3353-3592

3146-3824 subjects 3587-4024

tk.rb and tkfont.rb
3353 [maebashi@ii ] ruby-1.1c0 の tk.rb, tkfont.rb ですが、いくつか問題点と気になるところが
3354 [nagai@du bo ] 確かに忘れていました.
+ 3355 [nagai@du bo ] これらについてはこんなもんでしょうか?
| 3356 [matz@ne la .] 取り込みました.永井さんパワフルですね.^^;;;
+ 3357 [maebashi@ii ] あまり Tk は詳しくないのですが、-class 以外は widget を生成してから
  3358 [nagai@du bo ] あ,いえ,-class 以外のものも,上記で挙げたものは online manual で
  3360 [maebashi@ii ] がーん。知りませんでした。-class はエラーになったのですが他のものはエラー
  3361 [nagai@du bo ] さぁ,よくわかりません.(^_^;

plan for 1.1c1 release (Re:  Re: tk.rb patch (for ruby-1.1c0))
3365 [matz@ne la .] おおざっぱな予想では1.1c0から1週間後になる24日(金)辺りが怪し
3366 [nagai@du bo ] わかりました.もうすぐですね.(^_^)

[BUG] attr
3373 [tetsu@jp .h ] 1.1c0 で Linux 上で起きます。HP-UX だとエラーになります。
3381 [matz@ne la .] バグですね.パッチを付けておきます.
3383 [tetsu@jp .h ] いやはや、むかし一度やっていて、最近はこんなつもりは

generalized TkDialog (Re:  Re: sample of TkFont class)
3382 [matz@ne la .] もっともです.再利用できる部分をスーパークラスとして切り出す
+ 3384 [maebashi@ii ] なるほど。今の ruby/tk の機能は、生の tk にほとんど 1対1に対応しています
+ 3385 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(07月23日13時):
+ 3389 [tadf@kt ri .] おお! そうそう、そういうことです (んー、そういえばよかったのか)。

DATA
3386 [tetsu@jp .h ] 「DATA」なんですが、
3387 [matz@ne la .] あら? すいません.

tk.rb patch
3393 [nagai@du bo ] tk.rb ですが,以前のパッチでエンバグしてました.
3399 [matz@ne la .] 取り込みました.1.1c1には含まれているはずです.
3401 [nagai@du bo ] ありがとうございました.
3402 [nagai@du bo ] というわけで,Ruby-list ML の方にリリースアナウンスを流しました.
3403 [ttate@ja st ] nagai@dumbo.ai.kyutech.ac.jpさん(07月24日16時):
3404 [nagai@du bo ] う゛.このパッチを当てるとどうでしょうか?
3409 [ttate@ja st ] nagai@dumbo.ai.kyutech.ac.jpさん(07月24日17時):

ruby/tk unofficial patch (Re: tk.rb patch)
3406 [nagai@du bo ] が正しいとして,これを含めて,気付いたバグに対する
3420 [matz@ne la .] 取り込みました.

dialogue
3410 [tadf@kt ri .] ...
3413 [tadf@kt ri .] ...
3416 [nagai@du bo ] 今はちょっと無理そうですが,読ませていただきます.
3426 [tadf@kt ri .] ありがたいです。

Array.new(1<<30)
3411 [tadf@kt ri .] Array.new(1<<30) でコアダンプする可能性があるようです。
3419 [matz@ne la .] なるほど.ちょうど1<<30だと割り当てサイズが0になるんですね.

tk.rb
3412 [tadf@kt ri .] Ruby/tk で、確認したいところがあります。
+ 3414 [matz@ne la .] 多分,以下のような感じでしょう.違うかな?
| 3417 [nagai@du bo ] 多分,これでは機能不足で,引数が省略された時の戻り値の違いを
| 3418 [matz@ne la .] むむむ,確かに.
| 3422 [nagai@du bo ] これだと,引数が一つで proc が返ってきたときにも
| 3423 [matz@ne la .] これ取り込んでみます.だれかにテストをお願いしないとなあ.
+ 3415 [nagai@du bo ] 確かに間違ってるようです.

[BUG] String#[pos, len]= val
3424 [keiju@ra io ] バグを発見しました.
3425 [matz@ne la .] 文字列が拡張された時に空間になにが来るのか定義されてませんで

grand renaming
3427 [matz@ne la .] 手元でgrand renaming(prefixつけ)を始めています.
3428 [watanabe@as ] わたしも macro や enum はこのままでいいと思います.
3429 [matz@ne la .] あ,良かった.賛同者がいて.
3430 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
+ 3431 [crouton@po 1] さくです.ISP変えました。
| 3432 [hisa@im sy o] 「問題なさそう」と書いたもののちょっと不安だったんですが、そう言われ
| 3433 [matz@ne la .] いやあ,そうとは限りませんね.resultがどうやって得られたかに
+ 3434 [matz@ne la .] そうですね.これもこの際ですから変更しましょう.Qtrueとかか
  3435 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。

Qtrue, Qfalse, Qnil (Re:  Re: grand renaming)
3436 [matz@ne la .] あんまりないです.以前はQnilとTRUE, FALSEしかなかったので,
3439 [hisa@im sy o] ということはgrand renamingで、NIL, TRUE, FALSEをなくしてしまって、
3440 [matz@ne la .] そうしましょう.変換スクリプトに加えておかなくちゃ.

[BUG?] scan
3437 [tetsu@jp .h ] scan で、ブロックを使用した場合は OK なのですが、
+ 3438 [watanabe@as ] iterator でないとき scan は配列の配列を返します.
| 3442 [tetsu@jp .h ] わたなべさん、まつもとさん、了解しました。
+ 3441 [matz@ne la .] すでに,わたなべ@ソニーさんからフォローがありましたが,これ

telnet.rb
3443 [tetsu@jp .h ] telnet.rb ですが、パッケットが分かれてしまうことがあるようで
+ 3444 [matz@ne la .] かぜでへろへろです.夏風邪にご注意.
+ 3445 [wakou@fs ne ] ありがとうございます。sock.sync = TRUE で安心していましたが、これだけ
  + 3446 [wakou@fs ne ] すみません。置き間違えました。
  | 3448 [matz@ne la .] これをcontrib/telnet.rbに置き換えました.またlibにも取り込ん
  + 3447 [tetsu@jp .h ] 青山さん対応ありがとうございます。

[98/08/13] ホームページを拝見しました。
3449 [fujikawa@di ] ホームページを拝見しました。

[irb:BUG] i=0; i %2
3450 [gotoken@ma h] irb (ruby-lex.rb)のバグを見つけました。
3451 [keiju@ra io ] 例外で終了してしまうのはバグでした. が, この解釈自身はバグじゃないんで
+ 3452 [gotoken@ma h] ごめんなさい。少し勘違いしてました。
| 3454 [keiju@Ra io ] ??
+ 3453 [matz@ne la .] これは「式のはじまりであることがはっきりしている場所」と「メ
  3455 [keiju@Ra io ] そうですね...

ioctl & thread (Re: [ruby-list:9173] Re: gtk)
3456 [MAP2303@ma l] ...
3458 [matz@ne la .] 夏休みに入って手元にCDドライブが無くなったので実行できないの
3459 [MAP2303@ma l] 開発中の CD player(名前は rubydisc :) が動かない会社のマシンでは前の再
3460 [MAP2303@ma l] ばっちりOK.

Re: [ruby-list:9184] Re: gtk
3457 [MAP2303@ma l] ...

Exception
3461 [keiju@Ra io ] irb(main):002:0> Exception :Foo
+ 3466 [matz@ne la .] fail/raiseは引数パターンが多いので,ユーザの意図を読み取れな
| 3469 [keiju@Ra io ] うーん. 確かにユーザの意図が読みとれないのも確かですが...
| 3470 [matz@ne la .] 実際には最後のものは例外の再発生に使われると思うので,2番目
| 3473 [keiju@Ra io ] 例外の再発生?
| 3474 [matz@ne la .] ええ,唯一の引数として例外を渡すとその例外を再発生させます.
| 3481 [keiju@ra io ] トレース情報は? あ. そうか, 例外ってトレース情報も持っているのね.
| 3482 [matz@ne la .] Exception#set_backtraceでできます.反対に取り出す方は
+ 3467 [shugo@ai ne ] 例外オブジェクトじゃなくて例外クラスを渡しているから
  3472 [crouton@po 1] An Exception instance is expected.

[BUG?] open()'s command line interpretation
3462 [sinara@bl de] ちょっとはまってしまったんですが、カレントディレクトリが PATH に入って
3463 [watanabe@as ] ' のようなメタ文字が含まれる場合は sh 経由になるので見つかる
3471 [matz@ne la .] うーん,確かに.このパッチ採用しましょう.
3486 [watanabe@as ] ちょっと安易すぎました.
3489 [matz@ne la .] んじゃあ,こんな感じはどうかな.
3490 [watanabe@as ] そっか. exe_flag という引数があったんだ.
3491 [matz@ne la .] 検討します.遅くても今週中でしょう.

[BUG] ENV[] = nil / cygwin32
3464 [sinara@bl de] わたなべさん、いつもお世話になります。
3468 [watanabe@as ] なぜか再現しません.
3475 [sinara@bl de] わたなべさんの
3476 [watanabe@as ] いまいち規則性がよくわかんないんですけど,
3479 [sinara@bl de] そちらでも再現しましたか?
3480 [watanabe@as ] 再現しました.

[BUG] Segmentaion Fault / Memory Exhaust
3465 [sinara@bl de] まつもとさん夏休みなのね。
3483 [matz@ne la .] そーみたいですね.バックトレース情報からなにかとれないかなと
3492 [sinara@bl de] では送ります。送っています。今は ping ftp.netlab.co.jp で time=3180.9 ms

yield under an object
3477 [inaba@st ri ] ruby/TK とかで、例えばnewメソッドにブロックを渡してそのブロックの評価
3478 [matz@ne la .] instance_evalを駆使すれば可能かもしれませんです.

[BUG] Array#hash
3484 [keiju@Ra io ] 配列のハッシュ関数にバグがあるみたいです.
3485 [watanabe@as ] とは言えどちらも irb 上の話ですよね.
+ 3487 [keiju@Ra io ] ruby(Ruby-1.1c)で直接やっても同じでした.
+ 3488 [matz@ne la .] いやあ,hash値がbignumになることがあるんですが,その時のこと
  3493 [keiju@Ra io ] # 何か信用がないんですよね(;_; 確かに, irb使っていると問題になることも

[BUG] gets() blocks at the last line /CYGWIN32
3494 [sinara@bl de] わたなべさん、cygwin32 版 ruby で次のスクリプトが hello と言ってくれません。
3495 [watanabe@as ] は coolview の cygwinb19.dll なんですけど(strip して),
3496 [sinara@bl de] 両方いただきました。でも同じスクリプトで同じ症状が出ました。
3497 [watanabe@as ] cygwinb19.zip は同じ名前なので cache に古いのが残ってるのか
3498 [sinara@bl de] あ、ほんとうだ。どうしても 98/8/12 作成のしか取れない。(^^;

order of require specified -r option
3499 [igarashi@ue ] 現状だと複数の-rで指定されたファイル名がstack的に保存されていて
3500 [matz@ne la .] ま,その方が分かりやすいでしょうし,望ましいでしょうね.

FREE CABLE TELEVISION - NO MONTHLY BILLS!!!
3501 [75822468@ms ] <HTML><PRE><BODY BGCOLOR="#000000"><FONT COLOR="#00FFFF" SIZE=3>

[BUG] Segmentation fault
3502 [sinara@bl de] 1.1c3/Debian 2.0 でですが、次のスクリプトで core dump します。
3503 [matz@ne la .] バグですねえ.

Re: inspect の動作
3504 [watanabe@as ] 寂しいから ruby-dev にしました.
3505 [matz@ne la .] 見落としてました.感謝です.

unfreeze is missing
3506 [inaba@st ri ] String, Array, Hash等のインスタンスに対して、いったんfreezeをすると、
3507 [matz@ne la .] はい,そうです.
3508 [inaba@st ri ] フォローが遅れました。

[BUG] 1.1c5 gsub!() Segmentation Fault
3509 [JCA02266@ni ] ruby-1.1c4 1.1c5 において、gsub!()メソッドで
3510 [matz@ne la .] すいません.

[BUG] regexp (?= )
3511 [JCA02266@ni ] perlとrubyで以下のパターンマッチの動作が異なります。
+ 3512 [JCA02266@ni ] /foo(?=bar|baz)/
+ 3513 [matz@ne la .] 確かに.

Re: [ruby-list:9619] Re: make on powerpc-ibm-aix4.2.1.0 
3514 [ikarashi@it ] 私にできることでしたら、協力したいと思います。
3515 [matz@ne la .] 五十嵐さんって「いからし」なんですね.
3516 [ikarashi@it ] はい。めずらしいらしいです。
3517 [matz@ne la .] なるほどお.もうちょっと調べる必要がありそうですね.
3518 [matz@ne la .] 頂いた資料を見る限り,普通のdlopenの仕様を満足しているようで
3523 [ikarashi@it ] % nm ~/bin/ruby

ext/etc
3519 [tetsu@jp .h ] ext/etc のモジュールですが、項目がずれていました。
3520 [matz@ne la .] 確かに.パッチ当てておきます.
3521 [tetsu@jp .h ] ext/etc 再び
3522 [matz@ne la .] PW_*のチェックの前にgetpwentがあるかどうかチェックしているせ

GC target (Re: [ruby-list:10035] Re: Ruby/Gtk text widget)
3524 [MAP2303@ma l] これ、GC で落ちているんですけれど、何を GC しようとしたかっていう情報は
3525 [matz@ne la .] うにゃ? GCで落ちるというのはだいたい
+ 3526 [MAP2303@ma l] オブジェクトがどう保存されているのか知らないんですけれど、たぶん intern
| 3527 [matz@ne la .] なるほどね.そうだったら可能ですね.
| 3528 [MAP2303@ma l] うーん、違ったか。
| 3529 [matz@ne la .] そんなところです.
+ 3530 [nakai@m1 sy ] ど〜も、中井と申します。 /['o']

Free Super Information
3531 [bus_opps@ya ] *THIS IS A ONE TIME MAILING

Hash default value (Re: [ruby-list:10081] Re: array.)
3532 [inaba@st ri ] 稲葉です。前のメールからちょっと間があきました。またよろしくお願いしま
3533 [matz@ne la .] できます.

Re: [ruby-list:10167] Re: Speed!
3534 [eguchi@sh zu] 触発されて、15分ハッキングで ruby-1.1c6/eval.c を

GC and ruby_init()
3535 [tadf@kt ri .] どうでもよさそうな話かもしれないんですが、 Ruby の初期化の最中に GC が
3561 [matz@ne la .] これは大丈夫ではないかと思ってます.必要なテーブルはかなり早

Re: [ruby-list:10256] Re: for が修飾子だったら
3536 [jun@me .g l.] Reply-To: ruby-devとしました。
3537 [matz@ne la .] ま,そういうことですね.LALR(1)の1は1トークンの先読みで構文
+ 3538 [kjana@os xa ] たぶん「`;' などを用いて文の終りを明示する文法の採用」という話ではな
| 3539 [tetsu@jp .h ] 個人的に「;」がないほうがいいです。
+ 3540 [jun@me .g l.] foo.each;に何の意味があるんですか。
  + 3541 [matz@ne la .] あ,これは任意のメソッド呼び出しの代表として使っているだけで,
  | + 3542 [sinara@bl de] ruby プログラミング経験豊富な私は(また ^^;)、単体で使える
  | + 3548 [jun@me .g l.] sortは返り値を期待して呼ぶものですが。
  |   + 3549 [matz@ne la .] Rubyの構文としてはeachというのは「値を返すかも知れないし,返
  |   + 3550 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
  + 3543 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。

行継続 (Re:  Re: for が修飾子だったら)
3544 [matz@ne la .] うーん,私の感覚としては「より明確になった」という印象は無い
3545 [fit0298@fi e] 有馬@FITECです。
3546 [matz@ne la .] 嘘ではないですよね.^^;;;

call iterator without block (Re: for が修飾子だったら)
3547 [shugo@ai ne ] ひょっとして、

[BUG?] gsub
3551 [sinara@bl de] EUC コード (Linux) で
3552 [matz@ne la .] むむむ,こちらでは1.1c6/1.1d0ともに再現しません.
3553 [sinara@bl de] いえ、2行目のコメントが必須なんですけどね。(^^;
+ 3554 [matz@ne la .] それでも再現しません ;_;
| 3555 [sinara@bl de] やっぱり。
| 3556 [sinara@bl de] すいません。追加です。
| 3557 [matz@ne la .] 悲しくなるくらいうちと一緒です.違いは
+ 3558 [JCA02266@ni ] こちらでは、
  + 3559 [wakou@fs ne ] あ、本当ですね。sub, scan でもこの正規表現での誤動作が見られます。
  + 3560 [matz@ne la .] あ,なるほど.再現しました.感謝します.

([nil]*i).compact bug? ([ruby-list:10532] Re: SuperEnumerable)
3562 [hiwada@ku e.] さっそく試そうとしたのですが、またみつけてしまったかも…。

Re: ([nil]*i).compact bug?
3563 [hiwada@ku e.] ひわだ> % ruby -e "p [nil, nil].compact"
3564 [eguchi@sh zu] 上のパッチだと、 xrealloc() が、0 を返す事になり、
+ 3566 [hiwada@ku e.] これは動きました。(make testもsucceedって内容からして当然か ^^;)
+ 3569 [matz@ne la .] えぐちさんのパッチを取り込みます.

string[/regexp/]
3565 [inaba@st ri ] 1.1c6のstring.cを見ていたら、str_arefにcase T_REGEXP:という行があるの
3570 [matz@ne la .] 感謝します.マニュアルに書いとかないといけませんね.

Re: [ruby-list:10566] Re: case with Class
3567 [shugo@ai ne ] # ruby-devに振ります。
3568 [wakou@fs ne ] nice timing. 私もどこかで dev の方へ移すべきと思っていました。

How to make extension module
3571 [masaki.suket] 今、Windows 95 + Visual C++ 5.0 環境で拡張モジュールを作っています。
3572 [matz@ne la .] makeのログを見せて頂けませんか?
3573 [masaki.suket] すいません。家に置いてきたので、明日まで待って下さい。
3574 [kbk@kt ri .o] DLL作成と同じく、おざなりの出来でしかないmakefile/extconfに置き
3576 [masaki.suket] 木村さんの予想通りです。
3577 [watanabe@as ] ・">" を含む場合は command.com 経由になる
+ 3578 [masaki.suket] xsystem のあたりですよね。昨日ちょっと試しましたが多分
+ 3579 [kbk@kt ri .o] NTのcmd.exeだと多少はマトモになっているので考慮しなくてもよかっ
  3580 [masaki.suket] すいません。常に95でやっているくせに何も考慮してませんでした。

[BUG] `ruby in free(): warning: modified (chunk-) pointer.'
3575 [gotoken@ma h] ruby 1.1c7(98/11/09) [i386-freebsd2.2.6] にしたら

[BUG] wrong line count in %r//
3581 [JCA02266@ni ] ruby-1.1c7 バグ報告です。

[BUG] File::read coredump
3582 [fukuda@wn .c] ruby-1.1c7で1024 byte以上のファイルに対して File::read

sprintf on BeOS
3583 [shugo@ai ne ] BeOSだと、
3584 [watanabe@as ] %l% ってのが謎ですね. l は要らないと思う.
3585 [matz@ne la .] これは %ld とかにしたくてこうなってるんですね.これがないと
3586 [watanabe@as ] なるほど, そういう意味だったんだ.
3592 [shugo@ai ne ] なるほど、長さ修飾子というやつですね。
threads.html
top