31967-32877

31774-32131 subjects 32267-32679

^ openssl can't compile with pcc
31967 [naruse airem] pcc で ext/openssl をコンパイルしようとエラーが出ます。ossl_ssl.c の 310

^ Re: Problem with Ruby 1.8.6-p110 on DragonFly
31976 [taca back-st] 何も応答がないということは、
31978 [taca back-st] 今、実機にアクセスできないのですが、流石に -pthread 付けたときは

^ openssl test failures on ruby_1_8
31979 [usa garbagec] 4ヶ月ほど前から、ruby_1_8のtest/openssl/test_pair.rbでFが4つ

^ multibyte string/regex literal with escape sequence
31980 [usa garbagec] trunkで、
31981 [matz ruby-la] うーむ。
31983 [usa garbagec] 入れました。
31984 [matz ruby-la] unknown-8bitという名前で登録しようかなと思ってます。実態は
31986 [usa garbagec] これって、単にforce_encodingでそういう名前も指定できるように
31987 [matz ruby-la] 当面はそうです。
+ 31989 [naruse airem] 任意の文字列と結合できる US-ASCII (ASCII の範囲のみ) と、結合できない
| 31994 [matz ruby-la] 「実際に処理してみて例外が起きるかどうか」以外の方法は現時点
| 31999 [nagai ai.kyu] 私は 1.9 での文字列の encoding 情報の扱いの
| 32000 [nagai ai.kyu] ...などと書いた後でもう一度チェックしてたら,
+ 31991 [ruby-dev tie] [[ruby-dev:31987] Re: multibyte string/regex literal with escape sequence]
| 31995 [matz ruby-la] もうちょっと説明していただけませんか。7bit ASCIIと「バイナリ」
+ 32003 [usa garbagec] 「わかる」ことはそれ自体嬉しいことだと思うのですが、それじゃ
  + 32010 [matz ruby-la] なにが「わかる」かが問題です。US-ASCIIとASCII-8BITを区別すれ
  + 32042 [akr fsij.org] しばらく考えていたのですが、「わかる」ということは「意識しな
    + 32043 [naruse airem] 同じ前提から正反対の結論が出る例として、
    | 32044 [akr fsij.org] あぁ、それはたしかに。
    | 32045 [naruse airem] なーるほど、たしかにそうなりますね。
    | 32046 [akr fsij.org] US-ASCII はそのうち別個に定義するということで。
    | + 32047 [duerst it.ao] 途中のコメントでごめんなさい。
    | + 32074 [naruse airem] 基本的に String#encoding は US-ASCII を返さないという方針もありかなぁと
    |   + 32075 [matz ruby-la] まず、私は原則的にこちらの方針です。この方針に厳密に従うなら
    |   + 32082 [akr fsij.org] はい。US-ASCII が導入されたとしても、US-ASCII な文字列が
    + 32056 [usa garbagec] なんか既に成瀬さんから意見が出て話が進んでるようですが、私が

^ SEGV by permutation
31982 [akr fsij.org] 以下のようにすると SEGV します。

^ SEGV by ary.permutation again
31985 [akr fsij.org] 以下のようにすると SEGV します。

^ [1,2,3].permutation(2).to_a
31988 [akr fsij.org] [1,2,3].permutation(2).to_a が [[2, 2], [2, 3]] になります。

^ open-uri used by threads cause uninitialized constant OpenURI::Net
32028 [itacchi gmai] 複数スレッドで open-uri の open を使うと、
+ 32037 [ueda netfore]  便乗報告ですが...
+ 32048 [akr fsij.org] 単純化してみました。

^ patch for lib/rexml/document.rb@13607
32040 [oshida bb-ne] 日々 ruby を活用させて頂いております。

^ Re: iconv enhancement in Ruby 1.9
32049 [nobu ruby-la] ruby-devに振ります。

^ printでの$,の挙動
32050 [eklerni for.] リファレンスマニュアル編集に気づいたことについての質問です。
32051 [nobu ruby-la] nilの出力の変更絡みじゃないでしょうか。
32052 [eklerni for.] nilの出力関係の変更をしたときに挙動が変わってしまったということでしょうか。

^ Process::Status#to_s
32053 [akr fsij.org] 現在 Process::Status#to_s は整数な文字列を返します。
32058 [matz ruby-la] コミットしてください。

^ SEGV on Marshal.load
32054 [akr fsij.org] 以下のようにすると SEGV になります。

^ SEGV by Marshal.load("\004\bu:\006C\004\377\377\377\177a")
32059 [akr fsij.org] 以下のようにすると SEGV します。

^ -1073741825.5.round
32060 [akr fsij.org] 以下のように、-1073741825.5 を四捨五入すると 1073741822 とず

^ 第二引数が文字列のtrace_var
32072 [eklerni for.] 現在のマニュアルを見てみると、

^ "あいう"[/.].encoding #=> ASCII-8BIT  と /hoge/.to_s.encoding
32076 [naruse airem] # -*- coding: UTF-8 -*-

^ uri/common.rb:188:in `initialize': wrong number of arguments (ArgumentError)
32083 [akr fsij.org] test-all がエラーになります。

^ 0**-1
32084 [akr fsij.org] 0**-1 が 0 になることに気がつきました。

^ SEGV by def d(a) yield(a) end; d(0,&:x)
32092 [eklerni for.] 1.9で以下のようにすると SEGV しました。

^ [BUG] errno == 0 at IO#pos on DOSISH
32093 [nobu ruby-la] のですが、DOSISHなシステムで改行コードがLFのファイルを読もうとす

^ Regexp.union
32094 [akr fsij.org] Regexp.union に

^ pattern match with UTF-8 regexp and EUC-JP string.
32113 [akr fsij.org] /./u という UTF-8 な 1文字を表現するパターンに EUC-JP な
32130 [duerst it.ao] 田中さんと勿論同感です。問題の原因を推測しますと、\xa1 / \241

^ undefined method `now' for DateTime:Class (NoMethodError)
32133 [nakahiro sar] 田中さん、ふなばさん、
+ 32134 [nakahiro sar] すいません、ruby 1.8.6 (2007-10-15 patchlevel 5000) [i686-linux] です。
+ 32135 [tadf dotrb.o] どういう状況かよくわかってないのですが、いっそ必ず date 丸ごと読むようにするか、
  32136 [nakahiro sar] もしかして、単にtime.rbの「require 'parsedate'」を削ればいいだけだったり
  32137 [tadf dotrb.o] それができるのか判りませんが、require 'parsedate' すれば同じだと思います。
  + 32138 [nakahiro sar] 確かに。で、1.9でparsedate.rbがなくなることを考えると、とりあえずtime.rb
  | 32139 [tadf dotrb.o] 1.9 でも date/format.rb を直接参照しているだけじゃないかと思うんですが、
  | 32140 [akr fsij.org] えぇと、1.9 の time.rb は require 'date/format' していますが、
  | 32157 [tadf dotrb.o] 僕は必ずしもそうすべきだとは思いませんが、たぶん、
  | 32159 [akr fsij.org] 考えたんですが、これを行うことは RubyGems のダイエットの努力
  + 32143 [matz ruby-la] ちょっと読み取れなかったのですが、time.rbをなくした場合、
    32158 [tadf dotrb.o] 組み込みになるのでしょうか。

^ REXML::Document#write: undefined local variable or method `transitive'
32141 [akira arika.] trunkのREXMLが元だと思うのですけど

^ WORDS_BIGENDIAN on Mac OS X
32160 [snakagawa in] ruby-core:12895 で Laurent が ruby 1.8 について

^ extend load path
32161 [akr fsij.org] 作ってみました。

^ alias_method allows illegal identifier name
32162 [keh00365 nif] はじめまして
32163 [usa garbagec] 別に不正ではないのです。
32164 [keh00365 nif] リファレンスマニュアルの「メソッド定義」に
32165 [usa garbagec] def文では、そこに書かれている通りの名前しか指定できません。

^ Thinking of dropping YAML from 1.8
32167 [shyouhei rub] As a branch manager I think I cannot maintain YAML lib any longer. No

^ Can't use "|" in open-uri
32168 [utuhiro78 ya] 内海と申します。はじめまして。
32169 [sugi nemui.o] うーん。おそらく bad URI で正しいんじゃないでしょうか。
32170 [utuhiro78 ya] 無事に URI が渡るようになりました。

^ autoload_delete
32171 [nagai ai.kyu] 現状の 1.9 では,autoload 登録しているファイルを
32173 [nobu ruby-la] これは[ruby-dev:31932]と同じくバグです。直したつもりだったんです
+ 32174 [nakahiro sar] autoload絡みで、[ruby-core:13149]というのがあるんですが、どう思います?
+ 32175 [nagai ai.kyu] あ,そうだったんですね.
  32177 [nobu ruby-la] それはautoloadとは無関係ですね。
  32182 [nagai ai.kyu] なるほど.納得しました.

^ InstructionSequenceの今後
32172 [m-72 tf6.so-] 現在、Ruby1.9.0のVM::InstructionSequenceモジュールを使ってバイトコードにパッチを
32178 [ko1 atdot.ne]  お察しの通り,1.9.1 のリリースからは消そうと思っています.
32179 [m-72 tf6.so-] 貴重な情報ありがとうございます

^ Re: custom autoload hook (Re: autoload_delete)
32176 [nobu ruby-la] autoloadでは、ロードするときのsafe levelもautoloadを定義したとき

^ [0].product(0) dumps core
32180 [mame tsg.ne.] 1.9 で Array#product の引数に Array 以外を与えると落ちます。

^ each_with_index yields mutable array
32181 [mame tsg.ne.] 1.9 で Enumearble#each_with_index が yield してくる配列が変更可能です。
32184 [mame tsg.ne.] 配列が変更可能であることより、使いまわされていることの方が問題なのかも
32195 [mame tsg.ne.] この件、revision 13833 で対応いただいたようでありがとうございます。

^ REXMLでShift_JISのXML文書を処理するときの問題
32183 [moonwolf moo] This is a multi-part message in MIME format.

^ Date#+に大きな数字を与えるとおかしな日付に
32185 [yamamotomado] Dateオブジェクトに+で大きな数字を与えるとおかしくなるようです。
32186 [tadf dotrb.o] この問題 (正確には + メソッドの問題ではない) があることはわかっている
+ 32188 [yamamotomado] アルゴリズムの意味がわからないで書いた、表層的なパッチなので
| 32191 [tadf dotrb.o] mathn していたということですね。
| + 32193 [yamamotomado] なるほど、確かに手元の簡単なベンチマークでもrationalにしたものでは
| | 32196 [tadf dotrb.o] あわてて結論を出すこともないので、もうちょっと考えたいと思いますが、も
| + 32194 [matz ruby-la] 1.9ではRationalとComplexを組み込みに、という話はありましたが、
+ 32189 [nobu ruby-la] 見たところ、to_iを使うというのが本来の目的ではなくて、整数演算で
  32190 [yamamotomado] いやそうではなくrationalを使ってるつもりだったんですが、、

^ 特立のクラスのために新しいオペレータの提案
32187 [mumismo gmai] こんにちは、

^ test-all results - ruby 1.9.0 (2007-11-09 patchlevel 0) [i686-linux]
32192 [ko1 atdot.ne]  久々に test-all TESTS=ruby を動かして(動かせるようにして),バグ
+ 32248 [ko1 atdot.ne]  テストがいつの間にか変わっていましたが,結局クラス変数の仕様は 1.8
| 32260 [matz ruby-la] 「問題になるほどは変わらない」という微妙なものです。
+ 32249 [ko1 atdot.ne]  バグがだいぶ減りました.現状の報告です.

^ Ruby 1.9 snapshot binary package
32197 [takahashi tw] Ruby 1.9について、現時点のスナップショットをコンパイルして実行形式に
+ 32216 [ko1 atdot.ne] This is a multi-part message in MIME format.
+ 32217 [hogemuta gma] Windows版に関してですが、インストーラとかを用意しないでいいのなら、trunk
+ 32233 [usa garbagec] Windows版は時々私が作ってますけど、ポリシとして nmake test が

^ [提案] Array#tail
32198 [mame tsg.ne.] 先頭の要素以外の配列を返す Array#tail というメソッドを提案します。
+ 32199 [matz ruby-la] なんか頭(head)以外は全部尻尾(tail)ってのは、名前が。Haskellで
| + 32202 [mame tsg.ne.] Haskell 、Concurrent Clean 、OCaml 、SML など、いわゆる型付きの関数型言語
| | 32207 [ko1 atdot.ne]  私は,Array#tail は Array#last と同じ意味に読めてしまったんです
| | 32211 [mame tsg.ne.] tail は先頭以外の要素たちです。last は最後の要素です。
| | 32212 [ko1 atdot.ne]  あぁ,すみません.
| | 32218 [shugo ruby-l] 私も同意見ですが、対案としてはrestくらいしか思いつきませんでした。
| + 32203 [tomoakin ken] tail というmethodがあったら、unix commandの
|   32210 [mame tsg.ne.] これは便利かも知れませんね。
|   + 32213 [akr fsij.org] それってリストの話なんじゃないでしょうか。配列でもそうなんですか?
|   | 32215 [mame tsg.ne.] もちろんリストでの話ですが、Ruby の配列は大クラス主義なので
|   + 32224 [macobasi gma] GyRCJDMkcyRLJEEkTyEjGyhCTS5TdXp1a2kbJEIkRyQ5ISMbKEINCg0KPiAbJEI/TSRLJGgkQyRG
|     32227 [nobu ruby-la] headlessでは。
|     32238 [mame tsg.ne.] 提案自体への反対は今のところないようですが、まつもとさんの許せる
|     32239 [matz ruby-la] 提案には反対ではないのですが、名前にはあんまり気に入ったのが
|     32241 [mame tsg.ne.] よくわかります。
+ 32245 [knu iDaemons] ary.drop(1) はどうでしょうか。
  32255 [mame tsg.ne.] あああ、すっかり存在を忘れてました。
  32258 [matz ruby-la] take_whileとdrop_whileを分離したので十分にありえる話ではある
  32297 [mame tsg.ne.] 分離しないとありえない話なんでしょうか。
  32313 [matz ruby-la] そんな感じですね。Enumerableでブロックをとるメソッドはたいて

^ Re: rational (Re: Date#+に大きな数字を与えるとおかしな日付に)
32200 [tadf dotrb.o] 石塚さんの成果もあり、他の特に関数型言語あたりの議論があるおかげで、
32225 [sinara blade] 結論を先に言うと、
+ 32228 [ko1 atdot.ne]  2点確認させてください.
| + 32229 [ko1 atdot.ne]  すみません,rational を require しただけじゃ変わらないんですね.田
| + 32230 [matz ruby-la] require 'rational'しても1/2はRationalになりませんよ。mathnを
| | 32232 [sinara blade] 「C化して組み込み(require不要)」を目論んでいます。有理数を空気のように
| + 32231 [sinara blade] rub … ラブの伝道師か私は。
+ 32237 [tadf dotrb.o] rationalize については、あまり気にしていません。もし、どうしても信用で
  32299 [sinara blade] ふなばさんにデータを送っていただいたのですが、たしかに性能の割には
  32302 [tadf dotrb.o] rational-1.17 で
  + 32307 [sinara blade] -1073741824 は FIXABLE だが 1073741824 はそうではない、という状況です
  + 32320 [sinara blade] rational-1.18 を作りました。
    32326 [akr fsij.org] 以前 [ruby-dev:28661] で書いた、T_STRUCT を使う、というのを
    32328 [sinara blade] この件、気になっていたのでした。

^ floor (Re:  Re: Date#+に大きな数字を与えるとおかしな日付に)
32201 [tadf dotrb.o] 本質的には、Numeric#floor が数値クラス全体に対して十分一般的でない定義
32222 [sinara blade] 定義し忘れていたので、直しました。
32236 [tadf dotrb.o] Numeric#floor としては、これ以上やりようがない、ということですかね。だ

^ yydebug
32204 [nobu ruby-la] コマンドラインオプションから触れる内部変数を、グローバルからVMか
32259 [matz ruby-la] いいんじゃないでしょうか。1.8ではsed使ってるし。
32280 [akr fsij.org] parse.c の生成方法を変えるときは、snapshot.tar.gz の生成も変
+ 32285 [nobu ruby-la] こんなとこでどうでしょうか。
+ 32286 [matz ruby-la] とりあえずこちらは直しておきました。

^ Use two pipes for duplex IO.popen
32205 [akr fsij.org] 改心して duplex な IO.popen で socketpair を使うのはやめよう
32208 [nobu ruby-la] 普通のインスタンス変数だとスクリプトから書き換えたりできちゃうわ
32209 [akr fsij.org] メソッドの名前を考えて了解を取れるまでやるのが面倒だったので。
32220 [nobu ruby-la] そのままwrite_ioとか、長いのがよければtied_io_for_writingとかで
32226 [akr fsij.org] tied_io_for_writing ならこうですかね。
32322 [akr fsij.org] 了解が得られないので、公開インターフェース
32324 [matz ruby-la] ありがとうございます。

^ Integer#ord for 1.8
32206 [akr fsij.org] 1.9 と 1.8 の両方で ?a.ord で 97 が得られるように、1.8 に
32234 [knu iDaemons] String#ord を追加してどちらでも 'a'.ord というのではいまいち
32240 [akr fsij.org] ?a.ord のように ?a が書いてあるところを書き換えられるのであ
32243 [knu iDaemons]  なるほど。互換性のためだけというところが少し引っかかったん

^ SEGV by ./ruby -v -rprofile -e ''
32214 [akr fsij.org] そういえば、profile が [BUG] Segmentation fault になります。
32530 [mame tsg.ne.] 問題を簡単にできました。

^ trunkでビルド失敗
32219 [kimura.koich] ruby-core で同様の報告が挙がってますが一応こちらでも。
32221 [akr fsij.org] 考慮が足りませんですいません。
32223 [kimura.koich] 現在リポジトリから直接更新分を持ってこれる状況でないのですぐには
32235 [usa garbagec] たぶん今治ったんじゃないかと思います。
32242 [hogemuta gma] rev. 19000 で問題なくビルドできました。

^ Re: REXML + RSS
32244 [shyouhei rub] ちょっと須藤さんに聞きたいのでdevに振るのですが、
32246 [kou cozmixng] r13655です。

^ round missing (mswin32)
32247 [kimura.koich] 毎度ビルドができないという投稿ばかりで申し訳ないですが
32261 [shyouhei rub] おおっと。
32262 [hogemuta gma] rev 13907 で、ifdefを切ってroundがない場合には
+ 32264 [nobu ruby-la] round()はC99で定義されています。
| + 32265 [hogemuta gma] あ、最近値丸めなのですね。
| + 32284 [subscriber.j] /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
|   32287 [nobu ruby-la] modf()のほうがいいですかねぇ。
+ 32269 [shyouhei rub] ええ。投稿した後にsvn upしたら既に入っていてちょっと腰砕けに...

^ test-all TESTS=ripper  の結果
32250 [ko1 atdot.ne]  ripper のテストの結果です.なんでしょう,これ.最近のパーサの影響

^ test-all on 1.9
32251 [ko1 atdot.ne]  以下のように test-all のテストが失敗します.どうしたもんでしょうか.

^ test-all TESTS='-v soap wsdl'
32252 [ko1 atdot.ne]  以下のように soap, wsdl のテストでたくさん失敗します.
32877 [nakahiro sar] 今さらですが、12/24に外しました。「gem化して」というのはやってません。

^ test/net/http/test_https_proxy.rb
32253 [ko1 atdot.ne]  須藤さんに,こうするべき,と教えて貰いました.誰に言えばいいかわか

^ TestIONonblock on 1.9
32254 [ko1 atdot.ne]  次のようにテストに失敗します.というか,失敗させてます.
32256 [akr fsij.org] コメントに書いてありますが、そのテストの元になった
32257 [matz ruby-la] その点については同感です。異状事態なんで、こうでなければなら

^ toplevel irb method
32263 [ko1 atdot.ne]  irb で関数っぽいメソッドを定義すると,public メソッドになります.
32281 [matz ruby-la] 違うんじゃないでしょうか。
32289 [keiju ishits] 一応, rubyと同じ振る舞いをするのが目標ですので, 意図はしてなかったです.
32290 [matz ruby-la] トップレベルバインディングではデフォルトprivateというのが仕
+ 32291 [matz ruby-la] あ、見落としてました。1.9ではちゃんとprivateになります。って、
| + 32294 [matz ruby-la] 1.9ですでにBinding#dupでローカル変数のスコープをコピーします
| + 32298 [keiju ishits] それでもかまいませんが,
|   32300 [matz ruby-la] んじゃ、1.8でもdupでいけるようにします。1.9ではすでにそうなっ
+ 32292 [ko1 atdot.ne] class C
  32293 [matz ruby-la] いいえ、この文を書いた時点では1.8と1.9を混同していたので、私

^ version string
32266 [ko1 atdot.ne] ruby --version で出力される,次のような文字列
32279 [matz ruby-la] 「それはバージョンではないだろう」という気もしますが、他に良
32282 [ko1 atdot.ne] Python だと,
+ 32288 [matz ruby-la] 個人的にはああいう個別オブジェクトの導入はあまり好みでないの
| 32301 [nobu ruby-la] 個別オブジェクトというのはRuby moduleですか? たぶん、ささださん
+ 32295 [mumismo gmai] 実際に違いますか?
threads.html
top