8175-8443

7985-8210 subjects 8379-8643

yacc generated symbols
8175 [fukusima@go ] 拡張ライブラリにリンクされるライブラリが yacc で生成されたパーサ
8177 [matz@ne la .] ま、それはやぶさかではないのですが、それを突っ込む場所が
8179 [fukusima@go ] parse.cがruby.hをインクルードしているので、ryby.hからインクルード
8181 [matz@ne la .] その拡張ライブラリも ruby.h をインクルードしていて、結局シン
8184 [fukusima@go ] そういう場合です。
8186 [matz@ne la .] 了解しました。regexp.cでも既に同様のことを行っていますので、

Multiple self assignment
8176 [moriq.kazuhi] x,y = x+1, y+2
8178 [matz@ne la .] あんまりそそられませんね。^^;;;
8212 [moriq.kazuhi] ふむぅ,そそりませんかあ。^^;
8213 [matz@ne la .] この場合、
8228 [moriq.kazuhi] なるほど。

Re: [ruby-list:18245]
8198 [sinara@bl de] 私も最初そう思ったんだけど、$ に2回マッチしてるようにも
8208 [tmmcross@hk ] [ruby-list:18245]
+ 8209 [kimura@sq .c] まつもとさんの方に一票。末尾はあくまで末尾であり、カーソルがそれ
+ 8211 [wakou@fs ne ] この気持もわかりますが、$, ^, \A, \Z, (?=) 等のいわゆるアンカーは、幅

Re: [ruby-list:18281] Re: アクセス制御について
8204 [shugo@ne la ] こういうのはruby-dev行きにしましょう。
8205 [sinara@bl de] なるほど、いいかも。
8214 [shugo@ne la ] やはり{クラス|モジュール}オブジェクトではないでしょうか。
8217 [keiju@Ra io ] class/moduleは実行文だから今の仕様どおりでいいんでないかしら? つまし最期
8224 [shugo@ne la ] あ、仮想クラス定義はそうなってましたね。
+ 8230 [matz@ne la .] あれ、乗り気じゃないってどこかで言ったっけか。
| 8245 [shugo@ne la ] 以前の議論ではunbound methodにはあまり乗り気でなかったような。
| 8255 [kjana@os xa ] 「C で書かれた特定の構造を仮定したメソッド/クラスと馴染みそうもないか
| 8257 [matz@ne la .] ま、そのうちの2%ぐらいは実現させたいなと。
+ 8237 [keiju@Ra io ] いや. そんなことないと思いますよ.
  8244 [shugo@ne la ] あれ、
  8252 [keiju@Ra io ] 不思議ですがそうなんですね.

missing INT2FIX() on SEEK_SET
8215 [fukusima@go ] ===================================================================
8216 [matz@ne la .] 確かに。パッチ取り込みます。ありがとうございます。

append_features
8218 [gotoken@ma h] % ruby -e '
8219 [shugo@ne la ] これは
8220 [gotoken@ma h] それは分かるんですけど、super があれば必ず呼ぶという仕様だと
8221 [shugo@ne la ] overrideした時にsuperが省略されてもスーパークラスのメソッドを呼び
8222 [gotoken@ma h] 後者のつもりでした。分かりにくくてすみません __;;
8223 [shugo@ne la ] どこかでhookにしようという話があったなと思ったのですが、やはりあ
8225 [keiju@Ra io ] やっぱりというのがヒジョーに気になりますが(^^;;;

[PATCH] win32/{config.h,config.status} for Ruby 1.5.0
8226 [komatsu@sa i] win32/config.hをRuby 1.5.0に移行するのを忘れてました。
8229 [matz@ne la .] 取り込みます。どうもです。

Re: [BUG] debug.rb(?)
8227 [nakahiro@sa ] なひです.ruby-devへ...
8231 [matz@ne la .] 取り込みます。debug.rbも見直しが必要かなあ。
8297 [nakahiro@sa ] なひじゃなかったかも.で,同様なヤツをもう一つ.
8299 [matz@ne la .] 取り込みます。

例外を処理する 2 項演算子
8232 [kazunori@sw ] #サイン本届きました。ありがとうございます!
8233 [matz@ne la .] 実はですね、昔々(0.65以前)、unlessとuntilは偽(当時はnilのみ)
+ 8236 [moriq.kazuhi] 思いつきですが..
| + 8238 [keiju@Ra io ] 私も一瞬 !? かなと思ったんですが, 引数のことを考えると... 演算子じゃない
| | 8240 [matz@ne la .] 演算子でないと意味ないです。でも、記号である必要は無いけどね。
| | 8243 [keiju@Ra io ] ああ. そういう意味です.
| | + 8248 [nakahiro@sa ] なひです.なんも考えてません.
| | + 8249 [gotoken@ma h] ですね。引数なしで「!?」に一票です。もし、予約語も振るなら、
| + 8266 [eguchi@sh zu] moriq.kazuhiro> もりきゅうです。
|   8269 [gotoken@ma h] 例外はやっぱり情報量大きいので、えっ、と思うし ^^;;
|   8271 [matz@ne la .] えーと、アイディアが暴走する前に。
|   + 8272 [moriq.kazuhi] まつもと ゆきひろ さん
|   | 8273 [matz@ne la .] (1) rescueとensureは分離した方がよいと思います。この文法で
|   + 8274 [keiju@Ra io ] (^^;;;
|     8275 [matz@ne la .] 多分そうじゃないかなあと思ってはいます。
|     + 8277 [keiju@Ra io ] ですよね.
|     | 8278 [matz@ne la .] 「代入演算子よりも優先度が低そうな名前(あるいはその逆)」って
|     | 8279 [keiju@Ra io ] ん? 逆?
|     | 8280 [matz@ne la .] つまり、どんな名前だと代入演算子より優先度が高そうで、どんな
|     | 8281 [keiju@Ra io ] なるほどそういう意味でしたか.
|     + 8282 [fit0298@fi e] 修飾子で示されている内容を後に実行するのは、なんとなく違和感があります。
|       8283 [matz@ne la .] たぶん、それは幻想では? Perlの修飾子がそういう傾向があるの
|       8284 [keiju@Ra io ] ですね.
|       8285 [fit0298@fi e] なるほど。  a  or  die  の場合、die  はあくまで補足処理ですものね。
|       8286 [moriq.kazuhi] x = obj.read excl 0 # exclaim
+ 8247 [kazunori@sw ] 十分です。確かに、捕捉する例外を指定できる方が便利ですが、既に議論され
  + 8251 [hisanori@si ] 僕は指定できたほうが嬉しいです。ていうかぁ、例外を指定できるのなら使う
  + 8256 [kjana@os xa ] `yourself' ってなんでしょ? 呼出し元のオブジェクトの self?

Syntax check in test.rb
8234 [komatsu@sa i] [ruby-list:17528]でmswin32の文字コードのデフォルトをSJISに変えた
8235 [matz@ne la .] 1.5.0の方では sample/mine.rb の先頭に
+ 8239 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8235] Re: Syntax check in test.rb
+ 8241 [Hirofumi.Wat] 有効です.
  8242 [matz@ne la .] この辺が悩ましいところで、今後日本語を含むファイルが添付され
  8246 [Hirofumi.Wat] 横にぎゅーっと圧縮して 1/2 サイズにするという方法もあるけど,

クラス変数 ??
8250 [gotoken@ma h] とりあえずクラス変数ですけど、継承はするんですか??
8253 [hiwada@ku e.] ひわだです。# Ruby本、楽しませていただいてます
8254 [matz@ne la .] そりは良かった。間違い多いのだけが心残りですが。
+ 8265 [hiwada@ku e.] うーむ、たしかにできちゃってますね。
+ 8362 [sinara@bl de] これのインスタンス変数を使うバージョンってのを考えました。

[patch] on UCB make w/o parse.c
8258 [eguchi@sh zu] SunOS や FreeBSD の make の様な UCB 系の make で
8260 [matz@ne la .] 取り込みます。
8289 [eguchi@sh zu] すみません、ChangeLog entry のメールアドレスが間違ってました。

Re: [ruby-list:18468] Re: Array doesn't include Comparable
8259 [ttate@ja st ] ;; ruby-devに持ってきました。
8261 [matz@ne la .] Enumerable#<=> ってメソッドは定義されてませんよ。
8263 [ttate@ja st ] すみません。。

Enumerable, Comparable (Re: [ruby-list:18468] Re: Array doesn't include Comparable)
8262 [yasuf@bi .o ] Enumerable#<=> というメソッドは無いと思いますが、それはおいといて。
8264 [ttate@ja st ] ;; うぅすみません。(^^;

[BUG] defined? super in eval
8267 [yasuf@bi .o ] ...
8270 [matz@ne la .] 確かに。取り込みます。ありがとうございます。

super in eval
8268 [yasuf@bi .o ] ところで、これは仕様でしょうか?
8276 [matz@ne la .] バグです。パッチをつけておきます。

%w(a\ b\ c abc)
8287 [moriq.kazuhi] ToDo に書いてあった
8288 [moriq.kazuhi] %w( ) で落ちました。^^;

[patch] autoupdate
8290 [eguchi@sh zu] 全然大した事じゃないですが、 configure.in に autoupdate 掛けたら、
8292 [matz@ne la .] そんなコマンドがあったのか。知らなかった。

Get specified branch via cvsweb
8291 [komatsu@sa i] CVSでつなげられない環境のために、cvsweb経由で特定のBranchの
8298 [tetsu@jp .h ] 使わせていただきました。これ、いいですね。
8300 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8298] Re: Get specified branch via cvsweb

[patch] configure.in (Re:  Re: [patch] autoupdate)
8293 [eguchi@ca iv] 1対1な置き換えが効かない厄介なのはダメですが、
8294 [matz@ne la .] なるほど。今後は時々使ってみましょう。
8295 [eguchi@sh zu] 日々の commit って結構、ばかにならない手数ですよね、
8296 [matz@ne la .] まあ、コマンドひとつですから。

[patch] hash.c: rb_any_cmp()
8301 [eguchi@sh zu] hash.c: rb_any_cmp() で、
8304 [matz@ne la .] ですねえ。

[PATCH] formatter.rb of html-parser-19990912
8302 [komatsu@sa i] html-parser-19990912.tar.gzですが、NullFormatter#push_fontが

[PATCH] duplicate STDC_HEADERS check in regex.c
8303 [komatsu@sa i] regex.cのSTDC_HEADERSのチェックですが、まったく同じものが
8306 [matz@ne la .] 多分、パッチの当てすぎだと思います。感謝します。

[patch] duplicated include in regex.c
8305 [aamine@dp u-] regex.c で同じ include が二回続いていました。

io.c warning on cygwin
8307 [tmmcross@hk ] 私の win98 + cygwin の環境で compile すると、
8308 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8307] io.c warning on cygwin
8309 [hisa@im sy o] これは、MacOS用にRubyを作るときに定義してます。MacOS版は、最近ぜんぜ

Regexp.quote for "/"
8310 [     m@sa to] [ruby-dev:7823] と関連するのですが, "/" が Regexp.quote で
8312 [matz@ne la .] /は正規表現のメタ文字ではなかったと思うんですが、クオートす
8313 [     m@sa to] 済みません. 確認が足りませんでした.

Re: [ruby-list:18316] Re: [book] csv_split2
8311 [tmmcross@hk ] 少し前の話ですが。

[PATCH] ruby -e system
8314 [komatsu@sa i] mswin32で
8392 [matz@ne la .] あ、見落としてました。取り込みます。
8397 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8392] Re: [PATCH] ruby -e system
8398 [matz@ne la .] ありがとうございます。取り込みます。

Re: [ruby-list:18601] Re: [REQ] [].grep(pat){} ==> [].grep(pat).collect{}
8315 [kazunori@sw ] #ruby-list から持ってきました
+ 8316 [matz@ne la .] (後、全部略)
| 8369 [JCA02266@ni ] SEGVしちゃった。
| 8374 [matz@ne la .] 1.4.3出す前で良かった。取り込みます。
| 8384 [JCA02266@ni ] grep() {} の仕様変更は1.4に取り込むんですね?
+ 8323 [sinara@bl de] ほとんど賛成なんですけど、この表は少しずれていません?いわば、
  8328 [kazunori@sw ] がーん。その通りです。恐らく、Y2K 関連のバグだと思います。すいません。
  8337 [sinara@bl de] そうかもしれないですが、select{}.collect{} で代用するとループを2度回す

1.5 のリリースはいつでしょう?
8317 [kazunori@sw ] やったーっ!
8318 [matz@ne la .] CVSから持ってってください。1.5をtarballでリリースする予定は
8329 [kazunori@sw ] はい、了解しました。
8335 [matz@ne la .] 私はWanderlustの寺西さんと遭遇しても認識できなかったそこつものです。
+ 8336 [Hirofumi.Wat] tarball はなくてもいいけど version.h は更新してください.
+ 8385 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8335] Re: 1.5 のリリースはいつでしょう?
  + 8386 [nobu.nakada@] 元記事がどれだったか分からないんですが、Hash[...] で値が nil で
  | 8388 [JCA02266@ni ] # 化けてたので、全文引用しつつ...
  | + 8390 [matz@ne la .] うっ、修正しておきます。
  | + 8394 [nobu.nakada@] 化け化けのを送ってしまって申し訳ありません。ありがとうございま
  |   8401 [toyofuku@ju ] [ruby-list:188385] 小松さん
  + 8387 [nobu.nakada@] 元記事がどれだったか分からないんですが、Hash[...] で値が nil で

Re: Exception handling
8319 [adachi@tp ga] #読むのが遅れてまして、鈍亀フォローになるのですが、、、
+ 8327 [matz@ne la .] これはPostScriptを知らないこともあってちょっとイメージが湧き
| + 8330 [moriq.kazuhi] 汎用にするとこんな感じでしょうか。
| + 8338 [adachi@tp ga] お世話になります。
|   8341 [matz@ne la .] なる、辞書については理解できました。
|   8357 [nishiyama@mx] rescue(err) Errno::ENOENT, Errno::EINVAL
+ 8331 [moriq.kazuhi] 呼ばれてしまいました。^^;
| + 8332 [moriq.kazuhi] 汎用にするとこんな感じでしょうか。
| + 8339 [adachi@tp ga] ごめんなさい。呼んだのではなくて、「もりきゅうさんでしたっけ?」と読ん
+ 8350 [kazunori@sw ] これまでのこの「例外の捕捉」に関する一連のスレッドでは、大別して
  + 8359 [Hirofumi.Wat] あれ? 既に実装済みってことはまだ知られてないのかな?
  | 8366 [moriq.kazuhi] ちょっと直しました。
  + 8368 [keiju@Ra io ] この例を見ていて気が付きましたが, !!/rescue の後の値(式)を利用したいんで
    + 8373 [matz@ne la .] Iconみたいになったでしょうね。例外を導入するときにそういうの
    | 8391 [keiju@Ra io ] Iconの例外補足ってどうなっていたんです?
    | 8393 [matz@ne la .] 「例外が偽」です。
    | 8395 [keiju@Ra io ] うーん. それって今のRubyとあまり変らないような... 今のRubyは軽い例外は
    | 8399 [matz@ne la .] そうかなあ。軽い例外がnilで重い例外が例外ってのは同意します
    + 8377 [kazunori@sw ] あ、本当だ!がーん、知りませんでした。。。

constants definition in extarnal files
8320 [nagai@du bo ] 外部定義の定数群を取り込んで,それらがあたかもその場所で
+ 8321 [gotoken@ma h] よく考えてないけどこれはどうですか??
| 8322 [nagai@du bo ] これでは駄目なんです.
| 8324 [gotoken@ma h] では、これではどうでしょう??
| 8333 [nagai@du bo ] ありがとうございます.
| 8345 [gotoken@ma h] あれれ、1.4.2 で例外あがりますですか??
| 8361 [nagai@du bo ] すみません.勘違いでした.
+ 8326 [matz@ne la .] むむむ、「かつ再定義を許さない」ということがニーズなんですよ
  8334 [nagai@du bo ] Tk 書き換えの際には,TkVariable も改修したいですね.

rdtool-0.5.2 and racc-0.9.5/racc-0.10.0
8325 [komatsu@sa i] Ruby 1.5.0で、rdtool-0.5.2とracc-0.9.5の組み合わせを使うと
8340 [aamine@dp u-] パッチありがとうございます。とりこんで 0.9.6 を出します。
8344 [komatsu@sa i] In "[ruby-dev:8340] Re: rdtool-0.5.2 and racc-0.9.5/racc-0.10.0"
+ 8346 [komatsu@sa i] In "[ruby-dev:8344] Re: rdtool-0.5.2 and racc-0.9.5/racc-0.10.0"
| 8352 [aamine@dp u-] こっちにしてみました。
+ 8351 [aamine@dp u-] あっ (^^;;

[patch] suppress singleton.rb warning
8342 [aamine@dp u-] singleton.rb で warning が出るので次のようにしませんか?
8343 [matz@ne la .] 了解です。

ioctl
8347 [tadf@kt ri .] ioctl への req は unsigned long らしいので、つぎようにしませんか。
+ 8348 [itojun@ii la] OSによって違います。
| 8354 [tadf@kt ri .] たしかに、SunOS では、int でしたし、そうなんですが。
+ 8349 [matz@ne la .] そうなんですか? linuxのmanではintなんですが。
  8358 [tadf@kt ri .] FreeBSD は unsigned long になってます (NetBSD も)。Linux も、つかわれ

Regexp <=>
8353 [nishiyama@mx] 正規表現って文字列としてソートできてもいいと思うので、
8355 [matz@ne la .] うーん、正規表現はやっぱり文字列じゃないと思いますケド。
8356 [nishiyama@mx] ただソートができれば便利かなと思っただけなんで、
8364 [matz@ne la .] 正規表現をソートねえ。どうなんでしょう。
8367 [keiju@Ra io ] そういう場合は,
8370 [eguchi@sh zu] Regexp の kcode や casefold? は比較の対象にしませんか。(^^)
8378 [nishiyama@mx] 結局使いたかったところでもソート後は(ファイルに書き込む為にsourceしか
8383 [eguchi@sh zu] もとのメッセージはもっと長いですが、一部分に反応します。
8389 [sinara@bl de] 前にも議論があったのですが、正規表現の演算を考える時はまず、それが正規
8396 [eguchi@sh zu] 原> 原です。

[bug] IO#read return nil when reading BUFSIZ bytes
8360 [tommy@tm m. ] 引数無しの IO#read で、通常ファイル以外から BUFSIZ の倍数のデータを読み
8363 [matz@ne la .] が-ん、確かに。パッチ感謝します。

keyword ( or hash ) argument
8365 [moriq.kazuhi] ふむふむ。ということは,これに対するメソッド定義は
8372 [matz@ne la .] Pythonと同じです。つまり、オプショナル引数がキーワード引数に

Cygwin 1.0
8371 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8207] Re: error.c for latest cygwin
8402 [Hirofumi.Wat] 名前だけでしょう. たぶん. i386 machine でも動くはずです.
8413 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:8402] Re: Cygwin 1.0

File test methods for Stat
8375 [nobu.nakada@] next if File.directory? file
8376 [matz@ne la .] なるほど、おもしろいですね。1.5系で採用の方向で検討します。
8407 [nobu.nakada@] これはまさか、私に書けと!?
8408 [matz@ne la .] そんなつもりではなかったんですが、書いてくださったことは歓迎
8409 [matz@ne la .] で、取り込み作業してて思ったんですが、ここまで機能を追加しちゃ
8410 [nobu.nakada@] 作業をしてる、ということはとりあえず手を出さない方がいいですか。
8412 [matz@ne la .] いや、貰ったパッチ[ruby-list:8375]を当てただけですけど。
8415 [nobu.nakada@] まだ実際に class にしようとしてるわけではないんですね。lazy に
8416 [matz@ne la .] そこまでではなくて stat(2) で初期化した struct stat をから
+ 8424 [nobu.nakada@] いや単に lazy という言葉から妄想を膨らませすぎただけですから。
+ 8425 [nobu.nakada@] 案というか、単に「lazyに」ってところから妄想を膨らませすぎただ
+ 8442 [nobu.nakada@] という形でやってみました。ドキュメントはまだですが。
  8443 [matz@ne la .] 採用です。感謝感謝。
threads.html
top