4094-4810

3991-4992 subjects 4341-5220

Re: [ruby-list:11525] ruby 1.2.1 released
4094 [igarashi@ue ] お忙しいところreleaseありがとうございます。

Ruby on CYGWIN
4095 [maki@in c. o] 高橋です。久しぶりに書きます。
4111 [watanabe@as ] cygwin では ext/Setup を編集して static に link してください.
4115 [maki@in c. o] 高橋です。Rubyのリンク集から見つけたのですが、sgmailって
4122 [watanabe@as ] Win98 だと b19 のほうが安定してましたね.

sgmail (Re: Ruby on CYGWIN)
4118 [maebashi@ii ] いつの間にこんなものが。。。。
4189 [maebashi@ii ] ...
4240 [maki@in c. o] おお、すごい、Gtkになってますね(^^;
4296 [maebashi@ii ] ガンマ本いいですね。今回の Tk と Gtk の違いを吸収するというのもまさにガ
4297 [matz@ne la .] Ruby本のデザインパターンは付け焼き刃ですから,あんまり期待し

Tk? Gtk? (Re:  sgmail)
4123 [maki@in c. o] いえその、今の私の環境に、
4125 [maebashi@ii ] 確かに好き嫌いがわかれそうな部分はありますね。Ruby/Tk は Tcl/Tk に比べれ
4126 [MAP2303@ma l] 僕も Tk というよりも Tcl が嫌いなクチです。Tk は全然知らないですが(^^;
4127 [maebashi@ii ] # Ruby/Tk と Ruby/Gtk を両方使っている人はいないのだろうか?
+ 4128 [ttate@ja st ] この話題は結構前からあるのですが、誰も実装に
| 4133 [matz@ne la .] 私は聞いてません.日本語化の問題も解決してるようですが,API
| + 4149 [ttate@ja st ] ほんとにちょっとだけでてきた程度なんで、、、
| + 4151 [inaba@st ri ] すみません、pTkの日本語化ってどの程度「解決」しているんでしょうか?
|   4161 [matz@ne la .] Perl Conference JapanでPerl/Tk(つまりpTk)を日本語化した小林
+ 4134 [matz@ne la .] かんださんのメールがエラーになってました.
  4136 [MAP2303@ma l] % ruby と関係ないし、-list は流量増やしたくないので、dev でいいや :)

Ruby Book (Re:  Tk? Gtk?)
4124 [matz@ne la .] とっても強力です.Canvasも捨てがたい.
4159 [maki@in c. o] 高橋です。Tcl/Tkインストールしました。オセロに勝ったので
4163 [maebashi@ii ] 私はまだ負けたことがありません:-)
4176 [shugo@ai ne ] くやしいです:-(

Object#nonnil?
4131 [fukuda@wn .c] マニュアルには"Object#nonnil?"の説明があるのですが、最近リリース
4135 [matz@ne la .] 消し忘れです.早速消さなきゃ.

Re: pTk
4142 [shugo@ai ne ] pTkってPerlとは分離されてるものなんでしょうか?
4146 [matz@ne la .] そうみたいですよ.ちゃんとは調べてないけど.

status of ruby-mswin32
4164 [kimura@sq .c] 自分自身の記憶の整理も兼ねて思いつく現状の問題点を挙げておきます。
4165 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
4166 [masaki.suket] ・socket がうまく動かない.
4167 [kimura@sq .c] これをチェックしたときに頂いた差分をどこかに残していると思います。
4168 [masaki.suket] In Re: status of ruby-mswin32
4169 [kimura@sq .c] あ、別にそういうことにしてもかまいませんよ。ただ、他のと同様進捗
4170 [masaki.suket] アヤシゲなのは私も同じです:-)

unshift,push
4174 [ttate@ja st ] あまり本質的な質問ではないですが、
+ 4175 [shugo@ai ne ] return ary.push(obj)
+ 4180 [keiju@Ra io ] 気分的には両方ともArrayが返る方が良いような...
+ 4183 [matz@ne la .] ですね.

String#push
4177 [shugo@ai ne ] Rubyの場合Stringがmutableなので、Stringをバッファとして
4181 [keiju@Ra io ] この議論て前にもあったような... でも, あった方が便利ですよね.
+ 4185 [matz@ne la .] どこまで実装するか明確になるなら採用するんですが,このように
| 4190 [shugo@ai ne ] アリだと思います。
+ 4188 [aamine@dp u-] 前から思っていたのですが、Stringって「Integer(0..255)のArray」

Time#eql?
4182 [fukusima@go ] Time#eql? の引数の数が間違って定義されています。
4184 [matz@ne la .] うっ,修正します.

UTF-8 patch for Ruby-1.2.1
4186 [yoshidam@yo ] Ruby が UTF-8 対応するのを待っていられなくて,不完全ながら
4187 [matz@ne la .] すばらしい.1.2系は安定版ですので,1.3系に取り込みます.
+ 4197 [matz@ne la .] で,より完全な対応にしようとごそごそしてるのですが,やっぱり
| 4199 [kimura@sq .c] テーブルの要素を四バイト長にするというのは却下ですか? UNICODEで
| 4200 [matz@ne la .] 却下ってわけではないですが,多くの場合16bitで済むのにぜんぶ4
+ 4201 [watanabe@as ] Ruby ではまだ使われてないですね.
  4211 [matz@ne la .] Perlでも使われていないようで安心.
  4216 [watanabe@as ] たぶんそうです.
  4313 [matz@ne la .] Quat_tって64bitですよね.UTF-8でどうやって31bit以上をエンコー
  4324 [kimura@sq .c] ソースを見る限りでは以下のように判定しているようです

open with O_CREAT|O_EXCL
4193 [tommy@va le ] ruby-list で出した「ファイルがあればエラーにして、なければ作成する」
4196 [matz@ne la .] 3. TclみたいにopenがO_CREATなどもモードとして受け付ける
+ 4202 [tommy@va le ] あ、Tcl ってそうなんですか。
| 4239 [inaba@st ri ] PerlのIO::File->openやFileHandle->openもそういう仕様のようです。
+ 4796 [tommy@va le ] O_CREAT つき open() ですが、全然盛り上がってなくて、このまま忘れ
  4810 [matz@ne la .] やらんといかんなあ,Tclのソースを調べんといかんなあ,と思い

Compile via WATCOM C
4203 [fit0298@fi e] WATCOM C 11.0J での ruby-1.3 コンパイル作業の状況報告です。
4204 [kimura@sq .c] 個人的な希望ですが、makefileはともかくとしても、新しいファイルを
+ 4212 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
| 4215 [kimura@sq .c] それは確かに。
| + 4217 [matz@ne la .] 私は構いません.いっそのことmissingからwin32に移動しても良い
| | 4232 [kimura@sq .c] ではwin32の下へ動かすということで行きましょう。ファイルを移すこと
| + 4225 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
|   + 4227 [matz@ne la .] Winな環境に詳しくない私がいうのもヘンな話かもしれませんが,
|   | 4233 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
|   + 4228 [kimura@sq .c] では現状の missing/nt.[ch] は win32/vcwin32.[ch]ということにしま
|     + 4230 [masaki.suket] nt.c を win32 の下に探しにいったりする私にとっては,一箇所
|     + 4250 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4228] Re: Compile via WATCOM C]
+ 4213 [matz@ne la .] 私の希望は既存のNT以外で使うファイルへの変更が少ないことです.
  4214 [kimura@sq .c] 上記の文を書いたときには、missing/ に追加ということを念頭に考え
  4218 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  + 4219 [masaki.suket] 賛成です.nt.c/nt.h よりは win32.c, win32.h の方がすっきりするかと
  | 4222 [kimura@sq .c] とすると、有馬さんの作業とのすりあわせをする必要がありますね。無
  + 4220 [kimura@sq .c] えっと、ちょっと確認させてください。有馬さんが今作業を進めている
    4221 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。

Re: callcc
4206 [shugo@ai ne ] ...
+ 4209 [matz@ne la .] おもしろそうなので1.3に取り込みます.あくまでも実験というス
| 4224 [shugo@ai ne ] ありがとうございます。
| 4275 [kjana@os xa ] 任意の時点に選択的にバックトラックできるアルゴリズムとか.
+ 4210 [shugo@ai ne ] ...
  4223 [shugo@ai ne ] ふたたびすいません、チェックが二重になってました。

some trouble with ruby-1.2.1
4207 [adachi@tp ga] しばらく一人で悩んでいたのですが、埓があきそうもないので、メーリングリ
4208 [matz@ne la .] よろしく.

Re: ruby 1.2.2 preliminary release
4226 [watanabe@as ] いきなり ruby-dev にだけ振ります.
4229 [matz@ne la .] いや,あまり深く考えずにruby-listに流したんですが,devの方が
4236 [kbk@kt ri .o] VC++でのコンパイルで二ヶ所ほど不具合がありました。以下差分です。
4241 [eban@os ri .] すべて DJGPP がらみです.
4246 [kimura@sq .c] 木村です。昨日家からメイルを出したはずなんですが、届いてないよう
4247 [kimura@sq .c] 木村です。朝っぱらからぼけをかましてしまいました

Compile in win32 environment
4231 [kimura@sq .c] 自分で書いといてなんですが、さすがにこれは×ですね。コンパイラー
+ 4234 [matz@ne la .] 原則的にこのルールには賛成です.
+ 4259 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  4263 [kimura@sq .c] 確かにそれはそれでいやらしい面もありますが、現状で追加が考えられ

extmk.rb.in patch, environment variable
4237 [hayasaka@ch ] ruby 1.3(98/12/24) [i386-netbsd1.3.2] で、
4267 [matz@ne la .] これは
4300 [hayasaka@ch ] この変更ではダメです。こんな感じになります。
4301 [matz@ne la .] ああそうか,でも,それってconfigureの指定で元々のLDFLAGSに含
4333 [hayasaka@ch ] なるほど。そう考えると
4334 [matz@ne la .] そうでしょう.たぶん,LDFLAGSとは別に「追加したいパス(なんと

[patch] callcc
4238 [shugo@ai ne ] ...

[BUG] Array.fill(val,Range)
4243 [JCA02266@ni ] Arrayの初期値設定でいろいろやってたらバグらしき挙
4268 [matz@ne la .] 確かに.これはバグといっても良いと思います.

%//, %!!
4244 [wakou@fs ne ] リファレンスマニュアルより
+ 4265 [watanabe@as ] %// はどっちでもいいけど,
| 4276 [wakou@fs ne ] おお、見事ですね。
+ 4266 [matz@ne la .] OK,整理しましょう.
  4277 [wakou@fs ne ] まぎらわしくなければ良いと思いますから賛成です。
  4285 [matz@ne la .] では1.3ではそのように.そろそろ1.3.1を出さないとな.

raise in ruby-1.3
4245 [hiwada@ku e.] ...

patch for ruby-mswin32
4248 [oda@bs 1. ne] だいぶ過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
+ 4251 [watanabe@as ] -i はいらないです. わたしは -urN をよく使います.
| 4253 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4251] Re: patch for ruby-mswin32]
+ 4254 [matz@ne la .] 今年もよろしくお願いします.
  + 4255 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  | 4257 [matz@ne la .] あ,そうなんですか? これはむしろ嬉しくない情報ですね.
  | 4262 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  + 4256 [watanabe@as ] Rhogehoge の len を size_t にするってことかな?
    4258 [matz@ne la .] そんな感じです.
    + 4260 [kimura@sq .c] K&Rにあるということはそのようになっていると思います(その辺は割と
    | 4261 [matz@ne la .] 1.3ですから,間に合わないってことはないでしょう.
    | + 4264 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
    | + 4270 [kimura@sq .c] 手元の資料(ANSI C言語大辞典)によれば、ANSIの場合は「stdlib.hと
    + 4269 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4258] Re: patch for ruby-mswin32]
    | 4271 [kimura@sq .c] ここで質問があるのですが、小田さんのところでは miniruby.exeだけ
    | + 4272 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4271] Re: patch for ruby-mswin32]
    | | 4273 [kimura@sq .c] 納得しました。確かに以前にもプロジェクト云々という発言がありまし
    | | 4280 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4273] Re: patch for ruby-mswin32]
    | | + 4281 [kimura@sq .c] 違います。exportする「関数の名前」を指定しています。
    | | | 4283 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4281] Re: patch for ruby-mswin32]
    | | + 4282 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
    | |   4284 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4282] Re: patch for ruby-mswin32]
    | + 4278 [kimura@sq .c] 1.3 に対する差分です。といっても結構いじったのと、ファイルもそれ
    |   + 4287 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
    |   | 4288 [kimura@sq .c] すみません。忘れていました。今日帰ってから差分を作ってメイルを出
    |   + 4289 [matz@ne la .] 了解です.とりあえずこれを取り込みました.それから,
    + 4279 [oda@bs 1. ne] [[ruby-dev:4258] Re: patch for ruby-mswin32]

Makefile patch for mswin32
4249 [oda@bs 1. ne] vc++ でDLL版の拡張モジュールを作る場合のMakefileのパッチです。

Re: UTF-8 patch for Ruby
4274 [HGC02147@ni ] 文字クラスのASCII以外の範囲指定はそんなに多用されないだろうし、さ
4286 [matz@ne la .] いろいろ考えましたが,それが正しい判断のようです.結局わたし

signed/unsigned char
4290 [fit0298@fi e] WATCOM C の Warning を最大にして気づいたんですが、ruby で想定している
+ 4291 [matz@ne la .] signedです.unsignedでも動くように気を使った部分はありますが,
+ 4292 [eguchi@sh zu] fit0298> 有馬です。
  4293 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  4295 [eguchi@sh zu] fit0298> Regard to "[ruby-dev:4292] Re: signed/unsigned char"
  + 4298 [m-kasahr@sr ] FreeBSD の場合は、strcmp(3) の man page に
  | + 4314 [kjana@os xa ] ところがおなじ SunOS でも JLE だと unsigned で比較してたりします (^^;
  | | 4325 [m-kasahr@sr ] うっ、見事に衝撃が貫通しました。:-)
  | | 4326 [matz@ne la .] ? そういうものなんですか?
  | + 4315 [eguchi@sh zu] 笠原> 笠原です。
  + 4299 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
    4316 [eguchi@sh zu] fit0298> Regard to "[ruby-dev:4295] Re: signed/unsigned char"
    4320 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
    4328 [eban@os ri .] 最終的には *(unsigned char *)s1 - *(unsigned char *)s2 相当
    + 4329 [eguchi@sh zu] そうでした、どうも逆に考えていたようです。
    + 4332 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
      4335 [matz@ne la .] ま,そういうのはありえますね.

patch for mswin32 (2)
4294 [kbk@kt ri .o] お約束通りというか何というか、しっかりケアレスミスしてました^^;

ruby-1.3 MacRuby patch
4302 [hisa@im sy o] ...
4303 [matz@ne la .] 取り込みます.でも,質問があります.
4304 [hisa@im sy o] どうもです。
4305 [matz@ne la .] 取り込み終りました.
4308 [hisa@im sy o] はい。ということなら、他にも似たようなところに気づいたらパッチを送る

MacRuby 1.3 binary test release
4306 [hisa@im sy o] ruby-1.3ベースのMacRubyのテスト用バイナリ(約520KB)を
+ 4307 [hisa@im sy o] この2つは動かすと途中でフリーズする可能性が高いので、覚悟して試して
| 4318 [keiju@ra io ] 問題があるのは, きっとRuby本体だとは思いますのであまり助けにはならない
| 4323 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
+ 4319 [wakou@fs ne ] ファイル選択にはまだ対応していないんですね。
  + 4321 [hisa@im sy o] 藤本です、こんちには。
  | 4455 [wakou@fs ne ] メインマシンの HD が飛んでしまったので、遅れました。
  + 4322 [hisa@im sy o] 「ファイル選択」というのは、スクリプトをダイアログで開けるようにする
    4454 [wakou@fs ne ] はい。最初のコマンドラインのダイアログの下にあるファイル選択は特に何も

revision control (was Re: ruby-1.3 MacRuby patch)
4309 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。

pack("F") for bigendian float
4327 [gotoken@ma h] bigendian で float と double を読み書きする必要が出たので、
4330 [gotoken@ma h] [ruby-dev:4327] pack("F") for bigendian float
4331 [gotoken@ma h] pack/unpack のテンプレート文字に対して以下のような拡張を
4336 [matz@ne la .] これについてなんですが,
4337 [gotoken@ma h] 御意見どうもです.おっしゃっている通りの理由で問題ないと
+ 4338 [ys_jyunji@te] ワンポイント・フォロー。
| + 4339 [gotoken@ma h] ですよね.そんなきがしました.pack.c の swap 系マクロは
| | 4340 [matz@ne la .] そうですね.現にRubyが動いてるマシンではAlphaなんかがまずい
| | 4366 [gotoken@ma h] こんなのとか,よく分からないのに対応するパッチを
| | + 4368 [eguchi@sh zu] Cのプリプロセッサは sizeof 演算子を持っていないので
| | | 4374 [gotoken@ma h] ありがとうございます.
| | | 4383 [eguchi@sh zu] % grep SIZEOF *.{c,h}
| | | 4384 [watanabe@as ] そのあたりは確か大丈夫だった気がするけど,
| | | 4395 [eguchi@sh zu] ...
| | | 4397 [matz@ne la .] おお,知りませんでした.修正します.
| | + 4370 [matz@ne la .] configure.inで各型のサイズを調べるマクロがあります
| |   4376 [gotoken@ma h] short か long の倍数であればなんとかなるとは思います.
| + 4354 [ikarashi@it ] long, void* が 64bit になっているらしいです。
+ 4365 [gotoken@ma h] これを実装しました.とりこんでもらえますか??
  4371 [matz@ne la .] 取り込む方向で検討しましょう.後はdoubleとlongのサイズなどの
  4511 [gotoken@ma h] 既存のテンプレートも含めて short, long, long, double の
  4599 [gotoken@ma h] うわぁ、ごめんなさい。autoconf 用意しときます。
  4604 [eguchi@sh zu] ...
  4621 [matz@ne la .] 感謝します.ところで,picの代わりにPICを使うというのはもしか
  4634 [eguchi@sh zu] ruby-1.3.1-990201/gcc-2.8.1/sunos4.1.4_jl の組合せだと
threads.html
top