40123-41365

39912-40572 subjects 40280-41840

[Bug #1872] [ruby_1_8] Kernel#system doesn't work in forked process
40123 [redmine@ru y] チケット #1872 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
40137 [nagai@ai ky ] このところ手が回ってなくて,追随できてなくてすみません.

[Bug #270](Closed) lazy timer thraed creation
40124 [redmine@ru y] チケット #270 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
40127 [kosaki.motoh] 僕の知見は
40128 [usa@ga ba ec] ですよねー。

[Bug #2622] UTF-8文字列のinspect結果がp160とp249で異なる。
40125 [redmine@ru y] Bug #2622: UTF-8文字列のinspect結果がp160とp249で異なる。

[Bug #2622] UTF-8文字列のinspect結果がp160とp249で異なる。
40126 [redmine@ru y] チケット #2622 が更新されました。 (by Yuji Kaneda)

[Backport #2622](Assigned)  UTF-8文字列のinspect結果がp160とp249で異なる。
40129 [redmine@ru y] チケット #2622 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

arm9プロセッサ用にビルド中のトラブル
40130 [hirohito-ml@] ささだ先生に「こちらで聞いてみたら?」とのアドバイスをいただき、参加しました。
40131 [mame@ts .n .] コンパイル環境にインストールされている ruby が影響している感じですね。
40132 [mame@ts .n .] すみません、クロスコンパイルだと普通に BASERUBY が実行されるとの
40136 [ksmakoto@dd ] ビルド環境に同じバージョンの ruby が必要とかそういう感じですかね。
40144 [hirohito-ml@] きしもとさんの情報を元に再チャレンジしたところ、できました。

[Bug:trunk] incompatibility of Marshal of Time with nanosecond
40133 [mame@ts .n .] ナノ秒の情報を含む Time について、1.9.1-p378 で Marshal.dump したものを

[Bug #2627](Closed) incompatibility of Marshal of Time with nanosecond
40134 [redmine@ru y] チケット #2627 が更新されました。 (by Akira Tanaka)

[Bug #2632] Windows  での未読のあるソケットのクローズ後の読み取り
40135 [redmine@ru y] Bug #2632: Windows での未読のあるソケットのクローズ後の読み取り
40140 [usa@ga ba ec] Windows7で試したところ、test.rbは例外なく(おそらくは)期待通り

[Bug #1872](Closed) [ruby_1_8] Kernel#system doesn't work in forked process
40139 [redmine@ru y] チケット #1872 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug:1.9] PTY.check is broken
40141 [nobu@ru y- a] PTY.checkがいろいろと壊れているような気がします。
40142 [matz@ru y- a] コミットしてください。

[Bug #2642](Closed) PTY.check is broken
40143 [redmine@ru y] チケット #2642 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Bug #2648] Mac OS X 10.6/10.5で--enable-pthreadのときtest-allでSEGVする
40145 [redmine@ru y] Bug #2648: Mac OS X 10.6/10.5で--enable-pthreadのときtest-allでSEGVする

[Bug #2621](Closed) cannot resume Fiber from forked process
40146 [redmine@ru y] チケット #2621 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

circular require warning is emitted to both stdout and stderr
40147 [mame@ts .n .] $ ./ruby -w foo.rb
40180 [matz@ru y- a] コミットしてください
40187 [mame@ts .n .] コミットしました (r26443) 。

[Bug #2648] Mac OS X 10.6/10.5で--enable-pthreadのときtest-allでSEGVする
40148 [redmine@ru y] チケット #2648 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

three bugs of Matrix::Scalar
40149 [mame@ts .n .] nodoc なクラスですが、どれも単純な問題だと思うので報告します。
40173 [keiju@is it ] 了解. その通りです

[Bug:trunk] Vector can't be coerced into Vector
40150 [mame@ts .n .] Vector に Vector をかけると Vector can't be coerced into Vector という
+ 40174 [keiju@is it ] おっしゃる通りです.
+ 40176 [shiba@ma l2 ] これだと実際に例外が上がった時に、NumericかMatrixが

[Feature:trunk] Vector#/
40151 [mame@ts .n .] Matrix#/ や Vector#* があるので Vector#/ もあっていいと思います。
40175 [keiju@is it ] まあ, あってもよいと思います. が,

[Bug:trunk] Matrix#compare_by_row_vectors does not receive array of  Vector
40152 [mame@ts .n .] Matrix#compare_by_row_vectors が、その名前に反して、Vector の配列を

[Bug:trunk] three bugs of Matrix::Scalar
40153 [mame@ts .n .] 連投すみません。
+ 40154 [nobu_toyofuk] 閑話。
+ 40184 [keiju@is it ] あー.
  40189 [mame@ts .n .] いいと思いました。
  40191 [keiju@is it ] はい.
  40224 [matz@ru y- a] それってcompare_by_row_vectorsは内部実装用で、テストの対象外っ
  40229 [keiju@is it ] うーん.  歴史的には, 前者用途で == とかの内部のサブルーチン的な用途が
  40230 [matz@ru y- a] そういうことであれば、当面「内部実装である」と明記して、テス
  40231 [mame@ts .n .] もしそうするなら、はっきりと private にしておいてください。
  40235 [keiju@is it ] それでは, Matrix同士の比較にしてもらえますか?
  40236 [mame@ts .n .] 見てみたのですが、現在の実装では、compare_by_row_vectors は比較で
  40237 [keiju@is it ] ん?
  + 40238 [mame@ts .n .] ああーなるほど。compare_by_row_vectors は Matrix#== の比較の内部実装として
  | 40240 [mame@ts .n .] 何度もすみません。
  | 40286 [keiju@is it ] 申し訳ない.
  + 40267 [matz@ru y- a] これらはduck typingという概念よりも古いですからねえ。今さら
    40270 [mame@ts .n .] いしつかさんもまつもとさんも反対ということで、勝手に reject させて
    40288 [keiju@is it ] 了解です.

[Bug #2621] cannot resume Fiber from forked process
40155 [redmine@ru y] チケット #2621 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

circular requrie in drb
40156 [akr@fs j. rg] -v (や -w) を指定してある時に drb を require すると
+ 40157 [akr@fs j. rg] 気がついていませんでしたが、最近 [ruby-core:27661] でも報告されていました。
+ 40160 [m_seki@mv .b] ありがとうございます。

[Bug #2657] rubyspec: The return keyword within define_method goes through the method via a closure FAILED
40158 [redmine@ru y] Bug #2657: rubyspec: The return keyword within define_method goes through the method via a closure FAILED
40159 [ko1@at ot ne]  はい.仰る通りかと思います.修正して下さいませ.

[Bug #2657](Closed) rubyspec: The return keyword within define_method goes through the method via a closure FAILED
40161 [redmine@ru y] チケット #2657 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #2658] rubyspec: Ruby character strings interpolates the return value of Object#inspect, without ivars, if Object#to_s does not return a String instance ERROR
40162 [redmine@ru y] Bug #2658: rubyspec: Ruby character strings interpolates the return value of Object#inspect, without ivars, if Object#to_s does not return a String instance ERROR
40163 [akr@fs j. rg] override されてる to_s は各クラスに特化したわかりやすい to_s だろうから
40164 [mame@ts .n .] 確かに。そういうことなら、rdoc の間違いですかね。
40179 [matz@ru y- a] あー、そういうことか。間違ってるのはRDocの方ですね。
40252 [yugui@yu ui ] ...
40260 [mame@ts .n .] ありがとうございます。そして patch に賛成します。
40368 [mame@ts .n .] Yugui さん
40401 [mame@ts .n .] IRC で許可していただいたので、コミットしました。

[Bug:1.8] compatibility issue of BigDecimal#** and #power
40165 [mame@ts .n .] まつもとさんか卜部さん
+ 40170 [shyouhei@ru ] やむをえない時はやむをえないと思いますが、このケースはどうなのかな
+ 40172 [shiba@ma l2 ] 当然こっちだと思います。
  + 40177 [shyouhei@ru ] けど 3/2 # => 1 な系を採用してるしなあ。
  + 40178 [matz@ru y- a] 私もバグだと思いますが、実際にDecimalを使う人が、元の方がう
    40182 [shyouhei@ru ] どうやらバグというコンセンサスが作られつつありそうでしょうか。それはそれで私は
    40204 [mame@ts .n .] それでは、1.8.7 にバックポートするという結論でいいでしょうか。

[Bug #2648] Mac OS X 10.6/10.5で--enable-pthreadのときtest-allでSEGVする
40166 [redmine@ru y] チケット #2648 が更新されました。 (by Wataru Kimura)

[Bug #2661] Bignum <= BigDecimal("NaN") raises an Exception
40167 [redmine@ru y] Bug #2661: Bignum <= BigDecimal("NaN") raises an Exception

[Bug #2662] BigDecimal#ceil, etc. should not return Integer
40168 [redmine@ru y] Bug #2662: BigDecimal#ceil, etc. should not return Integer
+ 40183 [tadf@do rb o] ちょっと試してみました。
| 40186 [mame@ts .n .] 0 が一個足りませんでした。1E100000 はうちだと 8 秒ですね。1E1000000
| 40190 [tadf@do rb o] Rational 経由だと 0 ひとつ増えてもそこそこの速度で返るようですね。
+ 40199 [matz@ru y- a] ふなばさんが指摘しておられるように、前者は性能の問題、後者は
  40203 [mame@ts .n .] 了解しました。
  40253 [yugui@yu ui ] 両方とも、まつもとさんに賛同します。
  40259 [mame@ts .n .] お返事ありがとうございます。
  40261 [yugui@yu ui ] 仕様のミスは原則的に1.9.1にはバックポートしないことに決めたので、しません。

[Bug #2664] Failure: test_segv_test(TestRubyOptions)
40169 [redmine@ru y] Bug #2664: Failure: test_segv_test(TestRubyOptions)
40181 [matz@ru y- a] iを初期化するのはともかく、-の個数の変更はなんか意味があるん
40185 [zn@mb .n ft ] だったのを
40188 [ko1@at ot ne]  どうぞコミットして下さいませ.

[Bug #2648](Closed) Mac OS X  10.6/10.5で--enable-pthreadのときtest-allでSEGVする
40171 [redmine@ru y] チケット #2648 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2649](Closed) Vector can't be coerced into Vector
40192 [redmine@ru y] チケット #2649 が更新されました。 (by Keiju Ishitsuka)

[Feature #2650](Closed) Vector#/
40193 [redmine@ru y] チケット #2650 が更新されました。 (by Keiju Ishitsuka)

[Bug:trunk] Is CGI::HtmlExtension public or not?
40194 [mame@ts .n .] xibbar さん
40211 [fuj@ra bi .j] その方がいいと思いますので、コミットしていただけるとありがたいです。

regression of CGI.parse
40195 [mame@ts .n .] xibbar さん
40213 [fuj@ra bi .j] これは[nil]を返す方がおかしいだろうと思いました。

[bug:trunk] inconsistent warning: character class has duplicated 
40196 [akr@fs j. rg] 以下のように、

[Bug #2664](Closed) Failure: test_segv_test(TestRubyOptions)
40197 [redmine@ru y] チケット #2664 が更新されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)

Re: [bug:trunk] inconsistent warning: character  class has duplicated range: /[aa]/
40198 [akr@fs j. rg] valgrind で以下のようなのが出てくるんですが、もしかするとこれですかね。

[Feature #2673] the length for an enumerator generated by Array#permutation and Array#combination
40200 [redmine@ru y] Feature #2673: the length for an enumerator generated by Array#permutation and Array#combination
40201 [muraken@gm i] ...

[Feature:trunk] RubyVM::InstructionSequence to accept IOs
40202 [shyouhei@ru ] RipperはRipper#initializeでIOを受け付けますが、ISeqはそうはなっていません。

[Bug:trunk] rubyspec: Date#valid_civil? should be able to handle  negative months and days FAILED
40208 [mame@ts .n .] まず確認ですが、valid_civil? が jd or nil を返すという仕様から
40210 [tadf@do rb o] はい。

[Bug:trunk] behavior change of some methods of Date between 1.8 and  1.9
40209 [mame@ts .n .] rubyspec が Date に関する動作の違いを見つけまくってくれるんですが、
40214 [tadf@do rb o] はい。

[Bug:trunk] rubyspec: Date#parse can handle YYDDD as year and day  number FAILED
40212 [mame@ts .n .] ふなばさん (または akr さん?)
40216 [tadf@do rb o] はい。

[Bug #2675](Rejected) rubyspec: Date#valid_civil? should be able to handle  negative months and days FAILED
40215 [redmine@ru y] チケット #2675 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #2676](Rejected) behavior change of some methods of Date between 1.8 and  1.9
40217 [redmine@ru y] チケット #2676 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)
40220 [tadf@do rb o] というより、グレゴリオ暦でしかつかえないようにしていました。切り替えを

[Bug #2677](Rejected) rubyspec: Date#parse can handle YYDDD as year and day  number FAILED
40218 [redmine@ru y] チケット #2677 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #2668](Rejected) Is CGI::HtmlExtension public or not?
40219 [redmine@ru y] チケット #2668 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug:trunk] rubyspec: SimpleDelegator when frozen creates a frozen  clone ERROR
40221 [mame@ts .n .] まつもとさん、または lib/delegator.rb についてわかる誰か
40222 [matz@ru y- a] バグだと思います。
40223 [matz@ru y- a] そういえば、こんな時のためにinitialize_copyというメソッドを用
40232 [mame@ts .n .] (いい加減に試したところ) rubyspec と test-all ともにパスしたのですが、

[Bug:trunk] some behavior changes of lib/csv.rb between 1.8 and 1.9
40225 [mame@ts .n .] I'm now checking for ruby trunk to pass rubyspec.  Are these behavior

[Bug #2680](Rejected) some behavior changes of lib/csv.rb between 1.8 and 1.9
40226 [redmine@ru y] チケット #2680 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #2679](Closed) rubyspec: SimpleDelegator when frozen creates a frozen  clone ERROR
40227 [redmine@ru y] チケット #2679 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #2226] case   文の式が省略され when  節に配列展開があるときの挙動
40228 [redmine@ru y] チケット #2226 が更新されました。 (by _ wanabe)
41002 [mame@ts .n .] wanabe さん

utf8-mac: Conditional jump or move depends on uninitialised value(s)
40233 [akr@fs j. rg] "\u05DB\u05BF".encode("UTF-8", "UTF8-MAC") とすると変な値を元に条件分岐

[bug:trunk] SEGV by autoload after removing load method
40234 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると SEGV します。

[Feature:trunk] rubyspec: Vector.each2 given one argument returns  self when given a block FAILED
40241 [mame@ts .n .] いしつかさん
40287 [keiju@is it ] 他のeach系が rubyspec でそうなっているなら, それでいいと思います.
40291 [mame@ts .n .] ありがとうございます。

[Bug #2679](Open) rubyspec: SimpleDelegator when frozen creates a frozen  clone ERROR
40242 [redmine@ru y] チケット #2679 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug:trunk] rubyspec: Net::HTTPHeader#content_range returns a Range  object that represents the 'Content-Range' header entry FAILED
40244 [mame@ts .n .] class C
40295 [nobu@ru y- a] バグ修正です。0-499で返されるのは先頭500byteですが、str[0..500]

[Bug #2600](Assigned)  block.callの中でsuperできない
40245 [redmine@ru y] チケット #2600 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
40251 [kou@co mi ng] これは、「何に対して長考している」かも教えてもらえない、ある
40301 [shyouhei@ru ] 今日、なかださんに会ったので確認してきました。「それはちょっと前に直した」らし
40311 [kou@co mi ng] ありがとうございます。

ERB#src (was Re:  Re: [Feature #2366] private constant
40249 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
40257 [mame@ts .n .] 純粋に公開 API なんですね。想定用途は、コンパイル結果のキャッシュ?
40262 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
+ 40266 [mame@ts .n .] 作っていると曖昧になりがちですが、「ERB の言語を実行する」が目的で
| 40308 [mame@ts .n .] 知ったかでいろいろいいましたが、rubyspec の人を突っついてみたところ、
+ 40370 [mame@ts .n .] eval するような spec に書きなおして見ました。
  40378 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
  40385 [mame@ts .n .] ありがとうございます。そのようにしてコミットしました。

[Feature #2693] unfriendly exception when command executed for Net::FTP which is not connected
40258 [redmine@ru y] Feature #2693: unfriendly exception when command executed for Net::FTP which is not connected

[Backport #1072](Closed) Ripper#filename
40264 [redmine@ru y] チケット #1072 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)

MonitorMixin::ConditionVariable#wait timeout
40265 [akr@fs j. rg] 手元の Ubuntu 9.10 の環境で Ruby 1.9.2 を make test-all すると
40326 [shugo@ru y- ] すみません。
41155 [mame@ts .n .] 前田さん、akr さん
+ 41157 [akr@fs j. rg] 秒数で指定すべきでない根拠は何でしょう?
| 41158 [mame@ts .n .] で、pthread の RATIONALE として説明されています。
| 41159 [akr@fs j. rg] Timed Wait Semantics の項ですか?
| 41160 [mame@ts .n .] そこと Timed Condition Wait のところです。
| + 41162 [kosaki.motoh] 素朴な疑問ですが ConditionVariable#wait は何故秒数を返しているのでしょうか?
| | 41191 [akr@fs j. rg] たとえ wait が ETIMEDOUT で返って来たとしても、
| | + 41194 [mame@ts .n .] 少なくとも pthread では保証されていません。例の pthread の RATIONALE にも
| | + 41197 [kosaki.motoh] えーと。はい。そうですね。
| |   + 41199 [akr@fs j. rg] タイムアウトは概念的に Thread.new { sleep t; cv.signal } みたいな話とも
| |   + 41202 [mame@ts .n .] とんでもないです。ご意見ありがとうございます。
| + 41182 [akr@fs j. rg] 小崎さんの話も考えると、結局、プログラマの意図が
|   41183 [mame@ts .n .] Mutex.sleep は pthread_cond_timedwait で実装されているため、API 上で
|   41186 [akr@fs j. rg] そうですね。
|   + 41188 [mame@ts .n .] そうですね。両方受け付けられるようにするのに反対ではありません。
|   | 41200 [akr@fs j. rg] 小崎さんの「ないとまずい」機能であるという主張は撤回されたので
|   | 41201 [mame@ts .n .] #2629 の Hongli Lai さんも「ないとまずい」と主張していますので、
|   | 41203 [akr@fs j. rg] で遠藤さんに同意している感じですが、どの部分に同意しているんですかねぇ。
|   | 41206 [mame@ts .n .] - 「ETIMEOUT があるとまずい」というのは杞憂だった
|   + 41205 [mame@ts .n .] 考えてみたら、relative time を指定しても、spurious wakeup した場合に、
|     41207 [kosaki.motoh] 今のtimeクラスはmonotonic時間はとれないんでしたっけ?
|     41208 [akr@fs j. rg] あとは clock_gettime で CLOCK_MONOTONIC ですかね。
|     41245 [mame@ts .n .] なるほどと思っていたのですが、CLOCK_MONOTONIC を取得してから timeout
|     41252 [kosaki.motoh] これは、呼び出しもとにreltime->abstime変換の責任を押しつけているだけで
|     41255 [mame@ts .n .] pthread_cond_timedwait の RATIONALE で書かれていた問題の方です。
|     41256 [tarui@pr .j ] 横から失礼します。
|     41268 [mame@ts .n .] 「正確に 3 秒間 Mutex を開放する」という需要があるのか、あったとして
|     41275 [tarui@pr .j ] 3秒間Mutexを開放するという需要はリソースを独占しないという点からあるのですが、
|     41306 [akr@fs j. rg] このスレッドはどうやって終了させるんでしょうか。
|     41310 [tarui@pr .j ] 元の例に一番近い形では
|     + 41311 [tarui@pr .j ] メールだした直後に、predicateをチェックするためにCVに使うMutexは取らないといけないので、リソースはそもそも違うMutexで管理する
|     + 41321 [akr@fs j. rg] えー、Thread#raise を使うんですか。
|       41323 [tarui@pr .j ] どのみちConditionVariableでThread#raiseを使ってませんでしたっけ?と思ったら時間指定している時だけですね。
|       41358 [akr@fs j. rg] 使っていないように思うんですが、どこで使ってますか?
|       41365 [tarui@pr .j ] 次の日の朝には気づいて訂正のメールを出そうか考えたのですが、それだけで出すのもどうかと思い放置してました。
+ 41234 [shugo@ru y- ] お返事が遅くなってすみません。

Array#flatten  の仕様変更?
40268 [nagai@ai ky ] 1.9 の Array#flatten において,配列内のオブジェクトの
40285 [matz@ru y- a] すみません、正直なところ「flattenにおいて、配列内のオブジェク
40292 [nagai@ai ky ] 説明が悪くてすみません.
40294 [matz@ru y- a] なるほど。NoMethodErrorしか捕捉していませんからね。

[Feature #2695] Supported Platforms
40269 [redmine@ru y] Feature #2695: Supported Platforms

[Bug:trunk] rubyspec: StringIO#ungetc when passed [char] pads with  \000 when the current position is after the end ERROR
40271 [mame@ts .n .] stringio のメンテナのなかださん、もしくはまつもとさん
40320 [mame@ts .n .] 成瀬さんの監修のもと、パッチを書いてみました。

[Bug:trunk] rubyspec: StringIO#ungetc when passed [char] tries to  convert the passed length to an Integer using #to_int ERROR
40272 [mame@ts .n .] stringio のメンテナのなかださん、もしくは成瀬さん

[Bug:1.8.7] StringIO#gets with paragraph mode
40273 [mame@ts .n .] 1.8.7 で、StringIO#gets で paragraph 読み込みをしたときの返り値が
40283 [shyouhei@ru ] 1) にしようとおもいます。反対意見などあればお早めにお願いします。

[Bug:trunk] "foo" + :bar should be rejected
40274 [mame@ts .n .] 現在、"foo" + :bar ができてしまいます。
40276 [yugui@yu ui ] 間違いではありますが、深刻に古いプログラムを壊すものではないと思います。
40277 [mame@ts .n .] すみません、重大性が伝わらない報告でした。

[Bug #2699](Closed) "foo" + :bar should be rejected
40275 [redmine@ru y] チケット #2699 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug:trunk] various behavior when reopening File twice
40278 [mame@ts .n .] 下記のように、読みかけの File インスタンスを使って 2 回 reopen した

[Bug:1.9.1] rubyspec: BigDecimal#div returns NaN if divided by zero  and no precision given ERROR
40279 [mame@ts .n .] Yugui さん
40448 [yugui@yu ui ] 結論から言えば、バックポートはしません。1.8でもずっとそういう挙動でした
threads.html
top