8379-8643

8175-8443 subjects 8579-9265

[PATCH] use kconv with stream
8379 [iwa@mm .f ji] ...
8380 [iwa@mm .f ji] あ、だめだ、やっぱ使いにくい……(^^;
8381 [iwa@mm .f ji] ...

[patch] void return value as (void)() ?
8382 [eguchi@sh zu] value.c で、
8404 [matz@ne la .] いやあ、昔 VALUE を返してた関数を void に変更した時に機械的
8406 [eguchi@ca iv] gcc がこれに文句いわなかったのが意外でした。

[BUG] need to rb_global_variable(&e_script)
8400 [JCA02266@ni ] 以下で、落ちました。
8403 [matz@ne la .] 確かに。取り込みます。ありがとうございます。

1.4.3 (Re:  Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{})
8405 [matz@ne la .] 「selfじゃなく配列を返す」のは取り込みます。
+ 8411 [nobu.nakada@] わずかとはいえひっかかったヤツです。この話を知っていたので対応
+ 8414 [JCA02266@ni ] んでは、
| 8417 [matz@ne la .] 感謝します。
| 8419 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8417] Re: 1.4.3 (Re: Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{})
| 8420 [matz@ne la .] 私がruby 1.4.3 をチェックアウトしたところ、これらは入ってい
| 8423 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8420] Re: 1.4.3 (Re: Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{})
| 8576 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8423] Re: 1.4.3 (Re: Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{})
| 8583 [matz@ne la .] 確かにその通りです。チェックしたときねぼけてたのかなあ。
+ 8418 [gotoken@ma h] なかださんが引っかかったそうですが、ドキュメントされてないの
  + 8421 [matz@ne la .] おおっ、強気(これは説得されそう ^^;;;)
  | 8422 [matz@ne la .] でも、== で比較する include? があるから良いか。
  | 8427 [gotoken@ma h] でしょお?? :-)
  + 8426 [nobu.nakada@] いいんです。Undocumented に依存するヤツがオロカモノなのです(みょー
    8428 [sinara@bl de] 前にも提案したんですが、マッチが見つかったらその時点でループを
    8429 [gotoken@ma h] find で書けるじゃんというのはともかく、たとえば第二引数で制
    8431 [matz@ne la .] 比較する演算子を指定することはできませんが、現在の
    8433 [gotoken@ma h] あ、いや、原さんのコメントは grep との対比で出て来たので

[PATCH] ruby-mode.el
8430 [JCA02266@ni ] ruby-mode.el で、
8432 [matz@ne la .] 了解です。

NameError (Re:  Re: Exception handling)
8434 [JCA02266@ni ] # 言おうかどうか迷ったのですが言ってみます(議論苦手)
8440 [matz@ne la .] 否定しません。が、今の方が便利なこともありますよね。

Re: constant?
8435 [gotoken@ma h] # dev に持って来ました。引用の順序も変えてます。
8439 [matz@ne la .] まったくその通りです。っていうか、セキュリティレベルと絡めて

BIGDN
8436 [toyofuku@ju ] bignum.c の
8441 [matz@ne la .] おぼろげな記憶によれば >> 演算子の挙動は符号の扱いについて処
8444 [toyofuku@ju ] [ruby-dev8:8441] まつもとさん
8498 [toyofuku@ju ] 豊福です。HP-UX 10 で試してみました。
8503 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。HP-UX 10 で試してみました。
8505 [toyofuku@ju ] [ruby-dev:8503] えぐちさん
8506 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
8512 [matz@ne la .] configure.inに対するパッチだしてもらえません?
8514 [eguchi@sh zu] 遅くなりました。
8518 [matz@ne la .] 全然遅くないです。取り込みます。
8525 [toyofuku@ju ] #define RSHIFT(x,y) ((x)>>((signed int)(y)))
8527 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
8544 [toyofuku@ju ] [ruby-dev:8527] えぐちさん
8548 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
8549 [toyofuku@ju ] [ruby-dev:8548] えぐちさん
+ 8550 [toyofuku@ju ] これじゃ大丈夫のわけないですね。
+ 8551 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
  8558 [toyofuku@ju ] [ruby-dev:8551] えぐちさん
  8563 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。
  8566 [toyofuku@ju ] 私の言葉足らずと書き間違えで長引かせてしまいましたが、
  8571 [eguchi@ca iv] 豊福>   豊福です。

[1.4 BUG] Marshal::load(dumped_module)
8437 [gotoken@ma h] % ruby -v
8438 [matz@ne la .] 後者が良いでしょうね。修正します。

[PATCH] Ruby/Tk and ...
8445 [JCA02266@ni ] ライブラリのパッチをいくつか。
8457 [JCA02266@ni ] 以下も追加で提案します。不都合なければ入れてもらえませんか?
+ 8467 [nagai@du bo ] 先日,ふと http://www.ruby-lang.org/ja/whos.html を眺めてると
| 8472 [matz@ne la .] いやあ、正式にお願いしたわけでもありませんし、永井さんのせい
| 8495 [nagai@du bo ] 少しだけ安心しましたが (^_^;,
| + 8496 [matz@ne la .] いや、全然 GUI の歴史とかTkに関係ない話でストップしてます。
| | 8499 [nagai@du bo ] う〜む.GUI の「歴史」というような話は,私は掌握できていません.
| + 8501 [JCA02266@ni ] 期待しております(_ _)。
|   8513 [matz@ne la .] あ、これで納得しました。取り込みます。
+ 8481 [hiramatsu@li] ですが、http://www.cdrom.co.jp/~hiramatsu/index.htmlに変わってしまって、
  8500 [JCA02266@ni ] あっ見れました。ご連絡ありがとうございます。

[REQ] {enumerable, integer, range}.rand
8446 [kazunori@sw ] そう言えば、その逆を感じる事があります。
+ 8447 [tmmcross@hk ] [ruby-dev:8446] [REQ] {enumerable, integer, range}.rand
+ 8449 [matz@ne la .] そういう場合はありえるでしょうね。
  + 8459 [tmmcross@hk ] shuffle だと
  + 8460 [gotoken@ma h] Enumerable#random ってのはどうでしょう。あと、Array#random!
  | 8464 [tmmcross@hk ] 私もおおむね賛成します。
  + 8463 [kazunori@sw ] それは、「名前」的な問題(Kernel#rand と名前が衝突しているから)ですか?
    8474 [matz@ne la .] 意図をできるだけ汲むと、結局array[rand(array.size)]相当の
    + 8476 [kazunori@sw ] はい、そうです。randomize/shuffle はどうでもいいです(失礼)。ていうか、
    | 8487 [matz@ne la .] そういうのはありますね。
    | + 8490 [keiju@Ra io ] Array#some
    | + 8494 [kazunori@sw ] あー、よかった。ここらへんの違いは、「i++」や「空白入れる」どころじゃ
    |   + 8497 [sinara@bl de] Enumerable には反対でしたが、これなら納得出来ます。なんとなくクリスマス、
    |   | + 8508 [keiju@Ra io ] そういう話なら, coerceメカニズム or ダブルディスパッチ 見たいのを導入し
    |   | + 8509 [matz@ne la .] ふにゃ? 私はなぜ原先生がこれに納得できるのか良く分からない
    |   |   8515 [sinara@bl de] いや、本来はダブルディスパッチで提供すべきかと思いますが、私は単に
    |   + 8511 [matz@ne la .] これは私とは違う結論ですね。私は「乱数の発生と違って、『要素
    |     8537 [kazunori@sw ] その「ランダムな選択」と「ランダム性の発生源」(現時点では乱数)との関係
    |     8543 [matz@ne la .] そうですね。つまり現状では「要素」と「発生源」のくくりのうち
    |     8569 [kazunori@sw ] 今迄の話の流れと結論、そしてこのメールの位置付けです。
    |     + 8570 [sinara@bl de] やっぱり大げさなんじゃないでしょうか。(私が答えるのも何だけど。)これじゃ
    |     + 8574 [matz@ne la .] 最初のはまだ私の中で結論出てません。rand(obj)よりは抵抗少な
    |       + 8577 [MAP2303@ma l] # こっちフォローしてる余裕ないですが
    |       | 8585 [matz@ne la .] どーなんでしょうねえ。inferfaceを定義する必要の無いRubyでは
    |       + 8643 [kazunori@sw ] #引用の順番は変更してます。
    + 8477 [tmmcross@hk ] 私は「Array#rand/random/shuffle/randomize を組み込みにするか」
    | + 8482 [MAP2303@ma l] Re the message of ``[ruby-dev:8477] Re: [REQ] {enumerable, integer, range}.rand''...
    | | 8486 [matz@ne la .] 「ランダムな」という一番記述した属性を表現してないのは痛いで
    | + 8488 [matz@ne la .] randomという英単語をrandと省略することはrand(3)を強く連想さ
    |   8528 [nishiyama@mx] loop do
    |   8535 [matz@ne la .] あ、
    |   8552 [nishiyama@mx] これを実行してみて繰り返しできないの意味がやっと
    |   8556 [matz@ne la .] あ、やっと伝わった。
    + 8491 [hisanori@si ] # 風邪ひいて頭が痛いTT

[patch] RSHIFT (Re:  Re: BIGDN)
8448 [eguchi@ca iv] 豊福>   豊福です。
8450 [matz@ne la .] あ、最初からそうすれば良かった。なんでそうしなかったんだろう?
8480 [toyofuku@ju ] [ruby-dev:8448] えぐちさん
8485 [eguchi@sh zu] 豊福>   豊福です。

new Hash (Re: [ruby-list:19043])
8451 [wakou@fs ne ] 1.5 の話なので、dev に Cc します。
+ 8452 [sinara@bl de] nil 値を取れるようになったんですね。いいのかなあ。A.中村さんも言っていた
| 8453 [matz@ne la .] ま、いちおう考えた結果なんですけどね。というのも、デフォルト
| + 8454 [sinara@bl de] ああ、なるほど。納得。
| + 8455 [keiju@Ra io ] いわんことはわからんでもないですが, 大胆な変更ではありますね(^^;;;
|   8473 [matz@ne la .] 1.5での変更ですから、多少ドラスティックでも良いかなと思って
+ 8456 [JCA02266@ni ] こういうのがありますが。いかがいたしましょう?
| + 8458 [wakou@fs ne ] 本題とは違うのですが。
| + 8475 [matz@ne la .] 前者は直してましたが、後者は残ってました。
+ 8466 [matz@ne la .] 松で
  8479 [wakou@fs ne ] 1.4.3 も大丈夫のようですね。
  8522 [wakou@fs ne ] 1.5 系は開発版かつ入手経路 cvs のみという事で RELEASE_DATE 等での振り
  8562 [wakou@fs ne ] 特にコメントが付かないようですし、何より、次に Ruby 本体と一緒に配布さ
  8573 [matz@ne la .] 仰せのままに。(_ _)
  8590 [wakou@fs ne ] ははっ、恐縮です。(_ _)

[REQ] Ruby ソースの坩堝
8461 [kazunori@sw ] むむ、そうですか。個人的には、Enumerable, Range が rand を持つのは割と
8462 [greentea@fa ] RAAのように圧縮された形ではなく、ソース=テキストをそのまま貯める場所
8478 [wakou@fs ne ] tar していなければ gzip してあっても zgrep が使えますから、tar なしと

[BUG] String#split(str) doesn't work collectly on multibytes
8465 [kazunori@sw ] ...
8470 [matz@ne la .] 本当だ。パッチ取り込みます。ありがとうございます。

require で SEGV
8468 [g96p0935@ms ] ぐはぁ(吐血)
8483 [matz@ne la .] バグです。パッチはこんな感じ。
8502 [JCA02266@ni ] うーん、確かに落ちてる箇所はそのとおりなのですが、
+ 8504 [JCA02266@ni ] ちょっとソースを見直してみました。
+ 8519 [matz@ne la .] そうですね。nkf.so をロードするときに nkf.o を指定されると
  8521 [JCA02266@ni ] あっと、ごめんなさい。バグってました。以下でお願いします。

[PATCH] -s command line option
8469 [nobu.nakada@] -s オプションのあたりがバグってるようです。
8484 [matz@ne la .] 確かに。
8489 [nobu.nakada@] #!.*ruby の後のオプションのためですか。じゃあ取っちゃまずいのか
+ 8492 [nobu.nakada@] もとい。m(__)m
+ 8517 [matz@ne la .] あー、思い出した。インタプリタの引数で -s が指定されたときに
  + 8546 [nobu.nakada@] どっちかというと私もその方が。(^^)
  | 8555 [matz@ne la .] 確かに。
  + 8547 [nobu.nakada@] 残念ながらまた失敗します。(;_;)

version date (Re:  Re: new Hash)
8471 [matz@ne la .] そうですね。commit時に日付を変更するようにしましょう。

[PATCH] Hash unmarshaling
8493 [nobu.nakada@] make test が失敗します。
8510 [matz@ne la .] 確かに。手元では既に修正してましたが、commitするのを忘れてま

mode_t in file.c
8507 [komatsu@sa i] Ruby 1.5.0のfile.cでmode_tを使うようになったので、
8520 [matz@ne la .] うーむ、そうであったか。
+ 8524 [nobu.nakada@] あ、そりゃ私のせいですか。すいません。
+ 8561 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8520] Re: mode_t in file.c
  8564 [matz@ne la .] あ、そうです。忘れてました。感謝します。

[REQ] heredocument in multi-line arg
8516 [gotoken@ma h] どなたか、ヒアドキュメントを複数行にわたる引数に含めることが
8523 [matz@ne la .] foo(<<EOS,
8526 [gotoken@ma h] 言ってませんでしたが、それだとヒアドキュメントがすごく長いと

Re: String#rindex for multi-byte chars
8529 [kjana@os xa ] # [ruby-list:19137] であげた String#{index,rindex} の動作について.現
8536 [matz@ne la .] あんまり考えてなかったです。

Enumerable and rand
8530 [tmmcross@hk ] 複数のメールを引用しているのでスレッドは切ってしまいました。
8534 [matz@ne la .] Enumerableは「数え上げられる」という意味です。要求しているの
+ 8538 [nobu.nakada@] せっかく作ってもらった MAKEFILE_CONFIG ですが、肝心の mkmf.rb
+ 8553 [tmmcross@hk ] [ruby-dev:8534] Re: Enumerable and rand
| 8557 [matz@ne la .] あー、すいません。私の勘違いです。
| 8568 [sinara@bl de] そのままでいいんじゃないでしょうか。each が破壊的であることに
| 8572 [matz@ne la .] ゆうべいろいろ考えたんですが、結論としては size/length だけ
| 8609 [sinara@bl de] なるほど。またまた絶妙な判断ですね。
| 8612 [gotoken@ma h] # 議論に付き合えなくて悲しい今日この頃
| 8614 [tmmcross@hk ] 予想もしてなかったところに影響してびっくりしています。
| 8615 [matz@ne la .] はい。
| + 8620 [knu@id em ns]  直感的に、「無作為に要素を一つ選ぶ」というのは要素集合の全貌が
| + 8621 [knu@id em ns] ...
|   8624 [tmmcross@hk ] [ruby-dev:8621] Re: Enumerable and rand
|   8626 [knu@id em ns]  そもそも、Floatにはsuccがないのでイテレートできませんでしたね。
|   8628 [matz@ne la .] Numericの場合に特別扱いすることでFloatに対応させることはそん
|   8629 [tmmcross@hk ] [ruby-dev:8628] Re: Enumerable and rand
+ 8554 [matz@ne la .] この「もっと厳しい」ってのは「制約が多い」って意味でしたか。

Re: NameError (Re:  Re: Exception handling))
8531 [JCA02266@ni ] かなり、返事が遅れました・・・自分の中ではとりあえず様子見が
8532 [eban@os ri .] 外すからには広めにしとかないとお手軽には使えないですよね?
8533 [JCA02266@ni ] ですよねぇ。私もそう思う(- -;)。

Re: MAKEFILE_CONFIG in mkmf.rb
8539 [nobu.nakada@] なんか思いっきりヘンな付け方しちゃった。m(__)m
8541 [matz@ne la .] mkmf.rbでの対応は必要ですね。
8545 [nobu.nakada@] なるほど。了解です。

[patch] -1 >> 32; 1 >> -1
8540 [eguchi@ca iv] Fixnum#>> で、32 を越えるシフト数で0を返していますが、
8542 [matz@ne la .] 確かにそうです。パッチ感謝します。

ruby 1.5.0 make test error
8559 [m_tada@sx mi]  昨日 CVS で 1.5.0 を Get (12-06 ver) してコンパイルしたのですが
8560 [matz@ne la .] [ruby-dev:8547]にレポートがある通りです。

interface declaretion
8565 [MAP2303@ma l] すぐにではないんですが、Ruby/CORBA で Rubyスクリプトから IDL の生成をや
8567 [matz@ne la .] えーと、動的な型言語に型情報を加えると言う試みはあまり成功し
8575 [MAP2303@ma l] 受け入れ難いというのは十分承知してますが、やはり欲しいので(^^;
8584 [matz@ne la .] 拒否するわけではないですが、こういう影響範囲が大きいものは慎
8589 [MAP2303@ma l] Java で RMI(CORBAみたいなもんです)入れるときにもいくつか変更があったし、

Re: [ruby-list:19228] Ruby 1.4.3
8578 [JCA02266@ni ] 取り急ぎ、CVSのwork directory(先程update -P -dしました)と
+ 8580 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8578] Re: [ruby-list:19228] Ruby 1.4.3
| + 8581 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-list:19228] Ruby 1.4.3
| | 8592 [matz@ne la .] どうも win32 と sample の2ディレクトリの内容が壊れちゃってた
| | + 8593 [eguchi@sh zu] cvs stat -v sample/mine.rb
| | | 8598 [matz@ne la .] Working revision:    1.4
| | | 8605 [eguchi@ca iv] これですが、私の手元の cvsup でコピーして来たリポジトリーで
| | | 8616 [matz@ne la .] 私のところでもそうなりました。どうやら間違えて1.5の方のディ
| | | 8617 [eguchi@sh zu] repack 版は、ruby_1_4 にちゃんと同期し、察しは付きました。^^;;
| | + 8595 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8592] Re: [ruby-list:19228] Ruby 1.4.3
| |   8596 [matz@ne la .] チェックどうもです。RDToolが出た以上rd2htmlは不要でしょう。
| |   + 8597 [matz@ne la .] ふたたび置き直しました。
| |   | 8600 [fit0298@fi e] お手数ですが、in.coming に置き直す際にはタイムスタンプも一緒に
| |   + 8601 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8596] Re: [ruby-list:19228] Ruby 1.4.3
| |   | 8602 [matz@ne la .] どうもです。
| |   | 8603 [Hirofumi.Wat] あ, ちょっとまって.
| |   + 8618 [wakou@fs ne ] そういえば、rd2html を削除した以上、RDTool は早めに標準で入れる必要が
| + 8582 [matz@ne la .] なんでそういうことが起こってるのか自分でも分かりません。
+ 8586 [matz@ne la .] コンパイルに失敗と言うことはないように思いますが、とりあえず
threads.html
top