12311-13297

12143-12834 subjects 12574-12959

locale.rb (Re:  Re: Meeting2000 リリースします)
12311 [igarashi@ue ] 必要とされているものとはちょっと違うみたいですが、
12376 [hisanori@si ] 松尾です。こんにちは。

join
12318 [tamura-r@fk ] たむら@とらんすです。お世話になります。

mailclient 0.1
12337 [shugo@ne la ] ...
12342 [os@ii .a .j ] shugo@netlab.co.jp (Shugo Maeda) さんの、
+ 12349 [os@ii .a .j ] os@iij.ad.jp (OHARA Shigeki) さんの、
| 12439 [aamine@dp u-] あおきです。報告ありがとうございます。
+ 12353 [shugo@ne la ] なるほど。

nil.to_i
12338 [shugo@ne la ] # ruby-devへ振ります。

extra CRLF of POST request (Re: Meeting2000-0_92)
12346 [yasuf@bi .o ] RFC2068を読むと
12348 [sinara@bl de] おお!この件についての言及している文書をはじめてみました。

OO & compiler
12352 [shugo@ne la ] Followup-To: fj.comp.oops です:-)
12381 [anakamur@ex ] ->前田です。
+ 12404 [keiju@Ra io ] # なんか, 仕事相手みたいですね(^^;;;
| 12405 [anakamur@ex ] -># なんか, 仕事相手みたいですね(^^;;;
+ 12406 [shugo@ne la ] あまりruby-list向けの話題ではないと思ったものですから。
| 12408 [anakamur@ex ] ->別に手続き指向(?)でも一時的な変数なり構造体のメンバなりにデー
| + 12413 [kjana@os xa ] 並行でも並列でもない.
| | + 12417 [shugo@ne la ] 割と一般的な言葉なのかなと思ってました(^_^;
| | + 12419 [anakamur@ex ] -># でもふつう直列とはいわない (^^; 逐次型?
| + 12415 [shugo@ne la ] よくわからなかったのですが、IOでは自然だけどScannerでは不自
|   12418 [anakamur@ex ] ->> この例だと、未決オブジェクトがたまたま(^^;順番維持して管理する
+ 12409 [kjana@os xa ] # 決め兼ねてさまようような文法は効率がひどく悪く,機械的な処理には向き
  12411 [anakamur@ex ] ->ということで,ふつう教科書的には「一トークン先読み」という手段を使って

my PID
12357 [kikutani@sp ] Maildirのファイル名規則で、自分のPIDを使うん部分があるんですが
12358 [eguchi@sh zu] 特殊変数 $$ を使います。
12359 [kikutani@sp ] ありがとうございます。ちゃんとマニュアルに載ってましたね。
12360 [crouton@du l] ロックファイルなどにユニークな名前を付けるときに使いますね。
+ 12372 [masaki.suket] プロセスハンドルみたいなのがあったと思いますが・・・
| 12373 [watanabe@as ] タスクマネージャで見ると表示されます.
| 12374 [masaki.suket] 失礼しました.単純にDOSプロンプトで実行していました.
+ 12382 [watanabe@as ] DJGPP v1 のころはそうでした.

\1 がうまく行かない
12366 [dezawa@mi a.] 1.2.2 で気付いたのですが、String.sub()の中の \1 などが期待と
12369 [kikutani@sp ] そりは sub(/a(D+)b/,">\\1<") でしょう。
12370 [kikutani@sp ] '>\1<' ならバックスラッシュ一個でいいのか...
12394 [dezawa@mi a.] いかん、正しい説明をしそこねた。
12396 [matz@ne la .] "\1"  => \001

DESTDIR
12377 [hitoshi@to o] ...
12384 [matz@ne la .] ああ,指摘されてしまった.実は既に手元では修正してたりします.

Meeting2000/0.92b1 works fine! ( was Re: Meeting2000-0_92 )
12380 [nakahiro@sa ] なるほど...せっかくRFC眺めたのに,見落としてしまいました.(^_^;

jperl (Re:  Re: (閑話 )  「 XML 開発者の日」にて Ruby  紹介ありですね。)
12393 [matz@ne la .] おおっ,それは朗報ですね.

文字の正規 (?) 化
12398 [m_seki@mv .b] EUC文字列の
+ 12399 [akira@ar ka ] 1.3.x にはいった Nkf モジュールならできそうですね.
| 12403 [gotoken@ma h] 稀に,いわゆる半角かなを作りたいこともあるので,
+ 12400 [watanabe@as ] 1.3.x だと nkf モジュールがあるのでお楽しみに.
  12420 [m_seki@mv .b] stableになるまで待ち切れないのでちょっと書いてみました。
  12426 [akira@ne la ] ちなみにですが, もともと 1.2.x 向けにでっちあげたものなので
  12434 [akira@ne la ] についてのお話にて やまだは言いました…

mine-0.0.4
12401 [maebashi@ii ] というわけで mine-0.0.4 を以下に置きました。

Perllib for ruby
12412 [toki@fr ed m] Ruby から Perl を呼び出すライブラリを作ってみました。
12433 [matz@ne la .] 以前からこれには非常に関心があるのですが,私自身がPerlを使わ
12472 [nnakamur@mx ] インストールしようとして、コンパイルはしたんだけど、
12479 [fukusima@go ] 何のライブラリがみつからないんでしょうか?

naming rule
12414 [akaishi@ni .] Ruby では、二つの単語を結合してできるクラス名、たとえば
12450 [matz@ne la .] クラス名はそういう感じが多いですね.
12510 [akaishi@ni .] 遅くなってしまいましたが、
12512 [matz@ne la .] それもひとつの手ですね.
+ 12515 [komai@rr ii ] こまいです。新しい意見ではないですが、好みだけ。
+ 12516 [akaishi@ni .] はい。
  12517 [matz@ne la .] なかなかに説得力があります.そのようにしましょう.

a?b:c
12423 [kikutani@sp ] 珍しく -w なんて付けてやると
12432 [matz@ne la .] 1.3ではその警告は外れてます.ご心配なく.

Book of Ohmusya
12427 [moochan@ss h] # 既知情報だったらゴメン(^^)
12431 [sinara@bl de] よっしゃあー、オームシャは押えた!:-)
12473 [nnakamur@mx ] ruby 本 第2弾か? (^o^)
12481 [matz@ne la .] きっと第3弾でしょう
12483 [nnakamur@mx ] なるほどー。
12492 [moochan@ss h] 同感.

他の言語での特異メソッド /singleton method の呼び方
12428 [nakai@m1 sy ] ちょっと古い話題で恐縮ですが、特異メソッドの英語での呼び名は
+ 12464 [kjana@os xa ] 「固有メソッド」とか.英訳が eigenmethod?
+ 12523 [shugo@ne la ] さらに遅いフォローで恐縮ですが、
  12525 [matz@ne la .] 否定しません.が,私自身が「こういうもの」の名前としてもうか

freshmeat.net (Re:  Re: httptunnel)
12430 [matz@ne la .] でも1.2.1からupdateが報告されてないみたいですね.

KAKASI module
12435 [akira@ar ka ] KAKASI から libkakasi.a を作って
12463 [ikarashi@it ] に茶筌のモジュールを置いてあります。

Meeting2000-0_92b1
12440 [nakahiro@sa ] Meeting2000-0.92b1で,一応acceptのEPROTOとwrite syscallのSIGPIPEを
12449 [nakahiro@sa ] 使わせて頂いているおかげです.(^-^)
+ 12453 [hisanori@si ] このレベルのプログラムを書く時は、Rubyを使っていてもsytem callの本を手
| 12455 [matz@ne la .] ま,方法はいろいろですが,よくあるのは
+ 12456 [nakahiro@sa ] なひです.なんかもう焦って慌てて書いたせいでめちゃくちゃです...
  12477 [nakahiro@sa ] ruby 1.2.3(99/02/16) [sparc-solaris2.5.1]を使っています.
  12480 [matz@ne la .] 正しいです.良く見ると(良く見なくても)デフォルトではSIGPIPE

making ruby on Digital Unix
12457 [sigehiro@ee ] 以前 tcltklib というものを作って, 一部の人を混乱に陥れてしまった(?)
12468 [matz@ne la .] おひさしぶりです.その節はどうもです.
+ 12469 [gotoken@ma h] スウェーデンにひとりいます.添付された拡張モジュールの
| + 12474 [m_seki@mv .b] 職場の自席の Indy (IRIX5.3) で使っています。
| + 12476 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
+ 12471 [ogino@du .c ] Degital UNIX 4.0B(はやくupdateしないと2000年をむかえられない..)で
  12478 [sigehiro@ee ] そうなんですよ. セールスの人によると, 結構 cc の方が速いらしいですね.
  12482 [matz@ne la .] 1週間程マシンを貸してもらえると対応できると思うのですが.^^;;;
  12509 [sigehiro@ee ] 私は構わないのですが, 学校が良いと言ってくれるかどうか ^^;;;;;
  12513 [matz@ne la .] むむう,なかなか面倒なものですね.EXTERNと一緒に考慮にいれる

Re: HTTP/1.1 client & server
12460 [ccsatoru@ve ] 昔 Perl でそういったコードを書いたことがあります。
12475 [nakahiro@sa ] ありがとうございます.実際に動くものがあると参考になります.(^-^)

nkf module (Re: 文字の正規 (?) 化)
12461 [akira@ar ka ] についてのお話にて やまだは言いました…
12467 [matz@ne la .] str2cstr()を使う方向で改造しました.感謝です.

making ruby on SGI IRIX 5.3
12484 [fit0298@fi e] Makefile に isinf.o の生成方法を追記することで、

名前空間とクラス変数 (Re: Meeting2000-0_92b1)
12487 [hisanori@si ] ありがとうございました。やはりそのようですね。
12489 [matz@ne la .] 名前空間にはモジュールを使うことが多いですね
12495 [hisanori@si ] 松尾です。こんばんは。
+ 12496 [matz@ne la .] 近い将来にはないですね.遠い将来は...どうかな?
+ 12558 [hisanori@si ] って試しているのですが、なんとなくできそうな気がしてきました。空間を分

super
12488 [watanabe@as ] class Foo
12490 [matz@ne la .] 現状ではそうですね.でも,これってなんとかできるような気もし
12491 [matz@ne la .] というわけで,1.3で2行程追加することで実現できました.が,こ
12493 [watanabe@as ] わたし自身はたぶん引数を書くと思うので, 省略した場合について
12494 [matz@ne la .] まあ,そういう場合も多いでしょうが,サブクラスでの省略値はサ

monitor.rb
12498 [shugo@ne la ] ...
12539 [shugo@ne la ] ...

ruby/python cannot execute
12499 [nnakamur@mx ] こういった感じです
+ 12500 [nnakamur@mx ] 書き忘れましたが、ruby-python-0.2 です。
+ 12502 [fukusima@go ] 私も Solaris 2.6 で同じエラーが出ました。どうも assert のあたりが
  12505 [watanabe@as ] たぶんみなさん gcc を使ってるんだと思います.
  + 12506 [fukusima@go ] なるほど。gcc を使ってますが、確かに、そのようですね。
  + 12507 [matz@ne la .] なるほど,以前の -Wl,-E ともからめて適切なconfigure.inの記述
    12508 [watanabe@as ] こんなかんじ.
    12514 [matz@ne la .] 感謝します.取り込みます.

smtpclient
12504 [kikutani@sp ] inetc-1.0.9 のsmtpclientですが、昨夜から突然
12617 [aamine@dp u-] あおきです。おそくなりました。
12650 [kikutani@sp ] うーむ、そうかも。他のマシンでは1.0.9でも再現しないんで。

ChaSen module (Re: KAKASI module)
12518 [akira@ar ka ] f_chasen_getopt のおしりにある free をけずらないと
12519 [ikarashi@it ] alloca は free が要らないんですね。知りませんでした。
12520 [akira@ar ka ] どもです.

http-access (HTTP/1.1 client)
12521 [maebashi@ii ] すみません、Linkavailable を見て、ようするにページがいつ更新したかを調べ
+ 12522 [nakahiro@sa ] いえいえ.ちゃんと書かなかった私がいけなかったでした.
| 12524 [matz@ne la .] あ,しまった.リンク先間違えた.*^^*
| 12535 [nakahiro@sa ] 先ほどとってきました.前橋さん,どうもありがとうございました.
+ 12533 [sinara@bl de] ついに ruby による www browser が出てきましたね!
  12538 [maebashi@ii ] いやあ、こんなもの www browser というのはちょっと大げさかなあ。誰かちゃ
  12541 [matz@ne la .] そーですねえ.一応大丈夫なように作ったつもりですが,まだアレ
  + 12599 [maebashi@ii ] Linux だと全く大丈夫なので FreeBSD の問題かなという気はします。FreeBSD
  + 12600 [maebashi@ii ] ところで、Tk と Thread の組み合わせって妙に遅くないですか?
    12610 [matz@ne la .] 遅いです.この理由はtclのインタプリタがコンテキストスイッチ
    12632 [maebashi@ii ] そうですか。やはり時代は gtk か。gtk+ 1.2 が出ていますが、ruby-gtk では
    12633 [MAP2303@ma l] あ、出てたんですね(^^;

Class::method Class.method
12527 [wakou@fs ne ] class Test
12528 [matz@ne la .] それほど意図があるわけではありません.実はこれをすると
12542 [wakou@fs ne ] 了解です。1.2 では . を推奨といったところですね。

Link List on Ruby Home Page
12531 [igarashi@ue ] どうもRubyのホームページのリンクリスト
12532 [matz@ne la .] あ,ftpmirrorが(テスト中のrubyのバグで)落っこちた時に転送が

HTML to Array (Re:  Re: http-access (HTTP/1.1 client))
12534 [sinara@bl de] の sgml-parser.rb を使って、HTML を Array にするプログラムを書いてみ
+ 12536 [sinara@bl de] ついでに print_array の CGI.tag 版です。
+ 12557 [sinara@bl de] 肝心の HTML形式のArray を HTML に戻す関数を書き忘れていました。

cygwin 版 ruby の $LOAD_PATH(Meeting2000 v0.92 にて )
12537 [yuki-e@ge ci] 使用している環境は、Ruby 1.2.3(99/02/16) [i386-cygwin32]です。
+ 12552 [watanabe@as ] なんか原因はよくわかんないけど Meeting2000-0.92 というディレ
+ 12555 [hisanori@si ] 私自身もWindows環境だとどうもうまく動きません。家だとそもそもrubyの
  12561 [watanabe@as ] strace したらだいたいわかりました. $:.join(":") が

Ruby Conference 0.3
12543 [greentea@fa ] 『今日のひとこと(03/05)』を拝見しました。
12570 [matz@ne la .] 19日はlinux world conferenceの交流パーティがあるかな,と思っ
12571 [Takaaki.Higu] 18日に有料(5,000円)の懇親会があります。
12577 [matz@ne la .] 了解です.19日にしましょう.ところで19日って情報はWeb見ても
+ 12582 [kikutani@sp ] ちぇっ、翌週一週間(21-27)だけ日本に帰るので、ずれることを期待して
+ 12645 [kimura@sq .c] 日にちはともかくとして、誰も幹事に名乗り出ないまま人数が結構増え
  12647 [matz@ne la .] うう,確かに.東京方面でどなたか.
  + 12655 [kimura@sq .c] 我慢できなくなったので先ほどサーバーで幹事登録をしてしまいました^^;
  + 12667 [keiju@Ra io ] あ. ごめんごめん. ちょっと外にいっていたもの+アクセスできないもので...
    12668 [matz@ne la .] 社内にproxyが上がってたりしないんですか?
    12670 [matz@ne la .] そーいえば,さっきまでここ落ちてたみたいですが,そのせいでは
    + 12673 [kimura@sq .c] なんか私が何か操作するたびに落としているような気がしないでもない
    | + 12675 [hisanori@si ] おかしいな? 単なる例外ならそれと分かる反応が返ってくるはず…。
    | | 12683 [kimura@sq .c] げげっ^^;
    | | 12686 [hisanori@si ] どうもすみません。お手数ですが、一旦幹事の辞任をお願いします。
    | | 12687 [hisanori@si ] ここまで終了しました。
    | | 12689 [crouton@du l] なんかエラいことになってる……。
    | + 12676 [atsuko@ci .e] 参加できる会合が、会合名:第0.3回 Rubyカンファレンスの参加対象グループ:
    |   12684 [kimura@sq .c] すみません。誤解しやすい文章を書いた私が悪いんです。(__;
    + 12678 [moochan@ss h] 私の社内ネットからもアクセスできません.
    + 12679 [keiju@Ra io ] 幾つかありますが, そういう用途ではないようです.

arg omit
12545 [kikutani@sp ] 今ごろ気付いたのですが、
12547 [anakamur@ex ] こんなとこだけ出てくる自分も情けないですが(^^;
12576 [matz@ne la .] 将来(Ruby 2.0とか)キーワード引数と言う形でできるようにしたい
12640 [moochan@ss h] # Smalltalker が聞いたらニンマリしそうな話ですね(^^)

[閑話] Ruby Conference 0.3  参加したいぃ
12546 [atsuko@ci .e] Ruby Pageに「18日あたり東京でRuby Conference 0.3(単なる宴会)
12572 [shugo@ne la ] くやしい...いつも東京ばっかりでずるいです。

Re: [ 閑話] Ruby Conference 0.3 参加したいぃ
12548 [kimura@sq .c] 私も参加希望したいのですがちょっと流動的です。ですんで、幹事は他
+ 12549 [hisanori@si ] 折角だから、Meeting2000使ってください。立てているどなたかが「私のとこ
| + 12551 [ozawa@ai of ] あ、走らせてあります。
| | + 12553 [ozawa@ai of ] 一応、グループとして
| | | + 12554 [MAP2303@ma l] さっそく試してみています。なかなか面白いですねぇ〜。
| | | | 12579 [matz@ne la .] 19日でもOKです.というか19日のほうがよさそうですね.
| | | + 12556 [ozawa@ai of ] 各ページにRubyエンブレム入れたほうがいいですかね。
| | + 12559 [hisanori@si ] どもです。
| + 12562 [psi@to yo st] OZAWAさんのサーバではじめて使ってみましたが、とても
| | 12565 [ozawa@ai of ] せっかくだから、俺はこのリンクを選ぶぜ
| | 12567 [kimura@sq .c] 木村です。どっかで聞いたフレーズと思ったら…^^;
| | 12568 [anakamur@ex ] ->件のゲームを友人が持っていて、某草の根BBSのオフミでプレイしてい
| + 12563 [ozawa@ai of ] 0.92より0.92b1のほうが日付が新しいので、そっちを使おうと思うのですが、
|   12566 [hisanori@si ] ごめんなさい_o_
+ 12550 [ozawa@ai of ] 一度くらい出てみたいんですが……、18日だと私も流動的ですねぇ。


12560 [miki@sa po .] Miki Okada

irb-0.5.1 release [Re: irb on ruby-1.4]
12564 [keiju@Ra io ] ruby-devから引越ししてきました.
12581 [matz@ne la .] contribに移動しました.

ruby-perllib-19990305
12569 [toki@fr ed m] Ruby から Perl を使うライブラリをバージョンアップしました。機能面での

alternative name of iterator
12573 [shugo@ne la ] オフィシャルなドキュメントなどで今後イテレータのことを何と表現するべ
+ 12575 [kikutani@sp ] そいえば昨日気付いたこと。
| + 12587 [shugo@ne la ] そうそう、ボクも最初{}は使わないぞ、と決めたのですが、これに気付いて
| | 12594 [eban@os ri .] そもそも {} と do ... end の結合強度が違うのはなぜでしょう?
| | + 12596 [matz@ne la .] && と and などからの類推でこうなってます.
| | | + 12601 [wakou@fs ne ] a = foo bar do ... end
| | | + 12602 [eban@os ri .] そういう一貫性だったのかあ.
| | |   + 12609 [matz@ne la .] たぶんそうです.が,下手なことをすると shift/reduce confilict
| | |   + 13065 [wakou@fs ne ] この後の展開に期待していますが、どのような感じでしょうか?
| | |     + 13089 [wakou@fs ne ] {} と do .. end の差はこれだけでしょうか?
| | |     + 13272 [matz@ne la .] 長らくお待たせしました.どうやらなんとかなりそうです.
| | |       13291 [wakou@fs ne ] おお! それはとても嬉しいです。
| | |       13297 [matz@ne la .] えーと,誤解があるといけませんので,確認をしますが,今回対応
| | + 12597 [shugo@ne la ] たぶん、do ... endは戻り値を利用しない、イテレータらしい(繰り返しの
| |   12608 [matz@ne la .] うーん,イテレータの戻り値を使うか使わないかで使い分けて欲し
| + 12589 [tadf@kt ri .] 僕は値が必要ないとき (文のつもりのとき) は do end、値が必要なときは
+ 12584 [matz@ne la .] 公式に使わなくなったのは「イテレータブロック」という表現であっ
  + 12586 [shugo@ne la ] てっきりイテレータという言葉も混乱を避けるために他の用語で置き換える
  | + 12588 [crouton@du l] 私は竹本泉(少女漫画家)のなにかで見かけましたが……。
  | | 12607 [matz@ne la .] 竹本泉は最近は少年誌の方が多い気がします.「夢見る七月猫」の
  | | 12611 [crouton@du l] 一応自称少女漫画家ですけど、確かに少年誌の方が多いらしいですね。
  | | 12620 [shudoh@mu ao] 確かに、ゆみみみっくす(*1)に出てきました。
  | + 12592 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  | + 12593 [matz@ne la .] 白粉を食べる綿ぼうしのような生き物です.
  | + 12595 [eban@os ri .] 「バ」に見えるとしたらフォントを違うものに変えたほうがいいような.
  |   12598 [shugo@ne la ] この反応を見ると、どうも知らないのはボクだけだったみたいですね。
  + 12641 [moochan@ss h] Rubyの「イテレータ」とSmalltalkの「ブロック」は似て非なる感じがしますね
    12642 [matz@ne la .] その通りです.Smalltalkはすくなくとも見掛け上はブロックとい
    12643 [moochan@ss h] ですね.そして,Smalltalk のblock は
    12644 [matz@ne la .] Proc.newなどでオブジェクト化されてはじめてブロックオブジェク
    12661 [moochan@ss h] ええ.確かに手続きオブジェクトとSmallalkのブロックはよく似ています.
    12662 [matz@ne la .] ええ,その通りです.同じところもありますが,違うところもあり
    12666 [moochan@ss h] おや,新語登場ですか.Rubyブロック == イテレータ => true ですね.
    12669 [matz@ne la .] 「Rubyブロック」は新語じゃなくて「Rubyのブロック」の省略系で
    + 12671 [anakamur@ex ] ->あるいは変数がオブジェクトでないことについてはどうでしょうか?
    | + 12672 [matz@ne la .] Cにおいてのオブジェクトの意味は「アドレスが取れる」です.K&R
    | | 12677 [anakamur@ex ] ->Cにおいてのオブジェクトの意味は「アドレスが取れる」です.K&R
    | | 12681 [matz@ne la .] 操作できるんだからオブジェクトだと思いますよ.
    | | 12685 [anakamur@ex ] ->|「単に使ってる英単語が同じなだけ」くらいにしか
    | | 12699 [matz@ne la .] うーん,これは「オブジェクトの定義」という哲学的な問題になり
    | | 12702 [anakamur@ex ] ->|つーか、兄弟クラスですね。もっと上にナニか「操作できるもの」
    | | 12704 [matz@ne la .] 私には「哲学」はあんまりないです ^^;;;
    | | 12708 [anakamur@ex ] ->私には「哲学」はあんまりないです ^^;;;
    | | 12710 [matz@ne la .] そーですねえ.継承が深いのは嫌われてるみたいですねえ.
    | + 12674 [tetsu@jp .h ] 単純に K&R で「オブジェクトだよ」って書いてあるという...
    + 12680 [moochan@ss h] すみません.大勘違いでした.(^^;;;
      12682 [matz@ne la .] ぐさぐさっ ^^;;;
      12696 [moochan@ss h] これは単にカスケーディングで実現できるよ,って話ですね.
      12700 [matz@ne la .] 記法についていえばそうです.それとも
      12701 [masaki.suket] オライリーからも本が出るのか.表紙はやっぱり・・・アレかな.
      12703 [MAP2303@ma l] 同じくかんだです:-P
threads.html
top