに特異メソッドを追加したものな
    18708 [shugo@ne la ] すみません、typoがありました。

ruby から SQL Server や PostgreSQL
18634 [tsio@or ng s] はじめまして先週末からMLに参加しました塩田です。。
18636 [moritaa@co .] WIN32OLE 経由でADO(ActiveX Data Object)をつかうとできます。
18674 [tsio@or ng s] <199911160819.RAA05061@goofy.i.coe.nttdata.co.jp> の、

constant?
18637 [moriq.kazuhi] Ruby 定数はいつからこんなにふぬけになってしまったんでしょう。^^;
18640 [Hirofumi.Wat] [ruby-dev:7484]
+ 18650 [moriq.kazuhi] げ。これではもう定数とは呼べない。
| 18657 [matz@ne la .] その通りです。先週金曜日の秘密会談(?)により、将来のバージョ
| 18759 [sinara@bl de] どういう会談なんでしょう。そういうコンソーシアムができたのかな?:-)
| + 18761 [moriq.kazuhi] 私は,warning 出すのをやめてしまうほうが,すっきりしていいな。
| + 18762 [matz@ne la .] 本来はRubyの打ち上げだったはずですが、実装と仕様の検討会のよ
|   18768 [sinara@bl de] 私も定数完全廃止(warning も無し)でいいと思います。(もと
|   + 18771 [matz@ne la .] うーん、それが一番簡単なんですが、以下の障害があります。
|   | 18774 [aamine@dp u-] regional variable (局地変数/地域変数)はどうでしょう?
|   | 18777 [gotoken@ma h] module variable でいいんでわ?? Class.new.is_a? Module だし.
|   | 18786 [keiju@Ra io ] ネーミングに関して, 私は何も言いませんが(^^;;;
|   | + 18808 [gotoken@ma h] そうですね.両方あったほうが良いとぼくも思います.
|   | | 18813 [matz@ne la .] どーなんでしょうねえ。「それがあったら嬉しい」と言う人が複数
|   | | 18837 [gotoken@ma h] 紳士協定も嫌いではないんですが、Rubyほど動的だとすでに使用し
|   | | 18872 [matz@ne la .] そーですねえ。それが嬉しいことがあることは同意します。
|   | + 18812 [matz@ne la .] そうかも。
|   + 18797 [BXQ04723@ni ] まぁ天与のものは話は簡単ですが、プログラムの文脈で
|     18814 [matz@ne la .] つーか、「大文字で始まる名前」に現状とよく似てるけどちょっと
+ 18696 [BXQ04723@ni ] 「環境」ですか。うーん。

fibonacci
18638 [moriq.kazuhi] sample/fib.rb よりちょい早い版。1 重再帰にしただけですが..
+ 18639 [knao@ps na c] 「C 言語による最新アルゴリズム事典」(奥村晴彦 著) には、
| 18642 [gotoken@ma h] golden mean ともいいます。
| 18740 [toyofuku@ju ] [ruby-list:18638]
| + 18742 [toyofuku@ju ] あっ、pow(x,n) か。
| + 18758 [moriq.kazuhi] うみゅ。round じゃないといけませんね。すみません。
+ 18747 [sinara@bl de] なるほど。メソッド呼びだし回数が巾乗級だったのが、線形になって激減ですね。

gsub and $KCODE
18641 [shugo@ne la ] /re/eのように正規表現のコードを指定しても、$KCODEがそのコードに設
18655 [matz@ne la .] もう直しました。
18659 [matz@ne la .] すいません。1.5.0では直ってますが、1.4.xでは直ってませんでし

catch/throw (Re: [book] $*, etc.)
18647 [gotoken@ma h] catch/throw の動作は少なくとも Common Lisp のそれとほぼ同じです。
18652 [shigeo@ti yf] GOTO Kentaro さんへの返信

rbdoc-0.0.7
18660 [moriq.kazuhi] plain2html みたいなドキュメント生成スクリプト rbdoc の新版。

rbdoc-0.0.7
18661 [moriq.kazuhi] plain2html みたいなドキュメント生成スクリプト rbdoc の新版。

Re: ruby から SQL Server
18664 [ken-ichi.tam] # NIFTY の Web Mail なのでツリー切っちゃいましたすみません。

FileTest on NT
18666 [chiba@la .i ] Windows NT で Ruby 1.4.2 mswin版を使っているのですが,
18669 [kimura@sq .c] うーんどうもインプリメントをサボっていた部分のようですね^^; uid
18670 [chiba@la .i ] ありがとうございます.
18682 [zin@ff .c no] NTとUNIX系ではセキュリティーモデルにかなり違いがあるため、
18683 [zin@ff .c no] そういえばCygwinにはdiffがありましたね。
18704 [chiba@la .i ] ありがとうございます. これで当面の問題はクリアできそうです.

rand
18668 [ito@ht .h ta] rand のマニュアルに関して気付いたことですが、
+ 18671 [matz@ne la .] ですね。修正します。
| 19288 [ito@ht .h ta] 今見たところ、
| 19290 [matz@ne la .] その通りです。なにを勘違いしてたんでしょう?
+ 18675 [sinara@bl de] 私もこの仕様に賛成です。サンプルではあるけれど。
  18676 [sinara@bl de] ち、違っている。
threads.html
top