3146-3824

2945-3212 subjects 3353-3592

[REQ] trace_func
3146 [keiju@ra io ] xmp用のコンテキスト保持用のモジュール(Frame)はできたんですが, 問題に気
3190 [matz@ne la .] ええ,そうですね.
3807 [keiju@Ra io ] 非常に古いメイルですいません.
3813 [matz@ne la .] ふむ,興味深いのですが,いざ実装を考えるとハンドラのネストや
3814 [keiju@Ra io ] スレッド対応って?
3815 [matz@ne la .] あ,ハンドラが設定された状態で複数のスレッドが動作した場合,
3816 [keiju@Ra io ] うん? よく分からないな...
3817 [matz@ne la .] でなくて,ハンドラ実行中はもう一度ハンドラが立ち上がらないよ
3818 [keiju@Ra io ] スレッドローカルな変数を用いるわけにはいかなかったのね?
3819 [matz@ne la .] いかないってことはないでしょうが,とりあえずの目的は果たして
3820 [keiju@Ra io ] ハンドラの中でいきなり
3821 [matz@ne la .] たぶん,大丈夫だと思います.
3822 [keiju@Ra io ] 絶対平気なんですかね? 可能性として, ハンドラが呼ばれて1行目に
3823 [matz@ne la .] ^^^^^^^ :-)
3824 [keiju@Ra io ] そりゃそうですよね(^^;;;

[BUG] complex.rb and numeric.c [Re: Enumerable#reverse ]
3159 [keiju@Ra io ] 確かに関係ない話しですね(^^;;; こういうことは別メイルにしましょう.
3160 [matz@ne la .] さんきゅです.取り込みます.
3161 [keiju@Ra io ] complex.rb and numeric.c [Re: Enumerable#reverse ] ", on Jul/01
3163 [matz@ne la .] ええ,バグを発見するのも重要な貢献なんで感謝してます.が,

Re: once function
3184 [shugo@ai ne ] 後の
+ 3186 [shugo@ai ne ] # ruby-listに振ります。
+ 3195 [tadf@kt ri .] Eiffel の once についていえば、そういえるのかもしれません。 しかしなが
  3197 [matz@ne la .] ダメじゃないです.が,仕様をもう少し詰めるとrubyレベルで出来
  3213 [tadf@kt ri .] 前田さんのコードとまともとさんのヒントを頼りに、ためしに、とても簡単な

once routine (Re:  Re: experimental release 1.1b9_28)
3187 [matz@ne la .] ありますね.once routine.Eiffelにはグローバル変数とか,クラ

TkAfter
3191 [nagai@du bo ] どうしようかなぁと思ってましたが,TkAfter を改修しました.
+ 3193 [matz@ne la .] 取り込みました.1.1b9_29はいつにしようかなあ.
+ 3205 [maebashi@ii ] 前橋です。反応悪くてすみません。
  3208 [nagai@du bo ] う〜む,こちらではそのままで動きます.(^_^;
  + 3211 [nagai@du bo ] 本日リリースされた ruby-1.1b9_29 そのまま + tk4.2jp で
  + 3216 [maebashi@ii ] やっぱりボケていたみたいで、添付の tkafter.rb を使ったら問題なく動きまし

TkText
3192 [nagai@du bo ] TkText に実装した search 系メソッドですが,
3194 [matz@ne la .] 差し替えました.

experimental release 1.1b9_29
3210 [matz@ne la .] 1.1b9最終になるか? の1.1b9_29を出します.
+ 3214 [tetsu@jp .h ] setsid(2) サポートありがとうございます。ちょっと typo してまし
+ 3217 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_29.zip を put しました.
| 3221 [matz@ne la .] pcに移動しました.
+ 3236 [tadf@kt ri .] もう少しで  1.1c がでるらしい、とのことで、ちょっと確認です。
| 3248 [matz@ne la .] これは以前からついていたのでそのままになってます.外しましょ
+ 3240 [wakou@fs ne ] トリガーが不明なのですが、io.c の変更で、状況により動作がかわるという
  3247 [matz@ne la .] これは[ruby-dev:3235]と同じ症状でしょう,多分.
  3250 [wakou@fs ne ] io.c を戻してこの変更をしてみたところ、動いてしまいました...

[BUG] a ||= 1 and a &&= 1
3215 [keiju@ra io ] => 1
+ 3220 [matz@ne la .] おおっ,代入には値があったのでしたね.忘れてました.^^;;;
| 3224 [inaba@st ri ] 提案しておいてほとんどチェックしてませんでした。すみません。
| 3231 [matz@ne la .] いえいえ,配列とメソッドの自己代入はチェックしてませんでした
+ 3222 [watanabe@as ] &&= は perl でも 1 個所しか見つかりませんでした.
  3223 [keiju@Ra io ] おぉ. 確かにその通りですね.

[BUG] / あ a/i =~ " あ a"
3218 [watanabe@as ] p /あa/i =~ "あa"
3219 [matz@ne la .] やや,すいません.パッチだします.

Ruby/Tk unofficial patch
3225 [nagai@du bo ] Ruby/Tk の bug fix および機能追加のための unofficial patch です.
3226 [matz@ne la .] どうもです.取り込みます.
3227 [nagai@du bo ] ありがとうございます.残る send の実装も急ぎます.
+ 3228 [matz@ne la .] そうなのかもしれません.信念を持って例外を選ぶことを否定する
+ 3232 [nagai@du bo ] send の実装,および kanjiInput の実装です.
  3233 [matz@ne la .] あてました.いつリリースしようかなあ.

[BUG] ruby-mode.el
3229 [keiju@Ra io ] emacsのruby-mode.el でちょっと困っています. 直してもらえるとありがたい
3230 [matz@ne la .] これを修正するパッチを添付します.が,なぜ元のようにしていた

sample of TkFont class 
3234 [nagai@du bo ] TkFont クラスを試験的にインプリメントしてみたものを添えます.
+ 3241 [nagai@du bo ] 本日(7/9)次女が無事誕生しました.
| 3290 [nagai@du bo ] TkFont クラスですが,どうやらある程度動き始めたようなので,
| 3291 [matz@ne la .] パッチ当てました.1.1b9_31ってのを出そうと思ってますので,そ
| 3307 [nagai@du bo ] ありがとうございます.
| 3309 [matz@ne la .] 修正しました.threadと絡んだGCにバグがあったのと,GCのパフォー
| 3319 [nagai@du bo ] では,1.1c0 直前にさらに駆け込みで unofficial patch を.(^_^)
| + 3321 [matz@ne la .] 取り込みました.
| | 3324 [nagai@du bo ] ありがとうございます.
| | + 3329 [matz@ne la .] 間に合いました.
| | + 3367 [tadf@kt ri .] tk で、ふたつ質問させてください。
| |   + 3369 [ttate@ja st ] tadf@kt.rim.or.jpさん(07月22日21時):
| |   | 3370 [tadf@kt ri .] そうですね。おそらく、後者でいおうとしていることでいいと思います (なん
| |   | 3371 [ttate@ja st ] tadf@kt.rim.or.jpさん(07月23日08時):
| |   | + 3372 [maebashi@ii ] 本当に白紙が必要なら TkToplevel でしょうね。でも、TkDialog のサブクラス
| |   | | + 3374 [tadf@kt ri .] んー、本当に白紙でいいんですけど、白紙にもいろいろあるわけです。白紙の
| |   | | + 3378 [nagai@du bo ] 多分,ふなばさんが言いたいのはそういうことではないと思います.
| |   | |   3390 [tadf@kt ri .] きっかけは、TkFont で、そこでリソースについて考えたので、 永井さんのよ
| |   | |   3392 [nagai@du bo ] リソースについては,どのようにお考えですか?
| |   | |   3394 [tadf@kt ri .] んー、直接に期待していたのは、TkOption 的なものだと思います。
| |   | + 3375 [tadf@kt ri .] いや、そうではありません。最初の文章をみてほしいのですが、では、我々が
| |   |   3376 [maebashi@ii ] そうなると、TkToplevel と Wm と grab などを使って自分でダイアログを作る
| |   |   + 3379 [nagai@du bo ] 言われている程度であれば,1.1c0 の tkdialog.rb でできませんか?
| |   |   + 3380 [tadf@kt ri .] それはわかるんですけど、そういうことではなくて、そういうのは面倒ですか
| |   + 3377 [nagai@du bo ] 今一つ具体的なイメージがわからないので,
| |     3388 [tadf@kt ri .] それはそれで認めています。tkdialog じゃない、 ダイアログってできないの?
| |     3391 [nagai@du bo ] それは確かにその通りなんですよね.
| |     3395 [tadf@kt ri .] いいたいことが伝わっただけでも感激です。
| |     + 3396 [tadf@kt ri .] ちょっと補足します。本当は上のようなことは、しなくてもよいものだと思っ
| |     + 3397 [ttate@ja st ] tadf@kt.rim.or.jpさん(07月23日21時):
| |       + 3398 [tadf@kt ri .] 僕としては、ボタンをつくったあとで、それを設定すると考えたんですが、そ
| |       + 3400 [nagai@du bo ] それをするんでしたら,多次元配列を渡して,
| |         + 3405 [tadf@kt ri .] 僕は基本的に普通のウィンドウのようにしたいと思っていて、ダイアログを間
| |         | 3408 [ttate@ja st ] 先ほどのメールをだした後にふと考えたことなん
| |         + 3407 [ttate@ja st ] nagai@dumbo.ai.kyutech.ac.jpさん(07月24日15時):
| + 3325 [tadf@kt ri .] Tk の勉強をかねて作っているアプリケイションが、1.1b9_31 では動かなくなっ
|   3330 [matz@ne la .] この部分でのチェックが甘い(Array#assocがnilを返すことを想定
|   3332 [nagai@du bo ] ごめんなさい!
|   3333 [nagai@du bo ] 急ぎ修正ということで,美しい修正とはいえませんが,
|   3334 [matz@ne la .] お疲れさまでした.もう今にもリリースされる1.1c0に取り込むこ
|   3337 [nagai@du bo ] bug fix および TkMenu 関連の 1.1c0 への unofficial patch です.
|   + 3338 [ttate@ja st ] nagai@dumbo.ai.kyutech.ac.jpさん(07月17日21時):
|   | 3342 [nagai@du bo ] では,rolodex はお願いします.(_O_)
|   + 3339 [matz@ne la .] まあ,タイミングの問題でしたからね.そんなに遠くないうちに
|     3341 [nagai@du bo ] そうですね.
+ 3245 [matz@ne la .] 「試験的」と断わりがあるのにもかかわらず,本家に取り込もうと
  3256 [nagai@du bo ] (^_^)
  3257 [matz@ne la .] あ,しまった.パッチです.

[BUG] IO#readlines and Thread
3235 [keiju@ra io ] スレッドを立ちあげながらreadlinesすると. 止まってしまいます.
3246 [matz@ne la .] うちでは大丈夫なんですが,原因は想像できます.
3252 [keiju@ra io ] そういえば変えたっていっていましたものね.

[BUG] Thread.abort_on_exception
3237 [keiju@ra io ] またまたバグです?
3244 [matz@ne la .] そうですね.Thread.abort_on_exception = true の状態で同じコー
3253 [keiju@ra io ] うーん. 確かに... そういう気がしてきました.
3258 [matz@ne la .] abortの挙動を定義しないといけませんね.今の定義は

[BUG] Thread.value
3238 [keiju@ra io ] また, バグを発見しました.
3243 [matz@ne la .] うちでは
3255 [keiju@ra io ] そうか, ここに原因があったわけではなかったんですね(^^;;; 実際は以下の
3260 [matz@ne la .] ruby 1.1b9_30では期待通り動作しているように思います.
3266 [keiju@ra io ] 駄目みたいです.
3273 [matz@ne la .] やっぱり発生しません.なんでだろう?
3288 [keiju@ra io ] おかしい.... こちらでは確実に発生します. バックトレースを送ってもいみ

[REQ] abort
3239 [keiju@ra io ] 私がリクエストしたと思いますが.
3242 [matz@ne la .] 今でも $! がセットされた状態(つまり例外ハンドラの中)でabort
3254 [keiju@ra io ] なるほど. そうなっていたんですね.
3259 [matz@ne la .] まあ,問題にしているのは直前に発生した例外ではなくabortする

experimental release 1.1b9_30
3249 [matz@ne la .] b9_29で実験リリースは最後かと期待していたのですが,次が出ま
+ 3251 [wakou@fs ne ] 先の件は 1.1b9_30 では大丈夫でした。
+ 3270 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_30.zip を put しました.
  3271 [ttate@ja st ] watanabe@ase.ptg.sony.co.jpさん(07月13日10時):

[BUG] format(nil, arg)
3261 [gotoken@ma h] バグ見つけました
+ 3262 [ttate@ja st ] gotoken@math.sci.hokudai.ac.jpさん(07月12日03時):
| 3264 [tadf@kt ri .] うちでもコアダンプしました。
| 3265 [tadf@kt ri .] 考えたら、pack/unpack、strftime でもありうることだと気がつきました (他
| 3269 [watanabe@as ] strftime はこのままだと正常な場合もエラーになってしまいます.
+ 3276 [matz@ne la .] STR2CSTR()がNULLを返すかも知れないことをすっかり忘れてました.
  3281 [matz@ne la .] 結局str2cstr()がNULLを返さない方向で対応することにしました.

ary_length
3263 [ttate@ja st ] hash_length,ary_lengthと同様なもの
3275 [matz@ne la .] ふむ.配列はRARRAY(ary)->lenで得られますね.
3282 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(07月13日12時):

[REQ] Thread.abort_on_exception and abort and exit
3267 [keiju@ra io ] メイルをマージします.
3272 [matz@ne la .] まあ,そう実装するのはそんなに大変じゃないんで構わないんです
3277 [keiju@Ra io ] はい.
3280 [matz@ne la .] ふーむ.でも,そしたらabortによって出るバックトレースは直前

pstore.rb
3268 [keiju@ra io ] pstoreについてちょっと気になるところがあります.
3274 [matz@ne la .] ふむ,こんな感じですか?
3278 [keiju@Ra io ] そうですね.
3279 [matz@ne la .] そうしましょう.
3287 [keiju@ra io ] 了解です.

[Request] GC methods
3283 [ttate@ja st ] GCへ以下のようなメソッドの追加は
3284 [ttate@ja st ] さっき流したパッチにはバグがありました。
3289 [matz@ne la .] これらのパッチはどうしましょうかね.ruby-listでも話しました

TkWinfo .id
3285 [kazunori@sw ] tk.rb 中で、TkWinfo のクラスメソッド id が定義されていますが、
3286 [matz@ne la .] そうですね.どういう名前が良いと思いますか? > みなさま

exprimental release 1.1b9_31 (hopefully final)
3292 [matz@ne la .] 最終になることを希望している1.1b9_31をリリースします.
+ 3293 [maebashi@ii ] たぶんこれのせいだと思うのですが、ずいぶん遅くなる場合があるようです。
| 3294 [matz@ne la .] 報告ありがとうございます.
| 3295 [maebashi@ii ] 一回づつしか計っていないので誤差もあるかもしれませんがこんな感じです。
| + 3297 [ttate@ja st ] maebashi@iij.ad.jpさん(07月15日19時):
| | 3305 [matz@ne la .] おろろっ?
| | 3308 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(07月16日12時):
| | 3310 [matz@ne la .] ここはpage faultを見るのでしょう.で,立石さんのマシンでは
| + 3303 [matz@ne la .] ふむふむ.わたなべさんの例(良くなる)と前橋さんの例(悪くなる)
|   3306 [maebashi@ii ] html-parser そのものでは長すぎるので、現象が再現できる短いスクリプトを考
|   3317 [matz@ne la .] ありがとうございます.なるほどそういうケースを忘れてました.
|   + 3320 [watanabe@as ] このパッチをあてて
|   | 3322 [matz@ne la .] げげげっ.うちでは起きませんでした.
|   | 3323 [watanabe@as ] ok です. なんでかなと思ったら, あのパッチから
|   | 3331 [matz@ne la .] 結局変なパッチを流しちゃったってことなんでしょうね.すいませ
|   + 3327 [maebashi@ii ] 試してみました。
+ 3299 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_31.zip を put しました.
| 3300 [matz@ne la .] pcディレクトリに移動しました.
+ 3326 [tadf@kt ri .] system nil でコアダンプするみたいです。 Check_SafeStr が呼ばれないこと
  3328 [matz@ne la .] ありがとうございます.もっともなことで私の見落とし以外のなに

regexp bug? on BeOS
3296 [shugo@ai ne ] BeOSで、
3302 [matz@ne la .] ふむ,shellが日本語の文字(\)を変な風に渡してるのかも知れま
3304 [watanabe@as ] \ ってほんとは \ じゃないかなあ?
3315 [shugo@ai ne ] すみません、そのとおりです。
3316 [shugo@ai ne ] \になってしまったのは、メール送信時のコード変換のせいです。

safe level
3298 [ttate@ja st ] 少し前にだしたセキュリティ機構について
3301 [matz@ne la .] そうですね.基本的なアイディアは今のままで良いと思うのですが,

REQUEST id2name
3311 [sinara@bl de] また気まぐれなリクエストです。この前 once をどう定義するかと
3312 [matz@ne la .] String#internってのがあります.名前が気に入らないかも知れま
3313 [sinara@bl de] あったあった!すいません。
3314 [matz@ne la .] 名前はそれほどでもないです.採用するならきっと define_method
3318 [sinara@bl de] やはり、、、

format
3335 [inaba@st ri ] 1.1c0完成おめでとうございます。
3348 [matz@ne la .] 簡単な方からフォローします.

Kanji treatment in String#inspect & mbctab definition
3336 [inaba@st ri ] String#inspectですが、現在(1.1c0)は0x80以上の文字コードをそのまま出力
3340 [matz@ne la .] いや,これはヨーロッパ系のコードを意識してます.他は日本のコー
3345 [inaba@st ri ] ふーむ、でしたらその前のismbcharのチェックは(少なくとも今のmbctabの種
3346 [inaba@st ri ] これは、シフトJISの場合意味がありますね。この一文は取り消します。
3347 [matz@ne la .] 乱暴なのは認めます.私にコード系についての知識が無いのでどう
3368 [inaba@st ri ] との事でしばらく様子を見ていましたが、今これを書いている時点で特に意見
3421 [matz@ne la .] なるほど,合理的です.採用しましょう.

[Bug?] attr_???
3343 [ttate@ja st ] 例えば
3349 [eban@os ri .] そもそも attr_reader :help は attr :help と同じで
3350 [matz@ne la .] そういうことです.attr/attr_{reader,writer,accessor}はメソッ

tk.rb patch (for ruby-1.1c0)
3344 [ttate@ja st ] TkWinfo.containingが別のTkコマンドを
3351 [nagai@du bo ] ありがとうございます.先ほど受け取りました.
3352 [matz@ne la .] 取り込みました.
3359 [nagai@du bo ] 「では」というわけで,取り込まれることを前提に
3362 [nagai@du bo ] すみません.
3363 [matz@ne la .] 取り込みました.
3364 [nagai@du bo ] ありがとうございます.
threads.html
top