39094-40867

38902-39505 subjects 39327-40020

[Bug #1071](Closed) ripper:  改行を含む正規表現のon_regexp_endが変
39094 [redmine@ru y] チケット #1071 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

Re: [ruby-cvs:31781] Ruby:r24563 (trunk): * numeric.c (flo_pow,fix_pow): may return complex number.
39096 [matz@ru y- a] (今はもう)反対ではないので、単なる確認なんですが、powが複素数
39097 [tadf@do rb o] 1.9.1 の開発の最終段階でしました。まつもとさんは賛成してくれましたが、
39098 [matz@ru y- a] mathnについても悩ましいところです。やっぱり、グローバルに置

[Bug #1676] only last "return" is traced by set_trace_func
39101 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by Roger Pack)

[Bug #1588](Closed)  ブロックの中断でset_trace_funcのreturnイベントが呼び出されない
39102 [redmine@ru y] チケット #1588 が更新されました。 (by _ wanabe)

[Feature #1949] Warn needless escaped characters
39104 [redmine@ru y] Feature #1949: Warn needless escaped characters

[Bug #1950] 警告が正しく発っせられない
39105 [redmine@ru y] Bug #1950: 警告が正しく発っせられない

[Feature #1951] openのBOM指定拡張
39106 [redmine@ru y] Feature #1951: openのBOM指定拡張
39130 [matz@ru y- a] "BOM|UTF-*"という指定に若干の抵抗を覚えるのですが、基本的に

[Bug #1952] cannot stop with Ctrl+C
39107 [redmine@ru y] Bug #1952: cannot stop with Ctrl+C
39126 [usa@ga ba ec] 調査を進めてみました。
39127 [matz@ru y- a] うーん、ensureでraiseしたり、その外でrescueでretryしたりして
39128 [usa@ga ba ec] 私としてはTAG_FATALが握りつぶし可能であることの方が気持ちが悪
39129 [matz@ru y- a] これなんですが、そもそもなぜInterruptがTAG_FATALなんでしょう
39131 [usa@ga ba ec] あれ、と思って追い直してみたところ、TAG_FATALはvm_exec()の中
39140 [usa@ga ba ec] パッチは用意してみましたが、そもそもなぜここでは例外を無視し
39141 [usa@ga ba ec] 既に直ってたの見落としてました orz
39143 [matz@ru y- a] 自身に対する割り込みだけだと確信できれば、うささんのパッチの

[Bug #1953] empty range in String#tr causes unexpected behavior
39108 [redmine@ru y] Bug #1953: empty range in String#tr causes unexpected behavior

StopIteration#result
39109 [akr@fs j. rg] StopIteration#result を新設するのはどうでしょう?
+ 39115 [akr@fs j. rg] 遠藤さんにいわれて気がついたんですが、yield の返り値を指定で
| 39122 [matz@ru y- a] Pythonのiteratorにはsendとかthrowとかがあってyieldの返り値を
| 39123 [akr@fs j. rg] なるほど。
| 39124 [matz@ru y- a] でしょうね。
| 39125 [akr@fs j. rg] うぅむ。send という名前は重なっているので可能なら避けたいと
| 39133 [matz@ru y- a] PEP432には feed という名前の提案があったと書いてあります。
| + 39137 [akr@fs j. rg] feed はいいですね。そうしてみました。
| + 39139 [akr@fs j. rg] 多値が必要なのは
+ 39134 [matz@ru y- a] これについて意見を表明していませんでしたが、追加に賛成です。

[Feature #1951] openのBOM指定拡張
39111 [redmine@ru y] チケット #1951 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
39113 [usa@ga ba ec] 元仕様、つまり、「UTF-*-BOM」という指定を提案したのは私だった

[Bug #1676](Closed) only last "return" is traced by set_trace_func
39112 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #1676](Open) only last "return" is traced by set_trace_func
39114 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #1954] line number 0?
39116 [redmine@ru y] Bug #1954: line number 0?

[Bug #1676](Closed) only last "return" is traced by set_trace_func
39117 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #1676](Open) only last "return" is traced by set_trace_func
39118 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #1676] only last "return" is traced by set_trace_func
39119 [redmine@ru y] チケット #1676 が更新されました。 (by _ wanabe)

[Bug #1957] NKF.nkf  でシフトJISの "\e"  が ""  に変換される
39120 [redmine@ru y] Bug #1957: NKF.nkf でシフトJISの "\e" が "" に変換される

[Bug #1957] NKF.nkf  でシフトJISの "\e"  が ""  に変換される
39121 [redmine@ru y] チケット #1957 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #1957] NKF.nkf  でシフトJISの "\e"  が ""  に変換される
39135 [redmine@ru y] チケット #1957 が更新されました。 (by Masahiro Tomita)

[Bug #1952](Closed) cannot stop with Ctrl+C
39138 [redmine@ru y] チケット #1952 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #1963] redo'ing deadlock causes [BUG]
39142 [redmine@ru y] Bug #1963: redo'ing deadlock causes [BUG]

[Feature #1866] redefinable not (!) operators for 1.8
39144 [redmine@ru y] チケット #1866 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Feature #1866] redefinable not (!) operators for 1.8
39145 [redmine@ru y] チケット #1866 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Bug #1967] Segmentation fault at test_qsort1 and test_qsort2 in test/dl/test_func.rb running on sparc-solaris-2.10
39146 [redmine@ru y] Bug #1967: Segmentation fault at test_qsort1 and test_qsort2 in test/dl/test_func.rb running on sparc-solaris-2.10

[Feature #1968] Looser splat for 1.8
39147 [redmine@ru y] Feature #1968: Looser splat for 1.8

[Bug #1969] irb will be stuck with long variable name with completion.rb
39148 [redmine@ru y] Bug #1969: irb will be stuck with long variable name with completion.rb

[Bug #1957] NKF.nkf  でシフトJISの "\e"  が ""  に変換される
39149 [redmine@ru y] チケット #1957 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #1976] Errors in test/fileutils/test_fileutils.rb
39150 [redmine@ru y] Bug #1976: Errors in test/fileutils/test_fileutils.rb

[Bug #1963](Closed) redo'ing deadlock causes [BUG]
39151 [redmine@ru y] チケット #1963 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

[Bug #1977] test failed in test_isdigit in test/dl/test_func.rb on sparc-solaris-2.10 (64bit)
39152 [redmine@ru y] Bug #1977: test failed in test_isdigit in test/dl/test_func.rb on sparc-solaris-2.10 (64bit)

[Bug #1976] Errors in test/fileutils/test_fileutils.rb
39153 [redmine@ru y] チケット #1976 が更新されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)

d.size differ from d.send(:size) where d is SimpleDelegator.new([])
39154 [akr@fs j. rg] 以下のように、size という関数が定義されているとき、

[Feature #1951] openのBOM指定拡張
39155 [redmine@ru y] チケット #1951 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

rb_str_conv_for_path
39156 [usa@ga ba ec] rb_str_conv_for_path()というC APIをtrunkに追加したいと考えて
39159 [naruse@ai em] 文字コード変換 C API って、rb_str_conv_*になったんですっけ?
39164 [usa@ga ba ec] encodeとconvとどっちを使うか悩んだんですが、使い分けがよくわ

[Feature #1968] Looser splat for 1.8
39157 [redmine@ru y] チケット #1968 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

Random#rand
39158 [nobu@ru y- a] 今のtrunkには、試験的にRandomクラスがあります。これにはintと
+ 39162 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。統合すると言うことはintとfloatは削
+ 39166 [zn@mb .n ft ] Random#rand(1) と Random#rand(0...1) の挙動が違うのは意図した挙動でしょうか?

[Backport #1168](Closed) wrong result of File.extname for path contains a space just before the extension
39160 [redmine@ru y] チケット #1168 が更新されました。 (by Kirk Haines)

[Backport #1509](Closed) typo in CGI::HTTP_STATUS
39161 [redmine@ru y] チケット #1509 が更新されました。 (by Kirk Haines)

[BUG:1.9] ||= &&= doesn't return rval, but result of method
39163 [yugui@yu ui ] Redmineプロジェクト宛に来てしまったissueを転送します。

[Bug #1997] memory leak on redefining method
39165 [redmine@ru y] Bug #1997: memory leak on redefining method
39177 [nobu@ru y- a] aliasの扱いがまずそうだったので、かなり大きくなってしまいました。

[Bug #2000] Change the license to "GPLv2+ or Ruby's original".
39167 [redmine@ru y] Bug #2000: Change the license to "GPLv2+ or Ruby's original".
+ 39168 [matz@ru y- a] I guess this post might be better to go ruby-core.
| + 39170 [matz@ru y- a] It's <http://www.fsf.org/licensing/licenses/index_html#GPLCompatibleLicenses>.
| + 39175 [naruse@ai em] I interpretd this paragraph says,
|   39178 [matz@ru y- a] If it's true, life sucks.  I hate licensing issues.  So we have two
+ 39169 [taca@ba k- t] Another option is make Ruby use older readline library which was GPLv2
  39172 [nobu@ru y- a] A patch followed.
  39176 [naruse@ai em] I know knu said this as joke but for readers,

[Feature #2000] Change the license to "GPLv2+ or Ruby's original".
39171 [redmine@ru y] チケット #2000 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Bug #2005] abort at TestRand#test_random_range
39173 [redmine@ru y] Bug #2005: abort at TestRand#test_random_range

[Bug #2005](Closed) abort at TestRand#test_random_range
39174 [redmine@ru y] チケット #2005 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Bug #1997](Closed) memory leak on redefining method
39179 [redmine@ru y] チケット #1997 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

*aへの代入について
39180 [matz@ru y- a] 現在出席中のLoneStar RubyConfでJames Edward Gray II(※)から指
39181 [akr@fs j. rg] [ruby-dev:38795] の最後のあたりの
39192 [matz@ru y- a] なるほど。たしかに *a = u を (*a) = u と考えた方がルールが少

[Feature #2000] Change the license to "GPLv2+ or Ruby's original".
39182 [redmine@ru y] チケット #2000 が更新されました。 (by Mamoru Tasaka)

defining {file,line,name} methods for each backtrace entry
39183 [knu@iD em ns]  バックトレースの各行は整形済み文字列になっていますが、それを
39185 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。実装はモジュールを作ってextendす
39186 [ko1@at ot ne]  backtrace は例外が発生するたびに律儀に作るので,効率の点でちょっと心配
+ 39187 [knu@iD em ns]  はい、先のパッチは効率度外視の藁人形なので、よりよい実装の話に
+ 39189 [matz@ru y- a] そうですねえ。遅延したいとは思っているのですが、なかなか面倒

URI.escape_component
39184 [knu@iD em ns]  JavaScript の escapeURIComponent() 相当の関数ってありましたっけ?
+ 39188 [naruse@ai em] encodeURIComponent ではありませんか?
| 39190 [knu@iD em ns]  そうでした。
+ 39215 [akira@ar ka ] 私としては特別に意見はないです。
  39217 [naruse@ai em] 前回はパッチまで見てなかったんですが、

[Feature #1968](Closed) Looser splat for 1.8
39191 [redmine@ru y] チケット #1968 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

Re: [ruby-cvs:31917] Ruby:r24699 (trunk): * lib/tmpdir.rb (Dir.mktmpdir): removed thread race condition.
39193 [akr@fs j. rg] この変更ですが、私はもともと race condition はないと考えてい
39194 [nobu@ru y- a] 確かに、Tempfile.newとは違って試行回数に上限がありませんね。つま
39195 [akr@fs j. rg] 何のために?
39196 [nobu@ru y- a] ということであれば、Tempfileにも同じことがいえるような気がします
39197 [akr@fs j. rg] そうでしょうね。
39198 [matz@ru y- a] 歴史的な事情なんじゃないかと思います。当初はO_EXCL使ってませ
39206 [nobu@ru y- a] 昔はNFSだとあてにならないとかありませんでしたっけ。
+ 39207 [matz@ru y- a] そうだったかもしれません。
| 39210 [nobu@ru y- a] だそうです。Linux 2.4以前やNFS2はもう切り捨てますか。
+ 39211 [akr@fs j. rg] NFSv2 (RFC 1094) は UDP で通信していて、request が消えること
  39221 [nobu@ru y- a] O_EXCL自体がサポートされていないということは、既存のファイルを上
  39223 [akr@fs j. rg] なかださんが [ruby-dev:39210] で引用したマニュアルの記述は、
  39230 [kosaki.motoh] シロウトなんで口を挟むのに恐縮なんですが・・・
  39233 [akr@fs j. rg] えー
  39234 [kosaki.motoh] いや、定型あいさつ文に異論を挟まれてもコメントに困る物が(^_^;
  39237 [akr@fs j. rg] 注意書きについては、単純にそう書くと、動かないというドキュメ

[Bug #1375](Closed) Zlib::GzipReaderに対するエンコーディング指定
39199 [redmine@ru y] チケット #1375 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #1375] Zlib::GzipReaderに対するエンコーディング指定
39200 [redmine@ru y] チケット #1375 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

1.8 SEGV by 100000.times { ThreadGroup.new }
39201 [akr@fs j. rg] 以下のように 1.8 が

[Bug #1950](Closed)  警告が正しく発っせられない
39202 [redmine@ru y] チケット #1950 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2017] String#/(sep)
39203 [redmine@ru y] Feature #2017: String#/(sep)
39204 [matz@ru y- a] String#/は str.split(sep) の形式のものだけ数えるべきではない

[Bug #2024] memory leak in eval with TOPLEVEL_BINDING
39205 [redmine@ru y] Bug #2024: memory leak in eval with TOPLEVEL_BINDING

[Feature #2017] String#/(sep)
39208 [redmine@ru y] チケット #2017 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
39209 [matz@ru y- a] いやいや、gsubその他は括弧は入れないで数えないと。
39220 [naruse@ai em] String の中でも特に数の多そうなものを選んで挙げていますからね。

[Bug #2024](Closed) memory leak in eval with TOPLEVEL_BINDING
39212 [redmine@ru y] チケット #2024 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

[Bug #1768](Closed) json  で Kernel  に追加されるメソッドは private  であるべき
39213 [redmine@ru y] チケット #1768 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Feature #2000] Change the license to "GPLv2+ or Ruby's original".
39216 [redmine@ru y] チケット #2000 が更新されました。 (by Takahiro Kambe)

[Feature #2017] String#/(sep)
39219 [redmine@ru y] チケット #2017 が更新されました。 (by Run Paint Run Run)

[Bug #2036] AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39222 [redmine@ru y] Bug #2036: AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 -- ./sample/test.rb:1232
39224 [nobu@ru y- a] test_ok(2.6.round == 3) の行ですか。

[Bug #2036] AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39225 [redmine@ru y] チケット #2036 が更新されました。 (by 和弥 寺元)
39226 [nobu@ru y- a] すいません、'x=2.6.round; p x.class, "%.20f" % x'の最後が抜けて

[Bug #2036] AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39227 [redmine@ru y] チケット #2036 が更新されました。 (by 和弥 寺元)
39228 [nobu@ru y- a] ありがちなところでは、math.hにround()の宣言が抜けていてintと見な
39229 [nobu@ru y- a] ちなみに、以下のコードはコンパイルエラーになったり警告が出たりす

[Bug #2036] AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39231 [redmine@ru y] チケット #2036 が更新されました。 (by 和弥 寺元)
39243 [nobu@ru y- a] [ruby-dev:39228]のパッチを試してみてください。

[Bug #2036] AIX 5L 5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 --
39241 [redmine@ru y] チケット #2036 が更新されました。 (by 和弥 寺元)

[Bug #1976] Errors in test/fileutils/test_fileutils.rb
39244 [redmine@ru y] チケット #1976 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)
39247 [zn@mb .n ft ] 最初の結果で 5,6,7 になっていたことでわかったかもしれませんが、

[Bug #1976](Closed) Errors in test/fileutils/test_fileutils.rb
39245 [redmine@ru y] チケット #1976 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

pdeque - Double-Ended Priority Queue
39248 [akr@fs j. rg] 優先順位つきキューとして、このメールにつけてある pdeque.rb
39329 [shyouhei@ru ] 「反対意見がないので入れました」を阻止するために反対のための反対をしておくので
39342 [akr@fs j. rg] その予定でした。
39368 [akr@fs j. rg] gem を作ったので、興味のあるひとは試してみてください。

[Bug #2060] DLをCからRubyに変換する事を勧めます
39249 [redmine@ru y] Bug #2060: DLをCからRubyに変換する事を勧めます
+ 39250 [nobu@ru y- a] その理由とメリット、デメリットは?
| 39252 [aaron.patter] 私としては、DLにlibffiを使用して欲しいです。
| 39253 [naruse@ai em] ffi を入れ、dl はその互換ラッパとするーなんていう話自体はあります。
| + 39258 [aaron.patter] まず、私が、Ruby -ffi
| + 39259 [matz@ru y- a] 確かに懸念がないわけではないのですが、複数Ruby実装で共通的に
|   39260 [yugui@yu ui ] はい。Ruby 1.9に入っているDL2は
|   39262 [naruse@ai em] まつもとさんと yugui さんが積極的で、さらに実際に動く方が現れるならば、
+ 39269 [akr@fs j. rg] このテストを取り入れた後、test-all が SEGV するようになっています。
  39682 [mame@ts .n .] ruby_xmalloc で確保した領域を、libc の free で解放することは許される

Re: [Bug #2036] AIX 5L  5.2にて、ruby-1.8.7-p174のビルド時にmake testをするとエラーになった。not ok float 7 -- ./sample/test.rb:1232
39263 [kinpoco@gm i] 横からすみません。

[Bug #2067] bodyが大きいエラーページをopen-uriで取得するとfdがリークしている
39271 [redmine@ru y] Bug #2067: bodyが大きいエラーページをopen-uriで取得するとfdがリークしている

Why doesn't Array#product return Enumerator?
39277 [mame@ts .n .] Array#product は Enumerator でなく配列を返しますが、何か理由が
39296 [matz@ru y- a] permutationやcombinationはブロックを受けるのが基本型で、ブロッ
39299 [mame@ts .n .] う、本当に聞きたかったのは「なんで product だけ permutation
39306 [matz@ru y- a] すでに述べた通り、「productという単語は積を返すことを期待さ
39318 [mame@ts .n .] 直積集合は順序対の集合のはずなので、順序対を持つコンテナなら
39320 [matz@ru y- a] ふむ。
40860 [mame@ts .n .] すみません、このメールに返信していないことに今更気がつきました。
40867 [matz@ru y- a] 私は賛成します。

Re: dlopen on AIX (was: Fwd: [redmine4ruby-lang:253] [Bug #1914] ruby-1.9.1-p243 failed to build from source on aix 5.3 with gcc 4.2.0)
39280 [nobu@ru y- a] まず、このdlopenの件と次のシンボルの話はわけるべきではないかと。

Re: exporting symbols on AIX (was: Fwd: [redmine4ruby-lang:253] [Bug #1914] ruby-1.9.1-p243 failed to build from source on aix 5.3 with gcc 4.2.0)
39281 [nobu@ru y- a] これだと、LIBRUBY_DLDFLAGSには-bexpallがついて-bE:${ARCHFILE}が

[Bug #2067] bodyが大きいエラーページをopen-uriで取得するとfdがリークしている
39282 [redmine@ru y] チケット #2067 が更新されました。 (by takeru sasaki)
39283 [matz@ru y- a] いや、そんなことしなければいけないのはやっぱりおかしいと思い
39284 [nobu@ru y- a] エラーページの内容も例外の情報の一部になっているので、Tempfileを
+ 39285 [akr@fs j. rg] えぇ、そうです。
+ 39297 [matz@ru y- a] 部分的にしか理解できていません。Tempfileなのでcloseすると情報
  39298 [akr@fs j. rg] 例外オブジェクトへの参照がなくなれば、その例外オブジェクトや
  39302 [sasaki.taker] begin
  39307 [matz@ru y- a] RubyのGCは保守的なのですべて回収されることは保証できません。
  39308 [sasaki.taker] ありがとうございます。
  39309 [akr@fs j. rg] 縮めるとこんな感じでしょうか。
  39313 [matz@ru y- a] うーん、マシンスタックに例外オブジェクトへの参照が残ってしまっ
  39314 [akr@fs j. rg] 保守的GCは便利ないいわけですが、たぶん違います。
  + 39315 [shyouhei@ru ] tmpfile使わない版だとこんな感じ?
  + 39317 [akr@fs j. rg] どうも、callback で生成した Proc オブジェクト中の struct
    39330 [akr@fs j. rg] いまさら 1.8 で prev をどうにかできるかはよくわからないの で

[Feature #1949](Closed) Warn needless escaped characters
39287 [redmine@ru y] チケット #1949 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #2073] scaffoldで作成した単純なアプリケーションがSegmentation faultで起動できない
39288 [redmine@ru y] Bug #2073: scaffoldで作成した単純なアプリケーションがSegmentation faultで起動できない

[Bug #2074] json  の j  や jj  は module_function  にするべき?
39289 [redmine@ru y] Bug #2074: json の j や jj は module_function にするべき?

[Bug #2075] ext/json/ext/generator/generator.c  のドキュメントへの小さなパッチ
39290 [redmine@ru y] Bug #2075: ext/json/ext/generator/generator.c のドキュメントへの小さなパッチ

[Bug #2073](Third Party's Issue)  scaffoldで作成した単純なアプリケーションがSegmentation faultで起動できない
39291 [redmine@ru y] チケット #2073 が更新されました。 (by Usaku NAKAMURA)

regexp problem?
39300 [akr@fs j. rg] test-all で結果が出るようにしてみたら、失敗がずいぶんと増え

[Feature #2080] Proc#to_source, Method#to_source
39301 [redmine@ru y] Feature #2080: Proc#to_source, Method#to_source
39305 [ko1@at ot ne]  私も便利だと思うんですが、ちょっと便利すぎだし、仕様の検討も、凄く自由
39335 [yugui@yu ui ] 明らかに後から足しても困らないものではあるので、ゆっくり仕様を練りますか。

coverage and ensure
39303 [akr@fs j. rg] coverage で、ensure 節内の文が数えられない気がします。
39448 [mame@ts .n .] ものすごく遅くなってすみません。

Re: exporting symbols on AIX (was: Fwd: 
39304 [kinpoco@gm i] すみません。見落としていました。

test #884 fail
39316 [ksmakoto@dd ] 手元の環境(AMD64 FreeBSD8 Beta3)で、trunk(Rev: 24847)が

Re: dlopen on AIX (was: Fwd: 
39319 [kinpoco@gm i] 返答が遅くなってどうもすみません。

[Feature #2093] String#stripの対象は\sか[:space:]か
39322 [redmine@ru y] Feature #2093: String#stripの対象は\sか[:space:]か
39336 [matz@ru y- a] そうですね。単なるisspaceを使うべきでしょう。
39337 [matz@ru y- a] いざ修正してみるとsplitも[:space:]を使ってました。これも揃え

[Bug #2074] json  の j  や jj  は module_function  にするべき?
39323 [redmine@ru y] チケット #2074 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #1837] Test failure (test_block.rb) in Ruby 1.9.2 preview1 on FreeBSD 6.0
39324 [redmine@ru y] チケット #1837 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

makeターゲットrdevを抽象化
39325 [ksmakoto@dd ] 現在のrubyで
39326 [nobu@ru y- a] configure --enable-install-doc してください。
39331 [ksmakoto@dd ] configure --enable-install-doc しても、
39332 [nobu@ru y- a] すいません、install前の話でしたね。1.9と1.8はr24923で直しました。
+ 39333 [taca@ba k- t] make install前にrdocの作成をするには、make all rdocと実行すると、
| 39334 [ksmakoto@dd ] pkgsrcでは既にそうしていたのですか。
+ 39339 [ksmakoto@dd ] こんどはmake (all)が
threads.html
top