36199-37827

36050-36469 subjects 36464-38655

[Bug #550](Rejected) irbで日本語を入力できない
36199 [redmine@ru y] チケット #550 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug #550] irbで日本語を入力できない
36200 [redmine@ru y] チケット #550 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

ソケット関連の定数がいろいろ未定義 (Re:  [Bug #547](Closed)  IPV6系の定数が未定義)
36201 [ruby@gm il c] close されたと思ったら、何時の間にか IPV6_* が追加されてますね。けど、IPPROTO_IPV6 等がないので十分じゃないのでした……。
36212 [matz@ru y- a] それらは追加しましょう。コードレベルでの対処が必要なものは後
36254 [ruby@gm il c] # 反応が遅いですが……。
36262 [akr@fs j. rg] IPv6 は使ってないんですが、こういうのって、とりあえず RFC に
36309 [ruby@gm il c] ...

ruby 1.9 (win32版) での Process.ppid
36202 [kubo@ji ba .] ソースコードを見た上での判断で、実際には動かしてないのですが、

Re: ソケット関連の定数がいろいろ未定義
36204 [taca@ba k- t] Linux独自では?

[Bug #551] SIZE_MAX is not defined in VC++
36206 [redmine@ru y] Bug #551: SIZE_MAX is not defined in VC++

[Bug #493] Failure: test_dup(TestIO)
36207 [redmine@ru y] チケット #493 が更新されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)

optimize rb_big2str0 and big2str_karatsuba
36217 [nobu_toyofuk] 不要な FIXNUM用の処理の削除とワーク用Bignum の後片付けです。
36252 [matz@ru y- a] Fixnum処理を削除するのはよいですが、ワーク用Bignumの後片づけ
36335 [nobu_toyofuk] サイズ不最適を撲滅できるとは思いますが他のバグと同様に撲滅

[Bug #541](Closed) cgi.rb : obsolete regex "n" option
36219 [redmine@ru y] チケット #541 が更新されました。 (by Takeyuki Fujioka)

[Bug #543](Closed) cgi.rb : obsolete regex "n" option except CGI#pretty
36220 [redmine@ru y] チケット #543 が更新されました。 (by Takeyuki Fujioka)

forwardable in trunk
36228 [keiju@is it ] trunkに入っている Forwardable ですが, オリジナルの意図が実現できていま
37076 [keiju@is it ] ずいぶんたってしまいましたが...

[Feature #542](Rejected) cgi.rb : CGI::unescape return encoding
36229 [redmine@ru y] チケット #542 が更新されました。 (by Takeyuki Fujioka)

[Bug #553] REXML::Document#write(io, 1, true, true) #=> NameError/ArgumentError
36230 [redmine@ru y] Bug #553: REXML::Document#write(io, 1, true, true) #=> NameError/ArgumentError

optimize bigdivrem Part 4
36231 [nobu_toyofuk] big2str_karatsuba で bigdivmod により求めた商と余りの Bignum

[Bug #554] Sync_m#sync_try_lockの引数が無視されている
36233 [redmine@ru y] Bug #554: Sync_m#sync_try_lockの引数が無視されている
36234 [akira@ar ka ] でした。
36235 [keiju@is it ] その通りです.
36238 [akira@ar ka ] trunkにcommitしました。

[Bug #554](Closed) Sync_m#sync_try_lockの引数が無視されている
36237 [redmine@ru y] チケット #554 が更新されました。 (by akira yamada)

[Bug #551](Closed) SIZE_MAX is not defined in VC++
36240 [redmine@ru y] チケット #551 が更新されました。 (by Usaku NAKAMURA)

[Feature #546] String#gsub  と Strnig#scan  のブロックパラメータの一致
36245 [redmine@ru y] チケット #546 が更新されました。 (by Yui NARUSE)
36255 [ruby@gm il c] うえ、MatchDataにするんですか? scanと一致させて欲しいなぁ、と思ってるんですが……。
36524 [ruby@gm il c] これの決定、1.9.1には間に合いませんか?
36527 [matz@ru y- a] いちおう、Yuguiさんには「検討するから待って」と伝えてありま

バグデータベースの使い方 (was: Re: [Bug #551](Closed) SIZE_MAX is not defined in VC++)
36246 [kimura.koich] 対応ありがとうございます。

remove Encoding#base_encoding
36270 [naruse@ai em] Encoding#base_encoding ですが、これ削除しませんか。
36312 [matz@ru y- a] 賛成します。

合成文字の2コードポイント目
36281 [naruse@ai em] ruby-core で codepoint 談義が行われてますが、
36283 [matz@ru y- a] できないような。1文字=1コードポイントでないエンコーディング
36286 [akr@fs j. rg] コードポイントは見せるのを嫌うのはそのへんに起因しています。
36287 [matz@ru y- a] そんな気はします。Unicodeでは文字を定義することをあきらめて
36292 [akr@fs j. rg] 完全に定義することをあきらめるからといって、コードポイントの
36293 [naruse@ai em] たぶん「grapheme cluster」が Ruby の「character」ですよね。
36304 [akr@fs j. rg] えぇ。実装したのは (extended) grapheme cluster です。
36306 [naruse@ai em] each_codepoint を実装するからには、見せるに値するものを見せるべきであろうので、
36310 [akr@fs j. rg] そうでしょうね。そうしないと unicode の各種テーブルを検索す
36314 [naruse@ai em] おぉ、すごい。
36315 [matz@ru y- a] ごめんなさい、実際になにができるようになったのか完全には把握
36316 [akr@fs j. rg] はい。
36317 [matz@ru y- a] でしょうね。まあ、「やる」と決めればおいおい作業すればよいで
36318 [akr@fs j. rg] まぁ、いい名前が見つかったらでいいんじゃないでしょうか。
36319 [matz@ru y- a] 了解です。
36320 [akr@fs j. rg] あぁ、それなら動きますね。
36375 [akr@fs j. rg] String#inspect にいきあたって、エスケープについてしばらく考
+ 36398 [naruse@ai em] いまいち理解しきれていないのですが、
| 36412 [akr@fs j. rg] エスケープはコードポイント単位で行う、と定義すれば対処はでき
+ 36410 [duerst@it ao] とても賢明なご決断だと思います。
  36415 [akr@fs j. rg] 難しい問題に向き合わないと JIS X 0213 の文字を扱えないのは残
  36424 [duerst@it ao] ruby-core でもうちょっと細かく書く予定ですが、Ruby で JIS X 0213
  + 36429 [naruse@ai em] 自分で変換テーブルを書くとか、PUA を使うとか、2文字として扱うとか、
  + 36438 [akr@fs j. rg] Unicode は半角かなと同じというのはなんとも残念なことですね。

adding Pathname#abspath()
36290 [knu@iD em ns]  SUSv3のrealpath(3)の項には、存在しないコンポーネントがあったら

adding Pathname#resolve (was: adding Pathname#abspath())
36291 [knu@iD em ns]  名前が良くなかったですね。Pathname#resolve()でどうでしょうか。
36297 [akr@fs j. rg] abspath も resolve もどっちも動作を読み取れる気がしません。
36308 [knu@iD em ns] では、 expand_path があるので resolve_path ですかねえ。
36437 [akr@fs j. rg] realpath と似た動作である感じがしないんですよねぇ。
36456 [knu@iD em ns]  似た動作の想起を条件にするのは、 realpath を含む名前にするか、
36489 [akr@fs j. rg] real という単語が入ってれば似ているように思います。
36560 [knu@iD em ns]  しかし、 real という単語が入るのに実際に存在しないパスを返す
36582 [akr@fs j. rg] 奇妙になるかどうかは名前の作りかた次第と思います。たとえば
36585 [knu@iD em ns]  realdirpath とか?勝手な造語のようで気が引けますが…。
37808 [knu@iD em ns]  田中さん、この件はどうでしょう。
37810 [akr@fs j. rg] [ruby-dev:36585] を読み返していて、
37814 [knu@iD em ns] あ、これはまさに、
37820 [akr@fs j. rg] うぅむ。
37821 [knu@iD em ns] でっちあげれば、たとえば…
37824 [akr@fs j. rg] うぅむ。そういうケースって単に open するだけで、realdirpath
37826 [knu@iD em ns]  実際にあった例では、パス名を生成する段階で
37827 [akr@fs j. rg] cross-device copy の判断という必要性は具体的でわかりやすいで

[Bug #560] wrong definition of Vector#eql?
36294 [redmine@ru y] Bug #560: wrong definition of Vector#eql?

[Bug #560](Closed) wrong definition of Vector#eql?
36295 [redmine@ru y] チケット #560 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)

hash.c (rb_any_cmp)
36296 [tadf@do rb o] args という変数、消し忘れようにも見えますが、どうでしょう。
36305 [ko1@at ot ne]  私の消し忘れかと思います.消しといて貰えると助かりますが,お願いで

hash-equality of Vectors and Matrices
36298 [yugui@yu ui ] ...
36299 [matz@ru y- a] その通りですね。コミットしてください。

[patch] performance improvement patch for benchmark/bm_so_count_words.rb
36300 [maki@ru yc l] ...
+ 36301 [matz@ru y- a] ああ、今日、原稿をしあげたら取り掛かろうと思っていたのに。
| 36302 [maki@ru yc l] すみません:)
| 36307 [akr@fs j. rg] rb_enc_str_asciionly_p は文字列をスキャンする可能性がありま
| 36337 [maki@ru yc l] おお、なんかかぶってますね。
| 36339 [matz@ru y- a] 最新のtrunkではおおむね取り込んでます。
+ 36303 [naruse@ai em] [ruby-core:18532] に同趣旨のものを含むパッチがありますね。

[Bug:1.8] superclass of singleton class in 1.8
36311 [mame@ts .n .] の最後で指摘されていることですが、1.8 の継承関係がおかしいと

mathn (#**)
36325 [tadf@do rb o] mahtn した場合、
+ 36331 [keiju@is it ] 消したのは [ruby-dev: 20780] からのスレッドなのですが, その中で消して
| 36338 [tadf@do rb o] 一旦削除するがいづれ再定義するという話になっていたようですね。
| 36362 [keiju@is it ] だと思います.
| 36369 [tadf@do rb o] はい。
| 36385 [keiju@is it ] すいません. 分かりづらい表現で.
| 36395 [tadf@do rb o] まず、cmath はそういう書き換えをするためのものじゃないですよね。
| 36562 [keiju@is it ] うーん. なるほど, そういう風に考えるのも分かる気はします.
| 36568 [tadf@do rb o] 基本的に、cmath.rb は、CMath モジュールを提供するもの、としか考えていな
+ 36374 [tadf@do rb o] mathn の課題はそれはそれとして、1.9 ではこの場合、やはり mathn しなくて
  + 36376 [matz@ru y- a] かなりぎりぎりっぽいので抵抗の声が出るかもしれませんが。
  + 36381 [nobu_toyofuk] 細かいことですが
  | 36382 [tadf@do rb o] おそらくそれでいいんでしょうね。bignum をろくに読んでないので。他にも同
  + 36383 [tadf@do rb o] Common Lisp や Scheme でも (expt -2 2.0) が複素数になるかどうかはまち
    36393 [nobu_toyofuk] y が正の場合はあっさり double にしているのに負の場合は有理数
    36394 [tadf@do rb o] というか、この場合どちらも頑張らなくていいような。

[Bug:1.9] test_dup(TestIO) may cause infinite loop
36326 [zn@mb .n ft ] test_dup(TestIO)で無限ループになってしまうことがあるようです。

/dev/null in test/ruby/test_io_m17n.rb
36327 [zn@mb .n ft ] test/ruby/test_io_m17n.rbで/dev/nullをopenしていますが、

[Bug:1.8] emacs21でruby-mode.el
36328 [zn@mb .n ft ] ruby_1_8の方は動かないままのようです。

[Bug:1.9] emacs21で色が付かない
36329 [zn@mb .n ft ] emacs21でtrunkのruby-mode.elを使うと色が付きません。
36344 [matz@ru y- a] Emacs21を使わなくなって久しいのでデバッグできません(泣。
36471 [hiroshi@kv .] ...

[Bug #571] IPv6系の定数が未定義 (for 1.8)
36336 [redmine@ru y] Bug #571: IPv6系の定数が未定義 (for 1.8)

[Bug #571] IPv6系の定数が未定義 (for 1.8)
36340 [redmine@ru y] チケット #571 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)
36351 [ruby@gm il c] ...

CGIのタグメーカーの引数にSymbolとFixnum
36343 [fuj@ra bi .j] に登録されているのですが、

add "Error" suffix for Encoding Exceptions
36346 [shiba@ma l2 ] Encodingクラスには、三つの例外クラス
36356 [naruse@ai em] わからないでもありませんが、名前が長すぎるんで。
+ 36357 [matz@ru y- a] 私はErrorを付けるのに賛成です。どうせ自分で指定することはめっ
| 36359 [naruse@ai em] 長いという以上の意見はないので、強くは反対しません。
+ 36366 [shiba@ma l2 ] 長さの事は考えていませんでした。
  36371 [mame@ts .n .] 思いつきなんですが、EncodingError という例外を定義してこの 3 つを
  + 36377 [matz@ru y- a] 気に入りました。
  + 36378 [usa@ga ba ec] 3つともtranscode.cの中でのみ発生するようですし。
    + 36379 [matz@ru y- a] ...
    + 36388 [duerst@it ao] [以前その辺りに議論があったらごめんなさい。]
      36389 [matz@ru y- a] 確かに。メソッド名はencodeで、実際の変換に関する(Rubyからユーザに見
      36413 [akr@fs j. rg] transcode というのは表には出ていませんが、出すんですか?
      36414 [naruse@ai em] transcode というのは Ruby 1.9 の変換エンジンの実装名だと理解していました。
      36420 [matz@ru y- a] 改めて考えてみましたが(遅い)、現状transcodeという単語はRuby
      36593 [akr@fs j. rg] すいません。
      + 36597 [usa@ga ba ec] ちょっと引用順いじります。
      + 36598 [matz@ru y- a] 私は賛成です。
        36599 [ko1@at ot ne]  C API の fix は10月末まで,という話だったように記憶してます.どう

[Bug #493](Closed) Failure: test_dup(TestIO)
36347 [redmine@ru y] チケット #493 が更新されました。 (by Anonymous)

[Bug #568](Closed) test_dup(TestIO) may cause infinite loop
36348 [redmine@ru y] チケット #568 が更新されました。 (by Anonymous)

Complex/image
36349 [tadf@do rb o] [ruby-math:00543] を読んで、image はやめて imag に変更したらどうか、つ
+ 36350 [matz@ru y- a] 私は賛成します。私の賛成が意味があるかどうかはともかく。
+ 36363 [keiju@is it ] imageとimagの件ですが, 現行では両方定義されているけど, imageは削除って
| 36372 [tadf@do rb o] やはりこれも削除という事になると思いますが、今のところ念のため
| 36386 [keiju@is it ] はい.
| + 36387 [matz@ru y- a] ですね。1.9.1には間に合いそうにないですが。
| | 36391 [keiju@is it ] 複素数リテラルは, nubyでふなばさんが作っているので, すぐにできるじゃな
| | + 36392 [matz@ru y- a] 厳密には虚数リテラルですよね。3iで異論はないのかな。
| | + 36397 [tadf@do rb o] やっつけ仕事っぽいのであまり参考にならないかも。いづれにしても、今やら
| | + 36401 [naruse@ai em] (1/2) や (1+2i) のようにカッコ内に空白なしに続けた場合は、
| + 36396 [tadf@do rb o] 現時点で判断がつかないようなら、一旦削除して2.0 に向けての作業で、他の
|   36403 [matz@ru y- a] 「一旦削除して」というのはどこまで削除するってことでしょうか。
|   + 36404 [tadf@do rb o] これですね。
|   + 36405 [tadf@do rb o] それにしても、どう読んでも複素数と有理数を削除するようには解釈できない
|     36406 [matz@ru y- a] すいません、私はこの議論全体をフォローしてないんで文脈なしで
+ 36421 [tadf@do rb o] #im は削除させてもらおうと思います。代替のメソッドはありません。

Temporarily removing Precision module
36352 [yugui@yu ui ] Precisionモジュールの削除を提案します。このモジュールはもう少し検討の必要があり、現状の仕様のまま1.9系統の後方互換性維持に縛られることは望ましくないからです。
36353 [matz@ru y- a] 賛成します。
36364 [keiju@is it ] 私も賛成です.
36407 [yugui@yu ui ] ありがとうございます。もっと良い仕様を考えましょう!

too huge st_table should raise exception
36354 [mame@ts .n .] 今の st.c は要素の数が 1073741824 + 85 個を超えると
36368 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。
36370 [mame@ts .n .] ありがとうございます。コミットしました。

trunk の snapshot.tar.gz に関する問題 (Re: Windows2000上でtrunkがビルドできない)
36361 [kimura.koich] 以下の件ですがその後どうなりましたでしょうか?

[Bug #569](Closed) emacs21でruby-mode.el
36365 [redmine@ru y] チケット #569 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

デザインミーティング
36367 [matz@ru y- a] 9月24日午前11時からRubyデザインミーティングを行う予定です。

[Bug:1.9] nkf may cause memory violation
36373 [mame@ts .n .] 以下のように nkf にパッチをあてて

[ANN] 1.9 rubyspec復帰
36408 [yugui@yu ui ] RubySpec本家がRuby 1.9のspecを持っていなかったので、一時的にcommon.mkを

[Bug:1.9] LEGALに書かれているのにもうないファイル
36426 [zn@mb .n ft ] LEGALに記述があるのに存在しないファイルがあるようです。

[Bug #579](Closed) LEGALに書かれているのにもうないファイル
36433 [redmine@ru y] チケット #579 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Feature #494] Errno.const_missing
36439 [redmine@ru y] チケット #494 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)

[Feature #471] pack format 'm' based on RFC 4648
36440 [redmine@ru y] チケット #471 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)

退会
36441 [myamaguchi@o] 退会

[Feature #471] pack format 'm' based on RFC 4648
36442 [redmine@ru y] チケット #471 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)
36458 [mame@ts .n .] 今気がついたんですが、RFC 3548 準拠をかたる base64.py はあろうことか
36488 [akr@fs j. rg] なるほど。それであれば、base64.rb を復活させなくても互換性と
36490 [mame@ts .n .] 元は中田さんのアイデアだった気がします。
+ 36491 [naruse@ai em] 日本語以外に対応させる修正が必要でしょうねぇ。
+ 36492 [akr@fs j. rg] そのへんは消しちゃっていいと思います。
  36519 [mame@ts .n .] そのへんと deprecated なコードを消しちゃったらだいぶすっきりしました。
  36522 [akr@fs j. rg] pack/unpack のドキュメントには手をつけてないんですね。
  36525 [mame@ts .n .] 忘れてました。他のドキュメントにあわせて短く書くのが難しいですが、
  36526 [matz@ru y- a] コミットしてください。新base64.rbも含めて。
  36570 [mame@ts .n .] ありがとうございます。コミットしました。

CGI::QueryExtension::MorphingBodyについて
36443 [fuj@ra bi .j] cgi.rbのマルチパートにテコ入れしようと思っているのですが、
36450 [matz@ru y- a] そうなんですか。
36453 [fuj@ra bi .j] 了解です。互換性重視でかつ、使いやすくなるように修正します。

[REXML][Bug] Element#text= cause NoMethodError
36444 [oshida@bb ne] 申し訳ないですが redmine の運用ポリシーを理解していないので、

[Bug #570] emacs21で色が付かない
36445 [redmine@ru y] チケット #570 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

[Bug #527] test_execopts_pgroup(TestProcess) fails on NetBSD
36446 [redmine@ru y] チケット #527 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

[Bug #525] test_convert(TestBignum) on NETBSD
36447 [redmine@ru y] チケット #525 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

[Feature #583] TmpdirとTempfile
36448 [redmine@ru y] Feature #583: TmpdirとTempfile

[Bug #452] config.guess returns "i386" on Mac OSX 10.5.4.
36449 [redmine@ru y] チケット #452 が更新されました。 (by Yuki Sonoda)

[Feature #583] TmpdirとTempfile
36451 [redmine@ru y] チケット #583 が更新されました。 (by Akinori MUSHA)

[Feature #583] TmpdirとTempfile
36454 [redmine@ru y] チケット #583 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)
36459 [mame@ts .n .] 慣習という話では、ruby ではもう tempfile/tmpdir という慣習があると

{Complex,Rational}::Unify
36461 [tadf@do rb o] Complex と Rational では、Unify が定義された場合、可能なら整数等に正規
36468 [matz@ru y- a] mathn.rbはcomplex.rbなどと同一の作者が同時に(一体として)作成
36472 [tadf@do rb o] 作った当時は単に一体だっただけで、実装に問題があったわけではなかったと
36483 [keiju@is it ] 実装に問題なかったというとそうでもないと思っていましたが, 取りあえずそ
36487 [tadf@do rb o] ああ、凍結も近いので少し前にコミットしてしまいました。大丈夫ですかね。
36520 [keiju@is it ] mathn動かなくなっていると思うので, あまり大丈夫ではありません.
36561 [tadf@do rb o] ギリギリで申し分けありません。
+ 36565 [tadf@do rb o] 石塚さんがどう考えているかわかりませんが、どんどん書き換えていく、とい
| 36571 [keiju@is it ] 似たことはすることになる知れません.
+ 36566 [keiju@is it ] これらのメソッドを呼び出すのではなく, 再定義することによって振る舞いを
  36605 [tadf@do rb o] ようするに、ruby から呼べるというより、むしろ Complex/Rational から
  36608 [keiju@is it ] 当然, mathnで対応することはできます.
  + 36609 [tadf@do rb o] それはまったく違います。[ruby-dev:36468] で、まつもとさんも意義を認めて
  | + 36610 [tadf@do rb o] 補足します。
  | + 36651 [keiju@is it ] 個人的に会話していました.
  |   36654 [tadf@do rb o] では、暫くはこれでいいとして、ゆっくりと 2.0 までの中期的な対策について
  |   36657 [keiju@is it ] 松本さんが交渉してくれると言っているので, できれば, 今回のに乗っかると
  |   + 36658 [matz@ru y- a] えーと、mathnとcomplex,rationalそれぞれのAPIは変更しないとい
  |   | 36883 [keiju@is it ] 新mathn出来ました.
  |   | 36903 [matz@ru y- a] えーと、二重に持っているということでしょうか。
  |   | + 36904 [keiju@is it ] そうです. 本家を変えてもらうわけにも行かないので.
  |   | | 36908 [yugui@yu ui ] コミットを確認しました。
  |   | | 36910 [keiju@is it ] そうです.
  |   | | 36926 [yugui@yu ui ] ...
  |   | | + 36929 [keiju@is it ] 確に, それは全く否定しません.
  |   | | | 36930 [nobu@ru y- a] $^はmakeによって使えたり使えなかったり意味が違ったりします。
  |   | | + 36946 [usa@ga ba ec] yuguiさんのパッチそのままでは解決してないようだったので、その
  |   | |   36949 [yugui@yu ui ] 今日中にふなばさんから反対がなければ今回のリリースはこれで行きましょう。
  |   | |   36956 [tadf@do rb o] 反対です。
  |   | |   36958 [yugui@yu ui ] 了解しました。$(srcdir)/{rational,complex}.c へのマージは中止しました。
  |   | |   36961 [tadf@do rb o] どうも石塚さんの話は一貫性がないし、何を信じていいのか、何をしたいのか
  |   | |   36971 [keiju@is it ] あまり議論している暇もなさそうなので, 私の結論だけ.
  |   | + 36905 [yugui@yu ui ] APIが変わらないならば良いと思います。コミットしてください。
  |   + 36664 [tadf@do rb o] んー、なかなか厳しんじゃないかと。
  + 36611 [matz@ru y- a] 私にはcomplex,rational,mathnで一体であったものが、今回前二者
    36614 [keiju@is it ] 確に.
threads.html
top