39538-40375

39327-40020 subjects 39720-40488

[Bug #2263] typo in man/ruby.1
39538 [redmine@ru y] チケット #2263 が更新されました。 (by Hiro Asari)

[Backport #621] When to call Class#inherited
39540 [redmine@ru y] チケット #621 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Backport #621](Closed) When to call Class#inherited
39541 [redmine@ru y] チケット #621 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Bug #1072](Closed) Ripper#filename
39545 [redmine@ru y] チケット #1072 が更新されました。 (by Anonymous)

[RubySpec #2290] File.newに与えたエンコーディングは、to_pathで保持されるでしょうか?
39546 [redmine@ru y] RubySpec #2290: File.newに与えたエンコーディングは、to_pathで保持されるでしょうか?

[RubySpec #2290] File.newに与えたエンコーディングは、to_pathで保持されるでしょうか?
39547 [redmine@ru y] チケット #2290 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2291] Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39548 [redmine@ru y] Bug #2291: Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる

[Bug #2291](Assigned)  Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39549 [redmine@ru y] チケット #2291 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2292] 不正なマルチバイトStringのinspect結果にゴミが入る
39550 [redmine@ru y] Bug #2292: 不正なマルチバイトStringのinspect結果にゴミが入る

[Feature #2293] StringIOにread_nonblcokが欲しいです
39551 [redmine@ru y] 起票者: 益隆 三村

[Bug #2292](Closed)  不正なマルチバイトStringのinspect結果にゴミが入る
39552 [redmine@ru y] チケット #2292 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Feature #2293] StringIOにread_nonblcokが欲しいです
39553 [redmine@ru y] チケット #2293 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2293] StringIOにread_nonblcokが欲しいです
39554 [redmine@ru y] チケット #2293 が更新されました。 (by 三村 益隆)

[Feature #2293](Closed)  StringIOにread_nonblcokが欲しいです
39555 [redmine@ru y] チケット #2293 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Bug #2291](Closed) Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39556 [redmine@ru y] チケット #2291 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2291](Assigned)  Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39557 [redmine@ru y] チケット #2291 が更新されました。 (by Shugo Maeda)
39558 [shugo@ru y- ] やっぱりこの修正だと、ftp.connect前にftp.binary = trueとすると、その後にloginやgetbinaryfile

[Bug #2291] Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39559 [redmine@ru y] チケット #2291 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
39565 [shugo@ru y- ] よく考えたらlogin後でないとTYPEコマンドを発行できないですね。
+ 39566 [shugo@ru y- ] すみません、T-Codeのせいでありえないtypoをしてしまいました。
+ 39567 [shugo@ru y- ] 結局ログイン状態を表すインスタンス変数を導入して、@binaryのデフォルト値を

[Bug #1406](Rejected) i386-freebsd5.4  で ruby_1_9_1  がコンパイルできない
39560 [redmine@ru y] チケット #1406 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #1837](Closed) Test failure (test_block.rb) in Ruby 1.9.2 preview1 on FreeBSD 6.0
39561 [redmine@ru y] チケット #1837 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2036](Closed) AIX 5L  5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39562 [redmine@ru y] チケット #2036 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2296] Dir.home(0)でTypeErrorが出る
39563 [redmine@ru y] Bug #2296: Dir.home(0)でTypeErrorが出る
39569 [matz@ru y- a] 「自然」は主観的で未定義なので、ここではあまり重視しませんが、

[Feature #2296](Assigned)  Dir.home(0)でTypeErrorが出る
39564 [redmine@ru y] チケット #2296 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2291](Closed) Net::FTPでソケットをオープンする前にbinary=を呼び出すと落ちる
39568 [redmine@ru y] チケット #2291 が更新されました。 (by Shugo Maeda)

[Feature #2296] Dir.home(0)でTypeErrorが出る
39570 [redmine@ru y] チケット #2296 が更新されました。 (by Hiro Asari)
39571 [matz@ru y- a] それなりにあると思いますよ。

[RubySpec #2290](Closed)  File.newに与えたエンコーディングは、to_pathで保持されるでしょうか?
39572 [redmine@ru y] チケット #2290 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2296] Dir.home(0)でTypeErrorが出る
39573 [redmine@ru y] チケット #2296 が更新されました。 (by Hiro Asari)

[Bug #2302] Encoding.filesystem_encoding
39574 [redmine@ru y] Bug #2302: Encoding.filesystem_encoding

[Bug #2302] Encoding.filesystem_encoding
39575 [redmine@ru y] チケット #2302 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2302](Closed) Encoding.filesystem_encoding
39576 [redmine@ru y] チケット #2302 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2308] セーフレベル1の場合、Net::IMAPでSecurityErrorが発生する
39578 [redmine@ru y] Bug #2308: セーフレベル1の場合、Net::IMAPでSecurityErrorが発生する
39623 [shugo@ru y- ] 手元で上手く再現しなかったのですが、すでにSymbolがある文字列("Noinferiors"など)
39624 [matz@ru y- a] そういうことです。無限にシンボルを導入してメモリを圧迫する攻
39634 [shugo@ru y- ] 了解です。

[Bug #2310] should ensure GVL_UNLOCK_END in rb_thread_blocking_region
39579 [redmine@ru y] Bug #2310: should ensure GVL_UNLOCK_END in rb_thread_blocking_region

[Bug #2310](Closed) should ensure GVL_UNLOCK_END in rb_thread_blocking_region
39580 [redmine@ru y] チケット #2310 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)
39582 [ko1@at ot ne]  この変更は受け入れられません.そもそも,GVL を持っていない状態で例外を
39583 [nobu@ru y- a] いわれてみれば確かに。コメントに追加しておきました。

[Bug:trunk] NoMethodError message "no superclass method"
39581 [nobu@ru y- a] trunkで組み込みのメソッドからのNoMethodErrorのメッセージが"no

Re: [ruby-cvs:32774] Ruby:r25556 (trunk): * array.c (rb_ary_to_ary): do not use #respond_to? to detect
39584 [nobu@ru y- a] この変更で、to_aryやto_str内部でのNoMethodErrorがわからなくなっ
39585 [matz@ru y- a] 気にはなっていたので、歓迎します。コミットしてください。
39589 [matz@ru y- a] と思ったのですが、
39591 [nobu@ru y- a] こっちを実装してみました。
39594 [matz@ru y- a] コードレビュー。
39595 [matz@ru y- a] ...

Re: [ruby-cvs:32789] Ruby:r25571 (trunk): * test/ruby/test_enum.rb (test_count): test for [ruby-core:24794].
39586 [matz@ru y- a] [ruby-core:26420]にも書いたように、今回の対応は処理系依存では
39587 [naruse@ai em] Ruby のリポジトリ内の test/ 下にあるテストは、

[Bug #2312](Closed) NoMethodError message "no superclass method"
39588 [redmine@ru y] チケット #2312 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Bug #1953](Closed) empty range in String#tr causes unexpected behavior
39590 [redmine@ru y] チケット #1953 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

infinite recursive call to C function
39592 [mame@ts .n .] [ruby-core:24794] と似たような問題を探してみましたが、かなりありそうです。
39596 [matz@ru y- a] 対処した「これを仕様にしない」と言ったのは、きりがないことが
+ 39598 [mame@ts .n .] 了解しました。
+ 39599 [nobu@ru y- a] r23720をrevertすればSEGVしなくなります。rb_longjmp()中の
  39601 [matz@ru y- a] scan?
  39602 [nobu@ru y- a] でした。GCは詳しくないもので。
  39603 [matz@ru y- a] とすると、[ruby-core:23813]が再発するんじゃないかが心配なの
  39605 [nobu@ru y- a] 専用のスタックにメソッドの呼び出しごとに積んでいくとかですか。
  39608 [matz@ru y- a] そんな感じですね。
  39609 [nobu@ru y- a] [ruby-dev:39602]のパッチはr23720のrevertを含んでいます。
  39610 [matz@ru y- a] このパッチを当てても、私のところではSEGVしました。なにが違う
  39613 [nobu@ru y- a] vm_push_frameということは、マシンスタックじゃなくてVMスタックで
  39615 [matz@ru y- a] そうです。
  + 39616 [ko1@at ot ne]  ほぼ余談です.
  | 39617 [matz@ru y- a] cfpとかアドレスが直接入っていたような気がするんで、フレーム
  | 39618 [ko1@at ot ne]  cfp を弄るのは一箇所(rb_thread_tだけ)なんで一瞬ですけど,lfp, dfp を
  + 39638 [matz@ru y- a] 同じLinuxのはずなのに、振る舞いが違うのはおかしいなと思って

infinite recursive rb_block_call
39593 [mame@ts .n .] [ruby-core:24794] と似たような問題は、rb_block_call でも起きるようです。
39597 [matz@ru y- a] その価値はないと思います。

[Bug #2263](Closed) typo in man/ruby.1
39600 [redmine@ru y] チケット #2263 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2323] "Z".."Z".succが空
39604 [redmine@ru y] Bug #2323: "Z".."Z".succが空
39612 [nobu@ru y- a] こんなところでしょうか。
39622 [asari.ruby@g] このパッチで件の問題は解決されていますが、ちょっと別なところで問題になるかもしれません。
39630 [matz@ru y- a] 文字列のRangeについては、
39631 [naruse@ai em] 念のため補足しておきますと、

[Feature:trunk] Dir instance methods for relative path
39606 [nobu@ru y- a] みて思い出したんですが、相対パスを使うDirのインスタンスメソッド
+ 39607 [matz@ru y- a] openがあり、unlinkがあり、その他ディレクトリ以下のファイルを
| 39611 [kosaki.motoh] よくわかってないのですが。
| 39614 [nobu@ru y- a] dirは、Dirかディレクトリに対応するFileのインスタンスということで
| 39620 [kosaki.motoh] うむむ。なるほど。
| 39621 [matz@ru y- a] そうですよねえ。
| 39625 [naruse@ai em] そもそも、根本的に openat の API って実装の都合が出過ぎていませんかね。
| + 39648 [nobu@ru y- a] 何か別のクラスを新設したほうがいい、ということでしょうか。
| | 39649 [naruse@ai em] えぇ、例えば、Fileinfo クラスを作り、親ディレクトリのファイルハンドルと
| + 39654 [akr@fs j. rg] 良く使うものに最適化した API はもちろん重要ですが、できるこ
|   39683 [akr@fs j. rg] いろいろ考えると、この、いままでパス名を受け付けていたところに
|   39717 [akr@fs j. rg] これはこれでなんでもできる API として良いのですが、ひとつ考
+ 39619 [akr@fs j. rg] openat については Dir のインスタンスメソッドも悪くないと思う

[Bug #2327] String#upto  で beg  が非英数の時破壊的変更がその後に影響する
39626 [redmine@ru y] Bug #2327: String#upto で beg が非英数の時破壊的変更がその後に影響する

[Feature #2325](Closed) Dir instance methods for relative path
39627 [redmine@ru y] チケット #2325 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2324](Open) Dir instance methods for relative path
39628 [redmine@ru y] チケット #2324 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2327](Closed) String#upto  で beg  が非英数の時破壊的変更がその後に影響する
39629 [redmine@ru y] チケット #2327 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2328] malloc_limit  の肥大化を防ぎたい
39632 [redmine@ru y] Feature #2328: malloc_limit の肥大化を防ぎたい
39633 [matz@ru y- a] 私は思いつきません。ベンチマーク(こんなケースでこんなに改善

[Bug #2331] Kernel#system  の第一引数が書き換えられる
39635 [redmine@ru y] Bug #2331: Kernel#system の第一引数が書き換えられる

[Feature #2328] malloc_limit  の肥大化を防ぎたい
39636 [redmine@ru y] チケット #2328 が更新されました。 (by _ wanabe)
39640 [matz@ru y- a] ありがとうございます。とても説得力のあるベンチマークだと思い

[Bug #2334] 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39637 [redmine@ru y] Bug #2334: 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる

[Bug #2335] Windows  環境下の Dir.glob  で Segmentation Fault  が発生する
39639 [redmine@ru y] Bug #2335: Windows 環境下の Dir.glob で Segmentation Fault が発生する

[Feature #2328] malloc_limit  の肥大化を防ぎたい
39641 [redmine@ru y] チケット #2328 が更新されました。 (by _ wanabe)

[Bug #2338] 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39642 [redmine@ru y] Bug #2338: 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39643 [lateau@gm il] 以下の環境で再現してみました。結論から言うとhashを繰り返して呼び出しても変更はありませんでした。

Re: [ruby-dev:39643] Re: [ruby-dev:39642] [Bug #2338] 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39644 [naruse@ai em] たしかにシステムは amd64 なのでしょうが、

Re: [ruby-dev:39644] Re: [ruby-dev:39643] Re: [ruby-dev:39642] [Bug #2338] 大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39645 [lateau@gm il] ご指摘ありがとうございました。

[Bug #2331](Closed) Kernel#system  の第一引数が書き換えられる
39646 [redmine@ru y] チケット #2331 が更新されました。 (by Usaku NAKAMURA)

[Bug #2334](Closed)  大きなFixnumを値にもつHash#hashが呼び出しごとに変わる
39647 [redmine@ru y] チケット #2334 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2341] CGIMultipartTest#_read  のモードをバイナリモードに
39650 [redmine@ru y] Feature #2341: CGIMultipartTest#_read のモードをバイナリモードに
39652 [nobu@ru y- a] ありがたいというより、'rb'でないとテキストモードになってしまいま

[Bug #373] MingwでIO#dupがブロックする
39651 [redmine@ru y] チケット #373 が更新されました。 (by _ wanabe)

[Bug #2342] bootstraptest/test_thread.rb  がまれに失敗する
39653 [redmine@ru y] Bug #2342: bootstraptest/test_thread.rb がまれに失敗する

RVALUEからはみ出した領域の大きさに関して
39655 [ota.m.ac@m. ] 現在rubyのGCに関して研究を行っている
39656 [ko1@at ot ne]  Ruby で知るのは無理です.

[bug:trunk] Invalid read by ./ruby -v
39657 [akr@fs j. rg] % valgrind ./ruby -v
39658 [nobu@ru y- a] この課題は r25682 の変更で解決されました(と思います)。

stack area in blocking region with -O0
39659 [akr@fs j. rg] -O0 でコンパイルした ruby で以下のようにすると、stack の

[Bug:trunk] Enumerator.new {|y| y << 1 << 2 << 3 }
39660 [mame@ts .n .] Enumerator.new の中で yielder << 1 << 2 << 3 と書けません。
39661 [akr@fs j. rg] あぁ、それは妥当だと思います。
39663 [mame@ts .n .] ありがとうございます。それではコミットします。
+ 39664 [matz@ru y- a] 意図的ではないと思います。
+ 39665 [knu@iD em ns]  self を返すようにしていたはずだと思ったら、 r24587 で変更されて
| 39666 [mame@ts .n .] ああ、やっぱりそういう意図なんですよね。そういうことならドキュメントは
| + 39672 [knu@iD em ns]  こういうときは
| | 39675 [mame@ts .n .] なるほど。いいと思います。
| + 39673 [naruse@ai em] experimenal ならばその旨のドキュメントは入れておいた方がいいのではないでしょうか。
|   39676 [mame@ts .n .] 「何やら yield メソッドと << メソッドが定義されたオブジェクトが渡される」
|   39677 [knu@iD em ns]  はい、その通りです。
|   39678 [mame@ts .n .] ユーザが普通に呼び出すメソッド (ここでは #yield や #<<) が :nodoc: に
+ 39667 [akr@fs j. rg] ちょっとはっきりした記憶がないのですが、

[Bug #825](Assigned) Gem::Installer#generate_windows_script  の引数の順番が他と一致しない
39662 [redmine@ru y] チケット #825 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2356](Closed) Enumerator.new {|y| y << 1 << 2 << 3 }
39668 [redmine@ru y] チケット #2356 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

メンテナ確認プロセス終了。メンテナ募集
39669 [yugui@yu ui ] 大変遅くなりましたが、[ruby-core:25764]で言及したメンテナ確認作業を締め
+ 39670 [knu@iD em ns]  自分が入れたことを忘れていました。私がメンテナで構いません。
+ 39724 [keiju@is it ] In the message: "メンテナ確認プロセス終了。メンテナ募集", on Nov/12
+ 40316 [muraken@gm i] =1B$B$`$i$?$G$9!#=1B(B
  + 40319 [mame@ts .n .] 苦戦しています。
  | 40342 [naruse@ai em] 小林さんはメンテナを下りていると思うので、bigdecimal は現在メンテナ不在のはずです。
  | 40344 [muraken@gm i] =1B$BB<ED$G$9!#=1B(B
  + 40355 [shigeo@ti yf] 今のところ、BigDecimalを積極的にメンテする時間&精神的余裕はない
    40358 [shigeo@ti yf] 小林@仕事中
    40375 [mame@ts .n .] おおお、このパッチ+加減算の前の precision の修正で rubyspec を

[Feature:trunk] hide the internal of anonymous Enumerator
39671 [mame@ts .n .] [ruby-dev:39665] より引用。
39674 [knu@iD em ns]  そこまでする必要はないかと思っていたんですが、どうでしょうね。

[Feature #2060] DLをCからRubyに変換する事を勧めます
39679 [redmine@ru y] チケット #2060 が更新されました。 (by Aaron Patterson)

[Feature #2060] DLをCからRubyに変換する事を勧めます
39680 [redmine@ru y] チケット #2060 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2060](Closed)  DLをCからRubyに変換する事を勧めます
39681 [redmine@ru y] チケット #2060 が更新されました。 (by Aaron Patterson)

[bug:trunk] configure: WARNING: unrecognized options: --with-opt-dir
39684 [akr@fs j. rg] configure に --with-opt-dir=/usr/local と指定すると、

[Feature #2366] private constant
39685 [redmine@ru y] Feature #2366: private constant
39686 [matz@ru y- a] なるほど、良いアイディアだと思います。採用するタイミングは

[Bug:trunk] memory leak of Class#dup
39687 [mame@ts .n .] Class#dup がメモリリークするようです。

[Bug #2367](Closed) memory leak of Class#dup
39688 [redmine@ru y] チケット #2367 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Feature #2366] private constant
39689 [redmine@ru y] チケット #2366 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)
40207 [mame@ts .n .] Yugui さんの返事はメールでは来ていませんが、IRC で
+ 40239 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
| 40243 [mame@ts .n .] 両方のつもりです。
| 40246 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
| 40247 [naruse@ai em] 「変えない」と言った覚えはないわけですが、
| + 40248 [m_seki@mv .b] では「慎むっていったのに変更しやがって!」でしょうか。
| | 40255 [mame@ts .n .] 大体成瀬さんが返事してくれている通りですが。
| | 40263 [m_seki@mv .b] はい。標準添付にしたときから、そのつもりです。
| + 40250 [m_seki@mv .b] =1B$B31$H$$$$$^$9!#=1B(B
+ 40254 [yugui@yu ui ] はい。まず、rb_classext_tは公開APIに含まれないという認識を確認しました。
  40256 [mame@ts .n .] ありがとうございます。ruby-core に投げてみたいと思います。

[Bug #2368] URI.regexp  にマッチする文字列が URI.parse  できないことがある
39690 [redmine@ru y] Bug #2368: URI.regexp にマッチする文字列が URI.parse できないことがある

[Bug #2368](Rejected) URI.regexp  にマッチする文字列が URI.parse  できないことがある
39691 [redmine@ru y] チケット #2368 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2369] ENV's strange behavior on WinXP
39692 [redmine@ru y] Bug #2369: ENV's strange behavior on WinXP

String#split の第1引数の省略時の値
39693 [ksmakoto@dd ] String#split の第1引数の省略時の値が、
39695 [ksmakoto@dd ] すいません。ruby-reference-manual に送るつもりで間違えました。

[Bug #2368] URI.regexp  にマッチする文字列が URI.parse  できないことがある
39694 [redmine@ru y] チケット #2368 が更新されました。 (by Kouhei Yanagita)

[Feature #2372] read_all() with buffering
39696 [redmine@ru y] Feature #2372: read_all() with buffering
+ 39698 [mame@ts .n .] パッチの内容は理解していませんが
+ 39699 [naruse@ai em] あー、なるほど、IO の待ちよりも、transcode の呼び出し (more_char の処理 ?)
  39700 [matz@ru y- a] コミットしていただけませんか。wanabeさんが直接されるのが良い

[Bug #2368] URI.regexp  にマッチする文字列が URI.parse  できないことがある
39697 [redmine@ru y] チケット #2368 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2372](Closed) read_all() with buffering
39701 [redmine@ru y] チケット #2372 が更新されました。 (by _ wanabe)
39702 [akr@fs j. rg] そのコミット以降、以下のような失敗が発生しています。
39705 [s.wanabe@gm ] すみません、ご指摘ありがとうございます。
39708 [akr@fs j. rg] 思うんですが、ワナベさんがやりたかったのはむしろ
+ 39718 [s.wanabe@gm ] ありがとうございます。格段に速くなりました。
+ 39719 [matz@ru y- a] コミットしてください。

[Bug #2373] URI.parse  は hier-part  が空である URI  をパースできない
39703 [redmine@ru y] Bug #2373: URI.parse は hier-part が空である URI をパースできない

[Bug #2374] URI.regexp('http')  が 'http://'  にマッチする
39704 [redmine@ru y] Bug #2374: URI.regexp('http') が 'http://' にマッチする

[Bug #452] config.guess returns "i386" on Mac OSX 10.5.4.
39706 [redmine@ru y] チケット #452 が更新されました。 (by Daniel Cavanagh)

[Backport #145](Open) [Bug:1.8.7] irb fg
39707 [redmine@ru y] チケット #145 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Bug #2381] Math.gammaの挙動がx86_64とia64で異なる
39709 [redmine@ru y] Bug #2381: Math.gammaの挙動がx86_64とia64で異なる

[Bug #2381] Math.gammaの挙動がx86_64とia64で異なる
39710 [redmine@ru y] チケット #2381 が更新されました。 (by Mitsuhiro TAKANO)
39711 [usa@ga ba ec] modf()の仕様的に考えて、よっぽど腐ったライブラリ実装でない限
39713 [ tak@no 2. k] こんにちは

[Bug #2381](Closed) Math.gammaの挙動がx86_64とia64で異なる
39712 [redmine@ru y] チケット #2381 が更新されました。 (by Mitsuhiro TAKANO)

Net::FTP で upload  の resume  ができない
39714 [chikanag@ni ] ...
+ 39715 [chikanag@ni ] 失礼しました、書きかけで送信してしまいました。
+ 39729 [shugo@ru y- ] ありがとうございます。先ほどcommitしました。
  39732 [naruse@ai em] そもそもから行くと、RFC では REST の後に APPE は使えないように見えます。
  + 39736 [chikanag@ni ] 検証ありがとうございます。
  | 39738 [naruse@ai em] なるほど、確かに仰るとおり APPE を用いるように変えた方がよいのでしょう。
  + 39737 [shugo@ru y- ] 上記については、近永さんが返信されているような理由で問題ない

ruby 1.9.1p339がtest-allでsegv
39716 [akira@ar ka ] Ruby 1.9.1p339(r25816)=1B$B$G=1B(Bmake test-all=1B$B$r<B9T$7$?$H$3$m=1B(B
39750 [zn@mb .n ft ] こちらのsid環境での現象と同じなら、test/dl/test_cptr.rb の
39753 [akira@ar ka ] 同じようです。r25747をあてたところsegvしなくなりました。
threads.html
top