404-693

198-931 subjects 589-1092

^ Ruby/GNOME 0.0.1
0404 [inachi earth] Ruby/GNOME 0.0.1 を

^ Gtk::Widget patch
0405 [thitoshi ne.] src/rbgtkwidget.c にタイプミスとカット&ペーストのやりすぎ(?)を
0408 [igarashi ued] どうもです。取り込みます。

^ Gdk::IM patch
0407 [thitoshi ne.] Ruby/Gtk で Input Method の低レベルな操作を行なうためのパッチを書きました。
0418 [igarashi ued] 取り込みました。

^ Ruby/GNOME 0.0.2
0409 [inachi earth] Ruby/GNOME 0.0.2 を以下に置きました。

^ Ruby/RGUI
0410 [moriq ma2.se] ruby-xlib を用いて Ruby で GUI の ToolKit を書けないものかと
+ 0411 [ttate jaist.] どちらかというと他のGUIライブラリからちょっとこったことを
| 0416 [moriq ma2.se] うーん.
| 0417 [moriq ma2.se] どうでもいいことですが ruby-xlib では GC(Graphic Context)
| 0419 [matz netlab.] このGCはGraphic Contextですから、Contextって単語を含むのが良
| 0422 [moriq ma2.se] そうですか.
+ 0412 [moriq ma2.se] FreeBSD-2.2.5 でした.よく間違うなあ,わし^^;
+ 0413 [watanabe ase] これだと動かないと思うんですけど.
  0415 [moriq ma2.se] そうですね.window.c でも参照するようになったんだっけ.
  0425 [nnakamur mxq] # include <X11/Xlocale.h>
  0428 [moriq ma2.se] ご報告ありがとうございます.試して頂けてうれしいです.
  0431 [nnakamur mxq] typo みたいです。
  0437 [moriq ma2.se] 気づきませんでした.^^;

^ Gtk::Layout patch
0414 [inachi earth] がなかったので追加してみました。ついでに testgtk のサンプルの
0420 [igarashi ued] ありがとうございます。取り込みます。
0421 [igarashi ued] すみません、ぼけてました。
0424 [inachi earth] 宛先 : ruby-ext ML <ruby-ext@netlab.co.jp>

^ Button
0423 [moriq ma2.se] 調べてみると,Button や Menu といった GUI 部品は

^ typo in prec.c
0426 [moriq ma2.se] これまた重箱の隅つつきです.
0427 [gotoken math] ごとけんです
0429 [moriq ma2.se] dev には一時期入会してましたがあまりの流量に

^ Re: [ruby-list:16691] Re: gtk + socket
0430 [fukusima got] 要は
+ 0432 [miyaki wni.c] パッチを当ててみました。良い感じで動くようになりました。
+ 0433 [igarashi ued] 確かにglibのリファレンスマニュアルを読むとまさに
  0438 [fukusima got] rb_thread_select()を使うものを書いてみました。

^ Gtk::FileSelection patch
0434 [thitoshi ne.] いつもの場所
0435 [igarashi ued] ありがとうございます。取り込みました。

^ ruby-xlib-0.4 released
0436 [moriq ma2.se] もりきゅうです.長文になりました.

^ Data struct, including VALUE type variable
0439 [moriq ma2.se] README.EXT.jp に以下の記述があります.
0440 [ttate jaist.] 僕はそうだと理解してます。
0441 [moriq ma2.se] そうそう.これをやりたいのです.
0442 [moriq ma2.se] なんか指してる内容が分かりづらい言い方だな.^^;
+ 0443 [ttate jaist.] ストラクチャを作る例だとext/etcなどはどうでしょうか?
| 0444 [moriq ma2.se] ありがとうございます.Structure に挑戦してみます.
+ 0446 [matz netlab.] rb_iv_{set,get}()のこと?
  0447 [moriq ma2.se] そうです.^^;

^ ruby-xlib-0.5 released
0445 [moriq ma2.se] Ruby-Xlib の新版を置きました.

^ ruby-xlib-0.6 released
0448 [moriq ma2.se] Ruby-Xlib の新版を置きました.

^ Win32API & 95Reader DLL
0449 [nnakamur mxq] 大昔、[ruby-ext:00290] 95Reader lib 0.0.1

^ patch for GD-0.6.2
0450 [nnakamur mxq] GD-0.6.2 では、1.4.x 系列では怒られてしまうし、
+ 0451 [nnakamur mxq] です。
+ 0452 [matz netlab.] これのメンテナってだれだっけ? え、僕?
  0453 [nnakamur mxq] extconf.rb も修正した方が良いのですが良く分からないので…

^ patch for GdkImlib
0454 [moriq ma2.se] Ruby/GTK の GdkImlib にバグがありましたので,パッチを書きました.
+ 0457 [moriq ma2.se] (ruby-gtk-0.21.tar.gz)
+ 0461 [igarashi ued] これには既に気づいていて、スナップショットの方では
  0462 [deki pfu.co.] 意図はありませんでした。(^^;

^ Ruby/GTK+Imlib -> Ruby/Xlib
0455 [moriq ma2.se] ついに Ruby/GTK+Imlib -> Ruby/Xlib が実現.^^
+ 0456 [moriq ma2.se] gtk.so がインストールされているときのみ
| 0458 [Hirofumi.Wat] それはたぶん require してみないことにはわからないと思うので,
+ 0460 [igarashi ued] Ruby/GTKに依存してしまうのではRuby/Xlibの価値が
  0463 [moriq ma2.se] Ruby/GTK と Ruby/Xlib を協調させるのが今回の意図だったので.
  0464 [matz netlab.] よく分かってないで推測で書いてますけど。
  0465 [moriq ma2.se] ええ,それはその通りです.
  0519 [moriq.kazuhi] と教えていただきましたが,X Window System を立ち上げずに
  0520 [eban os.rim.] gtk が load できるかどうかをチェックするだけなので require

^ event callback
0459 [moriq ma2.se] そうそう.

^ Re: SEGV at st.c
0466 [moriq ma2.se] コメントアウトすると BUG が出なくなりました.
0467 [moriq ma2.se] 大嘘でした.^^;;;

^ Ruby/GTK IM related changes.
0468 [komatsu sari] 19990828のGTk+ and GIMP for Windowsには、以下のように、
0469 [igarashi ued] GTK+ソース中のgdk/gdkim.cでも同様に#ifdefしていますので、
0470 [igarashi ued] ねぼけたことを書いてしまいました。
0471 [komatsu sari] すると2つぐらい案が考えると思います。
0473 [igarashi ued] こちらにしますね。
0474 [eban os.rim.] 中身は空ですけど, gdk_im_begin, gdk_im_end は定義されてます.

^ ruby-xlib-0.6.3 released, including Ruby-Imlib
0472 [moriq ma2.se] Ruby-Xlib の新版を置きました.Ruby-Imlib を含みます.

^ ruby-xlib-0.6.4 released
0475 [moriq ma2.se] Ruby-Xlib の新版を置きました.

^ object id
0476 [kasa air.lin] かさはらです.こんにちは.
0477 [matz netlab.] 大丈夫です。

^ パッケージ作成方法
0478 [nnakamur mxq] 拡張ライブラリを作成して配布するときに、
+ 0479 [matz netlab.] 今のところはないです。Ruby自身のパッケージを行うスクリプトは
| 0481 [nnakamur mxq] 首を長くして、待ちまーす。
| + 0483 [fukusima got] これは私も考えることあります。
| | 0494 [nnakamur mxq] そういうのが あるのですね。知りませんでした。
| + 0484 [tommy tmtm.o] 私は CVS を使っているので、リリース用 tar.gz を作るときは
+ 0480 [ttate jaist.] 僕はたまに、

^ バージョン番号比較クラス Version
0482 [densuke ga2.] とあるインストーラ作成の際に作成した「バージョン番号を比較する」ためのク

^ slanglib-0.24
0485 [kjana os.xax] (changes.txt によれば)slanglib-0.24 をちょっとつくってみました.
+ 0486 [kikutani Gal] そうですそうです、全然最近はオリジナルslangでテストしてませんでした。
+ 0508 [kjana os.xax] これ,後のパッチのようにすると

^ recv of method for rb_funcall2 ?
0487 [kikutani Gal] VALUE rb_funcall2(VALUE recv, ID mid, int argc, VALUE *argv)
+ 0488 [kikutani Gal] 自己フォロー。
| 0489 [ttate jaist.] 本当のところはどうかわかりませんが、rb_mKernelとかでいかが
+ 0492 [matz netlab.] ruby_top_selfなんてのがあります。
  0493 [kikutani Gal] ありがとうございます。これもドキュメントに入りますね。

^ WINGKR - Win32 GUI Kit for Ruby
0490 [fit0298 fite] WINGKR について Bryce Dooley 氏に問い合わせたところ、ソースコードを含めて

^ reference management for GdkDrawable
0491 [igarashi ued] [ruby-list:16799]で報告されていたメモリリークについてです。

^ [patch] Gtk::List free
0495 [aamine dp.u-] # でもこれはGtkListが悪いような…
0496 [igarashi ued] 取り込みます。

^ [patch] Gtk::CList#set_.adjustment
0497 [aamine dp.u-] 以前自分で出したパッチの部分ですが、nil の時を考えてませんでした。
0498 [igarashi ued] 取り込んでおきます。

^ Re: [ruby-list:17857] Ruby/GTK 0.22 released
0499 [thitoshi ne.] どうもお疲れ様です。
0500 [igarashi ued] [ruby-ext:00400]の問題を解決してからにしようと思っていたのですが、

^ Ruby/GTK 0.22 mswin32 unsolved external
0501 [komatsu sari] Ruby/GTK 0.22ですが、mswin32でgtk_widget_pop_composite_child()と

^ ruby 1.4.2 + pcap 0.4 causes segmentation fault
0502 [akira arika.] 福嶋さんの Ruby/Pcap 0.4 を使おうとしているのですが
+ 0503 [hiwada kuee.] うち(debian/potato)でも同様の状況でした。
| 0506 [akira arika.] う〜む, なんかちょっとイヤな感じですね.
+ 0504 [fukusima got] えーと、test.rbは配布に含まれているものそのままのものでしょうか?
  0505 [akira arika.] その点は問題ありません. というか
  0507 [fukusima got] potatoの libpcap0_0.4a6-2.1 のバイナリパッケージを取ってきて、そ

^ [Ruby/Gtk] statusbar messages method
0509 [yashi yashi.] はじめまして。
0510 [matz netlab.] Structについては書いてないですねえ。すいません。
0511 [yashi yashi.] いえいえ。README.EXTだけでも助かりました。
+ 0512 [matz netlab.] 当たってます。まさか Struct を C から使う人が私以外にいると
| 0515 [MAP2303 mapl] さいきんゴミメールばかりのよーな気がしますが(+_+
| 0516 [matz netlab.] ふーん、ということは次回のREADME.EXT改定のときには忘れずに追
+ 0513 [igarashi ued] どうもです。

^ functions declared in intern.h
0514 [igarashi ued] 質問です。
0517 [matz netlab.] いやあ、このファイルを作ったときには「まず全部このファイルで
0518 [igarashi ued] なるほど。

^ qfloat-ruby
0521 [kjana os.xax] CEPHES MATHEMATICAL FUNCTION LIBRARY 中の qfloat ライブラリに対する

^ (ruby/gtk) signal_setup_args
0522 [yamazaki nal] ruby/gtk の signal_setup_args (signal_set_valueも?) の中ですが、
0523 [yashi yashi.] 気になっていたのですが、本職の方たちが忙しそうなので初心者な自分にちょっ
0524 [yamazaki nal] 説明が不足していました。すみません。
+ 0525 [yashi yashi.] いえ、わざわざ説明付きでありがとうごさいます。m(__)m
+ 0528 [yashi yashi.] ふと思ったんですけど、user dataって------------------^ これじゃないです
  0529 [yashi yashi.] おもいっきり、嘘でした。m(__)m
  0531 [yamazaki nal] それなら問題無いのですが、( ruby/gtk の gobj_sig_connect が
  0532 [yamazaki nal] 違います。私のウイジェットでは、文書中の user data が C/signal_emit から

^ (ruby/gtk) widget signals update
0526 [yashi yashi.] こんにちわ。
0538 [igarashi ued] ここのところ作業時間がとれません。

^ Gtk: DnD
0527 [yashi yashi.] こんにちは。
0539 [igarashi ued] DnDはRuby Workshopのときでも「早く使いたい」って声があったんですよね。
0541 [yashi yashi.] drag_begin signalは受けとれる様になったのですが、drag_data_get signal な
0547 [igarashi ued] そう思います。

^ Re: qfloat が SEGV
0530 [g96p0935 mse] 研究で数値計算をやっている関係で、 qfloat を使おうとしています。
0533 [kjana os.xax] # 本人は適当にやってても,表にだすと「使いたい」という人がいるのだなあ
0534 [matz netlab.] このパッチだけから推測すると以下の点がまずそうです。
0536 [kjana os.xax] GC の対象に*なる*ので? それにしても何だか良くわからないので質問です.
0537 [matz netlab.] Data_Wrap_Structからrb_define_constまでの間にGCが発生すると、
0540 [kjana os.xax] 結局グローバル変数とローカル変数両方使うようにしてごまかしました.以下
0544 [kjana os.xax] ....で,結局この方向で直して,さらに [ruby-ext:00535] のパッチも取り込

^ Re: qfloat
0535 [g96p0935 mse] SEGV る件は解決しました。

^ (ruby/gtk) bug? rbgdkcolor.c 
0542 [yamazaki nal] ruby/gtk 0.22 rbgdkcolor.c の gdkcolor_s_new なんですが、
0543 [igarashi ued] まぎれもないバグです。

^ Gtk: Gtk::Window.new w/o arg
0545 [yashi yashi.] こんにちは、
0546 [igarashi ued] 僕もこれ欲しいなと思ってたのでした。

^ Gtk: source 分割 (was: Gtk: DnD)
0548 [yashi yashi.] 分割されると、Gtk+の rdpを見ている自分としてはとても助かります。で、分割
0555 [igarashi ued] 反応悪くて済みません。

^ libglade for ruby/gtk (well, hope to be :-)
0549 [yashi yashi.] とりあえず、hello worldくらいはできるようになったので MLに流します。
0550 [yashi yashi.] # ぐぁ、書きわすれ。

^ glade-ruby 0.2.0
0551 [yashi yashi.] が、使える様になったので少しは遊べるかと思います。

^ ruby-xlib-0.6.8
0552 [moriq.kazuhi] Ruby/Xlib の新版。

^ Gtk: GtkScrolledWindow one line patch
0553 [yashi yashi.] GtkScrolledWindowが、GtkContainerの subclassになってますが、GtkBinの
0554 [igarashi ued] うげ、とんでもない間違いですね。

^ mswin 版で /MD つけると未解決シンボル
0556 [chiba lab.im] Windows NT 上の Visual C++ 6.0 で mswin 版 Ruby 1.4.2 をコン
+ 0557 [kimura sqa.c] 木村です。細かいところは忘却のかなたなんですが
+ 0557 [kimura sqa.c] 木村です。細かいところは忘却のかなたなんですが
| 0558 [chiba lab.im] ありがとうございます. 結局私がやろうとしていることを実現する
| + 0559 [komatsu sari] ActivePerlはMSVCRT.DLLにパッチをあてたバージョンをPerlCRT.dllという
| | 0560 [chiba lab.im] アドバイスありがとうございます.
| | + 0561 [komatsu sari] 作ってみたことはないですが、MSVCRT.DLLのソース一式が、
| | + 0561 [komatsu sari] 作ってみたことはないですが、MSVCRT.DLLのソース一式が、
| |   0563 [chiba lab.im] ちばです. みなさま情報ありがとうございます.
| |   0564 [zin ffm.cano] Rubyで使用している、fread() をポインタ渡ししてDLLの内部では
| |   0565 [chiba lab.im] CRT を make していたら「'C:\Program ' のビルド方法が指定され
| + 0576 [nnakamur mxq] Mswin 版でなければ動かない拡張ライブラリを
+ 0562 [toyoshim tk.] /MDを付けずにコンパイルした場合、標準ライブラリはシングルスレッド

^ Gtk: Signal Emit
0566 [yashi yashi.] こんにちは。
0567 [yashi yashi.] わすれもの‥。
0570 [yamazaki nal] このパッチだと、パラメータ付で signal_emit したい場合はどうするのでしょう?
0572 [yashi yashi.] あら‥‥(^^; argumentsの事はすっかりわすれてました(ぉ

^ Gtk: viewport->bin_window
0568 [iwa mmp.fuji] GtkViewportのbin_widthを拾いたいのでこーゆーパッチを作ったのですが、
0586 [igarashi ued] GTK+プログラミング経験が少ないのでよく分からないのですが、
0590 [iwa mmp.fuji] うーん、私もgtk+についてはど素人ですので……(^^; いろいろ実験してい

^ (ruby/gtk) オブジェクトの ID
0569 [yamazaki nal] オブジェクトを作っているようで、これを使うと同じ GtkWidget を
0585 [igarashi ued] そうですね。

^ Ruby/NArray
0571 [masa koala.a] はじめまして、田中@ISASと申します。Rubyを始めて1ヶ月半位になります。
0610 [g96p0935 mse] はじめまして
0636 [masa koala.a] どうもです。残念ながら私の方は行列計算の方にはまだ手を出していません。

^ Gtk: Constants name space
0573 [yashi yashi.] こんにちは。

^ Gtk: nil label for Notebook#append_page
0574 [yashi yashi.] こんにちは。
0575 [yashi yashi.] とか、書きながら、書いてしまったので流すだけ流します。
0578 [igarashi ued] 書いて頂いてからの意見で申し訳ないのですが、
0579 [yashi yashi.] ふむ、それも良いかもしれませんね。
0580 [yashi yashi.] とりあえず、nilは渡せるけど、省略はできない(つまり最初の patch)ままにし

^ Gtk: setter and getter
0577 [yashi yashi.] こんにちは。

^ Glade/Ruby 0.5.0
0581 [yashi yashi.] get it from
0603 [nnakamur mxq] ruby とは関係ない話
0605 [kjana os.xax] いわゆる URL encode だと ` ' は `+' になりますね.きっと `+' は別の文

^ Gtk::Calendar
0582 [yashi yashi.] こんにちは。
0583 [yashi yashi.] おもいっきり書きそんじてしまいました(^^;
0584 [yashi yashi.] bugなんかじゃないらしいです。gtkの MLで教えてもらいました。
0607 [yashi yashi.] すこし使ってみたのですが、やっぱり嫌いです。日付も年も scriptに書いたの
+ 0611 [tommy tmtm.o] 「Gtk+はそうなんだ」ってよりも、C の tm 構造体がそうだからなのでは?
+ 0612 [matz netlab.] 実はTime#mktimeも同じ思いをして結局{1=>1月}という仕様にしてます。
| + 0613 [fukusima got] どちらの表現も言語に依存しているとはみなせないでしょうか。
| + 0615 [yashi yashi.] おお!こりゃ〜やっぱり、Gtk::Calendar#mmyyyy=も Ruby仕様に(^^;
+ 0693 [igarashi ued] いがらしです。毎度反応遅くてごめんなさい。

^ unexpected local variable
0587 [ymsd ns.m-ne] いきなり長文で失礼いたします。
0588 [matz netlab.] いないんじゃないかなあ。これ出すの、結構難しいですよ。
0591 [ymsd ns.m-ne] さっそくのお返事をありがとうございます。
+ 0592 [ymsd ns.m-ne] 申し訳ございません。ミスで尻切れメールを送ってしまいました。
+ 0594 [matz netlab.] ちょっと見てみたのですが、back_to_parentからのソースを見ても
  0601 [ymsd ns.m-ne] ymsdです。たびたび、すみません。
threads.html
top