1809-2039

1588-1888 subjects 2025-2262

^ Re: ruby メイリングリストを紹介し たいのですが?
1809 [matz caelum.] 構いません.以下の通りです.
1810 [watanabe ase] そっか. 4 行以下って条件があったんだ. 納得.
1811 [matz caelum.] しまった.8行以下でした.

^ GD (Re: Text of TkCanvas)
1826 [nnakamur tam] 動作しました。\(^o^)/
+ 1827 [matz caelum.] あらかじめ宣言しておきます.このコードはテストが一切行われて
+ 1828 [matz caelum.] あれ? おかしいな.libgd.aの場所の問題かな.
+ 1829 [matz caelum.] 細切れなフォローでごめんなさい.
  + 1830 [nnakamur tam] ありません。 lib: gd no となってしまっています。
  + 1837 [jammy shljap] 私もダメでしたが, シェアードライブラリ libgd.sl(HP-UX) を作っ
  + 1838 [watanabe ase] default でそこを見に行くのは gcc ぐらいじゃないかな?
    1853 [matz caelum.] そういうもんなんですね.しらなかった.

^ GD.c revised
1833 [matz caelum.] デバッグしたGD.cを圧縮したものを送ります.
1834 [nnakamur tam] GD-1.14/demos/* を ruby 用にコンバートしてみました。
1841 [matz caelum.] 定数の定義忘れですね.追加しました.
1850 [nnakamur tam] これは直りました。
1859 [matz caelum.] やはり.この辺の計算は怪しいなと思ってたんです.違い方は同じ
1861 [nnakamur tam] white の三角が違うのですが、
1863 [matz caelum.] あ,報告するのを忘れていましたが,ゆうべこれは直しました.実

^ command option of Tk
1835 [nnakamur tam] Tcl/Tk では以下のような分かったような
1840 [matz caelum.] うーん,中村さん,いつ寝てるんですか? ゆうべ徹夜しちゃった
1849 [nnakamur tam] 毎日寝るのが遅くなっていき、結局今日は

^ rbdj0122.lzh
1842 [watanabe ase] ということなので rbdj0122.lzh を put しました.

^ -d option
1843 [dezawa miya.] ruby -d hoge.rb パラメータ
1845 [watanabe ase] $DEBUG が nil なのは hoge.rb の引数だから当然として,
1847 [dezawa miya.] おれっ阿呆やなー。

^ 正規表現
1844 [dezawa miya.] 昨年 12/24 頃の ruby では通った下のが 1.0-970116 では通らなくなりました。
1846 [watanabe ase] もう直ってます.
1848 [dezawa miya.] 次のを落さなくては、、、

^ Jan == 1 ?
1851 [sinara blade] ruby の Time.gm はとても親切に出来てますね。
+ 1856 [watanabe ase] struct tm の tm_mon は 0 から 11 です. マニュアルには構造体
| 1866 [sinara blade] いえその通りなんで、"Jan" = 0 と思い込んでプログラムしてたら、
| 1867 [matz caelum.] これは結構よさそうですね.採用しましょう.
+ 1858 [matz caelum.] いちおう「いんてりじぇんと(おいおい)」にできています.

^ Ruby組み込みクラスの Method 一覧  そ の後
1852 [dezawa miya.] 出沢です

^ puzzle.rb(Re: command option of Tk)
1854 [nnakamur tam] 私> # これで、widget demo の 15puzzle もできるかな?

^ command of TkScale
1855 [nnakamur tam] tk4.2 に付属の widget demo の vscale.tcl を
1860 [matz caelum.] 試していないんですけど.
1862 [nnakamur tam] 動作はしました。が、細かい動きが違うようです。
1864 [matz caelum.] なんで違うんでしょうねえ.

^ stat(djgpp)
1857 [watanabe ase] djgpp の内部関数 _fixpath() を SJIS 対応すれば stat(),

^ ruby-1.0-960124 available
1865 [matz caelum.] でました.
1878 [watanabe ase] 一応 rbdj0124.lzh とひさしぶりの rbgw0124.lzh を put しまし
+ 1879 [matz caelum.] なるほど.そういえばそうだなあ.
| + 1880 [watanabe ase] [ruby-list:1857] です. 例の '表' を解決する djgpp の内部関数.
| | 1890 [matz caelum.] djgpp版では是非取り込みたいですね.可能です?
| | 1892 [watanabe ase] djgpp の library はフリーなので取込んじゃってください.
| | 1895 [matz caelum.] すみません.かぜのせいかぼけているみたいですね.
| + 1920 [watanabe ase] パッチです.
|   1921 [matz caelum.] 当てました.そろそろリリースしないとな.
|   + 1922 [watanabe ase] 忘れてた. あのまま当てると ext/extmk.rb の LDFALGS は単に
|   | 1923 [matz caelum.] なんかあの辺は自分でいじったのでrejectされていました.でも大
|   + 1924 [watanabe ase] rbgw0124.lzh をもう一度 put しました.
+ 1910 [sinara blade] ありがとうございます。
  1916 [watanabe ase] socket は入れてあるはずなんだけど, なぜかだめですね. ちょっ

^ '#' * (-1)
1869 [sinara blade] "#" * (-1)
1872 [matz caelum.] しまった.負の数をチェックするようにしました.

^ None
1871 [dezawa miya.] bignum に sqrt 作ってみました。

^ sqrt(Re: None)
1874 [matz caelum.] なんかひらがなの名前を使う人が増えた気がする.
1876 [dezawa miya.] 松>|でざわです
1881 [matz caelum.] 個人的には Mathモジュールのままで良いのではと思います.
+ 1884 [dezawa miya.] Bignum の sqrt を Bignum でやると、桁数は元の 半分 になります。
+ 1889 [keiju shljap] 私もこのままで良いと思います.

^ toplevel of Tk
1875 [nnakamur tam] まだまだ分からないことが
1882 [matz caelum.] ちょっと忙しいので試さずに回答しているのをお許しください.
1883 [nnakamur tam] いえいえ、お仕事を優先させてくださいませ。
+ 1886 [nnakamur tam] 中村です。間違えました。
+ 1891 [matz caelum.] 同様のことは
  1897 [nnakamur tam] ということで、結局こうなりました。

^ variable of TkRadio and console
1877 [nnakamur tam] TkRadioButton の variable に関する質問です。
1885 [matz caelum.] どうも,やっぱりvariableまわりはおかしいですね.再設計します.

^ Can't execute marshal
1893 [ematsu pfu.c] 以前TKのサンプルが動かんといってた者ですが、いくらやっても埓が
1894 [matz caelum.] すみません.こいつとdbm.rbはsample directoryの下では動きませ
1896 [ematsu pfu.c] なるほど。気づくべきでしたね。

^ Kernel class (Re: Can't execute marshal)
1898 [matz caelum.] どうぞ,どうぞ.
+ 1902 [keiju shljap] 実装上は, 関数と思っているものも実はメソッドであって, レシーバを省略し
| 1904 [matz caelum.] そうです.
+ 1903 [ematsu pfu.c] どうもありがとございます(_ _)
  1905 [matz caelum.] 「Kernelから*しか*継承していないのは」です.つまりKernelの直
  1906 [ematsu pfu.c] ごめんなさい。よく読まずに書いてしまって。
  1908 [matz caelum.] 私はいまだに持っていません.
  1911 [ematsu pfu.c] 今日はもうこれで帰ろう:-)

^ [Dist] Mutex
1899 [keiju shljap] 最近, distributionのプロトタイプをマルチスレッド化しようとしています.
+ 1900 [matz caelum.] うれしいかもしれません.Javaはそういうモデルですし.
| 1901 [keiju shljap] なるほど...
+ 1907 [sinara blade] 同じようなことを思いました。急いでいる時はこんなのを使っています。
  1909 [matz caelum.] つかいこなしておられる.ぱちぱち.
  1912 [sinara blade] ここは Kernel 等で定義されていて、method_missing に引っかかって
  1913 [matz caelum.] にゃるほど.そういえばそうですね.やっぱりぼけているな.もう
  1914 [sinara blade] あ、思い出した。最初 send はイテレータのコンテクスト(とい

^ Thread.exclusive?
1915 [sinara blade] どうもループが排他的に回ってしまう事が時々あって、例えば、
1917 [matz caelum.] すみません.一回でもThread.criticalを変更すると以降は
1918 [sinara blade] まつもとさん、風邪の具合はいかがでしょう?
1919 [matz caelum.] あんまりよくないです.本当は先週の金曜日が〆切だったんですが,

^ "unknown node type 0" (BOW)
1925 [sinara blade] BOW であるプログラムを実行すると、
1928 [matz caelum.] 怪しいのはGCですね.プログラムが大きくなってコンパイル中にGC

^ [Dist] Mutex module
1926 [keiju shljap] 松本氏にヒントを教わりMutexのモジュール版を作成中です. その中で2点バグ
+ 1927 [sinara blade] おお!期待してます。
+ 1929 [matz caelum.] ふにゃ? Hash#deleteがイテレータとして呼ばれた時には削除する
  + 1931 [sinara blade] ええっ、便利な仕様だと思うけどなあ。^^;
  + 1934 [keiju shljap] そうなんですよ. 私がリクエストしたんですよね... 失礼しました(__
    1935 [matz caelum.] うーん,なんでそんないちどにいろんなことをしようとするんです
    + 1936 [sinara blade] hash[key] == FALSE の場合もあるので、
    | 1937 [matz caelum.] おおっ! 確かに *^^*
    | 1939 [keiju shljap] 原さんは作者を越えましたね(^^;;;
    | + 1941 [matz caelum.] まったく.
    | | 1945 [keiju shljap] 確かに難しいんでしょうねえ... Eiffel/CLOSとかはチャンとしているんでしょ
    | + 1942 [sinara blade] 作者は ruby を作るのに忙しくて、ruby で作る暇がないという噂があ
    |   1943 [matz caelum.] 鋭い指摘.実際ぼくが書くrubyスクリプトってテスト用の短いもの
    |   1946 [sinara blade] いえ、第一のメソッドは try_lock という名前で、二番目のメソッド
    |   1948 [matz caelum.] 良いアイディア募集中です.
    |   1949 [keiju shljap] 原さんのアイディアをもっと改良して,
    |   1950 [matz caelum.] うう,そこまでするか,普通….内部の構文木をコピーして,スキャ
    |   + 1951 [sinara blade] モジュール Foo で定義されたメソッド bar を Foo::bar で
    |   + 1952 [keiju shljap] いい案だったのになあ(^^;;;
    + 1938 [keiju shljap] うーん. うーん. まあ, ごちゃごちゃになっていることは認めましょう.
      1940 [matz caelum.] unless (value = hash.delete(key).nil?
      1944 [keiju shljap] おお. すばらしい. でも, unlessは if not??なの??
      1947 [matz caelum.] そうです.
      1960 [sinara blade] あれ、Array は id になってしまったんですね。一つ反論を。
      + 1961 [matz caelum.] 昨日出なかったので,まだ間に合いますね.
      | + 1964 [watanabe ase] 仕様変更じゃないけど, -p オプションとか使ってると BEGIN, END
      | | 1967 [matz caelum.] perlで-p optionと組み合わせた場合どんな感じになりますか?
      | | 1968 [watanabe ase] #!/usr/local/bin/perl -p
      | | 1970 [matz caelum.] 結構良いかも.問題はそこまで書いたら -pを使わない
      | + 1965 [sinara blade] 今また思いつきで要望をひとつ。通信で特定のクラスのインスタンスを
      |   1966 [matz caelum.] たぶん,marshalでできます.現在の実装はちょっと効率悪いです
      |   1975 [sinara blade] marshal って開けたことありませんでした。そういう用途に使えるん
      |   1977 [matz caelum.] ext/marshal/marshal.docに解説があります.簡単にいうと任意の
      |   1982 [sinara blade] めんもくありません。^^; 初めて読みました。こんな便利なものが
      |   1983 [matz caelum.] 昔はこれでアツい議論が交わされたこともあったんですが…(遠い目).
      |   1985 [keiju shljap] きっとそれは私ですね.
      + 1969 [keiju shljap] うーん. この用途であるならば, ArrayよりもStructを用いる方が向いている
        + 1971 [matz caelum.] むむむ…,結局どういうのが望ましいんですかね.私としては皆さ
        | + 1972 [keiju shljap] 確かにそういう問題はありますね.
        | | 1973 [matz caelum.] そうです.一度痛い目にあってからついた機能です.
        | + 1981 [sinara blade] 内容一致の方はキーを失い安いけど、ハッシュを引く時はむしろ逆で
        |   1987 [keiju shljap] はっきりさせるためには, もうちょっと原則論から攻めた方がよいですね. ハッ
        + 1978 [sinara blade] なるほど!最初から構造が決まってはずだから、全くその通りですね。
          1986 [keiju shljap] まあそうですね. お手軽ではないですね.

^ Threadに関する質問
1930 [kusano kke.c] threadに関して教えてください。tutorialにのっていた以下のプログラム
1932 [matz caelum.] あらら.うちでもlinuxでは発生しました.で,これはたぶんGCの
1933 [matz caelum.] その後の調査で今回のはGCの問題ではなく,[1839]で取り込んだ

^ open (file descriptor)
1953 [j_kuro pluto] perl で,
1954 [matz caelum.] 私,perl使いじゃないんでよく分からないんですけど,これってC
+ 1955 [watanabe ase] % ruby
+ 1956 [j_kuro pluto] perl では,
  + 1957 [matz caelum.] この引数はどういう形式でもらうんでしょうね.整数? うーん,子
  | 1962 [j_kuro pluto] はい, 整数です. Fvwm.rb [arg] を呼ぶと例えば,
  | 1963 [matz caelum.] これはいろいろとまずいのでちょっと考えましょう.
  + 1958 [sinara blade] もしかして perl の open2 を ruby で実装しようしているのでは?
    1959 [matz caelum.] それは私です.^^;;;
    1974 [sinara blade] lib に入れて下さいませ。出力だけ close とかしたいんです。
    1976 [matz caelum.] あと数日で2000に届くか….
    + 1979 [watanabe ase] 今日中だったりして.
    | 1980 [matz caelum.] 後20通か….
    + 1984 [sinara blade] お祝いは 2000 でしますか、それとも 2001 で?:-)
      1988 [matz caelum.] メーリングリストが0から始まったか,1から始まったかで決まりま
      2013 [sinara blade] しばらく席を外している間に、、、でちゃいましたね。

^ Array as list/tupple (Re: [Dist] Mutex module)
1989 [matz caelum.] そういえばサブジェクトが変わってませんでしたね.
1999 [keiju shljap] 確かに... 何が何だか分からなくなっている...
2000 [matz caelum.] ぱんぱかぱーん.2000越えました.

^ Hash of Hash/Array(Re: [Dist] Mutex module)
1990 [matz caelum.] なんかこの辺,バグっているんでちゃんと動かないような気がしま
+ 1993 [sinara blade] なるほど、それはいいかもしれないです。
| + 1994 [keiju shljap] でしょ(^^;;;
| | 2018 [sinara blade] 削除は
| + 1995 [dezawa miya.] ちょっとついていけなかったんで傍観してたんですが。
| | 1996 [keiju shljap] この辺りは変わらないはずです. 今回主に議論していたのは, ハッシュにおけ
| | + 1998 [watanabe ase] いやいや, やっとわかりました. C 言語の
| | | 2007 [keiju shljap] そんなかんじですね.
| | | 2012 [dezawa miya.] これわかり易い
| | + 2006 [dezawa miya.] いや、わかりました。有難うございます。
| + 1997 [matz caelum.] 残念なことですが,ちょっと現実的ではないでしょう.理由は
|   2019 [sinara blade] あ、いえ、だから id は使えない。したがって、自分で番号 n を振っ
|   2020 [matz caelum.] 結局は(他のこの際置いておいて),HashとArrayのどちらをどうす
+ 2001 [keiju shljap] バグは現在進行系?
| 2002 [matz caelum.] 2001番おめでとうございます
| 2003 [sinara blade] うんうん。
| + 2009 [matz caelum.] 私もです.だからこういう仕様なわけですけど.
| | 2015 [keiju shljap] わたしは...
| + 2010 [ematsu pfu.c] ちゃちゃだけです:-)
+ 2011 [sinara blade] 私も賛成です。Hash と Array はかなりイメージ違っているので、

^ Mutex_m 
1991 [keiju shljap] Mutexのモジュール版(Mutex_m)を公開します. モジュールはmutex_m.rbのまま
+ 1992 [matz caelum.] とりあえず mutex_m.rbで追加しておきます.
| + 2004 [keiju shljap] pLGkpKS4pOWh91NITKW4peOl0aXzpMekuS4gDQoNCkluIFtydWJ5LWxpc3QgOjAxOTkyIF0g
| + 2005 [keiju shljap] すいません. EUCで送ってしまいました(__;;;
+ 2017 [sinara blade] うーん、なるほど、こうやるんですね。

^ [Request] static var? (Re: Array as list/tupple)
2008 [sinara blade] また言うだけ言っていみますが、まつもとさんも、もちろん既に考え
+ 2014 [jammy shljap] ruby-mode.el を使っているならば, ruby-encomment-region,
+ 2016 [matz caelum.] 書きかけのメイルを失っちゃいました….悲しい.
  2021 [sinara blade] ああ、やはり。
  2022 [matz caelum.] 別に怒ってませんよ.ああ,rubyってのは本当に根っからオブジェ

^ Class Method の  index
2023 [dezawa miya.] ruby-1.0-970124 と ruby-man-jp-970122.tar.gz にもとづく
+ 2024 [dezawa miya.] いけね、物を付けてない。
+ 2027 [dezawa miya.] です。tar.gz になってます。
+ 2028 [matz caelum.] これを生成するスクリプトをくださいませんか.以前出沢さんにい
  2031 [dezawa miya.] あれ!  も一人 まつもと さんていましたよね、、
  2032 [matz caelum.] ややこしいですね.たしかに.
  + 2033 [ematsu pfu.c] 私も「ruby-list」では、作者のまつもとさんと同じように、メール
  | 2034 [matz caelum.] フランクなのはよいことだと思います.これもきっとrubyの文化の
  | + 2035 [sinara blade] 全く同感ですね。ラビット関根(現・関根勤)とは違った意味で兎に
  | + 2036 [ematsu pfu.c] うさぎです(^^)/
  + 2037 [dezawa miya.] いや、えとですね、、、
    2038 [matz caelum.] なんだかパソコン通信の乗りになって来ましたが ^^;;;
    2039 [dezawa miya.] ま、やりかけだからやらせて下さいな。
threads.html
top