13246-14028

12971-14252 subjects 13337-14049

smtp でメール発送用クラス
13246 [dezawa@mi a.] shell でメールを出すとき、Mail とか sendmail とかを呼んでいたのですが、
+ 13248 [ttate@ja st ] 作ってしまわれたならもう必要ないかもしれませんが、
| + 13249 [dezawa@mi a.] あー、やっぱりあったんだ。
| + 13253 [kikutani@sp ] IMAP関係はSGmailにありますよね?
| | 13255 [a-shigi@as k] うーん、ありますけど、クラスライブラリとして独立させられるようなもん
| + 13293 [wakou@fs ne ] 青木さんですね。
+ 13250 [a-shigi@as k] あらま(^^;)どうもです。修正しなくちゃ。

line terminater ( was Re: ruby-1.3.1-990*2*25 is not current... )
13247 [nakahiro@sa ] 季節の変わり目だからでしょうか.

hash +
13254 [kikutani@sp ] 前にもこの話題はあった気がするけど...
13256 [matz@ne la .] 私にも自信がないです.だから + はないわけ.
13257 [kikutani@sp ] やはり。

はじめまして。
13258 [daxanya@rr i] どうもはじめまして。
13259 [matz@ne la .] 私には「javaとかでいうところの自動変数の生成が遅い」がなにを
13261 [daxanya@rr i] うーん、開発者さんから即で返事が来るというのは、MLならでは
13265 [matz@ne la .] Rubyのローカル変数はかなり最適化してありますから,安心して使っ

eof_p ってなんでしょうか?
13266 [kozuka@tc -i] Ruby リファレンスマニュアルでちょっと変だなと思うことがあります。
13268 [matz@ne la .] そーですね.厳密には eof と eof? の両方があるのが混じってま
13279 [kjana@os xa ] ところで obsoleted by mendex.html で「将来は配布から外します」な

list of obsoleted in ruby (Re: eof_p ってなんでしょうか?)
13269 [inaba@sd .t ] 宿題はまだできていません.
13277 [matz@ne la .] まだまとめたことがなかったのでここにまとめておきます.
13278 [toki@fr ed m] pipe はなくなってしまうのですか。わたしはいくつか pipe 使ってるスクリ
13281 [matz@ne la .] ああ,忘れてました.すいません.今日リリースの1.3.2-990402で
13282 [inaba@sd .t ] 自分のSubjectの間違った英語はみのがしてください^^;

siag and language bindings
13271 [nnakamur@mx ] フリーのオフィス系の siag

Ruby anywhere
13273 [nakahiro@sa ] なひです.rubyistモード.
13305 [nakahiro@sa ] 週末にいろいろRubyに関する理論武装をしていて,
+ 13308 [nakahiro@sa ] なひです.まったく何書いてんだか... > 自分 ^^;
| + 13309 [anakamur@ex ] ->が,いくつかの文献に見られる「制御構造を抽象化したもの」
| + 13312 [inaba@st ri ] 単純に「whileやifをこの機能を使って書くことができるから」
| + 13321 [matz@ne la .] 「CLUのイテレータみたいなもの」じゃわからんよなあ.
+ 13320 [matz@ne la .] なひさんは「貢献しよう」という気持ちを持っていると思うので
+ 13334 [adachi@tp ga] どもです。
+ 14028 [nakahiro@sa ] Rubyが使えるISPリスト,「Ruby anywhere」の本日版です.

Ruby Home Page
13274 [tetsu@jp .h ] ◎要求推察機能搭載
+ 13275 [gotoken@ma h] やぱりこの方面のファイナルバージョンは 19.84 かしらん…
| 13276 [masaki.suket] ◎強力招来千客万来
+ 13283 [sigehiro@ee ] さっき(?)まで, 何の話かわからなかったんですが, ホームページの話だった
  13284 [kikutani@sp ] ううっ、まだわからない。
  13285 [crouton@du l] もうmod.htmlに移ってると思うです。
  + 13286 [kikutani@sp ] なるほど、一日違いだったのですね。
  + 13287 [keisuke@rc n] そういえば昨日って4/1だったんですね。

[Updated] Ruby 1.2.3 FreeBSD port kit
13280 [yasuf@bi .o ] FreeBSD用のport kitを更新しました。

big ruby program
13288 [kikutani@sp ] 今までrubyで書かれた、もっとも大きなプログラム
13298 [matz@ne la .] ライブラリを含めて良いのでしたら,Ruby/Tk が6000行弱で内心
+ 13300 [kikutani@sp ] ほう、それはちょっと意外。
| + 13301 [matz@ne la .] 入りません.というかGtkがもうちょっと枯れないとRuby/Gtkも追
| + 13303 [ys_jyunji@te] Ruby でない話題にしか出てきませんが、
|   13447 [kikutani@sp ] すみません、見落してました。
+ 13311 [shugo@ne la ] Meeting2000は5734行みたいです。
  13343 [hisanori@si ] # 出先でVNCを使って。
  13351 [shugo@ne la ] なるほど、やはりねぼけていました(^_^;

[PR]minilzo ライブラリ , TrashCan クラス
13289 [ikarashi@it ] 就職したら忙しくなってしまったのですが、一応ドキュメントを書いたので、

Ruby の MP3 Player
13290 [toki@fr ed m] UNIX 上で日本語の表示できる手軽な MP3 Player が欲しかったので、Ruby で

win32ole 0.0.3
13294 [masaki.suket] win32ole 拡張モジュールをバージョンアップしました.
13295 [matz@ne la .] contribに移動しました.

Histogram class
13296 [thitoshi@ne ] すでに誰かが作っているに違いないと思いつつ、
13299 [thitoshi@ne ] 私は書きました。

if 条件での範囲指定
13302 [GHA03025@ni ] ruby 1.2.3(99/02/16) [i486-linux] を利用していて理解できない現象がありま
+ 13306 [gotoken@ma h] if 条件での範囲指定
+ 13307 [os@ii .a .j ] GHA03025@nifty.ne.jp (中川 誠) さんの、

html-parser bug fix
13304 [moriq@ma .s ] RAA にある 前橋氏作 html-parser-19990303.tar.gz にバグを見つけました。
13341 [moriq@ma .s ] もりきゅうです。追記します。
13345 [maebashi@ii ] ご報告ありがとうございます。以下のパッチで直ると思います。
13346 [matz@ne la .] contribに移動しました.

iterator for Dummies( was Re: Ruby anywhere )
13310 [nakahiro@sa ] なひです.もちろん「Dummy」なのは私です.^^;
+ 13313 [shugo@ne la ] ifはイテレータで実現できます。
| + 13314 [hisanori@si ] if を実現しようとして if を使うのって、実現したことになるんでしょうか…。
| | + 13315 [daxanya@rr i] ちょっと横から・・。
| | | + 13318 [ttate@ja st ] で、分かると快感ですね。(^^;
| | | | + 13319 [anakamur@ex ] ->のでRubyが独特なのはブロックに引数を持たせることができると
| | | | + 13326 [kikutani@sp ] うむ〜、ArrayやHashをeachで回すくらいしか使ってないので、
| | | + 13323 [hisanori@si ] そうかなぁ。まぁそうも言えますけど、それなら単にブロックとか関数を渡す
| | | | + 13331 [daxanya@rr i] イテレータの代わりにprocオブジェクトで解決する例って、どこかにありますか?
| | | | + 13370 [nakahiro@sa ] これについてはきっと,Rubyを使い込んでいくと
| | | + 13324 [matz@ne la .] いまんとこ,そーゆーのはあんまり強調してないのですが,
| | + 13322 [matz@ne la .] ならないかなあ.retryでwhileを作るのはどうでしょう?
| | | + 13327 [anakamur@ex ] ->ならないかなあ.retryでwhileを作るのはどうでしょう?
| | | + 13352 [shugo@ne la ] その意味では「ローカル変数を制するものはRubyを制する」というのもある
| | + 13328 [sinara@bl de] おお、するどいっ(^^;
| | | + 13329 [matz@ne la .] 厳密な話をするとArrayがないとRubyが動かないって時点で作れな
| | | + 13332 [gotoken@ma h] んじゃ、
| | |   13336 [sinara@bl de] あ、そうか。@body と @next と2つのインスタンス変数を
| | |   + 13361 [kjana@os xa ] # Class Cons っていうのなら前にちらっと書いたな (^^;
| | |   + 13460 [sinara@bl de] ふと気がついたけど、Array って(に限らず標準ライブラリは)
| | |     13488 [toyofuku@ju ] まつもとさん [ruby-list:13342] Re: iterator for Dummies
| | |     13525 [masaki.suket] 実感できるかどうか判りませんが,私は,こんな感じのことを
| | |     13558 [anakamur@ex ] ->     >> 「複数の配列からひとつずつ要素を取り出し比較する」
| | |     13604 [toyofuku@ju ] ありがとうございます。
| | |     13607 [masaki.suket] 私もそういう理解をしてます.
| | |     + 13608 [masaki.suket] STL(Standard Template Library) とかいう奴です.その名の通り
| | |     | 13609 [masaki.suket] =が抜けてました.
| | |     + 13627 [anakamur@ex ] ->逆に外部イテレ
| | + 13348 [shugo@ne la ] def if_true
| + 13317 [nakahiro@sa ] どうもなひはまだ,上記の文において前田さんが「イテレータ」として
|   + 13330 [wakou@fs ne ] この後者の表現の方がより適切で、イテレータという名前は無くなって行くと
|   | + 13333 [matz@ne la .] まったくその通りです.ただし,「アレ」を毎回「ブロック付きで
|   | | 13339 [MAP2303@ma l] 既存の単語はあきらめて、略語かなぁ。。。
|   | + 13340 [daxanya@rr i] #しかし平日昼間から熱いですね・・このML(^^;
|   | | 13342 [matz@ne la .] C++のイテレータのようなのは外部イテレータ(またはカーソル)と
|   | | 13344 [daxanya@rr i] イテレータっていうと、C++のを想像してしまうので、感覚的にカーソル
|   | + 13363 [nakahiro@sa ] 説明どうもありがとうございました.
|   |   + 13367 [wakou@fs ne ] そうですね。イテレートしないイテレーターとかいう言葉もよく見掛けました
|   |   | + 13384 [akaishi@ni .] いろいろiteratorについて話が出ていますが、自分では次のように理解していま
|   |   | | 13430 [matz@ne la .] いつもありがとうございます.
|   |   | + 13385 [hisanori@si ] 一般的なイテレータの概念は難しくないような気がします。デザインパターン
|   |   | | 13389 [shugo@ne la ] うーん、1については説明していない(例でたまたまeachを使っただけ)つも
|   |   | | 13395 [nakahiro@sa ] 「inline callback」...
|   |   | | 13397 [shugo@ne la ] 昔まつもとさんがそういう呼び方をしたらどうか、とおっしゃっていました。
|   |   | | + 13413 [nakahiro@sa ] bladeで検索してみましたが,inline: 0,callback: 2でした...
|   |   | | | + 13415 [shugo@ne la ] いえ、ここでだったと思います。
|   |   | | | + 13416 [sinara@bl de] あ、いま blade の namazu が不調です。すぐ直します。(^^;
|   |   | | |   + 13418 [nakahiro@sa ] いつもお世話になってます.
|   |   | | |   + 13420 [akaishi@ni .] (メーリングリストを検索した結果のメールを見るのは blade 依存ですが)
|   |   | | |     + 13421 [nakahiro@sa ] こちらでも検索できるのですね.(^-^)
|   |   | | |     + 13423 [sinara@bl de] blade の鮠復旧しました。
|   |   | | |       13425 [toyofuku@ju ] まつもとさん
|   |   | | + 13431 [matz@ne la .] Ruby本の原稿では「好きなように呼んでください」ということで,
|   |   | + 13396 [nakahiro@sa ] 青山さんに説明して頂いた例のうち,
|   |   + 13374 [shugo@ne la ] ちなみに、CLUのイテレータはRubyのイテレータと違って「繰り返しのため
|   |     13432 [matz@ne la .] これ nclu じゃん.^^;;;
|   + 13349 [shugo@ne la ] はい。
|     13364 [nakahiro@sa ] 理解しました.
|     13375 [shugo@ne la ] catchは組み込みで用意されていますけど、自分で実装するならこんな感じでしょうか。
+ 13325 [matz@ne la .] iteratorのえーごでの発音は「い」に第1アクセントが置かれます.
  13357 [nakahiro@sa ] 午後になってメイルをチェックしてびっくりしました.
  13358 [matz@ne la .] 気持ちが大事なのです.私はそう思います.
  13366 [nakahiro@sa ] はい.ここの記述如何でハマる人は,

Ruby and LISP ( was Re: Ruby anywhere )
13316 [nakahiro@sa ] なひです.眠い...
+ 13335 [matz@ne la .] 「実装がSchemeなどから持って来たものがけっこうあるから」とか.
+ 13353 [shugo@ne la ] おそらく「変数はすべてreference」とおっしゃりたかったのではないでしょ
  + 13365 [nakahiro@sa ] 確かにそうですね.すいません.call-by-referenceはウソです.m(..m
  | + 13369 [nakahiro@sa ] 先輩に相談したりして考えました.
  | + 13372 [inaba@st ri ] そうですね、今言い直すとすると「値の保持はすべてreference」としたいです。
  + 13371 [takagi@et .g] 「式を評価した結果」である「値」も(オブジェクトへの)参照(「reference」)
    + 13376 [shugo@ne la ] うーん、私の感覚としては「値」はオブジェクトであるという印象が強いです。
    | + 13379 [sinara@bl de] 同感です。多分この考え方で全く破綻無く生涯「ruby 生活」を過ご
    | + 13381 [anakamur@ex ] かつて、「変数」から「値」を、イマイチ自由に(大袈裟)しにくかったC++では
    | + 13394 [nakahiro@sa ] なひにはこの説明で,自分の誤りを認めることができてしまいました.
    | + 13474 [takagi@et .g] 「1 + 2という式の値は3というオブジェクトそのもの」と言うと、
    |   + 13475 [masaki.suket] 助田です.メール出すの控えた方が良いのかなあと思いつつ.
    |   | + 13478 [sinara@bl de] もう直ってるみたいですよ。(^^
    |   | + 13479 [shugo@ne la ] やはりRubyだとメモリ管理をしなくていいというのが大きいのでは。
    |   | | 13482 [masaki.suket] あっ.そうだ.それは大きいですね.なんかすっかり忘れてました.
    |   | + 13495 [anakamur@ex ] ->助田です.メール出すの控えた方が良いのかなあと思いつつ.
    |   + 13490 [shugo@ne la ] 逆に、高木さんの
    |     13516 [takagi@et .g] 仮に値(参照)が異なる (つまりオブジェクトが異なる) ものだったとしても、
    |     + 13526 [shugo@ne la ] # 以下では「そのオブジェクトが表現する内容が同一」ということを等
    |     | 13568 [takagi@et .g] 区別可能かといえば可能でしょうが、初学者がその区別に気づきやすいかどう
    |     | + 13570 [sinara@bl de] その様な傾向はあるのかもしれませんが、Ruby でも「等価」か「同一」
    |     | | 13586 [takagi@et .g] 間違っているかではなくて、どっちがわかりやすいか、誤解しにくいか
    |     | + 13571 [shugo@ne la ] ここが意見が分かれるところなんでしょうね。
    |     |   + 13573 [wakou@fs ne ] 高木さんの思い込みはそれであっているんですよね。
    |     |   + 13579 [cake-smd@op ] Ruby 以外の言語も *知らない* とは言えない人間です。済みません。
    |     |     13596 [shugo@ne la ] あります。
    |     |     + 13598 [isii@ha mo y] #このごろ爆発していてついていけません、、、^^;
    |     |     | + 13599 [toyofuku@ju ] 私も C育ちなので const ポインタとして Ruby の「定数
    |     |     | | 13602 [wakou@fs ne ] やはりポインタを知っていると話が早いですね。しかし、最近のここ(ML)でも
    |     |     | + 13611 [shugo@ne la ] Rubyで「オブジェクト」といった場合はすべて狭義のオブジェクトにな
    |     |     + 13614 [takagi@et .g] 「インスタンス」という語は、クラスという概念が出てきている文脈上でだけ
    |     |       + 13615 [anakamur@ex ] ->  ・このインスタンスのメソッドfooを呼ぶ。
    |     |       | 13617 [anakata@ve t] インスタンスが特異メソッドを持てる以上、間違いじゃないと思いますが...
    |     |       | 13628 [takagi@et .g] 特異メソッドという、特定のクラスに所属しない (オブジェクト固有の)
    |     |       + 13616 [shugo@ne la ] 確かに、普通「インスタンス」は「クラス」と対で使いますね。
    |     |         13619 [anakamur@ex ] お世話になっております。 A.中村です。激ゴミ。
    |     + 13531 [shugo@ne la ] 読み流してしまった部分でちょっと疑問が出てきました。
    + 13377 [sinara@bl de] 同感です。ruby の変数の考え方として
      13378 [shugo@ne la ] なるほど、そういう考え方もあるのですね。
      + 13380 [sinara@bl de] またまた同感です。
      | + 13382 [anakamur@ex ] ->  (3) 変数とはオブジェクトにつけた名前である。野良猫にいろんな名前
      | + 13386 [daxanya@rr i] はじめての言語がrubyな人っていうのもすごいですね(笑
      | | + 13387 [nakahiro@sa ] 今朝メイルを読んで,
      | | + 13388 [anakamur@ex ] ->でもオブジェクトの名前が変数なんだという説明は、初心者にしてみれば
      | | | 13390 [wakou@fs ne ] Ruby における変数や代入って難しいですね。私もはまった一人です。
      | | | + 13391 [anakamur@ex ] #いったいいつになったらRuby文法を覚える暇が出来るのだろう(T_T)
      | | | + 13398 [sinara@bl de] これは変数がロッカーの番号そのものという意味なんで
      | | |   + 13403 [wakou@fs ne ] やはりちょっと表現を短くしすぎましたね。ロッカーの番号の書かれたロッカー
      | | |   | 13409 [sinara@bl de] 消しゴムがちょっと問題かも。value1 に代入しても value2 とい
      | | |   | + 13411 [sinara@bl de] あ、消されたのは value1 という札に書かれた文字の方か。
      | | |   | | 13442 [wakou@fs ne ] そうですね。実際の使用でも Object#id はほとんど利用しませんし、意識も
      | | |   | + 13440 [wakou@fs ne ] そうですね。見えない空気とかにも「富士山の空気」とかの説明が付いている
      | | |   + 13405 [nagai@du bo ] 茶々です.(^_^)
      | | |     13407 [anakamur@ex ] ->茶々です.(^_^)
      | | |     13441 [wakou@fs ne ] ここもわかりやすい説明というのは難しいですね。
      | | |     + 13454 [sinara@bl de] この説明分かりやすかったです。自分でも一度同様な実験をしてみた
      | | |     | 13519 [wakou@fs ne ] そうそう。ちょうど Ruby の変数がポインタであると気が付く前に定数ではまっ
      | | |     | 13552 [sinara@bl de] しかもその話をしているのは私ではないですか!すっかり忘れていました。
      | | |     | 13561 [wakou@fs ne ] 私って、ちょうど原さんの後ろを歩いているんですよね。ruby-ML には
      | | |     + 13494 [anakamur@ex ] ->ロッカーの中身が別のロッカーの札の場合、その別のロッカーの中身を変更す
      | | |     | 13520 [wakou@fs ne ] [ruby-list:13441] のように、蓋を閉める(鍵をかける)事をフリーズとみると
      | | |     | 13548 [anakamur@ex ] ->[ruby-list:13441] のように、蓋を閉める(鍵をかける)事をフリーズとみると
      | | |     | 13559 [wakou@fs ne ] あ、いえ、ロッカーモデルの場合は紐ではなく(ロッカーの)札ですから、ロッ
      | | |     | 13618 [anakamur@ex ] ->あ、いえ、ロッカーモデルの場合は紐ではなく(ロッカーの)札ですから、ロッ
      | | |     + 13505 [anakamur@ex ] ->ロッカーの中身が別のロッカーの札の場合、その別のロッカーの中身を変更す
      | | |       13508 [dezawa@mi a.] ロッカーだと中を触れる雰囲気ではない、、
      | | |       13523 [wakou@fs ne ] ええ、そういう感じですね。というか、あのように固定されている必要はなく、
      | | + 13392 [sinara@bl de] 確かに。
      | |   13393 [anakamur@ex ] ->  variable -> 変数
      | + 13470 [takagi@et .g] 同じ名前が指すものがころころ変わる という事実が、いまいち似合わない
      + 13424 [kikutani@sp ] Perl(やCやLisp)から来てますが、全然意識したことないです。
      | + 13436 [masaki.suket] 私も意識したことないです.
      | | 13446 [wakou@fs ne ] 私もしばらくはまったく気にしていなかったのですが、定数あたりで気が付き
      | | 13455 [sinara@bl de] わかるわかる。多分、菊谷さんや助田にはわからないでしょう。:-)
      | | + 13456 [sinara@bl de] 変な言い方してしまった。「変数にアドレスが格納されている」
      | | | 13461 [masaki.suket] はまったことがないから,私の方が幸せなはずなのに悔しいと思うのは
      | | | 13463 [sinara@bl de] 失礼しました。(名前を間違えない様にカットアンドペーストしたら
      | | + 13497 [kikutani@sp ] うんうん。
      | | | 13501 [toyofuku@ju ] これは「定数」という用語が悪いだけじゃないでしょうか。
      | | | + 13502 [toyofuku@ju ] A.中村さん
      | | | | + 13507 [anakamur@ex ] お世話になっております。 A.中村です。連射失礼。
      | | | | + 13511 [sinara@bl de] なるほど分かります。ユーザーは変数のリストを持っているはず
      | | | |   13512 [anakamur@ex ] お世話になっております。 A.中村です。まだ仕事(笑)
      | | | |   13513 [sinara@bl de] お疲れさまです。
      | | | |   + 13539 [anakamur@ex ] ->お疲れさまです。
      | | | |   | 13540 [sinara@bl de] 確かに「紐の一方をスコープが持つ」ていうのはいまいちですね。
      | | | |   | 13549 [anakamur@ex ] ->|やっぱり、obj.bound?と問い合わせたら、reflectionが
      | | | |   + 13544 [wakou@fs ne ] 名前付きの紐(変数)はスコープがもって、それ以外(無名の紐)はオブジェクト
      | | | |     + 13551 [sinara@bl de] なるほど。
      | | | |     | + 13554 [matz@ne la .] 変数のようなのはRubyの場合,
      | | | |     | | 13557 [sinara@bl de] 確かにローカル変数については苦しいですね。メッソッドの中で
      | | | |     | + 13555 [anakamur@ex ] ->れていると思いますが、例えばオブジェクト ["a", ["b", "c"]] は
      | | | |     + 13553 [anakamur@ex ] ->名前付きの紐(変数)はスコープがもって、それ以外(無名の紐)はオブジェクト
      | | | |       13560 [wakou@fs ne ] ええ、そこまで突っ込むとロッカーモデル(ID モデル)のほうがかえってすっ
      | | | |       13620 [anakamur@ex ] ->value = { "0" => "a", "1" => ["b", "c"] }
      | | | + 13509 [anakamur@ex ] で、紐モードっす。
      | | | + 13521 [wakou@fs ne ] あ、私もそうでした。
      | | + 13504 [anakamur@ex ] ->ぶちに切れていたのに ruby では、あるオブジェクトに対する破壊的
      | + 13451 [matz@ne la .] たぶん,CやLispってのが重要なんでしょう.PerlとBASICの知識が
      + 13471 [takagi@et .g] Javaの場合ですと、プリミティブ型(intなど)があって、そっちは箱をイメー
        13486 [shugo@ne la ] そこがJavaの学習者にとって大きな負担になる部分なのではないかと思
threads.html
top