30073-30388

29793-35143 subjects 30289-33769

^ typo in TkTextWin
30073 [don na.rim.o] ext/tk/lib/tk/txtwin_abst.rbにある以下の箇所はtypoでしょうか?
30076 [nagai ai.kyu] typo ですね.(^_^;
30079 [don na.rim.o] わかりました。よろしくお願いいたします。

^ TkConfigMethod#__confinfo_cmd should be private
30074 [okkez000 gma] こんばんは。
30077 [nagai ai.kyu] これも typo の類ですね.これも手が空いたら修正します.
30082 [okkez000 gma] ありがとうございます。

^ Ruby/Tk クラス名のゆれ
30080 [moriq moriq.] Ruby/Tk にはいくつかクラス名のゆれがありますが、
30124 [nagai ai.kyu] いいかげんな作りですみません.<_O_>

^ trunkの2回目のmake install
30088 [zn mbf.nifty] trunkを一度make installして、installした先を消さずに

^ test/ruby/test_process.rb
30089 [zn mbf.nifty] tk runnerを使うとエラーで終了してしまうなどの問題があるようなので、
30125 [nagai ai.kyu] え〜っと,本来は exit できちんと終了できるべきと思いますが,
30129 [zn mbf.nifty] tk以外を入れていなかったのでgtk2などでは確認していないのですが、

^ version.h maintenance
30096 [ko1 atdot.ne]  現在、version.h の日付の更新はわたなべさん等の手作業によって行われてい
30098 [shyouhei rub] a)のほうは「気にするべきではない」と思います。リビジョン番号なんてじゃん
30105 [ko1 atdot.ne]  ここは言葉が足らなくて、version.h に「必要な変更」がなかったら拒否、と
30108 [naruse airem] pre-commit 等を使う方法ですよね。
30110 [shyouhei rub] それは案2.じゃないでしょうか。
30153 [ko1 atdot.ne]  そのつもりでした。
30155 [matz ruby-la] 私はコミットスクリプトにversion.hの更新を組み込みました。

^ revision number variable
30097 [ko1 atdot.ne]  せっかく Subversion にしたので、ruby コマンドでリビジョン番号を知る方

^ Re: [ ruby-Bugs-5822 ] Ruby's 'etc' module cannot handle the UID of OS X 'nobody' properly
30099 [shyouhei rub] This is a multi-part message in MIME format.
30100 [matz ruby-la] ありがとうございます。trunkにコミットしていただけませんか?
30102 [shyouhei rub] matzrubyはどうしますか?
30115 [matz ruby-la] あれは私の道楽のようなものなのですから、コミットしてくださる
30120 [shyouhei rub] 卜部です。trunkとruby_1_8_5にいれました(変な組合せだ)。ruby_1_8にも入れ
30123 [knu iDaemons]  動作テストまではできていませんが、入れておきました。

^ send optimization
30104 [ko1 atdot.ne]  先日のコミットで send/__send__/__send/funcall/__send! の呼び出しを高速
30114 [matz ruby-la] 許容できるんじゃないでしょうか。
30137 [ko1 atdot.ne]  了解しました。この変更はこのままにしておきます。誰かぎゃっと言ったら考

^ Array#dupがおかしい?
30116 [yamamotomado] こんにちは山本ともうします。
30117 [nobu ruby-la] lfreeをrevertしたときのミスでしょうか。
30119 [matz ruby-la] どうもそのようですね。trunkにコミットしていただけませんか?

^ throw,catch後にraiseでプログラム終了
30118 [yamamotomado] ふたたびtrunkのrubyについて報告なのですが

^ file name and line number of parser error/warning
30121 [nobu ruby-la] YARVになってから、syntax errorやparse時の警告でソースファイル名
30156 [ko1 atdot.ne]  返事が遅くなってすみません。

^ net/pop error in Ruby 1.9
30126 [masaki.suket] $ cat x.rb
30148 [aamine lover] たぶん YARV がマージされたときだと思いますが、lib/timeout.rb が
+ 30150 [ko1 atdot.ne]  なんで変えたのかさっぱり覚えていないのですが、とりあえず YARV ではどち
+ 30151 [nobu ruby-la] Thread.exclusiveを取り除いたときのミスでしょうか。1.16->1.7の変更も消えてますね。

^ env.h in trunk
30128 [usa garbagec] trunkでenv.hは(今コンパイルできないことになっているext/ripper
30138 [ko1 atdot.ne]  消し忘れでした。消しました。

^ ruby_1_8_5 へのコミット
30130 [masaki.suket] 1.8.5 は、今どういう状況でしょうか?
30134 [shyouhei rub] えっと、ちょっと確認したいのですが、
30135 [masaki.suket] そうです。以前、Win32OLEについて人から質問されたときにその人が
30136 [shyouhei rub] そうですか。桁上がりしてたからちょっと確認したかっただけですので、そうい

^ RubyLex fails to read "#{Time.now.strftime("%m/%d")}"
30131 [mutoh highwa] RubyLexを使わさせていただいているのですが
30132 [matz ruby-la] RubyLexはネストしたクオートに対応していません。バグであるの
30133 [mutoh highwa] なるほどそうでしたか。

^ BASERUBY
30139 [usa garbagec] trunkで、BASERUBYが"ruby"決め打ちで何かと不便なので、configure
30140 [shyouhei rub] test(1)に-zオプションがないっていう環境が絶対どこかにあるに違いないと俺
30141 [usa garbagec] でも既にconfigure.inの中にいっぱいありますよ?
30157 [ko1 atdot.ne]  返事が遅くなってすみません。
+ 30158 [matz ruby-la] いいです。今後はよろしく。
+ 30170 [usa garbagec] 入れました。

^ Time.parse("yyyy/mm")
30142 [zn mbf.nifty] が気になってちょっとだけ調べてみたところ、

^ NKFでのUTF8→JIS変換の不具合
30144 [kazuhiko fdi] NKFでJIS変換する際に、元の文字コードがUTF8の時だけ終りのエスケープシーケンスが
30146 [naruse airem] [ruby-dev:29922] に出ている問題ですね。

^ := operator
30159 [ko1 atdot.ne]  := ってオペレータって言わないのかな。よくわからないんで、もし違ってい
30161 [matz ruby-la] 「=」は代入演算子ですから「:=」もそうでしょうね。ですから、
30164 [ko1 atdot.ne]  同意します。
30167 [matz ruby-la] たぶん。あと、あんまり予約語増やしたくないです。
30185 [shugo ruby-l] 私もvarよりはRubyの文法になじむように思います。
30186 [matz ruby-la] どうも。
+ 30187 [ggb03124 nif] あの・・「rubyでは変数の形を見ればスコープの範囲が分かる」というようには
| + 30188 [nobu ruby-la] 記号が残っていないというのはおいておくとしても、ブロックがネストしたとき
| | 30189 [ggb03124 nif] [ruby-dev:30188] Re: := operator にて
| + 30191 [matz ruby-la] 有効範囲がブロックだろうがメソッドだろうが、ローカル変数であ
+ 30196 [shugo ruby-l] 外側のスコープに同名の変数があった場合はひとまず措くとして(まだ納得

^ pre-processor  での YARV 判定
30163 [nagai ai.kyu] コンパイル時の pre-processor レベルで,
30165 [usa garbagec] 私も以前それで悩んでささださんに聞いたのですが「ない」という
30166 [ko1 atdot.ne]  なんてマクロにするかで悩んでいたんですが、#define USE_VM 1 を加えるこ
30169 [matz ruby-la] そんな重要そうなマクロにprefixつけなくていいんですか?
30171 [nobu ruby-la] RUBY_VM_VERSIONとかにしといたほうが後々助かることがありそうな気がしたりしなかったり。
30172 [ko1 atdot.ne]  では、version.h に #define RUBY_VM_VERSION 1 を追加、ということでい
+ 30173 [ko1 atdot.ne]  version.h って ruby.h から include されてませんでしたね。ruby.h に書い
| 30174 [matz ruby-la] RUBY_VM_VERSIONという名前にするかどうかはともかく、YARVかど
| 30203 [ko1 atdot.ne]  どんなマクロ名が適当だと思いますか?
| 30204 [matz ruby-la] 私はVM_VERSIONに関心は無いので、RUBY_CORE_YARVとか。いや、も
+ 30175 [shugo ruby-l] RUBY_VM_VERSIONってどういう時にインクリメントするんですか?
  30201 [ko1 atdot.ne]  例えば jruby が公式処理系になったときとか、rubinium が公式処理系になっ
  30249 [nobu ruby-la] VMの構造が変わったときというのには同意ですが、もうちょっと小さ

^ typo? in CGI#read_multipart
30176 [shiba mail2.] CGIライブラリの仕様を調べていたら、[ruby-list:38714]にまでたどり着いて
30315 [knu iDaemons]  報告がありませんが、この修正は取り込まれました。

^ Asoby: Aspect-Oriented Programming in Ruby
30177 [yoshinori.sa] はじめての投稿です。

^ Re: [ruby-cvs:18815] Ruby:r11571: * misc/ruby-mode.el (ruby-font-lock-syntactic-keywords): fix
30178 [shyouhei rub] 卜部です。これruby_1_8_5にも入れていただくことって可能ですか?
+ 30179 [matz ruby-la] 明日まで待てるなら。手元にruby_1_8_5をチェックアウトしてない
| 30180 [shyouhei rub] じゃあ、待てるのでお願いします。
+ 30184 [nobu ruby-la] いっそのことmiscは分離しませんか。
  30190 [knu iDaemons]  だいぶ前にも提案した気がしますが、賛成です。

^ Open3.popen3 の終了処理
30181 [tommy tmtm.o] Open3.popen3 がコマンドの exec に失敗した場合に、通常の終了処理を行なっ
30183 [nobu ruby-la] どっちかというと、fork/execのない環境でも使えるように
30194 [tommy tmtm.o] これだと、at_exit よりも前に実行される trap SIGEXIT が動いちゃいます。
30195 [nobu ruby-la] なるほど。であれば at_exit を trap SIGEXIT にすればどうでしょう。
30197 [nobu ruby-la] at_exit をかえるんじゃなくて、trapをデフォルトに戻しておけばよさそうです。

^ cgi.rb のファイル名取得処理
30182 [tommy tmtm.o] CGI でファイル名中に「"」や「;」を含むファイルを POST すると、cgi.rb
30317 [knu iDaemons]  trunk と ruby_1_8 に取り込みました。

^ "".lines.dup.to_a causes NameError
30192 [aamine lover] Enumerator を dup して使うと以下のようにエラーが出ます。
30193 [matz ruby-la] その通りですね。trunkで直しました。

^ coredump on NetBSD
30198 [usa garbagec] trunkをNetBSD 3.x上で存在しないファイルを引数として与えて実行

^ YARV の thread について
30199 [nagai ai.kyu] Ruby/Tk の YARV 対応ですが,tcltklib.c における Tcl/Tk wrapper の
30202 [ko1 atdot.ne]  質問をまとめてくださってありがとうございます。
+ 30205 [nagai ai.kyu] 回答をありがとうございます.
| 30256 [ko1 atdot.ne]  はい.まだ影も形もないのではっきりはいえないんですが.
| 30258 [nagai ai.kyu] 回答をありがとうございます.
| 30260 [ko1 atdot.ne]  とりあえず、作ってからどれくらい耐えられないオーバヘッドか確認してみ
+ 30253 [nagai ai.kyu] 度々で申し訳ないのですが,

^ coredump on Mac OS X
30200 [tin.k.gm gma] Mac OS X 10.4 でも [ruby-dev:30198] coredump on NetBSD と同様の症状が
30252 [yoshinori.sa] 以下の環境でもバグが再現することを確認しました。
30255 [ko1 atdot.ne]  これに関しては,ご指摘の通りVMスタックの状態が不完全だから起きる,とい
+ 30261 [yoshinori.sa] 僕も、確かに毎回チェックするのは、どうなのかなぁと思っていました。
| 30262 [ko1 atdot.ne]  なぜでしょうか。出来ると思っていたので、こういう場合に無理、というのが
| 30267 [yoshinori.sa] すいません。直感でした。
| 30270 [ko1 atdot.ne]  いや,さのさんがやってくれたものに,あと初期値をてきとーに書くだけで
+ 30276 [matz ruby-la] すいません。ちゃんとスタックを作るようになったら削ってくださ

^ local var name collision in instruby.rb (matzruby)
30206 [usa garbagec] matzrubyなんですが、たぶん最近のスコープがらみの変更のせいで
30207 [matz ruby-la] なぜ、これでうまくいくのかよくわからないのですが(名称重複回
30208 [usa garbagec] 今のmatzrubyのローカル変数の仕様がどうなのかよくわかってない
30209 [matz ruby-la] なるほど。その辺を踏まえてちょっと違う修正をしてみました。時
30210 [usa garbagec] うまくいっているようです。
30215 [matz ruby-la] いや、そういうわけじゃないんですけど。もともとブロックローカ
30216 [usa garbagec] ああ、なるほど、それぞれブロックローカルだったdirがブロックロ

^ String#sub!{...}
30211 [zn mbf.nifty] とそのリンク先の
30212 [usa garbagec] s.scan(/./) でいけますね。
+ 30213 [zunda616e ya] String#sub!{}の不具合、もうちょっと整理してからこちらに
+ 30217 [matz ruby-la] コミットしてくださいませんか?
  30218 [usa garbagec] 1.9には問題はない、と思っていたのですが、なかださんによると1.9
  + 30219 [matz ruby-la] trunkにはお願いします。matzrubyはフェードアウトする宿命です
  + 30223 [shyouhei rub] えっと、[ruby-dev:30214]の対策と同時にやるのはなんか混乱すると思われるの
    30224 [usa garbagec] 了解です。

^ move ruby_1_8_5 to SVN
30214 [shugo ruby-l] ruby_1_8_5は現状ではCVSでメンテナンスしていますが、lithium.ruby-lang.org
30222 [shyouhei rub] そんな状況だったとは...
30225 [shugo ruby-l] 了解です。
30226 [shugo ruby-l] すみません、diffを待たずして作業してcommitしてしまいました。
+ 30227 [nagai ai.kyu] あれ?と思って見てみますと,trunk も ruby_1_8 も確かに違ってますね.
+ 30228 [shugo ruby-l] 「を確認しました。」の一行が抜けてました、すみません。
  30229 [nagai ai.kyu] ありがとうございます.commit しました.

^ schedule for Ruby 1.8.6
30220 [knu iDaemons]  ruby-core を読んでいない人もいると思うので、ここでもアナウンス
+ 30221 [naruse airem] NKF モジュールを nkf 2007-01-28版に更新予定です。
+ 30239 [don na.rim.o] 昨年末の話ですが、
| 30366 [nobu ruby-la] うっかりしてる間にcode freezeしてしまいましたが、これはどうしま
| + 30369 [don na.rim.o] 反応がありませんでしたのであきらめてました。
| + 30370 [knu iDaemons]  すみません。私の返答漏れですね。テストして入れます。
|   30371 [knu iDaemons]  報告が見当たりませんでした。テストした結果はどうでしたか?
|   + 30375 [nobu ruby-la] すいません、忘れてました。
|   | 30386 [knu iDaemons]  ruby_1_8 および ruby_1_8_6 にコミットしました。
|   | 30388 [nobu ruby-la] お手数かけました。
|   + 30379 [don na.rim.o] [ruby-dev:30239]にも書きましたが、差分をうまくあてられなくて
+ 30240 [tommy tmtm.o] [ruby-dev:30182] は取り込んで欲しいです。
| 30250 [knu iDaemons]  質問ですが、 quoted-string の処理をちゃんとやると、いつもの
| 30316 [knu iDaemons]  返事がないので推測してみると、 unquote やエンコーディングに
| 30319 [tommy tmtm.o] すいません、見落としてました。
+ 30283 [kimura.koich] 新たに投げるよりはここにつけたほうが良いと思いましたのでreplyで
  30285 [usa garbagec] 1.8用のパッチが用意できて、knuさんがいいと言えば、どこかのタ
  30301 [kimura.koich] 反応ありがとうございます。
  30302 [knu iDaemons]  日付を見ると昨日からの話題ですよね。2-3日空いたならともかく、
  30304 [hogemuta gma] 以後はもう少し余裕を見るようにします。

^ Re: [ruby-cvs:18852] Ruby:r11604: * lib/open-uri.rb (OpenURI::OpenURI.open_uri): use user and
30230 [akr fsij.org] userinfo に password を書くことには RFC 3986 でセキュリティ
30231 [matz ruby-la] 了解です。見落としてました。revertします。

^ [patch] rb_type():  シンボル型に対する型判定が怪しい
30232 [yoshinori.sa] tool/compile.rbでRubyプログラムの難読化を試そうとしていて、バグを発見しました。
30233 [nobu ruby-la] むしろ、SymbolをStringのサブクラスから戻すべきでしょう。
+ 30234 [matz ruby-la] あれ、分離したつもりだったのに。これに反対してる人はいないと
| 30235 [nobu ruby-la] 反対してるわけじゃないんですが、なんとなくその前の変更もいくつか同時に当
| 30236 [matz ruby-la] そうですね。ivar2があるんで躊躇してましたが、私がtrunkに移植
+ 30238 [yoshinori.sa] アドバイスありがとうございます。

^ load script with binmode
30237 [usa garbagec] Golfってて気付いたのですが、Windowsではスクリプト中に\032(^Z)

^ 質問: 関数風メソッド呼び出しのYARV命令列について
30241 [yoshinori.sa] puts("hello")のような関数風メソッド(NODE_FCALL)呼び出しの
30251 [ko1 atdot.ne]  最近変えました.send(:foo)としたとき,私は self.foo() と同じ意味だと思
+ 30254 [matz ruby-la] そしてまたprivate関係の結論が出たら、元に戻すような気がしま
| 30257 [ko1 atdot.ne]  参考までに,今はどんな感じなんでしょうか.ruby-core の議論は沈静化した
| 30275 [matz ruby-la] 今は3案並立というところでしょうか。[ruby-core:10054]
+ 30268 [yoshinori.sa] 丁寧なご返答ありがとうございます。
  30269 [ko1 atdot.ne]  理由はどちらかというと後者(何が起こるかわからない)なのですが,

^ [patch] Mac OS Xでtrunk(r11608)のminirubyをビルドできない
30242 [yoshinori.sa] 最新のtrunk(r11608)では、Mac OS Xの環境でminirubyをビルドできません。
30243 [vincent.isam] eval.cではrb_cProcが全然使われていないので「VALUE rb_cProc;」の行を消した方がいいと思います。
30244 [yoshinori.sa] 確かに、eval.cではrb_cProcは全然使われていないですね。。。

^ yarv-related dependent rules addition for common.mk
30245 [shiba mail2.] r11615にsvn upした後、いつものようにmakeし直したら、失敗してしまいまし
30246 [matz ruby-la] コミットしました。

^ getinstancevariable2
30259 [ko1 atdot.ne]  getinstancevariable2 という名前ですが、見ても何がなんだかさっぱりわか
30278 [matz ruby-la] 名前を変えることには賛成です。良い名前がパッと思いつかなかっ
30280 [ko1 atdot.ne]  (get|set)instancevariable に is_local という命令オペランドを追加しまし
30281 [matz ruby-la] 私から言う立場ではないような気がするんですが、ソフトウェアVM
30282 [ko1 atdot.ne]  YARVのデザインポリシーとしては,その辺はオペランド融合で解決するという

^ exception on Singleton
30263 [ko1 atdot.ne] require 'singleton'
30273 [ko1 atdot.ne]  最初,この辺は ivar2 の実装がまずいのかな,と思ったんですが,ちょっと
30332 [ko1 atdot.ne]  @_v をクラスローカルインスタンス変数にするという件を考えていたんです
30333 [matz ruby-la] どうなんでしょうね。名前空間の軸としてクラス/モジュールのほ

^ Re: [ruby-cvs:18879] Ruby:r11631: * eval_thread.c, common.mk: remove eval_thread.c.
30264 [usa garbagec] ext/pty/pty.cとwin32/win32.cでrb_last_statusを使ってます。
30265 [usa garbagec] パッチに漏れがありました。
30272 [ko1 atdot.ne]  だいたいご指摘いただいたとおりパッチをあてました.

^ fastthread
30266 [knu iDaemons]  lib/thread.rb の高速な置き換えである fastthread の採用が、作者の
30271 [ko1 atdot.ne]  trunk ということは,今の 1.9 ということでしょうか.今の 1.9 は,スレッ
30286 [knu iDaemons]  ああ、では trunk の方はお任せします。lib/thread.rb 自体は 1.8 と

^ Object#*methods
30274 [usa garbagec] Object#*methodsがSymbol配列を返すようになったのと、SymbolがString
30277 [nobu ruby-la] methods.include? という書き方自体が元々あまりよくないのだと思い

^ Re: ftp.rb raises an error that is not an FTPError on certain error conditions
30279 [shugo ruby-l] net/ftp.rbに対して、EOFErrorをrescueしてFTPProtoErrorをraiseするべき
30288 [nobu ruby-la] EOFErrorを投げないgetsを使うのはなにか不都合があるのでしょうか。
30291 [shugo ruby-l] 該当箇所でEOFErrorが発生するのは例外的な状況なので意図的にreadline

^ Re: 1.8.5 release on 3/3
30284 [shyouhei rub] 卜部です。1.8.5も3/3に同時リリースするといいと思いました。
+ 30287 [zunda616e ya] 1.8.5のリリース時には、[ruby-dev:30223] にも書いていただいた通り、
| 30290 [shyouhei rub] なかむら(う)さんに1.8.5にも適用してもらいました。ども。
+ 30293 [shugo ruby-l] [ruby-dev:30226]の改行コードの件はどうしますか?
| 30294 [shyouhei rub] いちおう、NaHiさんなどに確認したところ現状のままでも問題なさそうではある
| 30295 [shugo ruby-l] どうでしょうか? > ささださん
| 30296 [ko1 atdot.ne]  三世です、じゃなかった、賛成です と言えと某氏に言われました.
| + 30297 [shugo ruby-l] 思ってました。
| | 30298 [usa garbagec] 実は、*nixでパッケージングされるけど、それまではWindows環境で
| | 30300 [shyouhei rub] これに説得力を感じたので、いまnativeなものはLFに置換しようと思います。や
| + 30299 [eban os.rim.] わたし自身はLFにして全く問題ないです。
+ 30309 [masaki.suket] 修正漏れじゃないですが、Win32OLEのバグを見つけたので、コミット
  30310 [shyouhei rub] どうぞ。
  30311 [masaki.suket] すいません。バタバタしましたが、コミットしました。
threads.html
top