2725-3051

2542-2857 subjects 2945-3212

return value of iterator File.open and Dir.open
2725 [inaba@st ri ] [ruby-list:8003] Re: Dir.open orderでFile.openやDir.openがイテレータと
2726 [matz@ne la .] あ,man-1.1cを最新にしてませんでした.
2729 [inaba@st ri ] 既存のiteratorとしても非iteratorとしても使えるbuiltin methodで、返り値
2739 [matz@ne la .] なるほど,非常に説得力がありました.採用しましょう.^^;;;
2746 [inaba@st ri ] もし統一することにするならselfがいいような気がします。でも、「統一すべ
2766 [matz@ne la .] そーですねー,もうちょっと考えてみましょう.

curses/ruby-mode
2730 [tadf@kt ri .] 先ず、curses で addstr に nil を与えるとコアダンプするようです。
2735 [matz@ne la .] 確かに.修正します.
2745 [tadf@kt ri .] ありがとうございます。あと、コメント中の "'" を hilit19 がみてしまうっ
2752 [matz@ne la .] 題です.というのはあれらの色指定は普通は正規表現で行うのです

convert to String
2732 [ttate@ja st ] Stringクラスの"+"についてですが、
2737 [matz@ne la .] ええ,出来なくなりました.1.1b9_07でのことです.
2741 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(05月25日12時):

File::expand_path
2733 [shugo@ai ne ] ...
2736 [matz@ne la .] えーと,Check_Type(x, T_STRING)ってのはなるたけ使わないよう
2743 [matz@ne la .] と,思いましたが,(?xi)はすぐに出来てしまいました.
+ 2744 [shugo@ai ne ] なるほど。
+ 2748 [inaba@st ri ] はい、/x、(?xi)とも追加されてうれしいです。
  2750 [matz@ne la .] 喜んでもらえると思いました.

Re: coerce and infinit
2734 [toyofuku@ju ] けいじゅさん

ruby.h patch
2738 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
2742 [matz@ne la .] 御指摘感謝します.(_ _)

open as iterator ?
2756 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
2757 [matz@ne la .] ピンポン,大当たりです.^^;;;
2759 [hisa@im sy o] 藤本です、こちんにちは。

experimental release 1.1b9_23
2760 [matz@ne la .] では,1.1b9_23をリリースします.
2764 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_23.zip を put しました.

Exception or StandardError
2763 [wakou@fs ne ] そろそろタイムアウト処理を入れた telnet.rb を出そうかと思いますが、
2765 [matz@ne la .] うーむ,悩むところですね.
2805 [wakou@fs ne ] ああ、なるほど。単に置き換えになったのかと思っていました。

nil + obj
2772 [shugo@ai ne ] nil + objができなくて、困るのは、例えばiが初期化されて
+ 2774 [matz@ne la .] そーですね.ローカル変数の場合はそれほど問題ないですが,グロー
+ 2775 [keiju@Ra io ] 私も賛成!!
  2776 [tetsu@jp .h ] 同じく!
  2777 [matz@ne la .] うーむ,結構賛成者がいるので,「とりあえず」そのようにしてみ
  2868 [wakou@fs ne ] とりあえず、どちらになっても有効なように cgi-lib.rb を直してみました。

tr problem
2791 [tetsu@jp .h ] tr の「-」の展開で bug が入り込んでいました。
2793 [matz@ne la .] 有難うございます.取り込みます.

ext/socket.c
2796 [tetsu@jp .h ] socket を使っていて、エラーの確認をしていたのですが、サービス名
2798 [watanabe@as ] ULONG_MAX を返すのはオーバーフローしたときだけです.
2799 [tetsu@jp .h ] あ、すいません。これは間違いですね。
2801 [matz@ne la .] strtoulの第3引数を使えばできそうに思えて来ました.これからやっ
2802 [matz@ne la .] 賢明な方はお気づきだと思いますが,上記の第3引数はもちろん第2

subscribe
2808 [kjana@os xa ] ruby-list の方はなんとかねたをひねくりだしてちょっとまともなことを書

[BUG] IO#eof? when Thread using 
2810 [keiju@ra io ] 久々のバグ報告です.
2826 [matz@ne la .] うーん,これに関して相談があります.
2827 [keiju@Ra io ] feof(3)よりも現在の動作の方が望ましいような気がします.
2828 [matz@ne la .] あ,そうなんですか? それまたどうして?
+ 2829 [keiju@Ra io ] いまのeofは, そのIOが実際にeofになっているかどうか分かりますよね.
| 2831 [matz@ne la .] なるほど.しかし,eof?かどうかチェックするだけでブロックする
| 2841 [keiju@Ra io ] うーん. そうですね.
| 2842 [matz@ne la .] readでも要らないです.
| 2843 [keiju@Ra io ] そうかも知れないんですけどね.
| 2845 [matz@ne la .] あ,すいません.まずlenより身時かい文字列が返って,次に読み
| 2846 [keiju@Ra io ] なるほど. 嬉しいか嬉しくないか微妙なところですね.
| 2847 [matz@ne la .] それは否定しませんが,なかなか難しいところがあるのです.
| 2848 [keiju@Ra io ] うん?
| 2849 [matz@ne la .] man 2 readしていただけると分かると思いますが,その長さが読み
| 2850 [keiju@Ra io ] いや. 知っていますよ. ここが, socketプログラミングでみんな引っかかると
| 2851 [matz@ne la .] めんどうくさいことをなくすのは望ましいのですが,読み込む予定
| 2856 [keiju@ra io ] read(2)について調べたところ, non block io時以外ではreturn値が0になるの
| 2861 [matz@ne la .] EOF以外で0を返すことはないと思いますが,lenより短い長さを返
| 2869 [keiju@Ra io ] こっちのマニュアル(同じものと思いますが)では,
| 2888 [matz@ne la .] しばらく考えてみたのですが,やっぱりよくわかんないところがあ
| 2889 [keiju@ra io ] うーん. 読めないですね(^^;;;
| 2893 [matz@ne la .] ごめんなさい.良く分かりませんでした.
| 2898 [keiju@Ra io ] その通りです.
| 2905 [matz@ne la .] これはgetsに合わす(nilを返す)で合意できたみたいですね.
| 2914 [keiju@Ra io ] 今迄通りってことですよね.
+ 2834 [nakai@m1 sy ] しばらく前から、ひたすら読むばかりだったのですが、けいじゅ@日
  2835 [matz@ne la .] rubyはユーザレベルスレッドにしか対応していません.ruby全体を
  2837 [nakai@m1 sy ] #いつも関心するのですが、返答メールがすばやいですね。
  2838 [matz@ne la .] 違います.私は未来が見えるんです.
  2839 [nakai@m1 sy ] (しつこくてすいません)
  2840 [matz@ne la .] socket(2)はブロックしないはずのシステムコールです.accept(2)

rbgw119b_23
2811 [kjana@os xa ] Cygwin32 版の ruby について,ちょっと報告.
+ 2812 [tadf@kt ri .] cygwin32 版は知らないんですけど、strftime の書式はライブラリ依存ですよ
+ 2814 [watanabe@as ] それは ruby のマニュアルにだって書いてないし.
  2822 [kjana@os xa ] そういうものですか....はて,どうやってこんなの見つけたんだろ?
  2825 [watanabe@as ] それは beta19 のバグで最初から動きません.
  2836 [watanabe@as ] そういえば 1.1b9_17 からは名前を変更するという姑息な手段は使

Kconv.guess
2815 [watanabe@as ] Kconv.guess がEUC の文字列で「ミ」から「ワ」までを含んでいると,
+ 2816 [watanabe@as ] うそうそ. 「ム」から「ワ」です.
+ 2817 [matz@ne la .] 以下のパッチはどうでしょう.問題の文字列(なにをやってたか推
  2818 [watanabe@as ] いわゆる半角カナのために unknown になるのは悲しいので
  2819 [matz@ne la .] 了解.取り込みましょう.

experimental release 1.1b9_24
2820 [matz@ne la .] ruby 1.1b9_24をリリースします.
+ 2821 [watanabe@as ] split("\xff") で SEGV.
| 2824 [matz@ne la .] うっ,そうでしたか.パッチ取り込みます.
+ 2823 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_24.zip を put しました.
  2830 [watanabe@as ] [ruby-list:8264] のパッチで

[BUG] [false,nil].collect
2832 [kengo-y@ii .] [true,false,nil].collect{|item| item} が [true] になってしまうのですが、
2833 [matz@ne la .] なんでだか知らないんですけど昔から偽のものはcollectされない

Re: proc scope
2853 [matz@ne la .] ruby-listから持ってきました.

experimental release 1.1b9_25
2854 [matz@ne la .] 日刊rubyのお時間です.
+ 2855 [keiju@ra io ] p = proc{proc{}}.call
| 2862 [matz@ne la .] そうですね.で,実装をよく見てみたらこの二つは排反になってい
| 2865 [matz@ne la .] あちこち修正してやっと思った通りに動いているような気がします.
| 2867 [keiju@Ra io ] 試しました. 今のところOKのようです.
+ 2859 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_25.zip を put しました.
+ 2860 [tadf@kt ri .] 一時にくらべたら、ぐっと減ったような。だいぶ安定してきたのかしら。
| 2873 [tadf@kt ri .] [ruby-dev:2860] の件で、そうできない理由がありましたら、それを聞きたい
| 2875 [matz@ne la .] ないです.どうしようかな,と思っているうちに忘れてたんです.
+ 2870 [maebashi@ii ] 1.1b9_25 の tk.rb ですが、追加された TkGrid に問題を発見しました。
  + 2871 [matz@ne la .] すいません.恥ずかしいミスですね.取り込みます.
  + 2968 [maebashi@ii ] 動作確認しなかったのがまずかったです。今更ですがまだ問題があることに気が
    + 2978 [nagai@du bo ] これは,Tcl/Tk の nextrange が返してくるのが,
    | 2986 [maebashi@ii ] いや、Tk の nextrange は、[頭、終] しか返さないはずです。
    | 2988 [nagai@du bo ] 失礼しました.勘違いしていました.(^_^;
    | 2990 [matz@ne la .] 了解です.
    + 2984 [matz@ne la .] 取り込みました.
    + 3029 [nagai@du bo ] tktext.rb の修正の依頼です.
      3032 [matz@ne la .] 了解です
      3037 [nagai@du bo ] 修正をありがとうございます.
      3043 [hiramatu@cd ] 私は今のところそんなに Ruby/Tk を使い込んでいるわけではないので
      3046 [nagai@du bo ] Ruby/Tk 関連は大幅に書き換えを行っているので,
      3051 [hiramatu@cd ] 私も「思い切って」書き換えても大丈夫だと思います。

tk.rb (ruby-1.1b9_25)
2858 [ttate@ja st ] require "tk"
2863 [watanabe@as ] [ruby-dev:2711]
2864 [watanabe@as ] 原因は Tcl_CmdInfo が 7.6 と 8.0 で違うからですね.
2866 [ttate@ja st ] watanabe@ase.ptg.sony.co.jpさん(06月12日16時):

OPENSTEP for Mach / NeXTSTEP 3.3J patch for ruby1.1b_25
2872 [psi@to yo st] Ruby1.1b_25 を NeXTSTEP/OPENSTEP for Mach 4.2Jに対応させる
+ 2874 [watanabe@as ] 基本的に configure.in があれば, このメールの 90% ぐらいを占
+ 2876 [matz@ne la .] 取り込みました.configureを含まなければ小さかったというのは
  2877 [psi@to yo st] すみません、サイズに関しては最近、かなり無頓着になってました。
  2878 [matz@ne la .] ふむ,W_OKを使うのに<sys/fcntl.h>が必要なんですか.うちの
  2879 [psi@to yo st] (Yukihiro Matsumoto) said...
  2880 [matz@ne la .] むむむ,とするとio.cではどうなるのかなあ.

Re: [ruby-list:8337] Re: TkMenu's bug
2881 [nagai@du bo ] # ruby-dev の話題かなと思ったので,ちょっとこちらに来ました.
2882 [matz@ne la .] tkutilのレベルではTkUtil.eval_cmdを評価結果をそのまま返すよ
2885 [nagai@du bo ] あ,そうですね.
2886 [matz@ne la .] えーと,私の勘違いかも知れませんが,TkObjectをtcl側に渡す時
2890 [nagai@du bo ] すみません.勘違いしていました.
2891 [matz@ne la .] そうですか.たとえば
2892 [nagai@du bo ] そうですか.変更をお願いできますでしょうか?
2894 [matz@ne la .] 次のリリースをお待ち下さい.今日か明日でしょう.
2896 [nagai@du bo ] よろしくお願いします.
2897 [matz@ne la .] 待ってます.

diff for ruby-1.1b9_25 (mswin32)
2883 [kkimura@pu e] 木村です。ruby-devへ引っ越しました。
2884 [matz@ne la .] 取り込みました.わたなべさんのは私の方で取り込みましょう.
2887 [matz@ne la .] あ,これは私の勘違いです.[ruby-list:8370]の情報だけから
2895 [watanabe@as ] とりあえず ext/Win32API/extconf.rb で rbconfig.rb が必要に
2951 [masaki.suket] mswin32版 コンパイルの件、反応が遅くなりました。
+ 2952 [kkimura@pu e] 使おうとした拡張モジュールでrubygw32.dllを呼び出すように(リンク
| 2954 [watanabe@as ] 共用するには
+ 2953 [fit0298@fi e] 手元の Windows 環境でコンパイルしようとしたらいろいろでましたので、

Re: [ruby-list:8388] Re: what type are true and false 
2899 [keiju@Ra io ] 何か難しい(@@;;;
2900 [matz@ne la .] 同意します ^^;;;
+ 2901 [kjana@os xa ] 現象は理解しました.実際にこれが問題になっているわけでもないのでまあ
+ 2902 [keiju@ra io ] そうすると.
  + 2903 [matz@ne la .] 結局,問題は二つあって
  | 2906 [keiju@Ra io ] そうなんですね. これってお互いに相反していいる部分があるので, 両方を成
  | 2908 [matz@ne la .] 私はもともとそうしようと思っていたので,石塚さんの賛成を頂け
  + 2904 [matz@ne la .] そうです.インタプリタはメソッド呼び出しであると思ってます.
    2907 [keiju@Ra io ] まあ, それもいえますがね.

tk.rb unofficial-patch and tkpalette.rb
2909 [nagai@du bo ] tk.rb のパッチと tkpalette.rb を送ります.
2910 [matz@ne la .] 取り込みます.早くリリースしなきゃ.

experimental release 1.1b9_26
2911 [matz@ne la .] やっとリリースします.
+ 2912 [watanabe@as ] tk 関係の sample がほとんどエラーになります.
| 2913 [matz@ne la .] _get_eval_stringがないとかいうエラーですか?
| 2916 [maebashi@ii ] このパッチはあてましたが、やっぱり変です。
| + 2917 [matz@ne la .] まず,以下のパッチで改善されると思います.
| | + 2918 [maebashi@ii ] こちらは改善されました。
| | + 2931 [nagai@du bo ] この件に取り組もうとしてソースを追っているのですが,
| |   + 2932 [maebashi@ii ] この件ヒントはつかんだのですがまだ追いかけていません。おまかせしてしまっ
| |   | + 2934 [matz@ne la .] 見てみました.うーむ,めんどくさい.
| |   | + 2935 [nagai@du bo ] ああっ,待って.まかせきらないで.(^_^;
| |   |   2949 [nagai@du bo ] ...などと言ってましたが,対応できたようです.
| |   + 2933 [matz@ne la .] [ruby-dev:2932]を見るとちょっと分かるかも.
| |     2936 [nagai@du bo ] そうですか...
| |     2950 [nagai@du bo ] after で問題になるのは,手続きを繰り返し登録して
| |     2957 [matz@ne la .] 今の仕様だとキャンセルできないのがアレだよな,と思っていたの
| |     2975 [nagai@du bo ] お待たせしました.このメールの末尾に添えておきます.
| |     + 2979 [matz@ne la .] 取り込みます.
| |     + 2989 [nagai@du bo ] ボケをかましてました.(^_^;
| + 2919 [nagai@du bo ] Tcl/Tk 側から ruby スクリプトを呼び出した際に,
| + 2923 [nagai@du bo ] 遅くなりました.(_O_)
|   2929 [maebashi@ii ] なるほど。mine で再定義しているのが悪かったのですね。失礼しました。
+ 2915 [ttate@ja st ] matz@netlab.co.jpさん(06月18日16時):
+ 2920 [psi@to yo st] (Yukihiro Matsumoto) said...
| 2938 [matz@ne la .] 取り込みました.
+ 2921 [inaba@st ri ] 1.1b9_26をコンパイルしてみたのですが、
| 2937 [matz@ne la .] その通りです.直前の修正で台無しにしてました.次のリリースを
+ 2924 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}11b9_26.zip を put しました.
| 2926 [matz@ne la .] すいませんでした.取り込みます.
+ 2925 [tadf@kt ri .] これは、こんなんでどうでしょう。
  2927 [matz@ne la .] あ... (*^^*);;;;

shared library
2922 [ttate@ja st ] rubyをshared化させるPart2です。
2939 [matz@ne la .] 取り込みました.

RSHIFT() について
2928 [eguchi@sh zu] ruby の(インタープリタの)ソースを最近拝見しているんですが、
2930 [matz@ne la .] これは,>>演算子の挙動(符合をどうするか)はコンパイラ依存なの
+ 2941 [watanabe@as ] わたしもこの検出は以前から疑問に思ってました.
| 2943 [eguchi@sh zu] #if ((-1>>1) == -1)
| 2944 [matz@ne la .] あ,そうだ.まずいな.
| 2956 [watanabe@as ] elk の source 見たら
+ 2942 [eguchi@sh zu] おねがい致します。

experimental release 1.1b9_27
2940 [matz@ne la .] 1.1cはいつだと言われながらも次の実験リリースです.
+ 2946 [inaba@st ri ] これも嬉しいんですが、こんなのも欲しい時があります。どう思われますか?
| + 2947 [tadf@kt ri .] そのあたりって、関数型言語からもってきたものかなと思うんですが、もとか
| | 2959 [matz@ne la .] ええ,基本的に「(mlh) = expr」は「mlh = expr」と同じなので.
| | 2967 [tadf@kt ri .] 考えてみたら Python と同じなんですね。
| | 2992 [matz@ne la .] そうですね.似てますね.
| | 2995 [tadf@kt ri .] やはりそうでしたか。でも、試していただけたとは感激です。
| | 3005 [matz@ne la .] 昨夜試してみました.いざ,やってみると意外に簡単でしたので,
| | 3027 [tadf@kt ri .] おお、スバラしい。
| | 3031 [tetsu@jp .h ] $ /t/bin/ruby =hd.rb -n Xerr.txt-2 > /dev/null
| + 2960 [matz@ne la .] うーん,ワイルドカードですね.今回の昨日の実装が非常に簡単だっ
|   2971 [inaba@st ri ] うーん、結構難しい変更をされたのかと思って、前に多重代入で欲しかった機
|   2981 [matz@ne la .] すいません.実は今回の変更は数行です.あんまり簡単なので自分
|   2997 [inaba@st ri ] そうですね。parse.yとか_26とdiffをとってみて、この変更に関わる修正が少
+ 2955 [watanabe@as ] in.coming に rb{dj,gw}119_27.zip を put しました.
+ 2958 [tetsu@jp .h ] ruby-1.1b9_27 での話です。システムに依存している可能性もある
| 2964 [matz@ne la .] gccが落っこちるのはわかりませんが,それ以外のものはもしかす
| + 2966 [masaki.suket] HP-UX 10.20 HP C で試しましたが、こちらでは
| + 3000 [tetsu@jp .h ] その後の経過なのですが... (一日出張で reply が遅くなりました)
|   3001 [tetsu@jp .h ] 入力ファイルをでかいものにしたら ruby-1.1b9_25 でも
|   3003 [tetsu@jp .h ] malloc 関係かなと思い、gnumalloc をプリロードして(RedHat Linux での
+ 3016 [watanabe@as ] そういえば _26, _27 と ext/Setup の curses がコメントアウト
  3017 [matz@ne la .] お,すいません.修正します
threads.html
top