37109-37602

36897-37787 subjects 37282-37744

[Bug #759](Closed) Logger::ProgName should be svn-friendly
37109 [redmine@ru y] チケット #759 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

NME at /usr/lib/ruby/1.8/drb/drb.rb:1204 - undefined method `alive?' for nil:NilClass
37110 [nakahiro@sa ] 都合により少し古いRubyのDRbを使っているのですが、とある環境で、以下の例
37112 [m_seki@mv .b] あー。

[Bug #668](Closed) BigDecimal#to_r  がありません
37114 [redmine@ru y] チケット #668 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #699](Closed) removing Exception#initialize dumps core
37115 [redmine@ru y] チケット #699 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #756](Closed) lambda{} != lambda {}
37116 [redmine@ru y] チケット #756 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

test/webrick/test_server.rb doesn't finish
37117 [shinichiro.h] TestWEBrickServer#test_daemon が
37120 [nobu@ru y- a] mutexやcondvarがロックされたままだとなにかリソースを掴んだままに
37122 [shinichiro.h] なるほど。あきらかにその方が良さそうですね。
37123 [shinichiro.h] あ、理由はぱっと見よくわからないのですが、
37128 [shinichiro.h] おそらく after_fork のあとに作った timer thread が

[Feature #758](Closed) speed up continuation in 1.9
37118 [redmine@ru y] チケット #758 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

test/rinda/test_rinda.rb fails occasionally
37119 [shinichiro.h] なんか体感で 1/5 くらいの確率で test_rinda.rb が
37121 [m_seki@mv .b] ありがとうございます。

[Bug #762] module_functionがpublicになっている
37124 [redmine@ru y] Bug #762: module_functionがpublicになっている

[Bug #762](Closed) module_functionがpublicになっている
37125 [redmine@ru y] チケット #762 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

Re: [ruby-cvs:27470] Ruby:r20251 (trunk): * lib/time.rb: according to RFC2822, -0000 means local time, +0000
37126 [akr@fs j. rg] これはどうなんですかねぇ。
37127 [matz@ru y- a] ラウンドトリップしないのが問題と言うのはわからないでもないの
37135 [akr@fs j. rg] そうですね。なにか反論があれば。

[Feature #767] Module#const_getでネストした定数の値を得られてもよいと思う
37132 [redmine@ru y] Feature #767: Module#const_getでネストした定数の値を得られてもよいと思う
37139 [matz@ru y- a] うーん、それが便利なことがあるのは認めますが、「あるクラスに

eval with binding
37142 [usa@ga ba ec] 以下の2つのコードが、1.8とtrunkで動作が異なります。
37143 [usa@ga ba ec] ちょっと間違えました。

Re: [ruby-cvs:27523] Ruby:r20305 (ruby_1_9_1): merges r20251 from trunk into ruby_1_9_1.
37144 [akr@fs j. rg] この変更を正しいと思うのなら、[ruby-dev:37126] が正しくない
37145 [yugui@yu ui ] [ruby-dev:37126]を見落としていました。

Re: [ruby-cvs:27544] Ruby:r20326 (ruby_1_9_1): merges r20298 from trunk into ruby_1_9_1.
37146 [matz@ru y- a] これは非互換な変更なので1.9.2まで待った方がよいかもしれない
37148 [yugui@yu ui ] うーん、よく見ると元の動作でもそれほど問題はないかもしれませんね。
37150 [matz@ru y- a] 問題がない、わけではないんですが。

[Bug #621] When to call Class#inherited
37149 [redmine@ru y] チケット #621 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

インタプリタ起動直後のArray#choice、shuffleが毎回同じ結果になる
37151 [takkaw@gm il] 1.8系でインタプリタ起動直後のArray#choice、Array#shuffleが
37152 [matz@ru y- a] ChangeLogによると8月12日にこの点は修正されています。
37153 [takkaw@gm il] 安定版スナップショットでも確認したつもりでしたが...

[Bug #702](Closed) 1+1+1+...+1 dumps core
37154 [redmine@ru y] チケット #702 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #779] Time#strftime  が正しく機能しない
37155 [redmine@ru y] Bug #779: Time#strftime が正しく機能しない

[Bug #780] Time#strftime  で、フラグ 0  が幅と解釈される
37156 [redmine@ru y] Bug #780: Time#strftime で、フラグ 0 が幅と解釈される
37163 [shugo@ru y- ] とりあえず上記のケースは修正しましたが、そもそも_のようなフラグ
37164 [tadf@do rb o] なるほど。
37165 [shugo@ru y- ] 私もそう思います。他の方から特に異論がなければDateTimeの修正をお願いします。

[Bug #781] Numeric#step  で step  として Infinity  をつかうと NaN  を生成することがある
37157 [redmine@ru y] Bug #781: Numeric#step で step として Infinity をつかうと NaN を生成することがある

[Bug #782] 余分な外部シンボル
37158 [redmine@ru y] Bug #782: 余分な外部シンボル
37166 [matz@ru y- a] staticがついていなかったのは私のミスですが、関数内部でstatic
37169 [shiba@ma l2 ] 単にstaticをつけていただくだけでも、もちろん構いません。スコープは短い方が

[Bug #783] mathn  した場合の **  の振舞いに一貫性がない
37159 [redmine@ru y] Bug #783: mathn した場合の ** の振舞いに一貫性がない

[Bug #784] Time#strftime  で %t、%n について幅指定が無効になる
37160 [redmine@ru y] Bug #784: Time#strftime で %t、%n について幅指定が無効になる

m17n of irb
37161 [yugui@yu ui ] ...
37183 [keiju@is it ] パッチありがとうございます.
37203 [yugui@yu ui ] ...
+ 37215 [keiju@is it ] irbとかの場合, encodingを指定したいのはirbのユーザーですから. 今のまま
| 37216 [naruse@ai em] 頻繁にあるわけではないけれど、当たるとでかい問題だなぁと思います。
+ 37292 [matz@ru y- a] Yuguiさんにせっつかれました(笑
  + 37293 [yugui@yu ui ] 問題なのはirbやerbで-Kを指定して、その中でmagic commentの付いていない
  | 37298 [matz@ru y- a] source encodingに関してirbとrubyコマンドは同じではないでしょ
  | + 37302 [yugui@yu ui ] 納得しました。
  | | 37305 [nobu@ru y- a] default_internal, externalに依存するようなライブラリがそもそも邪
  | + 37405 [yugui@yu ui ] ...
  |   + 37441 [keiju@is it ] わざわざありがとうございます.
  |   + 37487 [yugui@yu ui ] 特に異論がなければ今日あたりこんな感じでコミットしようと思います。
  |     37488 [keiju@is it ] あれ? 返事したつもりなんですが... [ruby-dev:37441]
  |     37508 [vincent.isam] M17NされたIRBは、LANG=ja_JP.utf8でない場合、エラーが発生されます:
  |     37509 [yugui@yu ui ] すみません。typoでした。
  + 37296 [keiju@is it ] rubyでlinuxコマンドを作成した場合は, インタプリタ起動後にしか,
    + 37297 [matz@ru y- a] いや、できる、できないの話ではなくて(現状できないのは当然認識
    | 37300 [keiju@is it ] まあ, 設定できるようになるみたいなので, あまり拘ってもしょうがないんで
    | 37301 [matz@ru y- a] shbangでの使用を考えています。つまり、そのアプリケーションが
    | 37304 [keiju@is it ] 結論出ているので, いまさらでもなくもないですが...
    | 37307 [matz@ru y- a] Rubyは自力で解析します。
    | + 37313 [taca@ba k- t] 自力で解析するプラットフォームはWindowsでの話でしょうか?
    | | 37315 [keiju@is it ] 先にポストされていましたね(^^;
    | + 37314 [keiju@is it ] 出来てないみたいですよ?
    |   37321 [matz@ru y- a] すみません、自力で解析しているのは確かなんですが、その部分に
    + 37299 [matz@ru y- a] あ、ひとつ返事をするのを忘れてました。

[Bug #785] Time#strftime  で %#[ABabh]  などが期待する結果にならない
37162 [redmine@ru y] Bug #785: Time#strftime で %#[ABabh] などが期待する結果にならない

[Bug #782](Closed)  余分な外部シンボル
37167 [redmine@ru y] チケット #782 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #786] Time#strftime  で %s  が負である場合に桁を間違える
37168 [redmine@ru y] Bug #786: Time#strftime で %s が負である場合に桁を間違える
+ 37176 [matz@ru y- a] 確認ですが、あるべき値と言うのは
+ 37177 [matz@ru y- a] もうひとつ。
  37180 [tadf@do rb o] %e、%k、%l などは空白ですが、あとは大体 0 ですね。%s はどちらにも分類で
  37181 [matz@ru y- a] ああ、なるほど。_を使うんですね。見落としてました。それなら

[Bug #787] Time#strftime  で %i  は "%i"  になるのに、%[EO-_] などは "%"  に置換される
37170 [redmine@ru y] Bug #787: Time#strftime で %i は "%i" になるのに、%[EO-_] などは "%" に置換される
37171 [matz@ru y- a] %Eおよび%OはSingle Unix Specificationで修飾子として定義され
37179 [tadf@do rb o] %i をそのまま返したり、%- が % に置換される意味はなんなのか、ということ

[Bug #784](Closed) Time#strftime  で %t、%n について幅指定が無効になる
37172 [redmine@ru y] チケット #784 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #785](Closed) Time#strftime  で %#[ABabh]  などが期待する結果にならない
37173 [redmine@ru y] チケット #785 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #780](Closed) Time#strftime  で、フラグ 0  が幅と解釈される
37174 [redmine@ru y] チケット #780 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #779](Closed) Time#strftime  が正しく機能しない
37175 [redmine@ru y] チケット #779 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #781](Closed) Numeric#step  で step  として Infinity  をつかうと NaN  を生成することがある
37178 [redmine@ru y] チケット #781 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug:1.8] RSTRING in ext/gdbm/gdbm.c
37182 [zn@mb .n ft ] [ruby-core:20082]にひっかかったので、とりあえず
37184 [zn@mb .n ft ] 先ほどのパッチではdptrがメモリリークするようになってしまっていたので、

[Bug #792] Time#strftime  の %[xXrR]  などで幅指定が効かない
37185 [redmine@ru y] Bug #792: Time#strftime の %[xXrR] などで幅指定が効かない

[Bug #787](Closed) Time#strftime  で %i  は "%i"  になるのに、%[EO-_] などは "%"  に置換される
37186 [redmine@ru y] チケット #787 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #793] BigDecimal('Infinity').to_r  が零になる
37187 [redmine@ru y] Bug #793: BigDecimal('Infinity').to_r が零になる
37195 [matz@ru y- a] どうもBigDecimalの仕様を見てると
37204 [tadf@do rb o] そのモードで EXCEPTION_ZERODIVIDE を有効にすると Infinity 自体を作れな
37205 [matz@ru y- a] EXCEPTION_ZERODIVIDE(とEXCEPTION_OVERFLOW)が、どういうわけだ
+ 37206 [tadf@do rb o] ああ、なるほど。元の仕様だと BigDecimal('Infinity').to_i で例外を上げる
+ 37207 [tadf@do rb o] EXCEPTION_ZERODIVIDE を設定した場合、BigDecimal#/ で例外になります

[Bug #781] Numeric#step  で step  として Infinity  をつかうと NaN  を生成することがある
37188 [redmine@ru y] チケット #781 が更新されました。 (by tadayoshi funaba)
37192 [matz@ru y- a] beg, end, stepのいずれかがFloatだとぜんぶFloatで計算します。

[Bug #794] BigDecimal  が Segmentation fault で落ることがある
37189 [redmine@ru y] Bug #794: BigDecimal が Segmentation fault で落ることがある

[Bug #795] test_gdbm.rb:  tmptest_gdbm_,tmptest_gdbm_rdonlyが残っているとErrorになる
37190 [redmine@ru y] Bug #795: test_gdbm.rb: tmptest_gdbm_,tmptest_gdbm_rdonlyが残っているとErrorになる
37193 [matz@ru y- a] 1.9では直っているのでバックポートしてはどうでしょう?
37199 [zn@mb .n ft ] trunkのtest/gdbm/test_gdbm.rbをそのままruby_1_8にコピーしても
37202 [usa@ga ba ec] trunkでなくなってるんじゃなくて、1.8にだけ入れてあるのです。

[Bug #792](Closed) Time#strftime  の %[xXrR]  などで幅指定が効かない
37191 [redmine@ru y] チケット #792 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #794](Closed) BigDecimal  が Segmentation fault  で落ることがある
37194 [redmine@ru y] チケット #794 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #786](Closed) Time#strftime  で %s  が負である場合に桁を間違える
37196 [redmine@ru y] チケット #786 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #793](Closed) BigDecimal('Infinity').to_r  が零になる
37197 [redmine@ru y] チケット #793 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #789](Closed) RSTRING in ext/gdbm/gdbm.c
37198 [redmine@ru y] チケット #789 が更新されました。 (by Anonymous)

xfree or ruby_xfree
37200 [zn@mb .n ft ] trunkとruby_1_8のext/gdbm/gdbm.cのdiffをみたときにfreeとxfreeの
37201 [matz@ru y- a] 現時点では結局どれもfreeを呼んでいるので同じなのですが、ささ

RSS::Maker.create(version)
37210 [knu@iD em ns]  RSS::Maker で、 "2.0" 等の文字列でフィードのフォーマットを渡す
37211 [kou@co mi ng] わかりました。
37221 [knu@iD em ns]  私にとっては、特に後者の気持ち悪さが致命的なレベルでした。
37232 [kou@co mi ng] わかりました。
+ 37233 [kou@co mi ng] newはいりませんでした。。。
| 37239 [knu@iD em ns]  RSS::Maker() はクラスを返した方が自然に思えます。Digest() と
+ 37238 [knu@iD em ns]  Factory Methodパターンはさておき、せめて
  37241 [kou@co mi ng] もう1つ思いついたのですが、これではどうでしょうか?
  37246 [knu@iD em ns] 確かにハッシュだと変なことをしていないように見えますが、むしろ
  37317 [kou@co mi ng] ハッシュではなく[]を持つオブジェクトを用意するつもりでした。
  37333 [knu@iD em ns]  なるほど。module の [] というのはどうだろうと思ったんですが、
  37348 [kou@co mi ng] で、コミットしてから気付いてしまったのですが、RSS::Maker[]で
  37349 [knu@iD em ns]  なるほど…。new()でも引数を取るのはどうしてだろうと思ったら
  37387 [kou@co mi ng] たしかにそのような気がしたので、そうしました。
  37389 [knu@iD em ns]  長々とお付き合いいただきありがとうございました。

tiny comment fix for insns.def
37212 [shinichiro.h] insns.def のコメントについて、

Re: [ruby-cvs:27586] Ruby:r20368 (trunk): * ext/bigdecimal/bigdecimal.c (BigDecimal_div2): should return
37213 [tadf@do rb o] かならずしも反対ではないですが、かなりはっきりとした仕様変更に見えます。
37214 [matz@ru y- a] そうですね。これは1.9.1に含めるべきでない変更ですね。
37217 [matz@ru y- a] と思ってソースを読んでみたのですが、これってオプショナルな引
37218 [shiba@ma l2 ] 五年前、[ruby-dev:20957]あたりで議論済みだと思います。
37220 [matz@ru y- a] おお、全然覚えてない。情けない記憶力ですね。
37249 [shiba@ma l2 ] 僕も記憶力は良くないですねー。おかげで毎日フレッシュに世界に接しています(^^;。
37250 [matz@ru y- a] その方向で考えてみます。
37251 [shiba@ma l2 ] なるほど。期待しています。

m17n of os-command [Re:  Re: m17n of irb]
37219 [keiju@is it ] irbに限らない問題と認識して, サブジェクト変えました.
37237 [m_seki@mv .b] bin/erbは関係ありますよね。

[Feature #747](Rejected) /\A/u ignores BOM
37222 [redmine@ru y] チケット #747 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Feature #747] /\A/u ignores BOM
37223 [redmine@ru y] チケット #747 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)
37224 [matz@ru y- a] はい。お願いします。

Re: [ruby-cvs:27557] Ruby:r20339 (trunk): * strftime.c (rb_strftime): The precision of %0N should be 9.
37225 [yugui@yu ui ] この変更をruby_1_9_1にマージするかどうか迷っています。
37244 [shugo@ru y- ] 私もバグだと認識しています。

File.read ignores "rb" when ASCII incompatible encoding is specified
37226 [mame@ts .n .] 以下の挙動は意図的でしょうか。
37227 [matz@ru y- a] ある意味、意図的です。File.readの引数は
37228 [mame@ts .n .] おお、完全に勘違いしてました。失礼しました。

仕様確認
37229 [yugui@yu ui ] この辺の修正は従来から暗黙に期待されている仕様があって、それに実装眼反し
37230 [matz@ru y- a] 一連のstrftime.cに対する修正は1.9.1に取り込んでも構わないと
37231 [tadf@do rb o] GNU 拡張を基本に (ただし納得できない部分には拘らない) という話だったの

[Bug #801] socket.c  compile error on Mac OS X
37234 [redmine@ru y] Bug #801: socket.c  compile error on Mac OS X

[Bug #801](Closed) socket.c  compile error on Mac OS X
37235 [redmine@ru y] チケット #801 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #802] IO.open optional argument to properly handle BOMs
37236 [redmine@ru y] Bug #802: IO.open optional argument to properly handle BOMs

[Bug:trunk] eval with binding
37240 [usa@ga ba ec] 誰も教えてくれないのでbugにします。
37585 [ko1@at ot ne] ===================================================================
37595 [usa@ga ba ec] 変数bindに一度も値を代入したことがないのに直ることはありえな
37600 [ko1@at ot ne]  これに関してはコピペミスでした.で,投稿したパッチだと直らないことがわ
37602 [usa@ga ba ec] 話の元はIRCでの遠藤さんとの雑談(「rubyで〜〜なことができるか」

[ANN] Ruby 1.9.1 Preview  2リリース
37242 [yugui@yu ui ] Yuguiです。

[Bug #807] Gem::Validator#remove_leading_dot_dir should be private
37245 [redmine@ru y] Bug #807: Gem::Validator#remove_leading_dot_dir should be private

[Backport #809] String#ord and String#[gs]etbyte for 1.8
37247 [redmine@ru y] Backport #809: String#ord and String#[gs]etbyte for 1.8

[Feature:1.9] Enumerator#inspect
37248 [mame@ts .n .] Enumerator の中身をわかりやすく表示してくれる Enumerator#inspect を
37259 [knu@iD em ns]  inspect で実際に回してしまうのは(中身を見るための)副作用として
37261 [matz@ru y- a] そうですねえ。IOのように再開可能でないEnumerableもありますし
37262 [usa@ga ba ec] 実現可能かどうかは考慮してないんですが、実際の中身よりもその
37263 [knu@iD em ns] まあ、デバッグ用だから見せてしまってもいいかもしれませんね。
37264 [mame@ts .n .] おお、要は「Enumerator の正体を p だけで (ある程度) 知りたい」という
37268 [knu@iD em ns]  . だとRangeなどの場合特に Ruby の式っぽく見えるけれども、
+ 37340 [knu@iD em ns]  そんな気がしたので、 trunk ではそのようにしました。
+ 37407 [yugui@yu ui ] バージョン間一貫性でいうと、1.9.1と1.9.2でrewindの挙動が違うのも悩ましい
  37408 [knu@iD em ns]  IO系を enumeratorize した場合に rewind が rewind してくれない

[Bug:trunk] Failure: test_priority (TestThread) on mswin32
37252 [usa@ga ba ec] 表題の通りですが、priorityの低いスレッドの選択率を下げる機構

Re: [ruby-cvs:27661] Ruby:r20443 (trunk): * lib/net/protocol.rb (Net::BufferedIO#rbuf_fill): use
37253 [akr@fs j. rg] これにより https が動かなくなっています。
37256 [aaron.patter] ごめん。修正を送りました:

[Backport #809] String#ord and String#[gs]etbyte for 1.8
37254 [redmine@ru y] チケット #809 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Bug #813] rubygems/source_info_cache_entry.rb document have a little mistake
37255 [redmine@ru y] Bug #813: rubygems/source_info_cache_entry.rb document have a little mistake

[Backport #809](Closed) String#ord and String#[gs]etbyte for 1.8
37257 [redmine@ru y] チケット #809 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Bug #817] SystemStackError後のrescue
37258 [redmine@ru y] Bug #817: SystemStackError後のrescue

[Backport #809] String#ord and String#[gs]etbyte for 1.8
37260 [redmine@ru y] チケット #809 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)
37266 [shinichiro.h] ありがとうございます。 $KCODE とか存在を忘れさっていました…

[Feature #819] Caching Symbol#to_proc
37265 [redmine@ru y] Feature #819: Caching Symbol#to_proc
37267 [hajimehoshi@] 動作確認はしていないのですが、
37270 [nobu@ru y- a] それと、IDは下位ビットで種類を表しているので値に偏りがあり、キャッ
37274 [admin@fl xf ] 直すならこのような感じでしょうか.
37277 [nobu@ru y- a] 以下の点を変更してコミットしました。

[Feature #810](Closed) Enumerator#inspect
37269 [redmine@ru y] チケット #810 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Bug #820] a little mistake in rubygems/local_remote_options.rb
37271 [redmine@ru y] Bug #820: a little mistake in rubygems/local_remote_options.rb

[Bug #820](Closed) a little mistake in rubygems/local_remote_options.rb
37272 [redmine@ru y] チケット #820 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #807](Closed) Gem::Validator#remove_leading_dot_dir should be private
37273 [redmine@ru y] チケット #807 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #821] uninitialized constant Test::Unit::AutoRunner
37275 [redmine@ru y] Bug #821: uninitialized constant Test::Unit::AutoRunner
37329 [akr@fs j. rg] 1.9 の test/unit は 1.8 の test/unit ではなく、minitest のラッ
37332 [ngoto@ge -i ] 1.8で動いていたスクリプトを最小の手間で1.9対応に移行するためです。
37372 [akr@fs j. rg] 互換性が最も重要なら gem で test-unit を入れるのがいいんじゃ

[Feature #819](Closed) Caching Symbol#to_proc
37276 [redmine@ru y] チケット #819 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

invalid byte sequence by pack format 'A' or 'a'
37278 [yugui@yu ui ] pack formatの'A'と'a'がリファレンスマニュアルの「ASCII文字列」という説明
37311 [matz@ru y- a] 分割して考えましょう。
37318 [yugui@yu ui ] validityを検査して結果のエンコーディングが変わるという選択肢は、なんだか
37323 [matz@ru y- a] 気持ちはわかります。

invalid packee for pack format "B"
37279 [yugui@yu ui ] pack format "B"において、二進表記でない被パック文字列を受理するのは仕様
37308 [matz@ru y- a] 「仕様」という単語はいろいろな意味を含むのでここでは避けるこ
37316 [yugui@yu ui ] なるほど。ちょっと意外でしたが、そういうことなら積極的に動作を変更すべき

[Bug #826] Gem::Installer#generate_windows_script  の引数の順番が他と一致しない
37280 [redmine@ru y] Bug #826: Gem::Installer#generate_windows_script の引数の順番が他と一致しない

[Bug #825] Gem::Installer#generate_windows_script  の引数の順番が他と一致しない
37281 [redmine@ru y] Bug #825: Gem::Installer#generate_windows_script の引数の順番が他と一致しない
threads.html
top