4341-5220

4094-4810 subjects 4502-5439

cascades on ruby
4341 [kazunori@sw ] 昔から思っていたんですが、レシーバに、カスケード式のメッセージを送る事
4342 [hiwada@ku e.] def let_self(s, &blk)
4343 [kazunori@sw ] あ、こんな簡単に出来てしまうんですか!
+ 4344 [matz@ne la .] メソッドの追加は気安く,文法の変更は慎重に,が最近のポリシー
| 4386 [keiju@Ra io ] ですねえ...
| 4389 [matz@ne la .] 今から書き換えるんですか.ますます遅れそう.
| + 4390 [watanabe@as ] これって順番を気にする必要がなく
| | 4392 [matz@ne la .] えーと,そうです.オプショナル引数についてのみですけど.
| + 4394 [keiju@Ra io ] うぅ... 書き換えるというか, 将来を見据えた書きようがあるかなと...
+ 4345 [sinara@bl de] Web で「利用者の声欄」を作って、要望を列挙して置いたらどうでしょう。
  4346 [matz@ne la .] 1.3の方のToDoはけっこうまとまってると思います.一見あれ.

ordered number
4347 [MAP2303@ma l] 英語の序数表現ってありますよね。1st, 2nd, 3rd, 4th, ... ってやつ。
+ 4348 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
| 4350 [MAP2303@ma l] いやまぁ、それはそうなんですが…(^^;
+ 4351 [watanabe@as ] 短かく書くコンテストですか? (そうじゃないって)
+ 4352 [MAP2303@ma l] 言われないうちに訂正しておこう :-P
| 4355 [os@ii .a .j ] # すいません。ほとんどチャチャです。
+ 4356 [adachi@tp ga] ちょっと、チャチャ臭いのですが、、、
  4358 [MAP2303@ma l] へぇ〜、10代だと th になるんですね。知らなかった。10代の発音は特別で
  4437 [adachi@tp ga] すみません。わたしの奴も間違ってました。

Re: [ruby-list:11707] Re: ruby 1.2.2 released
4349 [eguchi@sh zu] 了解です。
4353 [eguchi@sh zu] ...
4361 [ttate@ja st ] ;; linux,solarisが、、、(^^;
4363 [eguchi@sh zu] freebsd2.x.x と sunos4.x.x 以外は、 libruby.so
4367 [ttate@ja st ] ;; libruby.so.1.3ができるのを期待してパッチの内容も
4369 [eguchi@sh zu] 知らないプラットホームまでいじると、*動かなくなっちゃう*

--enable-shared/BSD (Re: )
4357 [eguchi@sh zu] えぐち> えぐち@エスアンドイー です。
+ 4359 [ttate@ja st ] これはインストールする人に任せていいのでは
| + 4360 [ttate@ja st ] 届かないようなので
| + 4362 [eguchi@sh zu] 『インストールできませんでした』という
| + 4377 [matz@ne la .] [ruby-dev:4631]とは違うものですか?
|   4379 [ttate@ja st ] えっと、[ruby-dev:4361]のことですよね。
+ 4375 [matz@ne la .] うーむ,libtoolsを使うべきか….
  4387 [eguchi@sh zu] そこに話が行くと、悩んでしまいます。
  + 4391 [matz@ne la .] そうなんですよねえ.
  | + 4398 [eguchi@sh zu] この場合は
  | + 4406 [eguchi@sh zu] ...
  |   4411 [matz@ne la .] 試しに取り込んでみようと思います.
  |   4426 [eguchi@sh zu] ありがとうございます。
  |   + 4427 [eguchi@sh zu] ...
  |   + 4436 [m-kasahr@sr ] FreeBSD 3.x への対応なら、annonymous CVS で最新の開発版 libtool を手に
  |     4444 [eguchi@sh zu] m-kasahr> 笠原です。
  |     4447 [m-kasahr@sr ] # FreeBSD の libtool の port のメインテナーを私がやってる関係で、つい
  |     + 4448 [matz@ne la .] です.つぎはぎで進歩して行った過程の結果なんですが.
  |     | 4449 [eguchi@sh zu] そろそろ、オーバーホールの時期なのでしょうか?
  |     | 4459 [m-kasahr@sr ] それは、すごい。しかも、素早いですねえ。
  |     | 4477 [eguchi@sh zu] ...
  |     | + 4571 [m-kasahr@sr ] 拝見しました。
  |     | + 4572 [m-kasahr@sr ] ...
  |     + 4450 [eguchi@sh zu] 笠原> 笠原です。
  + 4393 [nagai@du bo ] ちゃちゃレベルの話ですが,
    4433 [tadf@kt ri .] たしかに。スラッシュで区切る式だと、欧米では年月日の順というのも殆どな

ELF binary on FreeSBD / configure
4380 [eguchi@sh zu] ...
+ 4381 [matz@ne la .] 取り込みます.
+ 4388 [eguchi@sh zu] ...

keyword argument (Re:  Re: cascades on ruby)
4396 [matz@ne la .] ま,それはそうですね.ただ,決まってない未来のことを書くって
4399 [keiju@Ra io ] なるほど. Ruby本体と同じでメンテナンスが大事ってことね.
4400 [matz@ne la .] まあ,本の場合は売上がないとメンテもできませんけどねえ.
+ 4401 [keiju@Ra io ] まあ平気でしょう. 私の本も改定が出たぐらいだから(^^;;;
| 4404 [matz@ne la .] ってどんなものをイメージしてます?
| 4410 [keiju@Ra io ] まだイメージしていないんですが, キーワード引数といっても幾つか種類があ
| 4412 [matz@ne la .] ふーむ.丁度中間くらいですか.つまり,optional引数に対しては
| 4414 [keiju@Ra io ] 見ました. これは... 私は, SQLを思い出して好きではないですが...
| + 4416 [keiju@Ra io ] 失礼しました. SQLではないですね. T-SQL(Sybase, SQLServer)です.
| + 4473 [matz@ne la .] Sはそうですね.オプショナルの引数がある言語では4番目の引数だ
|   + 4474 [keiju@Ra io ] うーん....
|   | 4482 [matz@ne la .] それはいえます.代入は式でないPythonで,この文法を許容するの
|   | + 4486 [keiju@Ra io ] なるほど, そういう問題もありますね.
|   | | 4489 [matz@ne la .] 単なる確認ですから.私は問題があるとは思ってませんが,たとえ
|   | | 4492 [keiju@Ra io ] そんな. 松本大先生をさしおいて気がついたりしません(^^;;;
|   | | 4493 [matz@ne la .] お世辞をいってもなにも出ませんよ.^^;;;
|   | + 4495 [shugo@ne la ] これって、
|   |   4500 [matz@ne la .] そいつはちょっとちがうんでないかと.せいぜい
|   |   + 4508 [shugo@ne la ] あ。
|   |   + 4639 [keiju@ra io ] うーん. 何だか分からんが素晴らしい(^^;;;
|   |     4641 [matz@ne la .] え? Ruby本出版後のRuby 2.1とかを考えてたんだけど,もっと早
|   |     4643 [keiju@ra io ] 気分としては, それこそ2.0って感じもしますね.
|   |     4645 [matz@ne la .] うーむ,確かに.
|   |     4651 [keiju@ra io ] でしょ.
|   |     4676 [matz@ne la .] ま,実装するとなればそういうインタフェースも当然用意するでしょう.
|   |     4689 [keiju@Ra io ] ですね(^^;;;
|   |     4782 [matz@ne la .] とはいえ,すごい忙しい今日この頃,現実逃避のネタとしてちょっ
|   + 4475 [gotoken@ma h] これを見て思い出しましたが,
|     4483 [matz@ne la .] ええ〜っ.実装が大変なのと,カンマの数を数えるのがイヤなんで,
|     4512 [gotoken@ma h] 大変そうなので我慢します.
+ 4403 [watanabe@as ] attr :hoge がまずいと思うんだけど?
| 4408 [matz@ne la .] ひわださんが推測されている通り
+ 4405 [hiwada@ku e.] 僕もなんとなくこっちがいいです。でも、
  4409 [matz@ne la .] 多分,そうでしょう.

TkScrollBox [Re: keyword argument (Re: Re: cascades on ruby)]
4402 [keiju@Ra io ] これで思い出したんですが, TkScrollBox.newでハッシュ引数使えないんです
4407 [matz@ne la .] 修正しましょう.
+ 4413 [nagai@du bo ] # ちょうど本業の方で煮詰まってしまってたところだったので現実逃避.(^_^;
| 4418 [matz@ne la .] ですね.取り込みます.
+ 4415 [keiju@Ra io ] [Re: keyword argument (Re: Re: cascades on ruby)] ", on Jan/26
  4417 [matz@ne la .] 私としては後者を推奨してます.

ruby 1.3.1-990126
4420 [matz@ne la .] リリースしました.
+ 4422 [watanabe@as ] ファイル名が違うみたい.
| 4423 [akira@ne la ] なのかな? きっと.
+ 4424 [eguchi@sh zu] ...
| 4428 [ttate@ja st ] libruby.so、libruby.aにも反映させるためのパッチ
| + 4430 [ttate@ja st ] すいません、このパッチを作った時に気になったことなんですが、
| | 4434 [eguchi@sh zu] このパッチで、複数のバージョンの ruby の共存に道が開けますね。 (^^)
| | + 4435 [matz@ne la .] 使ってないから問題ないとは思うのですが(誰が導入したんだっけ),
| | | 4443 [eguchi@sh zu] これは『あなたではなかったですか?』の意でしょうか。。
| | | 4445 [matz@ne la .] ちゃいます.『全然おぼえてないなあ』という意味です.^^;;;
| | + 4439 [ttate@ja st ] 自分が複数のバージョンのRubyを保持しているので、
| + 4431 [ttate@ja st ] さっき送ったパッチですが、変なところと一部修正ミスが
+ 4425 [shugo@ai ne ] ...
+ 4432 [kimura@sq .c] ruby 1.3.1-990126
+ 4440 [watanabe@as ] % mkdir linux solaris sun4
  + 4441 [matz@ne la .] 感謝します.日付も間違ってたし,今日の分も出そうかな.
  + 4446 [eguchi@sh zu] 同じ状況で、make install が libruby.a のインストールに
    4456 [kimura@sq .c] ruby-dev 4432のパッチが反映されてませーん^^;
    4458 [matz@ne la .] あ.わすれた.今から当てます.^^;;;

Forward:  ruby 1.3.1-990126
4442 [matz@ne la .] 今日もリリースしました.

permit to put a comma
4452 [JCA02266@ni ] メソッド定義で引数の最後に","を書けるようにできま
4484 [matz@ne la .] 気持ちは分かるんですが,なんかかなり抵抗があります.
+ 4496 [JCA02266@ni ] あれぇ?「かなり」ですか?私はそれほどでもないので
| + 4509 [shugo@ne la ] 僕もかなり抵抗があります。
| | + 4514 [tadf@kt ri .] 僕もそう思います。
| | | 4519 [JCA02266@ni ] うーん、やっぱりここの理由がわかりません。
| | | 4524 [tadf@kt ri .] JCA02266> うーん、やっぱりここの理由がわかりません。
| | | 4530 [shugo@ne la ] この話でPascalの;のことを思い出してしまいました;-)
| | + 4516 [JCA02266@ni ] 〜略〜
| |   + 4531 [shugo@ne la ] いいえ、「美しくないから」という理由です。
| |   | 4536 [JCA02266@ni ] なるほど、説得力あるお言葉です。
| |   + 4551 [matz@ne la .] ま,それはあります.メソッド引数と言う本来は数と順序が決定的
| + 4550 [matz@ne la .] ま,この辺はかなり好みですからね.
|   4847 [JCA02266@ni ] レスポンスがすごく遅れてしまいました。申し訳ありま
+ 4513 [inaba@st ri ] rubyでどうすべきか、という事に対する意見はないんですが、FYI (ご参考ま
  4528 [JCA02266@ni ] はー、そうなんですか。さすが、perlって感じですね(^^;
  4529 [inaba@st ri ] 元の記事はサブジェクトすら覚えてないんです。いつ頃だったかも不確定です
  4537 [JCA02266@ni ] 発見しました。サブジェクト「record separator」に端を発するもので、

new class for float of C (Re: module Precision)
4453 [gotoken@ma h] Integer が分けてあるから Rational も Numeric の直下でいかが
4457 [matz@ne la .] Rationalはもうありますよね.lib/rational.rb参照.
4460 [gotoken@ma h] 数学的には特に代数体と考えるか位相空間と考えるかで特徴づけも
4461 [matz@ne la .] 実装できるんだろうか….
4462 [gotoken@ma h] すみません.トバしてます.まず前者2つを議論します.
4463 [matz@ne la .] 納得できますね.ではスーパークラスは必要で,その名前はFloat
+ 4464 [MAP2303@ma l] Float再構成するのでしたら、ついでに固定小数点数も作ってくれるとちょっ
| + 4466 [matz@ne la .] 私自身はBignum以来数値クラスは自分で作らないと固く決心してま
| | 4470 [MAP2303@ma l] あらら。何となくそのうち必要に迫られそうな気がするので、もしできてしま
| | 4471 [matz@ne la .] なりません.ただ単に私が数学苦手だからという理由ですから.
| + 4469 [gotoken@ma h] Fixpont は Float ではないというのはさておき,いま,Precision の
|   4472 [MAP2303@ma l] うーん、固定小数点って僕は割と使いたい場面があるのだけれども、一般に
+ 4465 [gotoken@ma h] よかった(^^;;
  4467 [matz@ne la .] 同意します.
  4476 [gotoken@ma h] 気づかれているかも知れませんが "%16.10g" です.

ruby 1.3.1-990128
4468 [matz@ne la .] md5sum is
4499 [yoshidam@yo ] UTF-8 で
4503 [matz@ne la .] すいません.見落としです.正規表現の動作不良はともかくこれは

option -h
4480 [wakou@fs ne ] -h オプションも欲しいな。という事で、とりあえず叩き台として Perl の -h
4485 [matz@ne la .] ありがとうございます.やや間違いがありますが,取り込もうと思
+ 4488 [eguchi@sh zu] を別名に用意して下さい。 (^^)
+ 4497 [wakou@fs ne ] BEGIN と END も実行するようにした方が便利そうですが、いかがでしょうか?
  4505 [matz@ne la .] 原稿感謝します.早速取り込みます.Perlのソースを見ると23行以
  + 4507 [eguchi@sh zu] はい、了解です。
  | 4533 [matz@ne la .] Perlの真似をして
  + 4523 [wakou@fs ne ] あ、行数の事を途中で忘れてました。

bug? thread
4481 [tetsu@jp .h ] thread を使用したときに core をはいてしまうようです。
4487 [matz@ne la .] こちらで実行したところ,最初の1回だけ落ちました.その後,さ
+ 4490 [tetsu@jp .h ] 対応ありがとうございます。現象でませんでした。
| 4491 [matz@ne la .] そいつは良かった.
+ 4494 [shugo@ne la ] あ、すみません、僕が入れたバグですね。
  + 4501 [matz@ne la .] ま,これは前田さんがパッチを当てたバージョンにはなかった私が
  + 4561 [oda@bs 1. ne] eval.c : 5900
    4563 [matz@ne la .] そうですね.ありがとうございます.追加しておきます.

cookie on cgi-lib.rb
4498 [ikarashi@it ] CGIのスクリプトを書いているのですが、cgi-lib.rb には
+ 4504 [matz@ne la .] 感謝します.cgi-lib.rbに取り込みます.
| + 4510 [shugo@ne la ] はい(^_^;
| + 4520 [ikarashi@it ] 先程送ったパッチは、今までの cgi-lib.rb と互換性を損なわないように
| + 4522 [wakou@fs ne ] はい。
| + 4702 [m_seki@mv .b] ...
+ 4521 [wakou@fs ne ] cookie の生成と header の生成は分離した方が良さそうなので、CGI.pm を参
  + 4535 [ikarashi@it ] こっちの方がきれいですね。
  | 4539 [wakou@fs ne ] これは query = CGI.new; query.header を心配されているのでしょうか。
  | + 4541 [ikarashi@it ] こちらのほうの問題点(?)は、理解できていないのですが、
  | | 4548 [matz@ne la .] 今のAPIではNPHの時にCGI.headerを直接利用する必要があります.
  | + 4547 [matz@ne la .] CGIの出力するヘッダは厳密には(NPHモードでないときには)HTTPの
  + 4559 [ikarashi@it ] NPHの場合でも、
    4562 [matz@ne la .] あ...
    4614 [wakou@fs ne ] なるほど。ちょっと感覚が逆のようですね。私は CGI.header が主で
    4616 [ikarashi@it ] CGI.pmを利用したソースを見たことはあるのですが、
    4660 [wakou@fs ne ] この点は同感です。HTML generator についての方に書いたように、Ruby で実
    + 4677 [matz@ne la .] 面白いアイディアですね.パッチ取り込んでみました.
    | + 4680 [MAP2303@ma l] % 1.3 メインになって、-dev が盛んですね。
    | | + 4682 [maki@in c. o] 高橋です。なつかしい話題が。
    | | | 4685 [MAP2303@ma l] 僕も最初は「じゃあいっそのことDOMしましょう」とか書こうかと思っ
    | | | + 4708 [shugo@ne la ] 何でもオブジェクトにすればオブジェクト指向的になるというわけで
    | | | | + 4709 [shugo@ne la ] 前田です。。
    | | | | + 4712 [MAP2303@ma l] % いつのまにか @netlab.co.jp になってたんですね:)
    | | | |   4721 [shugo@ne la ] 物理的にはまだ大阪なんですけどね:-)
    | | | |   4723 [MAP2303@ma l] あぁ、なるほど。
    | | | |   4729 [sinara@bl de] それはオブジェクト指向ではなくて「構造化」という考え方ではないですか?
    | | | + 4715 [wakou@fs ne ] Perl(CGI.pm)に比較した場合の長所は start_html, end_html, start_form,
    | | |   4717 [maki@in c. o] や、以前私も同様のことを考えていたのでした(^^;>Elementクラス
    | | |   4718 [MAP2303@ma l] やっぱり:-P
    | | + 4748 [sinara@bl de] これ、とても分かります。というか、私自身ほとんど同じものを作って使っ
    | + 4684 [maki@in c. o] parsedate、ありがとうございました(_o_)
    | + 4713 [wakou@fs ne ] すでに高橋さんが書かれていますが、ファイルへの出力も同時に行うという事
    + 4681 [ikarashi@it ] そうですね。機能と名前が一致しているかは疑問ですね。
    | 4714 [wakou@fs ne ] そうですね。適切な名前があればあっても良いと思います。Ruby (に限りませ
    | 4919 [ikarashi@it ] 大学のほうが一段落ついたので、掘り起こします。
    | 4948 [wakou@fs ne ] ああ、HTTP ヘッダの付加が必要なのは STDOUT への出力時だけですから、こ
    | 5081 [ikarashi@it ] わかりました。
    | 5097 [wakou@fs ne ] そうなんですよね。CGI.not_escape_tag() とかもちょっと違うような感じが
    | 5125 [kjana@os xa ] CGI.escape_tag = true             # タグは全て escape する.ただし....
    | 5127 [wakou@fs ne ] クライアントから受け取った string の変換用ですから、同時指定は無いと思
    | 5214 [kjana@os xa ] んーと,言葉不足でイメージがずれているような気がするんでつけたし.
    | 5220 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。そういう意味でしたか。
    + 4749 [sinara@bl de] 全くその通りで、これはもともとちょっと簡単に html 出力が得られれば
      4765 [wakou@fs ne ] はい。その点は承知しておりました。いつか必ず CGI.rb は出て来ると思って
threads.html
top