7781-8059

7556-7829 subjects 7985-8210

[PATCH] File.expand_path
7781 [eban@os ri .] [ruby-dev:7541] なんですけど
+ 7782 [matz@ne la .] あれ? 私に期待されてた? 無視したんでなくて認識してませんで
+ 7783 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7781] [PATCH] File.expand_path
  7784 [watanabe@as ] 考えてなかったです.
  7787 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7784] Re: [PATCH] File.expand_path

rb2c
7785 [matz@ne la .] ご存じの方はご存知のRuby2Cコンバータを試してみました。
+ 7786 [watanabe@as ] cygwin も静的にリンクすれば動きました.
| + 7789 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7786] Re: rb2c
| + 7791 [hiwada@ku e.] 動きましたか。cygwin は自分でも試そうと思っていました。Windows ではバ
|   7792 [eban@os ri .] cp evalopt.c eval.c して rubycw.dll を作り直すというのが簡単
|   7793 [matz@ne la .] 1.5でなら取り込んでも良いですよ。でもパッチはそっちで用意し
|   7798 [hiwada@ku e.] ありがとうございます。考えときます。
|   + 7799 [gotoken@ma h] そんなことないと思います。制限さえ把握していればきちんとした
|   | 7802 [hiwada@ku e.] なるほど、そういう用途にも使えるかもですね。確にめんどうなところはやっ
|   + 7808 [matz@ne la .] バイナリ化はできないのかってリクエストは何度ももらってますか
|     7812 [hiwada@ku e.] どのスクリプトがどういう名前でrequireされるかを指示すれば変換できると
+ 7790 [hiwada@ku e.] ひわだです。こんばんは。
| + 7794 [matz@ne la .] いやあ、普通はあんまりまずくないんですが、
| | 7800 [hiwada@ku e.] あ、なるほど、cref は継承関係をさしてるんだと勘違いしてました。これは
| + 7795 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7790] Re: rb2c
| | 7803 [hiwada@ku e.] あ、なるほど。明示的な指定ができるんですね(調査不足だな…)。そのように
| | 7805 [eban@os ri .] sieve.rb を変換したら引数が使いたくなりました.
| | 7807 [hiwada@ku e.] ありがとうございます。取り込みました。
| | 7809 [matz@ne la .] うちに用意しましょうか?
| + 7796 [matz@ne la .] パッチはこんな感じです。
| + 7804 [fukusima@go ] 動かしてみました。
|   7806 [hiwada@ku e.] 取り込みました。
+ 7797 [keiju@Ra io ] おお. いつの間にこんなものが...
  7801 [hiwada@ku e.] 早くなるものでもせいぜい倍。たいていは 15% から 20% だけ高速化というか
  + 7819 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7801] Re: rb2c
  + 7833 [keiju@Ra io ] うーん. 確に... 本当に思ったよりも速度出ていませんね(^^;;;;;
    7838 [hiwada@ku e.] そうですね。静的に束縛できればもっと optimize の手も考えられるんです

`::' in rescue clause
7810 [fukusima@go ] Ruby Workshop はとても楽しませてもらいました。
7811 [matz@ne la .] そりはよかった。おおむね好評だったようです。

open CVS (Re: rb2c)
7813 [igarashi@ue ] 欲しいとは思うんですが、なにぶん僕自身がCVSの使い方を良く

ruby || anyScripts without any OSes
7814 [smeet@wh z. ] あまり、ruby に詳しくないですので、
7815 [matz@ne la .] すいません。「OSの外側」ってのが良く分かりませんでした。ICE(っ
7816 [smeet@wh z. ] 言葉が足らなかったですね。

debug print in parsedate.rb
7818 [nobu.nakada@] CVS の lib/parsedate.rb にデバッグプリントが残ってるようです。
7820 [matz@ne la .] 抜くので良いでしょう。すいません。

Time.mktime
7821 [tadf@kt ri .] Time.mktime(900) などすると返ってこなくなることがあるようです。 とりあ
7836 [matz@ne la .] 取り込みます。
7839 [tadf@kt ri .] 書きわすれてた。あと、Time.mktime(-1) が通ってしまうのも、ちょっとヘン
7841 [matz@ne la .] そうですね。負の数に対応するようにします。

Regexp.quote '-'
7823 [aamine@dp u-] Regexp.quote が、'-' をクオートしてくれるほうがいいと思うのですが
7835 [matz@ne la .] そーですねえ。それだと ^ もクオートした方が良いんでしょうか。
7843 [aamine@dp u-] あ、そうですね。そのほうがいいと思います。

Re: [ruby-ext:00426] typo in prec.c
7830 [gotoken@ma h] ...
7831 [gotoken@ma h] ...

rb2c-0.5.1 released
7832 [hiwada@ku e.] rb2c-0.5.1 をリリースします。
7834 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7832] rb2c-0.5.1 released
7837 [hiwada@ku e.] あ。取り込みました。

socket and buffering
7840 [fukusima@go ] gtkとsocketの問題を調べていて気づいたんですが、ruby の socket か
7842 [matz@ne la .] そうです。ソケットの場合へたにバッファリングするとかなり難し
7844 [fukusima@go ] 以下のような環境で調べたところ、Socket#read (中ではfread(3)が呼ば
7847 [matz@ne la .] うーむ、そうですか。
7858 [fukusima@go ] ちょっと整理してみましょう。
7883 [matz@ne la .] まず、気になっている点は
+ 7884 [fukusima@go ] それは良かったです。
| 7885 [matz@ne la .] 「次の」リリースです。つまり、1.4系でもこの修正が取り込まれ
+ 7894 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7883] Re: socket and buffering
  7896 [matz@ne la .] 取り込みます。そうか、うかつだったな。
  7901 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7896] Re: socket and buffering
  7911 [shugo@ne la ] おお、すばらしい。

[Q] irb and SizedQueue
7845 [keiju@Ra io ] irbでよくわからない現象が発生しています. ちょっと助けてくださいませ.
+ 7848 [matz@ne la .] 見てみますが、その前にはっきりさせたいことがあります。
| 7853 [keiju@Ra io ] 代替策はあります. 通常はそちらのモードで動作します
| 7854 [watanabe@as ] irb は CONFIG['bindir'] に置いて先頭行は
+ 7850 [matz@ne la .] もうひとつ重要なことを。
  7852 [keiju@Ra io ] 正常は普通に動作することで.

newline code and __END__, here document
7846 [nobu.nakada@] CP/M(用の ruby ってあるのか?) & DOS のように改行が CR LF のソー
7849 [matz@ne la .] 取り込みます。
7923 [eban@os ri .] これって here document のほうは未対応みたい.
+ 7927 [nobu.nakada@] まさしく(^^;)
+ 7936 [matz@ne la .] とりこみます。

self += 0
7851 [tadf@kt ri .] self += 0 とすると、コアダンプすることがあるようです。
7857 [matz@ne la .] 確かに。修正します。他の件もあるので1.4.2がすぐ出そうです。

irb 0.6.1 [[Q] irb and SizedQueue]
7855 [keiju@Ra io ] これにしました.
7856 [matz@ne la .] contribに移動します。
7862 [keiju@Ra io ] たいへんな問題を発見しました(;_;
7865 [keiju@Ra io ] と思ったのですが, ruby-1.4.0では動作しています. ということで,
7867 [keiju@Ra io ] やはり. ちゃんと動作しました...

[PATCH] lib/e2mmap.rb
7859 [komatsu@sa i] たまたま、irb --helpと打ってしまったので気がついたのですが、
+ 7869 [keiju@Ra io ] あ. すいません...
+ 7871 [matz@ne la .] 了解です。削っても良いんでしょうけどね。

[PATCH] lib/jcode.rb
7860 [watanabe@as ] やっぱもうちょっと早く CVS で公開してくれればよかったのに.
7872 [matz@ne la .] 反省してます。今度からはもっと頻繁にcommitします。
7875 [wakou@fs ne ] CVS に関しては毎時間でも毎分でも良いようにも思えます。その為の CVS で

[BUG?] binding in required file in nesting [Re: [Q] irb and SizedQueue]
7861 [keiju@Ra io ] ruby 1.4.1 では正常に動作していました. パッチの当て方が悪かったかも...
7863 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7861]
7864 [keiju@Ra io ] in required file in nesting [Re: [Q] irb and SizedQueue] ", on Sep/17

ruby.1
7866 [tadf@kt ri .] ruby.1 が、ちょっと変なので修正を試みました。ついでに余計な空白も削り

ruby ext app
7868 [keiju@Ra io ] irbのインストーラのことで思ったんですが...
7873 [matz@ne la .] Rubyの配布にインタプリタ以外のアプリケーションを含めることは
7882 [keiju@Ra io ] 了解.

Object.method_missing
7870 [komatsu@sa i] Object.method_missingを単に呼ぶとcore dumpするそうです。
7874 [matz@ne la .] 了解です。取り込みます。

change binding
7876 [CQN02273@ni ] C レベルで binding を変更・管理するにはどうすれば
7879 [matz@ne la .] 1. 純粋にCレベルだと相当難しいです。私にもすぐには分からな
7880 [CQN02273@ni ] ・・・そうなんですか.;_;
7881 [keiju@Ra io ] 妙ってのも... これ以外にやりようがないからなんですが...

ruby-mode.el
7877 [tadf@kt ri .] 行末にマイナスをおいたとき、行が継続されていると認識されていないようで
7878 [matz@ne la .] そうですね。指摘に感謝します。1.4.2には間に合わなかったなあ。

fnmatch (Re: Dir.glob)
7886 [eban@os ri .] ruby-dev に移ります.
+ 7887 [eguchi@sh zu] なかなか、Windoze は悩みが深いですね。
| 7888 [watanabe@as ] そうか. すっかり忘れてました.
| 7889 [eguchi@sh zu] strcmp() の bit7 の扱いとか、結構 char の bit7 には
+ 7891 [matz@ne la .] 専用化に賛成。

regular expression in SJIS
7890 [plonk@re .t ] "山崎" -> "山!ED95!" のように、SJISの機種依存文字と拡張文字を取り除こうと、
7892 [matz@ne la .] うーむ、どのような文字パターンでおかしな動作をするのか良く分
7893 [plonk@re .t ] 例えば、

SOCKS5
7895 [tommy@tm m. ] 私の手元にあった socks5 ライブラリでは、ruby の socket モジュールがうま
+ 7897 [matz@ne la .] 私もSOCKSについては詳しくないのですが、ま、使ってる人のパッ
+ 7940 [tommy@tm m. ] やはり不十分でした。うまくいかなくて4日ほど、socks ライブラリと rftp と
  + 7942 [matz@ne la .] 取り込みます。
  | 7945 [tommy@tm m. ] socks ライブラリが内部でファイルディスクリプタに対する接続情報のキャッシュ
  + 7947 [ikarashi@d3 ] よくわからないで書いてますが、fptr->finalize は、そのような
    7950 [tommy@tm m. ] あ、そうか、そういう方法がありましたね。

net/pop.rb
7898 [Hirofumi.Wat] net/pop.rb の APOP が変です.
7899 [aamine@dp u-] すみません、その通りです。
7900 [matz@ne la .] contribに移動しました。また、*.rbは取り込みCVSにチェックイン

toy JIT compiler
7902 [hiwada@ku e.] ひわだです。どうも。
+ 7906 [eban@os ri .] cygwin で試してみました. 試したかったので.
| 7913 [hiwada@ku e.] お、動きましたか。#理屈のうえでは当然ですが、ちょっと嬉しい…
+ 7929 [nobu.nakada@] RPM にしてみました。してみたかったので。
  7938 [hiwada@ku e.] あ… ^^;;。取り込みました。
  7946 [nobu.nakada@] というか、なぜか1回目と2回目でずいぶん違います。rubyjit 自体の

[PATCH] rubydb3x.el
7903 [nobu.nakada@] rubydb で妙なメッセージが出るのでパッチです。どうも XEmacs の
7904 [matz@ne la .] 取り込みます。

What is rb_eval_string_wrap
7905 [CQN02273@ni ] eval.c にある rb_eval_string_wrap は
7909 [matz@ne la .] rb_eval_string_wrap()は、無名モジュールを生成してそのコンテ

rb2c-0.5.6
7907 [komatsu@sa i] rb2c-0.5.6ですが、sample/fib.rbを変換すると、
7912 [hiwada@ku e.] 毎度ありがとうございます。取り込みます。

[PATCH] ruby-mode.el
7908 [nobu.nakada@] C-j で空白だけの行ができるのがちょっと気になったので。
7910 [matz@ne la .] 取り込みます。

SEGV at st.c
7914 [moriq@ma .s ] 拙作の Ruby-Xlib をいじっていて,妙ちくりんなところで
+ 7915 [moriq@ma .s ] でした.
+ 7916 [moriq@ma .s ] ものはこれです.
+ 7918 [matz@ne la .] さすがにこれだけの情報では対処しようがないので、
  7921 [moriq@ma .s ] したに貼りつけました.
  7922 [moriq@ma .s ] もう一度.どこか変わるかな..
  7952 [moriq@ma .s ] コメントアウトすると BUG が出なくなりました.
  7953 [moriq@ma .s ] 大嘘でした.^^;;;

[PATCH] strftime "%z", timezone
7917 [eban@os ri .] date --help したら "%z" なんてのがあって +0900 と表示される.
7919 [matz@ne la .] パッチは取り込みます。
7924 [eban@os ri .] missing/strftime.c を取り込んでしまうのはちょっと大きい気がするし.
+ 7925 [gotoken@ma h] timezone.el あたりをパクって Time#zone から作るくらいが無難
| 7930 [eban@os ri .] それはできればやりたくなかったんですよね.
| 7935 [gotoken@ma h] 気持ちは分かるです。
+ 7928 [nobu.nakada@] Time.now.instance_eval {
+ 7931 [tadf@kt ri .] つねに、missing/strftime.c をつかうとなると、locale が気になりますね。
  + 7932 [nobu.nakada@] これは全く考えてませんでしたが、timezone によって閏秒って違うん
  | 7934 [tadf@kt ri .] nobu.nakada>   これは全く考えてませんでしたが、timezone によって閏秒って違うん
  + 7933 [eban@os ri .] やっぱり肝は gm と local を使って差を取って逆変換みたいなこ
    7937 [tadf@kt ri .] -timeptr->tm_tzad

st.c (SEGV at st.c)
7920 [m_seki@mv .b] [ruby-dev:7914] 見て突然思い出しました。
7926 [matz@ne la .] あれはpublic domainだと思いました。

set KCODE by environment variable
7939 [shugo@ne la ] KCODEを環境変数で指定できるようにならないでしょうか?
7941 [Hirofumi.Wat] わたしも cygwin を -Ke で常に使いたいなあと思うことがあります.
7943 [shugo@ne la ] あ、それいいですね。

rbconfig.rb
7944 [nobu.nakada@] いくつか拡張ライブラリとかツールを RPM 化してみて疑問に思ったの
7951 [matz@ne la .] ニーズは了解しました。基本的にお望みがかなうような方向にした
7955 [nobu.nakada@] 遅くなりました。/dev/hda と SCSI HA が揃って死んでしまって復旧

[PATCH]README.EXT.jp
7948 [ikarashi@d3 ] README.EXT.jp へのパッチです。
7949 [matz@ne la .] パッチ感謝します。

Doesn't build on Alpha
7954 [akira@ar ka ] Debian GNU/Linux のパッケージャから
7956 [shugo@ne la ] packのチェックでこけてるみたいですね。
7957 [eban@os ri .] これって浮動小数点がらみだから文字列に変換したときに違う値に
7959 [shugo@ne la ] そっちの方なんですかね。
7961 [matz@ne la .] 浮動小数点数の方はビットパターンを直接読み書きしてるんで、違
+ 7962 [akira@ar ka ] 了解です. というか依頼済みです :-)
+ 7963 [jkuro@gb .s ] <URL:http://www.ascii.co.jp/ghelp/0/000012.html>
+ 7964 [akira@ar ka ] このパッチで OK とのことでした.

[PATCH] time.c Y2K
7958 [eban@os ri .] nif.rb の log2mail を見てて気づいたんですけど Time.mktime が
7960 [matz@ne la .] 確かに。取り込みます。

[PATCH?] ArgumentError in 'test' with 3 args
7965 [tam@ka pa .k] 田村龍一と申します.このようなことを投稿するのは初めてで,要領を得ない
7982 [matz@ne la .] 適切です。どうも感謝します。

RUBY_NO_INLINE in gc.c
7966 [fukusima@go ] ちょっと気になったのですが、gc.c の冒頭に
7967 [matz@ne la .] がーん、自分でも分かりませんです。すっかり忘れてます。

array .{first, last, at}
7968 [kazunori@sw ] 配列の先頭と末尾を参照するメソッドが欲しいです。
+ 7969 [nobu.nakada@] 読みやすさについては好みがあるとは思いますが、
| 7983 [kazunori@sw ] あれ、どうもそのようですね。失礼しました。
| 7984 [matz@ne la .] はい、そうです。インタプリタが暗黙のうちに「そのスタイルは勧
+ 7980 [matz@ne la .] すでに[ruby-dev:7969]で指摘されてますが、

[PATCH?] `else' in `begin'
7970 [nobu.nakada@] # ruby-dev かな ruby-list かな。
7977 [matz@ne la .] devで良いでしょう。

bug? at parse.y
7971 [moriq.kazuhi] rb_intern(buf);
7975 [matz@ne la .] これでいいんですっ。rb_intern(buf)の戻り値はidと同じはずなの

socket.c Socket::Constants SOL_TCP
7972 [tetsu@jp .h ] setsockopt() で、TCP_NODELAY を使用としたら引っかかりま
+ 7973 [eban@os ri .] この 2 つを無条件で include するのはまずいです(たとえば cygwin).
+ 7976 [matz@ne la .] 渡辺さんの指摘通り ifdef でくくって取り込みます。
  8058 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:7976] Re: socket.c Socket::Constants SOL_TCP
  8059 [matz@ne la .] あ、そうか。すいません。

[CYGWIN] bug? system() and socket
7974 [sinara@bl de] わたなべ様。(^^;
7978 [eban@os ri .] なんかそんな話を以前にも聞いた気がするんだけど,
+ 7988 [sinara@bl de] その dll も含めて最新のものまでとっかえひっかえやってみました。
| 7989 [eban@os ri .] うーむ. たぶん CYGWIN DLL のバグだと思うんですけど,
+ 8017 [kiyose@mb x.] [ruby-dev:7978] Re: [CYGWIN] bug? system() and socket への返信です。

CPPFLAGS in Makefile
7979 [nobu.nakada@] ふと思ったのですが、cpp 用のオプションは CFLAGS じゃなくて
7981 [matz@ne la .] 了解です。分離しましょう。
threads.html
top