35205-40376

35002-35918 subjects 35409-36218

VM::InstructionSequence.load  のバグ
35205 [admin@fl xf ] 赤井と言います.
35207 [s.wanabe@gm ] コメントアウトされている実装を指してバグと言っていいのかどうか分かりませんが
35208 [ko1@at ot ne]  コメントアウトしているので,テストがないので,他の変更についていな

[Ruby 1.9 - Feature #198] (Open) Publish transcode code generation code and tables
35214 [redmine@ru y] チケット #198 が報告されました。 (by Martin Drst)
35215 [usa@ga ba ec] # ruby-devだしMartin先生だから日本語でいいですよね。

exception message when requiring buggy code
35217 [mame@ts .n .] require がパース時に失敗すると以下のように通常の例外になりますが、

net/smtp.rb typo
35218 [masao@ni .a ] net/smtp.rb に変数名の綴りミスによるバグがあるようです。

freeze Tempfile#path
35219 [keita.yamagu] tempfile.rb における Tempfile#path (@tmpname) の値をTempfileオブジェクト作成時に freeze

ISeq#to_a hides internal_id
35220 [mame@ts .n .] NODE_FOR の internal_id が VM::InstructionSequence#to_a で出力

ruby-1.8.6-p230とlargefile.h
35221 [taca@ba k- t] こんにちは。

[Ruby 1.8 - Bug #199] (Open) Possible patches for critical segfaults and vulnerabilities available for review in ruby-talk
35222 [redmine@ru y] チケット #199 が報告されました。 (by Anonymous)

ruby-1.9のインストール中にsegv
35224 [fuj@ra bi .j] RubyKaigiはお疲れさまでした。

[PATCH] freeze required_paths in gem_prelude.rb
35226 [keita.yamagu] 1.9 においてセーフレベル4環境から $LOAD_PATH の書き換えられるのを防止するパッチを投稿致します。
35228 [mame@ts .n .] ご報告&パッチの投稿ありがとうございます。
35230 [matz@ru y- a] 私からもお礼を言います。このパッチは取り込んでおきますね。
+ 35233 [shyouhei@ru ] んなわきゃないです。適当なことを言わないでください。どこから沸いて出た話
| 35234 [matz@ru y- a] Ruby開発の初期から、セーフレベル4の完全性を保証したことはない
| 35235 [shyouhei@ru ] まつもとさんの中で有史以来Rubyの諸機能のうちで安全性の保証を*つけた*例が
| 35236 [matz@ru y- a] いや、ないですね。が、セーフレベル4はより積極的に「保証しない」
| 35239 [shyouhei@ru ] なんだそりゃ。じゃあその辺に転がってるArray#replaceとかの機能よりも$SAFE
| + 35240 [shugo@ru y- ] 私も迷ったらとりあえずsecurity MLにメールをいただくのがよいと思います。
| + 35241 [keita.yamagu] 先程セーフレベル4関係のパッチは今後もこのMLに送りますと書きましたが、
| + 35243 [matz@ru y- a] 山口さんからも指摘がありましたが、セーフレベル4ということはコー
| | 35253 [shyouhei@ru ] この点には同意します。もっとはやくに脅威の的確な見積りができたらよかった
| + 35244 [matz@ru y- a] 卜部さんがもっている以上の情報はないと思います。
+ 35238 [keita.yamagu] 皆様色々お騒がせしてしまったようで申し訳ありません。

[Bug:trunk] Re: [ruby-cvs:24798] Ruby:r17573 (trunk): * parse.y (primary): make functional-style not operator to act
35227 [usa@ga ba ec] 遠藤さんに教えてもらったのですが、この変更で
35231 [matz@ru y- a] おおっ。気がつかなかった。
35237 [usa@ga ba ec] 昔ならそれでもよかったんでしょうけど、今や!は再定義できるので、
35245 [matz@ru y- a] それはそうですが、not()がnot(nil)と等しいということは自明では
35246 [usa@ga ba ec] え、自明じゃないんですか?
35262 [matz@ru y- a] うーん、それはそれで筋が通っているのでそのようにすることにし

VM::InstructionSequence.load may dump core
35229 [mame@ts .n .] load して eval すると落ちることがあります。

[Ruby 1.9 - Bug #201] (Closed) Re: [ruby-cvs:24798] Ruby:r17573 (trunk): * parse.y (primary): make functional-style not operator to act
35232 [redmine@ru y] チケット #201 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Ruby 1.8 - Bug #199] Possible patches for critical segfaults and vulnerabilities available for review in ruby-talk
35242 [redmine@ru y] チケット #199 が更新されました。 (by Anonymous)

Re: [ruby-list:45128] Re: Ruby 1.9.0/1.8.7/1.8.6/1.8.5 new releases (Security Fix)
35247 [shyouhei@ru ] ...
+ 35248 [shugo@ru y- ] 参考までに、以下のようなコードを1.8.6-p230で実行するとSEGVが再現しました。
| 35249 [shyouhei@ru ] 手元ではp230ではSEGVが再現しましたが、さっきのパッチをあてるとSEGVしませ
+ 35250 [matz@ru y- a] 少なくとも前田くんのテストスクリプト[ruby-dev:35248]に関して
| + 35251 [shugo@ru y- ] とりあえず、卜部さんにruby_1_8にcommitしてもらって、Rails coreの人たちに
| | 35252 [matz@ru y- a] ruby_1_8はknuさんにある修正が入っていますが、その辺は問題あ
| | 35255 [shugo@ru y- ] 原則的にruby_1_8で修正したものをruby_1_8_6にバックポートする方針
| | 35257 [shyouhei@ru ] 個人的にはどっちでも対応可能ですが、まつもとさんに対応してもらうのが個人
| | 35265 [shyouhei@ru ] まつもとさんおいそがしそうなのでこっちでコミットしときました。
| | 35266 [matz@ru y- a] ありがとうございます。1.8の方は私で作業しようかなあと思いま
| + 35254 [ueda@ne fo e] このパッチを -p231 に適応した結果、[ruby-list:45102] で報告した問題は直
|   35256 [ueda@ne fo e] 植田です。ばらばらすいません。
+ 35259 [akira@ar ka ] 1.8.6-p230 + patchでsegvしなくなることを確認できました。

`RLIM_INFINITY' undeclared
35258 [nobu_toyofuk] rlimit関係を持っていて sys/resource.h を持っていて
35260 [akr@fs j. rg] 1.9 ではそうしてあったので、1.8 に backport したときのミスで

[Bug:1.9] test/inlinetest.rb:37:in `replace': can't modify frozen string (RuntimeError)
35261 [akr@fs j. rg] test-all が動きません。

system() function is unimplemented
35263 [nobu_toyofuk] Ruby1.8 です。

[Ruby 1.9 - Bug #203] (Open) net/http sends wrong content-length
35264 [redmine@ru y] チケット #203 が報告されました。 (by Anonymous)

[Ruby 1.8 - Bug #199] Possible patches for critical segfaults and vulnerabilities available for review in ruby-talk
35267 [redmine@ru y] チケット #199 が更新されました。 (by Igal Koshevoy)

$SAFE=2 and tempfile, tmpdir
35269 [artonx@ya oo] Ruby 1.8.7-p22で、2点あります。

some insns should be method?
35272 [ko1@at ot ne]  alias, undef, definemethod といった,あまり使われない命令はメソッ
35277 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。
35289 [keiju@is it ] 質問.
35291 [ko1@at ot ne]  いいえ.
35292 [keiju@is it ] なるほど, 了解.

$SAFEの今後
35273 [shyouhei@ru ] 〜これまでのあらすじ〜
35293 [matz@ru y- a] まあ、安全性を最優先させるとおっしゃることはよくわかるのです
+ 35298 [shyouhei@ru ] 結局ここが一番意識が違うところです。ほとんど使われてないとか言うにはあま
| 35303 [matz@ru y- a] わりとそういう傾向はあります。で、「線を引いて考える人」にとっ
| 35304 [shyouhei@ru ] 最良の結果を求めることではなくて最悪の結果を回避することだと思います。
| 35305 [matz@ru y- a] ふむ。
| 35306 [shugo@ru y- ] 賛成です。
| + 35309 [keita.yamagu] (1)に関してより具体的には
| | 35310 [shugo@ru y- ] 何かリスクがないか考えたのですが、とくに思い付きませんでした。
| | 35311 [matz@ru y- a] taint(汚染)が二種類になるので名前を考えないといけません。ま
| | 35312 [shugo@ru y- ] untrusted?はどうでしょう。
| | 35833 [shugo@ru y- ] ...
| | 35839 [shugo@ru y- ] まつもとさんと相談してcommitしました。
| + 35351 [shyouhei@ru ] # どこにぶら下げるか迷った
|   35352 [shugo@ru y- ] まつもとさんが「標準クラスのrb_define_method()をすべて書き換えるのもできれば避けたい」
|   35353 [shyouhei@ru ] その避けたい理由がわかれば対策が何かあるかもしれませんねえ。
|   + 35354 [matz@ru y- a] 標準クラス(私が一番手を入れる場所)でホワイトリスト管理をする
|   | 35356 [shyouhei@ru ] Yukihiro Matsumoto さんは書きました:|
|   | 35359 [matz@ru y- a] おっしゃることはその通りなので、Cで実装されたメソッドに関し
|   + 35357 [shugo@ru y- ] 同じ名前でコンテキストによって挙動が違うのは、間違いの元ではないかと
|     + 35358 [ko1@at ot ne]  便乗なのですが,もし rb_define_method にフラグのようなものを付ける
|     + 35360 [matz@ru y- a] 気持ちは分かりますが、それって大量の書き換えが発生することに
|       35363 [shugo@ru y- ] マクロで対応できるレベルであれば、機械的な置換も可能ではないでしょうか。
+ 35299 [kazuhiko@fd ] tDiaryは、日記の閲覧者が任意のコードを実行できるわけではありませんが、卜

[Feature:trunk] test-coverage measurement
35274 [mame@ts .n .] ...
35276 [matz@ru y- a] 原則賛成です。
35286 [mame@ts .n .] ありがとうございます。
35287 [matz@ru y- a] 一晩考えましたが、内部実装はどうでもよいように思えてきたので、
35324 [mame@ts .n .] 一旦そのままコミットしました。

[BUG] test_win32ole_event.rb in trunk
35278 [masaki.suket] ちょっとよくわからないので教えてください。
+ 35279 [usa@ga ba ec] 引用順をいじります。
| 35284 [masaki.suket] 解説ありがとうございます。
+ 35280 [nobu@ru y- a] T_DATAのdfree関数の中で、オブジェクトを確保しようとした場合です
| 35285 [masaki.suket] ありがとうございます。もうちょっと調べてみます。
+ 35281 [usa@ga ba ec] 場所はわかりました。
  + 35282 [artonx@ya oo] メッセージポンプ(PeekMessageとかGetMessageとDispatchMessageの組み合わせ)
  | 35295 [masaki.suket] EVENTSINK_Invokeは、OLEサーバからのイベントの通知を受けとる
  | 35297 [artonx@ya oo] こちらのメールには気付きませんでした。
  | 35300 [masaki.suket] いろいろありがとうございます。
  | + 35301 [artonx@ya oo] この次にポストした、MessageFilterを使ってインバウンドメッセージに対してGC
  | + 35302 [artonx@ya oo] すみません、自分の投稿にリプライしようとしたため、送れていませんでした。
  | | 35314 [masaki.suket] なるほど。私は、全く1.と2.のところが頭の中でつながっていませんでした。
  | + 35313 [artonx@ya oo] パッチを作ってみました。手元のVC6+Windows Vista 64(ただしRubyはx86)で
  |   + 35315 [masaki.suket] すいません。
  |   | 35317 [artonx@ya oo] 再現させるには、以下のようにするだけで十分です(Cygwinだと違うのかな)。
  |   | 35321 [masaki.suket] ごめんなさい。再現しました。で、パッチでちゃんと動作しました。
  |   + 35316 [usa@ga ba ec] パターンからすると、関数名は ..._p になるんじゃないかと思いま
  |     35323 [masaki.suket] 多分、運が良くて発生していない(報告がない)だけで、1.8のWin32OLE
  |     35326 [masaki.suket] Cygwinで配布されている
  + 35294 [masaki.suket] 反応が鈍くてすいません。
    35296 [artonx@ya oo] これは、違います(非同期の意味にもよりますが)。

WeakRef#inspect  について
35290 [keiju@is it ] WeakRef#inspectですが, 今は reference 先にそのまま delegate しています

[Ruby 1.8 - Bug #214] (Open)  $0に長い文字列を入れるとpsの出力に環境変数らしきものが出てくる
35308 [redmine@ru y] チケット #214 が報告されました。 (by takeru sasaki)
35338 [zn@mb .n ft ] IRCでなかむら(う)さんが作成したパッチをちょっと直した以下のパッチで

rb_during_gc
35318 [masaki.suket] 拡張ライブラリ側でGC中かどうかを判断するRubyのAPI rb_during_gc()を
+ 35319 [kou@co mi ng] 私も欲しいと思っていました。
| 35320 [artonx@ya oo] Rubyレベルにはファイナライザがないので、GC中にスクリプトが動くことはない
+ 35325 [matz@ru y- a] 分かりました。作業してください。

[Ruby 1.8 - Bug #199] Possible patches for critical segfaults and vulnerabilities available for review in ruby-talk
35332 [redmine@ru y] チケット #199 が更新されました。 (by Igal Koshevoy)

[Ruby 1.8 - Bug #221] (Open)  Net::SMTPでSMTPのHELO/EHLOにデフォルトで不正なホスト名を使用
35333 [redmine@ru y] チケット #221 が報告されました。 (by Anonymous)

[Ruby 1.8 - Bug #221]  Net::SMTPでSMTPのHELO/EHLOにデフォルトで不正なホスト名を使用
35335 [redmine@ru y] チケット #221 が更新されました。 (by Toru Iwase)

[Ruby 1.8 - Bug #221]  Net::SMTPでSMTPのHELO/EHLOにデフォルトで不正なホスト名を使用
35336 [redmine@ru y] チケット #221 が更新されました。 (by Anonymous)

[Ruby 1.8 - Bug #221] (Closed)  Net::SMTPでSMTPのHELO/EHLOにデフォルトで不正なホスト名を使用
35337 [redmine@ru y] チケット #221 が更新されました。 (by Yukihiro Matsumoto)

[Ruby 1.8 - Bug #214] (Closed)  $0に長い文字列を入れるとpsの出力に環境変数らしきものが出てくる
35340 [redmine@ru y] チケット #214 が更新されました。 (by Anonymous)

[Ruby 1.9 - Feature #217] (Closed) test-coverage measurement
35342 [redmine@ru y] チケット #217 が更新されました。 (by Yusuke Endoh)

Re: [ruby-core:17491] [Ruby 1.8.7 - Bug #213] (Open) Different ERB behavior across versions
35350 [shyouhei@ru ] 以下のようなバグ報告がきています。1.8.7でなにやらエンバグしてしまってい
35367 [m_seki@mv .b] ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

リリース前ToDoリスト
35355 [matz@ru y- a] 次回のリリース前に解決しておかなければならない用件って一覧に
+ 35365 [nobu@ru y- a] [ruby-core:17500]によれば、直ったとのことです。
| 35366 [matz@ru y- a] よかった。
| + 35370 [matz@ru y- a] 一応、直ったことを確認してもらうメールを書きました。あと、
| | 35373 [nobu@ru y- a] どちらもbufferedとunbufferedを組み合わせて使っているので、動作は
| | 35374 [matz@ru y- a] なるほど。では、そのようにruby-coreに流します。ってか、ほん
| + 35464 [kouji@ta ao ] 上記について、できる範囲で調査してみました。
|   35514 [kouji@ta ao ] Readlineモジュールのメンテナである前田さんに
|   35515 [nobu@ru y- a] libeditかどうかで判断すればいいのでしょうか。
|   + 35517 [matz@ru y- a] じゃあ、その線でコミットしてください。なかださんに頼んでもい
|   + 35519 [kouji@ta ao ] なかださんのパッチでは期待通りに動きませんでした。
|     35523 [nobu@ru y- a] ということは、コンパイル時はreadlineでも実行時にはlibeditになっ
|     + 35524 [taca@ba k- t] libeditというか、editline(3)はGNU readlineのwrapperなライブラリも
|     + 35528 [shugo@ru y- ] そもそもこのlibeditの挙動ってバグじゃなくて仕様なんですかねえ。
|       35531 [nobu@ru y- a] バグだとしても、それでリリースされちゃっていて、使っている人がい
|       35532 [shugo@ru y- ] Ruby側でとりあえず対応するという点については異論はないのですが、
|       35534 [nobu@ru y- a] 初期化のときにチェックするなら、バージョンが変わっても気にしなく
|       35562 [shugo@ru y- ] なるほど、意図は了解しましたが、そういう問題ではなかったみたいですね。
+ 35368 [m_seki@mv .b] たぶんなおったと思うので、ruby_1_8へciしました。
+ 35433 [akira@ar ka ] 次回リリースというのは1.8.8でしょうか。1.8.7-pXX

fiber もどき for 1.8.x
35369 [ruby@gm il c] ...
+ 35377 [nobu@ru y- a] 完全に同じではありませんが、Generatorの代替としては
| 35382 [ruby@gm il c] 済みません、マニュアルをあさってみたんですが、Generator風の使い方が全くわかりませんでした。
+ 35380 [mame@ts .n .] 逆に、Fiber を使って 1.9 用に generator.rb を書いてみました。

patch for ruby-core:17472
35372 [s.wanabe@gm ] [ruby-core:17472] [Ruby 1.8 - Bug #206] に対するパッチを書きました。
35378 [nobu@ru y- a] BigDecimal('1').div(BigDecimal('3E-9')) の結果の有効数字が一桁に
35386 [s.wanabe@gm ] ありがとうございます。なるほど。
40340 [mame@ts .n .] これはやはりバグだと思います。
+ 40341 [muraken@gm i] =1B$B$`$i$?$G$9!#=1B(B
| 40346 [nobu_toyofuk] 私もこの前 mod に「剰余 < 除数」を期待すると書きましたが改めて
| + 40347 [muraken@gm i] =1B$BB<ED$G$9!#=1B(B
| | 40349 [nobu_toyofuk] これはどういう計算結果による 0. でしょうか。
| | 40350 [muraken@gm i] =1B$B$`$i$?$G$9!#=1B(B
| | + 40353 [muraken@gm i] =1B$B$`$i$?$G$9!#=1B(B
| | + 40369 [nobu_toyofuk] 0.* というのが求める有効桁数に応えられないということですかね。
| + 40351 [mame@ts .n .] bigdecimal の元ネタっぽい Java の BigDecimal で試してみました。
|   40352 [muraken@gm i] =1B$B$`$i$?$G$9!#=1B(B
+ 40343 [mame@ts .n .] *snip
+ 40348 [s.wanabe@gm ] 大変申し訳ありません。
  40376 [mame@ts .n .] 実は 1 年半前のメールだと気がつかずに返信したのは秘密です。

Re: [ruby-cvs:25121] Ruby:r17902 (ruby_1_8_6): * re.c (rb_reg_search): need to free allocated buffer in re_register. [ruby-core:17518]
35375 [shyouhei@ru ] 卜部です。ruby_1_8_xの枝を弄る人全員にお願いです。チェックインする前に必
35381 [matz@ru y- a] ああ、そこは自動化されていなかったんですね。なれないことをし
35383 [shyouhei@ru ] 自動化されているべき、という主張にも一定の妥当性はあると思いますが...

[Feature:1.9] rb_scan_args() for keyword arguments
35379 [nobu@ru y- a] rb_scan_args()でキーワード引数に対応するパッチを発掘しました。

Re: [ruby-cvs:25164] Ruby:r17945 (trunk, ruby_1_8): * string.c (rb_str_succ): limit carrying in an alphanumeric region if
35389 [matz@ru y- a] え、1.8にも入れちゃったんですか。それは想定外。
35407 [knu@iD em ns]  まず、NEWSに書かずにこっそり仕様変更というのはダメです。
+ 35408 [matz@ru y- a] やはり。では、リバートしてください。中田さんがするのが筋かな。
+ 35419 [knu@iD em ns]  更新してみました。

Re: [ruby-cvs:25170] Ruby:r17951 (trunk): * dir.c (Next): use rb_enc_precise_mbclen.
35390 [akr@fs j. rg] # define Next(p, e, enc) (p + rb_enc_precise_mbclen(p, e, enc))

[Bug: 1.9] Block level with binding
35392 [ko1@at ot ne] b = binding

Ruby 1.9.1に含まれる機能について
35393 [yugui@yu ui ] 6月20日、まつもとさんとささださんと卜部さんと私とで、Ruby 1.9のリリース

Re: Ruby:r17955 (trunk): * lib/debug.rb, lib/profile.rb: fix to use RubyVM.
35395 [zn@mb .n ft ] ChangeLogしかcommitされていないように見えます。

cc always picks ruby/ruby.h on OS X
35396 [knu@iD em ns]  ruby 1.8 の tk ライブラリが OS X 上でビルドできない件です。
+ 35397 [knu@iD em ns] ext/tk/tkutil/extconf.rb のパッチが漏れていました。
+ 35398 [shyouhei@ru ] なんでtkは#include <ruby/ruby.h>してるんでしょうか?
| 35406 [knu@iD em ns]  パッチをよく見てほしいんですが、 #include <ruby/ruby.h> はして
+ 35412 [nobu@ru y- a] その場合、ruby/ruby.hを読むためには #include <ruby/ruby/ruby.h>
| 35437 [nobu@ru y- a] 少なくとも #inlcude "ruby.h" は動くんですよね。以下のようにして
+ 35434 [nagai@ai ky ] 月曜に救急車で担ぎ込まれて昨日まで入院してたので

[Ruby 1.9 - Bug #245] (Open) IPAddr#to_range raise ArgumentError
35400 [redmine@ru y] チケット #245 が報告されました。 (by okkez _)

[Ruby 1.9 - Bug #245] (Closed) IPAddr#to_range raise ArgumentError
35402 [redmine@ru y] チケット #245 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

[Ruby 1.8 - Bug #199] (Closed) Possible patches for critical segfaults and vulnerabilities available for review in ruby-talk
35403 [redmine@ru y] チケット #199 が更新されました。 (by Nobuyoshi Nakada)

ruby_1_8_6/ruby_1_8_7ブランチのメンテナンスポリシーについて
35404 [shugo@ru y- ] ruby_1_8_6/ruby_1_8_7ブランチのメンテナンスポリシーについての提案です。
+ 35405 [shyouhei@ru ] んー、そうすると今度は何をもってセキュリティフィックスと呼ぶかという問題
| 35413 [shugo@ru y- ] セキュリティフィックスに限ると言いたいわけではなくて、リリースする必要がある
| 35415 [shyouhei@ru ] 実は前田さんの意見に何が何でも反対というわけではないです。卜部的には作業
| 35418 [shugo@ru y- ] みんなが必要なパッチだけ手元のリポジトリに適用して俺rubyを作るというのは、
| 35425 [shyouhei@ru ] ...
| 35427 [gotoken@gm i] どこにぶら下げるのがいいのかわからないので、単に意思表明ですが、
| 35429 [shyouhei@ru ] 私もそう思います。
| 35440 [knu@iD em ns]  私も「ぜひ試してみてください」以上には踏み込んでいないですね。
| 35442 [shugo@ru y- ] ちょっと思い付いたのですが、
| + 35447 [akr@fs j. rg] 前田さんのいうところの重要な修正というのがなんなのか具体的な
| | 35449 [gotoken@gm i] これまでの修正で言えば、 http://www.ruby-lang.org/ja/security/
| | 35452 [akr@fs j. rg] [ruby-dev:35413] に
| | 35453 [shugo@ru y- ] 1.8.5で試してはどうかというご提案については、もう少し議論してから考えたいと思います。
| + 35476 [taca@ba k- t] こんにちは。
|   + 35482 [knu@iD em ns]  限定的な修正のみを適用してきた ruby_1_8_6 ブランチの先端と
|   | 35507 [shugo@ru y- ] そのあたりの事情がwww.ruby-lang.orgの情報からだと分かりにくい
|   + 35509 [taca@ba k- t] こんにちは。
+ 35417 [akira@ar ka ] パッチレベルは導入されちゃったので、
+ 35451 [shyouhei@ru ] そういえばこの部分に言及するのを忘れていた
  35454 [shugo@ru y- ] まず「テストを充実させよう」は否定していませんし、バグフィックスが不要だと
  35455 [shyouhei@ru ] クラス変数の扱いは実際に[ruby-talk:293497]でそのような振る舞いがほしいと
  35456 [shugo@ru y- ] うーん、繰り返しになりますが、修正しないわけではなくて、ruby_1_8_xでは
  + 35457 [shyouhei@ru ] そのようですね。まあ、変化が少ないのを安定というかはともかく、求めている
  | 35472 [shugo@ru y- ] この件に関しては他の人にとって幸せかどうかが重要だと思っています。
  | 35473 [shyouhei@ru ] みんなの幸せを無視してるわけじゃないんですけど、他人の幸せを勝手に推測し
  | 35475 [shugo@ru y- ] はい、それについては私も同じ意見なので、この件に関して意見を持っている方には
  | + 35486 [tommy@tm m. ] 前田さんの意見も卜部さんの意見もそれぞれ納得できるので、どっちに賛成と
  | + 35494 [seike-ml@se ] (特に技術レベルの問題から)いつもROMだけですが、「多数の意見が欲しい」
  | + 35508 [usa@ga ba ec] 卜部さんの主張も前田さんの主張もそれぞれ理があると思うので、
  | | + 35510 [gotoken@gm i] こうなってるとうれしいです。
  | | + 35561 [shyouhei@ru ] 落としどころとしてこのへんが妥当なんだろうなと思います。
  | |   35570 [shugo@ru y- ] 卜部さんが納得されてないんだったら、上記のような折衷案は採用しない方が
  | |   35577 [shyouhei@ru ] ん?
  | |   35608 [shyouhei@ru ] そろそろ言いたいことがある人は一通り言いたいことを言い放ったようなので、
  | |   35609 [shyouhei@ru ] Thunderbirdめ。
  | + 35513 [akira@ar ka ] 利用者にはいろいろ都合があってバージョンアップそのものが難しいことがあります。
  + 35462 [akr@fs j. rg] すべてではないならどのくらいなんでしょう?
    + 35463 [akr@fs j. rg] う、この 0個というのは適用「する」数です。
    + 35465 [shyouhei@ru ] FYI, bladeから見るといいかもしれません
      35474 [shugo@ru y- ] まとめていただいてありがとうございます。
      + 35477 [shyouhei@ru ] 卜部でとりあえず本筋じゃないところだけ反応しますが
      | 35478 [shugo@ru y- ] なるほど。
      | 35479 [nobu@ru y- a] たとえば1.8.6-p256なら、
      + 35496 [shyouhei@ru ] さて本題のほうですが、なぜこれらが選ばれたのか、基準はどのへんにあるんで
        35506 [shugo@ru y- ] 上記のリストには抜けがあるかもしれませんが、
        + 35525 [akr@fs j. rg] 拘りはないのかもしれませんが、セキュリティフィックス以外の修
        | + 35526 [shugo@ru y- ] そうですね。
        | + 35535 [shyouhei@ru ] 卜部でまたしても本筋でないところに反応するのですが
        |   35536 [akr@fs j. rg] 1.8.6 の r17711 の話なので漏れてないと思います。
        |   35538 [shyouhei@ru ] ああ、漏れてますってのは前田さんのリストからだったんですね。バックポート
        + 35539 [shyouhei@ru ] 35405]で危惧しているのは
          35559 [shugo@ru y- ] うーん、1番目と2番目は杞憂ではないかと思いますし、もし意図的にそんな手段に
threads.html
top