4502-5439

4341-5220 subjects 4746-5804

[Array|Enumerable]#find_dup
4502 [aamine@dp u-] あおきです。もしかしてruby-listネタ?

struct.c:ref_func[]
4515 [tadf@kt ri .] struct で思いだしたんですが、ref_func[] って static でもいいんじゃない
4534 [matz@ne la .] ですね.単なるミスです.修正します.

Float#to_s
4517 [gotoken@ma h] ごめんなさい.「全体の符号」も,忘れてました.
4532 [matz@ne la .] ふむ,ごとけんさんがこんなにミスをすると言うことは本質的に難
4538 [gotoken@ma h] 混乱させてごめんなさい.単に %g に慣れてないだけです(^^;;;

Inf.0
4518 [gotoken@ma h] % ruby -e 'p 10e1000'
4525 [eguchi@sh zu] 『認める』に一票
+ 4527 [eguchi@sh zu] えぐち> えぐち@エスアンドイー です。
| 4542 [gotoken@ma h] クラスを作るにしても Infinity < Numeric かどうかはかなり
| 4545 [eguchi@sh zu] この種の問題は、数学的美意識と計算機の実装とのギャップが
+ 4540 [gotoken@ma h] あと,1e1000.to_i が無限ループになるという問題もあります.
| + 4544 [eguchi@sh zu] 四則ですら、危ういので、Float が Inf を取り得る
| | + 4546 [gotoken@ma h] かといって,すべての演算で isinf や isnan をチェック
| | + 4558 [matz@ne la .] そうですね.strtodとerrnoはおおげさかな,とも思ったのですが,
| | + 4649 [eguchi@sh zu] えぐち> えぐち@エスアンドイー です。
| |   4656 [matz@ne la .] それはいえますね.パッチ感謝します.
| + 4553 [matz@ne la .] ありがとうございます.しかし,このパッチにはisinf()がどこに
|   4554 [gotoken@ma h] 気づいてましたが,問題が起きたら地道に調べて missing/ に
|   4555 [matz@ne la .] isinf()はたいていマクロなんでautoconfのチェックにかからない
|   4560 [gotoken@ma h] FreeBSD と SunOS ではマクロでなくて関数です.
+ 4549 [matz@ne la .] 私もこれには賛成します.

SEGV on EWS48
4526 [JCA02266@ni ] # 肝心のバグ報告をすっかり忘れてました
4846 [JCA02266@ni ] 遅くなりましたが、原因分かりました。
4872 [matz@ne la .] ありがとうございます.つらい思いをさせましたね.
4951 [JCA02266@ni ] うっ、何か気を使わせている気がする^^;

bug 1.3.1 ENV
4543 [tetsu@jp .h ] 1.3.1 系の bug です。環境変数を設定すると core します。
4556 [matz@ne la .] ありがとうございます.取り込みます.

EXTERN and DLLIMPORT
4564 [watanabe@as ] rbgw122.zip を作るときについでに tcl/tk 8.1b1 にバージョン
4565 [matz@ne la .] Tclは昔から EXTERN を定義してくれてていつもイヤな気分になっ

[Q] internal type of klass
4566 [gotoken@ma h] TYPE(klass) == T_CLASS である VALUE klass が表すタイプを
4567 [matz@ne la .] この質問の趣旨は
4568 [gotoken@ma h] そうです,特に
4569 [matz@ne la .] その前後を補完してもう少し具体にやりたいことが明らかになれ
4570 [gotoken@ma h] 情報が不完全で申し訳ありません.
4597 [matz@ne la .] Cのswitchは場合が定数でないといかんのです.ですから,これは
4608 [shugo@ne la ] ぼけぼけでした:-(

Ruby ruby-1.3.1-990201
4573 [matz@ne la .] md5sum is
4574 [tetsu@jp .h ] http ではなくて ftp ですよね。
4575 [matz@ne la .] しまったあ.再putします.

Ruby ruby-1.3.1-990201
4576 [matz@ne la .] md5sum is
+ 4598 [aamine@dp u-] 1.3.1-990201(その前も)で<'>文字列のバッククオートがきかなくなって
| 4624 [matz@ne la .] バグです.すいません.
+ 4600 [matz@ne la .] なるほどねえ.SimpleDelegatorを使っているので関数メソッドの
| + 4607 [shugo@ne la ] なんとなくIO::selectの方がいいような気がします。
| + 4612 [wakou@fs ne ] Kernel.select はいやですが、IO.select は良いと思いますので、とりあえず
|   4618 [matz@ne la .] では(2)を選択と言うことで.
+ 4601 [matz@ne la .] おおっ,修正します.
+ 4602 [tetsu@jp .h ] ちょっと以前から気になっていたことがあって
| 4625 [matz@ne la .] 確かにそうですね.パッチ感謝します.
+ 4609 [yoshidam@yo ] UTF8 において,
  4626 [matz@ne la .] ああ,すいません.UTF8は全然テストしてませんから.

Re: [ruby-list:11762] Re: [BUG] 3e9.to_i => floating exception
4577 [eguchi@sh zu] FreeBSD/i386 の浮動小数点例外の関する話題が、

call for finite/isnan testers
4603 [gotoken@ma h] パッチあてのために、調査をお願いします。
+ 4605 [ikarashi@it ] SunOS5.6(sparc)
| 4606 [gotoken@ma h] (省略)
| 4611 [ikarashi@it ] 試してみたところ、どちらも
+ 4610 [inaba@st ri ] えっと、ウチにはlinux 1.2.13なんて古ーーーい環境が生きているんですが、
| 4627 [gotoken@ma h] 協力ありがとうございます。
| 4652 [inaba@st ri ] ちゃんと流れがわかっていればisinf()もチェックすべきでしたね。
| + 4653 [eguchi@sh zu] この調査には影響がないけど、
| | 4658 [matz@ne la .] Sun方面でDevided by Zeroでエラーになるようです.
| | 4659 [eguchi@sh zu] あれ!、ほんとだ、とすると古い cc は全滅?
| | + 4667 [gotoken@ma h] やっぱり、個別にビットイメージを調べるのがよいような気がしますが、
| | + 4674 [watanabe@as ] コンパイラが気を効かせてしまうだけなので
| | | 4703 [eguchi@sh zu] この方法が、かなり良さそうですね。
| | + 4678 [matz@ne la .] 0.0を変数にいれればOKのような.
| + 4657 [inaba@st ri ] できるものなら、このスレッドの自分のメイルはキャンセルしたいです:-<
|   + 4666 [gotoken@ma h] # そんなこといわれたら僕なんか一通もメール出せません。
|   + 4671 [adachi@tp ga] ぎゃぁ。あっ、あっ、あっ。
|     4672 [gotoken@ma h] そんなに謝らないでくださいまし。
+ 4617 [kimura@sq .c] VC++(6.0)では
| 4738 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4617] Re: call for finite/isnan testers]
| + 4740 [gotoken@ma h] "stdafx.h" と _finite() というのが気になるのですが、
| | + 4743 [kimura@sq .c] stdafx.hってのはAPP Wizard使ったときのオヤクソクなヘッダーファイ
| | + 4744 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4740] Re: call for finite/isnan testers]
| |   4750 [gotoken@ma h] なくても実行できるんですね。了解です。
| |   4755 [kbk@kt ri .o] となりました。
| |   4777 [gotoken@ma h] あれ?? 肝心の結果がないんですけど (^^;;
| |   + 4827 [kimura@sq .c] げ、しまった。^^;
| |   + 4840 [kbk@kt ri .o] 失礼しました。
| |     4841 [gotoken@ma h] ありがとうございます.
| + 4741 [kimura@sq .c] ありがとうございます。
+ 4620 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
+ 4623 [adachi@tp ga] #できることから少しずつ。
| 4628 [gotoken@ma h] 協力ありがとうございます。
+ 4630 [gotoken@ma h] 趣旨を明確にせずに調査を依頼して、すみません。
  4631 [kimura@sq .c] 処理系というか、プロセッサ依存ではなかったかと思います。今はちょ
  4635 [gotoken@ma h] C からみたときの数のビットパターンと、プロセッサのもつ
  4661 [kimura@sq .c] 別の本で見かけたのですが表現そのものはIEEE 754で決まっているよう

\1, \2, ...
4613 [wakou@fs ne ] ruby-1.3.1-990120 から /(a)\1/ === "aa" が nil になってます。
4629 [matz@ne la .] バグです.修正版は今日リリースです.

HTML generator
4615 [wakou@fs ne ] cgi-lib.rb や CGI.rb の話が出て来たので、HTML generator についての話を

Why automake+libtool? (Re: --enable-shared/BSD)
4619 [m-kasahr@sr ] 不勉強なので Lignux の一件については存じないのですが、そのツールに固有
4622 [matz@ne la .] 笠原さんのおっしゃっているのは重要な話です.
+ 4673 [m-kasahr@sr ] そうでしたか。分かりました。作者の方針ということであれば、別に反対でき
| + 4679 [watanabe@as ] instruby.rb を作ったのは sh から離れるためです.
| | 4683 [m-kasahr@sr ] 理想を言えば、sh がない環境にはそれ専用の Makefile を用意する、という
| | 4687 [watanabe@as ] とりあえず MS な環境の話です.
| | + 4698 [matz@ne la .] いやあ,考えるだけは考えても,とても実現するパワーはないです
| | + 4722 [m-kasahr@sr ] command.com の機能は忘れてしまったのですが、ループ部分を展開するように
| |   + 4726 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
| |   + 4803 [eban@os ri .] この辺が考えかたの違いなので平行線を辿るだけどのような気もす
| |   | 4831 [m-kasahr@sr ] 確かにそのようです。
| |   + 4862 [hgc02147@ni ] X68000ですが、かなり限定された環境でないとコンパイルできないでしょう。
| + 4691 [matz@ne la .] その通りです.ま,前者はどうやら杞憂のようですが.
|   + 4700 [eguchi@sh zu] ./flock.c は ./ にはなく missings/ にあるのですよね。
|   | + 4753 [eguchi@sh zu] えぐち> えぐち@エスアンドイー です。
|   | + 4807 [matz@ne la .] おおっ,なんと複雑な手順.(*_*)
|   |   4819 [eguchi@sh zu] 複雑です ^^;;
|   + 4707 [akira@ar ka ] この点, とても気になります.
|   + 4725 [m-kasahr@sr ] 私が使ってみた感じでは、間違いとか中途半端な記述を減らせることと、長い
|     4869 [matz@ne la .] うむ,まだメリットを享受してないまつもとです.なんか手間ばか
|     5043 [m-kasahr@sr ] 手順が大変でしたら、autoreconf を使えば全部まとめて生成し直してくれま
|     5046 [matz@ne la .] 後でやってみます.
|     5436 [m-kasahr@sr ] お返事が遅れてしまいました。
|     5439 [matz@ne la .] その案を教えてくだされば,いろいろ検討もできるんではないでしょ
+ 4675 [m-kasahr@sr ] ここは「反対できない」じゃなくて「反対しない」です。

Ruby 1.3.1-990203
4640 [matz@ne la .] md5sum is
+ 4642 [gotoken@ma h] pack.c に自分のちょんぼを見付けました。
+ 4650 [eguchi@sh zu] ...
| 4655 [matz@ne la .] パッチ感謝します.明日(もうすぐ今日だ)にはまたリリースですかね.
+ 4662 [tetsu@jp .h ] gsub の件、対応ありがとうございます。
+ 4664 [gotoken@ma h] SunOS 4.1.4, gcc 2.7.2 で、
| 4692 [matz@ne la .] (順序変えてます)
+ 4701 [yoshidam@yo ] 正規表現にまだ問題が残ってました。
  4706 [matz@ne la .] たびたびすみません.

lib/README
4644 [tadf@kt ri .] lib/README の date2.rb の説明ですが、 Julian date は、ユリウス暦での日
4646 [matz@ne la .] そうですか,そう直します.と書こうと思ったのですが,
4663 [tadf@kt ri .] 難しい。基本的に、少しばかり洗練された (と思いたい) date.rb というほど

ruby fatten
4665 [gotoken@ma h] ふと気がつくとインタプリタがだいぶ大きくなってますね。
4668 [maebashi@ii ] そういえば perl や python に比べても随分大きいですね。2倍から3倍くらい。
4669 [maebashi@ii ] 失礼。strip してないだけでした。というわけで、まだまだフロッピーディスク
+ 4670 [gotoken@ma h] こちらこそ失礼しました /(..;;;
+ 4690 [matz@ne la .] stripすると(linux 2.0.36/libc6),

Line # of error message
4693 [adachi@tp ga] 1.2.2のエラーメッセージの出力にバグっぽいのを見つけました。
4769 [matz@ne la .] バグです.以下のパッチで対応できます.

strtod() maybe not work
4694 [gotoken@ma h] 手元に SunOS 4.1.4 をお持ちの方はこのメールの最後に
+ 4695 [fukusima@go ] やってみました。
| 4696 [os@ii .a .j ] fukusima@goto.info.waseda.ac.jp (Masaki Fukushima) さんの、
+ 4699 [gotoken@ma h] 福嶋さん、大原さん、テストありがとうございます。
| 4704 [eguchi@sh zu] automake.info によると
+ 4705 [matz@ne la .] むむむ,よそでも再現するようですね.しかし,0.1が読めないな
| + 4716 [watanabe@as ] もちろんそんなことはないはずと調べたら,
| | 4719 [eguchi@sh zu] この問題は、automake.info で言及されている SunOS 5.4 の
| | 4732 [gotoken@ma h] あう、grep が足りなかった…
| + 4720 [m-kasahr@sr ] んんん。
|   4784 [matz@ne la .] たんですが,それと置き換えてstrtod()のプロトタイプをおくこと
|   4795 [eguchi@sh zu] ここで strtod() を呼んだのは、浮動小数点リテラルのアウトオブレンジ
|   4808 [matz@ne la .] いやいや,せっかくですから他のatof()も段階的にstrtod()に置き
|   4818 [eguchi@sh zu] そうですね。
|   4820 [matz@ne la .] これはTclのcompatからぶんどってきたものです(copyright参照).
+ 4724 [adachi@tp ga] どもです。

-e without an argument
4710 [yasuf@bi .o ] ...
4764 [matz@ne la .] ないです.単なるチェック洩れですね.パッチ取り込みます.

[REQ] 2進数整数リテラル
4727 [eguchi@sh zu] 文法の拡張の提案です。
+ 4728 [matz@ne la .] printfに%bもあることですし,他への影響が小さそうですので,私
| + 4730 [kimura@sq .c] 賛成に一票入れます。
| + 4752 [eguchi@sh zu] ありがとうございます。
|   + 4756 [eguchi@sh zu] えぐち> えぐち@エスアンドイー です。
|   | 4762 [matz@ne la .] 結構いろいろありましたね.感謝します.
|   + 4763 [matz@ne la .] あ,すいません.せっついたように感じられました?
+ 4731 [gotoken@ma h] 需要はあると思います。が、仕様は選択の幅がありますね。
  4735 [gotoken@ma h] 肝心なことを書くのを忘れました。
  + 4736 [watanabe@as ] えっと, わたしは _ はどこにあってもいいし 0b も 0B も意味は同
  | 4737 [gotoken@ma h] がーん、知らなかった!!
  | 4739 [matz@ne la .] がーん、知らなかった!! ^^;;;
  + 4742 [iwa@mm .f ji] # さっきはメーラの操作を間違えてゴミを流してしまいました。すいません。

Re: [ruby-list:11929] Re: to_i,to_s の素朴な疑問
4745 [shugo@ne la ] ruby-devに振ります。
4829 [hq_ss@om sv ] ruby-dev に初めてポストします。内容は ruby-list からの継続です。
+ 4830 [matz@ne la .] その通りです.その辺が妥協の産物なんですね.
| 4895 [hq_ss@om sv ] # self.1日経つとすっかり遠くなってしまった話題のよう
| + 4897 [matz@ne la .] その通りです.既にお気付きかも知れませんが,Rubyが提供してい
| | 4902 [hq_ss@om sv ] なるほど。良く分りました。
| | + 4904 [hq_ss@om sv ] そうですか。今度は完全だと思います。
| | | 4915 [shugo@ne la ] # もう安井さんは納得されたようなのであまり意味はないかもしれませんが、
| | | 4970 [hq_ss@om sv ] はい。わかりました。
| | | + 4998 [shugo@ne la ] ええと、言いたかったのは、数値+文字列を認めるかどうかという問題は、
| | | | 5040 [hq_ss@om sv ] 分っています。
| | | | + 5042 [matz@ne la .] こっちは否定しませんし,Rubyが場合によっては手続き指向的に見
| | | | + 5173 [keiju@ra io ] 何か呼び出されたような気がしましたので出てきました.
| | | |   + 5177 [shugo@ne la ] hybridには<異なる部品から成る機械>という意味があるようです。
| | | |   | 5201 [keiju@Ra io ] (^^;;;
| | | |   + 5204 [hq_ss@om sv ] 呼び出したようなので出てきました(^^)
| | | |   | + 5205 [matz@ne la .] 「関数っぽい」ではいかがでしょう? ^^;;;
| | | |   | | + 5208 [eguchi@sh zu] ところで「関数」とか「関数っぽい」って『手続き指向』ですかねぇ、
| | | |   | | | + 5210 [keiju@Ra io ] オブジェクト指向かどうかは, オブジェクトをオブジェクトとして認識するか
| | | |   | | | + 5211 [shugo@ne la ] notationが重要という話の時も、いっそのことgeneric functionな
| | | |   | | |   5237 [keiju@Ra io ] うーん. まさかやるとはいい出さないだろうなあ(^^;;;
| | | |   | | |   5246 [matz@ne la .] Rubyでやる気はないです.ご安心を.
| | | |   | | |   5250 [nakai@m1 sy ] すいませんが、割り込ませていただきます。
| | | |   | | |   + 5253 [matz@ne la .] なるほどねえ.そうかもしれませんね.New Flavorsのような
| | | |   | | |   + 5254 [keiju@Ra io ] よかった(^^;;;
| | | |   | | + 5236 [keiju@Ra io ] いや. その... 本当は手伝うはずだったんですが(__;;;
| | | |   | |   5244 [matz@ne la .] いや,「ソフトウェアの誕生日」の定義は難しいんで,
| | | |   | |   5317 [keiju@Ra io ] ですね. でも, この日は
| | | |   | + 5239 [keiju@Ra io ] ただ, 目的あっての形ですから
| | | |   |   + 5245 [matz@ne la .] ビルトイン関数ってのはトップレベル(Kernel)の関数のことですね.
| | | |   |   | 5318 [keiju@Ra io ] まあそうなんでしょうけども, 最近また増えてきているような気がしているの
| | | |   |   | + 5320 [gotoken@ma h] 反対一票 ^^;;
| | | |   |   | | 5325 [matz@ne la .] 反対2票.それだとPythonになっちゃう.これで決まりですね :-)
| | | |   |   | + 5321 [tetsu@jp .h ] コマンドラインから使ったりするのが不便になりますね。
| | | |   |   | + 5324 [wakou@fs ne ] 私は結構好きです。すっきりしていいですよね。ただ、デフォルトで何もロー
| | | |   |   | | 5340 [igarashi@ue ] 私も起動オプションで明示的にはずすという条件で、賛成に1票です。
| | | |   |   | + 5326 [matz@ne la .] なんか増やしましたっけ? set_trace_funcなんかはどこかにいれ
| | | |   |   |   5356 [keiju@ra io ] IO系が若干増えているような.
| | | |   |   |   5366 [matz@ne la .] かなり昔からありますよ.
| | | |   |   |   5391 [keiju@Ra io ] そうでもないような... 昔のマニュアル(v1.1)にはないですよ.
| | | |   |   |   5406 [matz@ne la .] 書いてなかっただけですね.でも,これらは削っても良いような気
| | | |   |   + 5261 [moochan@ss h] 安井、改め moochan です。よろしく。
| | | |   |     5262 [matz@ne la .] おおっ,そんなこともできるんですね.> 日立造船
| | | |   |     5265 [keiju@Ra io ] 確かに(^^;;;
| | | |   |     5271 [moochan@ss h] # ↑これ幼少のあだ名なんですが自分では結構気に入ってます。
| | | |   |     + 5283 [eguchi@sh zu] Lisp Machine なら、GC も micoro code で実装してますけど、、
| | | |   |     + 5328 [keiju@Ra io ] そういう問題は何時でもあるでしょ. クラス変数でも同じ問題はあります. 機
| | | |   |       5386 [moochan@ss h] ですね. 見通しの善し悪しは言語にも依存しますが使う側のレベルにもよると.
| | | |   |       5394 [keiju@Ra io ] ま. そういうことですね.
| | | |   + 5206 [matz@ne la .] かなり恥ずかしいですね.Corel DrawとCoralを取り違えてるし(6
| | | + 5009 [keiju@ra io ] Smalltalk-80と一緒にすなといいたいところですが, それはよいとして.
| | |   5033 [shugo@ne la ] ひょっとしたら、モジュールはC++のnamespaceみたいに単に名前空間を提供する
| | + 4908 [matz@ne la .] どうも感謝です.説明した甲斐があったというものです.
| |   4972 [hq_ss@om sv ] すみません。purityって書こうとしたんです。
| + 4898 [shugo@ne la ] # まだ論点がずれてると思うのですけど。
+ 4833 [shugo@ne la ] *両辺いずれかに数値を含む場合には*という部分は読まれました?
threads.html
top