12838-16755

12574-12959 subjects 12971-14252

patches
12838 [ttate@ja st ] ずっとパッチを集めていたらかなりの数になってきたので

nif.rb (ver0.60)
12842 [wakou@fs ne ] アップしたばかりなのにすみません。in.coming に nif.rb-0.60 の名前で入

win32ole
12843 [masaki.suket] 忙しいくせに現実逃避して (^^;
12868 [sat@mo n. et] 私は、このwin32oleにとても興味が有るのですが、インストールす
12876 [masaki.suket] mswin32版は,不安定な部分があるので,ソースの形でしか
12883 [kimura@sq .c] それにソケット周りの未実装もありますね。
+ 12893 [masaki.suket] 同じくすいませーん^^;;
| 12904 [watanabe@as ] cygwin 版の最初のころなんて, ^C で bash ごと死ぬとか Windows
+ 12895 [sat@mo n. et] ご検討ありがとうございました。ソケットよりoleという需要も多
  12920 [kimura@sq .c] ということで、お試し版を
  + 12922 [masaki.suket] ありがとうございます.
  + 12923 [kimura@sq .c] 補足です。元々のサンプルは Execl Ver5を対象にしているので、
    + 12925 [masaki.suket] 補足ありがとうございます.
    | 12926 [kimura@sq .c] 違います。で、Excel 95はバージョン番号としては 7だったという記憶
    + 12927 [watanabe@as ] 5 ってそういう意味だったんですね.
      12928 [masaki.suket] おおっ!!!
      12929 [anakata@ve t] グレートっ!
      12935 [t9655832@aa ] Ataru NAKATA <anakata@vector.co.jp> さん、こんにちは。
      12947 [masaki.suket] 標準かどうかは,いろいろ問題がありそうですが
      12951 [masaki.suket] そうか.DAOも触れますね.
      12980 [kimura@sq .c] 共存のためのTIPsなんかをドキュメントに入れた方がよさそうですね。
      13047 [eban@os ri .] そういえば cygnus 版も set RUBYLIB=c:/ruby/lib;d:/home/foo/ruby
      + 13070 [masaki.suket] 私はそのように設定して,RUBYLIB に関しては,cygwin32版,mswin32版と
      | 13073 [kimura@sq .c] Rubyスクリプトのライブラリなら問題は多分ないと思うのですが、DLL
      | + 13077 [masaki.suket] いまのところ,DLL の共有はできないですからねえ.
      | + 13080 [watanabe@as ] /usr/local/lib/ruby という default の設定が全然活きてないと
      |   13082 [kimura@sq .c] 確かに。この辺はドキュメントに書こうと思ったのですが英訳に困って
      + 13071 [kimura@sq .c] #連休明けの朝は辛い…

Ruby Conference 0.3 where ? when ?
12850 [isii@ha mo y] 19日の宴会、いよいよ今週ですけど、場所と時間はどうなっているのでしょう?
12852 [matz@ne la .] 有楽町方面です.時間は20時から?
12859 [hisanori@si ] まだまだ参加希望受け付けています。よろしく登録ください_o_
+ 12860 [matz@ne la .] 時々セーブするスレッドを用意すれば良いんでないですか?
| 12861 [hisanori@si ] 今の実装はそうなってて^^。
| 12863 [matz@ne la .] あ,そうなんですか.そりは失礼.
| 12865 [hisanori@si ] そうなんですかぁ。どこかにこういう問題に対するよいパターンが落ちてるん
| + 12866 [matz@ne la .] 無理なんじゃないでしょうか.非同期書き込みの関係でwrite(2)の
| | + 12867 [watanabe@as ] 1.3.1-990315 にしたら mailclient.rb が動かなくなってしまった…
| | | + 12871 [matz@ne la .] そんな手があったか.知らんかった.
| | | + 12874 [nakahiro@sa ] ひえー(顔面蒼白).やばい... (^^;
| | + 12875 [tetsu@jp .h ] disk full は、close(2) で検出できる時もあ
| | | + 12877 [matz@ne la .] ふにゃふにゃ.今見るとRubyは全然closeをチェックしてませんね.
| | | + 12880 [nakahiro@sa ] Ruby日記,いつも楽しく読ませて頂いています.
| | |   12881 [tetsu@jp .h ] こちらこそ。リンクページとても便利ですね。
| | |   12882 [watanabe@as ] NFS を考えると fsync(2) は必要です.
| | + 12908 [anakamur@ex ] ->で.「良くできたDB」の raw disk に直接書き込みに行くタイプだ
| + 12889 [tadf@kt ri .] 落る件とは関係ないんですが、MeetingForm.dayByMeetingByDate で、
+ 12862 [nakahiro@sa ] 60秒に一度保存するスレッドが走ってましたよね確か.
| 12864 [matz@ne la .] 例外を例外視するのはなかなか.^^;;;
| 12870 [nakahiro@sa ] うう...失礼しました.^^;
| 12872 [matz@ne la .] そうです.SIGPIPEなどのハンドラを設定してないので,これらの
+ 12885 [yuki-e@ge ci] ズブの素人ですが、参加しちゃってよいのでしょうか(^^;;;;;;
  12903 [hisanori@si ] 松尾です。おはようございます。
  + 12905 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  + 12906 [fit0298@fi e] 送信した直後に試したら、一発で繋がりました。気が短くてすみません。

clone vs. dup in subclass of Array
12869 [inaba@sd .t ] 以下のようなdupとcloneの違いは仕様なのでしょうか?マニュアルにはfreeze
12873 [matz@ne la .] いや,単なる見落としでしょう.修正します.

FileDialog
12878 [akendo@t3 ri] Ruby/Tk を使おうといろいろやっています。
12879 [a-shigi@as k] file = "Untitled"
12894 [akendo@t3 ri] 鴫原さん、早速ありがとうございました。Tkにあるとは知りませんでした。

signal handler in Ruby ( was Re: Ruby Conference 0.3 where ? when ? )
12888 [nakahiro@sa ] 今日のfsync関連のお話は,大変勉強になりました.
12896 [matz@ne la .] そーでもないですね.SIGINTと同様にデフォルトのハンドラを用意
12960 [nakahiro@sa ] ここ数日,HDML: Handheld Device Markup Languageとかいう言語の
+ 12962 [anakamur@ex ] ->Rubyでなにか関連ツールを作ってやろうと画策中です...順序が逆だ.
| + 12970 [matz@ne la .] 実は昔はそういう実装だったのですが,threadがない状態でコンパ
| + 12993 [nakahiro@sa ] ないっす(T_T)
|   + 12995 [anakamur@ex ] ->ないっす(T_T)
|   | + 12997 [kjana@os xa ] 「割り出し」と「割り込み」の違いみたいですね.両方あわせて「例外」....
|   | | 12998 [anakamur@ex ] ->「割り出し」と「割り込み」の違いみたいですね.両方あわせて「例外」....
|   | | 12999 [kjana@os xa ] ちょっと用語に自信が無いですけど.その本での造語だったかもしれない.
|   | | 13005 [inoue@pp .s ] 私も「割り出し」というのは初めて聞きました。
|   | | 13006 [anakamur@ex ] -># 「容疑者の〜」とか,「原因の〜」とか,事件に関係する文脈で使われるこ
|   | | 13008 [inoue@pp .s ] そうそう,浮かび上がってきそうですよね,捜査線上とかに。
|   | + 13009 [nakahiro@sa ] 反応が遅くてすいません.
|   |   + 13010 [nakahiro@sa ] ところで,Windows版Rubyでの構造化例外って,
|   |   | 13011 [kimura@sq .c] cygwin版もmswin32版も使ってません。>構造化例外
|   |   | 13013 [nakahiro@sa ] すいません,でたらめな用語を使っていました.
|   |   | + 13016 [anakamur@ex ] ->例えばAccess ViolationとかInvalid Handleのことを,
|   |   | | 13023 [nakahiro@sa ] 先日,VisualTestのアップグレードを申し込みました.^^;
|   |   | | + 13025 [kimura@sq .c] Windows (9x/NT)でサポートしている例外を「構造化例外」と「称して
|   |   | | | 13170 [nakahiro@sa ] なひです.Ruby Conference #0.3以降ほったらかしてしまいました...
|   |   | | | 13179 [kimura@sq .c] ということで良いと思います。mswin32版 Rubyではsignalを使ってこの
|   |   | | | 13210 [nakahiro@sa ] 試しに先ほどCygwin32版ruby
|   |   | | | + 13217 [nakahiro@sa ] 何度も試してみました.
|   |   | | | + 13223 [eban@os ri .] あれ? そうなりますか. 試してみると瞬時に
|   |   | | |   13225 [nakahiro@sa ] ruby-1.3.1-990324は,昨晩無事インストール出来ました.
|   |   | | |   13229 [eban@os ri .] /tmp/rb001021:1:in `sleep': Interrupt
|   |   | | |   13267 [nakahiro@sa ] Cygwin版ruby-1.2.3のsignal handlingについてですが,
|   |   | | |   13270 [nakahiro@sa ] NT/4.0J Server EE + cygwinb19.dll + ruby 1.2.3(99/02/16) [i386-cygwin32]
|   |   | | + 13027 [anakamur@ex ] ->「Win32の例外(Cの構造化例外)をC++の例外として処理する...」
|   |   | |   13174 [nakahiro@sa ] Microsoftによる拡張みたいですね...
|   |   | + 13017 [kimura@sq .c] Ruby mswin32版で実行中に^Cを押したのと同様に、Windowsのエラーダ
|   |   + 13012 [anakamur@ex ] ->反応が遅くてすいません.
|   |   | 13037 [keiju@ra io ] ちゃちゃですが(^^;;;
|   |   | + 13038 [anakamur@ex ] #サーバー調子悪いけどちゃんとreplyできるかな
|   |   | | 13090 [keiju@Ra io ] 私が知らないうちにめちゃくちゃ盛り上がっていましたね(^^;;;
|   |   | | 13112 [gotoken@ma h] しょーもない(ありがちな)盛り上がり方をして申し訳ないです(__;;
|   |   | + 13045 [gotoken@ma h] さらにちゃちゃ(^^;;;;;
|   |   |   13049 [sinara@bl de] これは all a, b, (a < b) exits x,  a < x < b ですか。
|   |   |   13050 [gotoken@ma h] がーん!! 知らなかった.確かに G. Birkoff ``Lattice theory''
|   |   |   13054 [sinara@bl de] 私も今回、数学辞典で確認したんです。(^^;
|   |   |   13056 [crouton@du l] ゼロの発見って有史以前かな?
|   |   |   + 13057 [anakamur@ex ] ->ゼロの発見って有史以前かな?
|   |   |   | 13058 [whom@fb .s -] 今度投げてみます。概念を理解するにはまず実行…
|   |   |   | 13059 [anakamur@ex ] ->今度投げてみます。概念を理解するにはまず実行…
|   |   |   + 13068 [gotoken@ma h] ゼロは発明という気がしますが,連続体としての実数は発見された
|   |   + 13036 [keiju@ra io ] handler in Ruby ( was Re: Ruby Conference 0.3 where ? when ? ) ", on
|   |     13176 [nakahiro@sa ] そうだったんですか...自分でSpyするdllを作って,
|   + 13014 [keiju@Ra io ] handler in Ruby ( was Re: Ruby Conference 0.3 where ? when ? ) ", on
+ 12968 [matz@ne la .] まじでプロセスを中断させるシグナルはぜんぶ捕捉しようかなと考

ftplib.rb
12891 [ttate@ja st ] ftplib.rb(v1.7)で
12900 [shugo@ne la ] おそらくまつもとさんがデバッグされた時のコードが残っていたのではない
12910 [matz@ne la .] あ,あれ? 完全に他人事モードでしたが,犯人は私です.*_*

Re: locale(Re: Time + 1M)
12901 [ikarashi@it ] なんでも、仕様としては呼んでも構わないんですが、一度しか

locale (Re:  Re: locale(Re: Time + 1M))
12909 [matz@ne la .] えーと,「localeなど」ということですが,

HORB for Ruby?
12911 [shugo@ne la ] # このセミナーには直接関係ないです。
12912 [matz@ne la .] 私が知っているのは以下のことです.
+ 12913 [MAP2303@ma l] 12月頃に附属のサンプル限定版は動いていましたが、やはり orbit のソー
| 12975 [oshima@ge ma] 分散オブジェクトと聞いて出てきました。最近rubyを始めたのですが、
| + 12985 [shugo@ne la ] 添付ライブラリのweakref.rbはいかがでしょう。
| + 12988 [hayasaka@ch ] CorbaScript (http://corbaweb.lifl.fr/CorbaScript/) なんての
|   12992 [oshima@ge ma] スクリプトもやるって話は聞いてましたが、もう実装があるのですか、、
+ 12914 [keiju@Ra io ] おお. 懐かしい. 私がやっているのは Java の RMI に近いともいえますね.
+ 12946 [shugo@ne la ] ふむふむ。
  12972 [keiju@ra io ] その通り使っていないです(^^;;;
  12986 [shugo@ne la ] やっぱり(^_^;
  13015 [keiju@Ra io ] 私が実装を担当する時には, サーバ側が多いのでJavaはちょっと...

new request [Re: [REQ] rlex.rb]
12915 [keiju@ra io ] おお. 後で取ってきます.
12958 [kjana@os xa ] やっぱり.
12974 [keiju@ra io ] 気にしないで下さい.
12996 [kjana@os xa ] Perl の Parse-Lex(だったかな....)を移植する.....っていうのは置いと
13035 [keiju@ra io ] 大体そうです. でも,
13041 [kjana@os xa ] そういうのだったらごとけんさんの lax をつかう,とか(see [ruby-list:11175]).
13189 [keiju@Ra io ] これって, 完成しているんですかね??

Thanks 出沢さん (mime.rb)
12916 [kikutani@sp ] 快調です。ありがとうございました。
12917 [dezawa@mi a.] ども。
12921 [dezawa@mi a.] 一応 「仕様です」以外の BUG はなくなった様なのですが、
12981 [dezawa@mi a.] mew のほうの ML で聞いて、明確になりました。
12984 [gotoh@ta yo ] 出沢> ユーザが入れた 空白(改行を含む)も、MUA が入れる 空白 とは
12991 [dezawa@mi a.] そうですね。どうもいい加減に単語を選んでしまう。
13033 [dezawa@mi a.] mew-dist での見解にしたがって直しました。
13116 [dezawa@mi a.] 稠密で埋もれちゃった。移動しておいてください、 mime.rb。
13118 [matz@ne la .] 報告を忘れてましたが,昨日の時点で移動してます.

Sieve of Eratosthenes (Re: [ruby-dev:6094])
12918 [sinara@bl de] エラトステネスのふるい(素数のリストのアルゴリズム)について、
12952 [sinara@bl de] ベンチマーク取ってみました。プログラムは土岐さんの
12957 [sinara@bl de] うーん、かならずしもそうでもないみたいです。
12994 [sinara@bl de] 2の倍数を取り除くのがどうももったいないと思っていたら、ちょ
+ 13046 [eban@os ri .] profile を取ってみると Float#< が結構上位にいるので
| 13048 [sinara@bl de] そんな気はしていたのですが。(^^;
+ 16645 [wakou@fs ne ] ちょっと古い話しですが、NIFTY の方でこの話が出まして、少し手を加えた所、
  16688 [sinara@bl de] おおおお、なるほどっ。
  16697 [wakou@fs ne ] 実は、これが一番効いています。
  16705 [sinara@bl de] なるほど、なるほど。新しい変数(スコープ)を作るコストですね。
  16733 [wakou@fs ne ] 私も step の方が最適化されていそうに思ったのですが、実際はちょっとやや
  16755 [sinara@bl de] ふーむ、これはまた予想がつきませんでした。

delete during each (Re:  Sieve of Eratosthenes)
12924 [matz@ne la .] 質問をまとめると each の最中に要素を削除した時に「正常に」動
12930 [sinara@bl de] そうです。曖昧な質問ですいません。つまり array.each {} の中で
+ 12931 [watanabe@as ] 今の実装はそうなってます.
| 12933 [sinara@bl de] なるほど。毎回 self と self.size を評価し直すのですね。
+ 12932 [matz@ne la .] 質問の意味が「現在の実装では」ということでしたら,その通りで
  12934 [sinara@bl de] あ、本当に保証しないつもりなのですね。(^^; ではそういうプロ
  12936 [matz@ne la .] この辺は難しいところで,少なくとも近い将来この挙動を変更する
  12937 [sinara@bl de] ふむ。良く分からないけど良く分かりました。
  12938 [anakamur@ex ] ->ふむ。良く分からないけど良く分かりました。
  12939 [matz@ne la .] その通りです.私が悪うございました.(_ _)
  + 12941 [sinara@bl de] メソッドの挙動がオブジェクトの状態によってダイナミックに変る
  | 12943 [shudoh@mu ao] もし Ruby 用の分散オブジェクトシステムを作る方がいらっしゃいましたら、
  | 12944 [anakamur@ex ] ->もし Ruby 用の分散オブジェクトシステムを作る方がいらっしゃいましたら、
  | 12948 [matz@ne la .] できませんって.メソッド定義はメソッドで行われてませんから.
  | 12954 [shugo@ne la ] unbound methodをオブジェクト化できて、Marshalがunbound methodを扱えれ
  | 12973 [keiju@ra io ] やはりバイトコードかが...
  + 12942 [anakamur@ex ] お世話になっております。 A.中村です。さらにゴミ(^^;

fwtelnet.rb
12940 [watanabe@as ] telnet.rb って便利なんだけど firewall があったりすると悲しい
12956 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。HD が飛んでしまった後で Net::Telnet を見ていなかったの
12976 [wakou@fs ne ] イメージしやすそうなので "Proxy" で追加してみました。
13087 [matz@ne la .] contribに移動しました.

mutex_m.rb & sync.rb for 1.3
12945 [shugo@ne la ] ...
12949 [matz@ne la .] sync.rbが壊れてるみたい.うちの問題なのかなあ.
+ 12953 [masaki.suket] 私のところでは両方ともちゃんと読めました.
+ 12955 [shugo@ne la ] ...

ruby-perllib-19990317
12950 [toki@fr ed m] ruby-perllib-19990313 にバグを見つけてしまったので、

OS/2 support
12961 [fuji0924@mb ] 他所での やまだあきら さんの発言で ruby に興味を持ち、調べるうちに
12966 [matz@ne la .] REXXについてはまったく知らないので似てるのは偶然だと思います.
13001 [fuji0924@mb ] ま> 以前,(今は亡き)MIXでEMXでコンパイル云々という話が出たことが
+ 13003 [fuji0924@mb ] ;; ここは "matome 18mp" なのでずれてても大目に見てやってください(_ _)
+ 13088 [matz@ne la .] おお.1.2は安定版であるため手を付けませんが,1.3系には取り込
  13235 [kenn@tc -i .] 奥西さんの patch に socket サポートを追加して、1.2.3-stable の emx 版
  13240 [matz@ne la .] どうぞ.
  13252 [kenn@tc -i .] in.coming に emx 0.9d でmake したバイナリ"rbemx123.zip" をput しました。
  13260 [matz@ne la .] contribに移動しました.

seqcmp.rb
12963 [sekita-n@he ] 比較演算子をPythonのように連結できるようにする
+ 12964 [tadf@kt ri .] sekita-n> P.S.
+ 12965 [inaba@st ri ] ちょっと前に自分も作ってみました。
+ 12969 [matz@ne la .] 歴史的にはruby 0.xの頃はこのような仕様でした.なんで止めたん
  + 12983 [inaba@sd .t ] 自分がちょっと前に作ったものと比較してみました.
  + 12989 [watanabe@as ] たしか false との比較というのはやっぱ変じゃない? ってこと

profiler
12967 [kikutani@sp ] fj.comp.lang.ruby ではかわされてしまった気がする(^^)。
+ 12977 [kikutani@sp ] ruby -r profile sample/biorhythm.rb
+ 12978 [matz@ne la .] 向こうで追求してくださっても構わなかったのですが.
| 12990 [kikutani@sp ] やはりNewsは配送が遅いので...
+ 13004 [kikutani@sp ] なんだ、exitを書いちゃいけないだけか。
  13007 [tetsu@jp .h ] え、ほんとうだ...
threads.html
top