35640-36423

35409-36218 subjects 35851-36313

[Ruby 1.9 - Bug #354] (Assigned) Test failure test/ruby/test_transcode.rb
35640 [redmine@ru y] チケット #354 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Ruby 1.9 - Bug #354] Test failure test/ruby/test_transcode.rb
35641 [redmine@ru y] チケット #354 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug:1.9] Rinda has a race condition
35646 [mame@ts .n .] 現在 make test-all で Rinda のテストは無効化されています。
35659 [m_seki@mv .b] 1.8系のtuplespace.rbを修正した覚えがあるのですが、
35667 [mame@ts .n .] すみません、1.8.5 とかすごく古い 1.8 を見ていました。
35677 [m_seki@mv .b] failureはたぶんテストの問題です。
35687 [mame@ts .n .] うーん、妙にスレッドが残るのは他のテストへの影響がちょっと心配です。

[bug] cygwin: Windows  styleのload pathが無効
35647 [nobu@ru y- a] いた話ですが、openやchdirなどではWindows styleのpathも有効なのに、

[Bug:1.9] MingwでIO#dupがブロックする
35648 [s.wanabe@gm ] ruby-list に送った不具合を改めてこちらにも書かせていただきます。

PENDINGS.rb (Was: Re: [Ruby 1.9 - Bug #354] (Assigned) Test failure test/ruby/test_transcode.rb)
35649 [mame@ts .n .] 賛成です。直る予定のないテストを make test-all に放置しておくのは、
35650 [akr@fs j. rg] transcode は stateful encoding をサポートし始めていますよ。
35651 [mame@ts .n .] 「サポートされないエンコーディングなので ISO-2022-JP にからんだ挙動は
+ 35653 [akr@fs j. rg] ・ IO に ISO-2022-JP などのステートフルなエンコーディングを指定できる?
+ 35654 [naruse@ai em] enc というか鬼車というか、String クラスや正規表現といった Ruby M17N 本体では
  35686 [mame@ts .n .] test_terminator_stateful_conversion(TestIO_M17N) のように、gets に
  35691 [akr@fs j. rg] なんでサポート対象外なんですか?
  35695 [mame@ts .n .] 改行の認識の話ばっかりだったので、そういう前提かと誤読してました。
  + 35696 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35695] Re: PENDINGS.rb (Was: Re: [Ruby 1.9 - Bug #354] (Assigned) Test failure test/ruby/test_transcode.rb)]
  | 35699 [mame@ts .n .] なるほど。デリミタを指定した場合はどうでしょうか。
  + 35697 [akr@fs j. rg] ISO-2022-JP でも UTF-7 でも、変換してから改行文字を認識する
    35698 [mame@ts .n .] なるほど。
    35700 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35698] Re: PENDINGS.rb (Was: Re: [Ruby 1.9 - Bug #354] (Assigned) Test failure test/ruby/test_transcode.rb)]
    35703 [mame@ts .n .] 常識的なデータに対しては現状でうまく動きそうなので、そのままに

[Ruby 1.9 - Bug #354] (Closed) Test failure test/ruby/test_transcode.rb
35655 [redmine@ru y] チケット #354 が更新されました。 (by Martin Drst)

[Ruby 1.9 - Bug #356] test_flush(TestIONonblock): Errno::EBADF: Bad file descriptor
35657 [redmine@ru y] チケット #356 が更新されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)

[Ruby 1.9 - Bug #293] (Closed) context switch may occur during freeing io
35658 [redmine@ru y] チケット #293 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Ruby 1.9 - Bug #289] sleep and Thread#run
35663 [redmine@ru y] チケット #289 が更新されました。 (by Koichi Sasada)

[Ruby 1.8 - Bug #367] (Open)  ruby_1_8のrssで3E
35666 [redmine@ru y] チケット #367 が報告されました。 (by Kazuhiro NISHIYAMA)

[Ruby 1.9 - Bug #368] (Open)  境界における Math.atanh  等の動作
35669 [redmine@ru y] チケット #368 が報告されました。 (by Yui NARUSE)
35670 [shiba@ma l2 ] 参考になるか分かりませんが、C99規格(JIS X3010)でも、atanh(1) or atanh(-1) に
35671 [naruse@ai em] なるほど。
35672 [shiba@ma l2 ] そのようです。
35675 [naruse@ai em] ふむ、それですと、こんな感じですかね。
35676 [naruse@ai em] 副作用があったので、エラーの出る関数個別に、

fail to compile extension library in Cygwin (trunk r18249)
35673 [masaki.suket] Cygwin 環境で configureを実行するときに相対パスで実行すると
35678 [nobu@ru y- a] 相対パスを明示した場合(./や../で始まる場合)を忘れていました。
35679 [masaki.suket] コンパイルできることを確認しました。

char_casecmp in dir.c
35680 [akr@fs j. rg] dir.c の char_casecmp で、
35692 [naruse@ai em] return *p1 と return -*p2 が逆だったので直しました。

[Ruby 1.9 - Bug #369] (Open) Ruby  1.9.0-3で R
35681 [redmine@ru y] チケット #369 が報告されました。 (by Akira Matsuda)
35778 [s.wanabe@gm ] 以下で発生するSEGVと同様なのではないかと思います。
35780 [nobu@ru y- a] 本当にRailsにそういったコードがあるとすると、いったい何をしたい
+ 35781 [nobu@ru y- a] 1.8用のパッチです。
+ 35788 [ronnie@di .j] ご対応ありがとうございます。

[Ruby 1.9 - Bug #369] Ruby  1.9.0-3で R
35682 [redmine@ru y] チケット #369 が更新されました。 (by Akira Matsuda)

[Ruby 1.8 - Bug #367] (Closed)  ruby_1_8のrssで3E
35683 [redmine@ru y] チケット #367 が更新されました。 (by Kouhei Sutou)

[Ruby 1.9 - Bug #369] Ruby  1.9.0-3で R
35684 [redmine@ru y] チケット #369 が更新されました。 (by Akira Matsuda)

encoding of Dir#path
35685 [akr@fs j. rg] 以下のように、Dir#path で返ってくるもののエンコーディングが、
35693 [naruse@ai em] いいのではないでしょうか、コミットしてください。
35694 [akr@fs j. rg] Dir.open に渡したものとは異なるものが Dir#path で返ってくる
35702 [naruse@ai em] うーん、確かにそうですね。

str.encode("utf-32le", :invalid=>:replace)
35704 [akr@fs j. rg] UTF-8 として正しくないものを String#encode で UTF-32LE に変

"\x80".force_encoding("utf-8").encode("utf-32be",:invalid=>:replace)
35705 [akr@fs j. rg] "\x80".force_encoding("utf-8").encode("utf-32be",:invalid=>:replace) とすると、

rdoc コマンドで定数の説明を処理できない
35706 [kouji@ta ao ] 現在の ruby の trunk の HEAD (revision 18282) では、

"\u20AC".encode("euc-jp", :undef=>:replace)
35709 [akr@fs j. rg] 以下のように UTF-8 な EURO SIGN (20AC) を EUC-JP に変換する

[Ruby 1.9 - Bug #383] (Open) magic comment allows leading expressions
35713 [redmine@ru y] チケット #383 が報告されました。 (by Yuki Sonoda)

"\xEF\xB8\x80".encode("EUC-JP", "UTF-8") dumps core
35714 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると SEGV します。

encoding.c should use ruby_strdup
35715 [mame@ts .n .] encoding.c の中で生の strdup を使っていて返り値の検査をしていない

[0xff0c].pack("U").encode("Windows-31J", "UTF-8")
35717 [akr@fs j. rg] 以下のように、U+FF0C が Windows-31J に変換できませんが、これ

[Ruby 1.9 - Bug #377] (Rejected) Rinda has a race condition
35718 [redmine@ru y] チケット #377 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

Windows-31J <-> UTF-8 roundtrip
35719 [akr@fs j. rg] 以下のように Windows-31J と UTF-8 が roundtrip するかどうか
35721 [naruse@ai em] Windows-31J と Unicode の間で往復互換性のない文字が存在すること自体は、
35723 [akr@fs j. rg] なるほど。
35728 [naruse@ai em] JIS X 0208 や 0213 的には roundtrip するはずです。
35730 [akr@fs j. rg] 昨日、テーブル生成スクリプトを作ってみたんですが、どうですかね。
35738 [naruse@ai em] あぁ、なるほど、それで roundtrip の話なのですね。
35762 [akr@fs j. rg] それはそうでしょうね。
35765 [naruse@ai em] これでコミットしてしまっていいと思います。
35770 [akr@fs j. rg] いれました。
35772 [naruse@ai em] ありがとうございます。

"\xEF\xBD\x9E".encode("EUC-JP", "UTF-8")
35720 [akr@fs j. rg] "\xEF\xBD\x9E".encode("EUC-JP", "UTF-8") が invalid byte

[0xff5e].pack("U").encode("EUC-JP", "UTF-8")
35722 [akr@fs j. rg] U+FF5E を EUC-JP に変換できないのはそういうものでしょうか。

$SAFE=4の場合のReadline::HISTORY.each
35724 [kouji@ta ao ] knu さんへ
+ 35739 [zn@mb .n ft ] require "readline"
| 35743 [kouji@ta ao ] ご指摘の通りですね。
+ 35759 [knu@iD em ns]  現在のところ、同様のメソッド(多数)に関して、引数チェックおよび
  35771 [kouji@ta ao ] ご説明ありがとうございます。
  35783 [knu@iD em ns]  状態を持つものでないという表現は正確ではなかったですが、要は、

"\x01\x00\x00\x00\x00\x00\x00\x21".encode("utf-8", "utf-32be", :invalid=>:replace)
35726 [akr@fs j. rg] UTF-32BE で、文字として正しくない 4バイトと、文字として正し
35727 [naruse@ai em] ./ruby -e 'puts"\x01\x00\x00\x00\x00\x00\x00\x21".encode("utf-8", "utf-32be", :invalid=>:replace).dump'
35769 [akr@fs j. rg] なるほど。

[Ruby 1.9 - Bug #386] (Open) 008: unexpected tINTEGER
35729 [redmine@ru y] チケット #386 が報告されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.8 - Bug #387] (Open) if  整数リテラル..整数リテラル ≠ if ($.==整数リテラル)..($.==整数リテラル)
35731 [redmine@ru y] チケット #387 が報告されました。 (by Anonymous)
35740 [nobu@ru y- a] 再現しないと思ったら、[ruby-core:12132]のパッチを当てたままでし

[Ruby 1.9 - Bug #388] (Open) BigDecimal <=> Float # => nil
35732 [redmine@ru y] チケット #388 が報告されました。 (by pegacorn jp)

Re: [ruby-core:18078] We'll release 1.8.6/1.8.7 this Friday, #2
35733 [shyouhei@ru ] というわけでそろそろリリースしようと思います。予定日は8月8日です。問題点
+ 35736 [matz@ru y- a] 1.8.7でClass.dupした時のクラス変数の挙動が変化しているのです
| 35752 [shyouhei@ru ] [ruby-dev:35247]ですか?ならr17625であてときましたが。
| 35753 [matz@ru y- a] これについてはありがとうございました。でも、今会期にしている
+ 35737 [tommy@tm m. ] Bug #274 [ruby-dev:35489] は修正して欲しいです。
  35758 [shyouhei@ru ] あてておきました。

[Ruby 1.8 - Bug #387] if  整数リテラル..整数リテラル ≠ if  ($.==整数リテラル)..($.==整数リテラル)
35734 [redmine@ru y] チケット #387 が更新されました。 (by pegacorn jp)

[Ruby 1.9 - Bug #386] (Closed) 008: unexpected tINTEGER
35735 [redmine@ru y] チケット #386 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

(ruby1.9) "irb -r tk" causes SEGV, but "irb -r tcltklib -r tk" doesn't
35741 [nagai@ai ky ] 報告のみですみませんが,標題のように ruby 1.9 の irb で SEGV します.

gsub! memory leak
35742 [shinichiro.h] yarvtest/runner.rb が valgrind に怒られるようなので

[Ruby 1.8 - Bug #387] if  整数リテラル..整数リテラル ≠ if  ($.==整数リテラル)..($.==整数リテラル)
35744 [redmine@ru y] チケット #387 が更新されました。 (by pegacorn jp)

[Bug:1.9] default_external depends on the order of -K and -E
35745 [sh@sh ep an ] Encoding.default_external は -K オプションと -E オプションの
35747 [naruse@ai em] わたしの理解では、
35748 [yugui@yu ui ] 同時に指定した場合と複数回指定した場合は「未定義」に一票
+ 35749 [kouji@ta ao ] どちらを優先するとかいう意見はないのですが、
| 35750 [naruse@ai em] ふーむ、それだととりあえず例外ですかねぇ。
| 35756 [nobu@ru y- a] 最後を優先に一票。
| 35761 [naruse@ai em] これって、-K euc-jp -E utf-8 の時には、
+ 35754 [duerst@it ao] こちらも一票ですが、最近の RubySpec の「何でもはっきり決める」

Renaming rubyspec directory
35746 [yugui@yu ui ] ...

memory leaks
35751 [shinichiro.h] test/ruby 以下を valgrind かけてみたら

[Bug:1.9] NameError: uninitialized constant Net::IMAP::SSL in test/net/imap/test_imap.rb
35755 [zn@mb .n ft ] opensslが入っていない環境だとtest/net/imap/test_imap.rbで

[Ruby 1.8 - Bug #274] (Closed) typo in net/smtp
35757 [redmine@ru y] チケット #274 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

Re: [ruby-cvs:25576] Ruby:r18357 (trunk): * vm_eval.c (vm_call_super): fixed typo, and get rid of too large
35760 [matz@ru y- a] 未定義のrb_ary_tmp_new()って関数を参照しててリンクできません。

文字コードがシンボルでないのは何故?
35763 [ggb03124@ni ] 素朴な疑問なのですが、文字コードの指定の方法がシンボルでないのは何故なん
+ 35764 [rubikitch@ru] るびきちです。
+ 35766 [naruse@ai em] まぁ、引数として受けるのはありかもしれません。
+ 35773 [nobu@ru y- a] シンボルリテラルには(クォートしない限り)使えない文字が、エンコー
  35774 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:35773] Re: 文字コードがシンボルでないのは何故? にて
  35775 [naruse@ai em] すでにRuby内での正規名としてIANA名を用いる仕組みがあるので、

[Ruby 1.9 - Bug #404] (Closed) NameError: uninitialized constant Net::IMAP::SSL in test/net/imap/test_imap.rb
35767 [redmine@ru y] チケット #404 が更新されました。 (by Shugo Maeda)

[Ruby 1.9 - Bug #356] (Closed) test_flush(TestIONonblock): Errno::EBADF: Bad file descriptor
35768 [redmine@ru y] チケット #356 が更新されました。 (by Anonymous)

conversion undefined by "\xdc\x00".encode("EUC-JP", "UTF-16BE", :invalid=>:replace)
35776 [akr@fs j. rg] "\xdc\x00" を UTF-16BE から EUC-JP に :invalid=>:replace をつけて変換すると

"\x01\x00\x00\x00".encode("utf-8","utf-32le")
35777 [akr@fs j. rg] 以下のように、UTF-32LE から UTF-8 への変換が不安定な挙動を示します。

IANA名
35779 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:35775] Re: 文字コードがシンボルでないのは何故? にて
35782 [nobu@ru y- a] IANAよりはpreferred MIME nameのほうですかね。使用頻度としてはそ
35784 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:35782] Re: IANA名 にて
+ 35785 [naruse@ai em] 程度問題ではありますが、これについては、
| 35787 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:35785] Re: IANA名 にて
| 35790 [naruse@ai em] にもあるとおり、一応 Encoding.list とか Encoding.name_list とかあるんですが、
+ 35786 [taca@ba k- t] 無茶苦茶です。

[Ruby 1.9 - Bug #407] (Open) String#<<
35789 [redmine@ru y] チケット #407 が報告されました。 (by Shyouhei Urabe)
36390 [matz@ru y- a] このチケットに関連してると思うのですが、
36399 [naruse@ai em] 「黙って大きい方のエンコーディングに揃える」、が現在の動きの意図でしょう。
+ 36400 [matz@ru y- a] 前からうすうす思っていたのですが、7bitフラグがある以上、わざ
| 36402 [naruse@ai em] こちらは賛成です、やっときます。
| 36409 [duerst@it ao] 成瀬さんと同意です。しばらく残して、様子を見たらどうでしょうか。
| 36411 [matz@ru y- a] まあ、同じような文字列で一方がUS-ASCII、もう一方がUTF-8とい
| 36416 [akr@fs j. rg] エンコーディングが指定されていないファイルに記述された文字列
| 36417 [matz@ru y- a] US-ASCIIの文字列がまぎれ込むのを禁止できないと言う点では、問
| 36418 [akr@fs j. rg] 中身が ASCII のみの文字列リテラルなら挙動も同じだったのが、
| 36419 [matz@ru y- a] うーむ、同じファイルであればエンコーディングが同じという「わ
+ 36423 [duerst@it ao] ここは UTF-8 なので、"ABC\u3042\u0100" の方は一般的なユーザに

[Ruby 1.9 - Bug #408] (Open) Array#[]=  要素数が減るとき
35791 [redmine@ru y] チケット #408 が報告されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.9 - Bug #407] (Closed) String#<<
35792 [redmine@ru y] チケット #407 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Ruby 1.9 - Bug #368] (Closed)  境界における Math.atanh  等の動作
35793 [redmine@ru y] チケット #368 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

URI::Parser
35794 [akira@ar ka ] URIモジュールに手を加えて
36236 [hiraku@sa po] ひと月前の話題で恐縮なのですが、添付ライブラリを利用させてもらっている立
36247 [akira@ar ka ] 特に反対はなさそうだなというのと1.9.1に間に合わせたいのとで

[Ruby 1.9 - Bug #409] (Open) Can't modify frozen ...  の型
35795 [redmine@ru y] チケット #409 が報告されました。 (by Shyouhei Urabe)

Re: [Ruby 1.9 - Feature #403] Add support to Haiku
35796 [zn@mb .n ft ] ext/socket/addrinfo.hでは以下のようにgai_strerrorが「#ifndef __HAIKU__」に
35797 [usa@ga ba ec] そうしない限りHaiku以外でgetaddrinfo.cを使う環境ではリンク不

iso-2022-jp implementation
35798 [akr@fs j. rg] SVNPLTIwMjItSlAggsyOwJGVgsWCt4KqgUEweDFlIIKqIHNoaWZ0IIK+gsaCooLBgsSC3YK9guiB
35799 [naruse@ai em] ?????????B
35800 [akr@fs j. rg] えぇ、JIS X 0201 片仮名は含んでいません。

optparseでオプションが重複していると--helpと挙動が違う
35801 [zn@mb .n ft ] opts.onでオプションが重複していると--helpでは

fail to make ruby(trunk r18441)
35802 [masaki.suket] trunk で、何もないディレクトリで最初から ruby を make すると

[Ruby 1.9 - Bug #98] (Closed) irb  Classを抜けるとTypeError
35808 [redmine@ru y] チケット #98 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Ruby 1.9 - Bug #369] (Closed) Ruby  1.9でRailsのactionpackのテストの終了時にSEGV
35809 [redmine@ru y] チケット #369 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

fail to build extension libraries that includes some ruby header files
35811 [mame@ts .n .] 1.9 では st.h や util.h などが ruby/st.h などに移動しているために、
+ 35812 [shiba@ma l2 ] 自分も拡張ライブラリを書いており、一時期悩んでたのですが、
+ 35813 [nobu@ru y- a] util.hやconfig.hなど、いかにも他とかぶりそうなものを分離するため
  + 35816 [mame@ts .n .] うーん、なるほど。
  | 35817 [kou@co mi ng] 一応、HEADでは1.9でもビルドできるようになっていて、近いうちに
  + 35818 [shiba@ma l2 ] なるほど、そうですか。自分は1.9以降、<ruby/ruby.h>をincludeするのが推奨なのかと

Re: [ruby-list:45333] Re: tracer  の出力が1.8,1.9では異なる。
35814 [keiju@is it ] では, そっちに引っ越します.
35815 [ko1@at ot ne]  うーん.
35819 [keiju@is it ] そうなんだ? eval したものとかもあるので, 単純にリコンパイルとは行かないよう

[Ruby 1.9 - Bug #416] (Open) core_set_method_alias
35820 [redmine@ru y] チケット #416 が報告されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.9 - Bug #408] (Closed) Array#[]=  要素数が減るとき
35821 [redmine@ru y] チケット #408 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Ruby 1.9 - Bug #408] (Open) Array#[]=  要素数が減るとき
35823 [redmine@ru y] チケット #408 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.9 - Bug #408] Array#[]=  要素数が減るとき
35824 [redmine@ru y] チケット #408 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Ruby 1.9 - Bug #203] (Closed) net/http sends wrong content-length
35825 [redmine@ru y] チケット #203 が更新されました。 (by Minero Aoki)

[Ruby 1.9 - Bug #408] (Rejected) Array#[]=  要素数が減るとき
35826 [redmine@ru y] チケット #408 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.8 - Bug #421] (Open) test
35827 [redmine@ru y] チケット #421 が報告されました。 (by Yuki Sonoda)

[Bug:1.9] config.guess returns "i386" on Mac OSX 10.5.4.
35828 [kouji@ta ao ] trunk の r18741 で修正された config.guess が、

Thread#priority(=) will be obsolete
35829 [ko1@at ot ne] We are planning to make Thread#priority(=) method as obsolete method

「サポートレベル」の定義、1.9.1のサポート予定プラットフォーム、メンテナ募集
35834 [yugui@yu ui ] Ruby開発陣はRuby開発合宿20080811(http://redmine.ruby-
+ 35836 [shyouhei@ru ] +-----------+--------------
+ 35846 [kouji@ta ao ] このことについて、一晩考えていました。
  35847 [kazuhiko@fd ] その道で有名なのはBuildBotでしょうか(Pythonで書かれていますが、ビルドテ
  35848 [kouji@ta ao ] 情報ありがとうございます。

[Bug #429] make failed on powerpc-apple-darwin9.4.0
35835 [redmine@ru y] Bug #429: make failed on powerpc-apple-darwin9.4.0

昔から obsolete  なものについて
35837 [okkez000@gm ] ...

[Bug #432] func (x,y)
35840 [redmine@ru y] Bug #432: func (x,y)

[Bug #432](Rejected) func (x,y)
35841 [redmine@ru y] チケット #432 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #409] Can't modify frozen ...  の型
35842 [redmine@ru y] チケット #409 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Bug #429](Closed) make failed on powerpc-apple-darwin9.4.0
35844 [redmine@ru y] チケット #429 が更新されました。 (by Kouji Takao)

[Bug #437] test_strftime(TestTime) fails on Solaris
35845 [redmine@ru y] Bug #437: test_strftime(TestTime) fails on Solaris
35855 [shugo@ru y- ] ...
+ 35856 [fumiyas@os t] ふつう(?) の struct tm にはタイムゾーンの情報が
| + 35857 [matz@ru y- a] なんと、残念な。
| | 35870 [shugo@ru y- ] NOGMTOFFは何か違うような気がします。
| | 35871 [matz@ru y- a] そうですか。
| | 35873 [shugo@ru y- ] tm_gmtoffがあるかどうかと、strftimeがtest_time.rbが期待する挙動を示すかどうかが、
| | 35884 [shugo@ru y- ] ...
| | + 35885 [matz@ru y- a] コミットしてください。
| | | 35886 [shugo@ru y- ] 先ほどコミットしました。
| | | 35887 [usa@ga ba ec] お察しの通りなので、適当にコンパイルが通るように直しました。
| | | 35888 [shugo@ru y- ] ありがとうございました。
| | | 35890 [matz@ru y- a] そうですね。いまさらGMTもないでしょうから。
| | | 35893 [shugo@ru y- ] そのように修正しておきました。
| | + 35889 [akr@fs j. rg] (例の発表中に教えてもらった話ですが) Perl の DateTime モジュー
| |   35892 [shugo@ru y- ] なるほど、ではその方向で修正します。
| + 35859 [mame@ts .n .] 嘘の出力を返すのは、やはり BROKEN な気がします。
|   35860 [fumiyas@os t] Solaris は、struct tm にも、strftime(3C) に載っている
|   35861 [mame@ts .n .] 書かれた意図はそんな感じだろうなあと思いましたが、厳密に解釈すると
|   35862 [mame@ts .n .] さとうさんでした。重ね重ね失礼しました。
+ 35858 [akr@fs j. rg] missing/strftime.c を常に使うという話ですかね。
  35872 [shugo@ru y- ] そうですね。その方が安心して使えると思います。
threads.html
top