35002-35918

34802-37073 subjects 35205-40376

[Ruby 1.8 - Bug #116] (Open) SortedSet#each does not return self
35002 [redmine@ru y] Issue #116 has been reported by Arthur Schreiber.

[Bug:1.9] SEGV by ./ruby -e ''
35008 [akr@fs j. rg] 以下のように ./ruby -e '' が SEGV します。

Float("0.")
35009 [zn@mb .n ft ] Float("0.")がArgumentErrorから0.0を返すように変わったのは
35010 [akr@fs j. rg] [ruby-dev:34835] を書いたときに調べた結果としては、strtod を
35027 [s.wanabe@gm ] [ruby-dev:29036] を参考にさせて頂くと、こんな感じでしょうか。
35031 [matz@ru y- a] コミットしてください(1.8も)。

[Bug:1.9] Time.now <=> SimpleDelegator.new(Time.now)
35011 [akr@fs j. rg] Time.now <=> SimpleDelegator.new(Time.now) が nil になるのは
35830 [s.wanabe@gm ] パッチを書いてみましたが rb_funcall が多く、結果がコストに見合っていない気がします。
35838 [matz@ru y- a] <=>が型が合わないとnilを返すことが期待されていることを利用し

[Ruby 1.8 - Bug #116] (Closed) SortedSet#each does not return self
35012 [redmine@ru y] Issue #116 has been updated by Akinori MUSHA.

KNOWNBUGS.rb
35015 [ko1@at ot ne] I move "bootstraptest/test_knownbug.rb" to "./KNOWNBUGS.rb".

リリースプラン:1.9.0-2
35016 [ko1@at ot ne]  もうすぐ RubyKaigi ですが,1.9.0-2 をその前後で出したいと考えてい
+ 35017 [ko1@at ot ne]  寝ぼけてました.9月じゃなくて,6月です.以下同じ.
| 35018 [matz@ru y- a] 修正の上、了解しました。16日以降は新機能の追加はなし、です
| 35107 [ko1@at ot ne]  やり残したこと,「これが直るまではまずい!」ということは無いでしょ
| + 35110 [naruse@ai em] [ruby-dev:34923] で議論されている修正を入れたいと思っています。
| + 35119 [nagai@ai ky ] 1.9 の変更はとりあえずは落ち着いたと考えていいでしょうか?
|   35120 [ko1@at ot ne]  いいえ,1.9.0-2 のための変更に限っています.1.9.1 に向けて,まだ動
|   35132 [nagai@ai ky ] あ,ごめんなさい.「1.9.0-2 に向けて」のつもりでした.
+ 35168 [ko1@at ot ne]  KNOWNBUGS.rb の中身をとりあえず一掃したので,私には心残りはないの
  + 35178 [ko1@at ot ne]  6/20 (金) の朝にリリース予定なので,何か変更がある場合は今晩中にお
  | 35180 [zn@mb .n ft ] [ruby-list:45047]は入れてしまってもいいのではないでしょうか。
  + 35183 [masaki.suket] 遅くてごめんなさい。とりあえず報告だけです。

Ruby 1.8.7-p17 has been released
35020 [knu@iD em ns]  Ruby 1.8.7-p17 をリリースしました。
+ 35023 [knu@iD em ns]  差分形式も用意しました。
+ 35082 [tommy@tm m. ] ダウンロードページ http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/ のリンクが
| 35086 [usa@ga ba ec] そもそもリリースの記事もありませんでした... orz
| 35092 [tommy@tm m. ] リリース文中に謎の「Ruby 1.8.6-p110」という文字列があります。
| 35093 [usa@ga ba ec] うわ、お恥ずかしい...
+ 35099 [taca@ba k- t] こんばんは。
  35101 [knu@iD em ns]  ありがとうございます。取り込ませていただきます。

[ruby1.9] rb_argv0
35024 [nagai@ai ky ] revision 17039 で

Array#shuffle! returns nil ?
35034 [okkez000@gm ] Array#shuffle! はどういう場合に nil を返すのでしょうか?
35035 [matz@ru y- a] nilは返しませんね。「!系は変更がなかった時にnilを返す」とい
+ 35038 [konami@ky to] るりまのために shuffle! の解説を日本語に訳したのは私ですが,ど
| 35039 [matz@ru y- a] いえいえ、元が間違ってるのいけないわけで。
+ 35077 [okkez000@gm ] 説明ありがとうございます。

deadlock detection for 1.9
35044 [mame@ts .n .] ...
+ 35046 [matz@ru y- a] 最終的にこれを取り込むかどうかの判断は笹田くんにおまかせしま
| 35050 [mame@ts .n .] ...
| 35053 [matz@ru y- a] これで私からの注文はもうありません。笹田さんがOKならコミット
| 35058 [ko1@at ot ne]  確認する余裕はありませんが,きっとえんどうさんなら大丈夫だろうと思
| 35080 [mame@ts .n .] コミットしました。コミット直後は win32 関係などでちょっと
+ 35322 [sh@sh ep an ] 細かい話ですが、以下のようなコードで 1.8 と挙動が異なります。
  35327 [matz@ru y- a] 遠藤さんに聞いてみないと。
  35330 [mame@ts .n .] シングルスレッドで Thread.stop すると例外になるので、Thread.stop で
  35331 [matz@ru y- a] これは遠藤さんの方が説得力がありますね。パッチは当てないこと
  35349 [nobu@ru y- a] 1.8だとスレッドがどのMutexをロックしてるかは知りませんから。
  35361 [matz@ru y- a] うーん、このパッチに寄る変更が及ぼす影響は私にはよくわからな
  35362 [shyouhei@ru ] ruby_1_8はリリースには関係ないので、気にしなくていいと思います。
  35364 [matz@ru y- a] あ、そうなるのか。ごめんなさい基本的なことを理解してなくて。

RUBY_VM macro in ext/tk
35047 [nobu@ru y- a] ext/tkでは条件コンパイルのためにRUBY_VMというマクロを多用してい
35048 [nagai@ai ky ] 1.8 と 1.9 とでソースを共通化するために,
35049 [nobu@ru y- a] 目的は理解していますが、1.9か1.8かとは無関係なものがあったり、
35052 [nagai@ai ky ] すみません.

to_iとto_fの一貫性
35051 [rubikitch@ru] String#to_iとString#to_fで連続した_の扱いに違いがあります。

SSE2版 strlen
35054 [naruse@ai em] サイボウズの光成さんの所に SSE2 を用いた strlen が載っているのですが、
+ 35055 [matz@ru y- a] バイナリの互換性など、若干気になる点はありますが、取り込んで
+ 35057 [taca@ba k- t] 最終的に、こういう古いCPUで動かしたときはどうなるのでしょうか。
  + 35060 [ko1@at ot ne]  __SSE2__ を見るから大丈夫,という話じゃないでしょうか.
  | + 35062 [matz@ru y- a] でもコンパイル時のチェックですよね。新しいCPUのある環境でコ
  | | + 35063 [ko1@at ot ne]  なるほど,そんな問題が.
  | | + 35066 [zn@mb .n ft ] この場合に使えるのかどうかはわかりませんが、
  | |   35067 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35066] Re: SSE2版 strlen]
  | |   + 35068 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35067] Re: SSE2版 strlen]
  | |   + 35069 [taca@ba k- t] このような古いCPUのマシンでは、高速なマシンで作ったバイナリ・パッケー
  | + 35097 [naruse@ai em] 色々ベンチの取り方を工夫してみたりしたのですが、
  + 35065 [yui.naruse@g] 確かにバイナリをそのまま移すとx86では動きませんね。

Wide Finder performance
35056 [matz@ru y- a] ...
35059 [ko1@at ot ne]  すみません,現象をこちらでも確認したいのですが,どう試すのかわかり
35061 [matz@ru y- a] どんなプログラムでもよいのですが、ブロックを使うものを実行す
35064 [ko1@at ot ne]  iseq->arg_rest が -1 でない,とは,rest 引数がある,という話です.
35070 [matz@ru y- a] あれ、なにかおかしいですね。もう少し確かめてみます。
35071 [matz@ru y- a] iseq->arg_restが0(!= -1)だったのは、先のメールに添付した
35072 [ko1@at ot ne]  なるほど.
35073 [matz@ru y- a] 優先順位は低いのでなんとかする方法を思いついて、時間が取れた

[Bug:1.9] irb fg
35074 [zn@mb .n ft ] fgに引数を指定しなかったりjobsにない数値を指定すると

[Bug:1.8][Bug:1.8.7] irb fg
35075 [zn@mb .n ft ] 1.8, 1.8.7, 1.8.6, 1.8.5でも同様です。
35084 [keiju@is it ] irb関連コマンドはエラー処理のことあまり考えてないですねぇ...
35902 [mame@ts .n .] とりあえずこの問題のパッチだけ書いてみました。
35918 [keiju@is it ] パッチありがとうございます.

lib/irb/lc/ja/error.rb encoding
35076 [zn@mb .n ft ] [ruby-core:17232]の件でどれかにmagic commentをつければ

can't build openssl(ruby-1.8.7-p17) with VC6
35078 [artonx@ya oo] VC6を利用したruby-1.8.7-p17のmake中に、opensslでコンパイルエラーとなりま
35079 [usa@ga ba ec] opensslは--with-winsock2じゃないとコンパイルできないじゃんバ

[Ruby 1.9 - Bug #112] (Closed) Rational("355/113") clear $&
35089 [redmine@ru y] Issue #112 has been updated by Anonymous.

[Ruby 1.9 - Bug #113] (Closed) Complex("1i") clear $~
35090 [redmine@ru y] Issue #113 has been updated by Anonymous.

IPAddr#to_range raise ArgumentError
35091 [okkez000@gm ] ipaddr で IPv4 アドレスを以下の方法で作成した場合に IPAddr#to_range すると
35384 [okkez000@gm ] 以前、出したメールですが、忘れられてしまっているのでしょうか?
35399 [taca@ba k- t] こんにちは。
35401 [okkez000@gm ] こんにちは。

"No.9".succ == "Np.0"
35094 [rubikitch@ru] 現状のString#succは以下のような挙動になるのですが、
+ 35096 [shigi@s5 di ] "a9".succ が "b1" になって欲しい人もいそうです
+ 35385 [nobu@ru y- a] とくに困ることもないかも知れませんね。
  35387 [matz@ru y- a] 前から気になっていたので、取り込もうと思います。コミットして

1.8.7-p17: cygwin: make test  で SEGV (was:  Ruby 1.8.7-p17 has been released)
35095 [subscriber.j] /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
35102 [knu@iD em ns]  私自身はWindows開発環境が手元になく、行っていませんでした。
+ 35103 [shyouhei@ru ] 実は私もWindows環境が手元にありません(開発環境がないどころかWindowsの動
+ 35104 [subscriber.j] /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ 35105 [subscriber.j] /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

trunk: mswin32: nmake realclean 時に大量のファイルが残る
35098 [subscriber.j] pegacorn です。

String#scan
35106 [tadf@do rb o] が、これは何故なのでしょうか。
35154 [matz@ru y- a] 1.8まではscanは「最後にマッチした$~」を保存していたのですが、
35182 [tadf@do rb o] gsub でも同様の現象があるようです。

Re: [ruby-list:44988] Re:  各ブランチの計画
35108 [shyouhei@ru ] 一応、r16730(1.8.7のリリース)までの間に自分が「バックポートすべき」と
+ 35111 [usa@ga ba ec] mswin32で確認してみました。
| + 35113 [zn@mb .n ft ] cygwinで確認してみました。
| + 35126 [shyouhei@ru ] とりあえずこれを当てました。ご確認ください。
|   35127 [usa@ga ba ec] 確認しました。ありがとうございます。
|   35128 [hogemuta@gm ] 元凶のわたしがいうのもなんなんですが
|   35129 [usa@ga ba ec] ruby_1_8_7、ruby_1_8、trunkでは既にrb_io_tに改名されています。
|   35130 [hogemuta@gm ] それは大変失礼しました。
|   35140 [usa@ga ba ec] 10年越しでしたもんねえ。
+ 35112 [usa@ga ba ec] ついでにruby_1_8_6も見ました。
+ 35114 [keita.yamagu] 今確認したところ、r16514 が適用されていないように思われます。
| 35123 [shyouhei@ru ] 見落としてました。当てたので確認してみてください。
| 35124 [keita.yamagu] 確認しました。
+ 35121 [yugui@yu ui ] 次の環境ではr11594をマージしないとmkmf.rbで転けて
  35125 [shyouhei@ru ] あててみました。ご確認ください。

Class#dup
35116 [ko1@at ot ne]  ruby-core のほうで Class#dup すると思った通りの動作にならない,と
35394 [ko1@at ot ne]  これ,どうしましょう>まつもとさん

[Ruby 1.9 - Bug #163] (Open) Thread.priority= is effectively a no-op
35117 [redmine@ru y] チケット #163 が報告されました。 (by Dave Thomas)

[Ruby 1.9 - Bug #164] (Open) set_trace_func no longer reports 'line', 'call' and 'return' events
35118 [redmine@ru y] チケット #164 が報告されました。 (by Dave Thomas)

/\p{Hiragana}/s may dump core when sizeof(int) differs from sizeof(long)
35131 [mame@ts .n .] sizeof(int) と sizeof(long) が異なる環境で正規表現の property name を
35134 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。コミットしてください。
35137 [nobu@ru y- a] longでは、sizeof(void*) > sizeof(long)の環境で余計なところまで破
35144 [mame@ts .n .] あ、確かにそうですね。そのようにしてコミットしました。

[BUG] class variable
35133 [nagai@ai ky ] 以下の挙動はバグであるように思います.
35135 [ko1@at ot ne]  全く同じ質問を [ruby-dev:34527] でもしたんですが,反応がありませ
+ 35136 [matz@ru y- a] すいません。
| 35139 [ko1@at ot ne]  実は,パッチもあるので直そうと思えば直せるのですが,どうするべきで
| 35142 [matz@ru y- a] ささださんが「16日過ぎているので受け入れられない」というの
| 35145 [ko1@at ot ne]  議論の余地もなく,1.8 の仕様が正しい,ということでしたら入れます.
| 35146 [matz@ru y- a] 「議論の余地がないとはいえないけど、私は1.8の仕様が正しいと思っ
| 35147 [ko1@at ot ne]  すみませんすみません.[ruby-dev:34527] は別の話で,しかもすでに
| 35149 [nagai@ai ky ] うゎ,ごめんなさい.1.8 以前ではできていたと勘違いしてました.
| 35190 [sh@sh ep an ] これは特異メソッドではなくて、クラス変数のスコープの問題だと思います。
| 35193 [nagai@ai ky ] あぁ,なるほど.そういうことなんですか.
+ 35138 [nagai@ai ky ] すみません.見落としてました.

Etc::Passwd, Etc::Group  というクラスは存在しない
35141 [okkez000@gm ] etc ライブラリのコメントに間違いがあったのでパッチを送ります。
35150 [nobu@ru y- a] 他のところはみんなStruct::になっているので、単純なミスだと思いま
35159 [matz@ru y- a] そうですね。1.8ではパッチをそのまま当て、1.9では別名を用意す
35160 [ko1@at ot ne]  修正だったら入れていいんじゃないですかね.

[Feature:trunk] IO#binmode?
35148 [usa@ga ba ec] IO#binmode? というメソッドがあるとうれしいことがあるんじゃな
35179 [matz@ru y- a] どうぞ。

[Bug:trunk] confusion about treating filesystem encoding
35151 [usa@ga ba ec] # ぶら下げどころが決め切れなかった
35164 [naruse@ai em] そういえばこの理由ですが、単に現時点で UTF-8 の index を扱うコードが

PATCH for MySQL/Ruby
35152 [nobu@ru y- a] MySQL/Ruby 2.8pre2をみてみたのですが、やや問題があるようです。
35185 [tommy@tm m. ] 以前のバージョンの Ruby で動くかどうかは全然確認してなかったのですが、
35186 [tommy@tm m. ] あれ? MySQL/Ruby 2.8 では、ちゃんと RSTRING_PTR, RSTRING_LEN になってますね…。
35187 [nobu@ru y- a] 2.8のつもりでしたが、2.7.5のも一緒に送ってしまいました。2.8用の
35188 [tommy@tm m. ] あ、ありました。すいません。

[Ruby 1.9 - Bug #179] (Closed) confusion about treating filesystem encoding
35153 [redmine@ru y] チケット #179 が更新されました。 (by Yui NARUSE)

[Bug:trunk] boundary case of acosh() in missing/acosh.c
35155 [usa@ga ba ec] 本当にバグなのかどうかよくわかりませんが、missing/acosh.c内の
35176 [matz@ru y- a] コミットしてください。反対があればリバートするということで。

error: Ruby 1.8.7 object allocation during garbage collection phase
35156 [techml@sg pe] Debianでrubyをパッケージ化しております。ユーザからエラー報告がありましたので、お
35157 [usa@ga ba ec] メッセージの通り、GC中にrubyオブジェクトのアロケーションを行

Etc.passwd{} のなかでのEtc.getpwnamの呼び出しがループします。
35158 [kinpoco@gm i] もうどなたかご対応されているかもしれませんが、
+ 35161 [mame@ts .n .] ご報告ありがとうございます。
| 35162 [kinpoco@gm i] ご返答ありがとうございます。
+ 35166 [taca@ba k- t] こういう場合は、(あれば)getpwent_r()とかgetpwnam_r()を使った方が良いん
  35184 [kinpoco@gm i] ext/etc/etc.cをいじってgetpwent_rをつかうようにしても、

ppc Macで1.8.7-p17 --enable-pthread付でビルド時にSEGV
35163 [kimuraw@i. i] MacOSX 10.5.3(ppc)でruby-1.8.7-p17に--enable-pthreadを与えて

return from proc
35165 [ko1@at ot ne]  proc{return} って,そのメソッドから return する,で良いのですよね?
35169 [knu@iD em ns] 1.9 での変更点ですよね。1.8.6 -> 1.8.7 で変わったわけではないです。
35170 [ko1@at ot ne]  いえ,procがネストしている時に,変だな,という話です.1.8 以前の問
35171 [matz@ru y- a] そうです。1.8の時は囲んでいるメソッドから脱出するはずです。
35174 [knu@iD em ns] 互換性の問題があるのでちょっと慎重に考えたいです。

return from proc in lambda
35167 [ko1@at ot ne] def m
35172 [matz@ru y- a] [ruby-dev:35171]に書いた原則に従えば、:ng1が返るはずです。
35173 [ko1@at ot ne]  まず訂正ですが,1.9 では :ng1 を返してました.
35175 [matz@ru y- a] そうですよね。気になるのは

[Ruby 1.9 - Bug #189] (Closed) boundary case of acosh() in missing/acosh.c
35177 [redmine@ru y] チケット #189 が更新されました。 (by Usaku NAKAMURA)

[Bug:1.8] test_circular_references(YAML_Unit_Tests)
35181 [zn@mb .n ft ] 1.8.5と1.8.6のmake test-allがDebian etchの環境で

mathn Rational#power2
35189 [matz@ru y- a] 主に石塚さん向け。
35195 [keiju@is it ] 確に. 申し訳ない.

[Ruby 1.8 - Bug #194] (Closed) test_circular_references(YAML_Unit_Tests)
35191 [redmine@ru y] チケット #194 が更新されました。 (by Shyouhei Urabe)

[Ruby 1.9 - Feature #177] (Closed) IO#binmode?
35192 [redmine@ru y] チケット #177 が更新されました。 (by Usaku NAKAMURA)

IncompatibleEncodingError
35194 [kou@co mi ng] Ruby 1.9ではたくさんの"incompatible encodings: ..."という例
35201 [naruse@ai em] たしかにそれはいいかもしれません。
35204 [kou@co mi ng] EncodingErrorの下にIncompatibleEncodingErrorがよいと思います。
35210 [naruse@ai em] IRC でも話した結果、
35211 [matz@ru y- a] うーん、まあ、いいんじゃないでしょうか。
35216 [knu@iD em ns]  ほかに Encoding 関係のエラーを追加するときも StandardError の
35223 [duerst@it ao] Encoding と transcode を一緒にした方がいいと考えると、
35225 [naruse@ai em] Transcodeクラスが作られることがないならば、一緒の方がいいかもしれません。

デッドロック時のバックトレース
35196 [keiju@is it ] いま, 田中さんがバックトレースの話をしていましたが...

FIX2INT -> FIX2LONG
35197 [tommy@tm m. ] r17145 でREADME.EXT.ja が更新されましたが、

version.hの自動更新について
35198 [usa@ga ba ec] committerのみなさんへ。

DelegateClassでクラスを得る方法
35199 [s.wanabe@gm ] 1.9 で DelegateClass 由来のクラスのインスタンスから、

Win32 Unicode console output
35200 [tietew@ti te] VS2008 でUnicode文字列のコンソール出力ができたのでとりあえずなパッチを投
+ 35202 [naruse@ai em] 実装をどうするかはさておき、とりあえず、
| 35203 [kimura.koich] あんまり #ifdef を増やしたり実行時の条件判定を増やさない方がいいとは
| + 35206 [naruse@ai em] GetConsole を呼んで、コンソールか調べてから、WriteConsoleW を呼べばいいっぽいですね。
| | 35209 [usa@ga ba ec] GetConsole()でわかるのかなあ...
| | 35213 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35209] Re: Win32 Unicode console output]
| + 35212 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35203] Re: Win32 Unicode console output]
+ 35270 [naruse@ai em] ...
  35275 [artonx@ya oo] 「あ」と雪だるまですよね?
  35283 [naruse@ai em] そうですね、「あ[雪ダルマ]」です。
  35288 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35283] Re: Win32 Unicode console output]
  35328 [naruse@ai em] む、そうなのですか。
  + 35329 [naruse@ai em] パッチを間違えました、正しくは以下のとおりです。
  + 35334 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35328] Re: Win32 Unicode console output]
  | 35339 [usa@ga ba ec] とりあえず、次はGetCommandLineW()だろう、と思ってコードを見な
  | 35343 [naruse@ai em] GetCommandLineW() で解釈して、default_external に
  | 35345 [usa@ga ba ec] えーと、WindowsというかCスタートアップルーチンが作成してくれ
  | 35347 [naruse@ai em] ここはもっと単純に、
  | + 35348 [usa@ga ba ec] ここで変換するなら今までどおりGetCommandLineA()の方がいいよう
  | | 35388 [usa@ga ba ec] とりあえず、6以外は作ってwin32-uncode-testに入れてみました。
  | + 35376 [duerst@it ao] 成瀬さん、中村さん、こんにちは。
  + 35391 [tietew@ti te] [[ruby-dev:35328] Re: Win32 Unicode console output]
threads.html
top