32556-36099

32468-33485 subjects 32797-33118

default completion for irb1.9
32556 [shiba@ma l2 ] RubyKaigi2006のakrさんの動画を見ていて、その時に思い付いたことを思い出し
32557 [usa@ga ba ec] → システム側のエラーが発生
32558 [shiba@ma l2 ] ごめんなさい、自分は上記のケースがどのような時に起きるか、ちょっと
32559 [usa@ga ba ec] 世の中には、バイナリインストールを行った場合、外部の依存関係
32587 [shiba@ma l2 ] なるほど。

transcoder loading
32563 [nobu@ru y- a] transcoderを拡張ライブラリに出してみました。ext/とは別にしたほう
32572 [duerst@it ao] 中田さん、こんにちは。
32575 [nobu@ru y- a] requireは自動的に行うように考えています。
32576 [duerst@it ao] 中田さん、こんにちは。
32592 [nobu@ru y- a] iso-8859-*をまとめて扱うのではなくて別々にするということですか。

Re: [ruby-cvs:21436] Ruby:r14199 (trunk): * io.c (rb_io_check_readable): set default external encoding to
32565 [akr@fs j. rg] これにより、test-all が SEGV します。

hang with write
32566 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると ^C が効かない状態に陥ります。

[nil, [...]]
32567 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると作っていないはずの再帰的な配列が出てきます。
32568 [matz@ru y- a] うちでは再現しません。なにが違うのかな。
32570 [mame@ts .n .] [ruby-dev:32503] と同じ問題だと思います。うちではそのパッチで

Re: [ruby-cvs:21441] Ruby:r14204 (trunk): * io.c (rb_io_getc): use default external encoding if fptr->enc is
32569 [akr@fs j. rg] 直っていないようです。

文字コードの名前 (Re:  Re: Binary String)
32571 [duerst@it ao] 先ず、どの文字コードがサポートされているか、どこまでサポートされているか

expandarray may mark dirty VALUE beyond stack
32581 [mame@ts .n .] aaa, aab, aac, ...(300 個くらい)..., *zzz = 1 という多重代入を

SEGV by IO.pipe
32585 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると SEGV します。

/(?<foo>...)/ =~ str assigns foo
32588 [akr@fs j. rg] 以下のように named capture の結果を自動的に変数に代入させた
32596 [matz@ru y- a] えー、どうなんだろうなあ。
32597 [akr@fs j. rg] ちなみに、これは昨日今日で思い付いたものではなく、以前からそ
32603 [matz@ru y- a] いや、それはもちろん承知してます。ので、提案されたことそのも
32605 [akr@fs j. rg] まぁ、直前なのは確かですね。
32623 [matz@ru y- a] その点は同意しますが、$~は「特殊変数」ですから。
32626 [akr@fs j. rg] そのようにしてコミットしました。

Circular dependency on AIX
32590 [kinpoco@gm i] ...

Re: transcode.c: new file to provide encoding conversion features.
32595 [nobu@ru y- a] 変換結果と別にencodingを返すしかないですかねぇ。もう一つ、一連の

stack overflow by GC in a thread
32604 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると SEGV します。

encoding loading
32606 [nobu@ru y- a] encodingを自動的にロードするようにするパッチです。
32607 [matz@ru y- a] いずれにしても必要ですからコミットしてください。

$! == 8
32608 [akr@fs j. rg] 以下のようにすると、$! が 8 になるのですが、変ではないでしょ

Re: [ruby-cvs:21475] Ruby:r14238 (trunk): * configure.in (enc/Makefile): add external encoding objects list.
32609 [matz@ru y- a] これでenc/GNUmakefileを作ろうとするようになった(毎回

1.9.1 issues left (as of 12/15)
32610 [matz@ru y- a] 現時点で(バグフィックス以外に)考えなくちゃいけない点は以下の
+ 32611 [akr@fs j. rg] [ruby-dev:32489] に書きましたが、以下の検討が必要であろうと
+ 32612 [shyouhei@ru ] ちょっと聞きたいんですけど、そこまでしてRubyForgeのBTSを使わない理由はな
| 32616 [matz@ru y- a] あれ、嫌いだから。
| 32617 [shyouhei@ru ] Issue Trackingが必要ですっていうからありもののツールをとりあえず使うこと
| 32618 [matz@ru y- a] まあ、その通りですよね。
| 32619 [shyouhei@ru ] そんな遠大な話はしてなくてとりあえずいままつもとさんの手元にある問題点を
| 32620 [matz@ru y- a] そうなんですか。実は私個人で閉じられるケースではあまり困って
+ 32613 [mumismo@gm i] ...
| 32614 [matz@ru y- a] sendに文句を行っている人はあまりいなくて、1.9で新しく追加し
| 32615 [mumismo@gm i] ...
+ 32698 [maki@ru yc l] 念のため投げてみますが、下記のことはすべて解決・決定できたので
  + 32700 [duerst@it ao] これはできています。成瀬さんと中田さんはもしかして iso-2022 を
  + 32707 [matz@ru y- a] できたもの(バグは残ってるけど)

binding of caller
32622 [nobu@ru y- a] Binding.of_callerとかBinding#callerとかbindingのオプショナル引数
32638 [ko1@at ot ne]  一応確認ですが,1.9.1 に入れるなんてことはないですよね?>まつもとさん
32639 [matz@ru y- a] 入れません。JRubyでは実装できない(難しい)らしいし。仮に入れる
32642 [ko1@at ot ne]  その理由なら<del>入れて貰いたいかなぁ</del>他にも CRuby 専用のもの

rss and base64
32624 [akr@fs j. rg] lib/base64.rb が消えましたが、lib/rss/atom.rb が base64 を使っ

Re: [ruby-cvs:21528] Ruby:r14292 (trunk): more tests.
32625 [matz@ru y- a] これのバグを直した結果、以下のようなエラーが出ます。

Bignum#to_s doesn't check base
32628 [mame@ts .n .] Bignum#to_s の base の範囲チェックが動いてません。

faster Bignum#*
32629 [mame@ts .n .] Bignum#* に FFT を用いた乗算を実装してみました。
32630 [matz@ru y- a] うーん、あるのかな。クリスマスが終わってから取り込む方向で考
32632 [mame@ts .n .] 多倍長整数演算は円周率の計算とかライフゲームとかに使えるので、怪しい
+ 32634 [matz@ru y- a] なるほど。w
+ 36099 [nobu_toyofuk] (現在使っている乗算、除算アルゴリズムの)計算量からすると

Cygwin 上で Ruby最新版 をインストールする場合
32631 [crimsonshowe] Cygwin 上で Ruby最新版 の make を行っていたら以下のようなエラーが出ました。
+ 32633 [nobu@ru y- a] timezone()の引数のチェックを入れるつもりで忘れてました。すみませ
+ 32635 [duerst@it ao] 念のために補足します。中田さんが最新の Cygwin にあわせて

Re: [ruby-cvs:21552] Ruby:r14315 (trunk): * ext/nkf/nkf.c (NKF::_ENCODING): removed.
32636 [akr@fs j. rg] test-all が動かなくなっています。
32650 [naruse@ai em] すいません、修正しました。

inspect closed dir.
32640 [akr@fs j. rg] close された Dir インスタンスを inspect すると IOError になります。

interrupt in *
32641 [akr@fs j. rg] 以下のようにして、* の間に ^C で割り込んだ後、
32649 [ko1@at ot ne]  SIGINT の処理で不完全な bignum が残っちゃったからかなあと思ったん
32651 [mame@ts .n .] 問題を簡単にできました。以下を実行するだけで落ちます。

unparenthesized method call with block
32644 [mame@ts .n .] 以下でエラーも数字も出力されないのは変ではないでしょうか。

unparenthesized method call with block
32645 [mame@ts .n .] 以下でエラーも数字も出力されないのは変ではないでしょうか。
32674 [matz@ru y- a] 確かに変です。

encode! は変換しないときに <nil>  になってしまう。
32662 [duerst@it ao] 中田さん、こんにちは。
+ 32663 [matz@ru y- a] Rubyでは伝統的に!メソッドは変更が行われなかった場合、nilを返
| 32666 [duerst@it ao] 松本さん、こんにちは。
| 32667 [matz@ru y- a] 長いというのは分かりました。encode!の場合(他のStringメソッド
| 32669 [hogemuta@gm ] リリース後に修正が必要と思われるバグ(インストールできないとか)が
| 32670 [matz@ru y- a] まずsnapshotを用意して、それには毎回(svnの)リビジョンを含めた
+ 32664 [akr@fs j. rg] そういえば、encode! って必要なんでしょうか?

Net::POP3#enable_sslの仕様変更
32665 [shugo@ru y- ] ...

syntax errors on ext/tk/sample
32668 [usa@ga ba ec] 先ほどの永井先生のext/tkへのcommit([ruby-cvs:21663], r14426)
32671 [nagai@ai ky ] すみません.時間がなくて焦りすぎました.
32672 [usa@ga ba ec] えーと、端末に出るメッセージを普通に眺めて、ああsyntax error
+ 32673 [matz@ru y- a] 私もそう思います。
+ 32820 [nagai@ai ky ] # ようやく復帰できました.

/(?<break>a)/ =~ "a"  等によるローカル変数
32675 [keita.yamagu] 昨日の第19回オープンソースサロンで正規表現の named capture
32676 [matz@ru y- a] ありがとうございます。パッチは当てておきます。ただ、この部分、

nil.freeze in date.rb
32677 [shugo@ru y- ] ...
+ 32678 [tadf@do rb o] いつの間にか nil なども freeze が効くようになったんですかね。
+ 32683 [matz@ru y- a] これはこれで直した方がよいと思います。
  32684 [shugo@ru y- ] はい、そこまでは確認していましたが、

fail to compile version.c in trunk
32680 [masaki.suket] trunkですが、version.cのコンパイルでエラーになります。
32681 [usa@ga ba ec] 犯人がついさっきまで空の上だったので確認待ちだったのですが、
32682 [masaki.suket] ありがとうございます。

test/webrick/test_server.rb hang
32685 [akr@fs j. rg] test/webrick/test_server.rb だけ実行すると、以下のようになります。
32689 [gotoyuzo@no ] これはEchoサーバに送ったデータがそのまま返って来ることを確認
32690 [matz@ru y- a] 直し方はまだ思いついてませんが、原因は分かりました。早急に直

enum_inject の説明文
32686 [keita.yamagu] リリース直前のお忙しい時期に大変細かい話で恐縮なのですが、enum.c の enum_inject における説明文に誤りがあるようです。

Re: [ruby-cvs:21753] Ruby:r14516 (trunk): * lib/time.rb (Time.httpdate): use Time.utc for
32687 [tadf@do rb o] うちでは 1.9 がビルドできないので、試せないのですが、これだと、
32688 [akr@fs j. rg] おぉ、意図していませんでした。指摘していただいて助かります。

Why only inject() accepts :symbols as if it's a Proc in Enumerable?
32691 [shiba@ma l2 ] 斎藤と申します。山口さんのメールで思い出しました。
32692 [matz@ru y- a] 意図的なものです。injectの意図「要素の間に演算(子)を差し込む」

String#== is not transitive
32693 [akr@fs j. rg] String#== が推移律を満たしていない (つまり同値関係でない) の
32694 [matz@ru y- a] おっしゃる通りです。直します。

ISO-2022-JP output for transcode
32695 [naruse@ai em] ...
32696 [nobu@ru y- a] できれば、transcode_data_japanese.cのほうにお願いしたいです。
32697 [duerst@it ao] 成瀬さん、中田さん、こんにちは。
+ 32701 [naruse@ai em] ...
| + 32702 [duerst@it ao] 成瀬さん、こんにちは。
| + 32705 [naruse@ai em] ...
+ 32703 [nobu@ru y- a] 些細な点ですが、one_byteという表現はあまり聞いたことがありません。
  32704 [duerst@it ao] 確かにおっしゃる通りです。

cygwin 上で r14576  現在の test  の失敗
32699 [duerst@it ao] 以前にもたまに報告しましたが余り反応がなかったと思います。

Fwd: RDoc: [FATAL] failed to allocate memory
32706 [duerst@it ao] 他でも ruby を実行しようとしたらすぐ [FATAL] failed to allocate memory

Enumerable can't take multiple parameters
32708 [gotoyuzo@no ] eachで複数のパラメータをyieldしたときに、Enumerable#colectで、
32712 [matz@ru y- a] 1.8と違って複数の値を渡す挙動が明確になった副作用でしょう。た
+ 32714 [gotoyuzo@no ] 現在の動作は、Enumerableの仕様として納得できるのですが、
+ 32716 [akr@fs j. rg] 問題は受け取った後にどうするか、ではないでしょうか。
  32722 [gotoyuzo@no ] はい。それは同意します。

Re: [ruby-cvs:21826] Ruby:r14589 (trunk): Mon Dec 24 17:20:34 2007 NAKAMURA, Hiroshi <nahi@ruby-lang.org>
32709 [tadf@do rb o] これに関連して、parsedate はどうなったんでしょうか。消していいですか。

\e
32710 [usa@ga ba ec] transcode_data_japanese.cは機械生成だという話なので念のため報
32711 [naruse@ai em] おっと、それはわたしが手で追加した部分です。ご指摘ありがとうございました。

pre-release note for the christmas release.
32713 [matz@ru y- a] I think I have almost done the basic design & implementation work for

issues left as of 12/25 2:00am JST
32715 [matz@ru y- a] もう今日になってしまいましたが、個人的にはだいぶ準備が出来た
+ 32717 [ko1@at ot ne]  直しました。
+ 32719 [gotoyuzo@no ] オリジナルよりも少し寡黙になりましたが、biorithm.rbを書き換
| 32721 [matz@ru y- a] ありがとうございます。コミットしていただけませんか?
+ 32723 [duerst@it ao] まつもとさん、こんにちは。
| 32724 [matz@ru y- a] あら。Cygwinの問題でしょうか。
| + 32727 [duerst@it ao] まつもとさん、成瀬さん、こんにちは。
| + 32729 [duerst@it ao] 問題は分かりました。register_functional_transcoder は
+ 32728 [takahashi@tw] どうもおつかれさまです。
| 32730 [ko1@at ot ne]  やる人が居ないようなら、「ここに書いておくよ」という URL でも書い
+ 32731 [naruse@ai em] from.rb を動くようにし、コミットしちゃいました。
| 32736 [matz@ru y- a] 助かります。
+ 32733 [duerst@it ao] まつもとさん、こんにちは。
| 32734 [matz@ru y- a] 確認しました。ほんとうにありがとうございます。
+ 32744 [akira@ar ka ] 動作に関係ないのですけど
+ 32751 [akira@ar ka ] この流れの中で質問をしてはまずいかもしれないのですが
  32752 [matz@ru y- a] はい、そうです。現状では1.9.1でバイナリ互換性を失う可能性が
  32754 [akira@ar ka ] 了解です。
  32759 [matz@ru y- a] なるほど。Debianとかそうしてますね。

next dumps core when poped is 0
32718 [mame@ts .n .] 1.9 が以下で落ちます。
32720 [mame@ts .n .] next だけでなく redo にも問題がありました (まぬけな見落としすみません) 。

more ANSI'ize
32725 [shiba@ma l2 ] おはようございます。

Can't build on MacOSX 10.4(Tiger) (was Re:  Re: 1.9.1 issues left (as of 12/15))
32726 [moronatural@] ...
32732 [yugui@yu ui ] 今個人的に問題を追ってますが、手に負えるものかどうか自信がないので
32735 [ko1@at ot ne]  おおっと。デバッグ中のコードが残っていました。今コミットしたもので
32737 [yugui@yu ui ] 直ってます。rubyのビルドも成功しました。

issues left as of 12/25 noon JST
32738 [matz@ru y- a] 12時での現状です。現在、test/ruby/test_*.rb は
+ 32739 [matz@ru y- a] 現在残っていると私が認識している問題は、以下の通りです。
| + 32741 [akr@fs j. rg] max については区別しない必要性が明らかなのでいいんじゃないで
| | 32745 [matz@ru y- a] そうですね。では、Enumerable#eachが複数の値をyieldした時には
| + 32742 [ko1@at ot ne]  わかりました。見てみます。が、cygwin のビルドって configure 含めて
| | 32784 [shiba@ma l2 ] バイナリの互換性を気にしたので「巻戻しできないのでは」と急いだのですが、
| | 32792 [ko1@at ot ne]  忘れていてすみません。すっかり忘れていたので助かりました。とりあえ
| + 32749 [nobu@ru y- a] * string.c (rb_str_succ): should not enter infinite loop for
|   32750 [matz@ru y- a] コードを読むと全体が無限ループにならないことが明らかです。2
+ 32743 [usa@ga ba ec] 手元のx64-mswin64では

distinguish "w" and "w:euc-jp"
32740 [akr@fs j. rg] EUC-JP な環境で、open に "w" を渡して変換が起きない場合と

appendline Invalid read of size 1
32746 [akr@fs j. rg] 以下のように、appendline がバッファを越えたところで

test-all on Debian/GNU etch
32747 [ko1@at ot ne] This is current test-all result on my laptop (Debian/GNU Linux etch

resut of make test on cygwin
32748 [ko1@at ot ne]  cygwin で make test した結果です。

issues left as of 12/25 15:00 JST
32753 [matz@ru y- a] とうとう15時になってしまいました。予定通り(!)まだ作業が終わっ
+ 32755 [matz@ru y- a] で、1500現在、残作業のまとめです。
| + 32757 [akr@fs j. rg] あぁ、具体的な問題を書かなかったか。
| | 32758 [matz@ru y- a] そうでしたか。ご迷惑をおかけしました。
| + 32760 [ko1@at ot ne]  dl を require しようとすると segv します。
| + 32788 [akr@fs j. rg] 後から思ったんですが、r+ など読み込みと書き込みが両方ある場
+ 32761 [nobu@ru y- a] "\x1\x2".succが変わらない問題は直しました。invalid mbstring
  + 32764 [matz@ru y- a] ありがとうございます。
  + 32782 [nobu@ru y- a] "\u00aa".succが"\u00aa\u00aa"になってどんどん伸びてしまうのと、

make rdoc cause segv on OpenBSD
32756 [ko1@at ot ne]  OpenBSD で make rdoc がこけます。
32762 [matz@ru y- a] というか、単なる関数呼出しでsegvするのは納得が行きません。た
32768 [ko1@at ot ne]  encoding.o を -O0 でやってみたら以下の様になりました。
32774 [ko1@at ot ne]  全部 -O0 でやったら通っちゃいました。嫌な予感。
32776 [matz@ru y- a] 今、OpenBSDってGCCじゃないんでしたっけ?
32777 [ko1@at ot ne]  gcc です。
32831 [gimite@gm il] FreeBSD 6.0でも同じくmake rdocでIllegal instructionになりました。落ちている箇所は違うみたいですが…。使ったRubyは

Re: [ruby-cvs:21913] Ruby:r14676 (trunk): * trunk/common.mk, goruby.c, golf_prelude.rb: for golfers.
32763 [matz@ru y- a] この忙しい時にナニを足してるんですか(苦笑)。
32766 [nobu@ru y- a] いやなにを。
32769 [matz@ru y- a] 今度は

test/ruby/test_transcode.rb  の問題
32765 [duerst@it ao] 最新のバージョンで test/ruby/test_transcode.rb

result of test-all on FreeBSD 6.2
32767 [ko1@at ot ne] This is a result of test-all on 6.2-RELEASE-p4 on VMware.

gets hang
32770 [akr@fs j. rg] test_https_proxy.rb が timeout するというので追いかけたとこ
32775 [matz@ru y- a] 最初のfillではデータがまだ届いておらず、2度目の読み込み前に
32778 [akr@fs j. rg] 最初に半分届いて、次に残りの半分が届いて、さらにもっとよこせ
32780 [matz@ru y- a] あ、やっと理解しました。さっそく直します。

undefined reference to `ruby_set_debug_option', etc.
32771 [akr@fs j. rg] 以下のように make が失敗します。

rb_thread_method_id_and_class()
32772 [shugo@ru y- ] すみません、1点忘れていました。
32773 [matz@ru y- a] みんな駆け込みますねえ(笑
32779 [shugo@ru y- ] すみません、commitしました。

1.9.0 status as of 12/25 19:00
32781 [matz@ru y- a] 事前に予測していた人もいたかもしれませんが、19:00現在まだリリー

rexml
32783 [tadf@do rb o] よく知らないですが、たぶん、こんな感じじゃないかと思うのですが。
32785 [matz@ru y- a] このパッチで何が変化するのか教えていただけませんか?
32786 [tadf@do rb o] /usr/local/lib/ruby/1.8/rexml/node.rb:30:in `to_s': undefined local variable or method `rv' for <UNDEFINED/>:REXML::Document (NameError)
32787 [matz@ru y- a] ありがとうございます。取り込みます。

ruby を --with-static-linked-ext  でビルドするとスクリプトを評価できません
32789 [muraken@gm i] こんな時間の報告で誠に申し訳ないのですが, --with-statick-linked-ext を指定してビルドすると,
32790 [nobu@ru y- a] 循環参照にならないならそれでいいと思います。

Re: [ruby-list:44387] [ANN] Ruby 1.9.0 is released
32791 [ko1@at ot ne]  どうもお疲れ様でした。作業にあたっては皆様方にいろいろとご迷惑おか
+ 32793 [duerst@it ao] まつもとさん、笹田さん、
| 32795 [matz@ru y- a] もうタグも打ったので、解禁です。どんどん作業を始めてください。
| 32811 [yugui@yu ui ] 今回のリリースの流れを眺めていて「リリースブランチがあったほうが
| 32813 [matz@ru y- a] ここで「こういうところでの混乱」というのがなにを指しているの
| 32821 [ko1@at ot ne]  そういうプロジェクトにしろ、という意見もありそうです :)
| 32822 [matz@ru y- a] それはそれで理解できます。
+ 32794 [matz@ru y- a] 同じく。
| + 32796 [fuj@ra bi .j] この時点でredmineとretrospectivaしか
| | 32799 [l.g.chin@gm ] 「オープンソースであること」または「インタフェースが日本語」は要件に入っていないようですので、Lighthouseも選択肢に入ります。現在、Rubiniusを始め、多数のRuby関連プロジェクトが使っています。
| | + 32801 [fuj@ra bi .j] これって使ったことはないのですが、
| | | 32805 [l.g.chin@gm ] 一応、流行のREST APIがあるらしいです。
| | + 32808 [naruse@ai em] Email and Source Control Integration がおもしろいですねー。
| |   32818 [kou@co mi ng] Redmineはわかりませんが、Retrospectivaにはコミットログでチケッ
| + 32800 [kimura.koich] まずはリリースに関わった方々にお疲れ様と申し上げます。
|   32802 [ko1@at ot ne]  他のプロジェクトを知らないのですが、このあたりはどのようにするのが
|   32804 [kimura.koich] 申し訳ありませんが、自分が首を突っ込んでいる(関わっている)プロジェクト
|   32809 [ko1@at ot ne]  http://www.python.org/dev/peps/ ですか。これはカッコイイ。Python
|   32810 [kimura.koich] 番号がついているのは採用された結果ということなんでしょうが、提案の時点
+ 32806 [sinara@bl de] 出ましたね。お疲れ様でした。
+ 32817 [shyouhei@ru ] 卜部には要件のようなものはありません。どうせ何を採用しても不満は出ます
threads.html
top