29793-35143

29676-30910 subjects 30073-30388

Module duplicate
29793 [ko1@at ot ne]  いつのまにか 1.9 では Module を include したとき、ancestors に同じモ
29849 [shugo@ru y- ] Mが2回現れるのは気持ち悪いと思うのですが、
29850 [matz@ru y- a] それは主観なんでちょっと置いといて。
29851 [shugo@ru y- ] # Satherはコピーですし、superもないですからねえ。
29854 [matz@ru y- a] まあ、そうですね。
29857 [ko1@at ot ne]  Module のメソッドでは super を無くすってのも現実的じゃないですよねぇ。
29878 [ko1@at ot ne]  うぅむ。須藤さんが直してくれたので、YARV でもテストがすんなり通るよう
29888 [kou@co mi ng] 私は,同じメソッドが2回呼ばれるのが気持ち悪いので今までの仕様の方が

case/when splat
29860 [ko1@at ot ne]  次のプログラムは :ok と出力するべきだと思うのですが、ruby 1.9.0
29882 [nobu@ru y- a] べきだと思います。
29892 [matz@ru y- a] バグでしょうね。

block parameter is always block local
29861 [ko1@at ot ne]  ruby 1.9.0 (2006-11-03) [x86_64-linux] において、ブロックパラメータは
+ 29862 [ko1@at ot ne]  すみません、左辺でした。
+ 29863 [matz@ru y- a] これからはこんな感じです。

Webrick の Content-Range  について
29894 [poni.eru@gm ] Webrick で問題らしき物を見つけました。

1.8問題まとめ
29905 [root@mp t. i] とりあえずruby -vどうすんのとかの若干の未解決事項はあるものの、
29906 [usa@ga ba ec] おそらく、1.8.6のブランチは1.8のブランチに入った修正のうちの

コードネームを決めませんか
29907 [techml@sg pe] Ruby 1.9.1の機能を議論する際、必ずと言っていいほど、Ruby 2.0の方がよいというツッ
29909 [matz@ru y- a] 以前から(B)にはRiteという名前を使っていたわけですが。それぞ
+ 29910 [root@mp t. i] # なぜ(A)なのだろう...
| 29913 [matz@ru y- a] それって、本によって違ったりするんですか?
+ 29911 [taca@ba k- t] この2つの違いは何になるのでしょうか?
  29912 [matz@ru y- a] 1.9と2.0です。つまり、「将来のRuby」と言われていたもののうち、

StringScanner#scan BUG?
29914 [tommy@tm m. ] Ruby 1.8.5 で次のコードを実行すると、$KCODE="NONE" かつ正規表現のフラ
30101 [aamine@lo er] 青木です。すみません、すっかり見落としてました。
30106 [knu@iD em ns]  問題ありません。お願いします。

1.8問題まとめ(2)
29916 [root@mp t. i] [ruby-core:9493]で英語圏のみなさんの意見も聞いてみた結果、1.8の開発ブラ
+ 29917 [matz@ru y- a] ご配慮ありがとうございます。わたしには1.9(や2.0)が必要なよう
+ 29918 [kazuhiko@fd ] 私個人としては、現実的な夢を見るための ruby_1_8 が欲しい人なのですが、い

stable branch policy
29919 [knu@iD em ns]  武者です。
29920 [usa@ga ba ec] この「一定期間」については、ruby_1_8ブランチについては、どれ
29921 [knu@iD em ns]  1.9 の様子を見ながらになりますが、

NKF変換の文字列末尾
29922 [tommy@tm m. ] Ruby 1.8.5 の NKF が、文字列の末尾に ESC ( B をつけてくれません。
29923 [naruse@ai em] すみません、ご指摘の通りオリジナルNKFの問題です。
29924 [tommy@tm m. ] ありがとうございます。オリジナルの NKF ではすでに修正済みでしたか。そ

ruby -v
29925 [shyouhei@ru ] そこで懸案事項ですが、ruby -vをどうするかという問題が残ってたと思います
+ 29926 [matz@ru y- a] 生1.8.5と何で識別するかをどこかで明示しておけば良いのではな
| 29930 [shyouhei@ru ] RUBY_PATCHLEVELはとうぜんRubyレベルからも見えるものと思ってましたが。
| 29932 [matz@ru y- a] それについてはその通りです。私が想定していたのは、「このプラッ
| 29935 [shyouhei@ru ] あー、そういうことか。
| 29938 [knu@iD em ns] Perl みたいに -V を新設するのもありかな。
| 29940 [taca@ba k- t] あまり複雑なことは避けた方が良いと思います。
| 29944 [shyouhei@ru ] やっぱそうですか。
| 29948 [shyouhei@ru ] あるかないかも分からん問題について悩んでいてもしょーがない気がしたので
| 29954 [knu@iD em ns]  ruby_1_8_5 系列の patchlevel の最大値はどのくらいと見ればいい
| 29955 [shyouhei@ru ] ruby_1_8はこの際1.8.6と名乗るのがいいと思いますが、ダメ?
| 29958 [eban@os ri .] ruby_1_8_5との区別をつける意味でも賛成します。
| 29959 [knu@iD em ns]  私の提案も同趣旨ですが、 patchlevel はリリース版を起点とする
| 29960 [shyouhei@ru ] ふーむ、その前提ではたしかにSTABLE枝はpatchlevelが大きな値を持つほうが筋
| 29961 [knu@iD em ns]  一貫性の観点からは p5000 スタートがいいかもしれませんね。
| 29963 [shyouhei@ru ] 卜部です。自分の中では疑問だった点はだいたい解決したので、5000からスター
+ 29927 [kazuhiko@fd ] trunk を svn にするのなら、1.8 枝もいっしょに svn になるほうが断然いいと
| + 29928 [matz@ru y- a] まず、1.8メンテナのみなさんが意思統一が必要だと思います。
| | 29936 [shyouhei@ru ] みなさんって俺もか。えっと、ruby_1_8_5ブランチは作業量も多くないことが予
| + 29933 [ko1@at ot ne]  以前まつもとさんから「1.8 面倒見る人がいいんだったら svn 化しよう」と
| | 29949 [shyouhei@ru ] すいません、どういう順序ってどのへんの順序の話ですか。たぶんすでにささだ
| | 29950 [ko1@at ot ne]  私は cvs2svn したリポジトリを持っていますが,誰からもアクセスできるよ
| | 29951 [matz@ru y- a] 昨日、svn.ruby-lang.orgになるべきマシンはSunから届きました。
| | 29956 [shyouhei@ru ] ここでいう関係者ってのはどのくらいの範囲なんですかねえ。
| | 29957 [matz@ru y- a] まあ、それぞれのブランチのメンテナくらいでいいんじゃないでしょ
| + 29937 [knu@iD em ns]  私はすでに表明していますが、 1.8 (ruby_1_8) も svn 化希望です。
+ 29929 [naruse@ai em] 互換性を考えなければ以下が好みなのですが、
  29939 [ueda@ne fo e]  互換性の話が分かっていない素人です。

webrick and String#each
29931 [naruse@ai em] 1.9 にて webrick に String#each 削除の影響がでています。
+ 29941 [matz@ru y- a] えーと、これは呼び出し側で対処したいです。
+ 29942 [matz@ru y- a] コードを見るかぎりparse_form_dataに渡されるio(body)は必ず
+ 29943 [matz@ru y- a] たて続けですが。
| 29947 [naruse@ai em] そのパッチで手元で試した限りでは問題なく動きました。
+ 29946 [eban@os ri .] IOやStringやStringIOにはそのためのeach_lineがあるので、

Cygwin で Resolv.getaddress が失敗する
29945 [yanagi@sh ke] Resolv.getaddress がエラーになります。

printfは$KCODEの影響を受ける?
29952 [zn@mb .n ft ] こういう話を見つけたので試してみたところ、
29962 [matz@ru y- a] 1.9では直っていたのでバックポートします。でも、sprintf全般を

changing the definition of RUBY_VERSION_CODE
29953 [knu@iD em ns]  現在、 RUBY_VERSION_CODE は 185 のような三桁の値に定義されて

1.8, 1.9, svn化, などなどのまとめ
29964 [usa@ga ba ec] サボってる間についていけなくなったので、現状をまとめてみまし
+ 29965 [shyouhei@ru ] 卜部です。担当部分のみ反応しますが、
| 29966 [matz@ru y- a] 何を入れるか決定するのも卜部くんの担当だと認識していますが、
| 29967 [shyouhei@ru ] えーと、いずれにせよ、一件のバグ修正に対しては一個のパッチレベルが消費さ
| + 29968 [matz@ru y- a] ふむ。
| + 29969 [usa@ga ba ec] 同意します。
+ 29981 [ko1@at ot ne] 1. 誰か (a) が cvs2svn を使って Subversion リポジトリ (r) へ変換する
  29982 [usa@ga ba ec] svn化とYARV化は必ずしも同時じゃなくていいということですね。
  29983 [ko1@at ot ne]  厳密には,今の cvs にあるタグ yarv_migration_base/ をベースにマージ作
  30018 [usa@ga ba ec] # ここにぶら下げるのが適切かどうかよくわかんないですが...
  + 30020 [shugo@ru y- ] マシンの準備については、私があまり時間が取れないせいであまり
  + 30030 [ko1@at ot ne]  色々な不幸な混乱があって動いていないような気がします。
    + 30035 [usa@ga ba ec] 私に関しては、特にネタも抱えてないのでいつでもいいです。
    + 30036 [shyouhei@ru ] 多分ささださんの中では1.8.5が出ようが1.8.6が出ようが大差ないんだろうけど
    + 30038 [matz@ru y- a] 手元にはYARV後にコミットしようと思って山のように大きな変更が

BUG: Incorrect handling of Ignorecase matching (regex.c of 1.8.5)
29970 [hogemuta@gm ] 2ちゃんねるのRubyスレで報告されていたのですが、1.8以前のregex
+ 29971 [nobu@ru y- a] # 型名がないのはさておき
| 29972 [kimura.koich] すみません。
| + 29973 [nobu@ru y- a] RE_MAY_IGNORECASE を使ってはどうでしょうか。
| + 29974 [kimura.koich] 作り直しました。
|   29975 [matz@ru y- a] どっちが良いのか判断するのが難しいですねえ。なかださんの方は
|   29976 [nobu@ru y- a] です。
|   29977 [matz@ru y- a] えーと、1.8についてはknuさんが「当ててください」と言うべきな
|   + 29978 [kimura.koich] 既に一度別のパッチで名前が残っていますので、採用されることにこだわりは
|   + 29979 [knu@iD em ns]  はい、私もそちらに一票。
+ 29985 [shyouhei@ru ] この件ですが1.8.5にも修正入れるべきでしょうか?
  29986 [knu@iD em ns] 「明らかなバグだから直した方がいい」
  29987 [shyouhei@ru ] そうですねえ。
  29988 [nobu@ru y- a] 仕様というのは抵抗があるので、Known bugsとしてどこかに書いてお
  29999 [hogemuta@gm ] なかださんのパッチが当たっていない状態での回避策を試していて、

OCSPError.superclass is Object
29980 [sheepman@sh ] リファレンスの整備作業をしていて気付いたのですが、
29984 [gotoyuzo@no ] ありがとうございます。コミットしました。

Module#constants excluding superclass
29989 [nobu@ru y- a] のパッチです。
+ 29990 [matz@ru y- a] コミットしてください(1.9に)。
+ 29991 [aamine@lo er] いえ、あれは、const_get や const_defined? ではダメだから困るという
  29992 [nobu@ru y- a] 1.9なら、B.const_defined?(:CONST, false)で判別できるはずです。
  29993 [aamine@lo er] なぬー。そっちは引数ついてたんですか。失礼しました。

NULLCMD
29994 [taca@ba k- t] こんにちは。
29995 [nobu@ru y- a] すいません、そういう環境がありましたか。
29996 [taca@ba k- t] すみません、どこをどう直せば良いのでしょうか?
29997 [nobu@ru y- a] こんな感じでどうでしょうか。
29998 [taca@ba k- t] あぁ、そういう意味でしたか。「*Makefile.inだけ*直す」と、勝手に解釈し

lib/irb/locale.rb uses File.exists?
30000 [kinpoco@gm i] おせわになります。
30001 [matz@ru y- a] ありがとうございます。取り込みます。

1.8.5 Christmas release?
30002 [shyouhei@ru ] 卜部です。1.8.5-p2リリースの際には御世話になりました。
30006 [matz@ru y- a] 反応がありませんね。私は「今年は出さない」と言った張本人です
30007 [shyouhei@ru ] 反対する人がいないので出そうという気になっています。予定としてはいまのところ
30009 [naruse@ai em] 1.8.5-p8 をリリースするという話ですよね?
30010 [shyouhei@ru ] このままなにもなければp8ですが、修正が入る可能性は残ってるので実際には
+ 30011 [nagai@ai ky ] [ruby-talk: 227408] に関連しての [ruby-cvs:18566] はどうしましょう?
| 30014 [shyouhei@ru ] これは入れてもいいんじゃないかなあ。永井さんコミットできますか?無理そう
| 30015 [nagai@ai ky ] 今,多忙モードなもので,お手数かとは思いますが,
+ 30013 [aamine@lo er] NEWS はリファレンスマニュアルに入ってるので、known bug も

digest/sha2.rb is installed in a wrong place
30003 [sheepman@sh ] 僕の手元の環境だけかも知れませんが、digest/sha2.rb が
+ 30004 [nobu@ru y- a] 拡張ライブラリからインストールされるファイルには、すべてtarget_prefix
+ 30005 [knu@iD em ns]  すみません。ミスです。修正をコミットしました。

ext/readline
30008 [taca@ba k- t] こんばんは。

broken output of irb --help
30012 [usa@ga ba ec] trunkでのirb --helpの表示が壊れています。

Problem compiling openssl on ruby-1.8.5-p2 with gcc 3.2
30016 [matz@ru y- a] [ruby-talk:229650]によると中田さんの[ruby-talk:214902]パッチ

Config,RbConfig
30017 [zn@mb .n ft ] rbconfig.rbで1.8.5は
30019 [matz@ru y- a] 1.8ではConfig、1.9以降はRbConfigとするつもりでしたが、急いで
30034 [zn@mb .n ft ] すいません。なにか勘違いしていたようです。

Ruby 1.8.5-p11 preview
30021 [shyouhei@ru ] After the latest 1.8.5-p2 release (which was a security fix), we have
+ 30022 [shyouhei@ru ] Oops.
| 30031 [usa@ga ba ec] mswin32版で、test-all(相当)が0E2F(2Fは既知の問題)であることを
+ 30025 [zunda616e@ya] Dear Urabe-san and all,
| 30026 [shyouhei@ru ] 卜部です(zundaさんって日本語読める環境にいますか?)
| 30028 [zunda616e@ya] zundaです。日本語も読み書きできます。
+ 30029 [ueda@ne fo e]  Red Hat Enterprise Linux 3 環境で、インストールせずに
  30032 [shyouhei@ru ] test_s_open_no_createの定義に
  30033 [ueda@ne fo e] 仰るとおりでした。

autoloading static linked extension
30023 [nobu@ru y- a] Init_ext()ではloading_tblに入らないのが原因です。
30024 [matz@ru y- a] 正直、思ったより大きくて中身を全部理解したとは断言できないの
30027 [knu@iD em ns]  rb_provided() の if ブロックは括弧が抜けていますか?
30037 [nobu@ru y- a] すいません、抜けてるというか、直しかけだったようです。

CVS freeze
30039 [ko1@at ot ne] From now, I'll convert to CVS repository to Subversion repository.
30040 [ko1@at ot ne] I set up Subversion repository.
+ 30041 [shyouhei@ru ] No you can't. You first have to get a SSH account to do this. Not all
+ 30042 [ko1@at ot ne] You : Ruby commiters.

SVN ready
30043 [shugo@ru y- ] This is an OpenPGP/MIME signed message (RFC 2440 and 3156)
+ 30044 [shugo@ru y- ] Anonymous SVN service is available now:)
+ 30069 [nakahiro@sa ] Thank you for your great work.
  30122 [shugo@ru y- ] This is an OpenPGP/MIME signed message (RFC 2440 and 3156)

1.8.5 の svn  移行でちょっと問題
30045 [shyouhei@ru ] というわけでSubversionにいろいろ移ったわけですが、なんか{cvs,svn} export
30046 [shugo@ru y- ] ruby_1_8_5はcvsのままで行きましょうか。
+ 30047 [nobu@ru y- a] time_t との変換の際の閏秒の扱いの違いとか? それはもっと大きいかな。
+ 30048 [ko1@at ot ne]  とくに思いつきません。
+ 30049 [shyouhei@ru ] じゃあそうしましょう。

BigDecimal#!=
30050 [aamine@lo er] 以下のように、BigDecimal#!= が定義されてしまっています。
30053 [matz@ru y- a] 気がつきませんでした。削った方が良いと思います。
30054 [aamine@lo er] とりあえず HEAD にコミットしました。
30055 [matz@ru y- a] 最近、小林さんから頼りがありませんが、前回質問した時(logに対
30056 [aamine@lo er] あ、そうでしたか。失礼しました。すると今回コミットしちゃったのは
30057 [matz@ru y- a] 今回みたいな自明なのはいいんじゃないでしょうか。

lib/finalize may be obsolete?
30051 [sheepman@sh ] リファレンスマニュアルの作業をしていて気が付いたのですが、
30052 [matz@ru y- a] お願いします。
35143 [okkez000@gm ] Finalizer の各メソッドの説明を書こうとして、試しに動かそうとしたら動きませんでした。

merge YARV
30060 [ko1@at ot ne] I'll commit YARV to Ruby Subversion repository.
30061 [ko1@at ot ne]  昨晩 YARV をマージしました。
+ 30062 [m_seki@mv .b] YARVでいま使える排他制御の仕組みにはなにがありますか?
| 30066 [ko1@at ot ne]  Mutex クラスが組み込みになっているので、そちらを利用していただければと
+ 30063 [gotoyuzo@no ] NetBSD 4.99.7で次のようになりました。
| 30067 [ko1@at ot ne]  すみません。対応したと思ったのですが、なんか対応できてませんでした。
+ 30064 [usa@ga ba ec] VC6でtk(というかtcltklib)がリンクできません。
| 30068 [ko1@at ot ne]  内容の話から言うと、前者の部分は、そもそもRubyのスレッドモデルが変わっ
| 30075 [nagai@ai ky ] まだ調べてはいないのですが,tcltklib.c と multi-tk.rb とは
| 30078 [ko1@at ot ne]  こちらこそどうぞよろしくお願いします。ドンドン質問してやってください。
| 30127 [nagai@ai ky ] とりあえず is_ruby_native_thread() をダミー化して動かしてみた結果,
| 30145 [ko1@at ot ne]  そういえば、rb_proc_new() は作りました。
| 30147 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.
| 30149 [ko1@at ot ne]  シグナルについては、何も無くても難儀なのですが、もし「こういうふうにし
| 30152 [nagai@ai ky ] もしあれば,前のメールで書いてます.(^_^;
+ 30086 [nobu@ru y- a] cygwinではthread_win32.ciが使われる一方でfork()が存在するので、
| 30091 [ko1@at ot ne]  ありがとうございます。コミットしました。
+ 30087 [nobu@ru y- a] bisonから警告が出るのが気になったのですが、f_larglistのあとの
  30090 [ko1@at ot ne]  パーサについては全然自信が無いのですが、昔いじったときに、似たようなも
  30092 [matz@ru y- a] うーん、誰のコードを見たんだろう? 偉い人って誰だろう?

IO#lineno always returns 0
30065 [aamine@lo er] HEAD で IO#lineno が常に 0 を返すようになっています。
30081 [nobu@ru y- a] ちょうど一行の長さと同じlimitを指定したときにlinenoが進んでいません。
30085 [nobu@ru y- a] 正月早々うっかりコンパイルがとおらないパッチを出してしまいました。
30094 [matz@ru y- a] コミットしてください(trunkに)。

ARGF.read() causes ArgumentError
30070 [aamine@lo er] 引数を省略した ARGF.read が使えなくなっています。
30084 [ko1@at ot ne]  ここで変わったらしいのですが、commit log には言及が無いようです。
30093 [matz@ru y- a] すいません。置換ミスです。さきほど修正をコミットしました。

ruby-changes
30071 [ko1@at ot ne]  コミットされたとき、何がコミットされたのか、その差分を知りたかったの

send/__send__ and private method
30072 [ko1@at ot ne]  現在、trunk では send/__send__ メソッドは private なメソッドを一切呼べ
+ 30083 [ko1@at ot ne]  もう一つ、C レベルでのメソッド呼び出し(rb_applyやrb_funcall)で
+ 30095 [matz@ru y- a] この辺はもう一度いじるつもりがあるので放置しておいてください
  30103 [ko1@at ot ne]  了解しました。ちなみに、「こんなのを考えてる」という案があったら教えて
  30107 [matz@ru y- a] はい。こんな感じで。
  + 30109 [shyouhei@ru ] selfのprivateメソッドが呼びたければ普通にこれまでどおりの方法で呼べばい
  | 30111 [matz@ru y- a] なにか誤解があるのかな? funcallはsend同様に動的にメソッド名
  | 30112 [shyouhei@ru ] 多分。
  | 30113 [matz@ru y- a] 文字列からコンパイルを行う手順が省略されます。ので、たぶん速
  + 30154 [ko1@at ot ne]  このルールだと、
    30160 [matz@ru y- a] そういうものだと考えてます。
    30162 [ko1@at ot ne]  うーん。ぱっと思いついた例なんですが、
    30168 [matz@ru y- a] そういう場合にはSomeConfig#loadをprivateにしてくれってことで。
threads.html
top