26917-27999

26721-27121 subjects 27140-28204

^ rb_rescue2() doesn't work
26917 [nagai ai.kyu] rb_rescue2() がうまく働いてくれなくて,
26918 [nobuyoshi.na] すいません、変数の初期化が抜けてました。
26919 [nagai ai.kyu] ありがとうございます.直りました.

^ enumerator
26924 [nobu ruby-la] しばらく前に、Enumerableのメソッドをブロックが渡されていないと
26925 [matz ruby-la] 面白いのでコミットしてください。1.9ならいいでしょう。

^ safe level preserved in method
26934 [nobuyoshi.na] しばらく前に入ったメソッド定義時のsafe levelを覚えておくという
26936 [matz ruby-la] 入れ違いに直しました。

^ __send__ in lib
26935 [nobuyoshi.na] __send__の変更で、visibilityの変更を期待していたものが動かなく
26937 [matz ruby-la] コミットしてください。いろいろ難しいものだ。

^ core dump with ripper
26942 [akr m17n.org] % ./ruby -rripper -e '
26946 [nobuyoshi.na] on_identの戻り値をIDとして扱っちゃってるようで。
+ 26947 [matz ruby-la] コミットしてくださいませ。
+ 26948 [akr m17n.org] 適用して次のように動かすと途中で duplicated argument arg と出てきます
  + 26949 [nobuyoshi.na] そういうものだと思います。
  | 26954 [matz ruby-la] 使うべきでないような気がするんですが、上記のスクリプトを見て
  | 26955 [akr m17n.org] 青木さんに教えてほしいところですね。
  + 26956 [aamine lover] このへんは迷ってるところではあるんですが、田中さんもおっしゃっているように、

^ string.c中の文字検索
26944 [shiba mail2.] ふとした疑問なのですが、string.c中の文字や文字列の検索部分
26945 [ocean m2.ccs] たぶん、"\0" を含む文字列(String型)で動くようにするためでしょうね。
26985 [shiba mail2.] 斎藤と申します。お返事遅くなりました。
26986 [matz ruby-la] 取り込みます。

^ ripper problems.
26952 [akr m17n.org] ついでに、
26958 [nobuyoshi.na] 新しく追加されたtokenが対応されていないようです。
26959 [matz ruby-la] あおきさんが「うん」と言ったらコミットしてください。
26960 [aamine lover] 青木です。早い……。

^ sprintf does not warn in verbose mode.
26963 [sheepman she] ruby-1.8.3 の sprintf に関してです。
26971 [matz ruby-la] -wで例外を出すか出さないかが変化する(警告以外の挙動が変化す
26997 [ocean m2.ccs] * object.c (rb_mod_cvar_get, rb_mod_cvar_set): document fix from
26999 [matz ruby-la] あれれ。ここ数日lithiumのCVSが不調なのでそのせいでしょうか。

^ ripper warnings
26964 [akr m17n.org] -v なときに ripper を require すると、次のように警告が出ます。
27164 [aamine lover] ありがとうございます。さきほど修正してコミットしました。

^ patch for RDoc about Module#class_variable_get
26965 [sheepman she] Module#class_variable_get と Module#class_variable_set の
26970 [matz ruby-la] ありがとうございます。取り込みます...と思ったのですが、これ
26973 [matz ruby-la] この変更はとりあえず1.9に対して行います。安定版はあまり変化

^ Tempfile.new("z").extend(M)
26967 [akr m17n.org] 次のように、tempfile に M というモジュールを extend した場合、
26974 [matz ruby-la] 一貫していないことには同意します。これはDelegatorを利用した

^ [proposal] ANSI style function
26975 [ocean m2.ccs] そろそろ関数定義の ANSI 化しませんか?
26976 [matz ruby-la] まあ、いいでしょう。
26977 [ocean m2.ccs] ありがとうございます。
26978 [nobu ruby-la] そこにはprotoizeの使用例はないようですが、そこのtest85.cで試す
26979 [ocean m2.ccs] なんて書いてあったのでてっきりそうだと思ったのですが・・・古い protoize なのかもしれません。
26980 [matz ruby-la] protoize化はUNIX系OSを使っている誰かが作業すればよいのではな
26983 [ocean m2.ccs] mingw32 で install source package を選んで protoize をビルドできたので、とりあえず動かせる
26988 [ocean m2.ccs] #define で定義された型は軒並み元の型に展開されてしまっているようでした。
26989 [ocean m2.ccs] これに関係して質問です。コールバック関数は、任意の型をあらわすのに
26990 [matz ruby-la] これだからANSIは...。3でいいんじゃないでしょうか。
26991 [ocean m2.ccs] すみません、型をあわせることしか考えてなかったのですが、後で「void * ということは
26995 [ocean m2.ccs] 質問ですが、ANSI では
26996 [matz ruby-la] はい。HAVE_STDARG_PROTOTYPESは使わなくなるでしょう。
26998 [ocean m2.ccs] わかりました。
27000 [taca back-st] ANSI C的には、ここで宣言している関数のポインタの変数の定義は正しくない
27001 [ocean m2.ccs] やっぱりそうなりますよね。C++ では削除された機能ですし、
27002 [ocean m2.ccs] すみません、警告じゃなくてコンパイルエラーになりますね。出直します。
27003 [matz ruby-la] varはvariable.cの中で使っているはずですが。いつのまにか直し
27004 [ocean m2.ccs] ああ、そういえば rb_define_virtual_variable の仕様がよくわからないまま、
+ 27005 [ocean m2.ccs] 頭が型変換でスパゲッティになってましたが、だんだん整理がついてきました。
| 27006 [matz ruby-la] なんかイヤな臭いがします。せっかくですが一度作業を中断してい
| 27007 [ocean m2.ccs] このパッチは、元々すぐに取り込まれることは考えていませんでした。
| 27008 [matz ruby-la] それについてはOKです。ただ、今回のglobal variable hookを見る
| 27009 [ocean m2.ccs] そうですね・・・。たまたま手強いのに当たった可能性もありますが
| + 27010 [ocean m2.ccs] rb_thread_create なのですが、こうなっていて
| | 27012 [matz ruby-la] rb_thread_yieldにはthを渡したいが、他の関数には渡す必要はあ
| + 27011 [matz ruby-la] うーん、じゃあ、こうしませんか。明らかに問題がない部分だけ
|   + 27013 [ocean m2.ccs] そうですね、少なくとも同一ファイル内ではプロトタイプの恩恵を
|   | + 27014 [matz ruby-la] そうしましょうよ。ね。
|   | + 27016 [ocean m2.ccs] ました。「規定の実引数拡張」というらしいです。これによるとコールバック関数は int か
|   |   + 27017 [ocean m2.ccs] あれ、でも
|   |   | 27018 [taca back-st] メールの流れをすべて読めてはいませんが、
|   |   | 27021 [ocean m2.ccs] (2005/09/12 00:29)
|   |   | + 27022 [ocean m2.ccs] ただ、こうすると
|   |   | | 27028 [tietew-ml-ru] [[ruby-dev:27022] Re: [proposal] ANSI style function]
|   |   | | 27031 [ocean m2.ccs] (2005/09/12 11:46)
|   |   | + 27032 [akr m17n.org] あぁ、なるほど。例によって undefined だと思います。
|   |   + 27019 [akr m17n.org] 小さくすることはないので int や double よりも大きいものは使えると思い
|   |     + 27020 [matz ruby-la] うう、そういうプラットフォームが存在する可能性は聞いていたの
|   |     + 27047 [nobu ruby-la] 関数ポインタのキャストは基本的に避けたほうが無難じゃないでしょ
|   |       + 27048 [matz ruby-la] コミットしてください。
|   |       + 27049 [akr m17n.org] 基本的にはそのとおりだと思います。
|   + 27015 [ocean m2.ccs] それでは、http://www.ccsnet.ne.jp/~ocean/ansi/ の 001.diff から 004.diff に
|     + 27038 [matz ruby-la] ちょっと今、個々のパッチの中身まで見ている余裕がないのですが、
|     | 27041 [ocean m2.ccs] 部分的に戻すのはちょっと・・・ミスが入りそうで怖いです。警告はほとんど
|     | + 27042 [ocean m2.ccs] 他には、mswin32 では
|     | | 27054 [nobuyoshi.na] この警告はVC7では出なくなってるようです。
|     | | 27055 [ocean m2.ccs] なぜ警告が出るのか探していて見つけたのですが、
|     | | 27057 [nobuyoshi.na] CHAR_BIT == 8 の場合は、ですね。
|     | | 27066 [ocean m2.ccs] w_byte(rb_reg_options(obj), arg); はどうしましょうか? KCODE と論理和をとってる
|     | | 27067 [matz ruby-la] encodingは違う方法で保存されると思うので、KCODEの問題はあり
|     | + 27043 [matz ruby-la] うーん、そうですね。では、その方向でコミットしてください。
|     |   27045 [ocean m2.ccs] 完了しました。
|     + 27056 [ocean m2.ccs] これを解消するスクリプトを作りましたので、近いうちにコミットしようと
|       27071 [ocean m2.ccs] すみません、時間がかかりそうなので、やっぱりこちらを先に入れようと思います。
+ 27060 [nobuyoshi.na] 案としては可変引数を使うというのも考えたんですが、これでも関数

^ elimination of "extern int errno;"
26984 [taca back-st] こんにちは。
26987 [matz ruby-la] 取り込みます。ありがとうございました。

^ sizeof(FILE) problem on DragonFly BSD
27023 [taca back-st] 別の方からも連絡をいただき、この修正が必要な理由を教えて貰いました。
+ 27024 [matz ruby-la] なるほど。でもsizeof(FILE)の代わりに1でいいのでしょうか。ま
| 27025 [taca back-st] ここんところは、私もわかりません。(そもそも ext/dl の内容を理解してい
| 27027 [taca back-st] 即答がありました。
| + 27029 [matz ruby-la] ふむ。dlってGCになにかしていたかな。まあ、理屈は分かりました。
| | + 27035 [usa garbagec] ところで、previewリリースを間に一つ挟む、とかいうことはあるの
| | | 27036 [matz ruby-la] 〆切に追われて心の余裕が...(苦笑)。
| | + 27037 [akr m17n.org] コンパイルできるからといってちゃんと動くとは限らないような。
| |   27114 [taca back-st] DragonFlyBSDについてはパッチを貰っていますが、ruby16-base(Ruby 1.6.8)
| |   27115 [akr m17n.org] __fpending は 64bit Solaris にもあって、[ruby-code:3766] のが一時期入っ
| |   27116 [taca back-st] なるほろ。
| |   27117 [nobu ruby-la] これだけ増えてくるとというか、今後どれだけ増えるか分からないと
| |   27118 [matz ruby-la] そうですねえ。configureで上手に検出できる方法がありますか?
| |   + 27119 [taca back-st] 取り敢えず、これで終わりです。
| |   + 27120 [nobu ruby-la] いや単純にtarget_osが*bsdならセットする、くらいのことですが。
| + 27039 [ttate ttsky.] 反応が遅くて申し訳ないです。結論から言うと、1 でもいいのですが 0 にしておいて
+ 27026 [taca back-st] あぁ、そうか。FILE型のバイト数を知って動作するのはlibc以外にあり得ない

^ test errors and failures
27044 [nobuyoshi.na] みました。ほとんどは__send__の変更のためですが
27050 [matz ruby-la] 間違ってますね。
27052 [nobu ruby-la] test/socket/test_socket.rbの修正に合わせて、fcallを使うようにし
27053 [matz ruby-la] fcallは確定としましょう。sendにくらべてfcallは造語なので重複

^ fail on test/rss
27051 [ocean m2.ccs] test_to_s(RSS::TestXMLStyleSheet)
27131 [nobu ruby-la] *をつけるというのは明示的なArrayへの変換を意図していると思われ
27135 [matz ruby-la] 過去の経験から言えば暗黙の変換はバグの発見を遅くするので良く
27137 [matz ruby-la] あ、でもその原則から言えば、配列以外のものはむしろ積極的にエ
27183 [matz ruby-la] 考えた挙げ句、以下のようにするのが良いのではないかと思いました。
27239 [nobu ruby-la] to_aryは使わずにto_aだけ、ということでしょうか。それとも以前の
27240 [matz ruby-la] 最初からto_aだけです。nil.to_aはなくさなくてもいいかもしれま
+ 27269 [nobuyoshi.na] rb_Array()でも同じことをしてるんで、rb_check_array_type()みたい
+ 27394 [nobuyoshi.na] nil.to_aはなくなってしまったようですが、いくつか依存しているものがあり
  27395 [matz ruby-la] あ、うっかりそのままコミットしてしまった。^^;;;
  27397 [nobuyoshi.na] 多重代入元が多値かどうかわからないときに無闇に*をつけるのはよくない、と
  27401 [matz ruby-la] えーと、多値とsplatの関係についての考察は終わっていません。

^ test/net/http/test_https_proxy.rb doesn't finish
27062 [akr m17n.org] Ruby-1.8 で test/net/http/test_https_proxy.rb が終了しなくなってしまっ
27063 [aamine lover] net/https.rb をバックポートするのを忘れてました。

^ select pipe support on native Win32
27077 [usa garbagec] CVS trunk HEADに、native Win32なportでpipeのselectを可能とす

^ console pipe support on native Win32
27078 [usa garbagec] consoleのselectも可能になることがあるコードも入れてみました。

^ ruby-1.8.3 status for release (Re:  Re: sizeof(FILE) problem on DragonFly BSD)
27079 [maki rubycol] これって動作検証のみなら(人間向けのドキュメントは除く)、CVSから
27081 [matz ruby-la] previewで作るものはstable-snapshotと同じものです。スクリプト
27084 [nakahiro sar] soap4rは今日1.5.5をリリースし、ruby_1_8にも入れる予定です。

^ Re: pipe select support on native Win32
27080 [usa garbagec] Cygwinはこの問題を解決してると思いきや、単にバッファが巨大な

^ Re: ruby-1.8.3 status for release
27082 [maki rubycol] であれば、今月末リリースならこんな流れでしょうか。
+ 27083 [ocean m2.ccs] 私の知る限りでは、まだいくつか問題があります。
| + 27085 [gotoyuzo not] % ./ruby18 -v
| | + 27086 [root mput.di] まあdarwin8で再現しないようなら問題ないんじゃないでしょうか。
| | + 27095 [kazuhiko fdi] ruby 1.8.3 (2005-09-15) [powerpc-darwin7.9.0]
| + 27088 [matz ruby-la] 重要度の低い問題は放置されるかもしれません。
| + 27099 [nagai ai.kyu] これについては,構成を変更するとバイナリパッケージ作成者が
+ 27087 [matz ruby-la] リリースは21日(正午)。preview3は19日です。
  + 27089 [zn mbf.nifty] 念の為確認なのですが、正午というのはJSTの正午でしょうか?
  | 27090 [matz ruby-la] そうです。Ruby開発の時刻は基本的にJSTです。
  + 27093 [maki rubycol] なななんと。
    + 27096 [matz ruby-la] 目標はd)以下です。これから見付かるんでない限り、あまりデカい
    | 27103 [maki rubycol] なるほど。残ってるかどうかというより、見つかった場合の
    + 27100 [nagai ai.kyu] いっそのこと,もう少し強い決意表明として,

^ ruby-cvsのSubject
27097 [zn mbf.nifty] ruby-cvs MLのSubjectなのですが、現状は[ruby-cvs]だけ
27098 [ko1 atdot.ne]  ついでに、
27101 [matz ruby-la] それは構いません。

^ Re: Welcome to our (ruby developers list)         You are added automatically
27102 [miyamuko mtb] ...

^ Dir.glob delimiter
27105 [nobuyoshi.na] 1.9でDir.globのdelimiterで分ける機能が働いてません。
27109 [matz ruby-la] この機能、要らないかなとも思うんですが...。
27110 [nobuyoshi.na] 一つのパターンだけで表現できないものを一回で処理したいというこ
27112 [matz ruby-la] そっちの方が良いですね。コミットしてくださいませんか?

^ compile error on hp-ux
27111 [miyamuko mtb] HP C Compiler だとコンパイルエラーになりました。
27113 [matz ruby-la] パッチありがとうございます。取り込みます。

^ flock and ^C
27122 [akr m17n.org] 次のようにすると ^C が効かない事態に陥ります。
27130 [matz ruby-la] rb_thread_flock()の中でflock(2)を呼ぶときにTRAP_BEGと

^ test/socket/test_tcp.rb blocks on NetBSD
27123 [akr m17n.org] 2005-09-16 から NetBSD で test/socket/test_tcp.rb がブロックするようになっています。
27124 [matz ruby-la] ふむ。
+ 27125 [matz ruby-la] いや、まて。後者の変更は違うな(修正しようとしてたのは
+ 27126 [akr m17n.org] ふむ。これは重要ですね。
  27142 [taca back-st] これは、
  27144 [akr m17n.org] なるほど。試したところ、その値を増やすとたしかにブロックしなくなりました。

^ can't convert Pathname into String
27127 [akr m17n.org] 2005-09-16 から can't convert Pathname into String という失敗が増えています。
27128 [matz ruby-la] to_pathを持つオブジェクトを許すためにFilePathValue()を呼ぶべ

^ 1/2 under mathn
27129 [akr m17n.org] 1.9 で、mathn 下で 1/2 が終わらなくなってしまいました。
27235 [shiba mail2.] * numeric.c (Init_Numeric): should define Fixnum#div.
27238 [matz ruby-la] おお、見落としていました。1.9では横着せずにFixnum#/と

^ BasicSocket#send and ^C
27132 [akr m17n.org] ついでですが、次のように send がブロックすると ^C を受け付けなくなりま

^ core dump with win32ole
27133 [masaki.suket] 1.8 cvs で ext/win32ole/tests/testOLEEVENT.rb が、core dump することがあ
27160 [masaki.suket] 修正したものを、先程、コミットしました。
27177 [artonx yahoo] 試してみました。

^ syswrite and ^C
27134 [akr m17n.org] 次のように syswrite がブロックしているときに ^C で中断すると、改行の無

^ prohibit calling tainted method
27136 [sheepman she] $SAFE レベル 3 以上で定義されたメソッドの呼び出しを
27138 [matz ruby-la] こういうものです。$SAFE==0では危険な操作を一切検出できないか

^ ruby-1.8.3 status for release
27139 [maki rubycol] そんなわけでpreview3(もしくはRC1)が出る予定の19日になって
+ 27148 [matz ruby-la] preivew3を置きました。
| + 27151 [taca back-st] お疲れ様です。
| + 27176 [kazuhiko fdi] cvs tag が打たれていないようです。なお
+ 27153 [aamine lover] せっかく書いてもらったので Tru64UNIX 5.1b をチェックしました。
| 27161 [aamine lover] 以下のパッチで消せました。
| 27163 [aamine lover] indent は int でないとまずそうなので
+ 27158 [ueda netfore]  何かお手伝いできることないかな、と思っていたので。
+ 27159 [root mput.di] すくなくとも私はやっていません。 open なバグだけでも百個以上あるので、手
+ 27162 [konishih fd6] 多分、山本さんがもっと有意義なリポートを出してくれると思いますが、bcc32
| 27165 [ocean m2.ccs] 私のとエラーの数が違うと思ったら、パイプ関係のエラーでした。(これは
| + 27166 [sgs02516 nif] の CGIPathEnvの件ですね。
| | 27170 [ocean m2.ccs] ありがとうございます。とりあえず、bcc32 ではこれで動くようになりました。
| | 27208 [matz ruby-la] じゃあ、このパッチもコミットしておいていただけませんか?
| + 27187 [usa garbagec] これなんですが、テストをスキップしても、ライブラリとしてイン
|   27189 [nobuyoshi.na] Windowsはio/wait自体無効じゃん、と思ったら、ioctlsocket()を使う
|   27196 [matz ruby-la] じゃあ、「とりあえず」それで。
+ 27169 [sgs02516 nif] クロスじゃない結果もあった方が良いかなということで、
| + 27178 [masaki.suket] Cygwin環境 on Windows 2000 で、mingw版作って試しました。
| | + 27184 [ocean m2.ccs] これで直りますか?([ruby-dev:27166])
| | | 27213 [ocean m2.ccs] よく考えると、このエラーは ruby をインストールする前にwebrick をテストしたときに
| | | 27228 [masaki.suket] パッチを試してみましたが、直りませんでした。
| | + 27999 [gotoyuzo not] # ずいぶん前の話ですが、
| + 27272 [masaki.suket] 1.8.3がリリースされたので、ちょっと遅いのですが。
+ 27180 [tommy tmtm.o] SPARC Solaris 8, gcc 2.95.2 で make してみました。
+ 27181 [masaki.suket] cygwin のテストですが、core dump しました。
| + 27186 [aamine lover] うちでも落ちました。同じく Windows 2000 です。soap のテストの
| | + 27234 [masaki.suket] 時間が取れなくて追いかけきれてないのですが、
| | + 27296 [masaki.suket] 助田です。少し追いかけました。
| + 27218 [nobuyoshi.na] rebaseallしても起きるでしょうか。
|   27227 [masaki.suket] rebaseallしても起きました。
|   27274 [masaki.suket] 私のところの問題だったようです。PATHの設定が変だったみたいで、
+ 27193 [maki rubycol] preview3リリース、おつかれさまでした。
| + 27194 [usa garbagec] mswin32は、やってます。
| | 27195 [matz ruby-la] さっきのコミットで状況は変化しますでしょうか。
| | + 27199 [usa garbagec] 直ったようです。YAMLのテストでFやEはなくなりました。
| | + 27214 [zn mbf.nifty] [ruby-core:5776]のyaml/storeでのYAML::DEFAULTSのNameErrorは
| |   27217 [matz ruby-la] さきほどコミットしました。
| + 27198 [taca back-st] 教えてください。
| | 27229 [nobu ruby-la] Ruby hotlinksからリンクされている自動コンパイル/テストが通って
| | 27236 [maki rubycol] その通りです。↓これに載ってるものですね。
| + 27200 [ocean m2.ccs] こういうのは、日本 Ruby の会で募ってもらったほうがいいのでは・・・
| + 27201 [root mput.di] 今試してみたところ例の openssl のテスト以外は通りました。
| | 27223 [kazuhiko fdi] ruby 1.8.3 (2005-09-20) [powerpc-darwin7.9.0]
| + 27203 [kawaji hoppe] OpenBSD3.7-stable(i386) で、preview3 と 9/20 16:15 現在の 1.8ブランチHEAD
| | 27206 [usa garbagec] エラーメッセージの通り、コンパイルを通すだけのメモリが足りて
| | 27210 [kawaji hoppe] なるほど。ありがとうございます。
| | 27211 [kawaji hoppe] ごめんなさい、これって 1.9.0 ですね。
| | 27215 [kawaji hoppe] 出直しました。
| + 27221 [ocean m2.ccs] 最近 BeOS 使わないので黙っておこうかとも思ったのですが、BeOS に固有な
| | 27230 [ocean m2.ccs] 2つだけ調べてみました。
| + 27225 [sheepman she] というページがあります。
+ 27216 [Tetsuya.WATA] で確認してみました。
  27219 [nobuyoshi.na] HP-UX 10で試してみました。
  27220 [Tetsuya.WATA] configure のときには
threads.html
top