13785-14190

13545-23715 subjects 14061-14476

tmail v0.4.3
13785 [aamine@dp u-] メールクラス tmail のバージョン 0.4.3 を in.coming に置きましたので、
13789 [matz@ne la .] 了解です.

ftools.rb のワーニング
13801 [atsuko@ci .e] 先ほどruby-1.2.5をインストールしてプログラムをちょこちょこと書いていたの
13802 [matz@ne la .] これはそういうものです,-wとかがついていれば.これがうるさい
13803 [watanabe@as ] あの chmod は自分で作っててちょっとまずいなと思っていたので,

style
13810 [kikutani@sp ] 雑談その1
+ 13812 [tadf@kt ri .] c = a || b
+ 13813 [inaba@st ri ] cにfalseが入っている可能性がないのなら、(あるから問題なのかな?)
  + 13814 [inaba@st ri ] もうふなばさんに同趣旨のメールがあるんで意味ないですけど、
  + 13818 [kikutani@sp ] うーん、これは思いつかなかった。
    + 13819 [wakou@fs ne ] c = (a or b)
    | 13821 [kikutani@sp ] そ、そうですね、少しだけ(^^)。
    + 13826 [tadf@kt ri .] そういうものですか。Lisp なんかでは普通のような気がしますです。

ping.rb で false
13811 [wada@wo ba .] 和田と言います。
13817 [wakou@fs ne ] ポートを省略すると echo(7) を開こうとするのですが、ここに接続できない
+ 13846 [wada@wo ba .] ポートの指定方法をお教えいただけないでしょうか。
| 13848 [eban@os ri .] 1.2.5 だと "echo" が埋まってるので ping.rb を直接書き換える必要あり.
+ 13847 [wada@wo ba .] すみませんが、ポート番号の指定方法を教えていただけないでしょうか。

ruby 1.2.5 コンパイル時のエラー
13820 [sugai@be mb ] ruby 1.2.5 を Debian GNU/Linux 上で自分でコンパイルしようと
13853 [matz@ne la .] potatoですね.私も一昨日移行して同じ問題を発見しました.とい
+ 13854 [ttate@ja st ] 僕も移行後(今日)この種のエラーに出会い原因を探りました。(^^;
+ 13860 [sugai@be mb ] はい。まっています。

add
13855 [kazumi@ms .b] Kazumi FURUSAWA <kazumi@mse.biglobe.ne.jp>
13857 [kazumi@ms .b] Kazumi FURUSAWA <kazumi@mse.biglobe.ne.jp>

coalgebra (Re: What is Object in Ruby?)
13858 [gotoken@ma h] あー、分野というのはいいすぎかも知れないです。もっともあ

cross-reference duplication
13865 [ryu@ja st ac] 現在、相互に参照をしているインスタンス群の状態の複製を作るために、
13866 [matz@ne la .] できません.OSが許してくれないから.
13870 [ryu@ja st ac] やはり、そうですか。
13871 [matz@ne la .] 一般的ではないでしょうね.ただ,実際に使える以上,それが実行
13954 [ryu@ja st ac] 一般的ではないですか。100回程度のループの中で使っているので、許容で

Socket.gethostbyaddr (and require)
13879 [greentea@fa ] Cでのgethostbyaddr()の使われ方を『プログラミングLinux』(M.K.Johnson他、
+ 13881 [matz@ne la .] えーと,具体的にどこがおかしいですか?
+ 13882 [watanabe@as ] というわけで

destructive methods (Re:  Re: What is Object in Ruby?)
13883 [matz@ne la .] なるほどお.それは納得できます.
+ 13885 [gotoken@ma h] destructive methods (Re:  Re: What is Object in Ruby?)
| + 13895 [masaki.suket] この「破壊的なメソッド」と『「より破壊的なメソッド」』というのは
| | 13902 [matz@ne la .] Rubyでは破壊的なすべてのメソッドに ! が付いているわけではな
| + 13899 [matz@ne la .] なるほど,いや,それは一貫性があるので非常に説得力があります.
|   13953 [gotoken@ma h] そうですね。一貫性を持たせるとどうしてもこうなります。僕
|   13968 [matz@ne la .] それはもっともです.ごとけんさんには数学的にすっきりしたオブ
|   13993 [gotoken@ma h] 僕からもまつもとさんにはいろいろお祈りしております。
+ 13932 [sinara@bl de] このスレッドはきっぱり「参照関係」を忘れるというスレッドかな。
| 13946 [gotoken@ma h] `What is Object?' では一般的すぎるということでわ??
| 13952 [sinara@bl de] その手のものは全て etc... で undef していると思って下さい。(^^;
| 13963 [gotoken@ma h] なる。んじゃ非破壊的です。呼出側で決して違いを知ることが
| + 13969 [matz@ne la .] 仕様と言うかOSの限界ですね.ふたつのディスクリプタがdup関係
| | 13995 [gotoken@ma h] 確かになさそう。実装するにしても自分で管理するしかないの
| + 14002 [sinara@bl de] なるほど徹底しているのですね。
+ 13982 [anakamur@ex ] ->ちなみにRubyは破壊的なメソッドに ! を付けるのではなく,「よ

Re: What is callcc? (Re: iterator <-> cursor)
13889 [toyofuku@ju ] これの答はわからないままですが、これがあってるにしろ、あって
13896 [inaba@sd .t ] 多少callccと遊んだ経験を元に説明しようと思ったら、まだまだ経験値が
13964 [shugo@ne la ] なぜそうなるかというと、ローカル変数はスタックに割り当てられるの
13979 [toyofuku@ju ] トップレベルローカル変数もヒープに割り当てられているということですか。
14010 [shugo@ne la ] トップレベルのローカル変数はスタックに割り当てられるのですが、ス
14014 [toyofuku@ju ] そういうことでしたか。
14015 [shugo@ne la ] というよりは本来は戻らない方がSchemeのcallccの仕様のようです。
14016 [matz@ne la .] そんなことはないです.それにこれをちゃんと直さないと
14017 [shugo@ne la ] だってー、tagとscopeが連動してるなんて知りませんもん(^_^;
14018 [matz@ne la .] そんなことでどうする,げしげしっ.
14027 [toyofuku@ju ] ん、「戻らない」ですか。
14062 [shugo@ne la ] はい。
14083 [toyofuku@ju ] 思考実験だけで動かす気はなかったもので。:-)
14085 [inaba@st ri ] 自分の1.3.3での実験では、豊福さんの考えられているとおりのようです。

'ruby' on magazine 1999.04.19
13890 [nnakamur@mx ] UNIX Magazine 1999 5 月号 p.136

FreeBSD port kit for some extention modules and applications
13894 [yasuf@bi .o ] irb-0.5.1
+ 13898 [fit0298@fi e] これから試してみます。
| 13913 [yasuf@bi .o ] ですです。
+ 13929 [nosuzuki@e- ] これを -current を持ってないので、2.2.7-RELEASE でためしてみました。せ
| 13955 [yasuf@bi .o ] ...
| 13956 [MAP2303@ma l] かんだです。なんか gtk 盛んですね(^^;
+ 13944 [fit0298@fi e] めでたく FreeBSD 3.1R の環境で make できました。
  13945 [fit0298@fi e] どちらも、ファイルがない/こわれているためでした。

timer
13903 [hisanori@si ] タイマを使いたい(お仕事で)のですが、便利なクラスを探しています。御存知
13905 [matz@ne la .] class Timer
13910 [hisanori@si ] ありがとうございます。簡単に実現しようと思うと、やはりstop相
13917 [wakou@fs ne ] lib/timeout.rb ではどうでしょうか?
13923 [hisanori@si ] ありがとうございます。
+ 13925 [matz@ne la .] あ,そうですね(いかんなあ).killしてください.
+ 13937 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。インターフェイスは重要ですね。作りっぱなしにしたいとい

Thread GC (Re:  Re: timer)
13911 [matz@ne la .] そうですね.
13920 [hisanori@si ] そうなんです。気になるんです。
+ 13924 [matz@ne la .] ちゃいます.*私が*,*これからも*そう書きたいんです.
| 13926 [hisanori@si ] ぎゃふん。
| + 13927 [inaba@sd .t ] 個人的には逆に, 松尾さんのおっしゃるような仕様がスレッドのデフォルトに
| | 13934 [hisanori@si ] # この話もそろそろ終わりにしないと。真に興味があるのは僕ぐ
| | + 13935 [matz@ne la .] ふーむ,後は fj.comp.lang.ruby があんまり使われてないからそっ
| | + 13936 [takagi@et .g] ちなみに、Javaの場合は、各Threadインスタンスにdaemonというフラグがあっ
| | | 13940 [matz@ne la .] Rubyの場合,main threadが終れば,他のスレッドは問答無用で終
| | + 13949 [nakahiro@sa ] スレッドオブジェクトは,
| | | 14012 [anakamur@ex ] 職場pcが新型に入れ替わって、爆速になりました(^^;
| | | 14031 [nakahiro@sa ] 「モノ」や「コト」といった名詞的な成分が存在するだけでは
| | | 14050 [anakamur@ex ] ま、無くて良い訳じゃないっすよね動詞は。親玉を名詞にしたいというだけで。
| | + 13970 [adachi@tp ga] #止まりかかったThreadをむりやり叩き起こして、GCされるのを防いでいる感
| |   14026 [hisanori@si ] # 出てこれなくて済まんです。ちょっと忙しくて…。
| + 13928 [matz@ne la .] お気を付けて.でも,親プロセスが子プロセスの面倒を見なくても
|   13931 [takagi@et .g] スレッドの参照をスレッドが終了するまでどこかずっと持っておかないといけ
|   14013 [anakamur@ex ] うーん。スレッドの「止まれ」と「この世から失せろ」とが
|   14020 [kjana@os xa ] 「止ま」らないで「この世から失せ」られると非常によろしくないです.少な
|   + 14021 [shugo@ne la ] 「止ま」らないで「この世から失せ」られると、
|   + 14022 [anakamur@ex ] pcの設定間違えてて(NTなんか嫌いだぁ)やりなおしたモードっす。
|     14035 [kjana@os xa ] そもそも手続きが「存在する」という概念からして不明だったり (^^; なんて
|     14047 [anakamur@ex ] あー今週からは暇っすー。職場というかこのmailアドレス(笑)に
|     14066 [kjana@os xa ] それは,動いているプログラム == プロセスは実在の実体だからでしょう.
|     14069 [anakamur@ex ] PIDが「存在」する所までは、まぁいいです。「識別」できるのもまぁいいか。
|     14084 [kjana@os xa ] 既にかけらも ruby の話ではなくなってる....
|     14086 [anakamur@ex ] その「やる」ってのは、ナニをやるかってーと
+ 14029 [sinara@bl de] 似たようなことを [ruby-list:770] で質問しました。

New ML is wanted, isnt it?
13914 [dezawa@mi a.] ruby-lib とか ruby-contrib とかの ML は無いですよね、、
+ 13915 [masaki.suket] 拡張モジュールだと ruby-ext がありますね.
+ 13916 [matz@ne la .] ないですね.メーリングリストの使い分けについてですが,

mod_ruby 0.1.0
13930 [shugo@ne la ] mod_ruby-0.1.0.tar.gzをin.comingにputしましたのでよろしくおねがい
13933 [matz@ne la .] 了解です.

Open CVS
13941 [shugo@ne la ] 先程作業完了しました:-)
+ 13958 [yasuf@bi .o ] をを、すばらしい。早速試してます。
| 13965 [shugo@ne la ] むむ、Perlスクリプトですね。どうしよう。
| 13990 [akira@ar ka ] Debian パッケージになってますよ :-)
| 13991 [shugo@ne la ] おお、と思ってインストールしようとしたらすでにインストールされて
| 13996 [shugo@ne la ] 特に設定は必要ありませんでした(^_^;
+ 13966 [shugo@ne la ] このCVSサーバなのですが、現在まつもとさんのマシンがブートしなくなっ


13942 [tkanise@my .] (株)マイトベーシックサービス

Ruby Conferrence in Chugoku
13943 [shugo@ne la ] 中華人民共和国、ではなくて中国地方のRubyユーザのための会合を企画

Q:shttpsrv
13947 [greentea@fa ] 原さんのお作りになったshttpsrv 1.0.4を使わせていただいて
13950 [sinara@bl de] それだけでいいと思うのですが、、、
13959 [greentea@fa ] これまでは、コンソールで:
13960 [sinara@bl de] ええ、そうやって起動してします。しかし、単にコンソールに

Message of Today in 1999/04/20.
13951 [nakahiro@sa ] 今日の「今日のひとこと」についてです...
13971 [matz@ne la .] 久野さんがbitでなされたCLUでの説明があると分かりやすそうです
+ 13972 [matz@ne la .] 持ってらっしゃいました.見せてもらいました.
+ 13975 [nakahiro@sa ] 了解しました.
  + 13976 [matz@ne la .] そうです.
  + 14033 [nakahiro@sa ] なひです.まだ混乱してたらしいです...
    14044 [matz@ne la .] ちょっと違いますね.

Proc.new
13967 [akendo@t3 ri] 遠藤です。Ruby/Tkで楽しく遊ばせていただいています。
+ 13973 [matz@ne la .] これはProc.newの問題ではなく,tag_bindをブロック無しで呼び出
| 13977 [akendo@t3 ri] 遠藤です。問題の記述が悪くて申し訳ありません。
| 13978 [matz@ne la .] いえいえ.
| 13983 [akendo@t3 ri] 最初に2つの問題があったのを分離できておらず、手間をおかけします。
| 13985 [matz@ne la .] ブロックが与えられているメソッドの中で Proc.new すると今でも
| 13986 [akendo@t3 ri] 遠藤です。しつこくお世話になります。
| 13988 [matz@ne la .] 前者はブロックを,後者は引数として手続きオブジェクトを与えて
| 14005 [akendo@t3 ri] 遠藤です。また目からうろこが1枚ポロリと落ちました。
| 14008 [matz@ne la .] 以前トライしたんですが,使われなかったことの検出がなかなかに
+ 13974 [akendo@t3 ri] いずれも、メソッドの引数のデフォルトを定義している部分で、実引数が

oracle module (was Re:  Re: List of UserInterface Kits for Ruby ?)
13994 [anakata@ve t] 中田@Vector%超遠隔コメントです(^^;

ruby-gtk Re: FreeBSD port kit for some extention modules and	applications
13997 [nosuzuki@e- ] make install で Error が出る問題ですが、福間さんに送っていただいた ar

erb.rb (Tiny eRuby)
13998 [m_seki@mv .b] eRuby の実装の一つ、erb.rb を一段落させようと思い、
14009 [matz@ne la .] contribに移動しておきます.
14046 [m_seki@mv .b] RAA に入れてもらうにはどうしたら良いでしょうか ?
14048 [matz@ne la .] メールでリクエストすれば,です.気まぐれで追加してますから.

Learning OOP
13999 [m_seki@mv .b] 数年ぶりに職場に新人さんがやってきました。
14000 [sinara@bl de] 石塚圭樹著「オブジェクト指向プログラミング」(アスキー)のコードの

outlook killer
14004 [kikutani@sp ] すみません、いまごろPcap拡張ライブラリがどういうものか
+ 14011 [masaki.suket] Express のつかない outlook ユーザーですが,私も outlook 嫌いです.
+ 14023 [fukusima@go ] # 最近は就職活動中で、Rubyをいじる時間があまり取れない...
  14024 [kikutani@sp ] それはありがたいです。

Q: Thread and Marshal
14006 [greentea@fa ] まず、Threadなのですけど、下のコードを実行して、
14007 [nakahiro@sa ] この辺りで,生成したThreadが終了するのを待ってあげるのが

Pleade add my address to M-list.
14030 [tabaran@ma .] Pleade add my address to M-list.

ML 参加
14032 [tkanise@my .] 再度MLに参加を希望します。

shttpsrv-1.0.4
14036 [GHA03025@ni ] shttpsrv-1.0.4 を NT 上にて使用してみました。以下のパッチをあてないとう
14040 [sinara@bl de] すいません。これは多分 if が unless の間違いだと思います。(~~;

TMail について
14037 [tommy@va le ] TMail 0.4.3 が次のスクリプトでエラーになります。
14082 [aamine@dp u-] あおきです。報告ありがとうございます。
14088 [tommy@va le ] ありがとうございました。エラーになるのは直りました。
+ 14090 [watanabe@as ] そんな感じなのかなあ.
| 14092 [aamine@dp u-] 元メールにも書きましたがバグでした。
| 14095 [eban@os ri .] すみません. それです.
| + 14096 [kikutani@sp ] うむ。
| | + 14097 [ttate@ja st ] その方がバグもすぐに発見されて嬉しいですね。
| | + 14099 [matz@ne la .] この際,調整して一本化するプロジェクトを発足させませんか?
| |   + 14100 [sat@mo n. et] 五樹島です。お世話になっております。
| |   | 14101 [matz@ne la .] ふーむ,「プロトコル」というもの全般に共通する性質が存在して
| |   | 14102 [itojun@ii la] 禁句かもしれませんが、pythonはnntplib.pyとかいろいろ持っているので
| |   | 14104 [matz@ne la .] 禁句じゃないです.けっこう盗んで来てますから.
| |   | 14105 [shugo@ne la ] 常套手段ですね。
| |   + 14110 [nosuzuki@e- ] 賛成です。
| |   | + 14112 [sinara@bl de] さしあたって現在どんなものが(潜在的にも)あるのか知りたいですね。
| |   | + 14120 [aamine@dp u-] 同じく賛成です。実装も手伝わせてください。
| |   + 14113 [momo@bu .o g] 素晴らしい (^^).ぜひお願いします.
| |   + 14144 [a-shigi@as k] カメresponceですが、賛成!
| + 14098 [aamine@dp u-] 確かに多いですね。ぼくが知っているのは
+ 14091 [aamine@dp u-] 先のメールですが、メインマシンのシステム入れかえで失敗して、
  14181 [tommy@va le ] 0.4.6 使ってみました。
  + 14186 [tommy@va le ] もう一個発見。
  | 14190 [aamine@dp u-] あおきです。報告ありがとうございます。
  + 14189 [aamine@dp u-] 報告ありがとうございます。

ttyname(3)
14038 [gotoken@ma h] ttyname(3) 相当の代物が欲しくなったので次のようなものを
14052 [watanabe@as ] ttyname(3) 自体これとほとんど同じようなことをやってますね.
14053 [gotoken@ma h] てっきりこのしぼり込みで必要十分と思い込んでましたが、全部に
14055 [watanabe@as ] ttyname(3) がそうなっていたので.
14058 [gotoken@ma h] なるほど。
14060 [watanabe@as ] それがないんですよね. cygwin の ttyname(3) はこうなっててる

[BUG](print Float)
14041 [wada@wo ba .] ruby-1.2.5でFloatをprintf "%f"を使って表示させようとすると

閑話
14042 [kimura@sq .c] Mastering Regular Expressionsの訳本、詳説正規表現がでましたが、

IO::select in thread
14043 [toki@fr ed m] スレッド中で IO::select を使うと、入力待ちの間 ruby の CPU の負荷が異
14045 [matz@ne la .] それはワザとです.他の方法が思い付かなかったので.
14051 [toki@fr ed m] そうでしたか。それは失礼しました。ということは、現状では timeout を 0

今日の一言
14054 [tetsu@jp .h ] これは、個人宛の方がよかったかな。
14056 [matz@ne la .] おおっ,いくらライバル視してるからってリンクしそこねてはイカ
+ 14057 [watanabe@as ] CVS リポジトリも切れてます.
+ 14059 [anakamur@ex ] お世話になっております。 A.中村です。ごみ。
+ 14065 [kjana@os xa ] ....そうだ,わすれてたけど,英語版のページの方では 4/5 発表の (^^;
  14067 [matz@ne la .] 直しておかなきゃ.どうもです.
threads.html
top