31531-32526

31323-31686 subjects 31774-32131

^ 多重代入の*とto_ary
31531 [eklerni for.] 1.9の多重代入で右辺値に*をつけて配列変換したとき、内部的にto_aryが呼ばれ
31532 [ko1 atdot.ne]  to_splat が呼ばれるようになりました。
31535 [eklerni for.] ありがとうございます。 to_splat ですね。やろうと思っていたことができそう

^ strtod の精度
31539 [snakagawa in] で言及されている、strtod の精度の件について提案があります。
+ 31542 [matz ruby-la] そのような提案を待っていました。まず、1.9で作業したいと思い
| 31549 [snakagawa in] 手元の環境で、1.9 に組み込んでみたところ、問題なく動作しているようです。
| 31567 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP
| 31571 [matz ruby-la] これでOKです。取り込む方針で。
| 31572 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP
| 31582 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP
| 31584 [matz ruby-la] 取り込みました。ありがとうございます。
| + 31588 [akr fsij.org] LEGAL には付け加えるんでしょうか?
| | 31607 [matz ruby-la] 付け加えます。
| + 31591 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP
|   31608 [matz ruby-la] ありがとうございます。取り込みます。
|   31623 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP
|   31624 [nobu ruby-la] autoconfでWORDS_BIGENDIANというマクロが定義されるはずです。
|   + 31626 [nobu ruby-la] こんなところで、linux,cygwin,mingw32,mswin32,bcc32ではコンパイル
|   | 31633 [matz ruby-la] コミットしてください。警告はおいおいつぶすとして。
|   + 31629 [snakagawa in] たしかに。
+ 31550 [akr fsij.org] without fee とありますが、それって ruby を売ってはいけなくな
  + 31554 [snakagawa in] 念のため、作者の方に趣旨を説明して訊いてみました。
  | + 31557 [akr fsij.org] ありがとうございます。作者の方の意図はわかりました。
  | | + 31558 [shyouhei rub] ((このソフトウェアを(任意の目的で(使用|複製|変更|または配布))
  | | | 31565 [matz ruby-la] 中川さんが問い合わせてくださったお返事である
  | | + 31559 [taca back-st] 私にも、そう読めます。
  | + 31563 [naruse airem] 法律家ではありませんが一応学んだので安全側に振っておきますと、
  |   + 31564 [akr fsij.org] あ、はい。すいません。販売するには著作権者の許可が (このライ
  |   + 31569 [akr fsij.org] without fee の前に and があるとか、後半も微妙に違うとか、い
  + 31556 [nakahiro sar] 私もlawyerではありません。

^ duck typing
31547 [nakahiro sar] [ruby-dev:31515] Re: Random より。

^ ignore exception message
31561 [ko1 atdot.ne] 3.times{
31562 [matz ruby-la] Thread内部での例外は無視されるからですね。

^ test_set and test_hash
31566 [akr fsij.org] いくつか、Hash まわりのテスト失敗の増加が見られます。

^ test/win32ole
31576 [ko1 atdot.ne]  mswin32 での test/win32ole が実行中に異常終了するのですが,どなか
31595 [masaki.suket] 手元にVistaの環境が無いので、さっぱりわからないのですが...。
31597 [ko1 atdot.ne]  だーーっと眺めてみたところ,"a.0" というのがありました.これはどう
+ 31600 [usa garbagec] BUFSIZはstdio.hで定義されるマクロです。
+ 31602 [masaki.suket] とりあえず、HKEY_CLASSES_ROOT とか TypeLibとかはあるってことですね。
  + 31610 [ko1 atdot.ne]  そんな変なのはないように思います.
  | 31613 [masaki.suket] そうですか。よくみたら progidのテストで止まっているみたい
  + 31612 [artonx yahoo] えーと、
    31614 [masaki.suket] その可能性が高そうですね。

^ Fiber reviesed
31583 [ko1 atdot.ne]  いろいろと Fiber の仕様を悩んでいたんですが,決めました.で,実装
+ 31585 [shugo ruby-l] というか、セミコルーチンにFiberという名前を付けるのがよくな
| 31586 [ko1 atdot.ne]  そんな気もしています.が,Lua も coroutine って言ってるし,とか.
| 31587 [akr fsij.org] Coroutine でいいんじゃないですか。
+ 31596 [mame tsg.ne.] お疲れ様です。面白いものをありがとうございます。
  + 31598 [mame tsg.ne.] ちょっと訂正です。
  + 31601 [ko1 atdot.ne]  これを考えていました.Fiber::Core#transfer は,いろんな前提をぶち
    31604 [mame tsg.ne.] 了解です。
    31611 [ko1 atdot.ne]  こっちはまつもとさん待ちですかねぇ.
    31619 [matz ruby-la] Xtalのnext_iterの導入提案と言う意味ですか。うーん、あまり使
    31620 [mame tsg.ne.] next_iter のように多値を返すのは私もあまり良くないと思います。
    31634 [matz ruby-la] まあ、市橋さんはスピード狂みたいですからねえ。Pythonは同様の
    31636 [mame tsg.ne.] なるほど。
    + 31637 [matz ruby-la] いや、今でもnext + StopIteration例外は使えますから。っていう
    + 31638 [shugo ruby-l] 上の例だと普通にeachにブロック渡せばいいじゃんという感じですが、

^ [BUG] iseq_compile_each: unknown node: NODE_METHOD
31592 [akr fsij.org] 以下のようにすると、

^ benchmark of loops
31603 [ko1 atdot.ne]  VMware 上ですが,ループについてベンチマークを取ってみたのでご報告

^ catch without a tag argument
31609 [akr fsij.org] matzruby にある、引数なしで catch が呼べる機能は 1.9 には入
31615 [nobu ruby-la] いろいろと変わってるようでそのままでは動きませんでした。
31618 [matz ruby-la] 入れない理由はないのですが、そのまま放置してました。なかださ

^ IO.sysdup2, IO.sysdup, IO.sysclose
31625 [akr fsij.org] redirect の処理をちょっと書いてみたところ、
31639 [matz ruby-la] syscloseはまあいいとして、dup, dup2となるとどうなのかなあ。
31641 [akr fsij.org] う別の案もあります。
31642 [matz ruby-la] sysopen, syscloseをベースにFixnumを使った関数ベースで操作す
31644 [akr fsij.org] なるほど、そうかもしれません。両方作ってみました。
31688 [akr fsij.org] もうひとつ API のアイデアを思い付きました。
31691 [sheepman she] Ruby での dup2 の必要性というのが良く分からないので質問させて下さい。
31693 [akr fsij.org] はい。固定された番号に意味があるケースがあります。
31694 [sheepman she] ご説明ありがとうございます。fd を直接指定する使い方が存在する
31695 [akr fsij.org] いやまぁ、たしかに一時変数のような使いかたのほうがずっと多い

^ Re: [ruby-list:43915] Re:  Hashへの生成順は保障されないのか?
31643 [ko1 atdot.ne]  こっちは -dev に流します.
31645 [matz ruby-la] あらいさんの「ぎゃっ」は多少前向きに聞こえますから判断に迷い

^ Re: [ruby-cvs:20498] Ruby:r13261 (trunk): * encoding.c: provide basic features for M17N.
31646 [akr fsij.org] なんとなく予期していたので /tmp で bulid したのですが、
31647 [matz ruby-la] すいません。add しました。
31648 [akr fsij.org] % make
31649 [matz ruby-la] コンパイルできるようです。

^ ungetc
31650 [akr fsij.org] まずは、以下のようにすると core を吐きます。

^ rb_enc_mbclen
31651 [akr fsij.org] rb_enc_mbclen のインターフェースは GB18030 などで困るんじゃ
31653 [matz ruby-la] そうですよねえ。これは鬼車から継承してるんですけど。
31654 [akr fsij.org] その確認というのはエンコーディングが ascii, euc-jp, sjis,
31655 [matz ruby-la] 一応、すべての場所で渡す文字列はNUL terminated stringであって、
31657 [akr fsij.org] rb_io_getc に
31658 [akr fsij.org] アイヌ語とかの扱いのために、Unicode の grapheme をひとつの文

^ test/ruby/
31652 [ko1 atdot.ne]  たぶん m17n の影響だと思いますが,test/ruby/test_file.rb を実行す
31656 [matz ruby-la] えーと、バグでした。

^ each_byte and break
31659 [akr fsij.org] each_byte から break すると読んだものがまた読めることがあり

^ String#inspectで無限ループ
31661 [akira arika.] たとえばencoding: euc-jpにしておいて
31662 [matz ruby-la] そうみたいですね。今チェックを付加したコードをコミットしまし
31664 [akira arika.] ありがとうございます。

^ return in rescue in while in eval dumps core
31663 [mame tsg.ne.] 1.9 で以下のようにすると落ちます。
32526 [mame tsg.ne.] このパッチだと以下で落ちてしまうようです。すみません。

^ String#slice!
31665 [Tetsuya.WATA] String#slice! の戻値なのですが、おかしいようです。
31668 [Tetsuya.WATA] 中田さんへ

^ IndexError in rindex
31666 [nobu ruby-la] test/ruby/test_string.rbのtest_rindexがIndexErrorで失敗するので
31667 [matz ruby-la] 鬼車5.0に移行したら逆検索で結果が1ずれるのでとりあえず当てた

^ Re: [ ruby-Bugs-11882 ] recursive invokation of garbage_collect() in dlptr_free()
31669 [shyouhei rub] 主にたていしさんに相談したいので-devに振ります。

^ Array#slice!
31671 [snakagawa in] charset=ISO-2022-JP

^ -Kオプションとparser->encの関係
31672 [akira arika.] 以下のように、-Kuなどを指定しても
31673 [matz ruby-la] いいえ、まだ -K に手が届いていません。

^ flush_register_windowsの"ta  0x83"
31674 [akira arika.] sh-3.1# ruby1.8
31675 [matz ruby-la] こちらでは確認のしようがないのですが

^ optimize empty hash space
31678 [akr fsij.org] 空の Hash は st を確保しないようにするのはどうでしょうか。
31680 [matz ruby-la] 試してみましょう。コミットしてください。

^ ruby_1_8_5 undefined reference to `_RSTRING_PTR'
31679 [masaki.suket] cygwinの環境でruby_1_8_5をコンパイルしようとしたら

^ mkmf.rb:310:in `method_missing': undefined method `quote' for nil:NilClass
31682 [akira arika.] 現在のHEADで、extconf.rbを実行しようとすると
31683 [nobu ruby-la] すいません、コミットし忘れてました。

^ WindowsのUnicodeファイル名
31684 [    oj 24.am] こんにちは。
31685 [usa garbagec] m17n化の仕様がまだよくわかってないのですが(噂では都内某所で今

^ instance variable as formal argument
31687 [mame tsg.ne.] 仮引数にインスタンス変数を書いたら、インタプリタに二回も馬鹿にされる

^ optimize small bignum space
31689 [akr fsij.org] 思い立って、小さい Bignum を RBignum に詰めるようにしてみま
31696 [matz ruby-la] うーん、素晴らしい実行力。
31701 [akr fsij.org] まぁ、そんなに大変じゃありません。適切な順番で作業すれば、必
31705 [matz ruby-la] 静的型って素晴らしい(笑

^ m17n questions
31690 [ko1 atdot.ne]  m17n については,いろいろ疑問・質問がある方は多いと思います.その

^ cannot run test-all
31692 [usa garbagec] test-allを実行しようとすると、それなりの頻度で、テスト自体が
+ 31711 [m_seki mva.b] あー。その通りだと思います。
| 31712 [m_seki mva.b] ごめんなさいごめんなさい。
| 31714 [usa garbagec] 意図のほうはよくわからないのですが、元のスクリプトのままだと
| 31726 [m_seki mva.b] ありがとうございます。ご指摘の通り、おかしいですね。
+ 31752 [m_seki mva.b] かなり自信がないのですが、対応できたような気がします。
  31753 [usa garbagec] これで大丈夫っぽい雰囲気です(結果はともかく)。
  31755 [m_seki mva.b] 申し訳ありません。
  31756 [usa garbagec] とりあえず test/rinda/test_rinda.rbについてはこのまま入れて頂

^ Re: [ruby-list:43970]  次の1.8.6
31697 [tadf dotrb.o] WIN32OLE も Time も担当でないし、この報告が何をいいたいのかもよくわか
31699 [shyouhei rub] じゃあ1.8.5でこの書式がサポートされてるように見えるのは偶然というこ
31700 [tadf dotrb.o] サポートされていません。
31703 [shyouhei rub] なるほど。先方にはそのように伝えておきます。
31706 [tadf dotrb.o] OLE 自体の定義としてあるのでしょうか。あまり重要とも思えないのですが、
31707 [masaki.suket] Time.parseってどうやったら使えるんでしょうか?
31713 [tadf dotrb.o] require 'time' ?  もっと難しい話かな。
31725 [masaki.suket] ああ。なるほど。そうすれば使えるんですね。
31728 [ruby-dev tie] [[ruby-dev:31725] Re: [ruby-list:43970] 次の1.8.6]
31732 [masaki.suket] Cの拡張ライブラリから、Rubyの標準ライブラリを

^ Re: [ruby-cvs:20568] Ruby:r13331 (trunk): * eval_jump.ci (rb_f_catch): generate new tag object if no argument is
31698 [usa garbagec] # もう気付いてる話だと思いますが記録を残すために。
31704 [matz ruby-la] ログの間違いです。直しました。

^ [ANN] Rubyロゴコンテスト
31702 [shugo ruby-l] Rubyロゴコンテストの開催をお知らせします。
31708 [shugo ruby-l] すみません、メールアドレスに誤りがありました。

^ [BUG] non-initialized struct
31709 [akr fsij.org] 以下のようにすると [BUG] が出ます。
31718 [usa garbagec] 1.8でも同様なのでとりあえず1.8で見てみましたが、こんな感じで
31719 [nobu ruby-la] rb_struct_s_members()でチェックすることにして、[BUG]じゃなくて
31720 [usa garbagec] ArgumentErrorなのはMarshal.loadの他のパターンでも同様っぽいの
31721 [akr fsij.org] 私は Struct 以外で T_STRUCT を使うという話 (Range) を考えて
31722 [usa garbagec] この場合、「Structじゃないもの」は、えーと、Structの形をして

^ optimize range space
31710 [akr fsij.org] Range のメモリ消費を節約するのはどうでしょうか。
31760 [akr fsij.org] どのくらい節約できるのか測ってみました。
31762 [matz ruby-la] 数字があると説得力が増しますね。コミットしてください。

^ string literal encoding
31715 [nobu ruby-la] -*- coding: euc-jp -*- などとしておくと、すべての文字列リテラル
+ 31716 [matz ruby-la] 確かに便利そうですし、個人的には欲しい気がするのですが、
| 31717 [nobu ruby-la] JRubyでは、Unicode系以外の文字列はどういう方針になるんでしょうか。
| 31723 [matz ruby-la] JRubyでは基本的に内部コードに変換するポリシーになると思いま
| + 31724 [naruse airem] それだと、
| | 31727 [matz ruby-la] ややや、encode()は「encodingをEUC-JPにするように変換する」も
| | 31733 [naruse airem] バイナリ文字列にString#encodeかString#encoding=で文字コードを設定する
| + 31745 [nobu ruby-la] つまり、指定されていない限りASCIIのみの文字列にもUTF-16を使うと
|   31746 [naruse airem] もっともな話だとは思うのですが、JRubyがあるStringインスタンスを内部的に
|   31747 [nobu ruby-la] そう思います。詳細はJRubyのほうで考えてくれるでしょう。
+ 31796 [nobu ruby-la] 一点修正。
  31797 [matz ruby-la] そうかもしれませんね。

^ packed st_table
31729 [nobu ruby-la] 田中さんに「Hashの順序はどっちでもいいからこっちをやれ」といわれ
+ 31730 [matz ruby-la] コード読んでやってることは理解しました。で、これでどのくらい
+ 31761 [akr fsij.org] 測ってみたところ、どうも 1要素の場合しかメモり節約の効果が見
  + 31765 [nobu ruby-la] すいません、まだいろいろ途中だったようです。
  | + 31766 [akr fsij.org] なるほど。その状況は考えていませんでした。
  | | 31773 [nobu ruby-la] たしかに、PACKED_RATIOをかけちゃいけませんね。
  | + 31767 [matz ruby-la] お任せしますので良さそうな時点でコミットしてください。
  + 31891 [akr fsij.org] 最近、REXML が動くようになっているので、試してみました。

^ ordered/unordered st_table
31731 [nobu ruby-la] ついでに、st_tableの順序の有無を切替えるパッチです。
31764 [akr fsij.org] r13412 にパッチを当てて測ってみました。

^ [m17n] String#chop & String#succ
31734 [nobu ruby-la] れているchopとsuccに関するパッチです。
31735 [matz ruby-la] コミットしてください。

^ integer overflow in Array#[]
31736 [sheepman she] integer overflow 関連です。いくつかありますが分けて投稿します。

^ integer overflow in Array#[]=
31737 [sheepman she] Array#[]= で integer overflow が発生します。

^ integer overflow in Array#fill
31738 [sheepman she] Array#fill でも integer overflow が起きます。

^ integer overflow in String#[]=
31739 [sheepman she] String#[]= にも integer overflow が存在します。

^ FileTest.identical? with IO
31740 [sheepman she] FileTest.identical? には引数として IO オブジェクトも渡すことが
+ 31741 [matz ruby-la] 悩ましいところですね。
+ 31742 [fumiyas osst] # Could not be delivered to <ruby-dev@ruby-lang.org>
  31751 [sheepman she] なるほど、わかりました。ありがとうございます。

^ deprecating RUBY_VERSION_CODE
31743 [nobu ruby-la] [ruby-core:12068]で思い出したのですが、めんどくさいのでdevに振り
31758 [nobu ruby-la] to_aryやto_aを定義していると puts RUBY_VERSION でかなり惨敗した

^ [m17n] String#encode
31744 [nobu ruby-la] String#encodeをためしに実装してみました。
+ 31886 [nobu ruby-la] rb_enc_name()は大文字を含む名前を使っているのに、小文字でしか検
+ 31888 [matz ruby-la] encodeという名前は変換をイメージさせるのでよくないなあと思う
  31890 [naruse airem] 変換なしに文字コード名を差し替えるだけの場合は String#encoding= で、
  31894 [duerst it.ao] 言語学的には筋が通るところがありますが、一般のユーザーには混乱が
  31897 [naruse airem] 「文字コード」という概念は多義的なもので、主に
  31899 [nobu ruby-la] 現在"US-ASCII"と"UNKNOWN-8BIT"はとくに区別していませんが、

^ typo at Array#cycle documentation
31748 [yugui yugui.] Typoらしきものを見つけました。
31749 [yugui yugui.] 記述が不足していたかとおもいます。失礼しました。
31750 [matz ruby-la] いえ、最初のメールで十分分かりましたよ。ありがとうございます。

^ Re: [ruby-cvs:20585] Ruby:r13348 (trunk): * array.c (rb_ary_cycle): typo in rdoc.  a patch from Yugui
31754 [usa garbagec] (以下略)
31757 [matz ruby-la] そのようです。コミットしてください。

^ SEGV by modifying __members__
31759 [akr fsij.org] 以下のようにすると [BUG] Segmentation fault になります。

^ integer overflow in Range#step
31763 [sheepman she] Range#step に integer overflow が存在します。

^ shellescape
31768 [knu iDaemons]  shellwords.rb に shellescape() 等を追加しようと思います。
31769 [nobu ruby-la] モジュール関数に関する限り、shellというprefixはなくてもいいんじゃ
31770 [knu iDaemons]  私もそう思いました。しかし、現行のサンプルで include Shellwords
31771 [nobu ruby-la] インスタンスメソッドは長いものだけでいいと思います。特異メソッド
31772 [knu iDaemons]  そうか。include で降りてくるのはインスタンスメソッドの方だ。
threads.html
top