6521-6734

6250-6570 subjects 6728-6995

how to control hash in C
6521 [masaki.suket] ruby で,Cレベルでハッシュを扱うにはどうすれば良いんでしょうか?
+ 6522 [masaki.suket] ハッシュのサイズを知るにはどうすれば良いでしょうか?
| 6523 [ttate@ja st ] masaki.suketa> >ハッシュから順にデータを取り出す・・・st_foreach
| 6526 [masaki.suket] 本当は hash にまで手を出したくないです.^^;
+ 6529 [matz@ne la .] rb_iterateとrb_eachの組合せ(enum.c参照)
  6535 [masaki.suket] なるほど.この2つを組み合わせて使えば良いのですね.
  6536 [masaki.suket] 1.2.3だったら,hash_aref,hash_aset で良いみたいですね.

SEGV on kconv
6532 [JCA02266@ni ] 以下が、SEGVします。
6534 [matz@ne la .] 感謝します.取り込みます.

Ruby 1.3.2-990402
6537 [matz@ev ne l] md5sum is
+ 6541 [JCA02266@ni ] BEGINブロックの中で、#{} や、eval を使うと本体が実
| 6547 [matz@ne la .] おおっ見落としてました.感謝です.
| 6554 [JCA02266@ni ] あ、あれ?そうか気が付かなかった f(.. ;
+ 6542 [tadf@kt ri .] Time.at は Time オブジェクトを与えられると、みんな協定世界時にしちゃう
  6549 [matz@ne la .] これは間違いです.せめて元のオブジェクトのモードをコピーしな

`step' and `next' in debug.rb
6538 [nakahiro@sa ] Ruby 1.3.2-990402をインストールしました.
6539 [matz@ne la .] あ,すんません.パッチ感謝します.

[patch] ruby-1.3.2-990402
6540 [kbk@kt ri .o] SIGHUPとSIGTERMも使えない環境なのでした > Win32

substring,subarray
6543 [ttate@ja st ] ruby-1.3.2(1.3.1の一部のバージョン)では
6544 [inaba@st ri ] まつもとさんの[ruby-dev:6275]をみると「迷っているけどとりあえずそうし
+ 6545 [ttate@ja st ] うーん、僕自信あまり[0..-2]とかマイナスのインデックスは
+ 6548 [matz@ne la .] その通りです.文珠の知恵じゃないですけど,一緒に考えてくれる
  6552 [shugo@ne la ] しかし、ボクは今日は研修でいなかったのでした。
  6555 [ttate@ja st ] これでいけそうです。

Ruby 1.3.2-990405
6551 [matz@ev ne l] md5sum is
6563 [oda@bs 1. ne] お久しぶりです。
6569 [masaki.suket] 助田です.この件誰からも反応ないみたいなので.
6571 [kbk@kt ri .o] #こっちのアドレスで出すとリファレンスが切れるなあ…^^;
6576 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:6569] Re: Ruby 1.3.2-990405]
6579 [tamura-r@fk ] Koji Oda <oda@bsd1.qnes.nec.co.jp> さん、こんにちは。
6580 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:6579] Re: Ruby 1.3.2-990405]
6581 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:6580] Re: Ruby 1.3.2-990405]

Re: [ruby-list:13297] Re: alternative name of iterator
6556 [wakou@fs ne ] という事で、dev に移動します。
6557 [matz@ne la .] 気になるのは lib/* と sample/* はRubyプログラムのごく一部に
6560 [wakou@fs ne ] そうですね。

[Req] const
6558 [shugo@ne la ] せっかく(?)constが導入されたことですし、ruby_setenv/ruby_unsetenvなども
6559 [matz@ne la .] 了解です.って隣の人にメールするのもヘンな気分.^^;;;

warning level (Re:  Re: [REQ] Object#+@ as identity)
6564 [matz@ne la .] 肯定します.今後も提案は歓迎します.余計なwarningとか,欲し

Ruby 1.3.2-990408
6565 [matz@ev ne l] md5sum is
+ 6566 [watanabe@as ] 今日は 1.2.4 が出ると思っていたので油断しました.
| 6568 [matz@ne la .] バグでしょうね.えーん.;_;
| + 6573 [inaba@st ri ] これについてメールを書こうと思って時間がなかったんですが、
| | 6584 [matz@ne la .] とりあえず make test で文法チェックから -w を取り除くと言う
| | 6586 [inaba@sd .t ] はい, とりあえずそれはそれで良いですが,
| + 6582 [watanabe@as ] ruby -e 0 が
|   6583 [matz@ne la .] まずは,make testの -wc を -c に戻します.
+ 6587 [shugo@ne la ] このバージョンになってからかどうかはわかりませんが、irbで以下のよ

Ruby 1.2.4
6567 [wakou@fs ne ] あらたにタイトルを付けてしまいましたけど、Ruby 1.2.4 のお知らせって、
6572 [matz@ne la .] してないです.

when ruby-1.4.x be released?
6574 [MAP2303@ma l] タイトルのとおりなんですが、ruby-1.3.x が安定になるの
6585 [matz@ne la .] 実は1.3系は1.2系程度には安定しています.

[Fwd] win32 requiest
6575 [gotoken@ma h] ruby-talk に次のような要望が来てますが、たぶんまつもとさんは
6577 [watanabe@as ] わたしは英語が詳しくないのでこちらに reply します.
6578 [gotoken@ma h] ありがとうございます。ruby-talk に返信しました。

<<-END
6588 [wakou@fs ne ] <<-END の頭の空白削除は現在は行われなくなっているんですね。
6589 [matz@ne la .] 未定です.^^;;;
6599 [wakou@fs ne ] なるほど。Ruby にはタブは似合わないのでタブのみ削除はちょっと使いにく
+ 6604 [watanabe@as ] そんなに遅くはならないと思うけど.
+ 6604 [watanabe@as ] そんなに遅くはならないと思うけど.
| + 6606 [matz@ne la .] ええ,でも青山さんのニーズは
| + 6606 [matz@ne la .] ええ,でも青山さんのニーズは
| + 6607 [wakou@fs ne ] だといいですね。
|   6612 [watanabe@as ] なるほど. インデントまでは考えてませんでした.
|   6613 [wakou@fs ne ] そうなんです。5つぐらい案が出ていたのですが、なぜか検索に引っかからず
|   6615 [wakou@fs ne ] ありました。[ruby-dev:3886] のツリーですね。
+ 6605 [matz@ne la .] 「ENDと同じ位置まで」というのはENDの位置を知らないとパーズで
  6611 [wakou@fs ne ] "    aaaa\n    " にする(END の前の空白を削除しない)のでもいいですけれ

Ruby 1.3.2-990413
6590 [matz@ev ne l] md5sum is
+ 6591 [watanabe@as ] ext/nkf/1.7 から ext/nkf/nkf1.7 への変更が中途半端で
| 6592 [matz@ne la .] すいません.古いアーカイブから1.7/nfk.cを取り出して,それを
| + 6593 [psi@to yo st] 以前、私が送った MacOS X Server向けの config.guess, config.subの
| | 6595 [matz@ne la .] 了解です.
| | 6596 [masaki.suket] 多分 ruby-dev:6591,6592 あたりでしょうか.
| | + 6602 [tetsu@jp .h ] 実は...
| | | 6603 [masaki.suket] 失礼しました.
| | + 6602 [tetsu@jp .h ] 実は...
| |   6603 [masaki.suket] 失礼しました.
| + 6609 [fit0298@fi e] ここで書いてる置き直す必要のあるファイルは、990408 にあるものですか?
| | 6610 [matz@ne la .] 990413には1.7/nkf.cに相当するファイルが含まれていません.
| + 6618 [psi@to yo st] 昨晩、NetBSD/alpha でコンパイルしていた時に気がついたのですが、
|   6619 [matz@ne la .] 感謝です.しばらく alpha でコンパイルしてませんでしたから,
+ 6594 [tetsu@jp .h ] nkf1.7/nkf.c が入っていませんでした。
+ 6625 [tadf@kt ri .] この版で rbc をつかうと、一行だけ受けつけて終了してしまうようになって
  + 6626 [ttate@ja st ] いえ、僕の環境でも起こります。
  | 6627 [tadf@kt ri .] 僕もわかりそうにないのですぐに諦めました :-)
  + 6633 [matz@ne la .] 当然ですがバグです.

Queue#pop should be Queue#shift
6597 [inaba@st ri ] えっと、Queueクラスのメソッドがpushとpopなのは、ちょっと誤解の元ではな
+ 6598 [takagi@et .g] 話の流れを追っていないのですが、
| + 6601 [inaba@st ri ] はい、Queueクラスに限れば悪くないんですが、Arrayクラスにpop,push,
| + 6601 [inaba@st ri ] はい、Queueクラスに限れば悪くないんですが、Arrayクラスにpop,push,
+ 6608 [matz@ne la .] FIFOなのにFILOのように見えるからですか?

Re: [ruby-list:13674] Re: /.*\n$/
6600 [wakou@fs ne ] では、とりあえず状況まとめという事で。

Re: IPv6-ready ruby (Forward: [ruby-talk:00274])
6614 [gotoken@ma h] コンパイルはできましたよ。ただ、socket が動かないみたいですが。

ruby-1.3.2-990413 AIX patch
6616 [komatsu@sa i] はじめまして。
6636 [matz@ne la .] はじめまして.お返事遅れました.
6637 [komatsu@sa i] 変更後にほかのプラットフォームもテストすべきでしたね。
6638 [matz@ne la .] いや,だれも迷惑かかってませんからご心配なく.

Re: IPv6 ruby 
6617 [itojun@it ju] 流れ流れてruby-devに移りました。
+ 6620 [gotoken@ma h] 上に書かれた IPv6 host での複雑な判断は configure にさせた方が
| 6621 [itojun@ii la] 各種IPv6 stackではまちまちな場所にgetaddrinfo.oを入れて配って
+ 6672 [matz@ne la .] 古い話で恐縮ですが,やっと本家にマージする準備が出来たので.
  6673 [itojun@ii la] OSによってちゃいますが、KAMEの場合はlibinet6.aです。
  6674 [matz@ne la .] このイモヅル式に参照しているオブジェクトファイルが全部
  6675 [itojun@ii la] とりあえずv6の場合static linkでいいと思います。あとでいいやりかたが
  6676 [matz@ne la .] 了解です.v6でのdynamic linkは保証しない,と.
  6677 [itojun@ii la] はい了解です。
  6681 [matz@ne la .] ということで,いろいろ作業してみたのですが(configureは全部
  6682 [itojun@ii la] sa_lenがないとsa_familyから大きさを推測しなければなりませんが、
  6683 [matz@ne la .] 多分,glibc2には前述の通り SA_LEN() というマクロがあります
  6684 [itojun@ii la] ないplatformでは代入しない、てのしかないでしょうね。
  6686 [matz@ne la .] でしょうね.この線でちょっといじってみました.glibc 2.0.7と

[PATCH] RUBYLIB_PREFIX(ruby 1.2.5)
6622 [watanabe@as ] 勝手に djgpp, cygwin 版に追加した RUBYLIB_PREFIX patch です.
6623 [matz@ne la .] ruby 1.3に取り込みます.が,これって
6624 [watanabe@as ] んじゃこれも追加しましょう.

[BUG] 1.instance_variables ==> SEGV
6628 [yasuf@bi .o ] ...
6635 [matz@ne la .] 確かに.対応します.

strdup on glibc2.1
6629 [ttate@ja st ] 今日、glibc2.1に入れ換えて「glibc2の環境にするぞ!」
6630 [eban@os ri .] せっかく最適化してるんだから(だよね?)それを殺してしまうのも
+ 6632 [ttate@ja st ] そうですね。
+ 6634 [matz@ne la .] そうか

[PATCH] eval.c (Re: Ruby 1.3.2-990413)
6631 [eban@os ri .] diff ruby-1.3.2-9904{08,13}/eval.c した結果を見ると

-2**2 => 4
6639 [inaba@sd .t ] fj.sci.mathを読んでいて, 昔Perlでも単項-とべき乗**にからむバグがあった
6640 [eguchi@sh zu] 興味深い問題ですね。
6641 [inaba@sd .t ] 仕様です, ってのもなくはないかもしれませんが, -x**2と違うのは, 混乱し
6642 [eguchi@sh zu] そうですね。
6643 [anakata@ve t] ちなみにbcだと
6646 [inaba@sd .t ] はい, ですがbcだと
6654 [eguchi@sh zu] これは、どちらかと言うと
6655 [matz@ne la .] これは同感です.で,これは**の優先順位を単項マイナスより下げ
6656 [eguchi@sh zu] 私の考えた範囲では、優先度の変更で解消すると思えます。
6658 [akendo@t3 ri] -x**2 は、負になった方が気持ちいいと思いますので、優先度を変えるのは
6661 [eguchi@sh zu] このへんの 「気持ちよさ」 の心が知りたいです。
+ 6662 [gotoken@ma h] 僕はCで数値計算を始めたので ** に対する思い入れはありませんが、
| 6663 [gotoken@ma h] 蛇足
+ 6665 [akendo@t3 ri] 美学の問題ですし、かっこをつかえばいいだけですから、どちらでも
  6666 [matz@ne la .] これはマニュアルのバグですね.修正しないと.

add me
6644 [matz@ev ne l] これはテストです.もしながれちゃったらごめん

[PATCH] AIX CONFIG["LDSHARED"] and installation
6645 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:6638] Re: ruby-1.3.2-990413 AIX patch
6659 [matz@ne la .] これをヒントにいろいろいじってます.
6660 [komatsu@sa i] 暇とは申しませんが、横でmakeかけとく位のことは……
6664 [komatsu@sa i] これ、1.1.1.2.2.14の間違いですね (1.1.1.2.2.15はconfigure)。
6668 [matz@ne la .] いや,これは大丈夫です.目で見て変更してますから.
6669 [komatsu@sa i] extmk.rbにあったんですか。気が付きませんでした。なんてうかつな。
6670 [komatsu@sa i] もうすこしですね。
6671 [komatsu@sa i] 考えてみると、lib/mkmf.rbの方を修正して、ext/extmk.rb.inが作る

chomp, chop
6647 [watanabe@as ] 1.3 では chomp は $_ を書き換えなくなったようですけど,
6648 [matz@ne la .] いやあ,どっちかっていうとミスです.
+ 6649 [wakou@fs ne ] そういえば、ARGF には binmode が無いようなのですが、これもちょっと不思
+ 6650 [watanabe@as ] この 4 つとも ! 系メソッドもあるわけだし
  6651 [matz@ne la .] そーですか.なんとなくそんな気がします.

ARGF.binmode (Re:  Re: chomp, chop)
6652 [matz@ne la .] ARGFはファイルの集合体だからですね.大域変数を導入することで,
6653 [wakou@fs ne ] ああ、ARGF.file.binmode という手があるんですね。代替があるとなると必要

Ruby の講師
6657 [hisanori@si ] jusでRubyの講師をしてくださる方を探しているそうです。どなたか、俺がやっ

Open CVS
6667 [matz@ne la .] Ruby CVSの書き込み権が欲しい人は

RUBYLIB_PREFIX
6678 [eban@os ri .] CVS の latest ほうです. cygwin のみ.
6679 [matz@ne la .] 取り込みます.今日,暫定1.3.3をリリースね.

CVSup (Re: RUBYLIB_PREFIX)
6680 [shugo@ne la ] 例のModule-3で書いてあったやつです。
6696 [yasuf@bi .o ] ...
6699 [shugo@ne la ] おお、丁寧な解説ありがとうございました。

[BUG][patch] String#[]=
6685 [shugo@ne la ] String[]=にバグがあるようです。
6687 [matz@ne la .] いろいろ言い訳しようと思ったのですが調べたらやっぱりバグでし

cvs repository
6688 [itojun@ii la] 甘ちゃん質問で申し訳ありませんが、
6690 [matz@ne la .] ではなく,「必要な情報」のつもりです.
6691 [itojun@ii la] 最低、下線部およびbranch名(ruby_1_3)を追加しないと無理だと思うです。
6692 [matz@ne la .] ですねえ.
6695 [itojun@ii la] ...
+ 6697 [matz@ne la .] 添付のコードにc.getpeernameはないみたいなんですけど,もう一
| 6698 [itojun@ii la] ...
+ 6730 [itojun@ii la] 5/7版でも同様です。
  + 6733 [matz@ne la .] うーむ,「いずれか」で良いんですか?
  + 6734 [matz@ne la .] rb_thread_fd_writable()はスレッドがひとつしかない時には実際

Ruby 1.3.3-990430
6689 [matz@ev ne l] md5sum is
+ 6701 [tetsu@jp .h ] socket.c の udp 関係で、変数が逆になっていました。
| 6708 [matz@ne la .] 感謝です.取り込みます.
+ 6702 [JCA02266@ni ] パッチを3点ほど報告します。
| 6709 [matz@ne la .] 感謝します.取り込みます.
+ 6707 [JCA02266@ni ] 細かな確認事項を1つ
  6713 [matz@ne la .] その通りです.単純なタイポですね.

[BUG] rb_ary_s_create()
6693 [JCA02266@ni ] rb_ary_s_create の ALLOC_N()で、rb_gc()が呼ばれると
6694 [matz@ne la .] たしかに.

[PATCH] Ruby 1.3.3-990430
6700 [komatsu@sa i] socketの所のinet_ntop()とinet_pton()の仕様がよく分からないので
6710 [matz@ne la .] ご迷惑をかけます.

installation error (Re:  Ruby 1.3.3-990430)
6703 [hayasaka@ch ] make installに失敗します。
6704 [igarashi@ue ] [ruby-dev:6700] [PATCH] Ruby 1.3.3-990430
6705 [hayasaka@ch ] いがらし@早大さん、ご指摘ありがとうございます。

rename.rb for str_taint
6706 [MAP2303@ma l] まだ出てなかったと思うけれど、すでに報告済みだったらごめんなさい。

[Patch] Ruby 1.3.3-990430
6711 [kimura@sq .c] mswin32版で修正が必要でした(win32.h extmk.rb.nt)。
6725 [matz@ne la .] なんか付いて来てるのは extmk.rb.in のパッチのような.
6726 [kimura@sq .c] extmk.rb.inに対するパッチに見えるようなのは、extmk.rb.ntと

ruby on GNU Hurd
6712 [shugo@ne la ] GNU Hurd 0.2上でrubyを動かしてみました。
+ 6714 [itojun@ii la] sys/param.hはあるけどincludeしちゃいけないんですか?
| 6715 [shugo@ne la ] いや、あるんですけどMAXPATHLENが定義されてないんです。
+ 6716 [shugo@ne la ] これはすでに対応されてるみたいですね、すいません。
+ 6717 [watanabe@as ] cvs diff だとディレクトリ情報が消えます.
  6718 [itojun@ii la] cvsのバージョンに依存するような気がしたんですが、嘘ですか?

cvs rdiff (Re: ruby on GNU Hurd)
6719 [shugo@ne la ] すいません。
6720 [watanabe@as ] そっか. ファイル一個一個そのディレクトリに chdir してから
6723 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:6720] Re: cvs rdiff (Re: ruby on GNU Hurd)
6724 [matz@ne la .] うーむ,cvs.netlab.co.jpのCVSのバージョンをあげます.

Array indexes
6721 [tetsu@jp .h ] Array クラスの indexes メソッドで String クラスの「''」
6722 [matz@ne la .] 違います.rb_ary_concatとrb_ary_pushを取り違えたためのバグで
threads.html
top